うずまき日記
 < 過去  目次  未来 >

2005年09月30日(金) 野次馬根性。

野球の優勝セールなるものを見てみたい。との母の仰せでジャスコへ。
私は前に職場が近かったのでダイエーの優勝セールは結構行きましたけど
母は、昔々のロッテ優勝の際、たまたま行ったデパートの喫茶店で
サービスにジュースか何かもらったことがあるだけとか。
当時は野球なんかさっぱり見てなくて、なんのサービスなんだかわからなかったらしい。
今になって思えば、ありゃあロッテ系列のお店であったから、それなんだろうと。
山形大沼にあったロッテリアって、そんな前からあったんでしょうか・・・。
毎度の事ながら「あんたも居たでしょ」と言われても、ちょっと記憶にないです・・・。

とにかく、ジャスコには行ってみましたが、なんっにも買うものなくって帰ってきました。
平日だから人も少なかったしね。
とりあえず、あちこちで六甲おろしは流れていたぞと。

昨日のあけび。ひき肉とまいたけを炒めたのを詰めて、焼いてみた。
いざ食べようとすると、ばらんばらんで肉詰めの意味がなくなってましたが。
んでも、えーと、中身は非常においしかったよ(^^;
結局、残った分ばらして煮直して明日食べる事にしました。



2005年09月29日(木) 秋の味覚。

あけびを十ほどいただいた。
「何して食べようねぇ…」と言いながら、母、おもむろに手に取りパクっと割ると中身を私によこす。
有無を言わさず寄越されちゃったもんだから、もくもく食べてたら
「また腹痛くするくせに。」と言われる。
腹は痛くはならん。変わったものを食うと前触れもなくクダルだけだ。
つーか、食わせておいて暗示をかけるな。
(後日注:このたびはクダリませんでした(^^;)
あけびって、外側より中身が好きさ・・・。苦いものって苦手。辛いものは平気なのに。
ピーマンですら食べる時は「これはピーマン」と覚悟しないとちょっとイヤ。
うーん。半分味噌煮になって食卓に上がりましたが・・・覚悟して食っても苦かったよ・・・。

そして阪神優勝おめでとうー。
強くなったねぇ(^^;



2005年09月28日(水) ドライブ。

唐突に母がお昼からどっかに出かけようか、とか言い出すので
編み棒もほしかったので、お昼ご飯食べがてらおでかけ。
つーても毎度のごとく東根ジャスコだがな。
ジャスコ内のファミレスでご飯食べて、手芸屋さん覗いて、収穫なくて撤収。
天童経由でまた手芸屋さん行って編み棒買って、地元でスーパーよって帰宅。
何しにいったんだか定かでない(^^;
とりあえずミニ編み棒(通常の半分くらいの長さ)は快適だ。
小さいもの編んでると、長さ持て余して、目突きそうになってたからさ。

んむー。
A.リード氏のことでメルフォや掲示板で反応いただいて
意外に吹奏楽やってる(やってた)人って多いのかも知れないと思ってます。
私が吹奏楽始めたのは中学校の頃で、
コンクールの自由曲にリード氏の楽曲を選んでる学校がかなりありました。
うちの学校も「パンチネロ序曲」と「アルメニアン・ダンスPart.2」を演ったはず。
強豪学校と自由曲かぶると痛いんだよねー(^^;
どうだったんだろう。あの世代での流行だったんだろうか。
それ以降は演奏する側からしばらく離れてしまったのでわかりませんが。
指導にも力を入れておられたようですので、
実際に氏の指揮で演奏をしたことのある方も、意外と身内に潜伏しているような気がします(^^;

それから。
芋煮、今、真っ盛りですよ(^^;



2005年09月27日(火) 事件。

なんでこー、世の中の事件というか、とんでもない出来事ってのは連鎖するんだろうねぇ。
クルマへの発砲事件って…別段、組抗争とかそーゆーんでないんでしょ?
そうそうあちこちで起こることじゃーないと思うんだけどねぇ。
改造部品売ってた業者が捕まって、実はそこの顧客だった人が
身ばれする前に試し撃ちしたのかしらん。
それはちょっと、冗談じゃないよな・・・。
とかく世の中は物騒でいかんね。

