りとるのひとりごと。
DiaryINDEXpastwill


2003年03月31日(月) ヒノキの功罪・・?!

本格的にヒノキ花粉にやられつつあるりとるっす・・(汗)

うわーん。

頭重いし体だるいし喉痛いし鼻水出るしくしゃみも咳も出るし、
もー何もしたくないぞ〜〜〜〜〜〜〜!!!

・・という感じ(汗)

耳鼻科で薬貰うのが早いかも・・とほほ。


それでもコンジョ〜で庭の手入れをする私。

虫にまとわりつかれパニックになりながらもついてくる息子。

苗・鉢・土も買ってきてはあるのだが、外にいるとやっぱりつらいな〜。

うわーん。楽しみの一つが花粉ごときに邪魔されようとは!!

ヒノキ風呂は許せるがヒノキ花粉はあっちいけ〜〜〜!!!


2003年03月30日(日) 恐怖のテレビ!!

杉よりヒノキの花粉に弱いりとるっす・・。

まずは今朝の恐怖体験から。

早朝、何かの歌声でふと目を覚ました私。
息子は隣で爆睡中。

その歌声は、テレビから流れるアンパンマンのエンディングテーマ。

どっきどっきさせるよ〜〜なんて妙にハッキリ聞こえてくる。

階下のテレビの音にしては聞こえすぎ?!

もしかして、もしかするとと起き上がり、襖を開け隣の部屋を見てみると・・。


ぎゃ。

テレビがついてる!!

どーしてだああ??


ちょっと鳥肌。
昨夜確かにテレビは消したし、こんな10年以上前のテレビなんて
タイマー機能がついているはずもなく。

ひとりでにテレビがつくことは考えられなかった。

いや〜ん・・気持ち悪い・・。



話は変わって・・。
労災申請、一度相談してみようかと思っている。
といっても、息子の幼稚園が一段落ついてからしかたぶん無理なので
初夏頃できればいいなあ・・。
早ければ早いほうがいいのはもちろんなんだが・・。
それでなくても時効があと2年・・。
それより義父母の了解を得られるかどうか。

あすで3月も終わりかあ・・。
入園まであと10日・・ひえ〜。


2003年03月29日(土) 労災申請

喉痛いっす(涙)
花粉症の症状がほとんどない私でも、長時間外にいると
さすがに喉がやられる・・もともと喉弱いし。とほほ。

でも花の苗見たかったんだもーん。


・・・。

では本題。

ダンナの死から3年、時折激しく後悔することがある。

それは「労災申請」をしなかったことだ。

ことに、メディアで労災認定のニュースを見聞きするたび思う。

今日も、あまりに私の境遇に似た人が労災認定を受けたと知った。
(結婚8ヵ月後、1月自殺・・って、結婚した時期も同じ・・)

歳も一つしか違わない。

彼女はダンナの死から1ヵ月後に労災申請をしている。

私なんて、その頃は頭の中真っ白だったからなあ・・(汗)

労災申請なんてそばにいる誰かが助言しないとできないことじゃないか?

その人の旦那さんは、1ヶ月の時間外労働が150時間あったそうだ。
おまけに鬱になっていたらしい。

って、私のダンナも150時間なんてザラだったぞ〜。
休日出勤もあたりまえ、出勤が無くても仕事がらみの外出ばかり。

一緒に外出するたび「え?また仕事がらみ?」と呆れたものだ。

私は妊娠していてお腹もよく張ってつらかったのだが、
多忙なダンナに愚痴なんてなかなか言えなかった。

もし労災申請していたら、必ず認定されたはず・・。

でも、義父は「面倒なことは一切しないから」と職場を相手取ることは
しようとしなかった。

息子の自殺が公になってしまうのがイヤみたいだった。

それに、ダンナのいた会社はあまりにも大きすぎる。

あの会社を相手取るには相当の勇気と覚悟が必要かもしれない・・。

でも。

私は、やればよかったといまさらながら思う。

義父母や私が生きていくためのお金じゃない。

私の息子のためにお金が必要だ。

なりふりかまわず申請すればよかったのかもしれない。

私一人では、息子が大学へ行きたがってもお金が出せないかもしれないし。

そんなことをあれこれ考えたが、ホント、いまさら・・だな〜。

労災申請のメリットデメリットって、なんだろ。


2003年03月28日(金) ボケ〜っとしたい

母が自力で病院へ行ったら、見事車をボコボコにぶつけた。

ということで、再び病院へ母を送り迎えしているりとるっす。

母はかかりつけの医院で点滴を受けるのだが、
この処置を受けると3〜4日は楽になるのだそうだ。

なので今は少なくとも週1回は通っていることになる。
(県病院の眼科にも定期的に行っている)

