留学先での独り言

2009年12月31日(木) 年末でもアメリカは通常です

今日は朝から保険会社とのやりとりに時間をとられました。
いろいろと電話で話しましたが、結局の所自分が支払わない
といけないようです。年末なのになんだかなー。

その後ねずみさんの手術をしました。内容は簡単なものから
面倒なものまでいろいろですが26匹やりました。ねずみは
週末とか年末に具合が悪くなるようです。癌とは言え死なれては
いけないので、サンプルをとらせていただきました。

ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマスと比べ、年末は
どうも寂しいのがアメリカです。今日はどこも多少の短縮が
あるとは言え通常営業で、僕も普通に出勤してきました。
今日までのクーポンがあったので、クリミースラブアイス
クリームで今年を締めくくるべくアイスクリームを食べてきました。
日本はすでに正月になったようですが、こちらはあと3時間ほど
残っています。

来年こそいい年になりますように。



2009年12月30日(水) クリスマス休暇が終わった後のラボでの会話

普通にラボに行き、実家から帰ってきたジムと遭遇。
普段は2週間たっぷり休みをとるアメリカ人のジムも
これだけ実験に追われると1週間で切り上げざるを
得ないようです。

でこんな会話をしました。

自分「どうだった?」
ジム「よかったよ。」
自分「NJは寒かった?」
ジム「寒かったよ、雪もすごく降ったし」
自分「気分転換出来た」
ジム「全く足りない」

同感です。

その後明日の実験に使うPBSや4%PFAなどの溶液や、
必要なものを作っていたらいつのまにか1日が過ぎて
ました。今年もあと1日しかない、というのにやること
はたくさんあります。落ち着いて年末を過ごすという
のは今年も無理なようです。



2009年12月29日(火) バンクオブアメリカのカード乱用防止策

今回サウスカロライナを離れてニューオリンズに行ってきて、
当たり前だけど向こうでもクレジットカードを使った。たいした
額ではないけど、普段とは違う場所で使用したことになる。
そうしたらニューオリンズ滞在最終日にクレジットカード発行元
であるバンクオブアメリカから電話がかかったきた。確かに
ニューオリンズで使用したのが本人かどうか、ということの
確認だった。機械の声だったのと忙しかったので途中一度
切った。

不安だったので後ほどオンラインバンキングで内容を確認すると、
カード使用の閲覧出来ないようになっていたので、またあらた
めてバンクオブアメリカに電話。今度はオペレータが出た。
事情を話し、いくつかの本人確認のための質問に答えた。
そして向こうがいくつかの使用明細について、本人に覚えが
あるかどうか確認。確かにあったのでその旨を伝えると、
オンラインバンキングのアカウントロックが解除された。

最初もしかして誰かに番号が盗まれたのかも?と思ったが
銀行側の対応だったと知って安心した。使った金額を考え
ればこれほどの対応が必要だったかな?とも思うが、これ
がカード乱用の手口で後ででかいのが「どかーん」と来るの
がやり方なのかも知れない。今回は銀行のちょっと安心感
をくれる対応だった。



2009年12月28日(月) コカコーラ博物館 in アトランタ

25日から気分転換で(今年、気分転換が多いのはストレスの多さ
の裏返し)、ニューオーリンズに行ってました。何度も行った場所な
のである意味里帰りでした。ただ行き帰りともに11時間強のドライ
ブは年齢上きつい、というか危険なので昨日はアトランタに宿を取
り、今日コロンビアに帰ってきました。

ということで今日はアトランタにいたのですが、ミシシッピにいるとき
から何度も行ったことがあるにも関わらずまったく訪れていなかった
場所、コカコーラの博物館に行ってきました。コカコーラの博物館、
ならある意味コカコーラの宣伝だし、それなら入館料も安いだろうと
たかをくくっていたら大人15ドルとられてびっくり。さらに駐車場も
2時間ぐらいで10ドルとこれまたびっくり。コカコーラ、いい商売して
ます。さらにホリデーシーズンで1年でもっとも混んでいる時期だと
のこと。外で並び、中で並び大変でした。切符には1時間だけの
閲覧ですが、これはまったく気にかけなくても大丈夫でした。

