留学先での独り言

2008年11月30日(日) 台湾からのお客様

先週から隣の学科に台湾からのお客様が来ていて、
今晩はぼくもおまけで一緒にご飯を食べる機会が
あった。彼は台湾のお役人さんで、彼らの環境
調査基準がアメリカとほぼ同様で、その調べ方に
ついて意見交換にきたとのこと。

もっとも彼が学ぶことが多いようだったが。

今回機会が持てたのも、アメリカ側の受け入れが
実際は日本人の研究者だったため。だから3人で
中華を食べに行ったのだが、見た目はどこかの
アジア人3人組みといった感じ。

お店に入るなり、彼は店員と中国語を話し始めたの
で一行が中国人と錯覚された。ぼくも中国語で話し
かけられ、恐らくこれを食べろとか、これがこれか
ら来るとか言われたような気がする。勿論想像の
世界で本当に言われたかどうかはわからないんだけど。

中国人か中国語がわかるんだったら、やはり少しは
ここで融通が利くのかも知れない。まぁ日本食料理
屋さんで何か新しい魚が入った時に教えてもらえる
ことと同じだと思うが。

それでもおいしく夕飯をいただきました。バッフェ
形式だったので、食べ過ぎたかも。



2008年11月29日(土) 少しだけおでかけ

今日は出かけよう、と前から決めてたんだけど、外はあいにく
の雨。ここから3時間弱のドライブで行けるジョージア州サバンナ
にぜひ行ってみたかったけど、この雨じゃ行っても大して観光は
出来ない。しかも雨結構強く降ってるから、ドライブも楽じゃなさ
そうだし。

仕方なく昼すぎまでずっと部屋を片付けた。なかなか時間がない
と思い切ったことが出来ないが、今回はいらないと思うもの、迷う
ものも捨てた。少なくともこれでリビングはかなりすっきりした。

午後に入って少しフットボールを見たけど、それでも出かけた
かったので、3時過ぎにシャーロット方面に行ってみた。まぁ
I-77を北に行ったのだが、シャーロット以外に近場では都市が
ないので、結局シャーロットでコロンビアで買うことの出来ない
日本食を買出し、その後ダウンタウンのホテルの中で一人お茶
して外を歩く人を見たり、NBAの試合をしている会場の外に備え
つけてある大きな画面で、セルティックスとボブキャットの試合を
見たりした。まぁちょっとした都会の雰囲気を雨の中味わったと
言う感じかな。

それでもいまいち気分転換した気にならないのはなぜだろう?



2008年11月28日(金) ブラックフライデー

サンクスギビングの次の日はお買い物の日です。でも
朝が得意でない自分は、、、やっぱり早起きできませ
んでした。買いたいものは一つあったので、それでも
午前中に行ってみたんだけど、それは全く安くなって
ませんでした。残念。

買いたいものが安売りしてれば、かなりお買い得な
時期なんですけどね。ただ周りに目が散ったのは
事実。思わず買いそうになったけど、どうにか
こらえました。ふぅ。

因みにブラックフライデーのブラックは黒字を示す
んだそうです。アメリカだと年間売り上げの4割前後
がこの時期に集中するとか。それで黒字に転換する
んだそうな。確かにお客の買い物の勢いはすごかった。

夕方は日本食屋さんに行って、日本食を食べてきまし
た。久しぶりにお店でいろいろと日本のものを堪能
出来て幸せでした。

明日こそ掃除しよう。



2008年11月27日(木) サンクスギビングデー

今年のサンクスギビングは上司の家に招待されて
すごしました。先生の子供さんは4人、そのうち
2人がフットボールをやっている食べ盛りの男の
子で、まぁ食べるわ食べるわ。それに隠れて自分
はターキーを食べつつ、食べすぎないように気を
つけながら、ご馳走を堪能しました。

