留学先での独り言

2010年01月31日(日) クリスピークリームであった出来事

今日も相変わらず寒い日でした。おとなしく金曜日
のセミナ−レポートを仕上げ、さらに別件で上がった
原稿の手直しをして先方に送付しました。

夜疲れたので、1月末まで有効のクーポンを持って
クリスピークリームへ。飲み物か何か買えば1人
1つドーナツがついてくる、というものでした。
12枚あったクーポンのうち8枚が残っていて、
あぁ今日でこのクーポン切れちゃうなぁと思って
いると、レジのおばちゃんが

「全部出しなよ、いらないの?今日で切れるよ」
「えっ、出していいの?一人1つじゃないの?」
「いいよ、出しな。もったいないでしょ」
「それじゃあ、、、」

といってクーポンを差し出した。すると何事もなかった
ように8個分ただでドーナツくれた。しかも選ばせて
くれたので、バレンタイン向けのハート型のドーナツ
も入ってきた。買ったのは1ドル40セントぐらいの
ホットチョコレートのみ。

いやぁ南部の黒人おばちゃんは気前いいなぁ。



2010年01月30日(土) 南東部に寒波、氷でドアが開かない

昨日の夜から冷え込み、土曜日は降った雨が凍ってしまう
ほど寒くなった。実際日本人補修校は急遽休校。それほど
の寒さだったのかなぁと思っていたが、夕方出かけようと
したとき、ドアが凍っていて、開けるのに時間がかかった
ぐらいだった。

今年は一体どうしたんだろう?

調べたらcnn.comでも南東部に寒波到来と紹介されていた。

http://www.cnn.com/2010/US/weather/01/30/winter.storms/index.html?hpt=Sbin

停電が起きたところもあるらしい。だったらまだ寒くて、
ドアがなかなか開かないだけのコロンビアはましだったのか。



2010年01月29日(金) 学内にあるちょっと洒落たレストラン

今日はロチェスター大学医学部から来客がありました。私のラボと
コラボしている先生で、我々と会った後、夕方にセミナーで話をし
てくれることになっていました。昼間にはおこぼれで一緒にランチ
に行くことになり、McCutchen Houseという所でご馳走にあり
つけました。

このMcCutchen House、ホテルや観光学科の生徒が修行を
するところですが、元々教職員限定のレストランでなかなかおい
しいとのこと。場所もHorseshoeと言う学校建立と当時のきれい
な庭に面しています。

今では一般の人にも公開されていて誰もがランチを楽しめますが
普段は予約をして行ったほうが無難です。

またここはお料理教室やワイン教室を開催していて、これも誰も
が参加出来ます。

http://www.hrsm.sc.edu/McCutchen-house/news-events.html

このあたりに住まれている方は行ってみる価値、あるかも。
目の前の庭でのんびりするのもいいかも知れません。



2010年01月27日(水) カレッジバスケでの大アップセットの代償

昨晩夜中までラボにいたら建物の前の通りがやけに騒々しい、と
思っていたのですが、その理由が今朝わかりました。そこから
1ブロックしか離れていないバスケットボールアリーナで、うちの
大学が全米1位のケンタッキー大を破る大アップセットがあった
からです。

http://www.thestate.com/gogamecocks/story/1127653.html

ESPNによる全米放送で、ホームゲーム。観衆は18,000人を
超えていたとか。試合終了と同時に多くのファンがコートになだれ
混み勝利を称えたようです。

ただこのセレブレーション、ちょっと高くつく。フットボールの試合
でもそうなんだけど、観客がフィールド、もしくはコートに入り込む
ような警備をすると、カンファレンスから罰金が科せられるのです。
実際今回は2回目の違反だそうで金額は25,000ドルなり。

http://espn.go.com/blog/sportscenter/post/_/id/27143/3pm-et-warners-announcement-allens-preference-gamecocks-penalty