展示物は?というと最初の部屋で歴史と各国の販促品やポスター
などの紹介があり、次の部屋ではシアター形式で工場の各ポジ
ションの紹介をコンピュータグラフィックを使っての紹介がありました。
その後、コカコーラの製造過程の紹介、各国のコカコーラ製品の
試飲などがありました。混んでいてあまり時間がなかった自分は
試飲だけに時間をかけましたが、どうもアフリカの製品は口に
合わなかった。一方でヨーロッパの製品はどこもおいしく、特に
ちょっと苦めのレモン味であるイギリスのKinleyは是非アメリカ
で発売してほしいものでした。日本のコカコーラからは梅味のもの
と野菜のが紹介されてたけど、炭酸が入ってなかったので入場者
に受け入れられたかどうかは不明です。

最後にビンのコカコーラを1つもらって終わりでした。感想としては
15ドルは少し高いかな?と。一方でコカコーラの歴史やグッズを
集めている人にはたまらないものになるでしょう。



2009年12月25日(金) ニューオリンズへ、クリスマスでも開いてたお店

気分転換(a.k.a現実逃避)をするために朝からニューオリンズ
を目指しました。25日は言うまでもなくクリスマス。こちらでは
通常ガソリンスタンドを除き、どのお店も閉まっています。なの
で昼、夜の弁当持参でドライブをしました。

サウスカロライナからニューオリンズへのドライブは休みなしで
約10時間強。ガソリン補給があるし、休みたいしで結局はゆう
に11時間はかかる所。行きはI-20でアトランタまで出て、
そこからループのI-285からI-85に出てモントゴメリー経由、
I-65に乗り換えてモービルを通り、そこからI-10に乗って
ビロキシ、ガルフポート経由でニューオリンズに着きました。

で途中、お腹が減って弁当を食べるために高速から降りてすぐ
にあるTravel Center(通称TA)に立ち寄ったのですが、
そこにあったウェンディーズ、サブウェイ、どちらも開いてました。
お金は節約出来たけど、開いてるんだったら利用してもよかった
かなと思いました。

アパートを9時過ぎに出て、ニューオリンズには現地時間(−1時間)
で8時に着きました。つまり12時間ぐらいかかったことになります。
結構のんびり行ったので、まぁまぁでしょう。特に渋滞に巻き込まれ
ることもなく、多少疲れたけど快適なドライブでした。

ちなみにその後11時すぎにカジノに行きましたが、その中の
スタバやマカリスター(サンドイッチ)、バッフェも普通に開いてました。
結局のところ何も心配いらなかったようです。



2009年12月24日(木) AAAでの待ち時間の過ごし方

今日は朝から車の点検に行ってきました。そこで早急に直した方
がいい問題が見つかり、いくつか直してもらっていたらいつの間に
かお昼が過ぎてました。

しかしAAA(トリプルA)はコーヒーはあるし、ネットは無料で出来る
し、待つには非常に便利なところです。ちなみに今回はタイヤ交換と
クーラントのフラッシュ、オイル交換、ウィールアライメントを確認して
もらいました。

その後はクリスマスイヴだというのにラボへ。昨日採取した腸を
保存している溶液を変えました。あと生まれてきたねずみを種に
よって仕分け。面倒だけど今日やっておかないといけないことな
んです、残念ながら。

夕方からは特別なことをしなかったけど、洗濯して、チキンを食べ
ました。非常においしかったです。

みなさん、メリークリスマス。



2009年12月23日(水) シャーロットのモールでのセール状況

今日もラボに行き、サンプルを取ってきました。もう
ラボのメンバーは2人しか残っておらず、普段は4−5
人でやる作業を2人でやったため、5匹の手術をするの
に普段の倍近く時間がかかってしまいました。まぁ
うまくいったからいいんだけど。

午後は用事があってシャーロットに行ってきました。
おまけでSouth Park Mallという大きなモールにも
寄ったのですが、人で混んではいるものの、去年ほ
どのバカみたいなセールはまだ行ってませんでした。
どうも今年はどこも強気の値段付け。あまり割引率
はよくない。景気が多少上向いてきたせいなんでし
ょうか。アフタークリスマスで掘り出し物が出るか
どうか。

それでも来年のジムの結婚式用に白いドレスシャツ
を買ってきました。まぁこの値段なら買いでしょう。
お店の人にも散々「これはStealだ(つまり買いだ)」
と言われましたし。

帰り際、クリスマスの飾りつけで非常にきれいな所
を通りました。一般の家のはずなのにご丁寧にサンタ
さんまで路上に出て手を振ってました。あれだけ
電飾着けるのは大変だったに違いありません。