その後何故かWii大会へ突入。先生を含め、親戚、
子供まみえての大クイズ大会。ご飯たくさん食べ
てほとんどの血が胃で頭にいかないのに、非常に
ナイスな企画です。

たとえ考える問題とは言え、子供達は何度もやって
いるので、答えるのも早い。たまにルールもよく
わからない自分は、チームを組んだみんなの足を
引っ張らないようにがんばりました。

ちょっとのんびりした1日でした。



2008年11月26日(水) タキシードのレンタル

学校は休みですがラボはいつも通りで、午前中に自分が
文献講読の発表をしました。前回よりは幾分良かったも
のの、どうも実験のやり方の理解が浅いようで、そこを
突っ込まれて、また「しょぼーん」でした。まぁ終わっ
たのでいいんですが。

それでも午後になるとラボは閑散としてきて、夕方には
外国人(インド、アイルランド、日本)しかいなくなり
ました。そこでふとまだ自分が12月頭にある友人の結婚
式で着る服を用意していないことに気づき、これから
仕立ててもらうのも時間的にぎりぎりなので、借りるこ
とにしました。

幸いネットで調べるとすぐ近くにタキシードを借りられ
るお店があったので、そこに急行。恐らくアメリカでは
有名なMen's Warehouseという所でした。

Men's Warehouse : http://www.menswearhouse.com/tuxedos/index.jsp?

行ってすぐ「タキシードをレンタルしたい」と言うと
いろいろとどれがいい?こんなのあるよ!と見せてくれた
のですが違いが余りわからない。ただ招待客なので当人に
失礼のないように出来れば何も問題ない、と伝えると、
じゃクラシカルね、と言ってベストの色なども含めて一番
無難なものになった。

最初からこれで良かったんですけどね。

その後、ジャケットやらベストやら試着し、首周りや腕の
長さ、胸囲、ウェスト等を測られ、靴も試着して終了。
思ったよりスムーズでした。カウンターに移って自分の
情報を伝え、式の2日前に取りに来て、式の次の日に返し
にきてね、と言われて無事おしまい。早く引き渡せると
きはメイルに入れるから、メイルもチェックしてね、との
ことでした。

気になるお値段はタキシード一式、靴込みで140ドル弱で
した。これにはもし損傷させた時の保険5ドルも含まれて
いました。日本で借りると幾らになるかは分からないけど、
安いんじゃないかなと思っています。ちなみにネットで
先に登録しておいたためなのか、レンタルパッケージと
して20%割引してもらってこの値段でした。

因みに借りることに興味のある方へ、使用までの期間が
1週間切って急いでやってもらうなると、急行料金として
20ドル加算されます。何事も早め、早めがいいみたいです。



2008年11月25日(火) 学校はお休みモードへ

基本的に学校は今日で今週はおしまい。学部生のほとんど
はおうちに帰ります。本格的なホリデーシーズンの始まり
です。明日からキャンパスは閑散とするでしょう。

一方でうちのラボはいつも通り。明日は自分がプレゼン
をする文献講読があります。しかし、いっつも自分って
休み前にプレゼンがあたるのは何故だろう?まぁ休み
明けにプレゼンというのも、休みを楽しめないのでまだ
いいか、と考えるんだけど。

ということでその準備をします。しかし、もう眠い。



2008年11月24日(月) ガバージ練習、2回目

雨が降っているせいか、今晩の冷え込みはそれほど
でもなさそう。でもなんか最近天候の話ばっかりだな。

今日も午前中、グルコース耐性テストと訳せばいいん
でしょうか。一晩絶食させたねずみにグルコースを
注射して、一定の間隔で採取した血液から血糖値を
測定し、代謝が正常かどうかを試すもの。うまく
いったとは思うんだけど、先生は前回との数値が違う
とのたまい、もう一度やり直しになりました。とほほ。

それでその後ガバージの練習をしました。起きている
ねずみだとうまくいく時といかない時があるので、
まずはご臨終されたねずみで練習。これだと舌が邪魔
をしないし、動かないし、嫌がらないし、で簡単に肺
ではなく食道に先が丸い針を挿入。まずは第一段階
クリア。

