留学先での独り言

2008年06月30日(月) 7周年

今日で6月も終り。早いもので今年も半分終わった。
何やったかと鑑みる、そして反省。がんばろっと。

今日はフロリダからお友達が訪問してくれ、楽しい
夕食を過ごした。彼が所属してるチームの試合を
観戦しながら。テレビに出ている選手のエピソード
を聞きながら見るのは違った一面が知れて楽しい。
残念だったのは彼のチームが負けて、今季終了に
なってしまったこと。

6月末で思い出したけど、この日記を始めたのが
2001年の7月1日。途切れ途切れ書いているとは言え
7周年となった。子供の時こんなに長く日記を続け
たことはないはずなので、人生最長記録だろう。
まぁ読み返すとはちゃめちゃのこと書いていて、
あんな時はこんなこと思ってたのかと懐かしむこと
が出来たりする。

それでもいい記念になるかな。閲覧者が減っていて
いつ辞めようかなとも考えたけど、もうしばらく
続けてみることにします。宜しくお付き合い下さい。



2008年06月29日(日) こんな日曜日の過ごし方

なんとなく夜更かししてしまって、今日起きたのが
10時過ぎ。なんとなく頭が重く、背中が痛かった。
どうしたもんでしょう。

午後に入っても調子が上がらない。どうにか洗濯は
始めたがそれ以外のことが出来ず、昼寝してしまった。
予定通りのことが出来ないだめだめな日曜日。まぁ
本来日曜日はゆっくりしていいのだが。

夕方になってようやく気分がよくなったので、ジムへ
少し走りに。それから買い物に出かけて、夕飯も久し
ぶりにちゃんと作った。作った料理は借りているDVDの
テレビ番組でやっていた鮭のちゃんちゃん焼き。野菜
たっぷりに鮭を味噌味でおいしく食べられました。

月曜日には友達が立ち寄ってくれるので、部屋の掃除
もした。居間の見た目をとりあえず綺麗に。なんとか
まともになったかな。これでお風呂入って寝る準備が
出来れば終了かな、今日も。

少し今週のラボの予習でもしながら、寝ることにします。
みなさんいい1週間をお過ごし下さい。



2008年06月28日(土) どんな髪型かは切った後に聞きましょう

なんだか最近寸詰まり気味なので、今日は完全にリサーチ
やら勉強から離れてのんびりすることにしました。もっと
も午前中はいつも通り日本人学校で教えたので、完全に
自由な時間を楽しんだわけではないんですが。

午後は気分転換に髪を切りました。いつも同じところで
髪を切っているんだけど、特別指名をしてないので毎回
切ってくれる人が変わります。このお店、辞めるのが早
いのか、それともチェーン店なのでローテーションがあ
るのか、人がころころ変わります。なので毎度同じ髪型
を言っても、切る人によって十人十様なんです。

ある意味毎回がチャレンジで、自虐的に言うと切った後
どんな風になっているか楽しみでもあります。で今回は
というと、うーん、ぎりぎり許せる程度かな。ちゃんと
横、グラデーション(英語ではフェイド)にしてねって
言ったけど、くっきり段がついてます。切り方見てあぁ
だめだろうなぁとは予想がついていたけど。

それでもまぁ値段も値段だし、すぐに伸びるので良し
とします。髪型については余り自分のこだわる所でな
いのが幸いしてるかな。



2008年06月27日(金) ウイルス アウトブレイク!

余り公にするのはいいことではないと思うのですが、いわゆる
お役所には届け出ているはずだし、誰にも言うなとも言われて
いないので、本当にあった話をします。

2〜3週間前ごろかな、メインキャンパス及び医学部キャンパス
内にある動物施設で広範囲に渡ってあるウィルスが発見されま
した。すぐに各部屋を調査、ウィルスが見つかった所は全て
隔離され、動物は処分されました。感染源は未定。人間に感染
する危険があるのかどうかははっきり伝わってないけど(いい
のか?)、立ち入り禁止まではなりませんでした。

それが現在でも隔離が続いている部屋があり、その部屋に入る
ときはシャンプーハットみたいなのをかぶり、口には医者が
手術に使うときのようなマスク、靴にもかぶせ物をします。
その部屋を出るときはそれを全てそこに捨てて退出します。

今日はそんないでたちをして、そんな部屋で動物の手術をしま
した。部屋もこんななら、ねずみも既に癌になっていて弱って
いるもの。癌とそのウィルスは関係ないけど、なんだかまるで
映画の世界にいるようでした。いじっていたのも直接癌の部分
だったし。