2009年12月22日(火) ATT U-verseの販促のやり方に憤り

今日もいつも通りラボに行ったのですが、自分がいる建物の人
はさらに少なくなりました。用があって他の建物のコンピュータ
ラボに行ったのですが、そこには中国人とインド人だけがいま
した。クリスマスで主に学校に残るのは留学生のみなのは
今も10年前も変わりません。

さて掲題の件、正直を目を疑いました。9月に頼んだ時の
キャッシュバッグが200ドル、11月のサンクスギビングの
時に特別だと思ったのだが300ドル。今回はこれらと全く
同じサービスを導入するだけで350ドルと宣伝ではなってます。

http://www.att.com/u-verse/slots/en_US/cashback/slot1/default.html?wtSlotClick=1-002QC8!900430-1-2&rel=nofollow

会社の事情があるんだろうけど、こんな短期間にキャンペーン
の金額が変わるってどうなんだろう?2ヶ月ちょっと待てば
1.5倍のキャシュバッグ、もしくは200ドル+1ヶ月以上料金が
無料になったって既存顧客が聞くと、あまりいい気がしないと誰も
が思うんだけど。

タイムワーナーもそうだし、アパートの契約もそうだけど、既存
顧客を大事にせず、新規ばかりを獲得してインセンティブを出す
というやり方は絶対にどこかで行き詰るはずだけどな。



2009年12月21日(月) 郵便局は大忙し

本来学校は22日までが業務のはずで、大学院生アシスタント(GA)
もその日まで勤務しないといけないはずなのですが、もうほとんど
いません。駐車場のがら空き具合はすごく、自分がいる建物の人
影もまばらです。まぁ静かでいいのですが。

そんな中、途中抜け出して郵便局にクリスマスカードを出しに行き
ました。普段カウンターはたくさんあるのにまったく人がいないの
ですが、今日はフルにいました。それでも長い列で15分以上は
待たされたんだけど、この時期さすがに気を使うのか待っている客
に声をかける係員がいて、その場で対応できることはやってました。

街はいよいよクリスマス気分です。学部の建物の前を通りダウン
タウンに向かう道でAssembly St.というのがあるのですが、
今日はがらがらでした。ラジオではクリスマスソング専用局もあり
雰囲気を醸しだします。ハロウィーンからサンクスギビング、そして
クリスマスとものすごく時間が流れるのが早い気がしますが、
アメリカのこの時期の雰囲気はとても好きです。

ただ早くこの雰囲気をのんびり楽しめる境遇になれるといいのですが。



2009年12月20日(日) 東海岸の地域には寒気が

今週もいつも通り買出しに行ったのだが、どこもかしこも混んで
いた。クリスマス前の最後の買出しなのか、普段はがらがらの
駐車場も満杯。どこに停めるか場所を探すのも一苦労。これだ
けを見ると景気ってそんなに悪いの?と思うが。

おとといぐらいから寒気が流れ込んできていて非常に寒い。
NFLの試合も見ていてもかなりの東海岸の北側のチームの
本拠地では雪かきをしていた。しかし寒いかも知れないけど当日
必ず試合をしてしまう運営力はさすが。日本だったらここまで準備
が出来るだろうか?

今日も夜走った。これで今週は3回走れたことになる。学期が
終わって自分の仕事も多少スローダウンしたためだけど、健康
にはいいはず。実際1週間前に測った値と比べたら、体重で2
パウンド強、体脂肪が2%ちょっと落ちていた。多少食事のとり方に
違いがあるとはいえ、どちらも運動直後に測定したもの。それなり
に信頼してもいいかも知れない。

もうちょっと続けてみる気にしてくれた瞬間だった。



2009年12月19日(土) FacebookにTwitter

アメリカにいると友達も出来、幸いなことにタイトルに書いた
サービスのお誘いが来る。FacebookはMixiみたいなも
のだと理解し、とりあえず入った。その後Twitterへの
誘いも何回かもらったが、こればかりはどうも躊躇している。

使っている人ならわかるだろうけどFacebookにはWallと
言う機能がある。今何してる?どう思ってる?ということを
簡単に書くわけだ。Mixiでも同様な機能が出来たらしいから
わかりやすいだろう。使い方は例えば「家着いた」とか「友達と
どこどこへ出かけてる」とかを書き込むわけ。個人的には自分
の行動を他人に知らせてどうしてうれしいのか、散々騒いで
いる個人情報の保護と相反すると思うのだが、それでも
FacebookのWallは自分の友人にしか読まれないわけで
まだいい。

