留学先での独り言

2011年05月31日(火) 学会への準備

明日から学会でコロラド州デンバーに行くので、その準備を
している。4月も別なのいったし、毎回持っていくものは一緒
なので、それほど準備に時間はかからないんだけどね。
ただ気になるのはこっちにシャツやネクタイの蓄えがほとん
どないこと。日本で会社勤めしているときはたくさんあったが、
こっちの生活では1年にネクタイを締める機会はあって数回。
学会などで毎年そこでしか会わない方には、こいつまた同じ
シャツ着てる、と言われかねない。大丈夫かなぁ。覚えて
ないといいけど。

発表のためのポスターを途中、医学部までとりに行った。
毎度ながらきれいに印刷してある。これで発表の準備も
OKかな。ただ飛行機で飛ぶとき、このポスターを入れた
筒を持ち歩くのは少し面倒くさい。

さらに途中、歯医者によって仮にかぶせていたものを、
本物に変えた。これでしばらく行っていた歯医者通い
終了。これで歯の健康と支払いへの憂慮から開放された。

よかったー。



2011年05月30日(月) Cocksは全体第4シード

今週がメモリアルデーの週末であることは自覚してたけど、
月曜日までお休みなことは知りませんでした。なので銀行
に行ったらお休み。でも大学は平常授業で、夏学期1の開始
の日でした。アメリカでも銀行なんかは結構休みがあって
いいなぁ。

昨日の続きに、3匹のねずみの手術に忙しい日でした。ただ
目的の抗体が見つからず、作業はそこで中断しました。
注文した抗体、誰かが受け取ったはずだけど、どこに置い
たんだろう?

大学野球のポストシーズンの予定が発表されたようです。
USCは全体の第4シードに選ばれ、地元でほかの3校を
迎えて今週金曜日から試合をするようです。ミシシッピの
母校もアトランタで試合をできるようです。夏なのでいまいち
盛り上がりにかけますが、最後なので機会があれば中継
を見るかも知れません。



2011年05月29日(日) 充実の日曜日

昨日休みを入れたので、今日はがんばりました。やっぱり
睡眠をとると調子が非常にいいです。夜12時過ぎまでラボに
いて、部屋に戻って今週学会で発表するポスターの最後
の手直しをしていて2時を回りましたが、まだ元気で、無事
終えることができました。明朝もう一度見直しして、印刷に
出そうと思います。

ちなみに今日はねずみの採血して、ウェスタンブロットやる
ためにアガロースジェルを作り、サンプル入れて電気泳動
させた後、目的のたんぱく質を特別な膜に一晩かけて移動
させてるところまでやりました。明日は抗体を使ってのたん
ぱく質の釣りみたいなものです。いい結果がでるといいなぁ。

ちなみにこちらのガソリン値段はちょっと下がってレギュラー
で1ガロン3ドル50セント前後です。夏休みに入るとそれで
も少しあがるかも。ただCNNでサウジ王子が原油上がり
すぎへの懸念を表明していました。

サウジ王子、原油価格は「低下が望ましい」と主張

なんだ、でも自分のためか。代替エネルギー化は必然的
な流れな気がするけど。



2011年05月28日(土) ディーラーで車の修理

さすがに疲れがどっときたのか、1日のほとんどを
休んでたか、寝ていた。久しぶりによく寝たと思う。
これからも寝るんだけど。

やったことはひとつだけ。車の調子が悪く、近所の
修理工場に行ってもわからず、ディーラーに行って
くれ、というので持っていった。以前より運転中どう
もエンジンからなのかタイヤからなのかノイズが
大きいのが気になったのと、たまにA/Cが作動しな
くなったこと。両方説明して、直してもらった。

原因はエンジンではなく、タイヤだった。タイヤの
磨り減り具合を見るとアライメントもよくなかったようだ。
A/Cは説明を聞いてもよくわからなかったが、電気系統
の一部で部品を交換したようだ。