ここの点滴、私が受けたら(中身は違うだろうが)
終わった後歩けなくなり(頭がグルグル回りっぱなし)
1日具合が悪くなったほどなのだが、母には合っているようだ。

下剤に誘眠剤、さらに点滴・・。
母は網膜はく離の手術以降、すっかり体が弱ってしまった。


息子の昨夜の発熱は朝になって平熱に戻りホッとしたが、
ホントこの状態では、私は倒れるわけにいかないな〜と・・。

ということで、食欲無くても無理やり胃に食べ物を押し込む。

ダイエットなんて言っていられない・・。
(お腹のお肉消したいけど〜)

目に見えない重いものが、肩や背中にずっしり乗っている感じ。

ああ、またお金使ってしまうのか〜〜。
(買い物くらいしかストレス発散できないので・・)



2003年03月27日(木) ちびりとる両極端

「男の子はよく熱を出すから大変」

そんな話を見聞きしたことはあったが、息子の場合
2歳頃まで発熱なんて突発性発疹くらいのもので、まったく縁が無かった。

なので油断していたのかもしれないが・・。

2歳半過ぎ頃からよく熱が出るように(汗)

微熱が多く、夜上がって朝下がるパターンばかりだった。

先日の41度吐きまくりの時はさすがに怖かったけど・・。


またまた今晩も微熱が・・。

夕方小1時間ほど寝て、最悪の寝起きが2時間続き、
あまりの機嫌の悪さに「ちょっといつもと違うな」と思ったが。

うーん、鈍い母ですまんの〜。

お風呂入れちゃったし・・。


さっきどうも熱いので測ると38度。
こりゃ明日小児科かな・・。

これからどんどん風邪やらなにやら貰ってくるかも。
元気すぎても疲れるが、元気がなくても大変だ・・。


2003年03月26日(水) 子供服バーゲンは大賑わい

猛烈に花粉が飛んだ一日。
さすがの私も目がゴロゴロしちゃった・・。

1週間ほど前から、朝うぐいすの鳴き声を聞くようになった。

ああ、春なのね・・。


ということで(どういうことじゃ)、
今日はデパートの子供服バーゲンに行ってきたりとるっす。

靴も買う予定だったので息子を連れて行った。

催事場はなかなかの賑わい。

ワゴンには山のように子供服が積まれている。

こりゃ〜品定めに時間がかかるかな?!

不安もつかの間、息子はすぐ横に設置されたビデオモニターで
「アンパンマン」が始まりそれに夢中。

よっしゃ。今のうちだ〜〜。

気になっていたブランドのワゴンで他の人同様商品を下から
引っ掻き回す・・(というと誤解されるかもしれないが、
下のほうに良いのがあったりするので、引っ張り出すという感じかな)

すると、私と同じくらいの女性が空のベビーカーを押してやってきた。

彼女はそのブランドのワゴン、端から順に1品1品チェックを始めた。

それだけならいいが、目当てのサイズの服を片っ端から
自分のベビーカーの上に積み上げていくではないか〜〜。

さらに店内のカゴを持ってきて、そこにも入れるわ入れるわ・・。

お店始めるのかなこの人と思ったくらい。

で、すべてチェックが済み、どうするのかと思っていたら、
今度は積み上げた自分の「キープ」から必要ないものを
ぽんぽんワゴンへ返し始めた。

ううむ。なんという買い方・・。

バーゲン慣れしてるというべきか?!

いや・・ただ単にちょっと迷惑な客・・なのかも。
(よっぱどそのブランドが好きなのね・・)


2003年03月25日(火) 猫のでないことは確かだった・・・。

エステ翌日でお肌つるつるりとるっす(笑)

1000円だったけどバカにできないわ〜。

スチーム→クレンジング→洗顔→マッサージ→
パック→ふき取り→クールダウン の順。

家ではなかなかできないもの。
たまには良いな〜と。


痩身は・・袋や布団に包まれて汗だくだくになってキツかった・・。

「解放して〜」と思っても「あと10分蒸らしましょうね〜」だもの。

寝られないし、ヒマだし、10分が長かった・・。

おまけにとなりの客が店員と世間話しながらタバコをプカプカ。
(たばこの匂いが漂ってきて分かった)

おいおい・・。
エステとタバコ、相反することしてるのでは???

エステサロンは禁煙にして欲しいいいい!!


閑話休題。

本日は天気も悪く・・。
家にこもり黙々と家事をこなした。

息子が部屋の真ん中でいきなり下半身スッポンポンになり、
極太のウンチをボトリと落としたのが一番のニュースだろうか(汗)

その部屋に行った母が「うわー!!ちょっとー!!」と
大声をあげたので何事かと思ったぞ・・。

当の本人はそ知らぬふり・・・も〜(涙)


2003年03月24日(月) 低血圧にはちと辛いかも・・。

最近精神的にお疲れ・・ということで、
エステに行ってきたっす。

先日のフラッシュバックで頭がおかしくなり、
「えーい!!こうなりゃエステに行ってやる!」と
翌日電話帳で調べて予約を入れてしまったのだった・・。

石橋を叩いても渡らない私にしては珍しい・・。

おまけにエステは、20代前半の頃苦い経験があり・・。
(行ってたとこに警察の手入れがあり・・
免許も技術も何も無い、ぼったくり詐欺だったのだ・・)