次にはねずみに軽く麻酔をかけて練習。これも動かな
いのでねずみを固定しやすく、舌が邪魔しないので
問題なくクリア。隣のジムも問題なくこなしていた。

しかし起きているねずみとなると、うーん、確率40%
ぐらい。嫌がる子は嫌がるんだよね。舌の裏に円い
針を入れるって意外と難しい。

まだまだ練習が必要そうです。



2008年11月23日(日) コロンビア、SCで最低気温を昨晩更新

昨日は暖炉を使ったので、今日は暖炉の中の炭を掃除
しました。掃除する必要があるかどうかはわからない
んだけど、まぁきれいにした、ということで。残りの
薪は2本ちょっとあるので、あと1度ぐらいは楽しめそ
うです。

寒さと言えば、昨晩の寒さは記録だったようです。
記録となった場所はコロンビアのメトロポリタン
空港ですが、2000年の21Fを下回る19F(-7.2℃)を
記録した模様。寒かったわけだ。

用事があって日本のある会社に連絡を入れようとした
ら、日本は今週末連休とのことで月曜日もお休みでし
た。もう日本の祭日がすっかりわからなくなってます。
なんだかアメリカなのか西洋を真似て、無理やり週末
に祭日持ってきて連休にしてるし。

毎年休みが変わるってかえって分かりづらい。



2008年11月22日(土) 今冬初、暖炉に点火

今日も冷え込んできてます。また氷点下まで下がる
とのことです。暖房を入れてもいいんですが、去年
買った薪を思い出し、暖炉に火を入れることにしま
した。

あっ、今のアパートはたまたま暖炉がついている
のです。特別高級なアパートではないので、お間違
いなく。

スターターの木を出し、適当に薪となる木々の下に
点火。スターターはわらで出来たような素材なので
良く燃えること。それらが燃えているときは一気に
暖かくなりました。しかしそれらが消えて周りの
普通の木々が燃え始めたら、、、なんだか生ぬるい
です。火の勢いが足りないんでしょうか?風情は
あるんだけど、いまいち機能性にかけます。

アパートの暖房は入れるとリビング、寝室両方とも
暖かくなってしまうので、少し不経済。だって自分
は片方にしかいないから。なので小さめのセラミック
ヒーターなんぞを買おうかなと思っています。誰か
いいものを知っていたら教えて下さい。



2008年11月21日(金) ねずみでガバージの練習

本日、また新しい技術を習いました。ガバージ(gavage)
というものです。ねずみさんの胃に直接ある溶液(栄養
物とか)を送りこむために使います。口にだと飲み込ま
ない場合もあるし、肺に行ってしまうこともあるから
です。

ねずみさんのいい所は喉の中に物をつっこんでも
「おぇっ」
としない所です。人間だと恐らく部分麻酔をしないと
いけないんだろうけど、ねずみはこのおかげで必要
ありません。なので簡単だと思われました。

ところが、あまりうまくいかない。先が丸くなった注射
の先を口から入れるんだけど、喉で使えてしまう。のど
の裏側をこするように入れるとうまくいく、とのことで
すが、あまりそのこする、という感覚がわからない。
ねずみも手を使って入れないようにするし。

ということで成功したのは1回だけでした。でも成功し
た時は、喉を通過した後、抵抗がなくなって円い先が
ストーン、と落ちたような感覚を覚えました。実際水
を注入したのですが、鼻から出てくることもなく(こ
れは肺に入っている証明)、うまくいきました。

また来週も練習しまーす。

参考までにガバージのサイト
http://www.medaille.edu/vmacer/120_lab_rodentlab1.htm



2008年11月20日(木) 左から右に受け流しました(日本では既に古い?)