来月2日にセミナーがあって、それらの報告と今後の注意点が
言い渡されるはずです。自分も出席するよう上司から言われた
ので、どんななのかのちのちここでも報告します。



2008年06月26日(木) ねずみも夜(彼らの昼?)こそよく動く

Yahooニュースでアメリカが北朝鮮をテロ国家からはずした
ことに対し、外交筋が「日本国民ショック」とアメリカ側
に伝えたらしいが、100%伝わらないでしょう。残念ながら
もとから聞く耳を持ってません。アメリカの国益の戦略上
に日本がたまたまいるだけなので、日本の利益のために何
かするなんて残念ながらありえません。今回の決定がアメ
リカ側にとって何を有利にするかわからないけど、これを
政治家が本気で伝えたいと思っていたのなら(思ってない
でしょうけど)、悲しいけれど余りに世界を知らなさすぎ
です。

さて夜に動物施設に行って、ねずみの体重を量ってきまし
た。全部で4箱、合計12匹のはずだったんだけど、何故か
6箱、16匹もいた。何で?話が違うんだけど、不思議。

どれを測っていいのかわからなかったので、結局一応
全部量っておいた。しかし夜のねずみは元気でよく動いて
ました。今まで麻酔でねむりかけているのとか、昼でまだ
本調子でないものとか、そういうのばかりを扱っていたた
めか、彼らの昼(人間の夜)の活動は別物でびっくりしま
した。

いい勉強になりました。お陰で思ったより時間がかかって
帰るのが遅くなったよ、さんきゅ。



2008年06月25日(水) 教えることのみ、だった日

今日も1時間講義をしてきました。またスライドは10枚程度
しかなかったけど、時間を全て使って話しをしました。今
日の内容は明日のテストに出ず、来週のファイナルに入る
んだけど、今日やったことの方が重要かな。もしその授業
を取っていてこのブログを読んでいる人(いる訳ないが)、
今日やったことの方がテストに出ます。ADH、aldosterone、
renin-angiotensinについて特に良く勉強しておいてね。
あと身体内の緩衝システムもかな。腎臓も大事ですよー。

その後、2時過ぎぐらいから4時からの大学院生のラボの
準備に追われた。今晩はwestern blotで、いろいろな試薬、
そしてジェルを作っておいた。実際、準備が功を奏したのか、
非常にことがスムーズに進み、夜10時過ぎには目的の所まで
終わることが出来た。生徒も満足、ぼくの予想通りに早め
に帰ることが出来て満足。実験もうまく行った。よかった、
よかった。

明日は入学以来ずっと一緒だったマークの修士論文の
発表の日。無事終わることを祈ってるけど、彼なら心配
いらないんだよな。



2008年06月24日(火) 解剖生理学の講義をしました

今日は自分の担当の授業を教える日。夏学期なので2時間15分
の授業が月曜から木曜日までぎっしりで、毎週講義と実験の試験
があるので生徒は大変なはず。なので、せめて自分の教える部分
は少しでも重要な部分に的を絞り、最終的にこの章のパワーポイント
の枚数を減らして、結果26枚となった。まぁそれでも内容はもりだく
さんなんだけど。

で朝、行ってみると自分の前の章を担当しているジムが「おれ、
昨日自分の範囲全部終わらなかったから、前半1時間頂戴」って
言う。仕方ない、自分の出番は11時半からとなった。それでも
1時間で終わらせられる分量だろうと思っていたので、予定は
さほど狂わないかなぁと。

ちなみに先セメまで教えていたラボでは4−50枚程度のスライドを
1時間前後で教えていた。駆け足の部分もあるが、それでもその
ペースで毎回出来ていた。それから比べれば26枚なんて、と思い
ある意味たかをくくってました。

で11時半から12時45分まで、びっしり授業をやりました。最後は
生徒ががさごそして帰る準備し始めて初めて時間が近いのを知り
ました。終わった枚数?15枚程度、全然終わってない。実際はほ
とんど飛ばしたスライドもあるので、10枚程度で1時間もしゃべっ
ちゃった。まずい、余計な話をしすぎた。

スーパーバイザの先生に一応これしか終わらなかったと報告。
しかしその人は「いやそのぐらいのスピードでいいよ、自分でも
その位のペースで前回教えた」というので一安心。でもね、生徒
には喜ばれるけど、

今週木曜日の試験範囲、狭めてしまいました。すみません。


明日も話するなんて予定してなかったなぁ。きれいな格好してい
かないといけないし。でも生徒が理解してくれているといいなぁと
思ってます。



2008年06月23日(月) 和食回帰?