乗ってみて確かに静かになったし、A/Cも問題なく作動
している。何よりディーラーで直してもらったのはお金が
多少かかる分、安心がある。

そう、失費は痛かったけどね。日常で使うものだから
仕方がない。



2011年05月27日(金) 夏、また教えることに

今週は怒涛の1週間でした。やること満載で本当に
寝る時間が惜しかった。実験的には結果が出て満足。
ただ書くほうが思ったより進まなかったけど、それでも
前に進んだのは確か。来週の学会の発表ポスターも
どうにかめどがたち、今週末に仕上げて印刷すれば
間に合うかな。

そういえば今年も夏に3日間だけ解剖生理学の講義
を担当することになった。今回は9章の筋肉(骨格筋、
心筋、平滑筋)を担当で、全部で恐らく3回。でも夏の
授業って長くて、1回の講義時間が2時間15分なんだ
よね。つまり通常の学期だと1回で2日分、つまり
週に2回授業だと1週間分に相当するのを1日でやる。
ボリューム的には3週間分の講義に相当。別にパワー
ポイントを作る必要はないけど、それでもそれなりの
準備は必要だから、今から用意しないと。

ということで授業に遅れがなければ6月8日(水)10時
半より、Public Health Research Centerの1F講堂にて
私、しゃべりますので興味がある方はどうぞ。200人は
入る講堂で、椅子もよく空調も快適なはずなので、眠れ
ない暑い夏の日中のうたた寝には最適かなと。但し
いびきはご遠慮下さい。



2011年05月26日(木) 忙しくしてます

取り急ぎ生きてます。なかなかブログを書く時間も
なければ、書きたいネタにも恵まれてもいません。

まぁ、今週をのりきるために、もうちょっとがんばって
みます。



2011年05月24日(火) 松坂とトミージョン手術

今日も暑かった。昨日新聞でもしかしたら同日で観測史上
最高の気温になるかも、といっていたが、そこまでは
あがらなかったようだ。今日の最高気温は96度で記録
は100度。もっとも明日もこのぐらいまで上がるらしい。
5月なのにねぇ。

レッドソックスの松坂がひじを故障して、日本に帰国中
とのこと。日本語だとよくわからないけど、UCL損傷なん
だろうか、トミージョン手術の可能性も、と書いてあるから。
松坂はカットボールとかスライダー投げるから、ただボール
投げるより確率的にここに負担が多くかかりやすいのは
想像できる。

このトミージョン手術、こっちでは結構当たり前のように
やっていて、野球好きなら普通の会話にすら出てくる。
以前自分が教えていた解剖生理学の授業のテイクホーム
試験でも取りあげたぐらいだ。

たとえば記事をあげると、

Tommy John surgery: Pitcher's best friend

ちなみに日本だとこの手術を開発したフランクジョーブと
その弟子たちが有名らしいが、このあたりだとここでの
記事にあるようにアラバマ州バーミンハムの病院の
ジェイムス・アンドリューの方がはるかに名が通っている。

記事にあるとおり、自分の手首やハムストリングの腱を
用いて肘に移植し、再建するもの。実際には腕の2つの
骨(とう骨と尺骨)に穴をあけて、腱を8の字を描くように
通して肯定する。1時間半程度で手術は終わり、入院
も必要ないとのこと。確かにもとの投球ができるまで
リハビリは長期にわたるけど、選手生命の危機、という
日本の記事はちょっと大げさな気がする。もちろん損傷
の範囲や程度にもよるのだが。

よくみたらレッドソックスのヘッドコーチは手術の
可能性を否定してますね。ちょっと怒った口調で。

Francona refutes Tommy John surgery for Matsuzaka



2011年05月23日(月) 運転免許更新された

懸案だった運転免許証がようやく来た。FAX送ったよ、
といっても1週間以上音沙汰なく、質問あったらここ
にメール下さい、という所にメール送っても返事なし。
電話で問い合わせることが出来ればいいんだろうけど、
そうすると電話が鳴りっぱなしになるからないようだ。

