留学先での独り言

2011年04月29日(金) 皇室の存在を再評価してる自分

今日はラボミーティングで使う資料を作るため6時に起きたん
だけど、なんとなくテレビをつけたらイギリス王子の結婚式
がやっていた。あれっ、結婚するのは知っていたけどこんな
にやるの?と思ったが、なんとなく見入ってしまった。

自分がロンドンに行ったのはかれこれ15年前、それでも
なんとなく昔訪れたところを思い出した。確かあの時は
ホテルを何一つ予約せず、電車ある期間乗り放題の切符
買って適当に場所を選んではそこにあるB&Bを訪れたんだっけ。
初めて海外一人旅でした。Intercityという特急電車の中で会い、
エジンバラで一緒にホテルをシェアした日本人3人組みはどう
してるんだろう?確か日本の大学ではゴルフ部で、今回
セントアンドリュースのオールドコースでゴルフするって
行っていたが、本当にプレーしたんだろうか?

歳をとったせいか、皇室というものはいいな、と思うようになった。
伝統がなせる業、アメリカにはこんなものないし。こうやって
政治に関係なく国や外交に貢献する、というのは皇室が適切
かも知れない。結婚式でこんなにも祝福の人で沿道が溢れ、
幸せムードになれる。日本だって震災にあたり自ら節電したり、
被災地を訪れたりされる天皇陛下・皇后様を目の辺りにて
悪い気分にならないはずがない。その存在感にどんな政治家
も遠く及ばない。

ウィリアム王子の結婚式を見て、こんなことを考えていたら
すぐに7時すぎてしまった。慌ててプレゼンを作ったことは
言うまでもない。



2011年04月28日(木) お気に入りのインターネットラジオ

最近ラボに11時すぎまでいることが多く、さすがにそこ
までいると自分ひとりしかいない。そこで自分の好きな
インターネットラジオをかけるのだが、最近は今まで
聞いていた日本の局ではなく、SKY.fmを聞いている。

無料でも十分に聴ける。お金を払えば宣伝がない、と
言うが宣伝が気になるほど入るわけではない。むしろ
CMのように多少広告が入ったほうがラジオ局っぽい。
音質も悪くなく、選択できる音楽のジャンルもたくさん
ある。今のところ自分のお気に入りはSmooth Jazzか
Piano Jazzで、夜中にひっそり実験するのにぴったり。

アメリカの放送局なのになぜかJPOPもあるので、
興味がある方はどうぞ。

Sky.fm Radio



2011年04月27日(水) アメリカでネットワークを築くスピード

2週間前にワシントンDCで学会に出席したことはブログでも
書いた。日本の学界とは違い(というか日本で学会はかなり
昔に1度しか出たことがない)、大学院生、大学の教員、はた
また病院関係など身分を問わず知り合いになる機会が多い。
日本だとポスターセッションは口頭発表より劣る、といった
感があるらしいが、うちの上司はポスターの方が色々な人と
しゃべれるし、議論も出来るからいい、と薦める。

今回、これがさらに飛躍した。自分が文献講読で発表をした
文献の筆頭著者に学会で会えて質問したり、四方山話をし
たりしたことはすでに報告した。で学会から帰ってきて忘れ
ないうちにお礼のメールを出したのだが、自分の上司も彼
の研究に興味を持ち関与し始めた。そして今日、あれよあれよ
という間にこっちの大学に招いてセミナーで話をしてもらうのと、
今後の共同研究の可能性を探るべくミーティングを行うことを
提案するに至り、向こうも即日、二つ返事で興味がある、OK
と返事してきて実現となった。勿論彼の飛行機代、滞在費、
食費もこちらもちであるが。

自分が見知らぬ人の文献発表をして1ヶ月ちょっと、いつの
間にか知り合うばかりか協力関係を築きつつある。この
展開の速さと言うか、身軽さはアメリカ(もしくは海外?)なら
ではだなぁ、と思うんだけど、日本も人によってはこんな感じ?

というのはこっちの学会で知り合って、名刺いただいたとき
は必ずお礼のメールを入れるんだけど、返信があるのは
学生、教員、研究員問わず半分満たないんだよね。
知り会いになれたときは、それなりに続いているんだけど。



2011年04月26日(火) また南部で竜巻?