Twitterは同様な機能で不特定多数に読まれ、返信ももらう
という。芸能人ならそれを発信することでファンとの交流が出来
そうな気がするが、個人でやるのに何のメリットがあるんだろう?
自分の興味があるのを拾ってそれをフォローするのに便利、と
教えてもらったけど、それでも普通にニュース見てればいいじゃ
ないのと思ってしまう。

それとも知識がついていけない、ただのおぢさんなのか。うーん。



2009年12月18日(金) アメリカでも最悪な6つのバーガーたち

すでに今年は自分のファンタジーフットボールの季節が終わった。
今年はなかなかいい選手が揃った、と思ったらどれもが不調か
怪我で例年になく低飛行だった。残念。

さて面白い記事をYahooで見つけた。

6 Worst Fast-Food Burgers
http://health.yahoo.com/experts/eatthis/39713/6-worst-fast-food-burgers-and-what-you-should-eat-instead/

以前ビッグマックが高カロリーで映画になったが、それに負けない
バーガーたちのようだ。ここで挙げられたのは

1. Wendy’s Double with Everything and Cheese (700 cal)
2. In-N-Out Burger Hamburger and French Fries (790 cal)
3. Five Guys Cheeseburger (plain, 840 cal)
4. Carl’s Jr. Six Dollar Burger (890 cal)
5. Hardee’s Original Thickburger (1/3 lb, 910 cal)
6. Burger King Triple Whopper Sandwich with Cheese and Mayo
(1,250 cal)

同じお店で代替品もご丁寧に紹介されるが、逆にこう書かれると
食べたくなってしまうもの。ちなみに1、3、5,6は食べたことがある。
特に3は好物で、たまにだけど食べてしまう。しかも待っている間
ピーナッツ食べ放題で食べまくってるから、もっとカロリーが高い
かも。

で行ったことも聞いたこともない2と6を調べたら、どちらも西海岸寄り
にしかないようだ。今度行くときに、ぜひとも食べてみよう。その後の
運動も忘れないようにしないと。



2009年12月17日(木) ねずみさんとほぼ1日をすごす

今日は久し振りにねずみ部屋にどっぷりの1日でした。経験
的ですがねずみは何故か夏になると繁殖率が落ち、秋や冬に
盛んになります。ねずみの施設はずっと21度とかに設定され
ているのにも関わらずです。どうして彼らは地下にいて、窓
もなく、さらに温度も一定なのに季節がわかるだろう?

ともあれ交配させて産まれた赤ん坊がApcMin/+IL-6-/-
かどうか調べて、午後はグルコースチャレンジをやって、さら
に他のねずみに必要な注射をしたらいつの間にか一日が終わ
ってました。

授業は終わっても実験にかかわっていると1日がすぐに終わ
ってしまいます。ちなみに自分が関わっていた授業の結果を
見て、何人か生徒が成績の確認、陳情に来たようです。採点
のミスがあれば訂正するけど、成績あげてくれ、というのは
基本的に応じてあげられないんだよね。ごめん。



2009年12月15日(火) 松井のエンジェルス選択について私観

今日は雨が降った後だからか異常に暖かい日で、昼間はTシャツ
でした。でもまだ完全に晴れたわけではありません。夜に空を眺め
てみようと思ったけど、雲だらけでした。

日本ですでに盛んに報道されてると思いますが、松井はほぼ
エンジェルスに行くことが決定のようです。詳細の詰めと健康診断
を通らないといけないのですが、間違いないでしょう。個人的には
この決定を大いに支持します。

日本はどうもビジネスに徹することが出来ず、年棒よりもチーム
への思いややチームメイトの愛着に固執する傾向があります。
ドラフト前に逆指名があるのが最たる例で、本来のプロ組織
全体の繁栄を考えたら、ウェーバー式をとらない日本のドラフト
は異常にすら映ります。まだサラリーキャップもないのも不平等
な気がしてなりません。

今回の松井はビジネスに徹して、アメリカのプロ選手にようやく
思えてきました。交渉相手が全くのアメリカ人でビジネスで野球
を考えている人だけに、そこで浪花節を語っても仕方ありません。
チームとして自分を必要とし、自分がやりたいように仕事をし、
最大限お金をもらえる所に移動する、これこそプロの考え方だと
思います。別に将来ジャイアンツに戻れなくても、ヤンキースで
通算約73億もらったから、それで十分に暮らしていけるだろうし、
エンジェルスで少しでも守備が出来ることを証明出来たら、また
来年のFAで他に移ればいいんだろうし。

