留学先での独り言

2009年11月30日(月) 大学院留学セミナーの案内(無料)

今日はなんだか暖かい日でした。日中70℃を越えたとの
こと。11月終わりでこの温度ならかなり過ごしやすいで
す。

今日は自分も参加しているグループ、カガクシャ・ネット
による留学セミナーの案内をさせて下さい。

カガクシャ・ネットはもともと2000年にメーリングリスト
として発足した、いわゆる理工系学部に所属するの大学院
留学生・卒業生とそれを目指す人のネット上の集いです。
もっとも文系学部に所属する人たちを排除しているわけで
はなくご興味があれば参加することが出来ます。ただいず
れにせよ世界で勝負することを視野に入れた人たちの集い
です。

http://kagakusha.net/

今回、留学の案内だけでなく、大学院留学を経験した著名人
の方をお招きして公開インタビューをすることになりました。
海外での大学院留学にご興味ある方は是非ご参加下さい。

【主催】
カガクシャ・ネット

【後援】
東京農工大学国際センター
(株)アルク
科学技術社会論学会

【日時】
2009年12月13日(日)午後1時30分〜午後4時30分
東京農工大学小金井キャンパス13号館3階L1331教室
(中央線東小金井駅から徒歩約10分)
http://www.tuat.ac.jp/access/

【内容】
第二回アメリカ理系大学院留学セミナー&世界で活躍する理系人公開インタビュー

1:30〜2:45 第一部:留学経験者による講演、パネルディスカッション
2:45〜3:00 休憩
3:00〜4:30 第二部:留学経験著名人への公開インタビュー、質疑応答
5時以降 懇親会(参加任意:飲食実費がかかります)

【イベント・スピーカー】
● 若手留学経験者
山本智徳(Johns Hopkins U.博士課程在籍、カガクシャ・ネット副代表)
斎藤広隆(U of Michigan博士課程修了、現東京農工大、カガクシャ・ネットエゼクティブメンバー)
杉井重紀(Dartmouth C.博士課程修了、現ソーク研究所研究員、カガクシャ・ネット代表)
他数名を予定。

● 公開インタビュー著名人
北澤宏一博士(MIT博士課程修了、科学技術振興機構理事長)、
東原和成博士(ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校、12/1より東大農学生命科学研究科教授)

【参加費・参加特典】
無料(ただし懇親会は実費)
参加者全員にペンケース進呈(アルク社提供)

【本セミナーに関する問合せ先】
東京農工大学地域生態システム学科 斎藤広隆
Email: hiroscc.tuat.ac.jp
を @ に書き換えてください)
Tel/Fax: 042-367-5584

なお、本イベントの開催告知ポスター、詳細に関しては、
下記ウェブサイトをご覧下さい。
ポスター:http://www.scribd.com/doc/23228761/
詳細&事前登録:http://kagakusha.net/event.htm



2009年11月29日(日) ブラックフライデー戦利品

昨日自分のことを書くのをすっかり忘れてました。

おととい朝5時前に行ってもすぐに入れず、中に入っても
並ばないと買えない、というところまでは書きました。
場所は車で5分とかからないターゲット。それでも一応
列に並んでみました。

途中大して安売りしてないテレビがいつも通り陳列され
ているのを発見。恐る恐る自分が興味を持ったテレビが
残っているか近くにいた店員に聞くと「もう売り切れたよ」

がっくりです。仕方なく列を離れました。しばらくして違う
ものを見ているうちに欲しいものがあったので、それを
買おうとすると「また列に並べ」とのこと。えー、安くなって
ないのに、と思うも仕方なく列に並びました。長さは先ほど
と変わってません。だったらあのまま並んでおけばよかった
と思いました。

数十分が経ちレジに近くなると、あれ、テレビ売り場に一つ
買いたいテレビが置いてあるのを見つけました。何かの
間違いと思い、一応手にとってみたけど、確かに自分が
めぼしをつけていたものでした。誰かがちょっと置いていった
のかも知れない、と思いしばらく手にしなかったのですが、
誰も持っていかない様子。一応念のため店員さんに声を
かけて「これってセール品?持っていっていいの?」と
聞くと「誰か気が変わったんだと思うよ。それ目玉品だよ。
持って行きたかったら持ってきな」というので有り難く購入
することにしました。思いがけず恐らく売り切れてから30分
は経ったものが手に入りました。

ということで1年以上我慢した液晶テレビを買いました。
先日ブログで買いた通り、derivativeであるのは分かって
ます。でもいくつかのサイトで確認した結果、コントラストが
僅かに変わるだけで後は通常のものと変わらないこと、また
その差も人間の目では通常全く区別がつかないことから、購入
に踏み切りました。32インチの日系のS製で300ドル台なら
まぁいいかなと。

実際部屋に戻ってセットアップすると、32インチでもかなり
画面が大きく感じられて良好です。やっと人並みのテレビ
ライフになった気がします。ブラウン管テレビくん、お疲れ
さまでした。



2009年11月28日(土) ブラックフライデーの様子、続き

ブラックフライデーは昨日のブログのように近所のターゲット
に行った後、隣のお店で特に買うものはなかったものの
無料でコーヒーやお菓子を配っているので入り、石鹸が
安かったので買いました。そして部屋に戻って仮眠。

他でも何かあるかと思い、午後にシャーロットまで足を伸ばし
ました。サウスパークモールに行ったのですが、まず駐車場
で車を停める所がなかなか見つからない。今までこんなことは
なかったのでびっくりしました。