Googleさんが誕生日だったらしくて、ロゴがチョコレートケーキだった。
なにやらこまめにロゴマークで遊んでるらしい
yahooもいろいろ変わるよね。



2005年09月26日(月) すっかり。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもんだ。涼しすぎるよ。
もう、これからは寒くなる一方なんだよなー・・・。やだな。
寒くなると喉がすぐ痛み始めるからイヤさ。
扁桃腺がやられなければ、まだいいんだけどね。

うーん。眠い・・・。
冬眠への欲求かしらん・・・。



2005年09月25日(日) おめでとー。

朝青龍優勝ー。6連覇おめでとー。
7連覇やってほしいー。年間全制覇やってほしいー。
一人横綱で、張り合いないのかもしらんけどねー。今回の場所はちょっと焦ったでしょ(^^;
来場所までがんばってほしいぞー。
尾花沢のあんちゃも勝ち越しおめでとー。
来場所もがんばってほしいけど・・・どうするんだろう。
勝ち越せるうちに引退ってのも、幸せかもしれないけど、
勝ち越せるくらいなら現役で居たいだろうしなぁ。

「馬男/桃谷方子」読了
うまおとこ、だと思ってた。まおとこ、なんだな。



ねむー・・・。



2005年09月24日(土) 雑記。

チューリップと忘れな草を植えた。
来年にならないと花は咲かないので、庭の見た目に変化なし。
ちょっとつまらない。

私的吹奏楽曲の父、A.リード氏が亡くなられたそうだ。
寒河江吹奏楽団の定演にいらしたのは3年前か・・・。
悲しい・・・というか、さみしいなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。

ご当地チェック
山形県民はやっぱり山が見えないと不安なのか(^^;



2005年09月23日(金) 雨ニモマケズ。

新聞で宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の中の一つの単語「ヒドリ」に関する記事を読んだ。
「ヒデリ」の書き間違いと読むか、そのまま「ヒドリ」(意味は様々)と読むか。
「ヒデリ」の書き損じという決着が一旦はついていたということに、ちょっと驚き。
それだけ詳細に研究する人もいるんだなと思ってさ。
確かに「ヒデリ」だとする意見は詳細でうなずけるものがありました。
「ヒドリ」(意味は各種様々)の意見はちょっと論拠が弱い感じ。
賢治に関しては生前、完全な形で発表されたものが少ないから仕方のないことなんだろうねぇ。
「銀河鉄道の夜」にしてもストーリーの流れに様々な形式があったし
「オツベルと象」の最後の1文の1文字が不明だったり。
作者に本当の意図を問えなくなってしまっている現在では
どんな研究結果が出たとしても、どんなにしっかりした理由付けが出来たとしても
推測に過ぎないと思うんだよね。
賢治が書き記したまま掲載して、注釈でこういう意見があります、でいいんじゃないかしら。
読んだ人が独自に解釈する余地を少し残してくれてもいいような気がする。
そこから深く研究する人が現れて、また、別な解釈が生まれるかもしれないし。

難しいことだけどね。



2005年09月22日(木) 飛行機。

車輪ぶっ壊れたから行き先変更して、燃料消費のため3時間上空旋回なんてじょーだんじゃねー!!
その上、技術の進歩の恩恵なんだか弊害なんだか、
自分が乗ってる飛行機が地上でニュースになってるのをリアルタイムで見られるなんて・・・
怖すぎますがな(T_T)
もうね。ほんとーに、飛行機乗らなきゃいけないなら、海外なんて行かなくていい。
国内旅行も陸路で無理なくいける範囲にしか行かなくていい。
ほんとに飛行機はイヤだー・・・。