そんなもの私には縁がないと思っていた。

が、友人が「エステは女のソープだっていうけど、そうだよね」と
言っていて、
「ソープ?なんじゃそりゃ」
と世間知らず(特に風俗関係)な私は思っていたのだが、
なんとなく「気分転換できる」というイメージはあったので
今回はエステしかない!と思ったのだった・・(単純)。


前置きが長くなってしまったが・・。


初の痩身&美顔コースしめて2500円なり!
(キャンペーンで安かった)
託児所もあって、息子連れで行けて助かった。
(母は今日も病院へ・・具合が悪い)

1時間で、体重1.1圈体脂肪1%減ったっす。

でも欲を言えば、もっとマッサージを受けたかった・・。

別のとこ行けってことかな?!

気分転換できた・・はずなのに、帰宅後キレた(汗)

もーパンツの中でおしっこしないでって言ってるのに〜!!!


2003年03月23日(日) 気力体力忍耐力

義父母が誕生日&入園のお祝いをくれるというので
ダンナの実家へ行ってきた。

お彼岸なので線香セットを買っていった。

もうダンナの遺影をまともに見ることができない。
ダンナの遺影は結婚式のもので、何ともいえない穏やかな表情なのだ。
あんな顔見たら逆に気が滅入ってしまう・・。


息子は従妹と大興奮で遊びまくり。

その元気、ちょっと分けてくれい。

おまけに姪が私を気に入ってしまい、トイレの世話も
食事の世話も遊びもみんな私がすることに・・。

義妹は恐縮していたが、どー言っても姪は言うことを聞かず・・。

ということで、かなり、かなり疲れた・・。

帰宅して入浴して息子を寝かしつけるとき、私が先に
ウトウトしてしまったほど。

子供の面倒をみるというのは、ホントに大変だ。

「私子供大好きなんですよ〜」って言う子には
「実際一日みてると苦労がわかるよ・・」と言ってしまう。

は〜。
子育ては力がなくちゃ。

今日は名前付けも休み。早く寝よう・・。


2003年03月22日(土) おめれとーどないやしゅー

胃がチクチク痛む今日この頃・・。
あ〜、また胃酸過多かも(汗)
以前も胃の中血だらけだったし・・むむ。


今日は寒の戻りで寒い寒い。
胃が痛いのもあって家に閉じこもっていた。

夕方からは久々に外食。
息子の誕生日を祝ってくれるということで・・。

店内に響く店員の声。
「みなさまお食事中失礼します!!
こちら3番テーブルにお越しのちびりとる様が、
3歳の誕生日を迎えられました!!
みなさま拍手をお願いいたします〜!!!」

ヤンヤヤンヤ。

立ち上がり満面笑みの息子。

「ありがとーどないやすー!!」とお礼を言っていた。

お祝いのパフェをパクつく息子。

店員さんが来るたびに空のお皿を差し出し、
「ごちとーさまでちたあー!!」と叫ぶ息子。

ははは。今が一番可愛いときって、ホントかも・・。

でも用もないのに「ちゅいやちぇーん!!」と
店員さんを呼ぶのは無しにして〜。


2003年03月21日(金) 生誕3周年記念

ということで。
ちびりとるが生まれて今日で3年の月日がたった。

長いようで短かったな〜。

20日の夕食後に陣痛が始まり、21日の午前2時半に出産。

初産にしては早かったようだが、陣痛ってどーしてあんなに辛いの〜。

よく「生まれると痛みを忘れる」というが、私は絶対忘れられない。

それほど恐ろしい痛みだった。


それから3年、とにかく無我夢中だった。

ダンナの実家にいることにストレスを感じ引っ越しもした。

日々苦しみ、悩み・・。

息子はケーキは食べられるしおもちゃは買ってもらえるしで
「何だか今日はいい日〜」くらいのものだろうけど。

「いくつですか〜?」と聞くと
「ちゃんちゃいです〜」と言いつつも指は2歳のままだし。
「それ2歳だよ」と言うと
今度は指を4本立てる・・。そりゃ4歳だ・・。
3歳はなかなか難しいらしい(小指が立ってしまうんだなー)

灯油を買いに行ったら、知らないおじさんに「いくつくらいかな?」と
声をかけられた。
「今日で3歳になりました」と言うと、
「おー、今日が誕生日かあー!
良かったなー。今日は休みだからおとうさんもいるし!!」
そう言われて心がチクっと痛んだ。
もちろん笑って「そーですねー」とかわしたが・・。
こんなの、序の口なんだろうなあ。
幼稚園や学校の行事に行くの、正直言ってイヤだな〜。


でも。
まだまだこれからだ。これから。

私の母親歴も、たった3年。

息子が自立するまではギブアップするわけにはいかない。


余談だが・・。
今日は背後に「何か」の気配を感じて仕方ない。
何度も後ろを振り向いた。もちろん誰もいない。

息子の誕生日だから、ダンナが来てるのかもなあ・・と思った。


2003年03月20日(木) お詫びにお尻(失礼)