とても暑くなってきます。どのくらいかというと、休日には
アパートのプールに人がたくさんいて、水浴びしたり、
日焼けしたりするぐらい。日中の気温はゆうに30℃近く
となり、今日は夏っぽいスコールのような雨が短時間
ばぁっと降りました。少なくとも地下の動物施設から
出てきたときには横殴りの雨で、傘を持ち合わせてい
ない自分はそこでしばらく待つしかありませんでした。
でも少し経つとやんだので、夏恒例のいつもの奴か、と
いう認識ぐらいしかありませんでした。

ところがその雨、実はすごい低気圧だったのかも。

米南部で多数の竜巻が発生 死者多数

何度も行ったことがあるアラバマ州タスカルーサで
100以上の竜巻が発生し、最新の情報では少なくとも
72名がなくなったとか。

いまだに知っている人がそこにいるし、近隣のミシシッピや
ジョージアにも知り合いがいるので、心配です。と思ったら
サウスカロライナも注意が出てるのね、気をつけよう。



2011年04月25日(月) 実験しなくてもあっという間

液体窒素がないので、細胞を細かくすることが出来ない。
仕方なく今日はペーパーワークを多くした。まず訂正が
入っていた動物手順書を直して、再提出。その後、ジム
の論文ために追加データを取ったので、それをまとめて
統計処理して彼に送った。その後、なぜかわからないが
上司に言われて同僚の動物手順書の見直し。慌しく
電話が入り、余分なねずみがいるのであげるよ、という
ので動物施設にもらいに行き、そこでもペーパーワーク
をした。これであっというまに夕方、実験しなくても1日
はあっというまだった。

明日は明日でがんばろっと。



2011年04月24日(日) 液体窒素を探す旅

昼前にラボにでかけ、ねずみの手術の準備。ところが
切った細胞を凍結する液体窒素がタンクにない。協力
関係にある大腸がん研究センターに行ってみたが、
そこにもなかった。まずい、今日細胞を取れないと
昨日夜しかけた実験が台無しになってしまう。

普段はあまりいかない生化学の建物に行き、誰かいない
か探してみた。イースターの3連休というのにやっぱり
働いている人がいて、ものはためしに相談。ラボの
タンクに残っていたわずかながらの液体窒素を分けて
くれた。本当に有難かった。やさしいアメリカ人さんでした。
たまにはこういう人もいるんだな、と実感。

しかしなんで学期末っていつもこう何かがないんだろう?



2011年04月23日(土) BPの補償、車業界によるガソリン値上げ嘆願の話

ちょっと用事があったのでシャーロットまで行ってきた。
高速の横の木々が新芽で青々していてきれいだった。
後はトレーダージョーズで久しぶりに買ったもちアイス
がおいしかったかな。

夜は作業をしにラボへ。でも昼間に運転したためか、
なんか疲れていた。コーラを飲んでカフェイン補充。
実験自体はうまくいった。あとは明日までねずみが
元気でいますように。

ネタは古くなるけど、昨日もらった新聞から。
Wall Street Journalより。

BP Jump-Starts Gulf Repairs With $1 Billion

BPの油田からの原油漏れによりメキシコ湾岸の汚染の
問題が一時は大きく取り上げられたが、地震、津波、
そして福島原発崩壊による放射能汚染の話ですでに
過去の話となってしまった感があるこの話題。BPが
10億ドルを投じて野生生物の居住環境を回復させる
とのこと。ガルフコースト沖の牡蠣が相当やられた、
と聞いたが実際値上げとか品薄とかあったんだろうか。
よくよく考えると今年の冬、牡蠣を食べてない。

Linking Mileage to Pump Price

最初の一文を読んでほしい。

Auto makers are pushing to link federal fuel-economy and emissions targets to the price of gasoline, saying consumers won't pay enough for fuel-efficient cars to make them profitable if gas prices aren't high.

(車製造業者は国が進める燃費と排気目標をガソリンの値段に
リンクさせて欲しい。何故ならガソリンの値段を高くないと
(会社側が利益を出せるような価格では)消費者は燃費の
いい車を買おうとしないから。)

そのまま読むと今のガソリンはまだ安い、と言っている気が
するが、気のせいか。ガソリンの値段を上げれば車の買い替え
が進むとは思えず、むしろ都市ごとの電車や公共機関の充実、
それを利用するための治安の改善の方に目を向けるべきと思うが、
どうだろう?