とにかく新しい免許が届いてよかった。これで来週
デンバーに行く時もパスポートじゃなくて免許で
搭乗手続きができる。これは大きな違い。

ちなみに以前ブログに書いた通り、サウスカロライナ
の免許証はデザインが一新した。なんだか今回のは
薄っぺらい。誕生日もご丁寧に2か所に書いてある。
自分の写真も2か所。確実におっさんになってるけど、
一方で確かに痩せたな、自分。



2011年05月21日(土) 野球部が今年も再び

昼過ぎからラボにでかけ、平日やりきれなかったことを
やったが事情があり6時過ぎにはアパートに戻った。それ
からどうしても仕事をする気になれず、久しぶり日本語の
DVDを見て気分転換をした。

大学野球のレギュラーシーズンも大詰め。うちの大学の
野球部は昨日勝ってSoutheastern Conferenceで優勝
を決めたようだ。ただあくまでもレギュラーシーズンで、
ポストシーズンはこれから。昨年のように全米王座を
とるには勝ち上がっていかないといけない。

もしカンファレンスのトーナメントで早々負けてもregional
トーナメントに選ばれるのは問題ないだろうから、その後
のコンディショニングに目を向ける時期か。

今年はどこまで行くか、ある意味楽しみ。



2011年05月20日(金) チーズフォンデュ食べた

どうにかラボミーティングを切り抜けた。今回は的を
得ない質問が多く、正直いらいらした。そんなことを
聞いて時間を使ってお互い何か得られるんだろうか?
アメリカ人がみな効率的に仕事を進めると思ったら、
大違い。くだらないことにぐちゃぐちゃいう輩もいる。
日本にいたときの拉致のあかない、時間だけを過ごす
ミーティングを思い出した。腹立たしい。

夜にメルティングポットというお店に初めて行って
夕食をとった。

The melting pot of Columbia

チーズフォンデュを食べるところ。さらにデザートで
チョコレートフォンデュもある。

チーズは目の前で混合してくれ、かきまぜられた。
2種類試したが、どちらもおいしかった。特に
Queso Fundidoというハラペーニョが入って少し
辛味が利いたチーズがおいしかった。聞かなかった
けど、パンや野菜っておかわり出来たのかなぁ。

チョコは、、、甘かった。ダークチョコのはずなのに
甘かった。さらにつけるのがイチゴやバナナ、マシュマロ
はよかったけど、もともと甘いチーズケーキやブラウニー
はなくてもいいんじゃないかと。

お値段は張りますが、それでも雰囲気を楽しめ、
のんびり遅くまで会話が出来たのはよかったかな。



2011年05月18日(水) 児玉清さんと外国の原書評論

先日児玉清さんがなくなった。いうまでもなく、クイズ
アタック25の司会者だった人。ずっと見ていたわけで
はないが、彼が司会をやっていたのは覚えてる。最近
お笑いの芸人さんが物まねをやっていたのも知ってい
たが、あまり印象がない。

児玉さんを知っていたのは読書家である、ということ。
渡米する前か、した後だったか、定かではないけれど
ラジオの英語会話のテキストに彼の洋書の評論があった。
英語でこれらを読み飛ばすなんて、なかなかすごいと
当時思っていて、その読み物は毎月楽しみにしていた。

彼のお気に入りはマイケル・クレイトンだったと思う。
いわずもがな、ジュラシックパークが代表作だ。
パトリシア・コーンウェルやシドニィ・シェルダンなど
日本でも多数日本語訳版が出て、どちらの言語でも
楽しみめるような配慮があるように思えた。

ただ自分も彼のほとんどの本を原書で読んだが、
シドニィ・シェルダンの英語が非常に簡単なのは
劇作家の経験から意識的に万人に受け入れられる
よう(アメリカの基準でも)平易な英語を用い、
さらに口述(彼は作家でも書いてない!)で秘書に
タイプさせていたから。こんな豆知識を得られたの
は児玉清さんのエッセイのおかげである。