先週最近寒いと書いたが、さらに最近はもっと寒い。朝晩
の冷え込みが激しく、明日の予想は-6℃。11月だけど少し
早い気がするが、こんなもんだっけ?3度目のサウスカロ
ライナの冬。

今日は授業でプレゼンがあったけど、良くも悪くも完全に
流した。必要最低限のことをやっただけ。ペアを組んで
二人で30分、一人あたり15分なら余裕も余裕。パワポを
タイトル入れて昨晩2,3時間ぐらいで12,3枚作って、相手
も同じぐらいの量のスライド作って、一度読み合わせて
準備終了。一つの文献を拾ってそれを紹介したんだけど、
普段のラボでやる文献紹介のがはるかにきつい。

元々12月2日にやる予定だったんだけど、先生から今日やる
人いないからやれないか、と言われたのが2日前。用意
出来るものも限りがあるよな。でも2年間散々授業を担当
してきた甲斐と言うか、経験というか、人前で話すのは
もう多少練習不足であってもこなせてしまう。いいんだか、
悪いんだか。

そんなことで久しぶりにちゃんとした格好をして、ネクタイ
を締めたんだが、クラスに入った途端「おぉー」「出来そう
に見える」「いつもと違う」と言われたんだけど、以前4年
弱ほど会社員していて毎日こんな格好をしてたんだけどね。
見慣れないとそんなに新鮮なのか。

因みに鏡を見なくてもちゃんとネクタイ締めれますよ、ぼく。



2008年11月19日(水) 目がお疲れ

ねずみの直腸体温測定は非常に目が疲れる。だって
年取ったねずみの場合、毛がたくさんあってどこに
プローブをさしていいのか、よく見えない。ねずみ
もちゃんと支えていないといけないし、穴は見えな
いし、で気を使うのである。

さらにジェル作ってあるサンプルの電気泳動をさせた
けど、これもジェルの隙間にサンプルを注意深く、
隣のレーンにこぼさないようにしないといけないので、
これも神経も使えば目も使う。

お陰で昨日は目が疲れて11時前に寝てしまった。
今日も11時で、明日プレゼンなのにもう眠い。

寝てやるかな、また。明日は明日の風がふくはず。



2008年11月18日(火) 寒い、寒い

今日はえらく冷え込んでいた。朝学校に行く時点で数度。
昼間でも恐らく10度ちょっとだっただろう。夜家に帰る
時点でも34度を指していたから、2度ぐらい?いわゆる
寒気団でもコロンビアに入り込んでいるんだろうか?

仕事的には今日も一日中、動物施設の中。ただちゃんと
部屋を予約しておいたのに、ねずみアレルギーのひどい
人がそこで仕事しないといけない、ということでそこに
ねずみを持ち込めず、1時間ちょっと別なことをして、
待たされた。これで予定が狂ったのは事実。アレルギー
という事情はわかるけど、スタッフだって予定はちゃん
と入れておいてよね、というのが本音。

なんだか今日は目がひどく疲れた。



2008年11月17日(月) アメリカ人が中国に留学する目的って

今日も実験は全て動物施設でこなした。普段世話になって
いる人が見かねたのか、ぼくの私物を置けるスペースと
してキャビネットの1段を提供してくれた。有難い。

キャンティーンと呼ばれる、要は憩いの場なんだが、
そこで学校新聞を拾い読みした。アメリカ人の留学先
として中国が5位とのこと。上位4国はイギリス、スペイン、
イタリア、フランスだそうだ。で昔は歴史や言語を学び
に行く生徒が多かったが、今は政治や経済を学びに行く
ものも多い、と書いてあった。本当か?

社会主義の体制、もしくは経済を学びに行くの?
アメリカ人が?しかも専門家じゃなくて学生が
わざわざ留学して?何を根拠にこんなことを書い
たのか、ちょっと聞いてみたくなった。ちょっと
信じがたいので。



2008年11月16日(日) もつの煮込みをまた作った

久しぶりに晴れて気持ちがいい日。ただ気分が乗らず
部屋に閉じこもりになった1日。洗濯やら掃除やらが
あったのは事実だけどせっかくの休みに晴天がもった
いない。

久しぶりにおかずを作った。買っておいたもつを
また煮込んだ。こんにゃくを買い忘れたが、それは
愛嬌。時間をかけてことこと煮込んでみた。午後から
煮込み始めて、夕方にはお肉が柔らかくなりいい感じ。