昨日は壊れていて、皆さん引いてしまったと思うので、お詫びに・・。

お風呂場にて、母子の会話。

息子「ママ、おしり見せて」

私「え?お尻??」

息子「ママ、おしり、ある?」

私「(笑)、あるよ」

息子「おしり、あるの??」

私「あるよ、みんなおしりはあるんだよー」

息子「あーちゃん(従妹)も、おしりあるの?」

私「あるよ」

息子「ばーちゃんも、おしり、あるの?」

私「あるよ」

息子「ふーん。そうかあ・・おしり、あるかあ・・」

・・息子、何を思っていたのか???

そんな息子、明日3歳。


2003年03月19日(水) フラッシュバック

昨日、日記の更新を終えPCの電源を落とし、
やれやれとテレビをつけたら・・。

主人公が死ぬドラマの最終回だった。

初めてそのドラマを見たのだが・・。

主人公が死んで数年後、妻は明るい笑顔で生活している。
「私は元気です!」と・・。
そんな彼女を、死んだはずの主人公が木の影から見つめていた。

そんなシーンだった。

「やばい」

そう思ったが遅かった。

ダンナと主人公がダブり、私とヒロインがダブった。

あの人も、ああして遠くから私を見ているのだろうか。

気が付いたら涙がどんどんあふれていた。

そこからは一気だった。

3年前の「あの日」がフラッシュバックした。

見ていないはずの光景まで目の前に広がった。

ダンナが首を切り裂き、車内に飛び散る鮮血。

私はダンナの首の傷さえ見せてもらえなかったのに、
まるで見ていたかのようにその場面はよみがえった。

泣き方がどんどん激しくなり、自分で抑えられなくなった。

激しい嗚咽を繰り返し、呼吸困難に陥った。

3年前に泣いて泣いて泣いて、枯れ果てたと思った涙は
今もなお、滝のように流れ落ちる。

顔中涙でグシャグシャになり、眼鏡をかけていられなくなった。

背中を丸め、部屋で一人号泣した。

全身がブルブル震え、自分がどこかへ行ってしまう感じがした。



30分くらいたっただろうか。

ようやく嗚咽がおさまり、へたり込んでボーっと一点を見つめていた。

もう3年たっているのに・・。

まだ昨日のことのようによみがえる「悪夢のような現実」

こんなに、こんなに苦しい思いをこの3年間してきた私・・。
これからも何度か同じ発作が起こるだろう。

こんな私を、暖かく受け止めてくれる人が果たしてこの世にいるの?

もしいたら・・はやく会いたい・・。

助けて。


2003年03月18日(火) 私はあきらめない

念願の眼鏡調整に行ってきたっす。

鼻当て替えるだけでも大違い・・数秒に1回はずり落ちていたのが
数十分に1回になった。わーいわーい。

耳にかかる部分もきつくしてもらった。
これで前に出てくることもなく。わーいわーい。

いろいろわがまま言ってすみませんでした。店員さん・・。

またいつかどこかでお会いできると良いですね。


息子3歳まで、あと3日。
相変わらずオムツが取れなーーーーーーい!!!!
ぐわー。もーどーにでもなれーーーーーい。
健康で元気ならそれでいいのだ!!!わっはっは(涙)


陽はまた昇る。
やまない雨はない。
苦あれば楽あり。
人生捨てたもんじゃない。

そう、人生捨てちゃダメだよ。
辛くても悲しくても、泣きながら生きてやる。


2003年03月17日(月) 新聞読みたくなくなるよ

最近、一人では死ねない人同士が集まって・・というニュースが
後を絶たないようだ。

一人で死ぬのは怖いし寂しい、でも死にたいし・・。
誰か一緒なら死ねるかも・・そうだ、そうしよーっと。

・・なんて考える○○○な(ご自由に言葉をどうぞ)連中が多い。

この日記は不特定多数の人が目にするので
私の「本音の本音」はさすがに伏せるが、
こういうニュースを見聞きすると、みぞおちのあたりが
ドーンと重くなり、気分が悪くなる。

ああ、また自死遺族が増えてしまう・・。

本人は死んで楽になるかもしれないが、
残された家族は一生本人以上の苦しみを背負って生きるのだ。

は〜。

もうやめよ・・。

空しい・・。


2003年03月16日(日) 土いじり・・これから忙しくなるぞ

今日も何だか胃が痛み、まともに食べてないりとるっす・・。

でも空きっ腹になるとこれがまた痛いんだな〜とほほ。

さすがに昼過ぎ、ダウンしてちょっとソファーでウトウト・・。

息子は一人元気そのもの。

「キエエエエエエエエエエエエエ〜〜〜〜〜〜〜」と叫びながら
猫たちと追いかけっこしたりして。

猫たちも面白がっているんだか迷惑がっているんだか。


ちょっと心にゆとりを・・なんて思い、園芸雑誌をめくってみる。

これから花いじりの季節だものね〜。

チューリップが咲き誇る庭・・いいなあ。

いつの日か、庭でイングリッシュローズを育ててみたい。

すべてに「余裕」が無くては育てられないのが薔薇と思っているので
今はまだまだ、育てられる状態ではないのだ・・。

ガーデニングの集大成・・それが薔薇栽培かな〜。

でも実際私は球根が好きで、球根を次々買ってしまう・・。
チューリップはもちろん、カサブランカ、ムスカリ、サンダーソニア。
先日はカラーを購入・・ダリアも欲しいなあ・・。