中に入るとかなりの数の人が出ているものの、日本の年末
のセールほどじゃないかな。別に歩いていて人とぶつかる
ってほどではなかったです。

アップルの前を通ったら午後でも列が出来ていました。店員
に聞くと安くPCが出ていたようです。残念ながら現在マック
ユーザーではないので、そのまま通り過ぎました。

ニーマンマーカスやノードストロームも行ったけど、多少
セールをやっているとは言え、それほどの値引率ではあり
ませんでした。活気はありましたけど。店員に聞くと、この
あたりのものを狙うのなら、クリスマス前後まで待たないと
いけない、と言われました。別に狙っているものはないんで
すけどね。

ということでふらふら歩いて、ゴディバに寄ってシェイクみた
いなものを買って飲み、帰ってきました。友人が言った通り
ブラックフライデーで買うものは電化製品とおもちゃがいい
ようです。



2009年11月27日(金) ブラックフライデー参戦記@ターゲット

目覚ましをかけて4時半に起き、朝5時前に近所の
ターゲットに行きました。どうせこんな田舎だから
そんな人なんていないだろう、とたかをくくって
いたら、

すでに大行列でした。



200m以上並んでいて、隣のお店をはるかに超え、
端っこの郵便局付近まで列は続いていました。
テレビの中継車も来ていて、ご丁寧にレポーター
までいました。どうしようと思うも今さら並び
たくはなく、開店の5時まで待って入ることにし
ました。寒いので車の中で待機です。

5時なり開店したけど、ぼくが入れたのは15分すぎ
だったでしょうか。中に入っても買うまで行列です。
中でもレジ付近でテレビカメラが回り、インタ
ビューをしていました。本当にこんな朝早くから
みんなすごいな。

目的のものを探しましたが、残念ながらそこには
跡形もなく、セールになっていないものが気持ち
ばかりの値引きになって残っていました。念のた
め店員に聞いても「それはもう品切れです」と言
われてあらためて確認。

しょぼーんとして他に掘り出し物はないかどうか
店内を歩きました。まだニコンのデジカメが残っ
ていて、予定にはなかったけど10年落ちのカメラ
を買い換えるのもいいと思い、列に並ぶことに
しました。ところが、この後にドラマは待って
いました。

後日、続く。



2009年11月26日(木) サンクスギビングデー2009

昨晩はちょっと遅くまで作業をしていたため、朝寝坊して
しまい、恒例のMacy'sパレードをテレビで見るのをすっか
り忘れてしまいました。今年のパレードはどうだったんだ
ろう?

ありがたいことに今年もお呼ばれをして、サンクスギビング
のディナーを友人宅で食べてきました。ターキーをいつも通り
グレービーソースで、甘めに焼いたハム、そしていくつもの
南部料理に舌鼓をし、また日米混じった楽しい会話をして
有意義な時間をすごして来ました。あらためて呼んで下さっ
たご家族に感謝です。ありがとうございました。

さて明日はブラックフライデー。1年越しに欲しい物があり
ます。買えるかどうかわからないけど、今日は早めに寝て
明日に備えることにします。



2009年11月25日(水) ブラックフライデーに備える

ちょっと銀行に寄る用事があったので、いつもより少し遅めに
ラボに学校に行ったのだが、案の定駐車場はがら空き。
普段は停めることのない大学院生用の場所に車を停める
ことが出来ました。(こちらの方が学科の建物に1ブロック
近い)。

建物に入っても静かでむしろ集中して仕事が出来ました。
自分にとってはこっちのがいいかも。

さて明日はサンクスギビングです。帰り際Publixに
寄ったんだけど、明日は閉まるためか賑わっていました。
今年はアメリカ生活で初めてサンクスギビングセールに
本格的に参戦しようかと思うので、ネットを徘徊しては
どこに自分が欲しいものがあるか確認してる。でもどこも
これだ、というものはないんだよね。

安物買いの銭失いにならないように気をつけないと。



2009年11月24日(火) Black Fridayで気をつけること

今日で授業は終わりで午後になると見かける学生の数も
がくんと減った。駐車場もすかすかだった。明日はもっと減る
だろう。

サンクスギビングにそれほど興味はないものの、米国の
この時期の雰囲気は悪くない。外の飾りは綺麗で、ま
ったりしたムードは年末を迎えつつあることを嫌が応
にも意識させてくれる。

さて米国の本当の名物、ブラックフライデーはサンクス
ギビングの次の日、早朝12時から始まる所もあれば、
5時から始める所もある。用はセールなのだ。同僚の
アメリカ人に聞くと、買うのなら割引率の高い電化製品
やおもちゃがいいんじゃないかと言う。自分のPCの
DVD+-Rが壊れて久しく、必要なデータをDVDに焼けない
ので、もしいいものがあれば今年は買おうかなと思ってる。

ところがこれに水を差す記事を見つけてしまった。
目玉商品で店頭に3つとか5つか置かない、というのなら
まだいい。売りに出される商品、例えばTVなどは本筋
ものではなく、多少品質を落としたサンクスギビング
モデルだと言う。

http://money.cnn.com/2009/11/20/news/economy/black_friday_doorbuster_secrets/index.htm?section=money_latest

型番だけ見ても、画質を見ても普通の人はわからない
とのこと。上のページによるとソニーやサムソンの
今年のHDTVはその類じゃないか、と書かれている。

もし本当だったら嫌だなぁ。

因みに今年は

JCPenny: 4 am
Best Buy: 5 am
Macy's: 5 am
Walmart: 6 am
KMart: 6 am

開店予定だそうです。

http://content.usatoday.com/communities/ondeadline/post/2009/11/black-friday-2009-countdown-more-deals-sales-news--tips/1?csp=34