結果ご飯も炊いて、おいしい夕飯を食べました。

でも何か変化がないかな、休日に。どこかに行くか。



2008年11月15日(土) いつもの土曜日

今日も何時も通り朝から日本人補修校で教えた後、
買いだしにでかけた。基本的に買うものは決まって
いるのだが、どうも目がいってしまうのは値段。
いままで買ってたクッキー、最初は88セントだった
のに今は1ドル22セント、チーズに至っては2ドル
きっていたのが、2ドル98セントまで上がってる。

日本はまたデフレに陥るという話だが、こちらは
インフレのままだ。経済が悪いのに、こうも違う
のはなぜだろう?

夜、アパートのジムで気分転換に走った。調子が
良かったためかいつもより長めで30分以上走れた。
走りながら見ていたテレビが面白かったからかも
知れないが、少しずつ体力を取り戻していきたい
なぁと思う。歳を感じてる一方で反抗したい。

その後ウェイトも上半身、下半身ともにやった。
明日は筋肉痛かな。



2008年11月14日(金) ねずみの体温を直腸より測定

今日は今朝から雨でした。ずっと降っていたみたいです。
湿気があった方が暖かいんだけど、この雨が終わる日曜
日明けぐらいから、本格的に寒くなるみたい。最高が
50度ちょっと、最低が20度後半から30度半ばとのことで
冬の始まりですかね。

で今日はほとんど1日動物施設にいました。でも今日は
また新たな技術を習得しました。えっと、ねずみの体温
を測定出来るようになりました。正確な体温を測るため
に直腸体温測定、というものです。

小さなプローブの頭に潤滑ジェルをつけて、お尻から
それを入れてくわけなんです。5秒もしないうちに
測定値を出してくれます。ねずみをきちんとつか
まえていることが出来ればなんてない作業ですが、
勿論ねずみは抵抗します。やっぱり嫌みたいです。
測定が終わってプローブを抜き出し、カゴの中に戻して
開放してあげると狂ったように走り始めました。
「ぎゃー」という声が聞こえてきそうでした。

ねずみさん、これもね人間の健康のためなんだよ、
我慢してね。



2008年11月13日(木) 生徒と教え子の話

うちの上司が出張でいないので、代わりに彼が担当する
大学院の授業の試験官をやった。行って見るとその中で
以前見たことがある生徒の顔が。しばらくして、昔自分
が教えていたラボを取っていた生徒だ、ということに
気づいた。あれから2年以上経つから彼女が大学院生に
なるのも当たり前。時間が経つ早さにびっくりするとと
もに、自分がここでも古株になりつつあることを実感
した。

一方で別な所である生徒に声をかけられた。「今学期は
授業教えないの?」と。夏学期に講義したクラスにいた
子だった。で「いや基本的にもう授業を教えることから
は開放されたよ。リサーチのみだね」と答えると、「な
んだ、そうなんだ」との返事。で手前味噌になって恐縮
だが、さらにこんな一言をもらえたのを報告しておく。

「○○○(←ぼくの名前)の授業は良かったからまた
講義してくれればいいのに」

滅多に言われないことなので、思わず書いちゃいました(笑)。
舞い上がってんじゃない?と言われればごもっともです。
でもお世辞であったとしても、嬉しかったです。あの
授業、余談が多すぎたけど、その分楽しんでもらえたの
かなぁ、そうだといいなぁ。

でもあの生徒にちゃんとAをあげたかどうかは定かでは
ありません。もっと早く言ってくれればねぇ。



2008年11月12日(水) パリスヒルトンから見たSMAP

最近リラックスのために日本人学校の生徒に借りた
DVDを時折見てる。たまに日本語でテレビを観るこ
とはいい気分転換になる。もうどこかの本やらCM
のように「英語漬け」になって英語をマスターなん
て考えもしないし。それより日本語が怪しくならな
い必要もある。

