某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2019年06月17日(月) メディカル・フィットネス其の弐。











まだちょっと物足りないかな?

と、思う程度で止めて、こまめに通ってくるのがいいよ。

・・・と、S木先生がおっしゃっていたので腹八分目ならぬ、

筋肉八分目のトレーニングを週に2、3回のペースで。

まだ劇的に効果があるわけではないので、何と言えないけれど。





いつもなら無視して部屋を横切っていく、

ダンス用のホールをちらりと見たらインストラクターさんと目が合い、

にっこり笑って手招きをするので、歩いていくと、

「ラジオ体操はお嫌い?」と問われたので、

「いえ、家にDVDありますよ。」と答えたら、

「まあ!そうなの!?じゃあ、きっとお上手なのね。」

「いや、DVD見ながらじゃないとできないし。」

「じゃあ、完璧になるまでチャレンジしてみない?」

「・・・毎日来るとかないですけど、それで良いなら。」

「お客さんも大歓迎よ!」

と、インストラクターの女性がオーディオのボリュームを上げる。

他にも何人かラジオ体操第一のポーズで。





別に普通にダンス全般が好きなので、

ラジオ体操を愛しているわけではないのだが、

音楽に合わせて踊っていると、中高生の頃の自分が思い出されて

テンションがハイ。





・・・と、一番恐れていた、というか、

体重が82kgだった頃、I病院のデイケアのバレーボールで

「ジャンプ」が出来ない記憶がちょっと頭をかすめるが

・・・おや?飛べる。

あれほど二度とジャンピング系統のスポーツは止めようと

心に決めていたのに、飛べる飛べる。体が軽い!

そっか、あれから20kg痩せたもんな〜。これは気分爽快!





・・・というわけで、今度からフィットネスの日は

いつものラジオ体操第一がはじまるまでに

早起きして早い順番でエクササイズマシーンをやり終えてしまって、

きちんと参加することにしよう。





ひとつ、メディカル・フィットネスに来る楽しみが増えた

某突起名でした。





( ゚д゚)ハッ!お金を貯めて、裸族のお立ち台を買わないと!

WEBクリエイターをやっていた頃に役立っていた、

HTMLやCSSやJAVAscriptの類を利用頻度別に集めた

タグのカンニング表が、壊れてしまったHDDに閉じ込められているのだ!

「裸族のお立ち台?」と思った方はAmazonでそのまま検索してみると

様々なお立ち台が売っているので、是非検索を。





今日は比較的気分が良いので、このままおさんどんして

ワイン片手に夕食を摂って、眠ってしまおうかな。

・・・というわけで、次に東風が吹くまでアデュー!





2019年06月16日(日) メディカル・フィットネス。












S木クリニックのS木先生の経営している

フィットネスクラブのようなモノがあるのは知っていたのだが、

実際に何をしているのか全く想像できないので

受付嬢に声をかけたら「2階に行くと詳細が分かりますよ」

とのことだったので、初めてクリニックの二階へ。





階段を上がっていくと、カウンターがあり、

案内係なのかインストラクターなのか、妙齢の女性がにっこり。

「入会希望ですか?」

「あ、まだそこまでは・・・。」

「見学?」

「そんな感じです。」

「じゃあ、インストラクターに案内させますから。」

「はい、お願いします。」





インストラクターは・・・デカい!黒い!マッチョ!

名前を聞くのを忘れたのだがとにかく、そんな感じで。

名前が無いと話をしづらいので、まあ、黒マッチョ先生とでも。

センス?そんなもの某突起名に求めてはいけない。

まあ、とにかく、黒マッチョ先生がにっこり微笑んで、

「まずパンフレットでも。」と、一枚、紙を渡してくれる。



コースが三つ並んでおり、

某突起名はS木先生監修の元でコースが組まれる

「メディカル・フィットネスコース」がオススメだそうで、

話は次回、一日体験をする流れになり、

相応しい服装をして、水分とタオルを用意して後日、もう一度、という。






























( ゚д゚)ハッ!夕食の用意の時間だ。

続きは待て次回!





2019年06月09日(日) また死んだ。











今度は猫のシロさんが死んだ。

こんなに連続で死ぬもの?






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]