しかしワシントンDCでは1ガロン5ドルか、高いな。



2011年04月22日(金) シルク・ドゥ・ソレイユ、コロンビアで公演

今日は一般の人はGood Fridayといって休みらしい。でも大学
はそんなことなく、いつも通りの金曜日だった。いつも通り
ラボミーティングがあり、いつも通りその準備に精を出し、
いつも通りに午後にはセミナーがあった。

大学というところはやっぱりどうも日常の生活と乖離してる?

それでもキャンパスは閑散としていて、法科大学院の所には
午後でも無料新聞がたくさん残っていたのでもらってきた。

学校新聞のThe daily gamecockの記事。

USC awards more than $2.7 million in salary raises while cutting jobs, freezing hiring
(解雇、雇用凍結の一方でUSCの教授陣は総計で約2億円給料がアップ)

雇用を抑えている代わりに、現職の教授陣の給料は上がって
いる、という記事。必要な雇用が出来ていない分、彼らの
負担があがっているから、という話だが、一般の人はどう
とらえるか。ちなみにGraduate Assistantshipの給料はここ数年
まったく上がっていない。

おまけでシルク・ドゥ・ソレイユというサーカスの公演が
ここコロンビアであるらしい。

Events - Cirque du Soleil - Alegria

昨年末アトランタに行ったとき彼らのテント小屋を見たけど
コロンビアまで来てわざわざやるとは。

こりゃこの時期駐車場がまた混むな。



2011年04月21日(木) カレッジベースボールはメジャースポーツか?

今日もねずみの腸にある癌の数と大きさを調べた。いい
加減目が非常に疲れた。それでも終わったことが幸い。

大学の野球部はランキングで全米2位まで上がった。
ACCに所属するバージニアとは試合がないため、彼らが
勝手にこけない限り、これ以上ランクが上がることはない
だろう。

ただ気づいたこと、ESPNのサイトに行ってもカレッジの
野球は見出しにない。オフシーズンであるフットボール
やバスケはある。仕方なく検索してようやく出てくるのだが、
考えるにカレッジの野球はメジャースポーツではないのか
も知れない。MLBだって人気とはいえ球団数と試合数が
多いため、一部のチームやプレーオフの試合を除き、チケット
が手に入らない、ということはあまりない。

野球もいいけど、フットボールかバスケでもっと頭角をあら
わさないかな、うちの大学の部活。



2011年04月20日(水) ザリガニ祭りの日、近づく

週末のサンダーストームが去ってからはまた暑いです。
ここ数日摂氏で30度を超えてるんじゃないかな。もう
朝晩でも上着は必要でなくなりました。

今日は、というとずっとねずみの腸に出来た腫瘍を数え
ていました。顕微鏡を用いて数えるんだけど、非常に
目が疲れます。しかも今回は誰が切開したのか、固定
の仕方が非常に悪く、作業を困難にさせてます。それで
も明日でどうにか終わらせないと。

5月が近づき恒例のザリガニ祭りが近づいてきています。
今年は4月30日、いつものようのRosewood通りで開催
されるようです。チケット前売りは8ドル、会場で買うと12ドル
となります。今年も行くかどうかは未定。

Rosewood Crawfish Festival



2011年04月19日(火) スーパーから見るアメリカの治安

うちの近くのスーパーは24時間開いているところが2つある。
Biloとウォールマートがそうだ。さらにWalgreenも24時間
開いている。ある意味何かあった時に非常に便利だ。

かと言ってじゃこの地域が安全か?というとそうではない
と思う。ただ近くに軍の基地(Fort Jackson)があるので、
勝手ながらその便宜を図っているんじゃないかと。

事実、スーパーでは常に警備員、もしくは警察がレジ近く
にはりついている。これは夜だけでなく昼でも同様。たぶん
銃も携帯してるはずで、慣れないと異様に思うはず。

日本にでもいたっけ、警備員?それとも身体がでかくて
若いのがうろうろしているアメリカのスーパーに対して、
日本のはおじさんが多いからそう思うだけか。



2011年04月18日(月) ドイツ語が通じた!?

