留学先での独り言

2008年12月31日(水) 大晦日

早いもので今年も最後の日となりました。振り返ると
今年は本当に月日が過ぎるのが早かった気がします。
忙しい、忙しいといいながら自分は何が出来たか、
反省することも多いです。でもそれなりに頑張った
ことは褒めてもいいかも知れません。

一年の最後ということで、今年一番の数のねずみの
採血をしました。35匹でした。1匹あたり毛細管2本分
取るんだけど、それで約140ul。140x35=4900ulの血
を抜いたことになります。結構時間がかかったけど
無事やり遂げました。その後血液が早く正常に戻る
ために生理食塩水を注射。少しでも助けになると
いいです。

夜は人並みに年越し蕎麦を食べました。自分で
ゆがいて、ねぎを切り、だし汁を作って完成。たま
たま生蕎麦が手に入ったのでおいしく食べました。
つるつると食べやすく気づいたら2束食べてました。
夜中に食べ過ぎたかな。

皆さん良いお年をお迎え下さい。



2008年12月30日(火) 小籠包 in NYC

25日はクリスマスだったので通常のレストランは休み
なんだけど、中国系は別。事前に電話で連絡を入れた
時も

「Yes, Yes, 25th, open, open」

と言ってた通り開いてました。ということで25日に
NYCに無事ついた後、おいしいと評判のお店(Joe's
Shanghai)にて夕食をとりました。

お店の窓には日本語の雑誌の切り抜きが。日本人に
も有名なことが伺えました。予約なく中にすぐ入れ、
2種類の小籠包とスープ、豚のチャーハンを食べました。
小籠包は絶品で、特にかに味噌入りのものはおしいかっ
た。一方で豚のチャーハンは量が多かったもの特別
おいしいとは思えませんでした。それでも値段は非常
に良心的だったし、小籠包だけでも食べに行く価値は
あるかと思います。

http://www.joeshanghairestaurants.com/



2008年12月29日(月) Jetblueの話

今日からクリスマス明けの仕事始めだったけど、誰もいないし
なんとなくのんびりしてしまいました。結局明日以降のスケジュール
を立てて、退散しました。

さて今回のNYC旅行にあたり、ジェットブルー(Jetblue)という
航空会社を利用しました。コロンビア空港から飛びたかったけど、
いい時間帯の便がなく、また高かったので、シャーロットから
JFKに飛びました。ジェットブルーは格安航空会社、という印象
があったけど、実際乗った感想は、、、えらくよかったです。

まず機体が国内便なのにシートの前にテレビ画面があったし、
ディレクTVと提携しているのかその画面でESPNが見れたし、
さらに前後のシートのピッチがすごく広く、足元は快適でした。
機体はエアバスのA308かなんかで、大きめで揺れも少なく
快適でした。

また機内持ち込みの荷物も1つ目は無料だったし、機内の
ジュースだけでなく、お菓子も選ぶことが出来たし本当に
良かったです。

シャーロット − ニューヨーク間のフライトだったら、マイレージ
を気にしない場合、ジェットブルーは大ありだと思います。
お勧めです。



2008年12月28日(日) 12月?暖かいんですけど

昨日旅から帰って来た、といってもノースカロライナの
シャーロット空港についたのは12時前、実際に家につい
たのは2時で、実質今朝でした。その後すぐに寝たけど
疲れていたのか、午前中はずっと睡眠。お陰でぐっすり
眠れて目覚めは最高でした。たまにすごく疲れるのは
いいことなのかも。

それにしてもサウスカロライナは湿気がすごくて暖かい。
たまたまかも知れないけど、霧はすごかったし、今日は
半袖短パンで一日中過ごせました。夜12時過ぎにBilo
行ったときもそんな格好だったし。

そんな訳で久しぶりにジムで走ったら、気候のせいなの
か、それとも2週間運動をごぶさただったためか、30分
のジョギングがすごくきつく感じました。

体重を元に戻さないと。



2008年12月27日(土) 帰サウスカロライナ

急だったけど3日ほどニューヨークに行ってました。
まるで酸素を欲しがる死にかけの魚のようになって
いたので、気分転換しに都会に行ってきました。

別に都会に行かないと気分転換が出来ないわけでは
ないけれど、人がたくさんいる所は人を見ているだ
けでも楽しいし、これだけ人がいてもお互いはただ
の他人で、まるで他が存在していないように動くの
で面白いのです。

