某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2005年11月30日(水) ダイエット中なのに。











本日も通院日のため、ルーズリーフ持って精神科へ。

ところが最近ルーズリーフに書き込む事柄が少なくなってきた。

以前はルーズリーフの裏表にびっしりと書き込みがしてあったのに

最近は表の半分程度。





しかし、それは抱えている問題が少なくなった証拠でもあるし、

実際の内容的にも、主治医からもカウンセラー氏からも

「良い方向に向かっています」とのお墨付きをもらった。

この調子で頑張りましょう。





大きな問題がないというのは話すことが無い事に等しいので

カウンセリングも診察もとりとめのない話題でちょこちょこ

時間いっぱいまで話して終わり。





最近、以前の中途覚醒の胃酸過多が原因の過食の影響がモロに出て

体重が異常に増えたのでカロリーセーブしていた反動なのか、帰りは

某イ○ンのミスタードーナツで欲望に忠実にドーナツを6個も購入。

さすがに帰宅後3個食べたところで我に返り、翌日にまた食べるのも

よくないと考えを改めて、母親に残りを全部譲る。





あー、しかし、一旦ついた脂肪というのは

なかなか落ちないものですなぁ(憂鬱





2005年11月20日(日) プラート美術の至宝展。











・・・を、観に岐阜県美術館へ、叔母さんと母親と一緒に。

ルネサンス期の絵画って段階的に写実的になってく様子くらいしか

観どころがないんだよなぁ。と言いつつ図録まで買ってきたけど。





最近、美術館離れが著しいのでこれからもっと観に行く回数を

増やせたらと思いつつお財布と相談。





2005年11月19日(土) 散財。











小用あって海雪さんと会う。

用事を済ましてから少しお茶をしたり買い物をしたりしたのだけれど

何故か海雪さんとデートすると、浪費パワーMAXになってしまう某突起名。





今日は何も買わないぞ!と心に決めて出掛けたはずなのに

漫画とCDとカットソー(2枚)を買いました・・・。





2005年11月16日(水) 調整。











祝日の関係で調整が入り、いつも2週間おきの精神科へ

今週も、いつものようにルーズリーフを持って。





カウンセリングでは、ここ最近ずっと漠然と感じていた不安感と

孤独感について、ようやく原因が見出せたのでその話。





某突起名の中には数人の「中の人」がおり、治療が進むまでは

当たり前のように「中の人」と会話をしたり、「中の人」が見せる

白昼夢を観て楽しんだりしていたのだが、それが治療が進むにつれて

人格がどんどん統合されていき、最終的には某突起名ひとりになった。

常に「誰か」が一緒にいるような感覚がある日突然消失してしまう事によって

自分がひとりである事が強調され、それで漠然とした不安感が生じ、

ひとりの時間も常に「中の人」との会話や白昼夢などの脳内娯楽に

興じる事によって埋まっていた孤独感が、一気に押し寄せてくるように。





カウンセラー氏曰く「治療の上では一歩進んだと言えます。」

なのだが、なにぶん常に誰かが傍に(しかも自分と一体化して)いたもので

その穴が空いた分の孤独感が強烈で、孤独感を埋める手段や方法、

そのメリット・デメリット、またその対策について話し合いで時間を費やした。





主治医曰く、「脳内で人の声がするなんていう状況は"異常"以外の

 何者でもないわけだから、その現象がなくなるのはいい事。」との事。

主治医にはそれとは別件で中途覚醒が酷く、中途覚醒すると

過食を伴う件について相談。今までは入眠を良くするタイプばかりだった

睡眠剤に、睡眠を持続させるタイプのものを追加してもらう。





今回は前回、前々回とは打って変わって待ち時間が短く、

どうせ待ち時間が長いのだからと覚悟して持って行った雑誌も

用を成さなかった。





病院へ行った帰りに某コーヒーショップに寄ったり買い物をしたりする

習慣をなんとかしてなくそうと思い立ち、今日は寄り道しないと

心に誓うもあえなく挫折。某ショッピングセンターでベーグルを買い求め、

コーヒーショップにも寄ってしまった。





意志が弱いぞ、某突起名。





2005年11月09日(水) さらに待ち時間長し。











本日もルーズリーフを持って精神科へ。

カウンセリングを受ける前に診察券を出しておいたにも関わらず

診察の順番を一番最後にされてしまい、待ち疲れ。

おかげで一体何を話したのか記憶が朦朧としているが、その中から

ちょこちょこ頭に残っているものだけ書き記しておこう。





まずカウンセリング。ほとんど母親との距離の取り方や今後の

コントロールについての話だった。とりあえず某突起名サイドからは

母親に対して冷静な目を持てているので、あとは母親くらいの年齢の人間を

変えるというのは至難の業なので母親のペースに釣りこまれないよう

適度に精神的な距離を置き、「この人はそういう人なんだ」程度に

割り切って無駄に感情を揺り動かされてスタミナ消費させられないように

気をつけるという話が一点と、某突起名の住み家から一向に母親の荷物が

撤収されない件について、某突起名自身が自分のテリトリーの整理を進めると、

母親は自分の担当箇所の整理が一向に進んでいない事に多少の焦りを

感じるようなので、某突起名自身が早めに自分のテリトリーの整理を

終わらせてもっと母親の危機感を煽るのが一番だと結論に辿り付いたのが一点。





診察については本当に待ち疲れしてしまってほとんど何を話しているのか

自分でもわからないような状態だったのだが、とりあえず、不安時の頓服は

一時に2回分飲んでも差し支えないので、効果が感じられない時は

そうするようにとの指示。あとは祝日の関係でカウンセリングの予約が

来週しか取れなかったので、処方を一週間分に変えてもらった。

覚えているのはそれくらいだろうか。










あとは何故か病院帰りのコーヒーショップでその気になり

携帯からiモードでネットに繋いで呼びかけして

某ソーシャルネットワーキングサイト関係の突発プチオフ開催。

参加したのは某突起名も合わせて3人だけだったが、その日はじめて

会う人もいてなかなか興味深かった。






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]