2009年11月23日(月) いわゆる文系、理系の話

日本では予算の仕分け作業やらで物議を醸していると聞く。
研究の大切さを知るべきだ、という話の一方で研究者は
政治家、官僚ら文系にその大切さを説明する義務がある
のに欠けている、という記事を見た。

自分のことを少し書くと、(あまりそう呼ばれるのは好きでない
のだが)日本なら典型的な理系に分類されると思う。高校では
物理、化学を選択し、日本の大学、大学院では化学を専攻し、
さらにアメリカの大学、大学院ではスポーツ医学と生理学、
細胞生物学を専攻してる。確かに面白いと思ってやってきた。

一方で小さい頃からエレクトーンを習い、今でもたまにピアノ
を弾き、普通の文学的な本も好んで読んだ。部活も小学校から
高校、大学、社会人までやってきた。よくはわからないけど、
絵だってバレエやミュージカルを見るのも大好きだ。日本で
働いていたときは営業だったし、今でも別にいわゆる文系の
学部、例えば経済経営や商学部にいても普通にやっていけ
たと思う。ましてや語学だったらもっと楽しんでたかも知れない。

別に自分が万能だとか言うつもりはない。むしろどれも中途半端
だなぁと思う。ここで自分が言いたいのは一般の人(残念ながら
圧倒的に文系の人が多いのだが)が言う理系な道、職業を自分
で選んだだけである、ということだ。

日本の状況で実に残念なのが、僕が感じるにいわゆる文系の
人は多くが高校時代に理系科目に挫折し、文系に進まざるを
得なかったのではないか、ということ。極論に走る人たちの話
を聞いていると、理系科目を理解出来る人は(自分の理解を
超えるから)思考回路が違い、(わからない自分らが普通だと言い
たいがために)変人だと決めつけているにしか聞こえてこない。
確かに内向的な、口下手な研究者もいるが、一方で例えば
文才やプレゼンに優れた人もたくさんいる。ところが僕が知らない
だけかもしれないが、サイエンスに興味を持つ政治家や経営者
をほとんど聞いたことがない。

問題は幅広い教養の欠如であると思う。受験者を集めるべく
迎合するあまり受験科目を減らし、学生は必要最低限の
科目だけ勉強すれば大学に合格出来るようになった。ゆとり
やら行き過ぎた個性の尊重やらのせいで、社会に出たときに
役立つ教養を得る場を(自分も含めて)失った。それで片方
しか得意でない人々の間に理解しあえず亀裂が出来た。
それが現状じゃないかな。

文系、理系と人を分別する風潮そのものが、日本の教育の
衰退を如実に物語っている気がします。まぁいろいろ批判を
受けそうですが、あえて今日は固い話を書きました。最後
までお付き合いいただきありがとうございました。



2009年11月22日(日) スパイスと言うドラッグとサウスカロライナ

なんだかんだ言っていろいろとWordPressの設定をいじって
いたら、いつの間にか朝方になっていた。時間ないって言って
いるくせにこの始末。これからは少しずつやっていこう。

ということで朝はのんびりに起床。外を見ると雨。あまりでかけ
る気がしない。昼食を作って食べながら、借りていたDVDを
見続けてしまった。これも、いけない。反省。

ということで今晩は少しがんばることとする。

さて掲題の件、日本でも11月20日に規制が入ったドラッグ
なんだけど、The Stateによると元々はクレムゾン大学の
あるラボである蛋白質の研究のために合成されたものらしい。

http://www.thestate.com/local/story/1039251.html

元々製薬の研究に使われるために合成し、論文を発表した
のに意図しない方向に広がって沈痛の思い、だそうだ。

サウスカロライナではまだ合法だとのこと。しかし使うべき
でないとこの研究者は警告している。何故ならば、

「どれだけ毒性があるか、誰も知らないから」



2009年11月21日(土) Choco Boy?

ぼくはチョコが好き。普通のチョコだけでなくチョコ味のアイス、
ケーキが好きなのだ。何故だかはわからない。とにかくチョコ
が好きなのだ。

アメリカで確かに美味しいチョコはある。ゴディバも比較的
安く買える。しかし日本のチョコもおいしい。中でも好きなの
がきのこの山だったりする。

ちょこっと乗ったチョコと、かりっとした根本の部分。大して
食べるわけじゃないけど、つい一回で全て食べてしまう
代物。日本に帰ったときだけでなく、お土産でも有り難く
リクエストしていただいていた。

ところが韓国系のグローサリーストアで似たようなものを
発見。その名もChoco Boy。Orionという韓国の会社
が出していて見た目もパッケージも似ている。思わず
買ってみた。

あれっ、何か違う。独特のチョコの美味しさがない。
やっぱりきのこの山とは似て非なるものなようだ。



2009年11月20日(金) カルフォルニア大の異常な学費上昇

朝、学校新聞を手にとって見たらびっくりした記事が。
U of California atで始まるカルフォルニア州の大学
の学費が来年32%、金額にして2,500ドルも上がるらしい。
ここ10年で学費が3倍になるとのこと。ちょっと異常だな。