ただヘッドコーチもこのことを知っていたんだけど、むしろファンに
勝利の喜びを共有してもらうために警備に「勝ったらコートに入る
のを許すように」と要望してたようだ。で一言「25,000ドルぐらい
(ケンタッキーに勝ったんだから)USCのAthleticsの誰かが
払ってくれるだろう」。

http://www.dailygamecock.com/print-edition-1-27-1.1088330

後日、貴方の給料から差し引かれてたりして。



2010年01月26日(火) 米国でトヨタカムリ等の一時販売停止の話

午前中はデータ解析、午後はPCRで時間が過ぎていきました。
進んだような、進まなかったような。

以前カリフォルニアでレクサスにアクセルが戻らない問題が出て
リコールがあったが、今回はカムリを含む8機種を一時販売停止
にするとのこと。おとといぐらいに、新型カムリのCMを見たばかり
なのに。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN201001270002.html


ただ上のページにはどの機種か書いていない。The Stateを
(新聞)見ると以下の機種のようだ。

2009-2010 RAV4
2009-2010 Corolla
2007-2010 Camry
2009-2010 Matrix
2005-2010 Avalon
2010 Highlander
2007-2010 Tundra
2008-2010 Sequoia

2011年モデルは入ってないから、新車は売るってことなのかな。
特にカムリはアメリカで一番売れている車だけにトヨタにとって
痛手だろう。ちなみに販売一時停止がいつまで続くか今のところ
わからないとのこと。ディーラーも落ち着いてはいられないかも
知れない。

http://www.thestate.com/breaking/story/1128719.html



2010年01月25日(月) Moe's Mondayが好き

日本ではウェンディーズが閉店したようです。でも日本に
いたときでもまったくといっていいほど行ったことがあり
ませんでした。因みに日本の皆さんには申し訳ないですが、
先週こちらのウェンディーズで食事しましたが、感慨は
ありませんでした。特別ハンバーガーが好きではないのか
も知れません。

しかしこちら来て好きなファーストフードがあります。
メキシカンに分類されると思いますが、「Moe's southwest grill」です。

いつもブリトーばかり食べるのですが、特に月曜日は素晴らしく
セットにしても5ドル。ご飯も中にあって量はたっぷりで、さらに
数種類のサルサがあってチップスもおいしく、お得なのです。
ということで今晩行って食べてきました。お店はこの不景気の中
大盛況でした。

僕的にはこっちが日本に上陸して欲しいのですが。



2010年01月23日(土) コロンビアクラシカルバレエ −LifeChance "Gala of the Stars"−

夜にまたバレエを見に行ってきました。今回はGala(お祭り?)
ということで、ここコロンビアクラシカルバレエの人たちだけでなく
ボストンやワシントン、はたまたアメリカンバレエシアターからの
多数のゲストによる踊りを見ることが出来ました。

もちろん素人なのでパンフレットなしに誰が何を踊っているかは
わからなかったんだけど、それでも跳躍やスピンのすごさ、表現
の豊かさなどは詳細をわからなくても伝わってきてびっくりしまし
た。今まではクラシカルなバレエを見てきたけど、今回は比較的
コンテンポラリーのものが多く、アメリカらしくてそれはそれで
新鮮でした。

ニューヨークやボストンなど、機会があればバレエを見てみても
いいかな、と本気に思わせてくれる内容で、いい時間をすごせ
ました。

http://www.thecolumbiastar.com/news/2010-01-22/Events/LifeChance_gives_back.html



2010年01月22日(金) 12月から1月の電気代にびっくり

先月から寒い日が続いた。実際氷点下を下回った日は30日のうちで
20日を越えた。さらに引っ越したアパートの部屋はどちらかと言うと
あまり日当たりがよくない。そんなわけで頻繁に暖房を入れた。

日本のように部屋ごとにつけれればいいが、こちらの家、アパート
は通常セントラルヒーティング。使ってない部屋まで暖めるのはどう
かと思っても、どうしようもないから仕方がない。さらに今度の部屋
の天井は少し高い。暖まるまで時間がかかりそうだ。

で、電気代の請求が来た。その額にびっくり。在米10年で最高値
をたたき出した。仕方ないこととは言え、あまりの多さにびっくりして
自分の目を疑ったほど。

花粉は嫌だけど、もう少し暖かくならないかな。こんななのにcnn
によると2009年は観測史上2番目に暖かかったとか。本当かな。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN201001230003.html