彼の冥福を心からお祈りします。テキストはまだ
どこかに眠っているから、機会があったときにまた
読んでみようかな。

P.S.シドニィ・シェルダンの本は本当に簡単で、多少
わからない単語があっても十分に読むことができます。
英語の原書を読むとっかかりにはうってつけです。



2011年05月17日(火) 運動でお小遣い稼ぎ

午前中、友人の実験の被験者に。1週間ちょっと前に
1度目の測定をやって、今回は2度目。基本的に新しい
機器の信頼性を測るテストなので、ほとんど同じ結果
に出て欲しいはずだが、実際はどうだったか?1回目
と2回目の間に特別な運動しなかったけど、慣れた
せいか今回のが楽だった気がする。

これで40ドルゲットなはずだが、ジョンが一言、

「まだ小切手届いてないんだよね」

期待してたのに。でも届いたらすぐ連絡するというので
楽しみに待つことにする。今回はトレッドミルで歩いた
あとにちょっと走る25分程度の運動を2回やるだけで
この金額なので、かなり楽。昔やったwingateを含む、
100%Maxの測定オンパレード(ベンチ、スクワット、
垂直跳び、幅跳びなど)x2で100ドルよりは効率がいい。

ちょっとしたお小遣い稼ぎでした。

今晩は明日の文献購読のプレゼンを作らないと。
長い夜もしくは明日の早朝になるかな。



2011年05月16日(月) ワコービアからウェルファーゴへ

昨日からの頭痛が続き、困った。恐らくPCの画面見すぎ
で目がやられているのはわかってるが、かといって見な
いわけにもいかない。だまし、だまし休憩取りながら
やるしかない。

しかし今日もいい気候だった。朝晩涼しくて最高。

ローカルな話題。2年前ぐらいにウェルファーゴに吸収
されたワコービア(Wachovia)、いまだに名前が残って
いたが、ようやくこのあたりでも9月までにウェルファーゴ
の名前になるらしい。

Wachovia switching name to Wells Fargo

メリットがあるのかはいまだよくわからないが。

2つめ、市のバスが利用客を増やすために色々と策を
練っているとのこと。

Will students, commuters take the bus?

自分のアパートからだと行きのバス停までは徒歩で
いけるが、帰りはなぜだかそこに停まらず非常に遠い
ので利用していない。行きと帰りのルートがほとんど
同じだったら利用するのに、と思う。

ガソリンが4ドル目前だから、逆に商売のチャンスでは?



2011年05月15日(日) いい陽気

昨日夜遅くまで作業したためか朝も遅く、さらに
睡眠が足りなかったのか、1日中軽い頭痛がした。
今日は早く寝るつもり。

昼過ぎにラボに行って文献をいろいろと拾った。読むこと
たくさん。でも読むスピードがやっぱり遅いんだな。思う
ように進まず。

ちなみに今日は非常にいいお天気だった。朝はひんやり
涼しく、昼間も暑いけど日陰に入ればそれほどでもない。
風もあっていい陽気だった。

明日からまたがんばろ。



2011年05月14日(土) お役所仕事に腹が立つ

昼前にラボに行き、作業していると外は突然の大雨
と雷。それでもあっという間に通りすぎ、また晴れ渡り
ました。雨が降った後は空気も軽くなり、涼しくもなる。
本格的な夏がすぐそこまで来ていることを予感させます。

さてラボから帰るとDMVから1通の封書が。先日更新
した免許が着たのか、と思うも封筒がどうも平べったい。
中を開けると次のような手紙が。

You application for a South Carolina Regular DL has been
received. In order to complete the process, the following
documents are required:

I-94

あのぉ、I-94ってパスポートに張り付いているもので、ちゃんと
提出したんですけど。交通局のおばさんがコピーをし忘れた
か、コピーを紛失したかのどちらかで、悪いのが間違いなく
相手側。そもそもDMVで入り口でチェックがあって、必要書類
がないと受け付けてもらえない仕組みになってるんだから。