でこの決議をしたUCLAのキャンパスで何人もの学生が抗議の
デモをしたらしいが、催涙ガスにやられたり、逮捕者も出たり
したらしい。この記事はいろいろな所でも紹介されていた

http://www.time.com/time/nation/article/0,8599,1942041,00.html?iid=tsmodule

アメリカの州立大学ではIn-StateとOut-of-Stateの2種類
の学費の表示方法があって、州内から通うアメリカ人は前者、
州外及び留学生が通う場合は前者と後者、両方払う仕組み。
年間1万ドル超えた、と書いてあるから恐らくIn-Stateだけの
値だろう。実際UCLAのサイトで確認してみた。

http://www.registrar.ucla.edu/Fees/gradfee.htm

確かにIn-Stateの費用だろう。しかし留学生は高い、まとも
に払ったら授業料だけで優に3万ドル超えか。それでも日本か
らの留学生は絶えないんだろうか。みんなお金もちだな。

家庭の年収が総額7万ドルを超えない場合は対象外になるとの
ことなんだけど、どれだけの人が対象となるんだろう。ここサウス
カロライナだって州の収入の減少に伴う人員削減、コスト削減が
すごい。もしかしたらまたぼくも来期直接授業を教えないといけ
ないかも知れないが、まだ雇用が保証されている分、マシなの
かも知れない。

早く卒業しろ、ということだろう。がんばろ。



2009年11月19日(木) クリスマスツリー点灯式 in コロンビア

19日の今日はここコロンビアでVista Lightというちょっと
したお祭りが夜にありました。サンクスギビング、クリスマス
とホリデーシーズンが始まるためと、どうやらクリスマスツリー
の点灯のためなようです。Gervis St.でAssembly St.から
西へ向かって数ブロック閉鎖され、お店も夜遅くまで開け、
さらに路上でもビールや色々なものが売られ、さらに路上で
生演奏が行われて雰囲気を盛り上げていました。まぁ街行く
人々はお酒片手に酔っ払っては楽しんでいるようでした。
ただ大きなツリーはきれいでした。

帰りにまたクリスピードーナッツによってドーナツを買って
きてしまいました。すでに何回か夜に行ったのでその時間
のシフトの人に顔を覚えられ、入るなり「ハーイ」と笑いな
がら注文を聞かれました。

常連になってる場合じゃないかも。



2009年11月18日(水) スォーノ・ドルチェを海外で聞く

J-waveによるインターネットラジオが海外で聞けなく
なって久しいが、自分にとってそれに代わるサイトを
見つけた。その局は

スォーノ・ドルチェ(http://www.suono.jp/

全くでもって局の意味はわからないが、東京の丸の内
から日本時間で朝8時から夜3時まで放送とのこと。
つまりアメリカ東時間で午後6時から昼の1時まで
放送してることになる。周りにアメリカ人がいなくなる
夕方5時過ぎからも作業してることは多いからこれは便利。
ラブソングしかないのが不満だけど、それでもなんと
なくリアルタイムの東京の雰囲気が知れて便利。訳の
わからない英語まじりの日本語を聞いていると、あぁ
いかにも東京のFM局らしい感じが良くでてる(笑)。

これにCMが入るといいんだけどなぁ(笑)。
この局は海外視聴を禁止しませんように。



2009年11月17日(火) 自分のファンタジーフットボールチームの話

私事ですが、ここ数週間ファンタジーフットボールでの
成績が良くありません。毎年開幕前はまぁまぁいい選手
が取れたと思ってるのですが、それはシーズン中に見事
に崩壊します。特にフットボールは怪我が多いのでどんな
にいい選手でもすぐにシーズン終了、ということになり
かねないのですが、今回のは薬物検査にひっかかり4週
間停止になりました。この大事な時期にどうしてくれる
んだ、全く。控え層がほんとに薄いのに。

一方で誰かRBの会見で、チームの勝利のためにTDをとれ
ることを取らないでゴールライン直前でニーダウンした
ことに謝罪をしてました。ファンタジーオーナーには悪
いことをした、と。まぁぼくは彼をチームに持っていな
いので痛くも痒くもないけど、そのせいでその週負けて
いたら激怒したことでしょう。

それぐらいファンタジーフットボールはフットボールで
大きな位置を占めています。因みに、もっとも成功して
いるウェブサイトの一つとしてファンタジーフットボール
を有料で運用したり、怪我情報などを売る会社があげら
れるそうです。

おれも日本語でライセンスとってビジネスやりたい
なぁ、これ。



2009年11月16日(月) 乳がん予防ガイドライン変更とニワトリの話

早めに部屋に戻ってニュースを見ながらご飯を食べていると、
乳がんの検診について新しいガイドラインが発表されていた。
今までは女性は40才になったら1~2年おきにマンモグラフィー
をとること、と言われてきたみたいだけど、今回は50になって
から2年おきで十分、とのこと。むしろX線の撮りすぎに気を
つけましょう、ということだった。

例えばニューヨークタイムズの記事。
http://www.nytimes.com/2009/11/17/health/17cancer.html

ぼくは女性でないので直接は影響受けないけど、これだけ
極端に変更があると、一体どっちがいいの?と思うよね。

それとローカルな話題を一つ。ここサウスカロライナでは
今週水曜日にニワトリを庭で飼えるかどうか、公聴会がある
らしい。現在では禁止されているとのこと。今回の提案もオスは
うるさく鳴くからだめで、卵を抱くメスだけだそうだ。どっちでも
いい気がするが、ニックネームからゲームコック郡と言ってる
だけに飼いたい人がいるのか。

ちなみにこの記事ではわざわざ

No chickens are expected to attend.
(ニワトリの参加予定はありません)

