留学先での独り言

2008年10月31日(金) 仮装してパーティに参加してきました

今日はハロウィーンでした。金曜日はみんなの帰りが早い
のですが、今日はいつも以上にもまして早かったです。
いつまでものんきにラボに残っているのは外国人のみです。

セミナーに出すジュースとお菓子を買いにパブリックへ
行ったんだけど、昼過ぎですでに店員の何人かは仮装を
してました。でも魔女とかドラキュラみたいなのがいて
少し違和感がありました。元々のハロウィーンの仮装は
こういうものなんでしょうけど。

夜はジムの家に行って、ハロウィーンパーティに出席し
てきました。自分はリクエストされた通り忍者の格好を
して行ったけど、まぁまぁの反応でした。紙で手裏剣を
また作って投げ飛ばしていたのが受けてましたが、あん
なんでよかったのかなぁ。しかし凝った人はすごく手間隙
をかけていて感心しました。来年時間があれば自分で
コスチュームを作ってもいいかもしれません。



2008年10月30日(木) コロンビア市内のバスが一部運休へ

今朝も車の窓ガラスに霜が降りてました。今晩も低温注意報
が発令中。ということは明日も寒いのかな。

また予算削減の話。コロンビア市内を走る公共のバスがある
んだけど、州の収入の低下により、日曜日の便は全て運休、
土曜日もかなり休むようです。自分はここでバスを使った
ことないけど、使っている人たちにとっては折角の土日に
足がなくなる、ということになります。もともとこのバス、
市の予算の問題でいつなくなるかわからない、と言われて
いたのですが、状況はさらに厳しくなっているよう。

でも予算に応じてここまでドラスティックに対応する
のは無理に借金を増やさないという点で日本と違う。
いい意味でも悪い意味でも。

自分はと言うと、来週2つの学会の要旨の締め切りがあります。
2つとも出すとなると、シアトルとニューオリンズに行ける
ことになりますが、まだわかりません。明日までに一発目
の要旨の草稿を先生に見せないといけないのですが、まだ
一つしか終わってません。シャワー入って気分転換してか
ら2つ目に取り掛かろうかと思っています。



2008年10月29日(水) サウスカロライナはもう冬ですか?

ここのところ朝晩冷え込んでるんですが、今朝は特に
寒かった。起きた時暖房をつけるまでではなかったけ
ど、それでも寒い。シリアルにかけた牛乳をすすって
いてもあー寒いなぁと感じた。これでは寒いままなの
で出掛けに温かい日本茶を飲み、さぁ行くぞと思って
外に出たら、車の窓が真っ白。なにかと思ったら霜が
びっしり降りてました。これにはびっくり。まだ10月
だよ。コネティカットじゃないよ。

ちなみに部屋にあったデフロストなるスプレーを使って
みた。これってすごい。みるみるうちに霜が溶けてフロ
ントガラスがすっきり。何で出来ているんだろう?でも
これ急ぎのときにお奨めです。

明朝もこんな感じになるらしい。またデフロストの
出番かな。



2008年10月28日(火) 他州の予算カット、ハロウィーン

帰り道、ラジオをつけていたらまた予算カットのことを
放送していた。でもサウスカロライナの話ではなく、ア
リゾナの話。アリゾナ州立大学では数字は忘れたが相当
なカットで、テニュアでない職員(テクニシャンとか
講義だけをするインストラクターとか)を30人ぐらい
一気にカットするとのこと。これで1クラスの規模が大幅
に大きくなり、授業効率に大きな影響を与えるとのこと。
職員もそうだけど学生にも問題が降りかかるようだ。

ハロウィーンまで1週間を切り、テレビも街もそれなり
に活気づいてきた。先週変装するために専門店に行っ
たけど、かなりの人であふれていた。ただニュースで
見たんだけど、日本でもやり始めてるとのこと。個人的
な意見だが、外国の風習を何でも取り入れるのはどうか
と思う。こちらからみると節操がないこと極まりなく、
非常に滑稽だ。

何かも西洋の真似をするのが格好いいと思う奴ほど
ださい。



2008年10月27日(月) エコバッグによる新しい取り組み

先日Biloというスーパーに行ったとき、銀行でもらった
エコバッグを持参した。勿論スーパーのプラスティック
袋を使わないためだが、清算後、レシートをよく読むと
エコバッグ利用代として5セント割り引いてあった。なん
と素晴らしい取り組みだろう。

