留学先での独り言

2007年01月31日(水) 授業の理解度

1日のうちで結構「これ今日の日記で書こう」と思うこと
があるのだが、家につくとほっとするのか忘れてしまう。
そんなことが今朝もあったんだけどすっかり忘れた。
ナンだったんだろう?

Teaching Assistantの仕事として、ほぼ毎回の講義で
出されるクイズ(小テストと言った方がわかるか?)
の採点がある。もっとも自分の受け持つセクションだけ
でいいので今学期は27人程度なのだが、授業で教わり
さらにラボでも確認した内容なのにどうも出来が良く
ない。ラボでは自分がくどいぐらいに繰り返して生徒
からは「もうわかったから早く授業終われよ」と言わん
ばかりの視線を受けていたが、どうやらそれでもやり
足りなかったようだ。

でも生徒に質問してもいつも出来ている子だけが答え
るから、覚えない子はいつまでも覚えないんだよね。
かといって今回独自のクイズを出すことは原則禁止
されているから、ボーナスポイントで釣ることも出来
ないし。

仕方ないから嫌われても何度もやるか。



2007年01月30日(火) ぢぢい化進行中

既に気づいている人もいるかと思うけど、最近日記の
更新が早めです。何故なら11時になるとすっかり眠く
なってしまうから、その前に書くしかないんです。そ
の分朝は6時半には起きてます。この年でこんな生活
誰が想像したでしょうか?

先週たまたま作った炊き込みご飯が結構おいしく、
今週も懲りずに作ってみた。前回は少し塩っけが
足りなかったのでしょうゆと塩を少しだけ大目に
入れたらちょうどいい味となった。これだと夕飯
もすぐに食べられるし、おかずもこれに1品あれば
十分だし、来週もこれにしてしまうおうかなと
思ってしまう。簡単だしね。

火曜日と木曜日は授業やらミーティングが多い日。
どうにか今日提出の宿題を授業前に終え、ぎりぎり
で提出した。9時半というのに今日は既に眠い。
次の山は木曜日。んー、今日は早めに寝ようかな。



2007年01月29日(月) 朝晩冷え込んでます

今朝も冷え込んだが、明日も冷え込むそう。どちらも
氷点下-3,4℃ぐらい。それでわかったんだけど、この
新しいアパート、ちょっと密封性が悪いみたい。すき
ま風を少し感じる。ドアの隙間にバスタオルをさしこ
んでみたが、効果あるかどうか。

明日提出の宿題を終わらせるべくやっていると、完全
に検討違いのことをしていることが1つあり、また
学校のPCであるソフトウェアを使わないといけない
ことがわかった。もしかしてあいているかなと思い
10時すぎにPCのラボに行ってみたけど案の定あいて
おらず。図書館のラボに行ってみたが、開いていた
ものの肝心のソフトが入っていなかった。仕方ない
明日ぎりぎりでやるかな。

寒いせいかお茶がおいしい。ストックが豊富なこと
もあり緑茶をたくさん飲んでいる。健康にいいかも。



2007年01月28日(日) ケーブルを導入しなくても

昨日たまたまおいてあったウォールストリートジャーナル
を読んだのだが、ニューオリンズ復興のために計上された
政府予算が実際はほとんど下りていないらしい。お金の
流れを監視する機関が厳しいから、というのもあるらしい
がひどいものだと政府のお金が1銭も使われてい分野も
ある。これを政府はどう見てるんだろうか?

先週を引越しを済ませたとはいえ、家の中はダンボール
だらけなので、荷を開けて整理をした。だいぶ片付いた
気がするし、実際すっきりした。でもまたどこに入れた
か行方不明なものがあるんだよね。どこに行っちゃった
んだろう?