と書いてます。この記事を書いた人茶目っ気あるな。

http://www.thestate.com/breaking/story/1031080.html



2009年11月15日(日) 女子サッカーがベスト16へ

11月も半ば、ここコロンビアでも紅葉が大分見られるように
なってきた。折角の日曜日だし、運動もしないといけないの
で、アパートの周りを散歩してみた。

目の前の林は鹿が出るぐらいの原生林なんだけど、そこに
ある木々とアパートや道の端々に植えられている木々は
明らかに違う。今まであまり意識しなかったが、今日歩いて
みてそれがよくわかった。

その後買出し。牛乳やらシリアル、昼の弁当に必要なハム
やチーズを買った。いつも同じものを同じように買っているの
で非常にスムーズ。たまには変えてるのもいいのかも知れ
ないけど。

さて、フットボールは一機に下降線を描いているが、女子
サッカーは今年も快進撃を続けていて、NCAAトーナメント
というプレーオフで2回勝ち、全米でベスト16に残っている
らしい。実はここのアスレティックトレーナーは自分がサザン
ミスにいたときのスタッフで、こっちに来ても何回か会って
話しをしたことがある人。昨日のフットボールの試合中でも
女子サッカーの偉業を称えてTVコマーシャル中に選手が
紹介されてたが、おまけで彼女も紹介されてた。

さて、どこまで勝てるか。野球と乗馬に取って代わり、
女子サッカーがUSCを代表する部活になる時も近い。



2009年11月14日(土) 対フロリダ戦、フットボール観戦

また日本人で在学した大学の先生からフットボール観戦を
誘っていただき、しかも全米No.1のフロリダとの試合だった
ので行って来ました。

試合開始は3時半で昼間、この時期になると夜はかなり肌
寒くなるのでありがたい。しかも11月上旬というのに暖かい
日で、周りはポロシャツ短パンという人もかなりみかけまし
た。

スタジアムは満員。前回行ったOle Missとの試合よりも
はるかに埋まってます。しかも前回と違うのは青とオレンジ、
つまりフロリダファンの数が多いこと。ぼくがいた上段の
観客席は赤、黒とほぼ同数じゃないか?と思うぐらいいました。
一体チケットはどうやって流れてるんだろう?本来フロリダ側
に割り当てられる数は決まっているのに。残念だけどお金
稼ぎのためにチケットを売ったカロライナ人がいるんじゃないか
と推測しました。

周りにもゲーターファンに囲まれて今日はおとなしめの観戦
となりました。それでも4Qの頭まで競っていて、まだ見れた
試合ですが、あるオフェンスの1プレーで試合はぶち壊され、
あーぁ、と思いながら帰途につきました。

それでも雰囲気を楽しめてよかったです。



2009年11月13日(金) Gatorsを叩きのめせ?

大学院生アシスタントとして午前中から来週学生に与えるテスト
について先生と話し合い、校正をした後、コピー屋さんに出してき
ました。以前書いたかも知れないけど、150人を超える生徒がいる
テストを作るのは大変で、問題は同じでもカンニングを防ぐために順番
を入れ替えて5種類の試験問題を作り、採点のために同じく5種類
の模範解答を作ります。さらにマークシートでも一部採点するので、
計算機センターで計算させるための模範マークシートも作成します。
もっと時間を持って準備すれば?とも思うんだけど、試験を作成する
直前まで授業で話したことが通常試験範囲になるので、少しずつ
準備はする、といっても最後はどうしてもばたばたしてしまいます。
ということで、今日はこれを無事昼過ぎに終えて、来週頭にコピー
がもらえることになり、後はマークシートを各試験問題に差し込む
だけなので、ほっとしています。

そのコピーセンターがある所、いわゆる学生会館みたいな所な
のですが、その前でイベントが催されていました。古い車に青と
オレンジの色を塗り、大きなハンマーで参加者がばこんばこん
叩いて壊してました。そう、明日行われるフットボールのフロリダ戦
のためのイベントでした。誰が主催したかわからないけど、単純
明快、ゲーターズを打ちのめせ、ということでしょうか?

返り討ちもほどほどがいいなぁと思いながら通り過ぎました。



2009年11月12日(木) Toshiba NB205 N210の問題解決

ToshibaのネットブックNB205 N210を買って約2ヶ月が過ぎた。
対してヘビーに使ってないので、性能に問題があるとは思えない
し、バッテリーも9時間は持たないものの、6時間は持っているから
大きな問題もない。ただ以前にも書いた立ち上げ時、マイクの
ボリュームを上げたままにすると非常に耳障りなハウリングが
することだけは耐えがたかった。

そこでスピーカーの最新のドライバーをToshibaのサイトから
ダウンロードしたことは以前にも書いた。そこで直ったかに思えた
のだが、実は全く直ってなかった。たまたま気づいたらネットで
スカイプを使っておらず、マイクの音量を下げたままだったのだ。
マイクの音量を上げたら今までどおり耳障りなピッチの高い
「キィーン」という音が。耳障りだけでなく、周りにも迷惑だった。

ところがあること一つやっただけで問題解決することが出来た。
それとはマイクのところにある「ミュート」をチェックしたこと。
これでもまだ普通にスカイプで会話出来るし、立ち上げ時に
不快な音もしない。今まで何故気づかなかったんだろうと思う
と同時に、何故デフォルトでこの設定にしておいてくれなかった
のか不思議に思った。