さて借りたDVDの中でスマスマという番組があった。
日本で見た記憶はないが、こっちに来て何回か友達
に借りて観たことがあるので、そういう番組がある
のは知ってる。

で最初のコーナーはSMAPがゲストに料理を振る舞い
判定してもらう、というもの。でパリスヒルトンが
出てて、下というか料理場に下りてコックである
キムタクやら草なぎと話をしたんだけど、思いきり
パリスが彼らに向かって「Hi boys」と声をかけた
のには笑った。パリスは彼らが年上に見えなかった
どころか、10代とすら思ったのかも知れない。それ
とも多少見下すつもりでそう言ったのかも知れない。
どちらにせよ完全になめた口調で話しかけていた。

まぁあれだけへこへこ対応してれば、そうさせるの
も仕方がないのかも知れないけど、もう少し普通に
接することはできないのかなぁ。



2008年11月11日(火) ねずみの血糖値の測定

朝から動物施設にこもりきりの1日。実は動物施設って
地下にあって窓がなく、結構閉塞感があるんだよね。
なので休憩は上に戻って、外の空気を吸うことが多い。

さて今日は何をしたかというと、グルコース(ブドウ糖)
をねずみに注射して、何分かごとに血液を取っての血糖
値を測り、糖をいかに吸収して代謝できるか調べた。
糖尿病とかになるとインスリンが機能しないから、糖を
入れても代謝されずずっと血中に残ったまま。そんな
症状を調べるための実験でした。因みに血糖値を測る
機械は人間のものと全く一緒。

で一番大事なのが起きているねずみをいかに無難に押さ
えているかなんだけど、これが今まであまり得意でなか
った。普段採血の時には麻酔で一瞬眠らせてからやって
いるので、かまれる心配がいらないんだけど、今回は
きちんと捕まえてないといけない。ということでそこか
ら今日の実験は始まった。

ところがちょっとしたアドバイスですごく上達。起きて
いるねずみをつかめていることに自信がもてるようにな
った。こうなると注射や採血は簡単。ただ今回はしっぽ
を切って採血したので、じたばたされた分手袋や実験着
が血だらけになった。

でもこれで本番でもうまく実験出来るでしょう。ねずみ
くん、いつでもかかってきなさい。



2008年11月10日(月) サーキットシティーが倒産?

月曜日なのでそこそこに11時過ぎにラボを出た。外に
出ると今晩は肌寒い。紅葉というより落葉が多くみら
れるようになった。バスケットボールのシーズンも
始まったし、冬到来と言ったところか。

今日ネットニュースでサーキットシティが倒産したの
を知った。正直びっくり。サーキットシティはこちら
での電化製品小売で有名。ワーストバイ(=ベストバイ)
よりは店員がまともだったので、多少高くてもこっちで
買っていたのだが。実際記事によるとワーストバイや
ウォールマートの安売り攻勢にシェアを落としていたようだ。
サービスの質の維持などでちゃんと利益をあげる構造を保て
なかったんだろうか?非常に残念なニュース。

でも気づくと今年買った外付けハードディスクはサーキット
シティで買ったもの。オプションで2年(合計3年)の保証
をつけたんだけど、もしそこが経営をやめたらどこが引き
継いでくれるんだろう?文書でもメイルでも連絡が欲しい。

ワーストバイが嫌でサーキットシティで買ったのに結局
保証がワーストバイになされることになったら最悪。



2008年11月09日(日) チャールストンのアウトレットへ

12月に同じラボにいたマークの結婚式があるのと、来年
普通に行くと少なくとも2つの学会に出席するので、そ
れならばと靴を新調すべくチャールストンにあるアウト
レットに行ってきました。そもそも遊びでコロンビア
を出るのは久しぶり。葬式で郊外に出たのは6月?遊び
ではそれ以前のはず。