球根って、何だか魅力的(笑)


2003年03月15日(土) 長距離運転が胃に来た・・・

うむむ・・(汗)
昨日から体調悪いりとるっす・・。

私は医者いわく「50〜60代くらいの胃壁」の持ち主である。
つまり、他の人より胃壁が薄いらしい・・。
(20代前半でそう言われたから今は70代かも?!)

なので、暴飲暴食はもちろん、ストレスも大敵なのである。

昨日から急にお腹を壊し、今日もみぞおちがキリキリと痛い痛い。

食べれば和らぐかと思いきや、またお腹壊れるし(涙)

暴飲暴食してないのにお腹壊れるってのはどーいうことだああ。

母は「冷えのせいじゃないの?」というが、そうかなあ。

体に力が入らず、ホントはゆっくり横になっていたいのだが、
母親ってそういうことができないものなのね・・。

息子をお風呂に入れたり布団敷いたり寝かしつけたり・・。

自分の体をいたわってるヒマなし。

うー・・薬欲しい・・。
でも明日病院は休み・・とほほ。

祖母の実家まで往復80キロ以上運転してちょっと疲れたかな。

今日は早めに休もう・・。


2003年03月14日(金) パンツの誘惑・・・

薄着の季節に向かって、さあ痩せるぞと意気込むりとるっす。

なのに、ホワイトデーってことでお菓子もらっちゃった(汗)

シュークリームやらプリンやらクッキーやら・・。

うわ〜ん(涙)



今日は眼鏡を直してもらおうと意気込んでお店に行ったのだが
お目当ての店員さんがお休み・・。

うう・・なんとなく会えないような予感はしてたのよね・・。

有料駐車場に入れちゃったし・・・どーしよ。

・・ということで、近くのデパートまで足を伸ばしてしまった。

そう、あま〜い誘惑がてんこもりのデパートへ・・。

以前から気になっていたブランドを覗いてみた。

美脚パンツでよく雑誌に載っているブランドだ。

いや〜、田舎のデパートはすいていて見やすいこと・・。

ついつい試着・・ついついお買い上げ・・。

うわ〜〜〜〜ん(涙)

こんなはずではあああああ。

次に店員さんとも馴染みのブランドへ行ってしまった。
ここでも誘惑の嵐・・。
ここって、次来るともう完売ってことが多いのよね・・。
でも、何とか誘惑を断ち切りデパートを出ることができた。

はぁ。

店員さんってば。もう。


2003年03月13日(木) 508円の謎

母がまたダウン・・。
病院へ送り迎え。

どうも、手術以降弱ってしまったようだ。
おまけに物忘れや思い違いなどが多い多い・・。
このまま痴呆へと突っ走ってしまうかとハラハラするほど。
まだ60一歩手前なんだから、しっかりしてよ〜。


息子は元気そのもの・・。
テレビを見ながら歌う歌う踊る踊る・・。
くるくる回ってはズルっとすべってこけている。

コーヒー豆を買いに行った。
帰り際、お店の人が「ありがとうございました〜」と言う。
息子はくるりと振り返り、
「ありがとーどないやしたあー!!」
・・店の人、吹き出してたぞ・・。

薬局に行った。
「すみませーん」と私が言うと、息子もすかさず
「ちゅいやちぇーん!」
・・キミはまねっこ大王だな・・。

でもって、どれを見ても
「これ、ごひゃくはちえん?」
・・なぜ508円???


2003年03月12日(水) ああカードの請求が怖い・・・。

ねむ・・・。

本日もデパートに行ってしまったっす。

なまじ1割引!!なんてのがやると行かずにいられなくなるから駄目だわ。

ついでにブランドコーナーも立ち寄って目の保養(笑)

息子はひたすらカートに乗りクッピーラムネを食べまくり。
(クッピーラムネは箱単位で買いたいぞー)

デパートの床あちこちに落としては、拾って食べる息子(汗)

汚いから駄目だと何度行っても大泣きするので折れた・・。


大好きな服のブランドで母と共に買い物しまくったので
当分何も買えないねーと帰りの車内でつぶやき合った。

行くとどーしても買わずにいられない、BBLの誘惑(汗)