今日も6時半過ぎに夕立が降り、その後かなり涼しく
なってすごしやすくなった。雷で停電が起こるのは
困るけど、少しの降雨で涼しくなるのは有難い。実際
今21℃まで下がってきた。

先日サウジアラビアが原油の増産に踏み切ると発表し、
もしかしたらガソリンの値段に跳ね返るか?と思った
週明けだったが、それほどレスポンスはなかった。
ガソリン小売はやっぱり値上げには敏感でも、値を
下げることには躊躇するのか?まぁ商売だけに仕方ないか。

晩御飯に炊き込みご飯を作った。最近和食回帰でご飯に
お味噌汁とか、納豆、豆腐などが多い。疲れたときや
がんばらないといけない時は和食がいい年頃になった。
限られた素材でも、作れるものは作りたいなと思う。
もっともちょっと遠出してお金出せばたいていのものは
買えるんだけどね、ここ。シャーロットとかアトランタ
とかでね。



2008年06月22日(日) 梅雨じゃないけど

土曜日は何もしなかった分、日曜日には何か仕事を
しないといけないんだけど、午前中はどうも身体が
だるく何もする気がおきなかった。午後に入ると
雷がやってきて大雨。洗濯しようにも洗濯機がある
バルコニーに雨が差し込んできて、頓挫。仕方なく
雨が止むのを待った。

どうにか雨が止み、作業開始。洗濯機に衣類をいれ
部屋に掃除機をかける。パソコンで振りこみやら
メールの処理をした。それでも能率はいまいち。

夕方からラボに行き、今週のラボの内容の確認と
作業書の作成をした。改めてみると、今までの
作業書はあまり親切でない。これに余り時間をかけ
すぎるのもなんだか、それでも文句を言われない
程度に修正し、どうにか仕上げた。

しかしなんだか身体がだるい。9時過ぎだってのに
眠気が。。。



2008年06月21日(土) 歓迎会

ある日本の国立大学からうちの学校へ交換留学で
来た方と知り合える機会があったので、みんなで
歓迎会をすることとなった。大学名だけで言えば
決してビッグネームでないし、日本から見ると
南東で一番遠いところにあり、新しい日本人留学生
を見ることはそれほど多くない。それだけに新たに
こちらに来る方を知ると「おっ、ようこそ」とな
るのである。

場所は日本食レストランの田舎屋さんで、当人入れて
5人で開催した。まぁ歓迎会といっても大変だけど
がんばりましょう、という言葉以外はみな好きなこと
を話しただけなんだけどね。自分は久しぶりに天ぷら
を食べて、満足でした。食べ切れなくてお持ち帰りに
し、後日また楽しむことに。

新しい人が来て頑張ろうとしている姿を見ると自分
も刺激を受けます。そうでもないと、中々モチベー
ションが最近あがらないんだよね。慣れって本当に
恐ろしい。



2008年06月20日(金) 誰かぼくの授業聞いてみませんか?

今夜11時半過ぎだけど、また外で雷がなってる。今週は
暑いと言っても90度弱(30度ちょっと)で比較的過ごし
やすかった。で今晩なんて元々涼しかったのに雨。ここ
数日は空調もいらないぐらい。

伸び伸びになっていた講義をする日が最終確定した模様。
火曜日と水曜日に1時間ずつ教えます。テーマは身体内の
溶液とその制御、及びその中の酸と塩基の干渉システムです。
興味がある人は聴講可能とします。是非来て下さいって言っ
ても誰も来ないよね。しょぼーん。

今週末はその準備に精を出すことにします。また来週の
大学院生実験の手順書も作らないとね。まぁやることは
いくらでもあるってことです。

今日学内の郵便受けを見たら、受賞した学会の旅行費用援助
に関する小切手が着てた。それ相当の額。元々は自分が出した
お金だけど、返ってくるとやはり嬉しい。

おまけですが、ここ2週間意識的に運動する回数を増やした
ら1キロ痩せて、体脂肪も1%強落ちてました。がんばれる
気力が湧いてきました。あと3キロぐらい落としたいかな。