夜早めにあがり、友人と食事をとった。実は彼女はドイツ出身
でお父さんがドイツから来ているという。彼女のだんな様は
アメリカ人だけど軍でドイツにいたことがあり、ドイツ語をそれ
なりに話せる。何を隠そう自分の日本の大学在籍時の第二
外国語はドイツ語だったので、一応ドイツ語つながりとなった。

向こうの希望で日本食屋さんにて。驚いたことにアメリカ人
の旦那は見事に箸を使いこなしていた。奥さんは一生懸命
使っていたが、ドイツからきた彼女のお父さんは早めに
フォークを使うことにして断念。それでも最初箸でどうにかしよ
うとしている姿はかわいかった。

しかし自分も似たような目に。つい大学時の第二外国語が
ドイツ語だったことと、高校の時に選択した音楽でベートーベン
のZartliche Liebeを暗記して歌った、と言ってしまったものだ
からじゃ試しに話してみろ、ということに。仕方なくその歌を
覚えている範囲で1フレーズ歌ってみることに。(ちなみに
日本食レストランで、です)。

♪Ich liebe dich, so wie du mich,
Am Abend und am Morgen
Noch war kein Tag, wo du und ich
Nicht teilten unsre Sorgen♪

どうせ通じないだろう、と思って口ずさんだんでみたんだけど
なんとちゃんと通じてしまった。特にドイツ語と英語を話す
彼女からは「わかるから大丈夫、恥ずかしがらずにはっきり」
と言われたぐらい。彼女は歌を知っていたんだろうか?
うーん、発音は大学でも習ったことなかったのになぁ。

ある意味音で覚えたものは目で見たものを発音するより
いいことの証明かな?



2011年04月17日(日) サンダーストーム、野球で全米1位に勝ち越し

午後3月にこちらに来られた研究者の方とお会いして
お話しする機会がありました。日本からかなり長い間
離れているので、日本の大学の情報を直接聞けるのは
貴重です。

土曜日にすごいサンダーストームが来たけれど、ここ
はどうやらそれほど被害なかったようです。それで
も日本語で記事になるぐらいだから、大きかったので
しょう。

米国南部で200以上の竜巻、45人死亡

竜巻は津波並みに本当に怖いです。

今週末の野球の試合、全米1位のバンダービルトとの
3連戦で勝ち越したようです。これでプレーオフでの
ナショナルシード確定か?順位も1位か2位まであがる
はず。

野球のプレーオフシーズンが夏学期になってしまうの
は残念。ここを去る前に一度ぐらい見に行ってみようかな。



2011年04月16日(土) 航空運賃の逆転現象

DCでの学会を終えたので、5月末にある別の学会の準備
を始めた。今度の場所はコロラドのデンバーなのでさすが
に車での移動は無理。Travel grantもあたったので航空券
を探した。

悲しいかな航空会社の思惑通りマイレージを持っている
ルートからまず探す。比較サイトを使って色々見てるけど
どこもかわりはない。デンバーまではどうやら直行便は
ないこと、シャーロットから出てもコロンビアからでても
ほとんど料金に変わりがないこと、などがわかった。

次に行きは朝早くても帰りは土曜日なので、出来るだけ
早い便に乗りたい。しかし安い切符はなかなかそうは
させてくれず、途方にくれた。一番安い価格を提示した
デルタ、アメリカンは乗り継ぎも含めてどうも時間がかか
るし、帰りの便が遅い。うーむ、どうしたことか。

ところが少し高いが普段使わないUS Airwaysを見てみた。
コロンビアからシャーロット経由でデンバー行きが出てる。
帰りも朝6時45分デンバー発で早い。シャーロットでの
乗り換え時間も少なく、時間的ロスが非常に少ない。
これで400ドル弱なら十分に買いだと思った。

はてまてよ、シャーロットまで行けば直行便がある、と
いうことじゃないか。そう思いシャーロットからデンバーまで
の同じ日、同じ便の値段を調べた。あれっ、700ドル以上
するんですけど、なぜ?わざわざシャーロットまで1時間
以上かけて車で乗り付けるより、近くのコロンビアから飛ん
でシャーロットで乗り継いだ方が300ドルも安いなんて。
コロンビア−シャーロット間の航空券料金は何処へ?