夜はこのアパートに住んで初めてここのジムに行き、
軽く走った。ここのジムはテレビがついていてケーブル
TVが見れる。フットボールのシーズンもほぼ終り、今は
テレビを観る必要がないので、しばらくケーブルなどを
導入する予定がないが、どうしても見たい番組があると
きはここに来ようかなと思う。

ちなみに現在のアパート室内アンテナだけで4大ネット
ワークを含む7チャンネルを見ることが出来る。なので
テレビから隔離された生活とはほど遠い。これも多少
なりとも州都の利点か。



2007年01月27日(土) ガソリン価格下落

先週の末辺りからガソリンの値が下がってきた。得に
ここ数日値下がりの割合が大きい。今日たまたま用が
あって市内をうろうろしたのだが、一番安い所で1ガ
ロン1ドル87セント。最近の値段としてはかなり割安
感がある。事情はわからんが、毎日通学で車を使い、
さらに週に何回かは癌研究センターにも通わないと
いけないので安いにこしたことはない。どこまで下
がってくれるかなぁ。

今日は日本人学校で教えた後、学校のコンピューター
ラボにこもって統計の宿題をやった。SASという統計
プログラムを使って処理しないといけないので、学校
でやらざるを得なかったため。結論を言うと終わらな
かった。あーあ、また明日もいかなきゃ。

それでも今日はゆっくりします。



2007年01月26日(金) 約束の時間、午前と午後

今朝は冷え込んで車に乗ろうとしたら久しぶりに
窓に霜がくっついていた。霜取りを出してごしご
ししてから出発。ミシシッピではこんなに霜取り
したことなかったから、やっぱりここは気候が
少し違うんだな。

そういえば昨日正式に新しい部屋にケーブルの
インターネットを引いた。授業を5時20分まで
教えるので遅くに来て下さい、と言っておいた
のに、こういうときに限って5時ちょっとすぎに
きた。元々の約束は5時から8時の間に伺います
だったはず。朝8時から11時という約束では必ず
11時近くかひどいときはすぎてから来るくせに、
帰りは早いらしい。

金曜日は本当にほっとする日。少しでも休んで
英気を養おうかなと思う。



2007年01月25日(木) 授業の準備はお早めに

木曜日は授業があり、文献講読があり、授業を教えなく
ちゃいけないと全く実験から離れる日。事実今日は一度
も実験器具を触らなかった。余り授業ばかりも疲れて
します。適度に実験、適度に授業がいいのだが、自分が
現在やってる実験は一度始めると7時間は最低連続でや
らないといけないので、そうも言えないのがつらい所。

さて授業ですが、今日は脳みその解剖の話でした。今
学期はラボの授業でも講義の授業のレビューを課せら
れているので、毎回朝講義にも出てメモを取り、生徒に
あらためて質問して内容の理解をさせてます。これが
結構大変なんだな。自分が理解してないといけないんだ
けど、脳みそや神経系は7年前に授業をとったきりやって
ないんから。正直忘れて当たり前でしょ。

ということで今朝、早く起きて片っ端から頭に叩き込んで
午前中の授業でも必死にメモとって、さらに自分が授業を
教えるまでの開いている時間に必死に暗記しました。なん
かすごく勉強した気がしました、久しぶりに。

で、どうにか無事にラボでレビューと講義を終えることが
出来、ほっとしてます。実験では羊の脳の解剖をしたけど
生徒が楽しんでいたのを見てこれまたほっとしました。
後はちゃんと構造を覚えてくれているといいんだけど。

それにしても授業の準備を早めにしよう、次回は。



2007年01月24日(水) 所変われば

朝に授業一つ受けた後は実験の日。明日以降にやる実験
の溶液の調整を済ませた後、いつも通り癌研究センター
に行った。

この癌研究センター、うちのラボよりはるかにいい
施設を持ってる。これまで何度も細胞をいろいろな
方法で染色してると書いたが、ここではどれも機械
を使って自動で出来るらしい。つまり一度セットす
れば放っておいてもやってくれるとのこと。利用料
さえかからなければ迷わずここでやるんだが。

因みに他人の日記とかぶってしまうのだが、アメリカ
に戻って炭酸断ちしてた。なるたけお茶系を飲もうか
と。しかし今日の午後どうしても眠くて、カフェイン
摂取のため自動販売機でダイエットコーラを買って
飲んだ。そのお陰かその後は集中して作業が出来たか
らよかったとしよう。

今9時過ぎだけどもう眠い。でもやることはある。
さてどうしよ?



