某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2002年09月30日(月) 実家強襲。











戦利品:



ベーコンレタスサンド1個。

生クリームサンド1個。

チーズポンもどき5個入り一袋。

韓国海苔2袋。

すくい豆腐1丁。

ご飯大盛り2膳。

豚肉の細切れのソテー1皿。

ローストビーフののっけ盛り1皿。

烏賊のから揚げ1パック。

新潟極うすせんべい「ふわっと」(青海苔味)1袋。    以上。















・・・母親に

海賊だぁ〜!!」と叫ばれましたが

そんなこと知ったこっちゃありません。









・・・姉1がまたしても

ああ、私ののっけ盛りぃ!!(TДT)ノ

とか叫んでた気がしますが

それも知ったこっちゃありません(爆










某突起名は満腹です。










エンピツランキング投票ボタン。
たまのまともな食事くらい豪勢にしてもバチ当たんないよね(爆


ついでのMy登録。


2002年09月29日(日) 月1痛。











昨日は、インドア派の某突起名に珍しく

奥琵琶まで行ってジェットスキーで遊んできた。





水に濡れた所為で疲れたけれど、

スピードを出してもらうと爽快感で笑えてきた。















ジェットスキーのお昼ご飯はみんなでチゲ鍋を作った。

一年以上食べられなかった「辛いもの」を食べた。





いつもなら食べている側から胃痛が来るので

今回も来るかと思っていたが、

そのまま薬を飲まなくても大丈夫だった。





夕ご飯もきちんと食べたけど、

寝る時まで痛みが来なかった。















昨日書いたみたいに、泣いた。





心細かった子供が、母親に抱かれてようやく安心するみたいに

頭を撫ぜられてポロポロ泣いた。





「シアワセ」で泣ける。

それをはっきり自覚した当時の記憶がまざまざと蘇ってきて

安心するやら不安やら

自分たちってアホやなぁと思うやら。















先月は30日に来たから、

そろそろ来るだろうと踏んでいた生理が今日来た。





「生理キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!」と誰かさんにメールしつつ、

これからはずっとひとりで痛みをやり過ごしていくんだ、

そうしないと生きていけないんだと固く決心しながら

布団の中で蹲っていた先月までのコトが酷く遠いものに思えた。















別にあの日々が遠いワケじゃないのは知ってる。

また来るかもしれない日々だっていうのも知ってる。





知っているけど、

今のシアワセが永遠に約束されるモノじゃないからと

不貞腐れて投げ出したりもしなくていいモノだっていうのも

全部知ってるから。





とりあえず、今のうちは享受できるだけ

シアワセを享受しておこうかと。















エンピツランキング投票ボタン。

漠然とした書き方で何のことやらって感じだと思いますが
今はこんな風にしか書けないのです。
すべてがはっきりしたら、少し書くかも知れません。


ついでのMy登録。


2002年09月28日(土) ジェットスキー。














久しぶりに泣いた。

1年と17日ぶりに

子供みたいに泣いた。





心の中にあった苦しい蟠りが

溶けて流れていくような感覚。





「泣く」ってこんな風だっけと思いながら

どんどんと楽になっていく。

楽にさせられていく。


2002年09月25日(水) 生存報告。













・・・日記の更新忘れてますた(爆





















21日まで仕事で、

PCの前に座って会社サイトの修正作業をしては、

煮詰まってきたら寝る生活で、

22日から24日は社長の出張について行ってました。





今、出張明けの疲れを取るべくして貪っていた惰眠から覚めて、

細々した事柄を片付けて、

ご飯食べ終わったところです。





そしてこれからは

出張行くまでに片付かなかった仕事の仕上げ。




















なんだかココ数日間、

怒涛のなんとやらって感じで何を書いていいのか分かりませんが、

まあ、大まかに書いてしまうとそんな感じ。





個人のプライバシーに関わることが多すぎて

登場人物に確認取ってない現在は全部書いてしまえませんが、

まあ、纏めて書いてしまえば


























新しいが欲しい。





















・・・って感じでしょうか(纏めになってねぇ。)





















出張中、案内役に徹してくれた全君、

ご苦労様でした。

オススメのお好み焼き屋さん、美味しかったです。

次回はカフェ奢ります。





オフで会ったみなさん、

飛び込みの私を暖かく迎えてくれてありがとうです。





あと、社長。

次回(普通のバラ鞭で)叩かせてあげるから

根に持たないでね(笑





















・・・以上、近況(?)報告。

また仕事の為にしばらく沈みます。










エンピツランキング投票ボタン。
ちなみに今週末は知り合いのジェットスキーについていきます。


ついでのMy登録。


2002年09月16日(月) 某突起名、仕事中につき。















・・・そう、仕事してます。










雇い主の会社サイトの前任管理人のアラを探して

修正しまくるというお仕事です。





企業ホームページのあっちこっちに

コマコマと必要無いスペースが入りまくっているので

探し出して削除・削除・削除・削除・削除・・・























・・・。( −−)





