2005年09月21日(水) 相撲。

琴欧州はこのまま全勝街道突っ走るんだろうか。
朝青龍は6連覇はできるんだろうか。
朝青龍が琴欧州倒しても1勝差は縮まらないしねぇ。
どっちかってば朝青龍に勝ってほしいんだけどね。
琴ノ若は勝ち越して引退を阻止できるんだろうか。
尾花沢のあんちゃんも取り組みのたびに「最年長」ばっか強調されちゃってなぁ。
親方も引退するみたいだし、後を継いでほしいんだろうけど。
むー・・・応援すると裏目に出るからなぁ・・・orz
なるたけ無関心を装いつつ観戦しております。

「タイムカプセル/生田紗代」読了
大学生のむつ美。講義を受けてバイトに行って、何が起こるでもない毎日をただ過ごす。
従姉の桐子。大学4年生で就活に奔走するもどこも採用してくれない。
むつ美の幼馴染の佐野の弟。
むつ美と同じ大学に通っていて、姉と知り合いであることをきっかけに話をするようになった。
むつ美は何も考えない。何もしない。何も思わない。
人との関わりも、ただ自分の外を流れていくだけ。
私にはそんな物語に読めた。何も起こらない日常を綴っただけの物語。



2005年09月20日(火) 織り機。



これ知ってる人居るだろうか?(^^;
母が織り機でマフラー織ってまして、脇で眺めつつ
「それはあんまりやりたいとは思わないなー。編んだほうが気楽。」と呟いておったら
「あんた、ちっちゃいときおもちゃの織り機持ってなかった?」と問われる。
ちっちゃい時っつーか、小学校高学年頃な。
実はすぐ出せるところに仕舞いっぱなしなのを知っている(^^;
と、言うわけで出してみた。大石天狗堂謹製「ておりプチ」
説明書も部品も欠品なしできれいなもんです。
結局、生地を織っても、それをどう使ったらいいのか考え付かなくて、あんまり使わなかったんだ。
「あるんならもっと早く出せばいいのにー。私が使うのにー。」と母に突っ込まれる。
もっとローゲージのおもちゃ然としたものだと思ってたけど
結構しっかりした作りで、30cm幅2m長のものまで織れるとか。
当時は縦糸かけが自分じゃ出来なかったんだけど、ためしにやってみたら、なんか簡単。
成長したのか(^^;
なんか織ってみようかしらん。



2005年09月19日(月) 汽笛。

SL見に行ってきました。
気づいたら結構な時間で、
間に合うかなーどうかなーと思ってましたが
考えてるといつまでも出られないので、とにかく出かけることに。
去年と同じ汽車だし、もういいかな?ともちょっと考えたけど
やっぱり見ると「おぉー!」って思う。
汽笛を聞くと、郷愁ってんでもないけど
(実際、汽笛に郷愁を感じる世代ではない)
なんとなーく切ない気持ちがあったりなかったり。
銀河鉄道999で刷り込まれた想いであろう。
あれはほんとに好きだったな。

今回は西寒河江駅で走ってるところを見て、それから追っかけて左沢駅へ。
沿線は今回もカメラ抱えた方々が多数。
左沢駅もごった返しております。
ちっちゃい駅なんだけどねー…人の多さゆえか迷い子がおりました。
「おとーさーん。どさいだー…。」と泣くでなし呟く子供。
「おとうさん居なくなったの?」と聞けば、うんとうなずく。
駅員さんに言ったれば「ここ放送設備ないんだー」と言って「○○くんのおとーさーんっ!」と叫ぶ。
子供は子供で、お父さんの不在を心細く思いながらも、汽車が気になる。
それこそ叫べば駅の端々まで届くくらいの小さい駅だし、外に出なければ大丈夫だろうと、
その子と一緒に汽車見てたら、ほどなくしてお父さん登場しました。
お父さんも汽車に気を取られたんだろうよ(^^;
まあ、子供も大人も一緒だよな。

今日、撮ってきた色々は倉庫の似非鉄に上げました。よろしければご覧ください。



2005年09月18日(日) お月見。

曇っている・・・。残念。
今日の晩ご飯は栗おこわ。
あんまり意味はない。
今月は豆名月なんだよね??