2010年01月21日(木) タイガーウッズが療養している所について

今回の一連の騒動に対し、タイガーウッズがセラピーを
受けているようです。根本的にタイガーが一方的に治療
を受けないといけないのか、他にも問題があるかどうか
は知る由がないですが、受けている場所を知ってびっく
りしました。

http://sankei.jp.msn.com/sports/golf/100119/glf1001190939000-n1.htm

ミシシッピのハティスバーグじゃないですか。しかも
場所を調べたら5年半住んだうち、最後の2年はほぼ毎日
その前を通っていた所。ウォールマートがあるモールか
ら西側にハイウェイ11を少し行ったところにあります。
確かハティスバーグ内で一番大きい病院であるForrest
General病院に関係する施設のはずです。

http://www.pinegrovetreatment.com/

空港についたのを見た、ということはハティスバーグ−
ローレル空港をプライベートジェットで降りた、という
ことでしょうか?あそこはノースウェストのプロペラ機
が1日に2便しか運行していない所なので、違う飛行機が
くればすぐにわかるはず。

まぁアリゾナより田舎なので、それほど目に付かなくて
いいのかも。でもどこに住むのかなぁ。あの辺りにウッズ
が泊まれるようなセキュリティが立派なホテルはないけど。
ご飯もどうするだろう?チャイナバフェ?

ただゴルフの練習にはいいかも。車で5分としない所に
Timberton CCがあるし、他にHattiesburg CCもある。
どちらもプライベートだからお金払えば貸切にしてくれる
だろう。

しかし市の名前が日本語でハッティスバーグとなってるが、
ローマ字読みをあてはめてみたのか?こんな発音する人
だれもいないけど。その法則を当てはめるのなら
Mississippiもミッシッシッピとなるけど、そうは書かないし。
一体何が根拠でこう書くのか非常に不思議。それと病院
側に患者の名前を言わない守秘義務ってないのか?



2010年01月20日(水) アパートで水漏れ

今日帰ってきてわかったことですが、お湯を作るタンクから
水漏れを起こしていました。見るとどうも鉄のパイプの接続
箇所のしまりが悪いようです。隙間を埋めるシーラントが磨耗
して、隙間が出来たのかも知れません。いずれにせよパイプを
したたるように水が漏れていました。

どうにか今晩やりすごせないかとコップを下においてみたけど、
1分と経たずにたまってしまいました。仕方ないので下にバケツ
を起き、アルミホイルでブリッジを作り、したたる水がバケツに
直接行くようにしました。時間稼ぎなるけど、それでも解決には
なりません。

7時前だったけど、緊急ということでメンテナンスの人を呼びま
した。すぐに折り返しで電話があり、20分後だったか来てくれ
ました。彼は大きなレンチでそこを締めなおし、これなら大丈夫
なはずだけど、明日確認に来る、と言って帰っていきました。

無事シャワーに入れるといいんだけどな。



2010年01月19日(火) 米州立大学学長の年収

CNNで以下の記事をみかけた。

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN201001190027.html

米州立大学学長の年収でオハイオ州立大学の学長が今回
はトップだったと言う。これが単純にベース給なのか、それと
もいろいろなものが入っているかわからないが、正直言うと
こんなもんか、というのが印象。

恐らく日本のそれよりはいいと思う。また私立大学の学長が
入っていないから、比較も出来ない。でも1億ちょいなんてそ
れほど高い金額じゃないでしょう。サラリーマンだってもっと
もらっている人、それこそ金融にごろごろいるだろうに。

さらにアメリカではフットボールなどのコーチがこれよりはるか
にもらってる。この間全米チャンピオンを争うBCSのタイトルゲーム
での両ヘッドコーチの年収は軽く3億を超えるのだから。

こういうのを一般市民の給与の感覚とあわせて、高い低いと
論じのはどうかと思うんだけど。そうじゃなきゃ夢がなくなる。



2010年01月18日(月) マーチンルーサーキング牧師の祝日にも関わらず

今日はマーチンルーサーキングデーという祝日でした。その
名の通りキング牧師の功績を称えたものです。でも普通に
ラボにでかけました。祝日にも関わらずみんな来てました。
がんばってますな。