2008年06月19日(木) ユナイテッドとコンチネンタルが提携

今まで探せ探せ、と言われていたサンプルの箱を−80度の
冷凍庫の中でひたすら探していたのだが、一箱だけ見つか
らなかった。2度ぐらいやっても見つからず、もう諦めて
いたとき、ふと名前じゃなく採取した日付で見てみると、
ぽつんとある箱にたどりついた。もしかして、と思うと
そのもしかして。目的のサンプルを探し出すことが出来た。
これで実験が出来るし、データが出るかもしれない。

ここ数ヶ月で一番ほっとした瞬間だった、よかった。

さてメイルが来てユナイテッドとコンチネンタルが提携を
結ぶらしい。どちらのマイレージでも相互で乗れるように
なるとか。これってコンチがスターアライアンスに入るっ
てこと?とするとコンチのマイレージでANAとか乗れるの
かな?でもコンチってデルタやノースウェストとも提携
してるよね?

ということはアメリカンとその他大勢のみなさん、という
勢力図になるんですかね。なんだか日本みたいになってきた。
それだけ航空業界が厳しいということか。



2008年06月18日(水) バランス取るって難しい

昨日大家から今日アパートの壁の掃除をするから、バルコニー
や部屋の前に何も物を置かないで、という通達をもらった。
だから面倒なのに、いろいろと物を片してアパートを朝出たの
だが、夜帰って来ても何も変化がない。良く見るとまたドアに
何か挟まっていてそれを読むと「明日やります」とのこと。

おいっ、だったら昨日の通達はなんだったんだよ。

夜にまたラボを教えたんだけど、先週は夜11時半までかかった
ので今週は早く終えようと張り切ってプリントとかを作り、
また効率よく進められるように説明を加えたので、無事早く
終わったんだが、たまたま先生が部屋に残っていてそこに
いない生徒たちを見て「早過ぎないか?ちゃんとやらせたのか?」
との一言。

そういわれてもねぇ、やることはやりましたよ。

なんだか最近面倒なこと多いです、いろいろと。実際先生にも
なったらこんなストレスも抱えるんだろうなぁ。



2008年06月17日(火) Firefox 3

ぼくは普段からFirefoxをブラウザとして使ってるんだけど、
確かにバージョン2は遅い感じがしていた。それでもIEより
早くから取り入れられたタブ機能や、アドオンの豊富さな
どで、こっちをメインのブラウザにしてた。

すると今日、バージョン3の正式版が出たという記事を
発見。早速ダウンロードしてインストールしてみた。確か
に早く、快適になった感じがある。これはいいなぁ。

ホームページを持っている人間として、FirefoxはCSSを
うまく読み込めないなど不便な所があるのは事実。でも
本来ならそこをうまくやって、きれいにウェブを設計する
のが本筋なのかも。まぁ個人で遊びで持っているんだから
どうでもいい所か。

とても気に入りました、バージョン3.



2008年06月16日(月) サマーインターンの子

夏に入って大学2年生のインターンを一人面倒を見ていますが、
その字句の通り正直面倒です。一応応募してきたので、何か
目的があるのでしょうがあまりやる気がみれません。おそらく
あまり人と接するのもうまくなく、こっちがかなり気を遣う
状態です。手取り足取りすべてを教えているつもりですが、
まるで反応がないのでどうしたもんだかと悩んでしまいます。

昨日は実験そのものをさせたのですが、当たり前のように
片付けをしない。自ら手伝おうかとか言い出しもせず、
5時前になると疲れたから帰る。これでさらに日本語でいう
「お疲れ」だとか「おやすみ」の言葉もかけずに
すーっといなくなるので、愛嬌もありません。

勉強が出来るかどうかわからないけど、こんな子が将来医者
にでもなりうるのかと思うとぞっとします。

まぁ日本の医者も頭がいいだけで、人間性がいいかどうかは
別なんでしょうが申し訳ないがこの子に推薦状を書いて、
と言われても断るか正直に書くことしかできません。



2008年06月15日(日) ハティスバーグ、MS → コロンビア、SC 再び

今回ミシシッピに戻ったのは、実は友人から車を購入したため。
ものがいいと間違いなく判断でき、さらに以前使っていた修理
工場のお兄ちゃんにも車を見せてお墨付きをもらい、さらに
実際に運転もしたことがあったため。中古車はなかなか安心
出来る物件にあたらないため、多少の出費と時間と苦労をかけ
ても買うことに踏み切った。

さらに説明を入れると、今の車が悪いわけではない。ただ
今後マニュアル車ではなくオートマ車が必要となったので
今回の決断となった。今の車のが燃費はいいんだけどね、
こればかりは仕方がない。