息子は試着室でフェイスカバーを顔にかけ、
「ガオーー!!かいじゅうだじょー!!ガオオオオーー」と
大声で騒ぎまくり、私はひたすら店員さんに謝りつつ試着した。

おまけに私が試着したスカートを「ぼくもはく!」と言いだし、
下半身スッポンポンになったので慌ててパンツだけは穿かせ、
スカートを腰に当ててやると、本人鏡を見ながらご満悦・・。

おいおい。キミは男の子だじょ〜。

化粧品コーナーでは片っ端からネイルの蓋を開けるし・・。

おいおい、キミは男の子だじょ〜。


ということで・・。
疲れたっす。
おやすみなさい〜。


2003年03月11日(火) 骨盤は大切です。

骨盤体操を始めたりとるっす。
骨盤を軽く見ちゃあいけません。

先日一日外出した際、ローライズジーンズを穿いて行ったのだが
腰の骨がちょうどベルト通し部分に当たって痛いのなんの・・。

しかも、右側だけ。
左はさほど骨が出ていないので何ともなかった。

足は組むし、立つとき片方の足に重心を置いてしまうし、
普段から姿勢がよくないと自覚しているので、
骨盤が歪んでいること間違いなし・・。

だからといって、まめに整体に行くこともできないので
自分で直そうと決心したのであった〜。

ドラッグストアでゴムベルト購入。

骨盤にきつめに巻きつけ、腰を回す運動をする。

毎日続けると、骨盤の形が正常になり、歪みも直る・・らしい。

今日からせっせと腰を回しているのだが、
息子が面白がって一緒に腰を回しているので笑ってしまう。

頑張って続けてみようっと。


2003年03月10日(月) 私の2面性

私という人間は、2パターンある。
それが周期的にやってくる。

物欲もなく、おしゃれにも興味が無い、安物服で平気な私。

おしゃれしまくり、化粧品買いまくり、ブランド大好きな私。

前者は10代〜20代前半、そしてダンナが死んで最近まで。
後者は20代後半〜結婚まで。そして最近。

前者になっているときは自分磨きもせず、毎日淡々と生きていた。
何が楽しみ?と聞かれても即答できない自分。
買い物も、まるで興味が無かった。

後者になっているときは、なぜかモテることが多かった。
同時に2人から告白されたり・・。
(前者の頃はフラれまくりで打ちのめされることばかりだったけど)
買い物が楽しくなり、服やアクセサリーなどの小物類に投資。
ヘアスタイルやメイクにも気を使うようになった。

男性にとってはどちらのタイプも「ちょっと・・」と思うかもしれない。

でも私は、後者になる時期は生きる意欲が湧いている証拠と思う。

ファッション雑誌を買い「あ、この服可愛い。春の新色いいなあ」
なんて楽しめるようになったのは、喜ばしい限りなのだ。

かといって、完全復活というわけではなく、今でもダンナにずっと
苦しめられ心の傷から血を流しつづけているのだけど・・。

でも、なるべく人生を謳歌して一生を終えたいもの。
ダンナがくやしがる程楽しんでやる〜〜〜。



2003年03月09日(日) 当人は一生懸命らしい・・

筋肉痛がああ〜(涙)

昨日半日息子を抱っこかおんぶして歩き回ったため
二の腕の筋肉が今日になって悲鳴をあげている。とほほ。

14.4キロを負ぶったり抱いたり引っ張りあげたりだもの・・。

いかに普段鍛えてないかってことね。駄目だな〜。


今日は一日おとなしく引きこもり・・。

最近息子が電話に出てしまうので油断ならない。

今日も2階でメイクしている最中電話が鳴った。

1階にいる息子が取ってしまう!まずい!!

と、慌てて子機へ走ったが、2コールで出た息子の勝ち・・。

息子は「もちもち、はいはい、バイバーイ」と一方的にしゃべって
切ってしまうのだ。

しばらくしてまたかかってきた。

今度こそ出るぞ!と走ったが、1コールで出た息子の2連勝・・。

1階へ行くころにはもう電話は切られてしまう。

そして3度目・・今度こそ!!

「もしもし!!!」
「・・・あ、○×宅配便ですがあ・・」

うちがどこか分からず電話をかけてきたらしい。

電話をかけてもかけても「もちもち・・」で、困ったことだろう。

ご迷惑おかけします・・。


2003年03月08日(土) ストレスと共にお金も消える・・・

スートーレースー!!
発散!!!