せっかく外は暖かくなってきたのに、ちょっと喉が痛い感じ
がします。帰ってからイソジンでよくうがいしました。風邪に
は気をつけないと。

最近色々と考えます。将来どうするのが自分にとってベスト
なのかを。でも結局よくわからず、頭がこんがらがって終わり
になります。今あまり考えすぎないほうがいいようです。



2010年01月17日(日) 24 シーズン8 始まる

暖かい日だったんだけど、急に雨が降ったり晴れたりと安定
しない天気でした。雨のおかげで湿気が出たのはよかった
んだけどね。

今晩から新しいシリーズの24が始まりました。シーズン8です。
いきなり4時間だったけど、全部は見ず、夜の2つを見ました。
家族を大切にしようとするジャックバウワーですが、また事件
に巻き込まれる、と言う話です、いつも通り(笑)。最初の舞台
はNYのようでした。Chloeがなんだか大人っぽいというかきれい
になってました。髪型が変わっただけかも知れないけどね。

最初の2つは見れなかったから、またDVDになるまで待とうか
と思っていたら、Foxのサイトですぐに見ることが出来ることを
発見しました。

http://www.fox.com/watch/twentyfour

見るために新しいソフトウェアを導入する必要がありましたが、
それ以外は見るまでに少し時間がかかったぐらいで何も問題
ありませんでした。字幕がないと完全に理解は出来ないけど、
それでも様子をつかむことは出来ます。

でも閲覧はアメリカ国内だけなのかな?日本でも閲覧できるの
でしょうか?雰囲気を楽しむだけでもいいのなら、十分に見る
価値がありますよ。



2010年01月16日(土) コロンビアの日本人ダンサー賞賛受ける

先週に比べると今週末は暖かい日々が続いています。
ようやく南部の冬でしょうか。朝晩は多少冷え込んでも
昼間はジャケットを着るほどでもない。これが南部の冬
の良さだと勝手に思ってるので。

以前ひょんとした縁でここ、コロンビアにあるバレエを見て
きたと書きました。その公演がまた来週にあります。

Gala of the Stars

今回は1回しか公演がないのですが、ワシントンやら
ボストンのバレエ団からのダンサーも入っていろいろな
ものを見せてくれるようです。この記事の中でちょっと
注目して欲しいのが、下から4段落目ぐらいの文章。
日本人男子なのですが、ディレクターから賞賛されてます。

Columbia Classical Ballet dancers will also perform, including Kazuki Ichihashi, a native of Japan who Pavlovich said "can probably dance on any stage in the world."

日本出身のKazuki Ichihashiはパブロビッチ(コロンビア
クラシカルバレエの芸術監督)いわく「恐らく世界のどこの舞台
でも踊れる」人材とのこと。

頑張って欲しいです。みなさんも宜しければ。

日時:1月23日(土)7時半より、Koger Centerにて。
チケット:http://www.capitoltickets.com/で購入出来ます。



2010年01月15日(金) 自分が取っている授業で教え子を発見

時からラボミーティングがあったあと、今日もねずみさん
の手術で7匹犠牲になってもらいました。今回の彼らは
もともと大腸癌になりやすいように遺伝子組み換えされて
産まれ、さらに2週間前にIL-6という炎症に関連するサイト
カインを過剰発現させられた、いわば癌のねずみの中でも
極めつけに症状が悪いグループです。誤解のないように
しておくとIL-6の役割を調べたいだけで、こうしているのを
楽しんでやっているわけではありません。あしからず。

それが午後4時半過ぎまで続き、他に何も出来なかったの
ですが、セミナーに少しだけ出ました。大学院生向けの
セミナーだったのですが、その中にまた以前教えた生徒
を発見。彼もあの時2年生だったのが、もう大学院の
1年生になったようです。なんか彼と同じ部屋でセミナー
を聴講するなんて変な感じ。