さてハティスバーグからコロンビアまでの移動。これで通算
何度目だろう?2月にもバーミンハムまで来たし、それもいれ
ると、5往復はしてる。地図もまったくいらず、I59からI20に
でて、あとはひたすら東へ。いつも通り田舎道の緑の多さに
目を癒され、アトランタで高い建物が見えてきて感動し、また
サウスカロライナに入る直前の湖を見て地元に戻ってきたこと
を実感。

時間さえあればまたロングドライブしていろいろな所に行って
みたいなぁ。ガソリンの値段も気になるけど、そうは言って
られない。



2008年06月14日(土) ガルフポートの復興を垣間見た

用があってハティスバーグに戻るため、ミシシッピのガルフポート
空港を利用した。以前利用したのは、ハリケーン・カトリーナが
過ぎ去ってからわずか6ヵ月後。夜の便で、空港以外ほとんどが
真っ暗で闇だったのを覚えていた。

2年4ヶ月ぶりにガルフポート付近にきたとき、窓の外を見ると
見事なまでに街に灯りが戻っていた。それだけ月日が経ったと
いうことなんだけど、それでも真っ暗の闇を覚えているだけに
すごく感動してしまった。

空港もカトリーナの損害ではないが、工事中であった所がきれい
になっており、印象的だった。大きな空港ではないが、それでも
シャーロット−ガルフポート間の飛行機は2列、2列で快適であった。
セントルイスやシカゴから飛んだときだって、2列1列だったのに。
人が戻ってきたんだろうか。

ただ同じ飛行場に戻っただけなのに、感傷的に浸った今回の
帰ミシシッピであった。



2008年06月13日(金) タイムワーナーのネット接続が遅くて連絡、トラブル対応

最近つとにネットのスピードが遅く、いらいらも限界に
達したのでタイムワーナーのカスタマーサービスに電話
した。結論から言うと相手側のネットワークの問題では
なくローカル(自分側)のネットワークの問題であった。

事象:文字だけのサイトでも(例えばメイル)ダウン
ロードに時間がかかる。

自分の対応:
1.タイムワーナーに金曜夜11時すぎに電話した。

2.一応テクニシャンが出た。

3.登録の電話番号、カスターマーIDがわからなかったので
モデムのMACアドレスを伝えた。後で名前を確認された。

4.電話でのサポート。モデム、ルーター、PCの電源を
全て切り、同じ順番で電源を入れ直せとの指示。

5.恐らくpingでも打ってエコーでも調べたんだろう。
ネットワーク側の問題ではないとの意見。

6.http://www.speakeasy.net/speedtest/というサイトに
行くようの指示。一番近いアトランタを選び、スループット
を確認させられた。結果、下り400k、上り300kであった。
下りが遅すぎると向こうも認識。

7.ローカルのテクニシャンに部屋を訪問させて確認させる
とのこと。ここまでは非常に対応が良かった。

8.ローカルのカスタマーサービスに回すからと言われて
5分待ったけど来ないから切った。レファレンス番号は
控えてあったので、最悪これで文句を言おうと思った。

ここから自分でトラブルシュートに入った。

9.ルーターがいけないのか、モデムがいけないのか、
問題の切り分け。ケーブルをモデムに直つなぎにしても
状況が変わらないことを確認。

10.自分のLANボードがおかしいのかと思い、無線接続も
してみたが、同様であった。

よくよく考えれば上りのスピードは悪くないので、PC側
の問題ではなかった。

11.物理的なケーブルの問題かもと思い、別のケーブル
に繋ぎなおして試してみた。結果は同じ。

12.ふとテレビとネットを分岐している器具に気づき、
もしかしたらこれが原因かもと思い、ケーブルを壁から
出ている口に直接繋いだ。そうしたら6mbpsが出た。

つまりテレビとネットを分岐する2-way splitter(Holland
エレクトロニクス社製)が問題であった。でも以前はここ
まで遅くなかった気がするんだけど、そうじゃなかったの
かなぁ。

結論:タイムワーナーの夜シフトのテクニシャンの対応は
よかった。しかしローカルに回して誰も取らないのは×。
以前もここで誰も取らず、元の人が出たことがあった。

ケーブルを分岐するスプリッターはネットの速度を遅く
することがあります。ご注意下さい。



2008年06月12日(木) 身近な人の転機、船出

今まで博士課程入学以来、自分のやってる技術のほとんど
全てを教えてもらってきた人がいる。何かあれば彼女に相
談していたし、無理難題を押し付けてもヒントをいつもく
れたりもしていた。ある意味、自分の上司以上師匠である。
今まで癌センターに行ってお仕事した、と日記で書いた時
はいつも彼女に何かを教わっていた。