まぁお金もかけておいしいものを食べてきました。
ねずみのことを忘れられたのもよかったです。NYC
に行ったのは4年ぶりだと思うけど、変化の激しい
所であることは相変わらずで新たな発見もありました。

後日アップデートものをバックデートで書いていこ
うかと思います。



2008年12月25日(木) JFK-マンハッタンの移動

今まで恐らく10回ぐらいNYCに行ったことがあるけど、
JFKからマンハッタンに出るのはすごく久しぶり。
最近は訪れたのはメトロノースでペンステーション駅
かニューアーク空港から電車だったから。日本から
マンハッタンに行ったのは10年以上前のことになる。

ということで空港の景色も変わってしまったので、
どう行ったらいいか最初とまどってしまいました。

結果的にAirTrainとロングアイランドの鉄道を利用
してマンハッタン(ペンステーション)に出ました。
まずAirTrainでジャマイカ駅へ(5ドル)、そこから
ロングアイランド鉄道(急行)で2駅、7.5ドルぐらい
だったかな、ペンステーションに出ました。急行は
10分置きぐらいに出てるし、別に危ない感じもなく、
快適でした。混雑が予想されるバスより時間が読めて
良かった気がします。

ちなみに空港からタクシーだと50ドルぐらい、
Expressのシャトルバスだと15ドルぐらいだそうです。
かかる時間はどちらも渋滞次第です。地下鉄だと
もっと安いけど時間は1時間程度かかります。



2008年12月24日(水) イルミネーションの探索

今日はクリスマスイブでしたが、朝から普通に仕事に
でかけました。動物はクリスマスイブというものを
知りません。いつも通り血を採ってあげました。
これで今週の仕事納めです。

クリスマスイブに特別なことはしなかったけど、
夜、どこのイルミネーションが綺麗か散策してみま
した。今年は不景気を反映してか、それともここ
コロンビアの人はけちなのか、どこもぱっとしま
せん。明るいところは明るいんだけど、センスは
いまいちだったりします。将来自分の家で装飾する
必要があるときは、きれいに、しかも毎年テーマを
決めてやろうと心に決めました。

それではみなさん、メリークリスマス。



2008年12月23日(火) ラボ最終日

今日が暦の上でのお仕事最終日でした。とは言っても
月曜日からラボに来ているのが上司と自分とインド人
だけなので、何も変わらないんだけど。

それでも上司は「まだクリスマスのショッピングが残っ
てるから」ということで午後も早々に帰宅。インド人も
「特にやることがない」とのことで帰宅。最後までいた
のは自分だけでした。

こういうときに天邪鬼的に仕事をしたくなるのが自分の
悪い癖。いろいろと整理できることをやり、少しでも
来年から仕事をしやすいようにしました。

がらーんとしたラボを見て、なんだか今年がやっと
終わる気分がしてきました。



2008年12月22日(月) ねずみ抹殺、反省

一応学校の規定では明日まで仕事なんだけど、今週に
入って働いている人はがくっと減った。普通に仕事し
てても「今日ラボにいるのは貴方だけ?」と言った
会話が2度ほどあった。もうほとんどの人はここにすら
いない。完全にクリスマスウィーク。

こんな時に一人で仕事するのは静かで嫌いじゃないん
だけど、せめて早く帰ろうと思い、とっとと仕事を
終わらせようとした。ねずみから採血した後、脱水
症状にならないように生理食塩水を注射するんだけど
そこで今日しくじった。

いつも通り注射してたんたけど、ある1匹だけ妙に
抵抗するので、むりやり押し付けて注射したら、その
後ぐったりし、数分後痙攣を起こしたと思ったら全く
動かなくなってしまった。ショックでも起こしたんだ
ろうか?今までこんなことはなかったんだけどな。
可哀想なことをしてしまった。

かなり反省。



2008年12月21日(日) 携帯電話、機種変更

同じ機種の携帯電話を使ってもうすぐ4年半、さすがに
バッテリーをフルに充電しても2日持たなくなってきた
ので、料金プラン変更と一緒に機種変更することにした。

特別な機能は必要ないけど、カメラだけはついていた
方がいいかなと思い、それを基準に選択。出来れば
携帯そのものにお金をかけたくなかったが、どうしても
性能的に韓○製品に疑問符をつけざる得ないので、日本
製を買うことにした。それで多少の料金が発生したが
それは仕方ないことにする。