手紙を「申し訳ないけど紛失したから、もう一度送ってもらえ
ないか?」といった文面が心情的に欲しいのに、15日以内
にコピーを送らないと願書は破棄され、キャンセルされるだってさ。
よく言うよ。

どこもお役所仕事には腹が立つ。



2011年05月13日(金) 医学部がグリーンビルへ拡大プラン

昼前にラボミーティングを無事終え、安息の金曜日
の午後が来た。大袈裟かも知れないけれど、金曜の
午後は気分的にリラックスできる1週間で唯一のとき。

それでもまた夜11時過ぎに戻って動物にしこみを
入れてラボを出たのが1時だったので、短い休みだ
ったが。

州で金がない、と言っているのにUSCの医学部は
プログラムの拡大を画策してるらしい。

AG: USC doesn't need state permission to expand
ローテーションの一環でグリーンビルの病院で実習を
重ねている友達がいるのは知ってる。彼は3年生の終盤
だからコロンビアで授業があるとは思えないが、現状
何かあったときはこっちに戻って話をしないといけない
らしい。といってもたかだか車で1時間半程度の距離で
アメリカの常識で言ったら大したことない。

そもそもわざわざそこで学生を募集して、授業を展開する
必要があるんだろうか?サウスカロライナにはもともと
チャールストンにも医学部がある。こんな小さくて人口
も少ない貧乏な州に3つも大学の医学部は必要なんだろ
うか?医療をどうのこうの言う前に産業を創出するほう
が州のニーズにあってると思うけど。

話の一番の焦点は州に、正確には州民に税金の負担を化
すかというところ。学長は大丈夫、と言ってるらしいが、
国会議員たちは非常に懐疑的だ。自分も怪しいと思う。

大学側の都合や学生の便宜を図るだけでなく、地域や
州のニーズがお金をかけるだけニーズがあるのか、
じっくり検討してもらいたいけど、法律家いわく法的に
議論がいらない事柄らしく、もう今夏には話が進んで
しまうらしい。原発じゃないけど、推進派で手強いのが
いるんだろうな、陰で。



2011年05月12日(木) 洪水のおかげで釣果上々?

昨日、おとといとやってきた質量分析、なかなか
いい結果が出たみたいでよかった。あとは統計処理
してグラフを作って明日発表するだけ。データが
あってほっとする木曜日。

日本では報道されてないと思うけど、個々の所
ミシシッピ川の水位があがり、付近で洪水が
起きている。

The Worst Is Yet to Come Downstream

ミシシッピと聞いて昔いた場所は大丈夫かと思ったが、
実はハティスバーグ付近にミシシッピ川は通っていない。

Risk Levels

逆に川の名前とは関係ない、サウスダコタとかアーカンソー、
テネシーでも洪水が起きていることがわかる。

しかしちょっとほっとしたのは、さすがミシシッピの人、
洪水でもただでは起きない。洪水した場所で魚掴みや釣り
を楽しんでいる人もいるようだ。もっとも記事によると
この人たちの家は堤防で守られていて、心配がないそうだが。

Flood Spawns a Not-So-Secret Fishing Hole

なんかこういうのんびりしたライフスタイル、憧れる。



2011年05月11日(水) 州内でラティーノが増えた

昨日に続き今日も質量分析機と格闘。なぜかいくつかの試料が
うまく導入されてないことを発見し、リストを書き直してやり
なおした。試料の準備に時間とお金がかかってるので、いい結果
が出てるといいけど。

メキシコと国境を介していないここ、サウスカロライナでも
ラティーノ、特にメキシコ人が増えているらしい。

Numbers rise, culture thrives(数は増え、文化は繁栄する)


ミシシッピでもここサウスカロライナでも最初は余りラティーノ
いないな、と思っていたけど、最近確かに増えた気がする。

不景気で中々建設業の仕事がないにも関わらずこの
数値だから、景気が良くなったらもっと増えるだろう。
またこの数字に表れない違法移民が少なくともいる
だろうから、実質はもっといるはず。