そんな人と今日、用事があって話をしたら、なんとこの
学校を去るらしい。NYで新しい仕事が見つかったとのこと。
彼女は働きながら学校にも行ってて、それがボストンにあ
るから、給料だけでなく場所的にも彼女にとっていい転職
にあるのには違いない。

いつでも連絡してもいいわよ、とは言ってるけどやはり
自分と同じ場所にいないと聞きづらくなることは事実。ま
してや直接指導してもらえないのは、非常に痛い。上司に
聞けないことでも、彼女には聞けたことが多かったしなぁ。

彼女は日本食が好きで、日本茶を好み、御寿司を堪能する。
それがたまにじゃなくて、1週間に一度は行く、というぐ
らいだから、それなりのものだ。一度一緒に日本食レスト
ランでご飯でも食べようと言っていたが、それが実現できる
かも怪しくなってきた。

いや実現しないとな、せめてものお礼に。寂しくなるけど。



2008年06月11日(水) 先生はつらいよ、夏学期編

夏学期に入ってサマーインターンの大学2年生の子が
下について面倒を見ているんだけど、実際教えるの
って難しい。授業ではなく、ラボそのものなんだけど
いまだに解剖生理学とってなくて、さらにエクセルの
使い方も良くわからないから、ほとんど全て0から教え
ないといけない。でもお願いだから、メモして。

さらに今日大学院生のラボを教えた。5時過ぎに始めて
終わったのが11時半。もともとボリュームがある上に
ほとんど分子生物学的な実験をやったことがないから、
当たり前と思ったことが当たり前じゃなくて、質問が
ばんばん。質問してくれればいいほうで、勝手に解釈
されて、前に進まれて、挙句の果てに間違ってるのが
わかって、嫌な顔をされるのは、こちらとしてもちょ
っとつらい。

それでも後片付けで残っている時、一度家に戻った
韓国人の友達が、夕飯のお裾分けだから食べて、と
お弁当を持ってきてくれた。うー忝い。でも有難う。
うまかったよー。



2008年06月10日(火) 一雨来たけど

一雨降れってという念が通じたのか、夜にサンダー
ストームが来た。夕方ごろごろしてたけど、大丈夫
そうだったので、夜にアパートのジムで走っていた
ら振り出した。

最初は大したことなかったので、さっさと走り終えて
部屋に戻ろって思ってたけど、走り終わって外を見た
ら大雨、雷。今降らなくてもいいのにぃ、と思いつつ
ジムにはテレビがあったので、しばしカブスとブレー
ブスの試合を観戦。今晩は福留がんばってた。

で多少小雨になったので、今だと思って部屋に戻る
とそこでまた事件が。

出掛けに窓を少し開けていったら、部屋まで雨が入
りこんでびしょぬれ。居間とベッドルーム、両方で
窓及びサッシの周りを拭いた。これが結構な量で雑巾
をしぼると十分に水がぽたぽた落ちたほど。

まぁ、掃除したと思うことにします。おかげで心なし
かカーペットがきれいになったし。



2008年06月09日(月) 就職先勧誘?

そういえば昨日一つ言い忘れました。NBCのニュースで秋葉原
の事件だけでなく、水泳で北島が世界記録を出したことも報道
されてました。オリンピックが近いからかな。

今日も暑い日で余裕の100度超えでした。摂氏37度〜38度で、
体温も軽く超えます。笑ったのが、アパートのプールに浮かん
で(もしくは沈んで)いる人も、帽子とサングラスをかけて
ました。本当にただの水浴びです。

今日、郵便受けをあけるとお手紙が二つ。一つ目はいつもの
クレジットカード勧誘。でもぼくのクレジットヒストリーで
作れるのかなぁ、このカード。

そしてもう一つは、NAVY(海軍)から。ミシシッピにいた時
はよく勧誘が来たけど(電話でもあって、アメリカ人じゃな
いからなれません、って言っても何故かしつこかった。ノル
マでもあるんだろうか?)、コネティカット、そしてここ
サウスカロライナではなかった。因みにミシシッピでは
アーミーからの誘いだった。

で誘い文句はこう。
Pushing their limits. Accelerating their careers.
And becoming leaders in their own right. While defending
freedom for future generations.

熱いですな。限界を超えろ!リーダーたれ!次世代のために
自由を守れ!って感じ?

