羽根と卵と
あずま うしお



苦節ウンヶ月

やっと、日記をGETですよ。
CGI(日記)は断念したけども、それはおいらの知識が増えた時か、サーバー変更した時にもっかいチャレンジだ。
HP初めて1年とちょい。やっとまともな日記が書けるかも。かもってところが情けない。どうせ3日坊主さ。これも毎日続けばいいけど。
日記の題名「羽根と卵と」の意味は、言葉に出すのも難しいんだけど、羽根は自由、卵は優しさみたいな感じですなぁ。ここら辺は直感で考えてるから言いにくい。
人生インスピレーションが肝心よ。うん。

2001年08月30日(木)



雑食主義。

*注:今日の日記はちとグロイ上に長文なんで、ダメーって人は飛ばして下され。(控えめに表現したつもりだけど)

ネットのニュースを見たら、外国サイトで「子猫を料理する」映像が流れてたらしい。それで動物愛護団体が大激怒。おまけに視聴者の抗議メールが殺到。という内容。
まぁ、パッと見、「うわーひでぇ奴がいるもんだよなー」と思う。
でもそれは韓国のとある調理風景を撮って、映像を流した。だけとのサイトの言い分。「可愛い子猫を食べたりするアジアの食文化。しかし私たちは牛を食べる。インドの人々はそんな我々を同じような目でみているのだろう」
こういうふうに問題提起をするサイトらしいが、今回は尋常じゃない反響があるらしい。
「人間がバラされた映像見ても平気だけど、子猫はダメ」等々のメールが来ているそうな。
どうでしょうね。
人間のわがままっぷりが表れ出てる感じですなぁ。
そりゃ、子猫がさばかれちゃうのはキッツイけど、それって子牛をシメルのと同じことだし。子豚とか。
それに「人間はいいけど、猫はダメ」って、あんた。それこそなんか間違ってるような。映画等々でグロイの平気ーって人なんだろうけど。
おいらもそのクチだけどさ。
豚とかは家畜から最近ペットのイメージが出来始めてるけど、猫は愛玩動物のイメージしかないからこういう問題が出て来るんだろうね。
実際に、昔ながらにサバイバルしてる人たちにとっては、どっちも食うなら一緒だと思うんだろうなぁ。
極限状態なら人間なんだって食べるしね。世界のどっかに食人の民族もいるし。
「猫料理」を可哀想っていう人は間違ってはいないだろうけど、そういう生々しい弱肉強食からかけ離れた、ある種、無菌室で育った人(っても、日本人は9割方の人)なんだろうなぁ、と思う。
魚だって、キモいとかエグいと言いながら料理するし。
サイト管理者は「むしろこの映像を教育の素材にしてほしい。これが間違っていると言う者は、みな偽善者だ。われわれのほとんどは肉を食べているじゃないか」って言ってます。
納得するけど、教育の材料には強烈すぎかも。下手したら「食い物だから良いんだ」って動物虐待するバカで出てきそうだしね。
本当に食べるためならサバいたって、いいけど、遊ぶためとか好奇心で命取るのはイカンと思うよ。映像流す理由も同じでさ。
映像そのものを非難しないで、そういうところを非難したら良いんじゃないでしょうか。(控えめに)

最後に、ニュースの文面の途中で、「サバかれたあと中華なべで炒められた」を見て、グロさがダウンしたのはオイラだけなんだろうか。




2001年08月31日(金)



外国版えなりかずき(失言)

今日は友人のタカオさんと映画を見に行きました。
東映マンガ祭りとA.Iを。(アンバランス)
見るたびに思うけど、マンガ祭りって時間短すぎ。初めてデジモン見たけど、単独で2時間やってほしかったなぁ。おじゃまときん肉マンも短いのにスケール大きくしようとしておかしくなってるし。詰め込みすぎってんでしょうか。
でも、きん肉マン2世はいろんな意味で楽しかった。神谷明氏から小野坂氏へきん肉ギャグが引き継がれ、牛丼ネタでたり、今見るとくっさい友情なんかありつつ、なんでミート君は成長してねーんだよとか思わず原作読みたくなっちゃいました。
デジモンもかなりよさ毛でした。タオモン(ってのか?あの狐さんの最終進化)ラヴ。陰陽師的なところがグッ 明日頑張って朝のやつを見ようかね。
そんで次にA.Iッスよ。
なんかもう、「幸せになってくれ、お願いだから」って気分で一杯でした。
あの保護欲をそそる顔がいかんのか、ふびんな運命がいけないのか、涙腺にダメージ中です。
まじで人形みたいな顔した(失礼)ジョーの軽やかなステップがなかったら、後味悪すぎかも。しかしつるっつるの肌といい、見開いた目といい、ジョーはマジでロボットじゃないかと・・・
スティーブン・スピルバークの映画にしちゃ、中途半端な終わり方。と思ったら、亡くなった映画監督のあとを引き継いだ作品だそうな。
ロボットに魂が入ったら、そこでもう、ただの作り物じゃなくて、生物だよな・・・ってしみじみ思う。熊のティディだってオモチャ以上だよ。
昨日の日記に引き続き、人間の価値観で命を左右しちゃあかんよ。本当に。
良い映画を見たな。すっきりしないけど。