ただ今、現実逃避中です(爆










エンピツランキング投票ボタン。

例の彼の生存確認取れました。>いおりさん


ついでのMy登録。


2002年09月14日(土) 副作用。












薬がよく効いている所為か、

胃の痛みはほとんど無い。





脂汗が出るほど苦しかった胸の狭窄感もゼロ。





それで安心したのか、

はたまた「ストレスから胃を守るお薬です」が

穏やかに漫然と効いているのか

めちゃくちゃに眠たい。










今日は母親の送り迎えをして

少しネットサーフィンしつつメールの返信なぞして

もらったお金で少し食べ物を買って、

それ以外はほとんど眠っていた。





少し水の中から上がったような体の倦怠感と

少し水の中に居るようなぼんやりとした感じとで

現実に薄皮が一枚張っていて、

いまいち自分でも何をしているのか分からない。




















今日はたこ焼きを買いました。





ショッピングセンターが混んでいて

ふた舟買うのにとても並びました。





それでもガラス越しに見えるたこ焼きの焼けてくる姿を見てはしゃいで

みんなたこ焼きの美味しさを楽しみににこやかに並んでいて、

眠気でナチュラルハイになっていた某突起名も

周囲の雰囲気のおかげでさほど苦にもならずに並んでいられました。





そこへ父親らしき人物が子供を連れて通りかかり、

店頭に次々と焼き上がって並んでいく

少しこんがりとしたたこ焼きを見て一言。
























「わぁ〜。あのたこ焼き見てご覧!!

 真っ黒焦げだよ〜。不味そうだね〜!!」

























・・・確かにたこ焼きは少し見た目が黒かった。

けれどこのたこ焼き屋に通っている某突起名としては

これくらいの色の方がカリッとして美味しいかなくらいで

別段黒焦げというワケでは無いように思ったのです。





周囲には先ほどまでの柔らかい雰囲気とは打って変わって

やや険悪な雰囲気が漂っていました。

そりゃそうだろう。

これから自分の食べるモノを「不味そう」なんて

通りがかりのヤツに言われちゃあ。










子供は親の悪い言葉をまるで選んだように覚えます。

彼の連れている子供は、彼の悪意を汲んだかのように

「不味そう♪不味そう♪」と囀っています。





たこ焼き屋さんのお姉ちゃんは

泣きそうな顔をして男を見ています。





これでたこ焼きを買う列から外れる人が出たならば

間違いなく営業妨害でしょうに。

この男は何を考えて人様の食べるモノを

「不味そう」などと形容したのでしょう?






















そう思いながら、どこかしてやったりな男の顔を見ていた

某突起名の口からスルッと

























「・・・低脳親子かよ(−− )」























男の一言で押し黙って男を睨んでいた険悪な沈黙の所為で

思ったより大きかったその声は辺り一面に響きました。





男の口がポカーンという擬態語がぴったりな状態で

開いて、そのまま表情が止まって私を凝視し

その顔を見るにつけ周囲から爆笑と拍手が起こりました。





しばらく固まっていた父親は爆笑と拍手と

便乗して発せられる罵声にようやく動きを取り戻し、

最終的に顔を真っ赤にして子供の手を引き去っていきました。










某突起名は周囲の方々のご好意でひと舟ただでゲットしました。






















たまにはこういうコトもあるんです。

薬の副作用でたこ焼きをゲットする某突起名も

並んでたお客さんも

口の悪い父親も。






何はともあれ雄々しく生きましょう。










エンピツランキング投票ボタン。

・・・っていうか、毎回某突起名が
こんな口の悪い人なワケでも無いんですけどね(汗


ついでのMy登録。


2002年09月13日(金) (約)23時間睡眠。













一昨日は主治医のところに行きました。





最近胃のおかげか

はたまた何故か毎回タイミング良く(?)かかってくる

家族や知り合い、その他大勢の電話のおかげか

それとも無職のわりに調達する金銭の多い所為で

鈍い某突起名がわずかに持つストレスのおかげか

睡眠が断続的になってました。





日記に「気が付いたらもう?時」と書くことは書くのですが

実は某突起名らしくなく何回か起きてたり、

そういうのが何だか負担だったので

寝れる薬を出してもらったのです(睡眠薬じゃないよ。)










その結果がタイトルにある23時間睡眠。










今度は寝れすぎやって・・・。



















閑話休題。

エンピツのジャンル分けが新しくなりましたね。

某突起名が居る「日常/生活」ジャンルだけでも

「日常/生活」「静かな日常」「テキスト」の3個に。























・・・そう、気になるのは静かな日常。























・・・。( −−)





















いい響きだ・・・。静かな日常。

























「日常/生活」と「静かな日常」ってどう違うんですか?