この先州も彼らの英語教育を考えないといけないかも
知れない。移民一世は大変だけど、やっぱり言葉が
出来た方が治安にはいいと思う。それともアメリカ人
にもっとスペイン語を学ばせるべきか。

実際移民関係で問題は起き始めているし。

Restaurant's license suspended for hiring illegal immigrants



2011年05月10日(火) 摂取制限が出てる魚

昨日MSがスカイプを買収しようとしてる、という記事
をWSJから日本のニュースが取り上げる前に掲載した
けど、85億ドルで買収したことはとっくに記事になって
ました。

Microsoft Seals Deal to Acquire Skype

でも現金で取得ですか、すごいな。

ローカルな話。サウスカロライナのDepartment of Health
and Environmental Controlが水銀による汚染の可能性が
あるため、大西洋でとれる以下の魚を食べることに
警告を与えている。

Warning issued on eating popular saltwater fish
SC 2011 Fish Consumption Advisories

食べないように
shark(サメ)、tilefish(アマダイ)

月に1回程度
cobia(スギ)、swordfish(メカジキ)

mackerel(サバ)も出てるけど、大きさによるとのこと。

33インチ以下 − 問題なし
33から39インチ − 1週間に1回程度
39インチ以上 − 食べないように

スーパーで見たことあるのはsharkとswordfish
だけど、買って食べたことないなぁ。サバも
33インチを超えるようなもの見たことないし。

念のためお知らせです。



2011年05月09日(月) マイクロソフトに狙われるスカイプ

基本的に学部生がいなくなり、キャンパスは非常に
静かになりました。普段は朝早くいかないと停められ
ない大学院生用の駐車場も、止めることが出来て
便利です。まぁ普通の学生はこの時期に来ない、とい
うのが正しいのですが、自分の立場を考えた場合仕方
がありません。

ちょこっとWSJのサイトを開けたら、マイクロソフトが
スカイプを70億ドルで狙っている、という話が飛び込んで
きました。

Microsoft Nears $7 Billion-Plus Deal for Skype

個人的な感覚だとスカイプがマイクロソフトに買われて
欲しくないのだが、採算を考えると仕方がないのか。

同じWSJから同様な買収の話。

Hertz Makes New Bid for Dollar Thrifty

レンタカー大手のハーツが同業他社のダラースリフティー
に買収をしかけているとのこと。去年9月の提案では
拒否されたが、さらに条件を上げて株主に値段を提示した模様。
同様な提案をしているエイビス・バジット連合はどうでるか?

しかしレンタカー会社の生き残りも大変なのね、アメリカって。



2011年05月08日(日) まっさらなアパートの部屋

午後、最近こちらに来た方の荷物搬入の手伝いをしま
した。それほど多くはなかったけど、預かっていただい
ていた方のおうちのガレージから新しく来られた方の
アパートに多少の家具の搬入をしました。

新しいアパートの部屋を見ると、初心に帰れます。
こちらのアパートは入居者が変わるたびに内装が
施されるわけで、ペンキの匂いがします。当たり前だ
けど入居前は何もなく、ただがらーん、と大きな部屋
というか空間が広がっています。自分がアメリカで寮
から出て初めて借りたアパートもこんな感じだったなぁ、
と思い出すわけです。

テーブルも椅子もなく、ただきれいなじゅうたんの上
に寝袋だけ使って雑魚寝した数日間。木で出来た
踏み台がしばらくは食卓兼机でした。それに比べて
色々なものが増え続けた今のアパートの部屋。
渡米当初、トランク1つとバッグ1個で来たのが嘘の
ようです。

なんだか最近動機付け、とか初心に帰る、という話題
が多い気がします。ちょっと疲れているのかも。



2011年05月07日(土) シェラトンホテルでジムの卒業祝い

午前中に車のオイル交換にでかけ、午後からはラボで
4年以上一緒だったジムの学位取得記念パーティにで
かけた。実はこのパーティ、ジムには内緒のサプライズ
で彼のお父さんお母さんから招待を受けたものだった。