他にも同様な値段でいろいろな機能がついたのがあった
けど、特別テキストを打つわけでないので却下。まぁ
格段に新しいわけではないが、スピーカーの品質があが
っていることを期待したい。

でもまた使いこなすまで時間かかるんだよね、これが。



2008年12月20日(土) クリスピークリームで朝食を

今朝クリスマスカードを出しに郵便局に行った。土曜日
に開いている郵便局は少なく、今回は委託を行っている
所。あまり治安のよろしそうでない、ダウンタウンの
西側にあるので、さっさと用だけを済ませたかった。

無事用を済ませると、ふと思い出したようにドーナツ
が食べたくなった。近くにクリスピードーナツがある
のを思い出し、行ってみた。朝から結構込んでいた。

結局大目に買って、店内で少し食べることに。ベルト
コンベアで作るところを見ながら、チョコレート味の
ものと、ニューヨーククリームチーズとか何とかいう
ものを食べた。後者のドーナツが何故ニューヨークと
名付けられたかは良くわからないけど、まぁおいしか
った。しかしこれは甘くて、コーヒーがないととても
じゃないけど食べられない。

でも2箱ぐらい普通に買っていく親子を見かけるんだ
けど、それだけの数を一回の食事で食べてしまうの
だろうか。恐ろしいアメリカ人の甘いもの好き。



2008年12月19日(金) 緊急手術?

昨日急に1匹のねずみくんが病気になって生命の危機に
さらされたので急遽実験を計画。前日ご飯抜いて翌日
は朝から採血、グルコースチャレンジ、ガバージを
行って、さらにその後解剖して筋肉や臓器を採取した。
ねずみくんは解剖の途中で天国に行ってしまったが、
だいたいのことは出来たので良く頑張ったと思う。

その後学期末だったせいか、上司が昼食に連れていって
くれた。メキシカンをたくさん食べた。Fajitaって
言うもの。お肉や野菜をナンみたいなものに包んで
食べた。ご馳走さま。

それでも夜は疲れたのか、沈没。11時過ぎには
記憶がなくなっていた。忙しい1週間が終わった。ふぅ。



2008年12月18日(木) あつーい

今日は暑いというよりくそ暑かった。最高気温は余裕の
70F超え。ポロシャツ、ジャケットなしででかけたが、
ラボに行くとジムは半袖で来ていた。明日もこうなる
らしい。一体冬はどこにいったんだろう?

気づくと自分の学校のフットボール部はアウトバック
ボウルというステーキ屋さん主催のタンパで1月1日に
行われる試合に出場するらしい。あまりいい成績では
なかったと思うが、それでもSEC所属、1月1日に試合
出来るとはすごい。以前1月に試合できるのは4大ボウル
だけだった気がするが、最近はやみくもに1月に試合が
増えた気がする。期末テストを生徒に受けさせるため
かも知れないが。

今日もほとんどを地下で過ごした。携帯会社はスプリント
を使用してるが、その電波は地下に届かない。もし電話
をくれた人がいたら、それが原因で取れません。ご容赦
願います。



2008年12月17日(水) キャンパスは閑散とし始め、、、

テレビをつけるとカルフォルニアで雪が降っているらしい。
レポーターがスノーボールを作ってはいろいろな所に投げ
つけてはしゃいでいた。都市部でも積雪しているようだから
珍しいんだろう。楽しそうだった。

一方でここサウスカロライナは暑い。12月の半ばだという
のに、70Fを越えた。夜12時を過ぎても65F。半そで短パン
で問題ない陽気だった。これもおかしいよね。

学校は一気に休みモードに入った。駐車場はがらがらだし、
キャンパスを歩いてもほとんど誰とも会わない。スタッフ
も本来なら22日まで仕事だが、早めにいなくなる人が多く
「明日会えるといいけど、もし会えないといけないから
言っておくけど、いい祝日をね」と言っては休みをとって
いく人が多い。うらやましい限り。まぁこっちは1月頭から
すぐ仕事に入るので、その分休みに入るのも早いのは仕方
がないのだが。

自分にも休みが欲しい。。。



2008年12月16日(火) Laptopがアメリカでも主流に

ウォールストリートジャーナルに書いてあったの
ですが、アメリカでもラップトップがデスクトップ
を上回って販売がトップになったとのこと。これだ
け場所があるアメリカでも、持ち運べるラップトップ
がメインになったことは、いかにラップトップが安く
て性能がよくなったかを示してるかなと思います。