たった5セントだけど、この5セントが人々の袋の再利用
を促し、長い目で見て環境に貢献するんだと思う。ここ
アメリカ南部でこのような取り組みを見れたことは
嬉しい驚き。勝手ながらこのスーパーの意思が汲み取れる。

ウォールマートもプラスティック袋の回収してるけど、
エコバッグ割り引きは見ていない。Publixに至っては
まだ何もなし。

この取り組みがどこのスーパーでも展開すればいいかと
思うんだが。



2008年10月26日(日) 料理をたくさんした日

朝っぱら走ったのと、まともなご飯を昨日に引き続いて
食べたかったからか今日も料理をしました。昼は自分の
バルコニーで栽培しているバジルを使ってのチキンが
入ったトマトベースのパスタ。パスタといってもペンネ
て言うの?スパゲッティじゃない奴を使ってみました。

午後は昨日買ったもつを使って、ことこと煮込みました。
あっ、初めて茹でこぼす、という日本語を学びました。
もつを茹でるときにお水を鍋からこぼすぐらい沸騰さ
せるのかと思ったら、水を取り替えることなんですね。
作る前にネットで検索しておいてよかったです。2度ほ
ど茹でこぼしたあと(もつが生だったんです)、半日
ぐらい弱火で煮込みました。

で夜はさらに鮭やら豆腐、菜っ葉、しらたき、こん
にゃくなどを鍋で煮込み、麦茶を飲む一方でもつの煮込
みと鍋をつつきながら白米を食べました。いやぁおいし
かったです。

さて仕事するかな。



2008年10月25日(土) 中華のバッフェ

今日久しぶりに中華を食べに行きました。こちらで中華と
言うと持ち帰りかバッフェ形式のものが大抵のものだと
思うけど、どちらも安いもので今回は後者のものでした。

さらにそこでは少しばかりの寿司がおいてあり、確かに
味はお寿司屋さんのそれとは違うけれど、みかけは楽しめ
ます。いくつか選らんで食べてきました。

またしゅうまいや餃子も置いてあるので、これらを中心に
食を進めました。何度も言うように、確かに絶品ではない
けれど、自分で作るよりははるかに多い種類のものを好き
なだけ食べられるのでたまにはいいものなんです。

結果食べ過ぎました。でも満足。ふぅ、苦しい。



2008年10月24日(金) 手術中の会話

今日もまたねずみさんの手術の日。db/dbマウスと特別な
ねずみさんを使って、2型糖尿病の状況を調べるのが目的。
もっともこのプロジェクトは同じラボでももう一方の先生
のものなんだけど、自分とジムのが手術の経験多いし、
向こうは手数が少ないので手伝うことになってる。

因みにdb/dbってローマ字で読むとデブ、デブ。だから
肥満だ、と非常に覚えやすくて便利。ちなみにこのねずみ
は遺伝子的にレプチンと呼ばれる食欲を制御するホルモン
の受容体がないもの。レプチンそのものがないねずみで
ob/obマウスというのもある。これもおぶないくんと言う
社会人になって体重が増えた友達がいたおかげで、
おぶ/おぶ、つまり肥満マウスと覚えていることが出来た。

で腹の中開けたけど、いやぁひどかった。脂肪の量半端
なかったです。体重も多いし。

そんな手術中、熊本に何度も行ったことがある先生から
馬刺しの話になった。なかなかうまかった、とのこと。
熊本行ったことないし、馬刺し食べたことないからわか
らないし。で次は納豆の話。ねばねば感と臭みがやはり
だめらしい。隣に居た特任助教授のノーマも納豆はいや
と言っていた。で自分は食べるかと聞かれたので食べるよ
と答え、アパートの部屋にもストックがある、と答えると、
やんちゃなジムが「俺は食べる」とのこと。よし、是非
次回食べさせてやろう。

でもねずみの手術しながら、こんな食べ物の話をするの
もなんか変な感じ。



2008年10月23日(木) アメリカ州立大学における金融危機の影響

サブプライムローンに端を発し、世界で株価が下降中。
一方でどこの国も公的資金を導入して金融システムを
どうにか安定させようとしてる。例えばアメリカだと
リーマンはつぶれたが、AIGという保険会社はつぶれる
と余りにも影響が大きいとのことで公的資金導入が決定
された。この業績悪化の責任を取って最高経営責任者
(いわゆるCEO)が退任したが、会社は数億円以上の
退職金を払おうとした。さすがに公的資金を注入するの
にこれはまずいとNY州がその支払いにストップかけた
いきさつがある。金融の会社ってのんきねぇと思うのは
ぼくだけでしょうか。