場所はこの辺りで一番いいとされるダウンタウンにある
シェラトンの最上階のバーラウンジ。屋上で見晴らしも
よく、コロンビア市内のほとんどを見下ろせる。

シェラトンコロンビアダウンタウンホテル

ここで食べ放題、飲み放題でジムの卒業を祝った。彼の
結婚式にあった彼と彼の奥さんのご両親、ご家族とも再会。
なんだかこんどは自分が心配されていて「早く卒業できる
ようがんばってね」と激励を受けた。

ちなみに以前ブログで紹介した、プロゴルファーのお父さん
とも会話。彼が所属するゴルフ場で今度一緒にゴルフを
本当にする、ということで了解を得た。
レッスン付きでグリーンフィーもただ。

なんだか学位取得に向けて頑張れる動機が出来た。ふふ。



2011年05月06日(金) 運動不足、テイラースウィフトツアー in コロンビア

今週もラボミーティングが終了、週末が来た。今週は
元々週内では結果がでない実験を取り組んでいたの
だが、昨晩別なことを試してみて幸い面白い結果が
出て、統計処理して真夜中にどうにかデータをひねり
出した。しかし緊張感ありすぎて、心臓に悪い。

午後先日話した友達の実験の被験者となった。自分の
体脂肪が13.3%と計算されたが、これは低すぎだろう。
アパートにある電子機器によるともう5%ぐらい高い
から。その測定後、身体中に機器をとりつけてトレッド
ミル上を歩いたり走ったりした。速度と時間を見て楽
だと思っていたが、最近の運動不足が幸いして十分な
運動に。おかげで終わった後は身体がほてり、適度な
疲労感に襲われ、眠くて実験どころじゃなくなった。
この程度の運動でこれはまずいな。

さて久しぶりに地元のネタ。1日だけだけどTaylor Swift
がここColonial Life Arena(バスケ部の試合場)で11月18日、
コンサートをするようです。

Taylor Swift, Colonial Life Arena

テイラースウィフトを知らない方はこちら。
カントリーミュージックなので自分もよく知らないが、
人気があることぐらいは知ってる。

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/



2011年05月05日(木) 卒業式を妄想

春学期が終わり、卒業式の季節となっています。
アメリカの大学は春、夏、秋といつでも入学可能
とは言え、やはり秋入学、春卒業が多いので人数
的には春学期の卒業式が一番盛況のはずです。
駐車場は普段と違って、彼らの家族で賑わってます。

大学の卒業式といえば、自分の場合日米2回ずつ、
合計4回の機会があったんだけど一度も出たことが
ありません。日本の時には会場には行っていたけど、
部活の後輩と話したりしていて式には参加しません
でした。(途中酒を飲まされて、胴上げされて記憶
があまりない、とも言えます)。アメリカの場合、
仕事でどちらも遠征中でした。コーチからは一緒
に来てくれるのはうれしいけど、式に出てもいいん
だよ、と言われてたけど、誰が来るわけでもなく
別にガウンに憧れていたわけでもなく、いつも通り
仕事しました。もちろん卒業証書はみんなと同様
後で郵送されてきて、大学の名前や校章が入った
そのカバーも総務課みたいな所にいってもらって
はきたので、それで十分です。

ただ博士号を取れた暁にはガウンを着たいと思って
ます。帽子をかぶせてもらう儀式もあるし。終着点の
学位を苦労して取ってきっと達成感もあるだろうし。

と妄想にふけりつつ、目の前の作業の山から逃避して
ました。現実に戻ります。



2011年05月04日(水) また歯医者へ

また今日歯医者に行った。相変わらず大量の麻酔を
歯茎に打たれ、口の半分が麻痺。今回は虫歯の上に
かぶせた金属(正確にはもう金属ではないので、日本
ではなんていうんだろう、かぶせ物?英語でクラウン)
が破損してるのでその交換をするもの。壊れた金属を
取り出し、型をとって、仮の金属を埋め込めただけだど
奥歯だったせいか、ずいぶんと口の中をいじくりまわさ
れた気がした。