ということで迷わずコロンビア発シャーロット経由デンバー
行きのチケットを買いました。これってシャーロットに住ん
でる人ならこのチケット買って、実際はコロンビア−
シャーロット間のチケット捨てるか乗らなきゃいいんだも
んね。変なの。

ちなみにマイレージはユナイテッドにつけることも出来たし、
座席も希望できたし、満足です。ただ荷物預けると高いの
かなぁ。



2011年04月15日(金) 久しぶりの白飯

車の長旅の疲れもそこそこに、学会のレポートをラボミーティング
で発表するために4時半に起きてせこせこプレゼンを作った。メモ
を振り返ってみると、急いで書いたこともあるのと自分の理解が
足りないのとで、何が書かれているかわからないものも多い。
それなりの時間をかけて調べ物をしながら、どうにか書き上げた。

友人の家に泊まらせてもらったのはいいが、1週間も口にしない
と意外と恋しくなるのが白いお米。彼女のおうちは炭水化物を
余りとらないおうちで、いわゆる肉と野菜が中心だった。中華街
で食べたお米もいわゆるチャーハンで日本の米とは違う。という
ことで今日は夜遅く帰ったけど、それでもご飯を炊いて食べた。
お腹が安心した気がする。

上司が用事で早めに学校を後にしたので、午後のセミナーを
自分が仕切るはめに。連絡事項を確認し、スピーカーの紹介、
質疑応答の仕切りをして終了。ただ金曜日の午後だけに早く
終わらせろ、というプレッシャーをひしひし感じた(笑)。

週末来たけど、ほぼ1週間休んだのでやること一杯。



2011年04月14日(木) ボルチモアからコロンビアまで車で南下

今日は車でボルチモアからサウスカロライナに帰るだけ
でした。朝7時すぎには出発、それでもシャーロットで
3時過ぎに渋滞につかまり、帰ったのは5時過ぎでした。

ただ行きと違いワシントンDCの朝の渋滞を避けるため
山沿いのI-81〜I-77のルートをとったため、非常にきれい
な景色を眺めることが出来ました。このルートはアップ
ダウンが激しい代わりに、山々の間を走るので景色が
いいのです。I-95は平坦だけどそのぶんそっけなく、
ドライブする、特に紅葉の季節、ならこっちです。実は
2003年にミシシッピからコネチカットに移動するときに
このルートを取ったんだけど、ピックアップでトレーラー
を引っ張っていたので速度が出ず、苦労したことをよく
覚えています。

途中今回宿を提供してくれて、さらに車を運転してくれた
めりっさの母校であるRoanoke college(バージニア州)に
も立ち寄りました。彼女は久しぶりに恩師に会えて近況を
報告し、自分はただキャンパスをぶらついて、カフェテリア
を見つけ出し昼食をとりました。山間にある、小さな大学
でしたが、きれいなキャンパスでした。コネチカットで
通ったQuinnipiacに似たキャンパスです。私立の小さな
カレッジだとあのような雰囲気になるのか。



2011年04月13日(水) 学会で日本から来られた方に会い、少し安心

無事発表を終えて学会は終わりました。今日のメインは
ポスター発表で、回れるだけ回っては自分の実験に関す
る質問と、ネットワーク作りに励みました。アメリカでの
学会のいいところは、特にポスター発表同士で自己紹介
をお互いにして知り合ったり、上司を気軽に紹介してもら
えたり出来るところです。実際、文献講読で論文を読み、
面白い実験をしてるなぁと思っていた所の大学院生が
発表をしてたので話しかけたら、ボスを紹介してくれて、
最後には共同研究をしよう、というところまで話が進ん
だぐらいです。

自分のポスターに関する質問は、方法論が多かったかな。

そういえば日本から来られた先生で知っている方が
いたので、少し時間をいただいて日本の状況を聞きました。
大学は関東圏だけど、それなりにラボの運営に支障が
出ているようです。やっぱり。

次の学会参加は6月頭にデンバーで行われるACSMの
総会です。こちらでも別の発表するんだけど、今日大学院
のオフィスからTravel grantがあたった、という連絡のメール
が着ていました。これで飛行機代の補助が出るので、かな
り楽になりました。よかった。