でこの金融危機、州立大学にも大きな影響を与えてる。
公的資金を導入、といっても予算のパイは変わらない
わけで、戦争費用同様、どこかが削られるのだ。で通常
そのあおりを食うのが教育。NIHの研究予算は取れなく
なる一方だし、大学への補助金も州の歳入悪化でへる
ばかりだ。

先日、学長からメイルで財政危機の説明があった。7月
以降すでに2回の予算カットがあったにも関わらず、近い
将来さらなるカットがあるそうだ。学費値上げはおろか
職の削減もありうる状況みたい。実際来年度のGAの数は
維持できるかわからないと言う話も聞いた。自分の場合
幸運にも上司がすでに4年先まで生徒を雇うのに十分な
研究費を獲得してるので、自分の職(RA)を失うことは
自分がとてつもないへまをしない限り大丈夫なはず。
ただ今後アメリカに留学しよう、さらにアシスタント
シップをもらおう、と検討している人たちにとっては残念
ながら非常に困難な状況に陥っているといわざるを得ない。

株投資なんてしてないからって自分は関係ないと思っても
いられないのが現状である。



2008年10月22日(水) 日本食を棚に並べ続けてもらうために

学校からアパートへの帰り道にスーパーに寄った。本当
はパンを買いに行くためだったんだけど、肝心なパンを
忘れて、おかしとジュースを買った。一体何のために
自分はスーパーに寄ったんだ?

さてこの家から歩いていける距離にあるスーパー、多少
の日本のものを売っていた。寿司やらサッポロ一番みそ
ラーメンやら、ご飯など。この辺りの普通のスーパーに
しては結構あるほう。

ところが今日見たらなんとキリンの一番絞りが見あたら
なくなった。サッポロしか残ってない。寿司コーナーも
ただのわさび、のり、しょうゆ売り場になりつつある。
ガリはまだ売ってたけど、お寿司がないとね。パン粉や
味噌ラーメンはまだあった。これがなくなると困るので
必要ではなかったけど、ラーメンを買っておいた。

そういえばPublixでも生で食べられる殺菌された卵も
見かけなくなってしまった。買う人がいないと売り場
からはじかれてしまうんだろう。これらが売り場に並び
続けてもらうために、今後もここで定期的に買うことに
する、多少すぐに必要がなくても。



2008年10月21日(火) 大統領選の噂話

最近の日記を読み返すとねずみのことばかりを書いている
ので、まるでねずみ日記になっているが、実際そうなんだ
から仕方がない。今日も会ってきたし。

でもそれではつまらないので、日常の話。アメリカ大統領
選挙がいよいよあと2週間程度になってきました。車の中
で聞くラジオも、ちょっとつけたテレビでもどちらがどう
だ、という情報をよく耳にします。学校で生徒達の会話の
中でもあーだこーだという話を耳にします。このままで
行くとオバマさんになるのかな。

実際選挙の日は火曜日なんだけど、学校お休みです。選挙
は必ず日曜日にやる日本と大違い。折角の日曜を選挙に
行くのもなぁ、と考えられるけど、一方でラッキー平日休み
になった、選挙ぐらいは行ってくるかという気持ちにもなる
でしょう。日本も投票率上げるために平日に選挙やるって
いうのはどうでしょ?



2008年10月20日(月) 自分の血糖値を測った、ねずみの子沢山

新しい実験に向けてねずみの血糖値を測るのんだけど、
装置(と言っても薬局で市販されてる)に慣れるため、
まずは自分で試した。昼食前だったけど、値は92.ど
うやら正常らしい。

しかしろくに説明書を読まず、ラボメイトのジムが
「やっちゃーるー」って言ってぼくの指の腹にパツン
と穴を開けたんだけど、以前やったときより少し痛め。
こんなんだったかなぁと思っていたら、「ごめん、
カバーつけるの忘れた」とのことで通常より深めに針が
入った模様。ジム、説明書読もうよ。

さて予算の都合上、今後ねずみの飼育もしていかないと
いけません。でいろいろ参考になるものを読んでいるん
だけど、ねずみ講とはよく言ったものです。

以前にも書いたが、ねずみの中でも早熟なものだと生ま
れて21日で妊娠、自分が使っているのはだいたい6週間で
成熟します。ラボで飼育されるねずみは7−8ヶ月子供を
産み続け、自分が使っているねずみの妊娠期間は18.5日。
一回に生まれる平均の子供の数は約5匹。ということは
一匹のメスが一生にざっくり何匹産めるかと言うと、