・・・とちょっと意地悪な揚げ足取りな気分で思いつつ、






















静かな日常を送るコトに憧れる人が

ジャンル「静かな日常」に入るっていうのは不可ですか?





















・・・とかなんとか、

環境設定画面を目の前にドキドキ考えているのは

何を隠そう某突起名です。←変えたかったらしい。





















分かってるよ・・・。

某突起名が静かな日常向きじゃないなんて分かってるから。





・・・だからソコ、石を投げるな。










エンピツランキング投票ボタン。

ちなみに某突起名はエンピツにやってきた当初
「ノンジャンル」でした。


ついでのMy登録。


2002年09月10日(火) 日課。














某突起名の最近の日課。




















一日一回脂汗をかく。

一日一回倒れる。




















今日はお金が無くてずっと買えなかったコスメ雑誌を買って

いつの間にか秋の新色ネイルを買う季節になったのを悟り、

買い逃す(もしくはすでに買い逃している)ネイルの数を数えて

↑の日課に加えて冷や汗もかきました(泣










今秋はジバンシイとシャネルとエスティとエテュセと

ヘレナルビンスタインとイプサがいい色出してます。










エンピツランキング投票ボタン。

もうね、金勘定が嫌いだから、
ネイル買おうと思って四苦八苦するのも止めました。←諦観中。


ついでのMy登録。


2002年09月09日(月) 打ち合わせ。















・・・って言うんですかね、コレ。










本日(っつてもコレ書いてるのは10日なんだけど。)

エンピツ作家友達のkidoさんに、ノコノコお仕事もらいに。





打ち合わせ?打ち合わせなのか?

なんか半分(いや、5割以上。)話が脱線してて

仕事の話をしてなかったような気もするが、

コレは仕事の打ち合わせなのか?





雇い主(kidoさんね。)のやりたい方向は概ね理解したと思うんだけど

具体的な話は、まあ、仕事の頃合見て「待て(←お預け。)」って感じで、

とりあえず、私はご主人様に「待て」をされて

餌(仕事)を前に「待つのか〜。」ってお預けって感じで。





まあ、よしとしよう。(するのか。)















それにしても、ほぼ12時間くらいしゃべってしまった。

帰ってきた時(午前)1時過ぎだったもんなぁ・・・。





13時にお気に入りのイタメシ屋で待ち合わせして

そこで昼食に、kidoさんがペペロンチーノとサラダ頼んで

私がスカンピのクリームソースのタリアレッテ頼んで

お互い小食なんでめちゃダラダラ食べて

(ていうかkidoさんの頼んだサラダ、ほとんど某突起名が食べますた。)

気がついたらもうランチタイム終了で店が閉まる14時半だった。





それからいつも海雪さんと使ってる

田舎にありがちなショッピングタウンみたいなとこで

某イタリアンファミレスに入って

ジェラートとドリンクバー頼んで

そっから夜中の1時までノンストップですよ。





や〜、よくしゃべった。

なんか異性って感じしないのよね。















多分微妙にセクシャリティの傾向とかが似てるんだと思うけど

同性の友達としゃべってる感じだもんなぁ。





いや、kidoさんが女くさいと言う意味ではなく、

おそらく某突起名が胸とマ○コのついた男なのであろう。





こっちがいくらそう言っても、それが受け入れられないで

あわよくば性的対象、って感じでいやらしい目で見る男が多いのだが、

kidoさんに関しては本人が適度に脂が抜けてる感じで

男の性欲というモノをまったく意識しないで良かったので

安心して話せますた。















まあ、そんなコトはどうでもいいんですが(いいんかい。)

とりあえず、kidoさんちでお小遣い稼ぎから、

雇われてみるつもりです。










エンピツランキング投票ボタン。

ちなみに実際のkidoさんはあそこまで理屈っぽくなくて
(いや、ある意味理屈っぽいんだが。)普通に話せますた。

日記の屁理屈こきなkidoさんより
もうちょいいぢり甲斐がある感じです。>いおりさん


ついでのMy登録。


2002年09月08日(日) 近頃の某突起名さん。












行ってもいいですが、

ただ今所持金100円なので

もうちょっと待っててください。>海雪さん





以上、私信でした。






















さてさて毎度の閑話休題。

(すでに日記の存在自体が閑話だろうというツッコミは

 現在受け付けておりません。ご了承ください。)










最近の某突起名は普通に生活してそうで

面白くねぇなぁという皆様。

いかがお過ごしでしょうか?