まぁ週末をだからいいかな。



2010年01月14日(木) 実験で終わった1日

今日は少し暖かかった気がします。特に昼間。ジャケットなし
でうろうろ出来たので、50Fを超えてたのか。

午前中プレゼンをした後、午後は12時半から夜の7時半まで
ぶっ通しで動物関連の実験をしてました。最終的に犠牲にな
ってもらったねずみさんは12匹。冥福を祈ります。

そういえば日本っていつから成人式が都合よく動いて3連休に
なる仕組みになったの?個人的には必ずしも3連休でなくても
水曜、木曜日に休みがあると1週間が短くなった気がしてうれ
しかった記憶があるんだけど。



2010年01月13日(水) コンチネンタルも手荷物値上げ

朝から文献購読、昼ごはんを食べる暇なく、動物施設へ。
ある実験の仕方を教わった後、今度は自分の実験をして
終わったら5時をゆうにまわっていた。1日がすごく早いけど
なんだか細かい作業をしたので非常に目が疲れました。

デルタに引き続きコンチネンタル航空も手荷物預け入れ
値上げとか。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN201001130009.html

手数料をとって売り上げをあげるのはそっちの勝手かも知れな
いけど、値上げの根拠は何なんでしょうか?燃料?人件費?
それでも他のもの?単に帳尻あわせで顧客に納得するような
理由があると思えないんだけど。それなら徴収しないでがんば
ってくれるサウスウェストとかジェットブルーに乗ろうと思うよね。

前に言ったとおり、それなら顧客と荷物の総重量に対して課金
した方がいい。それなら「重い」から燃料食うんだって納得するよ。



2010年01月12日(火) サウスカロライナを漢字で書くと

ネットでニュースを見ていて、良くカリフォルニア州の略称として
加州と書かれているを見かけます。カリフォルニアはアジア人
多いし、日本でも扱われることが多いから漢字の当て字がある
んだろうと思っていましたが、どうやらここサウスカロライナも
漢字があるようです。調べると、、、

南加魯利那

略するなら南加州でしょうか。でも以前カリフォルニアにある私立
大学、通称Southern Calの日本語表記も南加大と書いてある
のをみかけたけど、上の漢字を見る限りサウスカロライナ大も使って
もよさそうです。

今度南加大にいます、って書いてみようかな。

ちなみにカリフォルニアは加里福尼、以前ぼくが住んでいた所は
千捏底格(コネチカット)と密士失必(ミシシッピ)になります。



2010年01月11日(月) 低温記録再び、今学期も授業を教え始めました

くどいですが、また寒さの話。ここサウスカロライナ州では
10日連続、気温が氷点下になってるとのこと。

http://www.thestate.com/breaking/story/1105090.html

最高は1982年の21日だそうだけど、それには無理そうだ
けど金曜日までの14日はいきそうで、それだと歴代7位タイの
長さだとか。因みに最低気温の記録は1982年に起きた6F
らしいけど、ここまで寒くならなくていいよ。因みに6Fは摂氏
で-14.4℃です。

今日から一般に学校が始まったけど、実は今学期事情が変わ
ってまた授業を教えることになりました。本当はある科目のラボ
を2回教えるはずだったのですが、急遽教える人がいないという
ことで違う科目のラボを1クラスずつ持つことになりました。教える
時間は一緒だけど準備にかかる時間は2倍に変わります。でも
どちらも教えたことがある(解剖生理学)ので、どうにかなる
でしょう。実際今日は2時20分から6時10分まで、ぶっ続けで
約4時間授業(2時間弱を2コマ)をやったしね。でも話すぎて
喉が渇いた。

ただこの変更、今日学校行ったら言われたんだよね。「悪いけど
今日(違うクラス)教えてくれる?」って。レッスンプランとかその
場でもらって1時間で一通り目を通して、望んだけど、もう少し
早く言ってくれたらもっと余裕持てたのに。



2010年01月10日(日) 保守的な南部を感じさせるコロンビア市長候補の話

昨日より暖かい気がするが、それでも寒い日々が続く、ここ
サウスカロライナです。来週の半ばには50F台まで復活する
とのことで、早くそんな日がこないかと思っています。でも
花粉が飛ぶのは寒さよりもっと嫌なんだけどけね。