26週間(妊娠可能期間)÷21日(妊娠期間=3週間)
×5匹(1回あたり)=43匹

で新しく子供がメスならまた6週間で子供を生めるから、
親の18週目、24週目、30週目に親が赤ちゃんを産む一方
で子供も赤ちゃんを生み始める。すると親子同時期に
子供を生むのはさらに

3×5匹 = 15匹 (まだまだ親が子供を生まなくなって
も子供は赤ちゃんを生み続けるが)

が追加となる。で孫もメスだと親の24週目と30週目に子供
を産めるから

2×5匹 = 10匹 (勿論孫もまだまだ産める)

ということで親が子供を生まなくなる8ヶ月までに、
子供、孫合わせてざっくり68匹程度になっていると計算となる。
いやー大家族だなぁ。



2008年10月19日(日) ビデオテープはなくなる運命

今日も天気は良かったものの肌寒い1日でした。バルコニー
から見た空は雲ひとつないお天気で気持ちがよかったんだ
けど、夜に入って涼しいから寒いになって今年初めて部屋
の中でスウェットを羽織ってます。

そんなこともあって今日衣替えしました。夏服の大部分
を箱に閉まってクローゼットへ。そのクローゼットもか
なり整理して、もういらないなと言うものは思い切って
捨ててすっきりさせました。あとは掃除すれば完璧かな。

そういえば昨日、テレビの録画をしようと空のビデオ
テープを買いにいったんだけど、大きなスーパーでも
1種類しかおいてなくてびっくりしました。もう時代は
ハードディスクやDVD、はたまたブルーレイなんでしょうか。
録画にはまだビデオデッキしかないぼくは時代遅れなのかも
知れません。

フロッピーディスクやzipディスクのように、そのうち
ビデオテープも完全になくなる運命なんだろうなぁ。



2008年10月18日(土) 過ごしやすい陽気@サウスカロライナ

ちょっと肌寒い陽気だったけど、むしろ過ごしやすく快適
でした。気温的には昼間でも20度に届かなかった日。1年
で一番いい時期かも知れません。

午前中から日本人学校で教えた後、夕方にはいつもの
買出しに行きました。急に鍋でもしようかと思い立ち、
韓国系の食材店に行ってこんにゃくやらしらたき、そ
してえのきを買ったんですが、レジ近くで赤味を帯びた
ちぢみを発見。これも思わず買ってしまいました。
移動途中少し食べると、キムチが入った辛いちぢみで、
非常においしく、夕飯は結局これがおかずとなってし
まいました。

帰り途中ガソリンを入れたけど、1ガロン2ドル92セント、
4ドルだったことを考えるとかなり安く感じます。実際
満タンにしたのにいつもより数ドル安く、あれっ満タン
になったの?と返って確認したい気分に駆られました。

ガソリンの値段がせめてこれぐらいで安定してくれると
いいのですが。



2008年10月17日(金) ヘキサゴン

人にDVDを借りて日本の番組「ヘキサゴン」を生まれて
初めて観ました。ただのクイズ番組と思っていたんだけど、
かなり面白かったです。あのような問題にあのような
回答を出されると非常に心が和みました。自分が普段
頭を抱えて考えているのが、馬鹿らしくなるくらい。

でも何であの番組の名前がヘキサゴンなんですかね。
6角形に何か関係するんでしょうか?それともペンタ
ゴンのパロディーか何か?

それでも非常にリラックスできた金曜の夜でした。

金曜日の夜ってさいこー。



2008年10月16日(木) 疲れた時には和食

最近体力が落ちたのか、それとも本当に1日頑張っている
からなのか、早い時間帯に眠くなり、家につくとほとん
ど何もせずに寝てしまう。お風呂もかろうじて朝に入っ
てるだけで、これから寒くなるとこれも続けられるか。

疲れている時はやはり栄養補給と言うことで、ご飯は
しっかり食べてるが、日本食の方が調子が出る感じ。
意識的に和食が増えて、最近は特に味噌汁も必ず作っ
てる。さらに食後は緑茶。ぢぢいみたいだが、これが
一番リラックス出来るし、身体にいい気がする。