2007年01月23日(火) コロンビアの夜景

昨日は隣の住人が夜中中テレビをつけっぱなしにし、
それも結構な大音量であまりよく寝られなかった。
もう1度あういうことがあったらアパートのマネジャー
に文句言おう。

火曜日は午前中はずっと授業やら打ち合わせ。午後
からはおなじみなりつつある癌研究センターに行って
いつも通り細胞切り。ちなみにこの癌研究センター
学校から見るとダウンタウンを超えてさらに北側と
なる。つまりダウンタウンを対角に横切る感じ。
昼間はいいが夜は決して治安が良くない場所。それ
でも帰り際ダウンタウンを遠めに見ると、それなり
に高いビルが何個かあって、窓から灯りが漏れて
それなりに風景が楽しめる。これはミシシッピでは
なかったことかな。

夜景で思い出したけど、アメリカでとうとうクレジッ
トヒストリーを作るべく、secure cardを作ることに
した。今回デポジットをとられまくって嫌というほど
そのなさの不便さを思い知らされた。年会費を払う
のはしゃくだが、1年ほど我慢しようかと思う。

明日も細胞切りの予定。今日ぐらい調子がいいとい
いなと思う。



2007年01月22日(月) 新しい場所から

新しい所から朝初めて学校に通った。距離的にはわかって
いたが5分ほど遠くなった感じ。しかもダウンタウンを横
切らないといけないので、昼間はさらに時間がかかるかも。
ま、家賃を少しケチった分、時間がかかるのは仕方ないか。

朝1の授業だけで、あとは実験をこなした。今日の染色は
うまくいったと思う。

夜にはルーミーの引越しを手伝った。有難いことにいろ
いろと物をもらった。まだ配置してないけど活躍しそう。
感謝、感謝。

でも彼あさって帰っちゃうんだよね、日本に。ざんねん。



2007年01月21日(日) 引越し完了

ごく1部のものを除いて引越しを完了させた。新しい
所でも勉強する環境と寝る環境だけは揃えた。ここ
にも少しずつ慣れていくでしょう。また一人暮らし
だな。

しかしアメリカに来て何回引越ししたかなぁと。少
なくとも5回はしてるよなぁと数えてみたら7回目
だった。結構な回数だよね。

夕方に自分のルームメイトのお別れ食事会があった。
サウスカロライナに来て彼がずっとルーミーだった。
事情で日本での一時帰国が長くなった時にはアパート
を探しておいてくれたり、こっちに来て友達を紹介し
てもらったりと非常に世話になった。日本に帰って
学校に行くそうだが、彼が帰ってしまうことは自分に
とって寂しいことである。

彼の日本での成功を祈るばかりである。



2007年01月20日(土) オイル交換

土曜日は少しゆっくめに起きて、余裕をもって日本人
補習校に行った。珍しく駐車場を探すこともなく、
歩いて教室に到着。非常に珍しく皆さんが来るのを
待った。そして数分後。。。

教材持ってくること忘れたのに気づいた。
おれってかなりボケてんな。

授業後、車のオイル交換に行った。本来3ヶ月か3000
マイルに一度交換するものだが、いろいろなものが
重なって行けてなかった。交換後、エンジンの音が
スムーズになった気がした。メンテナンスの重要性
を感じた瞬間。

それにしてもここのオイル交換、お店に出てる値段
は$33.95。家に入ってくるクーポンを使うと19.99.
このクーポン、別に初回時だけに使えるものではなく
持って行けば毎回使え、しょっちゅう広告として入っ
てくるもの。

33ドルの値づけの根拠が知りたい。



2007年01月19日(金) 寂しい話

学期の始めは学校への学費、諸経費を払うだけでなく
教科書代も馬鹿にならないことを留学生のみなさんは
ご存知のはず。学費などを払って「はぁお金使っちゃ
った」とがっくりしてる所に、教科書の値段をみて

「はぁー、まじで」

と思ったことがある人は何人もいるでしょう。

今まさに自分がそんな感じ。ましてや引越し関係で
預託金なども払っているから、そこそこあった残高
ががくーんと減って危険地帯に入った。ボディー
ブローが効くのってこんなんだろうと思う。

しばらく慎ましく生活しないと。あぁー。

外も寒いし懐も寒い。



2007年01月18日(木) 冬の嵐で開始が2時間遅れた

今朝大学のウェブサイトをチェックすると大学を開ける
のが2時間遅れるとのこと。それでも外を見ると雨は降っ
ていても凍っているほどではなかったので一応時間通り
朝8時には学校に行ってみた。