またローカルニュースの紹介。ここコロンビアはまだまだ南部
なんだなぁと思わせる記事。

http://www.thestate.com/local/story/1103451.html
”コロンビア市は初の黒人市長を産む準備が出来ている”

1980年代初頭まで経済や税金の割り振りを決める市の
委員会メンバーはダウンタウンの高級住宅地に住む白人
だけだったらしいが、現在ではようやく7人中3人まで増えた
とのこと。それでも市の経済発展のために使われるお金の
大半がダウンタウンのプロジェクト(ここには多少の金融
関係のビルが立ち並ぶ)や白人や比較的裕福な人が集まる
Vista地域(この辺にきれいなレストランやホテルが集まって
開発が進んでいて私が普段いるラボの建物もこの近くです。)
に集中し、貧困の集まるところにお金が行き渡ってないらしい。
アンケートにおいても30%住民が生活の質における人種間
の差について5段階評価で2(poor)か3(fair)をつけて、
満足度が一番低い項目になってると言う。

今回20年市長を務めた人が引退を決め、4月にある投票で
次の市長を選ぶらしいが、黒人市長の誕生が濃厚となるや
先月シティーホールの壁に人種差別的悪口がペイントされて
いたという。

全米でも一番保守的な南部らしい話でした。



2010年01月09日(土) サウスカロライナにおける米ボーイング社の優遇度合い

今週から日本人補習校が始まった。日本で言う3学期。
年末年始出かけていた生徒が多く、いろいろな話を聞けた。
でも頑張って教科書を進めないと今年度分が終わらなくなる。

北チャールストンに出来たボーイングの話。以前ここで書いた
大幅に納入が遅れているボーイング787の組み立て工場だが、
7年間で3800人の雇用を生み出し、地域経済に貢献するため
色々と税金で優遇を受けそうだとのこと。

http://www.thestate.com/statewire/story/1103123.html

財産税では普通の企業は10.5%を払う所、向こう30年間は
個人と同様な4%に迎えてもらえる見込みらしい。これに加え
建設に対し1億7000万ドルもの低利子によるローンを借り入れ
ることが出来、テスト飛行に使われるコンピュータや素材、燃料
には消費税がかからず、さらに向こう10年間は法人税は低額に
迎えられるパッケージがサウスカロライナ州より提供される予定
とのこと。

納入時期が遅れに遅れ、キャンセルが相次いでいるこの飛行機、
さてどうなるか。



2010年01月08日(金) アメリカでの理数教育

まず、散々騒いでいた雪ですが、昨晩降らなかったようです。一応朝
早起きして大学に遅延がないかどうかHPで確認したのですが、まった
くの通常営業でした。地元の中学、高校はどうだったのかはわかりま
せんが、5日続いた低温記録もストップしたようです。また明日から
冷え込むようですが。

気になる記事を見つけました。

オバマ大統領、理数系教員養成政策を発表 「21世紀の米経済に不可欠」


これだけ多民族で多くの背景を持つ国で、統一した教育を施すのは
難しいこと。米国の15歳の教育レベルが理科で世界21位、数学で同25位
にあると指摘されてるのは、なべた平均であることを認識すべき。
人口が3億を超えた今、上位層は確実にいる。実際、高校とかで
オーナーとかアドバンスと言われるクラスにいる学生たちはかなり進んだ
教育を受けてる。ただこれらに入ってくるのが、アジア勢が圧倒的に多い
のは事実だけど。実際理数系の教員もアジア系が人口比と比べたら非常に
多い。

ただ何度でも言うけど、実際理数系科目を充実させてそっち方面に進んだ
時、お金を稼げるような仕組みにしないとだめだと思うんだけどね。まぁ
アメリカの状況は日本と比べてはるかにましだけど。



2010年01月07日(木) サウスカロライナ・コロンビアで続く低温記録

今晩の天気予報ですが、雪の可能性は少ない、訂正した
ようです。それでも地域によってばらつきがある、との
ことで自分が住むリッチランド郡はどうでしょう?まぁ
雨は降るようですが。