でも身体にはラップトップってよくないらしい。目を
置く位置が低く、また肩にも負担がかかるらしい。
まぁパソコンも勉強もほとほどに、ということか。

ちなみに日本ではとっくの昔にラップトップが販売
の主流になっているかと思います。日本は通勤でも
持ち歩けるぐらい小さいものがいっぱい出ているからね。
こちらもかなり小さいのを見かけるけど、車で通勤して
いる以上、まだそれほどのメリットを感じません。



2008年12月15日(月) 採点、そして評価

学期末試験週間が終わると、一気に休みモード突入。
道端ではガウンを着た卒業生を何人か見かけました。

しかしスタッフの一部となると、この後が忙しい。
そう採点があるんです。自分の場合、セミナーの
出席、質疑応答など授業に参加したか、レポート
の内容の評価などを総合して、成績をつけて上司に
報告しないといけない。受けている生徒は友達なので
みんなにAをあげたいけど、仕事上それは出来ないし、
これはこれでストレスが溜まる。

ということでいろいろと悩みながら本日成績を上司
に出しました。ただC以下の人は、全員にメイルを
送って、どうするか対応を決めてもらうことにしま
した。上司もメイクアップの余地を示唆したので、
これで文句はかなり解消されるでしょう。

それでも採点、成績つけはやりづらい仕事です。



2008年12月14日(日) クリスマスへの準備

朝起きてまた運動した。ジムにて走って、ウェイトを挙げた。
インターバルを少なめにして、サーキットトレーニング風
にやってみたんだけど、えらく疲れてしまった。

しばしお昼寝。

その後モールに出かけてみた。特別、買うものはなかった
けど、街行く人の見学に。みんな忙しそうに物を買ってい
た。混み具合も尋常でない。不景気とはいえ賑わうモール。
これでも消費活動は例年以下なのかなぁ。

帰り際、学校によって明日の実験の準備。今日もねずみ
さんの食事を抜く。食事抜くと、明日ちょっと気が荒い
んだよね。お腹すくと人間もいらいらするのと一緒か。

今年もあと2週間弱、早いなぁ。



2008年12月13日(土) ピザの下に毛が!貴方ならどうする?

またシャーロットに行く機会があり、夜も遅くなった
ので行った先のモールの中にあるカルフォルニア・ピザ・
キッチンという所で夕飯をとった。見た目はきれいな
レストランである。

注文したのはサラダにクリスピーなピザ。味はおいし
かった。所がピザの下に髪の毛発見。すでに半分以上
食べちゃっためクレームつけるかどうか迷ったが、
よくないことは伝えたほうがいいという結論になり、
ウェイトレスに伝えると、わざわざキッチンマネージャー
が出てきて丁寧に謝罪してくれた。しかもピザの代金は
要りません、ということで。この対応には非常に満足、
誠意も伝わった。なのでせめてその代金の分、デザート
とコーヒーを追加して同程度の金額を支払ってレストラン
を出た。

当たり前の対応が非常にうれしく感じることが多い、
アメリカでの一場面でした。



2008年12月12日(金) 学期末のうっぷん晴らし

今日で一応テスト週間終了。多くの大学院生も仕事を残して
いるものの、自分のテストはほぼ終了したはず。そんなこと
もあり、クリスマスパーティと題して、夜、友人の家に集まった。

そこはむかし綿花の工場だった所をアパートに変えたらしく、
ものすごく趣きがある建物。異常に窓がでかい。中に入ると
昔の柱が残されていて、新旧の建造物が入り混じっている様子。
それでも部屋は広く、快適そうだった。

でいつもどおり食べて、飲んで、ゲームをして遊んだ。ゲーム
は結局飲むことになるだけなんだけど、まぁみんなはじけてたね。
日本の学生もやるようにビールを浪費し、ぎゃーぎゃーどうでも
いいことで話しては、笑って学期が終わりつつあることを楽しんだ。
かなり踊っている女の子もいたけど、ボーイフレンドおよび旦那の
護衛つきだから無事家に帰れたでしょう。

