某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2008年02月26日(火) 気が向いたらと言いつつ。











最後に日記を書いたのは11月?

まあ、ひとり立ちがなかなか大変で、2ヶ月前まで母親の家具が台所を占領していて

折角買った組み立て式の大きな食器棚がなかなか組み立てられなかったり、

減薬したはいいけれどどんどん仕事に対するテンションが堕ちてきて

しまいには「死にたい・・・。」というどん底まで逝ってしまったので

慌てて現主治医のS先生に相談して減薬前の処方に戻して貰ったはいいけれど

なかなか減薬前の「ゼッコーチョー!!」という状態まで持っていけず

低空飛行が続く日々であったり、雇ってくれている叔父・叔母とうつ病の

生活サイクルについて色々と軋轢が生じていたりと。





・・・要するに、こちらの日記の存在を忘れていたのですよ。

なんか他の解離性同一性障害の人は各人格で日記を持っていたりするのですが、

某突起名の場合は一旦統合してから、ある統合人格のトラウマを治療すべく

一旦、某突起名も含めて3人が頭の中で分離・共存している状態なので、

ホスト人格(主人格)は基本人格(生まれた時の人格)であり他の人格が統合された

某突起名、ということで、他の人格はストリートファイトの時だけ出現したり、

某突起名が寝ている隙を狙って買い物をしたりとなかなか大変な状態で、

そんなドタバタ日記を記録として残したがるのは某突起名くらいなのです。





今日はひさびさに薬も切れたので消化器科の旧S先生のところに行って来ました。

血液検査をしようというS先生の前回の意向で採血。

採尿をしようとしたら、家を出る直前に済ましてしまったので

(よもや尿検査まであると思わなかった。)で、で、で、出ない。

水を飲ませてもらって30分粘っても出ないモノは出ない。

屈辱だ。

次回からは膀胱は破裂寸前の状態で通院に挑もう。

診察でお変わりのないS先生のお姿を拝みつつ、触診やら、金銭的危機の話やら

精神病院では言えない悩みやらをつらつらと。





その後、採血。

叔母が「鉄工所の仕事の日以外はお洒落しなさいよ!」というので、

この日もやや小洒落た服を着ていったのが仇になった・・・・

ピッタンコサイズのカフスつきブラウスにネクタイ、という伊達立ち。

当然、肘上まで袖がめくれるはずもなく、渋々、ブラウスを半分脱いで、

大岡越前スタイルで採血。ラッキーだったのは採血をしてくれたのが

このクリニックでも古参の看護婦さんで血管を見つけるのも早ければ

針を刺す痛みもなかったこと。





採血の結果は「木曜日過ぎにまた来ていただければ。」とのこと。

くっ!通院費が!・・・まあ、そんな事ゴチャゴチャ言ってても

健康に代わる幸せなんてないから来るんだけどね。

そんな感じで希望の薬も一ヶ月分出してもらって、お会計は4000円ちょっと。

S先生、採血の項目を大分絞ったんだろうなぁ・・・毎度、お世話をかけます。




次回の日記は、そうだなぁ・・・。

海雪さんとスガキヤラーメン半額デーに突撃して来た時にでも書きましょうか。

それではみなさん、またお会いする機会までアデュー!






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]