こもれび。

2005年01月31日(月) 不慣れ。

久々に集中を要することをしてみています。
脳が、普段使わないとこまでよく働いてる感じがしてますよ。
仕事や趣味で集中するなら珍しくはないですが、今まであまり馴染みが
ないこと、つまりは新しいことだと、だいぶ気持ちや取り組みかた、労力が
違うようにも思います。慣れてきたら、普段と大差ないのかもしれませんけどね。
こうやって、ヒトはだんだんと年をとるにつれ、新しいことに取り組む
ことが減っていったりもするのでしょうかねえ。それなりのパワーが要りそうだし。

ひとまず自分で自分を追い立ててる感も否めませんが、やると決めた以上は
がんばってみようと思います。費やす労力は少なくはないでしょうが、
知らないことを学ぶのは楽しくて仕方ないのも事実ですから。

学生のころにもっと勉強しておけばよかったなとは思いますよ。
あの頃は散々言われつつ流してたそんな台詞が、今となっては
ほんまに身に染みていますからねえ。ああ、なんで流したかなあ。
ここ読まれた学生さんがいましたら、是非ともいろいろ勉強してくださいね。
後々、どこかで何かが活きてくることもあるかもしれません。
身につけることは決して損にはなりませんしね、とはつくづく思いますもの。
実際、学生の頃は苦手に思ってた私法も、実社会を通せば面白い
ものだと思いましたし、世の中、何がどう転ぶかわかんないものですよ。

知恵熱でも出たかのようなこと書いてるなあ。
今の課題を理解するだけでいっぱいいっぱいなのが、あちこちから
にじみでてるようですよ。先は長いぞ。
ひとまず今日はこの辺りにして寝てきます。



2005年01月28日(金) 冬眠。

冬はどうにも活動量が落ちてしまいがちなようでございます。
ネットに繋がないどころか、部屋でしてたことも限られますよ。
いくらか片付けてみたら、思ってたより部屋が広く見えてびっくり、とか。
DVD鑑賞や少しの勉強をしたくらいですかね。
これすらも移動中にケータイから書き込んでますもの。
部屋は冷えるし体調はいまひとつ、なので最近はさっさと寝てます。
仕事場ではカイロとのどあめ常備で、暇な時期にやろうと思ってた
仕事もしっかり片付けつつありますよ。数ヵ月放置してたとは思えないほど。
同僚も似たりよったりなので、NO残業月間を体現するかのようです。
発表会あるのに、たいして準備してないのもすごいよなあ、我ながら。

   *   *   *   *   *

なんて朝から書いてましたが、早速残業してまいりましたよ。
おけいこにも行けませんでした。なんてことでしょう。
いろいろベンキョする機会にはなりましたものの、
なるべくこんなトラブルには遭遇したくはないんですけどねえ。
問い合わせ先のおじさまも私も明日は休みなので、できるところまで
片付けようとお互い粘らざるを得ない状況だったりしまして、
何度もお互いに”すみません”を連発しつつ、頑張りましたよ。
後は明日働く人々にお任せしようと思います。健闘を祈りましょう。

朝から”ついてない”なんてことを連発してた後輩に、
『そんなこと口に出して言ってちゃだめだ。いいことあるって思わなきゃ』
なんて語ってたわりに、今日のあたしはそのダメな例を
体現するかのような有り様でございました。上記の例に限らずに。
どうしてこうもいろいろと重なるもんなんでしょかね。
別の角度から観たら、これが来週じゃなくてよかったなとか、
決して悪いばかりでもないんですけども。数日ずれてたら
恐ろしい事態になりかねません。想像するだけでこわいですわ。
じゃあいいのか。今日がこんな日でましだったのかもしれないなあ。

久しぶりに自分のパソコン立ち上げてみてます。
キーボード叩かせたら、えらい長文をうつようです、自分。
だらだら喋るようにすぱすぱと打ちこむから、気がつけば
削る気にもならないくらい書いてます。よう書くもんだ。
逆に、これ以上ないってくらいの短い日記は、ケータイから
って思ったら間違いなさそうです。長いメールとか打つのは
わりと苦手なんですもん。プチプチプチという根気がねえ……

さて。もうじき発表会。
今週サパトス履いてないのに、リハ行っちゃっていいんでしょうか。
振り付けもあやしいところがまだまだあるんですよね。うー。
まあ体調に関しては心配事一つ減ったぽいので、どうにか練習して
人前に出られるようにしてきましょ。
……最近は発表会の演目ではないアレグリの方が楽しくなりつつ
あるんですけどもね。うわー、どうしましょうねぇ……



2005年01月17日(月) 夢見。

ここ最近、なんとも言えない夢をよく見ます。
追われる夢はよく見ますが、最近は何を思ったか、
途中で迎え討とうとしたりしています。
うーん、何なのかなあ。


ひとまず映画の話。
機ァ屮魯Ε襪瞭阿城」
これは文句なしに面白いですね。
話はジブリというか宮崎テイスト加えつつ、アラは少々ありつつも
ちゃんとした話に仕上がってましたし、キャラも一人一人がしっかりしてましたし、
約二時間、純粋に楽しめました。
メロメロなんて死語がしっくりはまるほどに大好きなハウルの為に
きっとまた映画館に行くと思います。