このネットブックを使っていて立ち上げ時の不快な音に悩まさ
れている方、お試し下さい。



2009年11月11日(水) 試験問題を知っているときの気持ち

昨日から季節はずれのハリケーンが訪れていたらしい。名前は
Ida「アイーダ」らしいけど、気にもしてなかった。迷惑をこうむった
ことと言えば、昼間Fedexまで荷物を届けたとき、行きはほとん
ど雨が降っていなかったので傘差さないでいったら、帰りには
どしゃぶりになってずぶぬれになったことぐらい。5センチ以上
の雨をもたらしたらしが、すでに熱帯低気圧になったとのこと。
ハリケーン・カトリーナに比べればかわいいもんだ。

さて今日の話。今日あった学部の2,3年生向け解剖生理学
のテストだけど、問題は作らなかったものの頼まれてproof
readingをし、問題の良し悪しを先生と吟味し、コピーに出して
最後にマークシートの紙を入れたりして体裁を整えた。てっと
り早く言うと先生以外で誰よりもテストの内容を知っていた立場
だった。そんな折、自分が所属するビルの1階のロビーで一生
懸命試験勉強している学生に遭遇したのだが、試験に出ない
所を読んでる。そこはやらなくていいよ、と言いたかったんだが、
残念ながら不公平になるので言えなかった。今、拉致して
脅迫すれば試験問題吐くのに、と思うも、ぼくがそんな仕事に
従事していたことを学生は知る由がない。

そんなちょっとおかしなことを考えながら午前中を過ごした。
学生たちの健闘を祈るばかりです。



2009年11月10日(火) 英会話教師死体遺棄容疑者逮捕に関する英国での報道

まず本題に入る前にサウスカロライナの情報。コロンビア
が所属するリッチランド郡での豚インフル用ワクチンを
今週、来週の金曜日に接種可能のようです。ただ気をつけ
ないといけないのは鼻から吸引するタイプなので、子供や
お年寄りはだめ、また妊娠中、妊娠する可能性ある女性、
糖尿病などをわずらっている人もだめなようです。詳細
はここ。

Richland County now offering swine flu mist

さて本題、2007年に起きた英語会話教師殺人事件の容疑者
が2年以上の逃亡の末逮捕されたこと。警察の執念の捜査
が実を結んだんだろうけど、実際これが被害者の英国で
報道されたか気になったので、いくつか調べてみました。

まずはインディペンデント紙

被害者のお父さんが逮捕を歓迎した、という見出しです。
また向こうでどのように報道されたか、下の方に動画が
あります。また検索で容疑者の苗字を入れるとたくさん
の記事があり、今までもかなり報道されたいたようです。

次、ガーディアン紙

ここでも国際面で大きく報道されています。ここでは
時系列でこの事件をまとめていました。

http://www.guardian.co.uk/world/2009/nov/10/lindsay-hawker-timeline

最後にデイリーテレグラフ紙

容疑者が捕まった、との見出し。ただ基本的な記事の内容
は前者2つと全く同じです。

ともあれ当たり前だけど、イギリスでも相当関心を集めて
いた事件だっただけに、これで日本の警察の面子が保てた
ということでしょうか。



2009年11月09日(月) 今更ながら「華麗なる一族」を見てます

日本人学校の生徒から借りたDVDで「華麗なる一族」と
いうものがある。それをすこしずつ見た。普段ドラマ
は24以外、全く見ないというか見る時間がないんだけ
ど、日本語をたまに見るのは楽だし、気分転換にもな
るしみることにした。

昭和の40年代の話で自分が生まれた世代。映像を見る
に、昭和の40年代ってこんなにレトロだったことに
驚く。みんなスーツをびしっと着ているし、髪型も
きちんとしているし。

主人公が鉄鋼マンということだけど、昔社会でやった
鉄は国家なり、という時代なのかなと思った。もう
少し明治とか古い感じもするが、よくわからない。
それでもまだまだ鉄鋼会社が元気であった時代だろう。
最近でも特殊鋼は性質の面で日本しか作れないものが
ある、と聞いたことがあるが、どうなんだろう?

以前仕事でK製鋼の鉄工所にお邪魔させてもらった
ことがある。全てが大きく自動化され、夜でも煌々と
燃える釜戸に圧倒された記憶がある。

確かに主人公が言うようにその時代だったら高炉の
建設に浪漫を感じただろう。最近何もかも小さくば
かりなってるからなおさらそう感じる。



2009年11月08日(日) 携帯電話スプリントとのトラブル、その4

次の朝、再注文しようとも念のためメールをチェックしたら、
なんと注文が入っていた。自分が入力したのは前日の
昼過ぎ、注文が入っていたのは夜中の2時ぐらいだった。
ウェブ入力でもどこかで手作業が入って遅れたのか、それ
ともただ単にものすごい数の人が注文して遅延が出たのか。

ま、注文が入っていたので、あとは住所変更するべく昨日
聞いたオーダーサポートに電話した。前日と同じ入力作業
をして対応する人を待った。同じ話を繰り返す。すると驚いた
ことに送付先の住所は一度ここを経由して倉庫にオーダー
を入れたら変えられない、という。全く話が繋がらないんです
けど。しかもここにオーダーが届く前に電話くれたら、と
仰せられた。完全に切れた。

今までの事情を説明、チャット担当が送付先を変更出来ると
言って、言われるがままにやったらこのような事態になったこと、
画面で注文が見えないから1日待ったとのこと、今朝2時に
どこからか注文が入ってその部門に連絡がいったとしても
起きているはずがないこと、怒っていたけど冷静に話しをした。
スーパーバイザも呼びだして話をしたが、一度この部門を
出たら変更はきかない、その一点ばりだった。まだ発送
業者の画面をみると発送していないのにも関わらずである。