2011年04月12日(火) ワシントンDCは荒れた天気

まず、今日は母の誕生日です。おめでとう。
昨日電話したんだけどな。

今日も学会でした。自分の分野は今日から本番で、
ようやく聞きたい内容のセミナーが目白押しでした。
ポスターセッションの所にもずいぶんといたけど、
ちょっと話し込むとすぐに時間が経ってしまい、すべて
を回りきれませんでした。明日は自分の発表もあるの
でどれだけ見れるかわからないけど、ネットワーク
つくりもかねて見て回りたいものです。

ちなみに今日も中華を食べました。今日は宿を提供
してくれてるメリッサも一緒で、お礼にご馳走しました。
なんと今日も隣のテーブルは日本人の方で、日本語
が聞こえてきましたが、残念ながらやっぱり話かける
ことは出来ませんでした。

求人やポスドクの募集に目を通しましたが、あまり
景気のいい話は聞こえてきません。一方で話をした
大学院生はほとんどみな自分と同じ状況でした。
お互い落ち着く先はどこになるんでしょう。



2011年04月11日(月) ワシントンDCで桜を見た

今日も朝早くから電車に乗って出勤。平日のためか週末
よりはるかに混んでいた。しかしなんで7時前に出たのに
高速が混むかね。

午前中は講義を聞き、昼過ぎに昨日行った中華街へ。
簡単に済まそうと思ったが、6ドルランチのほかに小龍包
も頼んでしまった。でもこの小龍包、中にスープ入って
なかったな。

ちなみに一人でお店に入ったんだけど、隣は日本から
来た人たちで、日本語で話していました。でもいきなり
こんにちは、というわけにもいかず黙って聞いていました
が、それも居心地がいいものではありませんでした。むこ
うもこっちを見ていた気がします。こんなときってどうすれ
ばいいんでしょうね。

さて食べ過ぎたのと、午後の頭に興味があるセミナーが
なかったので、散歩がてらタイダル・ベイスンという池の
ようなところにある、桜を見に行きました。残念ながら
ほとんどが葉桜でしたが、満開だったらそれはそれは
きれいだろう、ということが容易に感じ取れました。
もうちょっと早く来たかったな。

それから3時過ぎに学会に戻って話しを聞いてきました。
ずっと話を聞いている、というのも楽ではありません。



2011年04月10日(日) ホワイトハウス、スミソニアン博物館の周りを歩いた

朝7時には友人の家を出て8時過ぎには会場に着き、
学会に参加しました。自分の発表は水曜日なので
今日は話を聞くだけ。それもあまり自分の興味あうも
のがなかったので、昼休み前からホワイトハウスまで
歩いていってきました。

あぁ、ここがホワイトハウス、と思ったけどそれほど
感激はありませんでした。でも結構人で溢れていて、
さらに恐らく中を徘徊するツアーはたくさんの人が列
をなしていました。どこかの団体がイランの民間人
犠牲者に対して抗議をするシュプレヒコールをあげて
いましたが、絶対に大統領には届かないと思いました。

その後モニュメントを遠くから見て、スミソニアン博物館
の一つであるアメリカ歴史博物館でただトイレを借りて、
昼食とって学会に戻りました。残念ながら博物館を
ゆっくり見ている時間はありそうもありません。

そうそうちょっとだけ中華街に立ち寄りましたが、門がある
ところ以外はお店ももう少なく、移民1世の中国人が少なく
なったことを如実にあらわしていました。テイクアウトで
中華まんでも売ってないかな、と思って歩いたんだけど、
すぐには見つかりませんでした。

明日もう一度行って探してみるかな。撮った写真は後日
載せます。



2011年04月09日(土) メリーランド州ボルチモアにて

ワシントンDCで行われるExperimental Biologyという学会に
参加するために、北上しました。現在はDCから1時間弱の
ところにあるボルチモアの友人宅にお世話になっています。
今日はご家族に混じってご飯をいただきました。実はここ、
去年も別の学会があったときに宿を提供してもらったんだ
けど、1年ぶりに来たらさらにグレードアップしていました。
庭につながるデッキが出来て、さらにサンルームも完成
してました。

このあたりまだ涼しく、今日の気温50度前半でした。
近所を散歩したらまだまだ桜のような花が満開でした。
もしかするとワシントンDCでまだ桜が見れるのでは?
という期待をもたせてくれます。