ちなみにNavy Special Operationsの誘いだそうです。何か
特別な職でもあるんでしょうか?どうせ断られるでしょ?
と思い、返信はがきを見ると、ちゃんと米国市民かどうか
の質問がある。でもこれって市民じゃないって書いたらそ
れで撥ねられるよね、普通。



2008年06月08日(日) 動く

堕落した土曜日を打ち消すがごとく、今日は動いた。
いつもより長く走ってウェイトもしたし、午後には
ラボに行って仕事もしたし。

これ続けないといけないんだよね。

夜になってテレビをつけるとNBCのニュースで珍しく
日本のことが紹介されました。秋葉原で無差別殺人が
起きたとのこと。慌ててネットでも確認しました。
すごいことになってびっくりしてます。こういうこと
で日本の状況を紹介されるのは残念なことです。

クリントンさんがいわゆる敗北宣言をしました。これで
民主党はオバマさんということです。共和党の方と比べ
ると年齢がすごく違います。対照的な候補者になりまし
が、11月に選ばれるのはどちらでしょう。



2008年06月07日(土) だめな1日

午前中から日本人学校に行った以外は、特別何をした
わけでもなく、だめだめな一日を送ってしまいました。
でもなんかやる気が起きず、自分のそんな気分に従っ
たわけです。

最近色々な思いというか邪念というか、そんなものが
交錯して、やらなきゃいけないことに邁進出来ない弱
い自分がいて嫌になります。

やっぱり人は自分を頼るしかなさそうです。

わけのわからん日記ですが、今日はこの辺で。



2008年06月06日(金) 石油がわかれば世界が読める、という本

今日また原油価格の最高値を更新した。聞き飽きた言葉かも
知れないけど、紛れもない事実。あぁ明日ガソリンスタンド
を見ると、またガスの値段が上がっているかと思うと、
ちょっとうんざりする。

そんな折、日本で在学した大学の先生で、現在も縁があって
同じ大学にいる先生と今晩食事をした。その後に言葉に甘えて
先生の部屋をお邪魔すると、「こんな本が出たのでどうぞ」
と一冊の本を受け取った。それが右の本。

聞くと今年の4月に出たらしいが、天井が見えない原油価格と
相まってすでに増刷がされているらしい。確かに非常にタイ
ムリーな話題で、以前自分のブログにも書いたとおり、石油の
埋蔵量と価格が必ずしも一致してないこと、石油の本当の功罪
は何なのか、などが平易に書いてあるとのこと。別にもらった
から、とか自分の先生だから、という訳ではなく、非常に興味
深いトピックであると思う。そんな本を直接の編集者からいた
だいたので、ついサインをしてもらった。価値が出るとは思わ
ないが、記念にはなるだろうから。

明日から早速読んでみようと思います。薦められるかどうかは
その後で。先生からも批評を待ってると言われてるしね。

P.S. 参考までに「石油がわかれば世界が読める」は朝日新書からです。



2008年06月05日(木) なりふり構わない航空業界の話

今日も暑い日でした。家に帰るとき気温がまだ95度あった
のにはびっくりしました。テレビで見ると98度となってる。
一体6月なのにどうしたんでしょう?

最近飛行機を利用する機会が2回あったんだけど、どちらも
航空会社のウェブサイトで買った。今まではいろいろ
な安売り航空券会社のウェブサイトで買っていたんだけど、
今回どう探しても直接航空会社から買ったほうが安かった
ため。理屈を考えれば代理店にインセンティブを渡さなけ
れば直売りのが安いんだけど、今の航空会社はその販売
代理網を捨てても、直で売って利益を上げていかないとい
けないほど追い込まれてるのかなぁと感じました。ネット
販売だから、航空会社もシステム開発以外にお金かからな
いから楽だしね。

一方で代理店は大変だと思います。航空A社なんてこのサイト
より安い業者を見つけたら50ドル進呈、なんて出しているぐ
らい締め付けてるしね。ネットをいじるのが苦手な人だけに
販売するか、ホテルとレンタカーでセットで販売して安くする
かどちらかだよね。でもホテルもレンタカーも自社のサイトが
一番安くなるようにしたら一体どうなっちゃうんだろう。

コンピュータが雇用を奪う、と言う記事を昔読んだことがあ
るけど、このごろ益々それを感じます。



2008年06月04日(水) コロンビアの季節感

今日は非常に暑い日でした。表に出るとむーっと感じ
るぐらい。暑さだけでなく、湿気も相当でした。6月
に入りサウスカロライナにも本格的に夏が来たようで
す。確かに天気予報を見るとここ1週間は毎日90度を超
え、最低も70度を割らないようです。