SLを見に行こうと思いつつ、もう残りは明日だけになっちゃったよー。
一回見てるから…なんか気が済んだというかなんと言うか。

明日こそは行こう。



2005年09月17日(土) お久しぶりに。

サイト更新しました。紙魚にて新しい話を始めます。
一気に書き上げてからアップするのと、書き上げたところまでアップするのと
どっちが読みやすいもんでしょう。
書いてるほうは行きつ戻りつする場合もあるので
書き上げてからのほうが安全なんですけど
とにかく書き上げたところからアップしないといつまでも終わらないとい部分もあり(^^;
とりあえず1ページ分から始めてみました。
終わるかどうかは…。

「夢チャンネル/桃井かおり」読了
週刊新潮で連載していたものを収録。姐さんはかっこいいお人だ。
「蒲公英草紙/恩田陸」読了
常野と呼ばれる不思議な力を持つ一族とそれに関わった力を持たぬ人々。
世界と関わりを持たねばならなくなった日本。
時間の流れには何人も逆らえず、自分の心をよりどころに人は生きていかねばならぬ。
「光の帝国・常野物語」の姉妹編。



2005年09月16日(金) 救急の日再び。

なんともはや。大したことなくて済んだからいいものの。
生まれて初めて救急車乗りました。付き添いで。運ばれたのは母。
自室に居ったところをインタホンで呼ばれて茶の間に行ったら
テーブルに突っ伏してぐったり状態の母。
「病院連れてってー・・・っていうか救急車じゃないとダメかもー・・・」
って何した!!(゚Д゚;)
意識はしっかりして、会話も出来るので状態聞いて119番。
動悸がひどくて心拍数を見ようと血圧測ったらなぜか測るごとに上がっていき
また200超えて、そのうち息苦しくなって震えも出て動きたてならんと。
救急車乗って病院行って、幸い何もしないまま30分くらいで血圧も下がり
点滴1本打ってる間にすっかり元通りになりました。
いやもう・・・焦るね。ほんとに。
原因はおそらくアレルギーの薬なんだと思う。
薬自体は非常に副作用の少ない薬で、花粉症なんかにも使われているもの。
対応してくれた先生も最初は、そんなはずはないって反応だったけど
いろいろ調べてくれたらしく、ごく稀に、0.数%の率でそんなこともあるらしいと。
元々、薬には過剰に反応する体質らしく、風邪薬も飲めない人だからねぇ・・・。
とにかく、疑わしいアレルギーの薬はヤメ。蕁麻疹は皮膚科で改めて診てもらうことに決着。
まー・・・ほんとに大したことなくてよかったわー。

さすがの私もテンパっちゃって救急車の中とかじっくり見てこらんなかったよ(^^;
救急隊員の方々はさすが本職。てきぱきして、とても感じのいい方々でした。
お世話になりました。ありがとうございました。もうお世話かけずに済むことを祈ります。
まあ、ね。
私も慌ててたし、あの状況下で言及するようなことじゃないので黙ってましたが
救急隊員さん。私、奥さんじゃないです・・・orz
母もあんな具合悪そうだったくせに、しっかり聞いてんじゃねー!(゚Д゚#)



2005年09月15日(木) 手落ち?

母者の通院の送迎。
先週、急患で行って処方してもらった1週間分の薬を飲んでみての状態診察。
血圧も下がったし、やっぱり血圧の薬はもう止められないのねってことで決着(^^;
血圧の薬と共に蕁麻疹を抑える薬とかゆみ止め処方してもらっておしまい。
どーするー、ご飯食べに行くー?それともどっか買物行くー?
などと話しつつ、行く宛てもないのでスーパーでちょろっと買物して帰宅。
もこもこお昼ご飯食べてたら病院から電話が来る。
血液検査するのを忘れたからもっかい来いと。
レシート見たら検査料しっかり払ってきてあるし。そんなこともあるのね…。
(#゚Д゚)行ーきーたーくーなーいー!とごねる母を
「今日行かなくても、明日来いとか言われるよ。今日行っとき。」と諭して再び病院。
血管細くて本人も採血する人も大変だとは思うけどね。
看護婦さん相手に散々ごねてきたらしいが、ばんそこ貼って戻ってきました(^^;