さて今日あったこと、自分が採血しようとしたねずみの
様子がちょっとおかしい。行動じゃなくて目自体で、よ
く見ると霞が掛かってる感じ。ウイルスにでも感染した
か?と不安になって技術員に見えると、なにやら聞いた
ことのない英単語。???と言う顔をしてたら、その
病気の状況を説明してくれて、すぐにわかった。

ぼくのねずみ、白内障でした。

年を取るとねずみさんも白内障になるようです。だと
すると視界が狭まってるのかなぁ。この辺りは全く
人間と一緒です。



2008年10月15日(水) いろいろなこと

もう眠くてしかないので、目についたこと耳にしたことを
書き残します。

まず久しぶりにレギュラーガソリンで1ガロン3ドルを切って
いる所をコロンビア市内で見つけた。どうやらハイオクガソ
リンも扱っているようなので、ガソリンが回ってきたという
ことか。

ラジオで猫と犬、どちらが賢い、というコーナーがあった。
でリスナーの誰かが一言「猫、だって糞食べないから」な
るほど、犬は食べるんですか。因みにねずみも糞食べます。
ストレスからか良くかじっている姿をみかけます。

ねずみと言えば、今日明日の採血のためにまた動物施設に
立ち寄って絶食させたのですが、隣で友人が仕事してました。
何をしてたかというと、1時間ねずみの運動につきあっていた
そうです。具体的にはねずみ用トレッドミルで、ねずみが
休まないよう、スロープの下に来ると手ではたいてまた上る
ように仕向ける係り。

この仕事、楽だけどなんかつらいな。



2008年10月14日(火) 自分が使っているねずみさんのこと

何度も日記で書いてきた通り、リサーチで腸の癌に非常になりやす
く生まれたねずみを使ってる。正確にはAdenomatous polyposis coli
(Apc)と呼ばれる遺伝子を突然変異させて、うまく発現しないように
したもの。この遺伝子から発現されるたんぱく質は、主に細胞に何か
問題が発生して癌化しそうなときにそれを止めてくれる役目があるん
だけど、もちろんこれがないと止めてくれないから癌になるわけ。

で、今は実験の前段階でこのオスのねずみを使って普通のメスねずみ
と交配し、あらたなオスの癌になるべくして生まれるねずみを増やし、
実験に使うだけの数を確保しようとしてる状態なんです。

ただこのオスのねずみ、もちろん癌になりやすいので寿命が短く、
完全に体調を崩したら交配する能力を失うので、残念ながら基礎データ
行きとなります。そこでぼくが登場となるわけで、血を採って成分を
調べ、脂肪の量を測り、小腸、大腸を切りとって洗浄、その後ホル
マリンで固定した後、特別な液で染めて実際に腸の中の腫瘍の数を
顕微鏡を使って数えるわけです。腫瘍の数と大きさが癌の進行状態
に多いに関係あるわけなんです。

で長々書いてきましたが、何を言いたかったと言うと、先日採血した
後、一匹のねずみが手術まで持たずになくなってしまったんです。
手術の準備をしていて気づいたら動かなくなっていたんです。死後
何分経ったかはわかりません。慌てて中を開けて腸をとりだして、
ホルマリンにつけました。で今日腫瘍の数を数えようとしたのですが、
すでに腸の中はたんぱく質の分解がかなり始まっていて、腫瘍も
含めてぐちゃぐちゃになっていました。まったく数えられる状態では
ありませんでした。びっくりです。

動物は心臓が止まると、体内で自爆装置のようなシステムが作動し、
最後には自然に帰るんだなぁということを体感したわけです。非常に
うまく出来ています。でも貴重なサンプル一匹失った。買うと一匹
200ドルはするっていうのに。



2008年10月13日(月) ナルトの話、そして運動に起因する遺伝子の話

昨日ネットで漫画「Naruto」を読んでたんだが、そこの
サイトは英語だった。まぁ絵もあるし、ストーリーも
知っているので全く問題はなかった、と言いたいがそう
でもないみたい。ナルトが「Sage mode」になるために
かえるのおじいさんと修行していたんだけど、これをそ
のまま「下げモード」と読んで一体なんだろう?と思って
いたが、後で調べると「聖人(仙人?)モード」だった
らしい。おれの英語力なんてこんなもんで、自分で笑っ
てしまった。

とはいえ、日本人学校の生徒に漫画本を借り、さらに
残りのほとんどの部分をネットで読んだので、ストーリー
及び登場人物は完全に把握したと思う。甥っ子ちゃんとも
これでナルトで会話できるな。H人、待ってろよ。