ということで。
お買い物(笑)

車で1時間かけ、都会のデパートへ。
土曜日だけあってパーキングも行列・・。

まずは息子生まれてはじめてのヘアサロン。
どーなることかと親の方がドキドキしてしまったが、
いざ椅子に座った息子は目の前のモニターにくぎ付け。

カットは順調そのものだったが、シャンプーで仰向けは嫌がった。
頭が泡だらけなのに起き上がろうとするから慌てたな〜。
ドライヤーは平気(普段毎日やってるし・・)。
ややロン毛だった息子は、すっかりお坊ちゃま風に(笑)

しかし予約して行ってよかった〜。今日は予約でいっぱいだったようだ。


そして母と3人、あれこれ服やバッグや化粧品を見て回った。
(息子は一緒に試着室に入り一緒にズボンを脱いだりして・・)

上の階で食事をして、地下でケーキを買って帰った。

未練たっぷりのものがいくつかあったが、今回は我慢我慢・・。

疲れたが、やっぱり買い物はいいわ〜。
(20代は買い物嫌いだったくせに・・)

ちょっと気が晴れた。


2003年03月07日(金) 死にたい人は・・・

最近自殺のニュースが多い。

ただ、ニュースになるのは話題性があるものばかりで
実際は毎日毎日もっと多くの人が自らを殺している。

私は自死遺族。家族を自殺で失っている。

普通の人では何も感じないだろうことにも、敏感になったりする。


ニュースやワイドショーでは、事件を再現VTRと共に
詳しく伝えることがよくある。

先日、何気なくニュースを見ていたら、山中で若者が自殺したと
報道していた。

もう、死にたい人は何を言っても結局死んでしまうんだと思っている。

ダンナも、一時は死から引き離しても、結局死んでしまったと思う。

だから、冷たいようだが「死にたい人は死ねば?」と思ってしまう。

死にたい人は、自死遺族がどれほど苦しむかなんて考えもしないのだから。


話が逸れたが、そのニュースで再現Vが流れたのだ。

車の窓に、片っ端からガムテープで目張りをしていく映像だった。

総毛だった。

ブワーッと涙があふれ、自分ではコントロールできなかった。


ダンナは車の窓に目張りをして、ホースで車内に排ガスを引いていた。

私はその現場を見たわけではない。
車を目にしたときは、すでにテープはすべて剥がされていた。

だが、フラッシュバックは起きたのだ。

再現映像のように、ダンナも目張りをしていったのだ。

体がカッカと熱くなり、頭がボーっとした。

自分が自分じゃないような、いまどこにいるかも分からないような・・。


キャスターが次のニュースを読み出した。

まだ頭がクラクラしつつも、怒りが込み上げた。

どうして、窓に目張りするシーンなんか再現する必要があるの??

そんなの再現して、何のメリットがある??

テレビ局のバカああああああああああああああああああ!!!!!!!!


2003年03月06日(木) なんでだろう〜も好き。

肌、ようやく快方へ向かいつつあり、ホッと一息。

ファンデーションも塗れなくてどーなることかと思った〜。

でも入園式の日に同じトラブルに遭いませんように!

この日はビシッときめないとね、ビシッと(笑)


閑話休題。

夕食の支度をしていると、どーしても足元に水がはねて
床があちこちぬれてしまう。

すると、息子が「うわー、ベタベタなってうー」と言い
どこからともなく雑巾を探してきて、せっせと床を拭いてくれた。

「ありがとねー」
お礼を言うと満足げに「むふ〜」と笑う息子。

さらに、私の両手が濡れているのを見つけ、またまた雑巾で
「きれきれするね、きれきれー」と私の手を丁寧に拭いてくれた。

水気の無くなった私の手を見て、再び満足げに「むふ〜」。

私は笑いをこらえつつお礼を言った。

なかなかに神経質な息子。

ゴマ粒ほどのごみを見つけては拾い「これなにー」と聞く。

「ゴミだね」と言うと「ゴミかー、ポイうるね、ポイ」と
ゴミ箱へ捨てに行く。

最近ゴミじゃないのまでポイされてしまうから困りものだが・・。

そんな息子の最近のマイブーム。

「傘をさすこと」


2003年03月05日(水) 怒鳴って喉傷めた馬鹿母

お肌少々復活・・。

なので皮膚科行きは保留・・。

やれやれ。

・・と思ったら、今度は腰痛の大波が〜!!

三十路過ぎると体のトラブルが絶えませんわ(涙)

でも負けない!!負けないもーんだ!!!


今日は朝からキレた。

早朝に息子がいきなり「パンツ替えたいいいい〜〜〜!!」と
おしり丸出しで私を叩き起こした。

自分ではけるのに、オムツを私の顔にグイグイ押し付ける。

眠い・・寒い・・。

体を起こそうにも、低血圧の私は体が言うことをきかない・・。

自分で穿いてと言っても、息子はギャンギャン泣くばかり。

ぐわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

じーぶーんーでーはーけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

結局死に物狂いで体を起こし、息子にオムツとズボンを穿かせた・・。

でもまだ息子はギャアギャア泣く泣く泣く泣く。

布団にまともに入らず寝る息子の、氷のように冷えきった足が
私の体を容赦なく蹴りつづける。

ぐわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

つーめーたーいーんーじゃーあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

はあはあ・・。

毎朝毎朝こんな感じ・・。
こっちが泣きたいぞ・・。


2003年03月04日(火) かかか顔がああ〜

とほほのほ〜。

相変わらずお肌ボロボロりとるっす。

誰にも会いたくなーいいいい!!!