楽しめた夜でした。



2008年12月11日(木) 沈没を免れた

恐らく人生で最後の(というか本当にもう最後にして
欲しい)授業のテストを受けてきました。実験で忙し
くて、あまり準備出来なかったけど、結果は、んー
どうにかなったんかなぁと。

というのは試験の質問の内容があまりいいとは思え
なくて、終わってからのみんなの対応が「あれは
ありえない」とか「終わった」とかだったから。
なら自分が終わっていても、みんなと同じで、今まで
の試験やプレゼンは悪くないはずだから、これで
通しなんじゃないかと。

しかしこの年で試験勉強や暗記はきついよね。毎年
これを感じます。



2008年12月10日(水) 毎日ねずみの看護婦さん

今日も昨日に引き続き暖かかった。昼間は70F近くまで
いったんじゃないかなぁ。さすがに今日は上着も持た
ずにラボへ行った。

ここのところ、ねずみを用いてグルコース耐久テスト
(グルコースチャレンジテストとも言う)の本番を
やっている。毎回ねずみの尻尾から血を絞りだしては
血糖値を測り、さらにインスリン量測定のために、
毛細管の3分の一程度の血を摂取している。これを全部
で5つのタイムポイント(0、15、30、60、90分)で
やってるんだけど、これが9匹にもなると忙しい。
それも中々尻尾から血液って取れないんだよね。

ひと思いに目の裏から取りたいんだけど、今回は麻酔
を使えないのでそうもいかない。

引き続き明日もやります。普通の結果が出ることを
祈るのみです。

あと明日の試験勉強もしなきゃ。



2008年12月09日(火) 暖かいというより暑い

今日は12月にしては非常に暖かい日だった。朝から上着
要らずで、日中はスェットを着ていたら暑いぐらい。
もちろん動物施設では白衣を着ないといけないので、
下はTシャツで十分であった。

気付くと12月も半ばに入ろうとしてる。学校の試験週間
も金曜日まで。来週になればまた卒業をしていく生徒が
いる。自分はというと、あっというまに日が過ぎたけど
成果は果たして。今はよくやっていてデータは出ている
けど、果たしてどういう結論になるかは全くわからな
い状態。

動物に関わる時間が長い、と以前書いたが、今少しでも
他人の手を借りて、負担を分担してもらうようにして
もらっている。今は修士課程の生徒がその対象。今日
も時間があれば、練習ねずみで持ち方や注射の仕方を
練習してもらった。

自分の代役がいる、ということはいいことでしょう。



2008年12月08日(月) うーん、月曜日から。。。

別にさぼったわけではないんだけど、今週はやること
いっぱい。週末も出勤して準備しておいてので、すぐ
に作業にとりかかれたけど、それでも午前中いっぱい
それにかかった@動物施設。

ふと思いつきで別な作業を思いつき、さらに2時間。
でラボに戻ると「何やってたんだ?」と言われる始末。
しっかり作業してますよーだ。

でまた動物施設に戻って別な作業。まぁ体温を測った
わけです。

でまたラボに戻って今度は事務作業。急に別件言われて
そっちもやることに。それも夜遅くまで。

明日はもう少しうまくいかないかな。



2008年12月06日(土) マークの結婚式

先日借りたタキシードを着て、マークの結婚式に行った。
アメリカで結婚式に出るのは確か3度目だけど、新郎新婦
両方を知っているのは今回が初めて。

まずは学校チャペルで挙式。30分程度の簡素なものだった。
今回は余り新郎新婦がこちらを向くことなく、また退場、
入場もゆっくりではなく、さっさと歩いてしまったため
シャッターチャンスが少なかったこと。実際はあんなも
のなのかなぁ。日本の方が見せるということにこだわっ
ている感じ。

その後ホテルでレセプション。こちらは前回よりいい
ものが出て(前回の友達へ、ごめんね!)バッフェ形式で
好きなものを好きなだけ食べられた。サラダを大目にと
って、お肉も食べて満足。

その後、恒例のガータートスやら映画にでてくるような
ダンスを見て、あぁアメリカの結婚式だなぁと思いました。
新郎新婦も別にテーブルにわざわざ廻ってきて挨拶する
わけでないし、苦しい余興なんかも見なくてもよかったs。