さて明日ねずみさんを採血するので、今晩食事を取り上げに
いったのだが、最近わかったことがある。確かにねずみは
夜行性で昼間に行って見るときよりも夜のが元気なのだが、
どうもうちのねずみは元気がない。ほかのかごを見ると、
狂ったように動きまわったり、えさに食いついているのが
いるが、自分の担当のはどちらかというと、動くのにえい
こらさって感じ。まぁほかのかごのねずみも何か怪しい
栄養剤でも打たされて狂っているのかもしれないが、一方で
うちのねずみ君もある遺伝子をノックアウトされているため
癌になる前から元気がないのかもしれない。

ま、おとなしい方が捕まえやすいし、麻酔も打ちやすいし、
別にそれでいいよ。

ちなみにねずみの種類によってよく運動するものとほとんど
運動しないなまけものがいるそうです。これはおそらく人間
にもあてはまるということ。つまりある程度は遺伝子によって
運動する習慣があるか、ないかが決定されるとのこと。

だったらアメリカ人、特に南部の人の運動させるようにしむ
ける遺伝子は絶対に突然変異か発現されていないに違いない。



2008年10月12日(日) 鍵の置き忘れに注意

夕方からラボに行って少し仕事をし、8時過ぎに一度
部屋に戻ってご飯を食べようと思ってラボを後にした。
ポケットに手をやると鍵がない。

まずい、自分をロックアウトしてしまった。

日曜日の夜、あいにく他のラボには誰もいない。
携帯も運が悪いことに持ち合わせていなかった。
連絡もできなければ、車の鍵も部屋の鍵もない。

どーしよーと悩みつつも、もしかしたら開いたりして
とラボの鍵をこじ開けようとしたが不発。

結局、1時間後ぐらいに運良く他のラボの日本人の方が
来られて、ラボメイトの友達の家まで連れていてくれ、
無事鍵を確保した。ふぅーよかった。そうでなければ
今宵はこの建物に一泊になっていた。

鍵のおき忘れには注意しましょう。これで今日は1時間半
無駄にしちゃったし。



2008年10月11日(土) コロンビアナモールでお買い物

涼しくなってきて懸案であった羽織るものをようやく買いに
でかけた。お金に余裕があるわけではないが、かといって
さすがにWalmartでは買う気がしないので、普通にモールに
出かけた。

いわゆるカジュアルなお店、アバクロやホリスターなどを
みたが自分が思い描いていたシンプルなデザインでそれ程
高くないものが見つからず、GAPやらバナナリパブリック
も見てみたがそれでも見つからない。どうもすでに完全に
冬物なのか生地が厚すぎるんだよね。どうせ車での移動が
多いし、ラボにいると暖かいし、薄手で羽織れるものって
でいいんだよなぁと思っていて他のお店に入ったらまぁ
まぁの値段でシンプルで、気に入った色と生地であるもの
があったので即決で買った。なんだか自分の衣類を買った
のは久しぶり。

でモール行ったついでにもう一つの懸案であった靴も買った。
まだあることはあるんだけどかなりへたってきていて気に
なっていたから。広告が出ていたところでそれなりのを
見つけ、しかも2つ目買うと半額というので、それを利用
して二つ買ってみた。一つは普段用、もう一つは運動、
特にジョギング用。すごく久しぶりにアシックスなんぞ
買ってみた。なんかジョギングには日本製がいいかなって
思って。

たまには買い物もいいもんだ。



2008年10月10日(金) バスを利用しましょう

またラジオの話で恐縮だが、仕切りに公共機関のバスを
使って通勤しましょう、ということをよく耳にする。こ
こコロンビアでも実は公共のバスが通っている。使った
こと一度もないので実際は路線がわからないんだけど、
ダウンタウンの中はそれなりの本数が通っている。でも
どれだけの利用者数があるかは不明。

実際はどうも貧困層の黒人やメキシカンの利用者が多く
利用しようにもどうも気が引ける、というのが真相だけ
ど、今後はそうも言ってられないようだ。今回の話の真相
はガソリン高騰よりも環境問題に付随したもの。こちらの
言葉で「Green」という言い方をするが、環境のために
交通量を減らして地球にやさしくしましょうということら
しい。確かに公共機関の利用の増加はわからないけど、
スーパーでエコバッグを使う人を見かけ始めたのは事実だ。

確かにガソリンセーブもいいけど、それなら建物の空調の
レベルを下げて、夜も必要な所以外は切る、とやった方が
はるかに効率がいいと思うのはぼくだけ?