明日からは電車通勤、久しぶり、楽しみ。



2011年04月08日(金) 真夜中に奔走

今週すべて予約がうまっていた質量分析機だったけど、
無理言って夜中使わせてもらうことにし、7時過ぎに
セットアップへ。キャリブレーションに時間がかかったも
のの、初めて全部自分でトラブルシュートできて上機嫌。
9時すぎにサンプルを設置して測定させることにした。計算
によると5時間ほどで終わるはずなので、2時過ぎに学校に
戻った。

がーん、途中で止まってる。何が起きたんだと色々検討
すると基本的なことだった。こんなことでミスるなんて逆
に恥ずかしい。

もう一回設定しなおして朝8時に戻った。よかった、うまく
いったらしい。

これでどうにかラボミーティングでデータを提示できた。
しかし眠い。ふぅ。



2011年04月07日(木) FedexのPriority Overnightって速い

ボストンにいるジムにDNAのサンプルを送る必要が
あった。彼のためにそんなに時間を割いてるほど
自分も暇じゃないんだけど、上からの命令なので
仕方がない。昨日初めてドライアイスを買ってきて
その中にサンプルをいれ、送った。

実はラベル作りも面倒。HPに行ってログインした
ものの、よくわからないのでチャットでヘルプして
もらった。相手のFedex番号があると引き取り先
支払いができることや、ドライアイスを入れる時
はその旨申請しなくちゃいけないことも学んだ。

でオフィスに行ってどうにか郵送。このあたりの
荷物受け取り(express)最終は7時半だった。
しかし圧巻なのはその後。Priority Overnightにした
んだけど(そのようにチャットの人に言われた)
HPでトラッキングすると次の日の朝10時半までに
はボストンの彼のラボにつくことになってる。
本当についたらすごいな、と思って今朝みたら
9時半には届いていた。夜7時前にコロンビアで
明朝にはボストンなんて、当たり前だけど速い。
その後ジムから「届いたよ、有難う」のメールが
きた。

ドライアイスはまだ残っていたかなぁ。



2011年04月06日(水) マスターズのどうでもいい?豆知識

いよいよマスターズの週が来ました。メジャーといわれる
大会が4つあるけど、マスターズだけは毎年同じ所で一番
最初に開催されるだけに、素人ながらもどうも思い入れ
があります。

誰がよさそう、解説などは専門のサイトに譲るとして、
サウスカロライナ・コロンビアに住んで5回目のマスターズ。
2年前には練習ラウンドと3日目を見学した経験から多少の
うんちくを語ろうかと思います。

1.写真をとれるのは練習ラウンドのみ。本戦に入ったら
カメラ持込み禁止です。

2.お土産は早めに。できれば練習ラウンド中で買うのが
ベスト。景気が停滞、と思いきやマスターズに来る人は
お金に糸目をつけずお土産を買っていきます。もちろん
クレジットカード使えます。

3.お土産といえば、ゴルフ場の外でも少し買えますが
中で買えるお土産とはだいぶ違います。

4.オーガスタでマスターズ観戦中にとれる食事は非常
に質素です。サンドイッチかハンバーガーですが、
お世辞にもおいしいものではありません。しかも高い。
選択はないんですけどね。それでもすごく並びます。
ジュースなどのプラスチックカップは年度が入っている
のでお土産になりえます。

5.本番当日、持ち込めるバッグは非常に小さいもの
に限ります。それ以外は入口で預けることになります
が、それなら最初から持ち込まないほうがいいかと。

6.オーガスタにはあまりホテルがありません。しかも
マスターズの週は法外に高いです。車で1時間(I-20を
東に行くだけ)ですがレンタカーしてもコロンビアで
宿をとったほうが安いです。実際、今日ビスタ付近で
さっそく観光客を見かけました。

7.車でゴルフ場に行く場合、I-20の降り口は196、197,
199、200ですが、このあたりは去年拡張工事が終わり
車線が増えました。少しは渋滞が緩和したかも。199が
コース正面につながるメインの通りですが、当日は
渋滞しそう。

7.今年は暑そうです。帽子もかぶり(買ってもいいです
けど)十分に水分をとり日焼け止めを忘れずに。

思いついたことをとりとめなく書いてみました。
ご参考になれば。



2011年04月05日(火) 停電

早朝に強い風の音で起こされた。ストームの通過で雨と
風が強く、びゅんびゅん、言ってる。寝る前に消し忘れた
電灯がついたり消えたりしてる。「停電するかな」と思っ
てしばらくしたら、案の定停電した。