それより続いている低温の方が記録のようです。

http://www.thestate.com/local/story/1100057.html

記事によるとコロンビアの今朝の気温も20F(-6.6℃)を
下回り、5日連続で起きたとのこと、結果観測史上タイと
なったようです。過去4回記録され一番最近に起きたのは
1981年、というから29年ぶりの出来事。なんでまだ4回目
のサウスカロライナの冬なのにんな年に出くわすかな。

さて記録更新なるか。今晩の予報は29Fが最低で記録は
途絶えそうだけど。



2010年01月06日(水) サウスカロライナで雪の可能性増す

今日も顕微鏡を覗いては、ねずみさんの腸のポリープの数と
大きさを調べてました。不謹慎かも知れないけど、青色で
染色していることもあり、磯ぎんちゃくの中に埋もれる花
に見えます。まぁレンズ越しに探してて「あった」と思う
から比較的いい印象なのかも知れないけど、余りにも多い
とお気の毒に、と思ったりもします。ただこれ、非常に目
が疲れる作業。昨日は一生懸命やりすぎて、アパートに
戻ったら疲れて寝てしまった。

さて先日、ここサウスカロライナでも雪の予報が出た、と
書きました。今日確認する限り、その予報は変わってない
ようです。

http://www.thestate.com/local/story/1098691.html

金曜の未明から3時間程度、積もってせいぜい1センチ程度
とのこと。ただこれだけの雪で金曜日の学校や大学が遅延
や休みの検討をしないといけません。カロライナは全く
雪に対して備えがないのです。

さて本当に降るのでしょうか。サウスカロライナに来て
4年目、まだ積もった雪を見たことないです。



2010年01月05日(火) 10年前の渡米初日の話

気づいたら昨日は渡米記念日でした。在米歴は10年を超え、11年目
に入りました。思えば長くなったもので、来たときにこんな長くなると
は想像もしてませんでした。帰る機会をずっと模索中、とも言えますが。

こちらに来たときのことは忘れもしません。旅券、空港からの送迎、
ホテルとすべて自分でやったのですが、成田からアトランタへの
飛行機が遅延。アトランタで必死に現地の迎えの会社の人に
つたない英語で飛行機が遅れた、乗り換え便はこれ、と説明した
ものです。5時間以上遅れ、伝わってたかどうかも不安でミシシッピ
のジャクソン空港に迎えの人がぼくの名前を持って立っていたのを
確認した時は本当にほっとしました。夜10半時を過ぎてたから、
もし来てなかったら自分はどうしたんだろう?

しかし荷物が空港で出てこず、止まる予定のホテル滞在は2日間のみ。
その後住む予定の寮の住所もわからない。いきなり試練でした。どうに
か学校の留学生オフィスの住所を伝え、車に乗り込むも運転手の黒人
の兄ちゃんのテンションが高い。疲れてるのに南部訛りの英語でどん
どん話かけてきた。ただでさえ遅延した長時間フライトに加え、初めて
のアメリカ単独滞在、しかも荷物が出てこないストレスでぐったりしてた
のにも関わらず、である。それでも無視出来ず必死にしゃべったことを
覚えてる。知っている人ならわかると思うが、ジャクソンからハティス
バーグに行く州道49は林だらけで周りに何もない。ましてや夜は闇のみで
このまま拉致されて殺されても誰にも気づかれないだろうな、と本気
でその晩思ってた。今思えばあの兄ちゃんも自分をリラックスさせよう
と気を遣って話しかけてくれてたんだと思うし、実際いい兄ちゃんだった
ように思う。あの夜遅くに仕事とは言え嫌な顔せず送ってくれたし、
空港での荷物ロストもいろいろと手伝ってくれたし。

空港から約1時間半後、これも日本から予約したホテル(と言っても
エコノロッジ)にチェックイン出来た。自分の名前があったこと、やっと
一人の空間で一人になれたことに心からほっとした。小さなバック
パック一つしかなく、着替えも何もなかったので、そのままベッドで
横になったら寝てしまったと思う。とにかく長い1日で疲れてたのは
間違いないことだった。

今では懐かしい渡米初日の思い出。



2010年01月04日(月) アメリカ南部にも寒さが

今日から通常の出勤日。それでもまだ大学院生用の駐車場は
がら空きだった。他の学科の大学院生はまだ休みなのか?