結局、セールスは想像で送付先を変更出来ると答え、
オーダーサポート部門は指令を左から右に受け流す部門だと
いうことだけがわかった。自分に届いても、別な所に送るのは
自分持ち。また回線費用は金曜日から発生するのに電話
機到着は自分の所に届くのでさえ月曜日以降、という有様。
なんなのこれ。

さすがつぶれそうな大きな会社トップ10に入る所だと思った。
カスタマーサービスが悪すぎる。他の業者はどうかしらない
けどね。



2009年11月07日(土) 携帯電話スプリントとのトラブル、その3

スプリントとのトラブルの話、第3弾、おとといからの続き。

何故かセールス部門にまた電話が届き、また違う人が出た
のでまた同じ話を説明、オーダーサポートに回してくれ、と
言ってすぐに転送してもらった。が、今度は相手のミスで
電話が切れた。

<太>かなりムカッ、としてきた。

ただすぐに相手がコールバックしてきて、謝罪を受けた。
今度は切られても大丈夫なように、オーダーサポートの電話
番号を伝えられた。でも最初から教えて欲しかったな、この
番号。

で、また転送、同じように質問の内容に答え、言われた通り
オーダーサポートが受け取るように入力を変更、無事
オーダーサポートと電話が出来た。しかし入力をしたものの
その話は対応した人に全く通じておらず、初めから事情を
説明した。なんて無駄なシステムなんだろう、そもそも
営業の電話サポートの見ていた画面、対応した画面をその
ままオーダーサポートに転送できるシステムであればいいの
に、と思った。それでも説明して確認してもらうと、オーダーが
入ってないと言う。そんなことはない、2時間ぐらい前にしたし、
その確認もプリントアウトしている、と伝えても向こうでそれが
見えないので対応出来ない、という。

確かにウェブで入力した時、完了と出たがメールでの確認
メッセージは着ていない。相手曰く、もしかしたら何かうまく
いってなくてキャンセルになったのかも、だそうだ。1日待って
も何もなければまたオーダーを入れなおしてくれ、と言われた。
システムに記録がないのなら、腑に落ちないけどどうしようも
ない。相手の指示に従うことにし、電話を切った。

とはいえ、念のため、あとで地元のスプリントショップにいって
状況を話し、ここで対応が出来ないか直接聞いた。残念なが
らウェブでの注文を販売店で操作は出来ないが、そこの
コンピュータの画面でも注文が見当たらないよ、と言われた。
以前この人に別な注文し、この人がここの責任者でよくして
くれたのを覚えている。そっか、何かあったのかな、明日ウェブ
ではなく電話で注文を入れよう、と家路についた。

だが、そうはどっこいスプリント、ただでは終わらない。
明日に続く。



2009年11月06日(金) 携帯電話スプリントとのトラブル、その2

昨日の続き、チャットで起きた向こうのミスを自分が尻拭い
しないといけない話。とにかく言われた番号に電話。どんな
内容の質問か、何度か番号を押す。これは誰が対応しない
といけないか、振るための作業なので仕方ないだろう。以前
コールセンターのシステムを何度も提案したことがあるので
頭に容易に思い描ける。

必ず待たされたが、4分、5分以上待つかも、という割りには
そこまで待たなかった。向こうが出ると自分の電話番号、名前
、PINを伝えて本人確認、営業の顧客サポートが出た。状況
を説明した。チャットのログを示すであろうIDを伝えたが、相手
は認識できなかった。彼が操る画面にその欄はないのか、
彼がそのやり方を知らないんだろう。どちらにせよ、その今回
チャットでの対応と電話での対応に一貫性がないことが分かり、
お客に無駄な時間、負担を強いるシステムである
ことがわかった。

で何分か話したが結局、ここでは出来ない、と言われた。
Order Supportで出来る、と言われた。

だったらそんな電話番号を教えるなよ、チャット対応担当

と思いつつも冷静にその部門に電話を回してもらった。電話
を転送されたが、又も同じことをやらされる。何で電話する
のか、もしこの質問ならネットで出来る、うんぬんかんぬん。
自分が思うとおり番号を教えていると、何故かまた違う所に
飛ばされた。

それは元のセールスデパートメントであった。

つづく。



2009年11月05日(木) 携帯電話スプリントとのトラブル、その1

アメリカに来て携帯電話を手にして以来、スプリント
を使ってる。音声がいいとは思えない。電話器がいい
とも思えない。(因みに日本製はサンヨーのみ。その
サンヨー製品をずっと使用中。)だた他社と比べた時
料金プランにお得感が高かったのだ。

余談だけど自分はそもそも携帯電話が嫌い。以前の
仕事のトラウマで、猫に鈴をかけられたようで嫌な
のだ。必要最低限の電話だけの機能があればいい、と
思っている。まぁ最近テキストメッセージが多いんだ
けど、これってプラン外で有料なのよね。

で今回、回線を増やすことにした。いとこと共有して
月々の使用料をシェアするため。英語で話すのが面倒
なのと、記録が残らないのが嫌なため、電話ではなく
ウェブ上でチャットをしてまず質問をした。

質問は2つ。子機は登録の住所ではなく、違う所に
送れるか。それと2年間の契約のしばりは新しい回線
のみか、全てに適用されるのか。

でチャット。回答を先に言うと前者がyes、後者は
新しい回線のみ、とのことだった。勿論念のため
会話をプリントアウトして残した。

注)スプリントからログとしてメールでやりとりを
送られてくるが、そこでは担当者の名前は消され、
しかも肝心な問い合わせに必要な電話番号やら数字
が全て消してあり、余計な証拠を残さない工夫が
してある。