2008年10月09日(木) アメリカの現況をいろいろな所で感じた日

ガソリンがもう残り少ないですランプが点滅したので、今日
ガソリンを入れたんだけど、先週よりいくらか安くなってい
た。1ガロンで3ドル59セント。レギュラーとレギュラープラ
スはあったけど、まだハイオクはなかった。まだ精製施設が
十分でないのかなぁ。

車を運転中、ラジオから日本のことが紹介されてた。よく
聞くとバブルが崩壊した後を経験した日本から教訓を得る
といったような内容らしい。でもねー教訓って言っても
まだ日本もその後遺症から抜け出ていない気がするんです
けど。実際、まとまりのない話で終わっていた。それでも
それにすがりたいほど、今のアメリカ経済は逼迫している
のか?

大統領選も経済政策の良し悪しで決まりかねない勢いに
なってきた。マケインの増税も95%の人は実質減税になり
増税されるのは裕福層5%のみだとか。でもその5%が貴方
に献金してるんじゃないの?大丈夫?



2008年10月08日(水) ラボ内での日本人ノーベル賞受賞の話

うちのラボでも多分にもれずノーベル賞の話が出た。今年は
トピックの順番的に日本人対象の研究は受賞しないかなぁと
思っていたら、なんと物理、化学で受賞者が出た。

物理は全くの専門でないが、自分でも南部先生の名前ぐらい
は良く知ってる。むしろ昔から知っているので大変失礼なが
らまた健在なのかとびっくりしてしまった。以前なんだかよ
くはわからないけれど面白い「エレガントな宇宙(ブライア
ングリーン著)」という本のことを日記で書いたが、そこで
も超ひも理論の初期発展に貢献した人として紹介されていた
のを良く覚えている。(因みにこの本、内容は固くても非常
に平易でわかりやすく書いているので、おすすめです。下手
な空想小説読むより面白いし、寝付きも非常によくなる。)

失礼ながら下村先生の名前は知らなかったが、生命科学を
やっているものとしてGFPは勿論知っていた。自分で使って
はいないものの、論文などで何度も目にしていたから、それ
がどれだけ役に立っているかは十分に認識してた。

自分とは全く別次元の方々であるが、日本人として非常に
嬉しいと思う。ちょっとしたモチベーション向上につなが
った。

しかしね、ラボメイトに「じゃ何年か先に○○○ね(勿論
○は自分の名前)」と言われたが、それより卒業して学位
が欲しいのが本音。こんな小さい目標じゃだめ?



2008年10月07日(火) 安い鮭と高い鮭?

気づくと秋学期ももうすぐ半分が終了となる模様。今学期
は本当に早い。やることたくさん、時間は限られてる。
あっと言う間にハロウィーンが来ちゃいそう。

昨日スーパーに寄って鮭を買ったんだけど、普段より
いいスーパーで買いました。すでにパックされたもの
でなく、ウィンドー越しに測ってもらって買うやり方で。
一人なのでそんなにいらないけど、まぁ冷凍しておけ
ばよく、1ポンド分買うことにしました。

すると切ってくれたおじちゃんが「これは新鮮だよ、
おろしてからまた30分も経ってないからね」とのこ
とで、多少高くついても仕方ないか、という気にさせ
てくれました。まぁぷりっとしてて、色合いもいいので
よかったことにします。

で、今日これでまたチャンちゃん焼きをしました。
おいしかったですよ、気持ちね。



2008年10月06日(月) あかんのぉ

最近自分の英語の出来なさに閉口してます。まぁ主に
読むことが多いのですが、どうしても同僚と比べると
遅い、理解が浅い、忘れるのも早い。残念ながらすで
に外国人だから大変ね、と言われる身分でもなく、当然
のごとく同等にやらないといけないんですが、なかなか
うまくいきません。

必要以上に時間をとられてはストレスを溜め込み、す
ごく悪循環。かと言ってこれを解決するには地道に読
みこんで慣れるしかないんだろうけど、そうなるには
(なれるかどうか、ということはここでは議論しませ
ん)途方もない努力と時間が必要です。