ちなみに新郎新婦の両親も既に知り合いで、今回も挨拶
したんだけど、近況を話したり、学位とるまでがんばって
と逆に励まされたりと楽しく話せました。

でも白人の中にアジア人の自分がぽつん、周りから見ると
結構不思議な光景だった気がします。



2008年12月05日(金) ミシガン州デトロイトからのお客様

今日はミシガンからのお客様を迎え、2つのセミナーを
行った。以前書いたかと思うけど、ぼくはこのセミナー
の大学院生アシスタントなので、こういうお客様が来る
と大まかな予定を立てたり、PCやプロジェクターの設定
をしたり、ソフトドリンクやコーヒー、お菓子の設置を
したりと忙しくなる。いい所は嫌でもお客様と話せる機
会があるので、少しいやらしい話だけど知り合いになる
には絶好のポジション。

ということで今日は働いた分、お客様とずいぶんと話せ
ました。違った視点から話を聞くのはためになるもので
す。

昨日久々に大腸がん末期のねずみを解剖したけど、すで
に腸はやられまくっていて見るからに余りきれいでない
ねずみさんでした。なんだか色も違ったし、ポリープで
腸がふさがれていた感じだったし。

加齢に多いに関係するとは言え、癌は余りなりたくない
ものです。



2008年12月04日(木) ラボでの中間管理職

最近動物施設にいることが多いためラボにいないことが多い。
結果ラボワークの時間がとれてないので、少しずつ動物を
扱う仕事を下級生に渡すことにした。というか、そうしろと
上から言われた。自分では折角動物に慣れてきたのに、と
思ってる所なんだけど。

その第一弾が今日。修士過程の学生に目から採血する
やり方を教えた。自分は結構うまくやるまで苦労したんだ
けど、彼女は思いのほかうまい。結局6匹ほど練習させて
みたが、問題なさそうなので彼女に引き継がせることに
決定。

第2弾はPCRを誰かに引き継がせようかと思う。まぁ完全に
引き継ぐまで面倒を見ないといけないのが、大変なところだ
けど、自分の時間を稼ぐためだからしばらくは仕方がない。

でもますます自分が中間管理職になっていって、以前と
同じような悩みを抱えるんだよね。それは日米同じなんだ。



2008年12月03日(水) 休み癖?

先週休みだったせいか、今週は長い。水曜日が過ぎよう
としてるんだけど、もうお休みにしません?と身体が
言っている気がする。12時前には眠くなるんだよね。そ
の割りに朝余りよく眠れた気がしないんだけど。

今日は物事がうまく進まない日で、イマイチでした。
明日はこうならないようにあって欲しいなと思います。

毎年書いているけど、今日は昔の大学の開学記念日か
なんかで学校がお休みです。ザビエルさんが確か生誕
した日か何かだと思ってるだけど。

もっとも学校が休みになる、ということだけでこの
日付をこの年まで覚えているとは自分でも休みが好き
なんだなと、感心。



2008年12月02日(火) サウスカロライナってこんなに寒かった?

あれっサウスカロライナってこんなに寒かったっけ?
と言う日が続いている。朝晩はほとんど氷点下まで
冷え込み、今朝も車の窓ガラスに霜が降りていた。
以前コネチカットから南部に戻る時、霜取りはもう
いらないかな、と思っていただけに、こんなに活躍
するのはちょっと意外。捨ててこなくてよかった。

ミシシッピに居たときは12月なのに半袖短パンで
いたこともあったのになぁ。

そんなことで小さいながらヒーターも買ってみた。
どちらかと言うと寒さに強い方なので、普段暖房を
つけることはないのだが、一つあってもいいかなと
思って。早速使ってみたが、小さい分強力ではない
けれど、部屋をじわっと温めてくれる。

まぁ電気代も鑑みて、このぐらいでいいんじゃない
でしょうかね。



2008年12月01日(月) 連休明けの月曜日嫌い

サンクスギビング終わって、驚くことに12月です。
今年も1ヶ月を切りました。去年も書いているかも
知れないけど、時の経つ早さにびっくりします。

休日明けで、かなり憂鬱な1日。それでもやらなきゃ
いけないこと満載で、どうにか重い気分と身体を
引きずってラボに行きました。それでも今日の仕事
はずっと動物施設で、体重や体温を測ったり、明日
のために絶食させたり、はたまたガバージの練習も
しました。結果ラボにいなかったので、逆にこれ
だけ頑張れたのかも知れません。

気づくと今学期もあと2週間とのこと。でもやるこ
と残ってるよなぁ。

本当に師走になりそうです。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]