蕁麻疹って、ぶつぶつ出るから痒くなるんだと思ってたけど
痒くて掻くからぶつぶつが出てくるもんなんだってね。
長らくの勘違いがまた一つ解消されました(^^;



2005年09月14日(水) ( ゚д゚)<次でボケて。

海外滞在者の選挙権に関してのニュースを見ていたとき。
「そりゃー地方選はどうしようもないだろうなー。
 ブラジルで立候補したって票集まらないだろー。」
父よ。なぜにブラジル。
それよりも何か激しい勘違いをしていないか?
それとも何かツッコミを待ってたのか?

多分、寒河江祭りの前夜祭か何かだと思うけど花火が上がってた。10発くらい。
打ち上げの「ぱしゅっ」っていう音も聞こえるくらいだから
だいぶ近いところで上げてたんだと思う。
明日おみこし見に行こうかな。



2005年09月13日(火) 痛い話。

表題の通り。
苦手な人は読まぬが吉。




母も私も棒針編みは糸を右手にかけるアメリカ式。
長時間やってると小指と糸がすれてひりひりしてくる。
母はだいぶ前にガラスの破片で小指さっくり切ってて
気のせいか何だかわからんが、その傷跡にあたる部分が痛むとか。
そんな話をしていて、外科の通院歴の回想モードに入る二人(^^;
なんかねぇ・・・。
うーん。
見えたとしても縫合中の所作はあんまり見ないようにするもんだと思うよ・・・。
母者、車に指はさんだ時5・6針縫ったことがあって
見えないようにカーテンみたいので仕切ってある状態だったんども
ふと、上見たらライトに映ってて、縫合作業きっちり見てたとか。
(看護婦さんには怒られたらしいが)
私は・・・採血とか注射とかは、見てないとかえって怖いから見てるけど
手術はみたくない・・・かも・・・。
巻き爪で爪抜いたときは、麻酔注射がむちゃくちゃ痛くて
その後、何されるのか不安になってこっそり見てたけどさー。
誰の話だったか忘れたけど、盲腸の手術が局部麻酔で
首から下カーテンで仕切られてはいたものの、やっぱり天井のライトに映ってて
始めっから終わりまできっちり見てたってのも信じがたいんですが
「チャンスがあれば私もきっちり見るわ」
という母も信じられません・・・orz
私まだ盲腸あるけど、自分の腹ン中は見たくねーよ・・・。



2005年09月12日(月) 編物。

もっぱら棒針編み専門なんですが
たまには別のことをと思ってかぎ針編みをやってみた。
なんでかゆがむんだよなー・・・。
長方形に編んでるはずなのに、出来上がりは平行四辺形。
縦横引っ張ってるうちに、それとなく落ち着くと言えばまあ・・・。
その上・・・かぎ針編みにすると一気にオカンテイストになるのは何でだ。
編むものと糸の太さ・編み方をよっぽど吟味せにゃあかんようだ。
棒針編みでやってるほうが無難かな。
でも生地端の始末とか成型とかはかぎ針のが楽なんだよねー。



2005年09月11日(日) 選挙。

行きませんでした。
図書館行くついでに行こうかと(一応)考えて、入場券持ってったんだけど
すっぱり忘れて帰ってきちゃったよ(^^;
テレビはほとんど全部選挙関連だねぇ・・・。
何か選挙以外のものぶっこんだ方が視聴率稼げそうだけど。
なんかさー。胡散臭さ大爆発なんだよね。私の中では。
独自の出口調査って何さ。
そんなもん自信満々で放送すんなや。予想に過ぎないんじゃないのか?
開票率7%で当確って何さ。
そんな簡単に万歳していいんかい。転覆されることはないんかい?