その時は麻酔をしてるからわからないんだけど、麻酔が
切れた後、結構痛いからそれなりに削られたりしたのが
わかる。

日本の歯医者でも麻酔を使う機会、量は増えてるんだ
ろうか?それとも以前自分が通っていた日本の歯医者
があまり麻酔を使わなかったんだろうか?このあたりの
真偽はわからない。



2011年05月03日(火) 自分が寄稿した本の宣伝

同じ学科の学生の実験に被験者として参加することに
した。珍しく年齢制限にひっかからず、また内容もそれ
ほどハードでないため。久しぶりにDEXAを使っての
体脂肪や骨密度を測るから、どれだけ衰えてる客観的
に見るのにいい機会だろう。

そういえば先月、僭越ながら日本の雑誌に寄稿した。
日本で知っている先生からご紹介をいただき、初めて
日本語で自分の分野の話を書いた。もちろん自分は
日本語が第一言語で、日本語が一番楽なんだけど、
専門用語だけはほとんど辞書を引き、必要ならウェブ
でその活用事例まで確認して日本語に直した。その
ほとんどはカタカナに直しただけなんだけど、その
カタカナも曲者だった。いい勉強になりました。

内容は筋肉を損傷した後、どうやって元に戻るか、
またその回復を促進しうるものについて書きました。

こっちの論文と掛け持ちでやっていたせいもあって
(言い訳?)会心の出来とは言えないけど、一応
お世話になっている方々への感謝と報告を兼ねて、
そして採用してくださった出版社にささやかな貢献
が出来ることを祈って、ここで宣伝します。自分の
ブログだからいいでしょ。

体育の科学 61巻 4月号

注:専門書なので一般書店では購入出来ないようです。
お近くに取り扱っている書店がない場合、取り寄せて
もらうか、アマゾンなどインターネットでご購入下さい。



2011年05月02日(月) アメリカ人の本質

今朝ラボに行くとうちの上司がガッツポーズ。何かと思った
らオサマ・ビンラディンが捕まったことに対する喜びの表現
だったようだ。個人がどのように感情を表現するのは自由
だけど、彼にとってそんなに重要なことだったか疑問。
税金が戦費として使われ、その使い道の効果に関心が
あったのなら、理解できなくはないが。

たまに忘れるが、アメリカはいつも戦争してる国。ただ実感
がないのは他人の土地で好き勝手やってるだけで、自分
の領地ではしないから。今回自分の領地が被害を受けた
からあれだけ慌てふためき執念深く追ったけど、友好国と
言われている日本で起きたらどうしただろう?絶対ここま
でしないに全部。(クイズダービーをしらない人、ごめんなさい)。

この国の人の論理はやられたらやり返すが当たり前。
戦争ではなく、普段の生活でもそう。それが出来ないと
舐められるし、アメリカで生き残っていけない。生活する
とよくわかるけど、日本とは相容れない文化です。

そのくせ、政治的には大人の対応を、と他の国に都合
よく強制するんだけどね。



2011年05月01日(日) ウサマ・ビンラディン殺害に関し私観

ニュースによるとウサマ・ビンラディンが殺害された
らしい。ある意味オバマ政権にとってはいいニュース
だと思う。前政権から追うこと10年、捉えられなか
ったアメリカの指名手配犯を追い込むことが出来たの
だから。

これで名目上アフガニスタンから撤退する理由が出来た。
ベトナム戦争以来の泥沼の戦争、というのにも一筋の
完結のシナリオが出来た。実際のところ、テロが減る
かどうかはまったく別のことだと思うけど。

しかし容疑者は意外といいところに住んでいた、という
のが率直な印象。ずっと洞窟とか山岳のどこかに潜んで
いたのかと思った。

厳戒の豪邸をヘリで急襲=米、数年間側近追跡−ビンラディン容疑者息子も死亡か

パキスタンにいた、ということでアメリカとパキスタン
の関係もどうなるのか。日本に帰国する際にはやっぱり
飛行機を利用しないといけないわけだし、不安はつきない。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]