ただ読売新聞の広告はどうなるんでしょう?アナハイムで流れ
るとは思えないけど。



2009年12月14日(月) ふたご座流星群は今日極大なのに

今日もTAとして採点や成績つけに一日追われました。今日した
仕事は大学院生向け授業の論述の部分だったので、これまた
大変。読みにくい字、汚い字との格闘でした。また内容も気にし
て、減点、加点の合理性がとれるべく採点したので、非常に疲
れました。

さらに学部生の授業で普段出されたクイズ(小テスト)の採点
は終わっていたものの、表にまとめてなかったのでそれもやり
ました。この授業は150人を越える生徒が登録してるので、
これだけも大変。結局全て終わらず、明日に持ち越しとなりま
した。大学のルールで明日の午後までに成績を出さないとい
けないのですが、それは問題なくクリアしそうなのが救いです。

昨日、今日とここサウスカロライナ州コロンビアは雨で、空は
雲でどんよりしてます。確か3大流星群の1つ、ふたご座流星群
が今日あたり極大のはずですが、残念ながら見れそうにもあり
ません。ここは田舎で晴れればすごく空が見えるのに、です。

http://news.yahoo.com/s/space/20091213/sc_space/bestmeteorshowerof2009peakstonight



2009年12月13日(日) 大学寮で男女が相部屋になる?

年末はお金がかかる。クリスマスカードやプレゼントだけなら
まだしも、車や健康保険の更新、学会費の年会費などは
結構馬鹿にならない。年が明ければ授業料は払わなくても
雑費は払うから数百ドルが飛ぶ。あぁ、日本みたいにボーナス
が欲しい。

今日スーパーにでかけたが、結構な人手だった。クリスマス
商戦真っ只中、と言う感じ。もうクリスマスツリーやその飾り
も安くなってきている。気づいたらクリスマスまであと2週間
だから駆け込み体制、ということだろう。

あわてて自分もクリスマスカードを書き始めた。ほとんどは
ネット上かカードで送るつもりだけど、中にはネットをやらない、
もしくはほとんど見ない人もいるので、手書きのカードも送る
つもり。これは年賀状と変わらない。

CNN.co.jpでびっくりしたことが。大学の寮で男女がただ
同じ建物に入るだけでなく、恋人同士ではない男女でもお
互いが信頼し合って生活できる場合、同室になるとのこと。
一般的に言って着替えとか、プライバシーはどうなるんだろう?
アパートでルームシェアするようにキッチンやリビングをシェア
するだけで、個人の部屋は確保されている、ということか。

保守的な南部の州はだけでなく、日本でも男女同室ってこと
はありえないな。

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200912110015.html



2009年12月12日(土) インド料理を楽しみました

昨日、今日とここコロンビアは冷え込んでいます。日中でも摂氏で
二桁までいっていない気がします。冬らしくなってきた、と言える
のかも知れません。

街の中もかなりクリスマスの色が濃くなってきました。去年より
クリスマスのイルミネーションも賑やかな感じがします。聞く所に
よると家中を飾り付けて、毎晩電気をつけていると、電気代も
それなりにあがる、とのことなので、その点灯量も多少は経済を
反映しているんじゃないかと。

今日は日本人学校もなかったので、久しぶりに外食をしてきました。
以前一度行ったことがあるインド料理屋さんです。

Delhi Palace
520 St Andrews Rd, Columbia, SC
(803) 750-0866‎

以前行った時とは場所が変わっていましたが、中身はほぼ一緒
でした。バッフェ形式でいろいろなカレーを楽しみ、お腹一杯食べ
ました。今日はトマトスープがおいしかったかな。夕食で11.99ドル。
ごちそうさまでした。



2009年12月11日(金) 採血のモデルをしました

Phlebotomyという単語を聞いたことがありますか?オンライン
版のアルク社の英和辞典によるとこう書いてあります。

《医》静脈切開術、瀉血療法{しゃけつ りょうほう}

確かに以前はこの意味だったのかも知れませんが、自分が
担当する授業ではまったくの的外れです。ウィキペディアにある
1番目の意味、すなわち

Venipuncture, the practice of collecting blood samples

これが言わんとするところ、日本語では採血です。

さてこの採血、運動生理を専攻するのなら必須事項です。ぼくの
場合、ねずみの採血(目およびInferior vena cava、日本語
だと下大静脈というらしい)は大得意だけど、人の腕からはあまり
得意じゃないんですが、一応やったことはあります。今回はTAとして
大学院生のために被験者となりました。