チャールストンにあるアウトレットはまだ新しく出来て
2年も経ってないでしょう。幾たびに整備されているのが
わかり、少しずつですが便がよくなってます。何店か
回ったんだけど、結局Bossの靴を買いました。履き心地
良いし、デザインもシンプルだったので。もうシーズン
先取りなのかホリデーシーズン割引40%、さらにクー
ポン割引20%で合計52%引きでした。さらにガソリンも
安いからここまで遠出しても以前ほど痛手じゃないし
いい買い物だったでしょう。

さらにおまけですが、コーデュロイのパンツも一つ買い
ました。たまにはアクセントで外出着があってもいいか
と。

でも折角カメラ持って行ったのに、写真撮るの忘れた。
あまりいい紅葉の絵がなかったのもあるけどね。



2008年11月08日(土) SCでもついに1ガロン2ドルを切った!

いつも通り日本人学校で教えた後、買出しにでかけました。
平日はラボでの仕事につきっきりなので、買い物はほとん
ど全て週末に行わないといけません。乾き物やジュースは
ウォールマートで、野菜やお肉はPublixで買うことが最近
多いです。

さて今週はガソリンを入れる必要もありました。経済の
停滞は望ましいことでないけれど、ガソリンの値段が下が
っていることは有難いこと。どこも2ドル前半だったので
入れ時かなと思いました。ところがあるForrest acreの
BPに立ち寄ったらなんと1ガロン1ドル99セント。もう迷う
ことなく満タンにしました。2ドル切ったのはいつぶりだ
ろう?結構入れても大した値段にならないことに感動して
しまいました。この間まではほぼ2倍払ってたんだもんね。

ガソリンの無駄使いをする必要はないけど、しばらくの
間ドライブを楽しめそうです。



2008年11月07日(金) Firehouse Subはおいしい

今日は朝から手術だった。今までコラボをしたことの
ない医学部の先生の動物だったが、いつも通り自分ら
が専門である筋肉部分を担当した。でもこの先生、自
分では何もやらないんだよね、出来ないのかな直接の
手術。

昼食(と言っても2時すぎ)に自分の上司からサンド
イッチをご馳走になった。関係ないところの手術に
担ぎ出してご苦労さんということなんだろうか。
しかしこのサンドイッチがおいしかった。こっちの
サンドイッチはトーストといってサンドイッチ作った
後に少し表面を焼くんだけど、これがおいしい。

その後はセミナーでラボメイトのジムの話を聞いた。
良くまとまっていたかと思う。アメリカ人って本当
にプレゼンうまいよな、と感心する。

今週もどうにか終えることが出来、ほっとした瞬間。



2008年11月06日(木) 今週も山越えました

最後の最後まで全くやる気が起きなかったあるテスト
の勉強でしたが、結果はやらなくて正解でした。テス
トが思ったよりやさしくて、やる必要性ほとんどなか
ったかな、と。一応ずっと文献読んできたから、この
程度の問題なら準備なしですませられた所に、ちょっ
とだけ自分の成長を見た、と都合よく思うようにしよう。

たまにはいい勘違い。

さてそれでも今週はやること満載の週で、ようやく
週末が見えてほっとしてます。明日はまたねずみさん
の手術ですが、腸を切り開かなくていいので気持ち的
には楽。あれは気を使うんです。

今週もあと少しがんばりましょう。



2008年11月05日(水) 変革ねぇ、でもここは昔のアメリカだから

選挙が終りオバマが大統領に当選し、多いに湧いても良さ
そうな所だけど、ここでは全く話題になりませんでした。
うちのラボは自分を含めてガイジンが多いからかなぁ。

しかしこんな状況でも最南部は見事赤色の共和党で埋まっ
てましたね。ここでは昔からのアメリカが見える気がしま
す。変革なんて求めてません。

さて今日も一つ要旨を仕上げて提出しました。この要旨が
通れば来年はシアトルに引き続きニューオリンズに行くこ
とになります。無事通るといいのですが。しかし今メイル
を見たら、この学会の要旨、今日までの締め切りが来週の
月曜日まで伸びたようです。トラフィックが集中してアッ
プロード出来なくなったのか。ま、ぼくはもう出したので
ほっと一息です。

今週は月曜、火曜、水曜と順調にアウトプットを出して
きたんだけど、すでに疲れちゃった。。。眠いです。



2008年11月04日(火) メイルクライアントのバグ?

