某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2004年04月24日(土) ビョーキ。











スパッと治して

サクッと仕事をして

シャキッと日常生活を送りたい。





・・・いや、一朝一夕にできる事じゃないのは

重々承知なんですがね。





2004年04月13日(火) 幕切れ。











なんてあっけない幕切れだったんだろう。





この幸せがずっと続きますように。

そう願ったものに限って早く私の手を離れてしまう。





2004年04月12日(月) ひもじい。











相棒の海雪さん、帯状疱疹だそうで。

ヘルペスは疲れが溜まって免疫力の下がった時なんかに

出やすいそうですが帯状疱疹はどうなんでしょうね?

何はともあれお大事に。










某突起名は、というと。

一言で言うとひもじい。





抜歯してからというもの柔らかい物

口当たりのいい物しか食べられないので

腹は満たされていても「食べた」という充実感がなくて

微妙に口が寂しく飢餓感で一杯。





試しに食べてみたポテトチップが抜歯痕に刺さって

非常に痛い思いをした記憶があるだけに

先生のOKが出るまで激しいものは食べられなさそうだ。





2004年04月10日(土) 祝い。











今日は(ちょっと遅いが)海雪さんの誕生祝がてら

スガキヤに行ってラーメンを食べたり

お茶して駄弁ったりウィンドウショッピングを楽しんだり

またお茶したり買い物したりイタリアンバイキングで食事したり

またウィンドウショッピングしたりお茶したり、した。





ここのところ人と会うのがおっくうだった某突起名だが

今日はとても楽しかった♪

たまには親しい友達と会って発散するのもイイですね。





先日に親不知を抜いたばかりの所為で

好きな物を食べられなかったのがちょっと心残り。





2004年04月07日(水) 今日も親不知。











抜歯後の経過を診る為と消毒の為、というので

再び歯医者へ。





ちょいちょいと消毒してもらってから

顔に腫れがないか確認。

小学校の頃から通っているの歯医者さんなのだが

今までの処置でどれだけ切ろうが抉ろうが削ろうが

腫れというものをまったく経験した事がない某突起名。





良く聞く『抜歯で顔が腫れる』というものを

ちょっと経験してみたかった気もするので

ドキドキしながら触診を受けたのだが

先生の笑い声に見事に砕かれる。





先生「あはははは、全然腫れてないね☆」(何故笑う。)










しばらく化膿止めと炎症止めと痛み止めを飲むのを

欠かさないように支持されて今回の診察は終わり。

次回の通院は13日の火曜日だ。





2004年04月06日(火) 親不知。











本日、親不知の抜歯に。










・・・というか本来なら親不知に被さっている周辺の歯肉を

レーザーメスで取り除いて止血を待って数日間を取り

次の診察で親不知を抜く、という風に

2回に分けて行うハズだった処置なのだが。





先生は某突起名が

・切ろうが抉ろうがすぐ血が止まる。

・どうせ麻酔なんか足しても足しても効かない。

という特異体質の持ち主である事をよくよくご存知の

馴染みの歯医者さんだったので

レーザーメスで歯肉を取り除いてちょっと様子を見て

血が止まっているのを確認した時点で

「2回に分けてすると諸費用もったいないし

 GWの引越しまで日がないから今日抜いちゃおっか☆」という事に。





麻酔の追加等なしで抜歯。

いつもの事なので突起も文句言わない。

むしろ、通院回数を極力少なくやってくれるので

かえってありがたい。










歯科助手の方は、歯肉切除から麻酔を足さない

間も空けないという状態で先生が

「あ、止まってる、血が止まってるからこのまま行こうかー」と

いきなり抜歯の手順に移行してゴリゴリと某突起名の歯を抜きだす事と

その処置に某突起名がまったく動じていない事に

大層戸惑って上手く段取りについていけていなかったようだが。





過去に麻酔が効かないまま開腹手術まで受けさせられた

某突起名にとっては(ちょっと痛いけど)

歯を一本抜くくらいなんでもなかったりする。










青い顔をして出て行った歯科助手さんを見て

先生が「若い娘さんにはちょっと荒療治だったかな☆」と

笑っていたのが印象的。





2004年04月03日(土) ニキビ肌用化粧水。











・・・を、つけた翌日にニキビが

できるというのは如何なものか。














先日(4月1日)に精神科に行った時もそうだったのだが 

最近「人に気を使いすぎ」とか「利他的」とか

「これからはもっと自分の事を考えなさい」とか

「自分の人生なんだから自分の為に」とか

いまいち某突起名のイメージにそぐわない事ばかり言われる。





自分としては今でも結構なエゴイストのつもりなので

これ以上利己的になってどうするのか、とか思うのだが。





それともこれは、我侭な某突起名に

「良い子良い子」と言い聞かせ続ける事で

良い子になってしまうように洗脳しようとする

何かの陰謀なのだろうか(爆





2004年04月01日(木) うわあぁぁぁぁぁ











・・・っと、たまに、なる。










単純に某突起名レベルで忙しく、かつ

そのスケジュールを順風満帆にはこなせていない、という

だけの話なのだが。

だけの話。





だけの話。










・・・。










うわあぁぁぁぁぁ(パニック。)















それはさて置き(置くのか。)

「よし、電話をかけるぞ!」と思い立ってから覚悟が決まるまで

日がな一日、電話機の前に座りこんでハァハァ(萌えに非ず)したり

そうかと思うとスクッと立ち上がって狭い家の中をグルグル回ったり

天井に向かってジャンプしたりして、

電話をかけ終わったら終わったでまたハァハァして

あまりの緊張でバッタリその場に倒れ伏したり

会話中にドモった事を思い出してジタバタしている某突起名は

あとで客観的に考えるとすごく変だと思う。





そんなに変だと感じたなら次から直せるかというと

そういうモノでもないらしく

電話をかけるとなると毎回毎回同じような行動を繰り返しては、

あとで変だと思ってまたギャーとかワーとか言っている。





それだけ取り乱しておいて、人様の前では

顎がガクガクになるほど奥歯を噛み締めてでも

さも何も無かったかのように涼しい顔をしているのが

自分的にはさらに変。





そこまでして平気な顔ができるなら

なんで電話をかける時もそうしないのか。






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]