両腕ともに練習台になりました。被験者とは言えどちゃんと彼らが
ルーティーンを守り、どうやって血管を探し、針を入れているか確認
しないといけなかったので、じっと針が腕に刺さるのを何度もみました。
また針が入ってからも痛みがあるかどうか血を採られながら答えて
ました。もっともほとんどの人が初めてか2回目だったにも関わらず
それなりにうまくやってくれてほとんど無痛でした。またきちんと
採血できていたのでよかったです。

ま、血管が非常に見つけやすい(と以前看護婦さんに言われた)
モデルがよかっただけかも知れませんが。



2009年12月10日(木) 学部のクリスマスパーティ

このドリコムブログも閉鎖が決まり、ライブドアへの譲渡が決定
したのでこのブログも移行させましたが、どうもまだ慣れません。
柔軟性は高いみたいですが、重い気がします。スキンとかがち
がちに変える予定はないので、ここのシンプルさがいいのです
が、あちらでは無理のようです。それでもどこかで区切りをつけ
てアドレスを変更の通知をしないといけないのが面倒なところ。

さて今日は学部のクリスマスパーティがありました。お互いが
思い思いのものを持ち寄り、学部からはハムとターキーが出さ
れて昼食をとりました。それより公にお昼をのんびり食べられる
のがありがたい。12時前から1時まで存分にのんびりしました。
ちなみに中国人の方が餃子を作ってきてくれて、見た目は場違
いだったが、それが一番おいしかったかな。

いよいよ試験期間も大詰め。今日も担当している学科のテスト
作成準備やコピー、採点、生徒たちの対応に追われました。
来週中ごろには開放されるはずです。お互いにもうひとふんばり。



2009年12月09日(水) 14歳で大学から野球で奨学金?

今朝はすごい大雨で7時半過ぎに起きてテレビつけたら、洪水警報
とトルネード注意報が出てた。なんだか夏の夕方みたいな天気だった。
それなのに昼前にはからっと晴れ、気温も上昇。昼間ならTシャツで
も大丈夫な気候だった。どうなってるんだろう?12月だよ。

期末テストもたけなわ、試験問題作成が終わるやいなや採点し、
成績を出さないといけないから大学院生アシスタントも大変。
その後生徒が成績を聞きに来るやいなや抗議するものもいれば
情に訴えるものもいる。たかが成績、されど成績。

さてまた面白い記事が。

http://www.thestate.com/591/story/1062700.html?storylink=omni_popular

なんと14歳で大学から野球で奨学金のオファーがあったとのこと。
高校でもまだvarsity、つまりトップチームでプレーしていないに
も関わらずである。確かにこれまでに活躍しているらしいし、体格
も14にして182cm、81kgは立派だが。

アメリカの大学体育会のリクルートはエスカレートするばかり。



2009年12月08日(火) ミキシィで同級生を探す

歳をとったせいか、昔のみんなはどうしてるかな、とふと思うこと
がある。特に小学校や中学時代の友達。実家に帰るとだれだれ
がどうしてる、という風の便りを聞くことはあってもなかなか会う
ことはない。

アメリカならFacebookがある。余り活用してないけど、確かに
ここに登録するとかなりの数の友人とまた繋がった。卒業後
まだ数年。それでもみんないろいろな所に散らばってるから
十数年前の日本の友達を探すのは大変かも。

日本でそういうサイトないの?と思ってたらわざわざ探さなくて
もMixiで見つかった。mixi同級生というもの。早速やって
みたけど、よく考えたら自分が出た小学校、中学はすでに
統廃合されてなくなっていた。結果、小学校は名前すらなし、
中学は統合された中学の名前でかろうじてあった。とりあえず
登録して誰かいるかなぁと探してみた。

結果、若干名。プロフィール見ても誰だかわからなかった。
残念だけどこれじゃ使えない。

自分の友達はこういうものやらないのか、それともただ忙しい
のか。うーん。



2009年12月07日(月) アメリカで住みやすい都市

ヤフーでファンタジーフットボールの結果を確認しようと
したら以下の記事に出会いました。

Best Bang-For-The-Buck Cities

注釈はこうです。

Solid housing markets, relatively stable employment, enviable cost of living and quick commutes make these metros among the country's most affordable to live.
(堅調な住宅市場、比較的安定した雇用、羨ましがられるような物価、通勤し易さなどからアメリカで住みやすい都市圏に選ばれています)