今日はすごく寒かった。朝車の中で見た気温計が24F(-4℃)。
南部ではなかなかここまで普通下がらない。昼間の温度も30度
台だったらしく、さらに何故かラボのある建物のヒーターも壊れて
ていて、部屋の中でも寒かった。キーボード打つ指がかじかんで
早く打てなかった。建物の裏の噴水は水が吹き出る所からつら
らが出来ていた。(写真撮ればよかった)。

今晩は20Fも割って最低気温は18F(-7.8℃)とのこと。東北部
や中西部の人には申し訳ないが、これは南部では寒すぎる。
さらに木曜日から金曜日にかけて、珍しく雪の予報(30%)も
出た。積もらないとは言うものの、アイスバーンが怖いんだよね、
次の日の。

怪我人が出ないこと、不便が最小限であることを祈るばかり。



2010年01月03日(日) アメリカのスポーツTV放映システム

今日はNFLのレギュラーシーズン最終戦。今日で最後の
試合となるのは選手だけでなく、コーチもだったりする。
ある意味ストーブリーグ開始の時期。一方でプレーオフ
を進出を決定したチームもプレーオフ1週目のBye(お休み)
をかけて選手を休ませなかったり、多少順位を落としても
出さなかったりといろいろと駆け引きが見られた。野球と
違い、1週間の休みと相手チームのスカウティングを1週間
多く出来ることが戦略的にすごく大きいのがフットボール。
プレーオフのシステムってよく出来ていると思う。

良く出来ている、と言えばテレビ放映。今日はカレッジの
試合がなかった。あえてカレッジのボウルゲームとプロの
試合をぶつける必要はないんだろう。お互いが譲り合って
る感じ。これは野球のワールドシリーズの時もそう。その
日曜日の夜にはNFLの試合がなかった。

こういった共存共栄と利益享受の精神って大事だと思う。



2010年01月02日(土) シャーロットでスーツを買う

シャーロットまで行ってスーツを買ってきました。2月に友人の
結婚式があるのと、すぐとはいかなくてもそのうち就職活動も
ありうるかも知れない、と思ったので今回は買うことにしました。
勿論社会人として働いていたときには沢山持っていたんだけど
それも10年以上前。残念ながらデザインも、自分の体形も変わ
ってしまったのです。

でいくつかモールを回ったんだけど、以前は筋トレの成果?も
あって既製服が入らなかったのに、こちらではぴったりのが
見つかりました。最初はパンツだけ見てたけど、上着も買おう
かと思って話をしたら、店員さんがぴったりのものをもってきて
くれました。ある意味流石です。いくつか試着して、一番気に
いった色のもの(濃い青)を選びました。

金額的には財布が痛いけど、必要経費なので納得しました。
既製服が入ったことは、アメリカだからなのか、それとも自分
がしぼんだのか。ただ良かったことは、サウスカロライナ住民
だと裾を直した後、送ってもらうことでノースカロライナの消費税
が免除になることです。(送料10ドルかかりましたが)。購入
金額が高いとはるかに送ってもらう方が安上がりで、お得でした。

これでスーツを着る機会が増えるといいんですが。



2010年01月01日(金) 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

とは言ってもアメリカの年明けは静かなもので、仕方なく
昼前からローズボウルパレードを見て、どうにか新年の
雰囲気を感じていました。その後、昨年末に出来なかった
部屋の掃除をしました。新年少しすっきりした気がします。

夜はなんか寂しかったので、インド料理を食べに行きました。
街は特に正月を祝うわけでもないので、普通にお店が
開いていました。バッフェ形式で食べたのですが、もしか
したら新年おめでとうメニューで、自分が好きなカレーが
たくさんありました。お陰で食べ過ぎてお腹が苦しく、
新年早々、寝る前まで胃薬を飲もうか悩んでました。

とは言え今年はいい年にしたいと思ってます。
皆様今年も宜しくお願いします。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]