安心してください。

某突起名は元気です。





安心してください。

相変わらず金銭と職と食に飢えてます。
























安心してください。

























ネタには全然飢えてません(血涙。























書く気になったら書きます(涙










エンピツランキング投票ボタン。

某突起名の自虐的な生活ネタを期待してる人が
果たして何人居るか調査する仕様。


期待してない人は押しちゃいけません(これでゼロだったら笑う。)

ついでのMy登録。


2002年09月07日(土) Like a Cooking.













人生を料理に置き換えるなら

人間に「人生」っていう料理を与えるのは

あくまで時間とか、

自然に発生する何かの現象とか

人と人との係わり合いで起こる出来事自体とか

そういう決して直接的には人の意志の関わらない何かで。





そういう意味での料理なんて決して

人の意志で作ったり与えたり出来る代物じゃなくて

自分の作る糧で相手を変えるにはとてもじゃないけど

存在自体に力が足りなくて。





言い換えるなら人間の意志なんてモノ飛び越えた

もっと大きな存在が「与える側」で。

森羅万象なんて言い方は大げさかも知れないけど

そんな感じのモノで。





その存在の一部の中でも人間は無力で矮小で

「享受する側」でしかなくて。

ワクワクしながら次の料理が出てくるのを待ち構えてるだけで

十分人生楽しくて。





そのちっぽけな存在の人間が

「人に何かを与える」っていうのを意識するコト自体

傲慢も甚だしいよなぁと思う今日この頃。





そもそも自分の料理を平らげてもいないのに、

人の料理なんて作れるワケがないんだよね。























けれどコレを書いている時点で私にも

何か訴えたいコトはあるワケで。

それすら思い上がりの極地な行為なのだけれど

自分なんかの意志で人は変えられないのは分かってる。























分かってるのに何故やるかって?






















人の人生を変えるようなマネはできないけど

自分で味付けした自分の人生くらい覚えておきたいから。





与えられた料理に自分でひと振りした時の

胡椒の美味さを忘れないように。





未来の私の為にメモっとく。

次に料理が出て来たら、

多分私はそっちで頭が一杯になって忘れてしまうから。

記憶が現在のワクワクに塗りつぶされちゃっても思い出せるように。










これは料理を作るというより

私の消化活動だ。

人生美味しく食べる為のいただき方だ。





塩をひと欠片、胡椒をひと振り。

それは料理なんて呼んだら、

料理に失礼なくらい単純だ。





単純でいい。





単純にしかなれないよ。










私は、「思い上がり」たいと言うより

「想い上がり」たいんだと思う。










エンピツランキング投票ボタン。

なんて言うか、難しいコト考えるのは苦手です。
思ったコトを口に出すしかできないんだなぁ、自分の場合。

つか、自分には語彙力が致命的に足りないと思う。

アゼミチオフの話を書きたいと思いつつ
思考するに任せて脳ミソのリソースを使い切ってしまう為
書くに書けなかったり。

脳ミソの容量も致命的に足りないと思う(爆


ついでのMy登録。


2002年09月05日(木) うう・・・。
















寝過ぎで頭痛かったり。





















そろそろ生活を昼中心に戻す為に

もっかい寝ます(ヲイヲイ










エンピツランキング投票ボタン。

脳ミソ溶けるかと思うほど寝るのが好き。
先月末ちょっと不眠気味だったからその反動か。

ついでのMy登録。


2002年09月03日(火) シアワセ?













「世の中」や「赤の他人」や「家族」っていう

自分の周囲に対して

「私をシアワセにしてくれ」と懇願する人は。

多分どれ程のシアワセを与えられても

一生「自分は不幸だ」と嘆き続けるんじゃないかな。
















私が自分の周囲に

「私をシアワセにしろと強制できる権利」なんて無いし。


周りが私の言葉を受けて動いて

「私をシアワセにしなきゃいけない義務」って無いし。





「周囲が私を雁字搦めにする」って嘆く貴方は

「自分の周囲の人間は私をシアワセにしなきゃいけない」っていう

単なる子供の我侭で周りの人間を雁字搦めにしてるよ。



















そもそもシアワセなんて

他人に貰ったって嬉しくない。

自分で拾うモノでしょう。





周りが自分をシアワセにしてくれないなんて

地団駄踏んで泣き喚く前に

先にやる事あるでしょ?





その固いオツムのアンテナ伸ばしてさ。
























もう自由にしてあげたら?

自分も。

周りも。























エンピツランキング投票ボタン。

シアワセシンドローム、なんでしょうかね?


人は「シアワセが欲しい」と言いますが手に入れるのは簡単だと思います。
それをシアワセだと認識して味わうのは相当難しいモノだと思いますが。

自分の過去を振り返ってみると気がつかないうちに
残飯みたいに捨てちゃってるコトも多々あったりするモノなのかも。
(自分含め。)そういうの、優しくないよね。

ついでのMy登録。



 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]