でなんとここサウスカロライナ州コロンビアが12位でした。
項目別で見ると建造物の税金が安いようです。

http://www.forbes.com/2009/11/30/cities-affordable-cheap-lifestyle-real-estate-housing-foreclosures_chart.html?partner=yahoore

サウスカロライナの他の都市、グリーンビルやチャールストン
も20位、27位にそれぞれ入ってます。まぁ物価は安いからね。

でもミシシッピのジャクソンが3位なんだよね、これ。
ということは治安は関係ないな、このランキング。
あまり喜べないかも。



2009年12月06日(日) バレエ・くるみ割り人形を観ました

何日か前のブログで「専門だけでなく教養がないといけない」
と大見得を切ったためではないけど、クリスマス時期恒例の
The Nutcracker - くるみ割り人形 - を観て来ました。
またコロンビアクラシカルバレエによる公演です。場所は
ラボがある建物の隣、Koger Centerでした。

勿論バレエに関しては素人なので、批評などは全く出来な
いんだけど、公演を通じていくつもの知ってる曲に出会い、
これもくるみ割り人形の音楽だったんだ、と関心しました。
また後でパンフレットを読み返すと、これが何故クリスマス
恒例なのかもよくわかりました。子供がいたら確かに一緒に
見に行くのはいいかも知れません。

今回はクリスマスプレゼントなのか、公演後舞台裏に入れて
くれてダンサーの人々と話すことが出来ました。皆お疲れの
ようですが、やはり綺麗です。日本人のダンサーの方々、
みなさんとも話せてお疲れ様を言うことが出来ました。

次回は3月、題目はアラジンです。サウスカロライナ州
コロンビア近郊の方、行ってみませんか?



2009年12月05日(土) 今日あった出来事、いろいろ

今日は日本人補習校の今年最終日、学習発表会で生徒さん
が発表し、最後は有難いことにクリスマスプレゼントを
もらって終了した。今年も皆さんお疲れ様でした。

さて今日は大学フットボールでカンファレンスチャン
ピオンを決める試合が多く組まれた日。中でもSECの
それは両者が全勝、ランキングも全米1位、2位で実質
今年の全米1位を決める試合でした。時間の都合上全部
は見れなかったけど、アラバマのオフェンシブライン
の完勝でした。あれだけランが出て時間をコントロール
できれば負けないでしょう。

ただ昔面倒を見たTerry Grantはどこにいっちゃったん
だろう?いい子なのに。アラバマの選手層は厚いから
大変なんだろうけど。

それとニュースがもう一つ、アトランタブレーブスに
もう一人日本人投手が入ったそうです。レッドソックス
から移籍の斉藤投手。これで川上に日本語で話せる相手
が出来て、相乗効果があるのでは?



2009年12月04日(金) 自分がアメリカに長くいることが分かる時−採点編−

サンクスギビング明け、この季節は提出物やテストが多い。
生徒は勿論大変だけど、先生側も実は忙しい。何故なら
ファイナルを前に生徒は自分が今までの成績の平均をしり
たがるから。

それら全てがタイピングされていたらまだ楽なんだけど、
意外にもそうではない。論述式のテスト、授業の合間に
出すクイズの回答は手書きなのだ。この手書きが採点する
ものにとって曲者なんだな。

小さい時に習字を皆習うためか、それとも慣れているせいか
日本語で手書きが読めない、ということはない。しかしアメリカ
人の英語となるとただ汚い、とかじゃなくて普通に書いても
読めない文字が多く存在するのだ。標準がないのである。
筆記体だって人様々。たまに活字体で全部大文字で書いたり
する生徒もいるけど、これはこれで実は非常に読みにくい。

それでもずいぶんと長くやっているとこれもわかってくるから
恐ろしい。謎のアルファベットの羅列も解読出来るようになる。
慣れって怖いね。



2009年12月03日(木) 数字で見る高校フットボールの経済効果 in サウスカロライナ

12月頭は高校のフットボールだと決勝戦の日。8月終わり
にシーズンが始まり、大学とは違って10月にレギュラー
シーズンが終わった後、各クラスでディビジョンごとに
上位チームがトーナメント形式のプレーオフに進む。で
何試合かして決勝戦が12月頭となるわけだ。