何も出来ないのでもうしばらく寝ることにした。7時、まだ
停電している。もう少しベッドでいることにした。8時ごろ
だっただろうか、電気が戻ってきた。

それにしてもすごい嵐が来たもので、大学にいっても
いろいろなところでその話が出た。きっとマスターズの
会場でも問題になったのでは?と思ったらやっぱり
オーガスタ市内でも多少の停電は起きたようだ。

Temperatures on the Rise at Augusta National

それでも今週は暖かくなるとのこと。マスターズ観戦する
方は日焼け止めを忘れずに、とのこと。



2011年04月04日(月) 米国マクドナルド、5万人雇用へ

いやー自分でいうのも何だけど、今日は良く働いた。
日曜にも出勤して準備した甲斐があったというもの。
これで明日以降自分以外の人も動かせる。うまく
回るといいけど。

今週末よりワシントンDCへ学会に行く。それでも
ボルチモアの友人の家に泊めてもらうので、地下鉄
コンベンションセンターを使うのだが、アメリカで鉄道
で通勤、というのもいい機会だろう。コネチカットに
いたときも、マンハッタンまで電車利用したって遊び
に行く、という感覚しかなかったから。

最近、朝だけでなく夜アパートに戻る時も列車の横断に
会い、迂回を余儀なくされる。列車の往来が増えたと
したら、これって景気が改善されている証拠?

アメリカのマックも調子いいみたいだけど。

マクドナルドが全米で5万人を新規採用 19日一斉に



2011年04月02日(土) FootballのFan Festaは来週の紅白戦後

午前中に食事、洗濯を済ませた後、午後からラボ
に出勤した。直接仕事はせず、昨年の夏に教えて
まだ採点し終わっていなかったラボレポートを
読んだ。しかし一人のが10枚はざらでこれを
何個も読むのは本当に時間がかかる。しかも自分が
教えたとき、どんなトラブルが起きたか忘れてしま
った。問題点も指摘できない、うーん、困った。

それでもどうにか学期中のラボレポートはすべて
採点し終えて、残りは最後のファイナルプロジェクト
だけとなった。来週中に終わらせよう。

今日はカロライナカップ(競馬)の日だったはずだ
が、おそらく3年か4年ぶりに晴天だった。ここの
所寒いとか、雨でがぐちゃぐちゃで行っても楽しめ
なかった、という話をずいぶんと聞いたけど、今年
行った方は楽しめたのでは。こっちの競馬場の雰囲気
は本当に優雅である。

大学の野球のシーズンが真っ盛り。MLBも始まった
ようだ。うちの大学の野球部は現在全米4位。先週か
そこらで全米1位だったフロリダに勝ち越して、彼ら
を1位から引きずりおろした。ひょこっとフットボール
のサイトを見るとスプリングフットボールもそろそろ
大詰めを迎えるらしい。来週9日(土)には締めの
紅白戦が行われ、そのゲーム後にはFan Festaと題して
スタジアムのフィールド内に入れて写真がとれるらしい。
それも昨年取ったSEC東地区優勝を示すトロフィーと
一緒に。それに興味ない人はCockyとチアと一緒に。

興味ある方はどうぞ。スタジアムのフィールドの
芝生は気持ちよく、フットボールに興味がなくても
写真とるのはいい機会になると思います。



2011年04月01日(金) 世界最大級のポンプ車がサウスカロライナから福島へ

4月1日でエイプリルフールだったけど、ちょっとした嘘を
着く余裕もなく過ぎ去っていきました。ふうー。

原子炉冷却のためにまだまだ放水はかかせないところ
だと思うけど、ここサウスカロライナで使用されている
コンクリートポンプ車も福島に向かうことになりました。

世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ

米南部サウスカロライナ州サバナ川って書いてあるから
実際はサウスカロライナとジョージア州の州境のところです。
来週マスターズが行われるオーガスタのすぐ近く。ちょっと
わかりづらいけど、車の写真が以下の記事についています。

SRS pump will head to Japan

到着したら必要なかった、というのがいいけど、そうはいき
そうもないので大活躍して欲しいです。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]