あたま悪いからさぁ・・・。
仕組みを何度説明してもらっても納得できないんだよ・・・orz
何が何だかもう・・・。



2005年09月10日(土) 鬼太郎セーター。

余り糸で作った。つーか有り余ってんだけど。
人間用は配色パターンが逆だし、しましまがもっと細くて3本線。
おおむねこんな感じです。
ユノアセーターなら1日1着は作れるし、いっぱい作ってサイトで売るかな(^^;
んで糸の方はまだまだあるんだけど、また今日も10かせ買ってきてたり。
母者、今度は自分のセーター編むつもりらしいです。
あと織り機でマフラー2本。
大体それで使い切る?のか?まだ残りそうだけど。

今年もSLが左沢線に来るそうだ。
今日から〜12日・14・15日が試験運転。汽笛の音が聞こえていました。
17〜19日が本番らしいです。
また見に行くかな〜。



2005年09月09日(金) 救急の日。

昼近く、まもなく親父さんがお昼ご飯を食べに帰ってくるころ。
「なんか血圧上がったかもしんない…。なんだか動悸がする。」
と、突然母が言い出した。血圧測ってみたら200!
こっちの方がびっくりしてしまって、とにかく病院に今から行く旨電話。
父はもう会社を出てしまっているだろうから書置き。
顔洗う〜だの、着替える〜だの、それどころじゃねーだろう!(゚Д゚#)
と叱り付けたいのをこらえて、とにかく車に乗せて病院へ。
(しっかり洗顔、着替え済み。人が車取りに行ってる間に動き回って…orz)
「お化粧してこなかった。」そんなのはいいから…。
担当の先生がお休みでらして、別の先生から診てもらい(血圧210だとよ)
その場で薬服用、「帰る〜」とごねる母をなだめすかして1時間寝かして
無事、130まで落ち着きました。
ここ1ヶ月弱、蕁麻疹の様子見で医者の指示の下、薬をやめていたのが祟ったらしい。
やっぱり血圧の薬って飲み始めたら止められないのね。
「うーん。ここ2、3日血圧高めで、月曜日医者に行かなきゃなんないかなーと思ってたのよ。」
お願いだから母ー。おかしいなと思ったらすぐにでも、
せめて「土日休み入るから金曜日に」くらいは考えてくれー(T_T)
母がおかしくなると、父までテンパっちゃうから怖いし…。
大丈夫だと電話はしてたけど、父、5時定時で速攻帰ってきたさ(^^;
頭痛とかの自覚症状出ない人だから質悪いよなー。
あーもー・・・びっくりしたよ・・・。



2005年09月08日(木) 台風通過。

昨日は台風が日本海通過ってことで、生暖かい強風が吹いてたけど
今日は湿気も抜けてすっきりさっぱり。
庄内の方で少し風被害出たのかしら。
南のほうは大変だったよね。お見舞い申し上げます。
アメリカも大変だ・・・というか・・・
「なんで「あの」アメリカがこんなことになってんの?」と思う。
大国だって言っても自然災害の前じゃどうしようもないのかねぇ。



2005年09月07日(水) ネタ画像。



日ハムがお亡くなりになったらしい(^^;
画像クリックでちょっとおっきめ画像(PCのみ)
産経webだったかな?担当者さんテンパってたのかな。
webのこういう情報は早さが売りだろうからねぇ。
きっとちょっと慌てちゃったんだろうな。



2005年09月06日(火) ちゃんちゃんこ。

着々と編み進む2着目のセーター(私が編んでるんじゃないけど)
今度のはオレンジがかった黄色の裾に濃い目のグレーのしましま。
うろ覚え選手権よろしく、チャーリーブラウンのセーターがこんなだった?とか
ジャイアンのセーターもこんなではなかった?とか言うてましたが。
前身ごろ編みあがって長さ確認であてがった時に、母が突然大笑いしました。