以前ミシシッピの高校で仕事をしてた時は、2度ほど
ジャクソンに行って決勝の試合をカバーした。勿論試合は
全てTV放映され、翌日の新聞には大々的に報道されたものだ。
(何故か集合写真に自分が写っていたりした。)

ではここサウスカロライナの話をすると、同様に州都
コロンビア、Gamecocksの本拠地であるWilliam-Brice
Stadiumで決勝戦が開催される。お金の話をすると
USC側は無償でスタジアムを貸し、コロンビア市とその
スポンサーが3万ドル、USCの売店が15000ドルもの寄付
を高校のフットボール協会に出すという。一方で高校の
フットボール協会は医療サービスやセキュリーのために
53000ドルの支払いに応じるから、このままだと差し引き
8000ドルほどの赤字となる。

しかし観客収入は協会に入る。予想では32000人程度の
観客が見込め、チケットは8ドルから10ドルだから
$256,000から$320,000(ざっくり2000万から2800万円
程度)が懐に入ることになる。これなら立派すぎるほど
の黒字だ。

市側というと、こちらも十分な採算が取れる仕組み。
試合に来るチームやその家族がコロンビアで落とすと
されるお金は一人平均25ドルと試算すると、この2日で
100万ドル(約8800万)の収益を見込めるという。

実際開催地は毎年入札によって決められ、去年は
クレムゾンであったとのこと。地理的には州の真中に
あるコロンビアが有利だが、興行的にチャールストンも
興味を示していると言う。高校の協会側も少しでもお金
が欲しいから色々なことを考慮に入れて開催地を決定
しているらしい。

こういう仕組みって日本にもあるといいんだけど。
そういえば高校野球の甲子園の収益って一体どこに
行ってて、それがどうやって高校に還元されてるんだろ
うか?

http://www.thestate.com/154/story/1055898.html



2009年12月02日(水) サウスカロライナの不況は来年も続く?

気づいたら12月に入ってました。アメリカにいるとハロウィーンを
過ぎたらすぐにサンクスギビング、クリスマスで、あっという間に
年末になってしまうから怖い。今年のうちに何をしよう?

タイガーウッズのスキャンダルと告白がネットで盛んに報道され
ているが、当たり前だけどどれも似たような記事。つまらないと
思っていたら、目を引いた記事が。

Fiscal forecast: Mostly cloudy, chance of jobs
来年の予想:就職市場は引き続き曇ったままでしょう。

この記事を読むと雇用と個人の収入は少し伸びるものの、2年前
に始まった景気後退による損失の穴を埋めるまでではないとの
こと。個人収入は予想で3.3%程度上昇するものの、通常の経済
状況だったら6から8%は伸びるものだとか。ちなみに今年は1.4%
のマイナスだったとか。また失業率も過去最高の12.1%を記録し
ているが、残念ながら来年も2桁を維持しそうだということ。唯一
の明るい材料はチャールストンで以前自分のブログにも書いた、
ボーイング787の組立工場のためのおよそ3800人、7億5千万ドル
の雇用によるものだそうだ。

こういうのは期待をいい意味で裏切られてもいいんだけど、実際
はどうだろう?



2009年12月01日(火) AT&T U-verseの販促キャンペーン

新しい部屋に引越しをした際、TV閲覧及びインターネットを
タイムワーナーからAT&T Universeに引越した。問題がない
わけではないけど、ネットは止まってないしテレビもずっと
見れているのでサービスの安定性そのものは問題ない。当初
言われたキャッシュバック(実際はvisaのギフトカード)も
応募するとその額が無事送られてきた。

ところがその販促、11月末のサンクスギビングにはなんと
100ドルも上乗せをしてきた。わずか2ヶ月違うだけでこんな
に違うの?と思うもサンクスギビングだけの特典と思って
流した。ところがそれが終わって今は普通の状態に戻って
いるはずなのに、自分の時より50ドル多いキャッシュバック
を保証している。そこまでしてAT&T Universeってお客集め
たいの?

以前話した通りAT&T Universeは入り口まで光ケーブルとは
言え内部は電話線の技術を応用した一過性のもの。日本や
ベライゾンのように全てを光にしたものよりは恐らく品質が
落ちる。だからなりふり構わず今顧客を獲得しようとしてる
のか。

顧客のモラルを保つような努力もしてくれないかなぁ。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]