NHLを見るとデトロイトが勝って今シーズンを終えた
ようです。昔デトロイトで遠征に行ったとき、レッド
ウィングスのオーナーが所有するレストランに行った
ことがあるけど、あそこも今晩は大変盛り上がったで
しょう。NBAのファイナルが終わると、いわゆる冬の
スポーツは終りです。野球が中盤を迎え、フットボー
ルシーズンの足音が聞こえてる来るときです。

あっ今年はオリンピックもあったなぁ。NBCをつける
と宣伝してるけど、どれだけ盛り上がるのか。教え子
のナターシャが400mの代表になれるか、それだけは
気になるけど。でもねぇ、ナターシャ曰く「(場所的
には)中国行きたくない」って言ってたよ。内緒だけど。



2008年06月03日(火) ラボの狭さ、オバマ氏勝利

今日から2人の学部生が夏の間だけうちのラボで働く
ことになりました。ただでさえ狭いラボがさらに狭く
なります。来週にはまた一人高校生が来るそうです。
いろいろな人に機会を与えるのはいいけれど、この
狭さ、そして面倒を見る人の少なさを勘定した場合、
なんでこんなに(合計4名)夏の間インターンを取る
のか理解に苦しみます。

ちなみに自分には一人生徒がつくそうです。まぁ
夏に結果を出させてあげないといけないので、先が
見えていて、ただやればどうにかなる、というもの
をやらせないといけないでしょう。でもそれじゃ
本当のリサーチじゃないんだけどなぁ。

どうやら民主党の候補はオバマさんに決まったよう
です。夜のニュースでどう報道されるか見てみまし
ょうか。クリントンさんはどう声明を出すんでしょう。
党が一丸となって大統領選を戦えるでしょうか。

こちらに住んでいる以上、誰が大統領になるかで自分
の将来の就職にも多いに影響を受けます。居住権なら
なおさらです。



2008年06月02日(月) 夏学期前期開始

学会から帰ると6月になってました。今日から夏学期が
始まるので、慌てて登録。登録といっても個人で進め
るindependent studyというもので、アシスタントシップ
をもらうための数合わせに過ぎません。

しかしこの授業、ただ登録するのではなく書類を提出
しなくてはいけなくて、この作業が非常に面倒。5時
締め切りだったのですが、ぎりぎりでどうやら登録す
る事が出来ました。

そうそう、この夏、TAとして最後の授業を教えます。大学院
生向けのラボで、主に生化学、分子生物学的な実験をします。
またレポートの採点もします。でもこれでご奉公終りかと
思うと頑張れます。

夏学期は10週間しかありません。ここでデータを出さ
ないと自分的には非常にきついです。10月にはすぐ
来年のACSMの要旨提出があり、11月頭にもその分科会
の要旨提出、さらに来年はどうにかFASEBという大きな
学会にも出たいし、そろそろ論文の1つでも出さないと
いけないし、とプレッシャーに駆られています。

余りゆっくりとは出来なさそうですが、やるしかない
でしょ。ここまできたら学位取りたいですよ。



2008年06月01日(日) シカゴ観光回想

取り急ぎインディアナポリスであった学会、そして昨日
立ち寄ったシカゴから帰ってきました。水曜日からの
日記は後日あらためてアップします。シカゴはまぁ
東京みたいな所でした。横に湖、反対側に大きな建物、
となると日比谷あたりの光景とだぶって見えました。
建造物はこっちのが特徴あったかも。

また風の街、という名前にふさわしく風の強い所でした。
夏はいいけど、冬はかなり厳しそう。寒い上にあの風。
体感温度はさらに低くなること間違いなし。

それでもいろいろな所で観光者らしく写真をとって
きました。自分のHPで少しずつこちらもアップしていき
ます。一番自分にとって良かったのはCSI:NYの舞台に
なった所でマック・テイラーが旧友とあった橋に
実際に行けたこと。テレビの画面と一緒でした。

シカゴでいいなと思ったのは、マンハッタンほどは
建物が乱立してない所。人はたくさんいても、マン
ハッタンほどではないかな。湖方面からのダウン
タウンの眺めは絶景でした。川もアクセントが効いて
街に彩りを与えていた気がします。大変な所はやはり
物価かな。住むにはそれなりの収入がいります。

また感想が思いついたら書きますけど、今晩はこの辺で。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]