某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2004年05月24日(月) 携帯いぢり。











生理1日目で身体が溶けそうにダルいので

丸一日トロトロと眠ったり

新調した携帯電話を弄ったりしていた。










実は、かれこれ3年以上愛用していたP209iが

茨城に移住するその日(8日)の朝に水没事故でご逝去遊ばしたので

仕方がなくデータが総あぼーんする前にと

(茨城行きの高速に乗る前に)Docomoショップに駆け込んで

その場で機種変更してもらった。





同じ電話番号を4年以上、同じ機種を3年以上

継続使用していただけあって

ポイントのみで最新機種をゲットできてしまった。

でっかいカメラつきである。





異臭を放つP209iからデータの移し変えをさせられて

さらにそれを引き取りさせられたDocomoショップの店員さんは

笑顔の影で非常に不機嫌そうな雰囲気を背負っていたような気がするが

気にしない。
















ちなみに某突起名、3年間連れ添ったP209iをどこに水没したかと言うと

トイレ、しかも、ボットン便所の中である。





某突起名を見送りに来たじーちゃん・ばーちゃんは

快くコエダメの中から携帯を拾ってくれて

「なぁに、心機一転しろっちゅう事やぁ」とにこやかに言ってくれたが

何も心をあらたにする為に3年間世話になった携帯を

排泄物の中に放り込む事はなかったんじゃないかと思うと

イマイチ釈然としない某突起名だった。





2004年05月19日(水) はじまりはいつも雨。











茨城の姉1夫婦の家に引っ越してきて、はや11日。

こちらではまだ晴れ空というものを拝んだ事がない。

・・・というか、雨に降られてばっかりの某突起名。





しかも雨・曇りの連続の日々だというのに

茨城は岐阜と比べて格段に湿度が低いと見えて

喉の乾燥が悪化して転居早々風邪をひいて寝込んでいた。





引越しに伴う環境整備はいまだ完全には終わっていないのだが

まあ、そこそこ住める感じに。

ていうか、岐阜で住んでいた築50年のあばら家と比べて

格段にまともな家で一部屋与えられての居候なので

環境は完璧でなくても住み心地は上々。



風呂にシャワーがついてる。

どこも蛇口を捻るだけでお湯が出てくる。

トイレが洋式の水洗。

部屋に隙間風が吹かない。

テレビがある。

風呂がぬるくなると自動で追い炊きしてくれる。

朝起きると自動で朝食が出てくる。

自分が何もしなくても毎朝部屋に掃除機がかかる。

毎週勝手にゴミ出しがしてある。

毎晩十分な味覚への配慮と栄養配分がなされたまともな夕食が食べられる。

室内完全禁煙の為ベランダにてホタル族。

                                  等。









引越しの際のエピソード(?)などは

また気が向いた時に書いてみたいと思う。





現状、部屋を与えられて三食昼寝つき労働なしという穀潰し状態な為

風呂洗いが唯一の家庭への奉仕となっています故、本日はここまでに。





2004年05月04日(火) 寝てました。











4月29日。

海雪さんともうひとりの高校時代の友達と

駄弁ったり漫画借りたり貸したり

ご飯食べたり餞別もらっちゃったり

甘味処に行ってみたり。

のんびり話していて気がついたら夜の10時を過ぎていた。





4月30日。

姉1とお義兄さんと引越し業者が来る。

引越しの見積もりと手続きが済んだ後

3人で食事。

5日から本格的に引越しの為の作業に入ると言い残して

姉とお義兄さん、帰宅。










その後、本日4月4日まで

ずーーーーーーーーーっと、寝てました。

なんだか丸4日分ほど記憶がありません。






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]