「あんたこれあれだわ!目玉親父の息子のちゃんちゃんこ!!」

鬼太郎ですか・・・orz
もうそれにしか見えない・・・地雷踏みやがって・・・(T_T)
急遽、グレーのしま1本減らしてもらいました。
これで少しは・・・。
それにしたって・・・鬼太郎かよ・・・。



2005年09月05日(月) 居そうで居ない人。

主演映画の公開が近いせいか、まさやんの姿をよく見かける。
今日も特番やってたし。
ピアノを弾ける男ってのはいいねぇ…。
なんかなー。まさやん好みだー。顔とか立居振舞とか。
歌に限定しちゃうと山崎よりスガさんの方が好きなんだけど
全体像まとめると、ほんとに山崎さん好みだー。
めがねもたまにかけてるしねー(^^;
普通にいそうな感じな人だけど、居ないんだよね。
もし居たらお友達になりたい。
一緒に遊びに行ったりなんだりして幸せになりたい。

映画、観に行こう。



2005年09月04日(日) あめふらし。

昨日、親父さんが庭の水まき用のホース買ってきてセッティング。
さあ使い初めだ!!と、蛇口をひねったところで雨降ってきた(^^;
結構な土砂降り。
今日も雨降りで水撒きの必要なさそうだし。
どうにもこうにも雨男らしい。

「となりのこども/岩瀬成子」読了
娘の友達。友達のお姉ちゃん。お姉ちゃんの同級生。同級生のお兄ちゃんとその友達。
そんな感じの短編集。
子供って理不尽だよね。



2005年09月03日(土) 引退。



はまったっつーかなんつーかのアイドルマスター。
最初の娘さん、あずさたん引退しました。
なんだかんだであまりよろしくない引退セレモになってしまったし
あずさたんからは信頼度D−食らっちゃうし
ちょっとしょぼーん…orz
プロデューサーランクはちょびっと上がったので、次回から2人プロデュース可能だけど
再チャレンジするかどうかは保留。
設置店舗、行きづらい。冷房効きすぎで寒いし。

ユノアのセーラー服作ってたんだけど、白身頃に紺でセーラー襟にしても
襟にライン入れないとそれっぽくならないのね。



2005年09月02日(金) 買出し。

昨日のセーターの出来に気を良くした母に連れられ、また糸の買出し。
日曜日に100円セールになってた糸が、50円叩き売り状態で・・・(^^;
3色20かせくらい買ったか。
7かせちょっとで1着分だから、前回買った残りも5かせあるし
もう3着くらい作れそう。
色違いでもう1着作ってもらって、あとは織り機でマフラーかなんかにするとか。
私のセーター編んでもらったんだけどね。
サマーヤーンだけど、デニム風で厚手なので春秋重宝しそうな仕上がり。
自作できる人ってのはいいよね。

道中の雑談で、てんぷらをおかずにご飯が食べられないって話が母から出たんだけど
私はてんぷらとご飯は平気だけど、餃子をおかずにご飯は食べられないかも。
生まれてこのかた、餃子は主食だからなー。



2005年09月01日(木) 来訪者。

晩ご飯も終わって食堂の電気消して窓からぼーっと外を見てたら
ちょうど目の高さの塀の向こうの暗がりから、突然、猫が湧いて出た。
こっちも驚いたが、向こうも驚いたらしい。
しばらく両者固まったまま見つめあってしまいました。
白茶ぶちのきれいな猫でした。
うーん。触れるタイミングで出会いたいもんである。逃げられるけどね。

日曜日に買ってきた毛糸(正しくは綿糸)がセーターに仕上がりましたよ。
母みたいに編むのが早い人はシーズンオフのセールで買いこんでも
しっかりシーズンに間に合うからお得である。
メリヤス編みしてると単調すぎて眠くなるとか、アタマが悪くなりそうだとか
慣れてる人の言い分だよな(^^;


 < 過去  目次  未来 >


ちゃい [MAIL] [HOMEPAGE]