今朝は過去最高の26匹のねずみから採血を行った。
これだけやるとさすがに手際がよくなってくる。
ねずみにそれほど麻酔をかけなくても大丈夫になっ
てきた。それのがねずみへの負担も少ないだろうし。

でもはっきりいえるけど、人間の採血もうまい下手
あると思うよ。自分だって最初なかなか血がとれず
ぐりぐりしたけど、今はさっと入れてきゅってとれ
るからね。まぁ経験だと思うけど。

ただねずみにたたられたか、家のパソコンのinbox
(もちろんローカルHDD)に入っていたメイルが
突然全て消えた。サンダーバードのバグだと思うの
だが。オフラインで開けようとしたら何もでてこず、
オンラインで新しいのを取りにいったら、新しいの
しか出てこなかった。inbox.mdfも上書きされた感じ
で復活不可能っぽい。

最近メイルくれた方で返事がない、とご立腹の方、
申し訳ありませんがもう一度メイルを下さい。
お願いします。



2008年11月03日(月) 来年はシアトルへ?!

夏時間のままで昨日すごしたせいか、今日も早く起きて
しまった。時間を無駄にしても仕方ないので早めに学校へ。
なんだか自分がラボに一番に来るのは珍しい。出るのは
いつもびりなんだけどね。

午前中はノースカロライナからこられる先生で、大腸
がんが専門という方のセミナーがあったので、最近
しばらく行ってないサウスカロライナのがんセンター
に足を運んだ。それなりに聴講者はいたが、話された
内容は大腸がんに効くと思われている薬の開発で、
フェーズ3という人間を用いた試験をどう執り行って
いるか、といったものだった。正直もっと科学の話が
出るかと思ったがほとんどなく、ちょっと期待はずれ。
まぁこういう時もあるだろう。

午後は学会の要旨を何度も書いた。今日が締め切り
でした。先週の金曜日から何度も見せたけど、上司
からOKが出ず、先生が帰る夕方6時前になってようやく
Okが出た。でもよく見ると自分が書いた文章、ほとん
ど残ってない。こんなもんなのか、それとも修行が
足りないのか。



2008年11月02日(日) 時差を利用して

夏時間が終わったことはわかっていたけど、あえて以前の
時間のまま生活し、夜少し得した気分になりました。これ
もささやかな時間の差の楽しみ方かな。

日曜日だけどねずみさんの採血をしないといけなかったの
で、朝っぱら動物施設に行きました。日曜日でさらに8時
ということで誰もいず、効率的に作業を進められて満足。

午後は走ったり、必要な雑用をこなし、買い物やら洗濯も
済ませて比較的効率のいい日曜日だったかな。

さて明日からがんばりますかね。



2008年11月01日(土) お猿の任期もあと少し

いつの間にか10月も終り、11月となりました。9月、10月
と全く過ごした記憶がないです。昨日ハロウィーンで
あと少ししたらサンクスギビング、その後のクリスマス
で今年もおしまい。はやい。

今朝の冷え込みはかなり和らぎ、かなり快適な1日でした。
ただこんな時に限って、日本人学校行ってからその足で
ラボで仕事をしたんですけどね。

いよいよ大統領選の選挙が本番となってきています。
火曜日夜の報道番組の宣伝もテレビで見かけることに
なりました。自分がアメリカにいるほとんどの期間、
お猿さんが大統領に就任してたのですが、少なくとも
あと少しで彼の統治から逃れることが出来ます。

前回の選挙で彼が再選されたときに、テレビである人が

「唯一のいいニュースが彼はあと4年の任期しかない
ということだ」

と言っていたことを思い出します。ついにその日が
来るわけです。

因みに今週末でアメリカは時間が戻ります。お気をつけ
下さい。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]