顔痒い〜〜。痛い〜〜。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん(涙)


でも根性で買い物行った。
灯油無くなっちゃったもので。

ついていった息子にトミカの本まで買わされた・・。

ついでにフライパン購入。
毎日酷使しているので、結婚のお祝いにいただいたのがそろそろ寿命。
とにかく焦げ付いて焦げ付いて頭来るので(笑)


母がついに仕事復帰。
まるっと3ヶ月間休んだが、これからは必要な時しか呼んでもらえない
らしく、転職を考えているようだが、なにせ還暦が近いので難しい。

さらにここ数日鬱のビッグウェーブが来たようで、
昨日の午前に大学病院精神科、午後に近所の開業医精神内科へと送迎。
さらに脳外科にも行きたがっている。

・・ので、自分が皮膚科に行っている余裕がない・・。
でも明日行ってこようかな・・。

あう〜。顔痒い〜〜〜。


2003年03月03日(月) ボロボロ母子。

カオ、最悪っす。

容姿も自信が無いけど、今は顔の皮膚が最悪っす。

生まれてこのかた、最高に最悪っす。

もともと季節の変わり目やホルモンバランスに影響されやすく、
肌のコンディションが良くなったり悪くなったりを繰り返しているが・・。

今回はびっぐうぇ〜〜〜〜ぶ!!!

顔中細かい湿疹のようなものができて、皮もボロボロ、あちこち赤い。

痛いやら痒いやら。

こりゃ皮膚科かな〜という感じ・・。

とりあえず今日、敏感肌用の化粧水やメイク落しを購入・・。

恐る恐る使ったが何とか大丈夫でホッ。

息子も、ほっぺカサカサで手に湿疹ができ、体もザラザラ。

でも皮膚科に行くのは憂鬱・・。

全開息子の汗疹で行ったら、待ち時間1時間。診察1分。
息子は待ちくたびれてワンワン泣いてヘトヘトになったもので・・。

でも評判良いんだな〜あそこ・・。

どーしよー。


2003年03月02日(日) 子供ってこんなにキレるもの?!

突風が吹き荒れ洗濯物も真上になびく今日この頃。

春一番も近いのかしら。

でも暖かくなると恐怖恐怖のムカデたちが動き出す・・。

ぎゃ〜、ホラーだあああ。

あの巨大ムカデは、きっと死ぬまで慣れないな〜。


歩いて10分ほどのコンビニまで、散歩がてら歩いていこうと
息子を誘って家を出た。

なかなか車のとおりが激しい道を歩いていく。
なるべく車を避けようと、道の端へ端へと息子を誘導する。

すると息子は「(田んぼに)落っこちる〜」と、怖がって
道の真ん中へ真ん中へ行こうとする。

車は次々通り過ぎる。

「危ないから真ん中へ行って駄目!」と怒ると
「イヤ!イヤもん!!」と逆ギレ。

本当に危ないのでさらに注意すると、ワンワン泣き出してしまった。

「おんぶ〜、抱っこ〜、おんぶ〜」とその場で固まる息子。

あーんもう・・勘弁してよ〜。

「じゃあもうラムネ買ってあげないよ」と言うと、
「ラムネ買ってあげるもん!ラムネ、買って、あげる、もーん!!」
絶叫する息子・・。

車に轢かれて死ぬ・・ということの意味が分からないからなあ・・。

死ぬなんて概念、2歳児には皆無だもの。

10分の道のりが、なが〜くなが〜く感じたのであった・・ふう。


2003年03月01日(土) 眼鏡は慎重に選びましょう!

ダンナの実家へ行ってきたっす。
雨だったから大変だった・・。

でも息子は従妹と大はしゃぎ。

仏壇へ行ってチーンチーンチーンとお鈴を鳴らしていた。
おいおい、キミのパパ驚くって・・。

夕食をご馳走になり帰ってきたが、こういう付き合いも
あとどれだけ続くのだろう。

私はこういう「付かず離れず」の付き合いが楽だけど。


さて。
2日前に買った眼鏡。
初日は「ずり落ちるなー」くらいしか思わなかったが、
2日目かなりかけづらくなってきた(涙)

まず、フワフワ顔から浮いている感じがする。
なのでしょっちゅう眼鏡に手が行ってしまう。

さらに汚れがつきにくい加工をしてもらったのに
汚れがなかなか落ちなくて苦労する。

そしてこれは今日分かった欠点だが、
耳にかける部分の端が、普通内側に向いているのが
これは外側に曲がっているデザインなので、
髪をとかすたびにブラシがそこに引っかかる!!
で、眼鏡がグイグイ動く動く・・歪んじゃうよ〜。

・・・。
2日目にして4つも欠点が出てしまった・・。
高かったのに(涙)
ここまで欠点が出た眼鏡は初めて。どーしてかなー。
店員さんはいい人だったんだけどなー。
残念・・。


りとる |MAILHomePage

My追加