2001年09月01日(土)



野望メラメラ

最近ムショーに創作意欲が刺激されて、色んなものを作ってたり。
針金天使とか、ガラス金魚とか、マウス使う時用クッションとか。
簡単なモノしか作れないけど。
そんで、今やってるのはヌイグルミ。
中学校のころに考え出したキャラクターを今でも愛着もってるので、それを実体化させちゃろーという企画。
しかし問題だったのが、球の作り方。ティディも作った事が無いのに、球なんて高等技術どうやんのよ!?とか思ってたら、友人桜乃さんが相談したその日にメールで教えてくれた。説明のあとに「後は好きにして。私は知らん」って有り難いやら腹立たしいやら。(笑) いや、有り難いけどね。
そんなわけで今日は6時間近くぶっ通しでヌイグルミ製作。さすがに頭痛いわ、気持ち悪いわ、首筋痛いわ、霊にでも憑かれたような疲労。
どうにも、ブタっ鼻がうまく装着できなくて苦労してます。耳と羽根は問題ないんだけどねー。
って、そのキャラを知らない人はどんなモノか想像つかないだろーなー。
出来たらHPのトップにでも写真を飾りたいもんですな。
あともちっと。頑張るべ。

2001年09月02日(日)



完成っ。

思いっきり寝不足の中、やっとこヌイグルミ完成。
けど、裏から表にひっくり返したらシワシワに・・・。とほ。
綿をたくさんいれたらなんとか形になりやした。
微妙に鼻とか羽とかひんまがってて、素人の第一作ってカンジで愛らしい。(笑)
母上に「それで何するの?」とか言われて、「可愛がる」と答えたものの、何するの?って・・・変な質問だなぁ。ヌイグルミは道具じゃないんだからさ。
とりあえずコイツを近い内に写真とって、HPに飾るとしましょう。
風呂で溺れ死ぬ前に寝よ。あ”〜眠い。

2001年09月03日(月)



緑の恐怖

うちの母上は園芸が趣味らしい。それは別にいいんだけど。
今年に入ってから、バラの苗等々買い過ぎ!
ただでさえ狭いベランダが、足の踏み場もないほど緑が(9割バラ)生い茂っている始末。まだミニバラだからいいけど。大きい花だと匂いで虫が寄ってきたり、世話も大変らしい。
洗濯物もたまにトゲにひっかかっているし。
どうにか減らせっ!!と思っているものの、やっぱ咲いてるのを見ると「綺麗やな」と思ってしまう。これも計画にうちか!?
なんやかんや言ってて、おいらの花も一緒に育ててもらってるので、あんまり文句も言えなかったりする。白いてちっちゃい丈夫な花と小さい桜。
でもな・・・日に日に見知らぬバラが増えていくのは勘弁してくれ。もう置くところないって。マジで。
母上よ。

2001年09月04日(火)



絶望のずんどこ。

うちのパソはWindows.MEなので、当然Wordも2000。だがしかし、2000だとHP作りには向かないのですよ。余計な機能ついてるし、ソースを見るとえらく複雑すぎて、何がなにやら。
だからいつも新しくHPのページを増やす時は母上のノートパソのWord97を借りてやっているのです。
今日もしばらく前からやってた素材の新ページを97でやって、とうとう完成!ついでに新TOPも作ったれ!と意気込んで、ちゃちゃーと作って、フロッピーに保存。しばらくして「このファイルは保存できませんでした」のメッセージ付きで完成ページが紛失。
がふっ(吐血)
いったい今までの人生はなんだったんだろう的な絶望。(T◆T)
幸い原案のデータが残ってたからよかったものの。それでも階段を100段上って、一気に下まで蹴落とされたような現状。
ややヘコみ。
横着しないで、Myパソに97入れておいた方がよかったかなぁ。
くそー、青春のバカヤロー!(壊れた)

2001年09月05日(水)
初日 最新 リスト MAIL HOME


My追加