某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2019年07月28日(日) 姑息な叔父と万年貧乏の私。











・・・バッテリーが上がっちゃったんですよ。

はぁ?(`Д´)と思いつつ、なんとかエンジンONを繰り返したら

エンジンが動き出しましたので、お馴染みの自動車整備工場へ電話。

まあ、当たり前ですが、すぐ工場へ来るようにとのこと。





「まあ、仕方が無いよなぁ、5年も使ったやつだし。」

バッテリーを5年って、叔父さん・・・。

普通は3年くらいで交換するんじゃ・・・。

今の車も車検前に譲ってくれたし、確信犯じゃね?





「ちなみにおいくら?」

「8000円。」

「orz」

「あはははは、頑張れ!」

「車検代も十分に貯められてないのに・・・。」

「ヒロミ君もせこいよなぁ(笑)毎回毎回。」

「その辺から家計が狂いだしたんですよね〜。」

「○○ちゃん(←本名。)ならなんとかすると思ってるんじゃない?」

「それ(人に一切頼らない)でうつ病になったんですけどね。」

「あ、あと車の住所も警察に行ってきてね。はい、書類。」

「・・・。←もはや何も言いたくない。」





なんとか気力を振り絞って車を運転して帰ってきましたが、

もう何もしたくない。

やることだけが溜まっていく現実。

まあ、いくら叔父と姪の間柄であっても、

母のおかげで勝手に「母サイドの人間」にされちゃって、

イヤな用事は全部押し付けられて、私の人権は何処〜?

もう全部が面倒くさい。





母や叔父のおかげで人生歪んだと思う。

自己愛性人格障害の母と、金の切れ目が縁の切れ目な叔父。

小さい頃からずっと振り回されてきた。

「世話になった」って素直に言えない。

言えないには理由があるけれど、此処では書かない。

此処は私の休息のための場所だから。





「姑息な叔父に万年貧乏の私。」

取り敢えずどういう関係?って訊かれたら、そう答えようと思う。







2019年07月27日(土) 窮猫人を噛む?











正解は「窮鼠猫を噛む」です。

はい、どうでもいいですね。

すみません。





Aさんの奥様のブログを滅茶苦茶にひさしぶりに読んだら、

うちから譲った猫が里親さんの手を噛んで、

しかもかなり重症とのこと。

一年くらい前のブログなので心配したけれど、

時すでに遅しかな〜、と思いつつ、

おかげで手術までなさったそうで、はわわわわ。

・・・と、LINEを飛ばしてみるも、ブロックされているのか、

IDを捨てて変えたのか、既読すらつかない、無視。





仕方が無いので、削除したTwitter公式アプリをも一度インストール。

A夫妻のガーディアン(?)のSさんのTwitterにDMを飛ばしてみる。

三十分後くらいに「彼女の怪我はもう治ったし、

猫のすることなので気にしても」という趣旨のDMが返信されていて、

ホッと一息。





私もその猫に噛まれたことが何回かあるので、そやつに噛まれた時の

痛みがどれくらいか想像するに余りあるので、まあ、

読んでないだろうけど、ご愁傷さまでした。お大事に、としか。

(猫の名前を出さないのは、最低限度のプライバシー、ですかね。)





A夫妻に譲った血統の猫は、外で自由に生きていける隙ができてしまい、

今はみんなバラバラになって消えてしまって、

もう、近くに潜んでいるのか遠くに行ったのか、

生きているのか死んでいるのか、ほぼほぼ全員、失踪して行方知れず。

残っているのは一番弱くて、余所ではごはんをもらえないオス猫一匹。

「全員去勢しといて良かったね。」「そうね。」と、もう探す気もない。





そろそろAさんの奥様に借りたお金を返したいと思いつつ、

家計は「人に返すお金があったら米買って来い!」状態なので、

もうしばらくご容赦を。

此処のところトラブルが無さすぎるので何かあるのではと

警戒していたら、これだもんね。





疫病神でごめんなさいね〜。










( ゚д゚)ハッ!書くのが好きなので筆がのびてしまったけれど、

実はこんなことしてる場合じゃないんだった。

色々、手に職つけたいので、最近、色々試してはいるのですよ。

おかげで年金も残らないので貧乏なのですけど。





というわけで、みなさん、動物は思ったより繊細ですからね。

取扱注意ですよ〜。

また、風が吹いたら、アデュー!





2019年07月07日(日) 貧乏暇無し。











いや、マジで。

家事や病院通いで、プライベートの時間が全然無い。

話が途中な日記もあって、早く執筆したいのだけれど、

腰を据えてパソコンに向かえる時間が本当にないです。





なんだかんだ言って、S木先生のところのフィットネスクラブ(?)に

通いはじめました。明日もエクササイズに励もうと思います。





というか、当のS木先生がダウンしていらっしゃるらしい。

メディカル・フィットネスコースに必要な診察も代診の先生だったし。

S木先生、私を置いていかないでね。

・・・木村先生みたいに。(←本気で。)





あとはまあ、「カエルの子はカエル」とか「白い白鳥が来る!」とか、

「シェ・タナカ」とか、ネタは色々あるんですけどね。

時間が無い、体力が無い、お金が無い。

三つのうち二つくらい揃ったら更新ができると思われます。





それでは皆さん、某突起名に聖霊が降りて来る日まで、アデュー!






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]