で今日もディスカッションをしたのですが、あらため
て自分の理解が浅いのが浮き彫りになっただけでした。
いまさらショックはないんだけど、無力感は残ります。

自分の能力が足りないのか、努力が足りないのか、そ
れとも両方なのか。最近の命題です。

日本の英語教育で「聞き流すだけ」やら「数日間で」
でどうのこうのという宣伝を見受けますが、そんなん
で外国語が出来るのなら苦労しません。

今日だけは早く寝よ。



2008年10月05日(日) 日本人学校運動会

今日はお手伝いさせてもらっている日本人学校の運動会
でした。決して多くはない人数ですが、一人一人が一生
懸命がんばっている姿を見るのはいいものです。自分が
励まされている気になります。一方で幼稚園児や小学校
低学年を見ていると、思いつかないハプニングが続出で、
かなり心を和ませられました。

子供達にとっていい思い出になればなって思います。

今晩はまだまだやることがあるので以上。



2008年10月04日(土) ローカルTV局のアナウンサーに遭遇

昨日ラボミーティングが終わった後、先生と外にご飯を
食べに行ったんだけど、そこで食べていたらどこかで
見たことがある顔を見つけました。でもすぐには誰だか
わからず、誰だろうなぁとずっと考えていると、帰り際
にようやく思い出した。

ローカルABCコロンビア局のアナウンサーたちでした。
アジア系アメリカンと黒人の組み合わせで何で自分は
見覚えがあるんだろうと悩んでましたが、ようやく
納得。胸のつかえが取れた気がしました。ローカル局
なので多くの人材がいるとは思えず、結果彼らはいろ
いろな時間帯でニュースを読むため、たまにしかテレビ
を観ない自分でも認識ました。

でも確かにきちんとスーツは着てたな、ここでも。
当たり前ですが普通にご飯を食べ、周りでサインやら
はやし立てる人もいませんでした。下手したら気づいた
って自分だけだったりして。



2008年10月03日(金) ガソリンの値段と大統領選の行方

今朝新聞を見るとアメリカ南部地区のガソリン不足が
大統領選の行方に多いに関係してくるかも知れない、
と書いてありました。ハリケーンアイクが去って
何週間か経ちましたが、まだ供給不足は解消されず、
原油の値段が下がったのにガソリンは上がったまま。
さらに高いお金を出そうにも、ガソリンがない状態で
市民の不満が爆発しそうだ、とことでした。

副大統領選のディベートでも昨晩盛り上がっていました
が、どうなるでしょうかね。自分がこの国にどれだけ
生活しやすくなるかが多少なりとも左右されるので、
気になるところです。

さて大好きな金曜日の夜を満喫してます。
唯一ストレスから開放される時間です。



2008年10月02日(木) 使えないIT技術者のありがた迷惑

今までうちの学科はノベルのグループウェアを使用して、
ファイルやプリンタの共有をしてたのですが、突然いわ
ゆるITの人が来て「それをはずす」と作業し始めました。
「ただソフトを抜くだけで後は何も変わらないから」と
言うので、そのままにしておきましたが、彼らが帰った
あと確かめると明らかに変わってました。

だってログインできないんだもん。

うちの先生が文句を言ってまたやってきて、直していった
ようです。すると今度は共有ファイルが見えない。また
文句言って待っていたら、次の日(つまり今日)見れる
ようになりました。でも確認すると読めるだけで、新しい
ファイルを付け足すことが出来ません。それでまた文句。

これだけかなぁ、と思ったらプリンタも使えません
でした。よくよく確かめると、設定のほとんど全てが
デフォルトに戻っており、アイコンも大きくなったまま。
ブラウザのお気に入りやQuick Launchも全く反映されて
ません。これで「何も変わらないから大丈夫」なんて
素人でも言わないでしょう。それなのにバックアップを
取っている節もなかったし。

こっちのテクニシャン、レベル低すぎです。



2008年10月01日(水) 炎上

今日の文献発表は自分の番なんだったけど、炎上しました。
自分で論文探せ、と言いながら結局はいつも「これやれ」と
文献を渡されるわけで、自分で興味のある、しかも読みやす
いものを選ぶことは出来ないのが実情です。

で今日のは16ページでした。別にページ数どうのこうので
はないんですけど、でもこれだけボリュームがあると大変
でした。パワポも作らないといけないわけだし。また中身
も自分のやっていることと関係はしてるけど、実験そのもの
は一度も自分でやったことなければ、授業で扱われたわけで
もなく、結果うわべだけの知識では全く対応できず、炎上と
なったわけです。長い2時間でした。

ま、終わったことなので次頑張りましょう。

さて今日から10月に入りました。明日の晩はもう40度台
(摂氏で言う一桁台)まで冷え込むようです。なんだか
早いなぁ。

気づいたら今年もあと3ヶ月でまたびっくり。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]