2.「カンフーハッスル」
ほんまに”ありえねー”と何度呟いたことか。
話の筋は真面目だし、命懸けだし、昔のカンフー映画っぽい印象を受けます。
なので、コメディを想像してた人なんかはイマイチと思われたりするみたいですが、
あたしは結構こういうのも好きですよ。ワイヤーやらCGやら、面白ければ大歓迎。
とにかく動きがありえませんってば。ところどころに伺える星爺の演出もいい味だしてます。
ブルース・リーの映画や金庸の小説観たくなりました。

3.「ゴットファーザー」
デジタルリマスター版とやらで上映してましたんで、行ってきました。
初めて観たんですが、血と硝煙の臭いが漂いながらも、愛情や憎悪を交えた
人間の感情が描き込まれているように思いました。
ドロドロしたのは苦手な方なんですが、この作品は観られましたよ。
機会があれば是非とも続編も観たいと思います。


他には、DVDで「水曜どうでしょう」第一集”原付ベトナム縦断1800キロ”を観ましたよ。
笑いすぎてお腹痛いです。やっぱりこの番組も四人も好きですねー。
出演者二人は当然のこと、
「新しいことをしないから古くならない」
というような言葉をおっしゃった嬉野Dを尊敬しております。
公式HPで拝見できる氏の文章もとても好きなんですよ。
もちろん藤村Dの、喋り口までが想像できるような文章も好きなので
連日のように日記を読みに出掛けてます。北海道人じゃないのにこの有り様。
周りに同志を増やせないものかと時々考え込んだりもしてたりします。
気がつけば、模範症例くらいにははまってるのかもしれませんね・・



2005年01月11日(火) 散漫。

最近、日があきがちになりつつありますね・・すみません。
指がかじかみそうだし、寒い冬は活動量ががた落ちなんですもの・・
そのせいか、鈍さに磨きがかかり(かかりたくなんかないけど)、
久々に派手に転んだりしてます。顔面こそ死守しましたが、ダイブの態勢なんかもやりました。
おかげで最近は絆創膏について、わりと詳しくなってきましたよ。
防水だけじゃなく、スポーツタイプやら指先用やら、水絆創膏やら様々で興味ぶかいです。
最近は傷の回復に一役買うものが重宝してます。はりっばなしでいいし、
滲みないからお風呂や水仕事も平気。治りもちょっと早い気がします。
紙ですっぱり切った時には傷口を開かせないようにセロテープでふさげば
くっつきやすいことも覚えましたので、しばらくはこの二つで対応していきます。
セロテープは意外そうに思われたりしますが、結構効果ありなのですよ。
・・ほんまはケガしないのが一番なんですけどね(:_;)
走れば転ぶし、仕事すれば紙できっちゃうし、ささやかに傷だらけ。しくしく。
ちょっと深呼吸して落ち着いてみよう。


来週に入ったらもっとのんびりできそうなので、映画の話とか今度こそ書こう。
現状を一言で言うなら、「ハウルにメロメロ」。
キムタクの声は無論のこと、少年から大人の男性まで、いろんな顔をみせる様がたまりません。
理想の一つの形じゃないかしら。現実にいたらおそろしく手がかかるでしょうけども。
今は原作も読んでますが、どちらもそれぞれに面白いですね。
他にも新年早々いくつか観てきましたんであれこれ書きたいなあ。



2005年01月05日(水) 新年。

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりまして有難うございました。
相変わらずのマイペースが続きそうな今年ではありますが、
これからもよろしくお願いいたします。

  *  *  *  *  *

年末年始は相変わらずバタバタ過ごしておりました。
風邪は薬と気力で乗り切りました。体力補強にとキュー○ーコー○も初めて用意しましたよ。
そうして仕事と掃除をなんとか終わらせ、年賀状もひとまず出せたかなと思ってたらば
年末に長年使ってきた机が壊れかけてたのを発見してしまい、片付けたばかりのものを
避難させるようになり、引越し前みたいな部屋の有り様。ひとまず収納第一にと買った棚も
まだ来ないのであと半分をどこに置こうか思案のしどころなのでございます。
ノートパソコンもそこで使っていたのですが、現在は定位置も定まりません。
年賀状も新年早々数枚のだし忘れが発覚。いきあたりばったりでやってるからこういうことに
なるのですよね・・。ああ、返事用のハガキ買いに行かねば。
今年はきちんと片付けながら計画的に取り組もうと思います。


気がつけば発表会まであと一月。
十日近くたいして何もしてないので、そろそろ再開しないと。
この休みの間、フィギュアスケートのプルシェンコの演技に酔いつつ、踊りを観察してたくらいですもの。
踊りの種類は違っても勉強になることはいっぱいありますのですよ。
みえの切り方、静と動の対比、動きのキレ、指先まで神経通わせた動き・・
新採点システムになってからはつなぎの部分も採点対象になり
ただ滑るだけという部分が減り、滑る側は大変でしょうが見応えあるプログラムが
でてきてますので飽きることもありません。中でも今年はプルシェンコが圧倒的。
フリーのゴッドファーザーは今までの中でも最高のプログラムではないかと。
王者の貫禄すら漂わせております。ソルトレーク五輪のカルメン以上かしら。
じっくり観ながら本題の発表会も忘れず頑張って取り組んできます。


 < 過去  目次  未来 >


立見皓夜 [MAIL]

My追加