両方とも自分にとって都合がよかったので、早速
ウェブ上で申し込みをした。申し込みをしてわかった
のだが、ネット上では子機の送付先を変えられそうも
ない。仕方なくもう一度チャット。別な人が出てきた
が、答えは同じく「出来るはず」とのこと。出来ない
と言ってどの頁にいるか伝えると「次の頁に進め」
とのこと。いや次の頁に進んだらオーダー完了なって
しまうから変更できないよ、と伝えると「そんなこと
はない」という。仕方なく次に進んだら案の定「オー
ダー完了」となり何も出来なくなった。すると今度
は相手が平謝り。「I apologize...」を連発され、
じゃ直して、と言うとここじゃ出来ないから電話で
カスタマーサポートに連絡してくれ、という。出た、
電話だとやりとりの証拠が残らなくていいんだ、と
思いつつ、もうどうしようもないので、電話することに
した。もちろんここでのチャットの記録も保存した。

まだまだ話が長いので明日に続く。



2009年11月04日(水) MVP松井秀のインタビューを見ていて感じたこと

既報の通りNYヤンキースがワールドシリーズで勝ちました。
このシリーズ、打ちまくった松井秀がMVPに輝きました。
確かに彼は当たっていて、今日もすごかった。でもこんな
ことはネットでもニュース記事を読めばわかるし、きっと
日本でも大騒ぎでしょう。

実は優勝した瞬間をテレビで見てたんだけど、すごく感心
したことが一つ。MVPのインタビューを聞いていた時のこと。

通訳が素晴らしい。

アナウンサーの言う英語を的確に訳すのもさながら
松井に話しかける日本語がすごく丁寧で好感が持てた。
松井の日本語に対し、英訳も抜群。さすがヤンキース、
雇う通訳も質が高いと思った。

というのはマイナーだったり他のチームだとただこっち
で学校を出たアスレティックトレーナーが結構通訳を兼ね
てる所多いんだよね。それが悪いわけじゃないけど、でも
テレビのインタビューとか、話が記事になるようなちょっと
まずいと思うんだけど。

といいながら、同業の人たちを悪く言うつもりはないんだ
けど、広報としての通訳はそれなりの人を雇うべきと言い
たいんです。つまり感覚で訳すのはどうかな、と。



2009年11月03日(火) 豚インフルの予防接種を受けてきました

最近ワクチンが来た、という話を聞くも電話してみる
とまだない、ということが続いていたが、今日は身近
で「打ってきたよ」という人がいたので早速電話して
みると「あるよ」とのこと。聞くと無料とのことなの
で、じゃ試してみようかと思い指定された場所にいった。

聞きなれない場所でうろうろしたんだけど、場所が
なかったのか図書館前にある噴水の横、なんと青空
(テントはあった)芝生の上での受付、接種だった。

まずはアンケートを書き、自分がHealth Care Provider
である項目に○。それを看護婦さんに見せると「Nasal
Sprayをやって」とのこと。あれっ、弱めたとはいえ
生きてるウイルス入れるの?と思ってつつもまぁいい
か今健康だし、ということで受け付けを済ます。学生
IDをスキャンさせて終了。隣のテントに移動した。

そこでそのアンケートを渡す。看護婦さんが見てOkと
いうから鼻からしゅっしゅっやるのを期待してると、
普通に注射器を取り出して、左肩付近に注射を受けた。
受ける前に聞かれたことは

・卵アレルギーがあるか
・ワクチン接種でアレルギーになったことはあるか
・Guillain-Barre syndrome(ギランバレー症候郡)の疑いはあるか

だけだった。注射は全然痛くなくて「えっもう終わった
の?」という感じ。針の進歩に少し感動して、全てが
終了した。この時間アンケートもあわせて10分弱。
大騒ぎされていた割に余りにもあっけなく接種が出来た。

ワクチン注射ということで、ウイルスは死んでいるはず
だからこれによって体調を崩す、ということもないで
しょう。気分的には一安心かな。



2009年11月02日(月) ハロウィーンにまつわること

週があけてハロウィーンのことを友人と話しをした。一体何歳
ぐらいまで仮装してはお菓子もらっていいの?と聞くと彼いわ
く「まぁ12歳ぐらいかな」という返事。また最近は物騒になって
きたので全く知らない所には夜中訪問してTrick & Treat
をしないとのこと。彼が子供の時は意地でもお菓子の数を増や
すためどこにでも遠征したが、子供にはさせてないようだ。

実はハロウィーン当日、全く別件でSandhill Mallという
モールに夕方行く機会があったんだけど、このモールで子供
向けにお菓子を配っていた。勿論配っている所と配っていない
お店があり、配っている所は親に引き連れられた思い思いの
仮装をしたちびっこが群がっていた。そんな所はお店の人も
ちゃんと仮装している。

たまたま入ったお店(ゴルフショップ)で店員と話をすると
去年から始めたとのこと。モールの宣伝になるのと、小さい
子供を夕方に歩かすのもモールの方が安全なこと、など
お互いの思惑が一致してやっているらしい。

もっとも子供の来訪が多く肝心なお客はまばら。入って行った
だけで「有難う、(入り口に)人がたくさんでごめんなさい」
と言われた。中でさらに少し話しをすると本音も聞けた。

「今日は商売的にはさっぱりよ」

そうだろうけど、まぁ今日だけは仕方ないでしょう。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]