やっぱり誰も来てなかった。

家に帰って出直そうかとも思ったが、面倒なのと11時に
別な授業があったので、一人ラボで静かに過ごした。

午後に入って今学期の初の授業をした。久しぶりだった
ためか、先セメあれだけやったのに少し緊張してしまっ
た。内容的には簡単だったので問題はなかったとは思う
が、ぎこちなさがあったと思う。やっぱり常にやって
ないとだめなのね、こういうのって。

因みに先セメから引き続いて自分のクラスを運良く
(悪く?)とったのは一人だけ。あとは他のクラスか
らほどよくシャッフルされたようだった。それとクラス
全員が女の子だった。一人ぐらい男の子がいたほうが
やりやすいのだが。



2007年01月17日(水) 明日の天候は?

ちょっと前の暖かさが嘘のように今日は冷え込んでいます。
TVをつけたら明日地元の小中学校は低温による道路凍結を
予想して2時間もしくは3時間遅れになるようです。うちの
大学はどうなんだろう?と思いウェブページをわくわくし
ながら開いてみましたが、、、今の所なにもありませんで
した。ま、明日は自分が教える授業もあるし、学期の始め
で課題に追われているわけでもないので、別に遅くならな
くていいかなぁと思います。

どうせなら休みにしてくれ。

すみません、本音が出ました。

今日は今学期の雑費を払い、教科書を一つ買いました。
アパートや光熱費のデポジットも最近払っているので
年初からお財布がピンチです。引越しってやっぱりお金
がかかるなぁ。

それと今日初めて先日訪問したとある病院内にある
Cancer reserach centerに行って、細胞切ってきました。
医学部にあるCryostatと操作性がかなり違うので最初は
戸惑ったけど、まぁいつもと同じ枚数を切ることが出来ま
した。運がよかっただけかも。

でもここのは1時間8ドル使用料が取られるのでもっと
効率をあげないといけません。ふぅー。



2007年01月16日(火) 春学期スタート

いよいよ授業が始まった。今学期はしばらくの間週5日、
その後も週3日、朝8時には学校にいないといけない。
夜型の自分にとっては地獄。この年にもなってなんで
こうまだ朝1の授業をとらないといけないかね。

ふと考えることがあった。この学校どうやら大学院生
はATの大学院生みたいに外で働かないのがほとんど
らしい。だって外で働くんだったら授業は普通夜だ
よね?恐ろしいほど大学院生にナイトクラスがない
ことを発見した今日。授業やリサーチのアシスタント
シップばかりなんだろうな。

でもGAやってるATCの学生いないのかな、ここ?
それとも昼間のうのうと授業出てるの?

来週のラボの予習で今日は羊さんの脳みそを切りま
した。神経の解剖がメインで、構造と各々の名前を
教えないといけません。非常に柔らかかったのと、
何だかおいしそうだったのが印象的でした。



2007年01月15日(月) 祝日といえど

何だかまた昨日から暖かい。どのくらい暖かいというと
最高で25度ぐらい。もちろん半袖短パンで余裕。きっと
また急に寒くなったり暖かくなったりして春になるんだ
ろうな。でももう少し涼しくて良いけど。

今日は祝日らしいが、ラボに行っていつも通りのことを
してきた。当たり前のようにみんな来ていた。こっちの
祭日は地域や学校、会社によって休んだり休まなかった
りするのでカレンダーをどこまで信じて良いのかわから
ない。事実、今日電気会社にデポジットを払いにいった
が、いつも通り開いていた。休む時はみんなで休もうよ、
ねー。

昨晩ルームメイトらとテニスを少ししたのだが、大して
やっていないのに肩と肩甲骨の間の筋肉が筋肉痛となっ
ている。背中に軽いはりがある感じ。あの程度の運動で
起きるとは情けない限り。一人でストレッチして癒すと
するか。



2007年01月14日(日) 引越し中

あと1週間は現在のアパートに住むため、今すぐ必要で
ないものだけ新しいアパートに移している。具体的には
昔使った教科書やファイル、そして夏物の服など。今日
は2往復した。それでもまだまだ自分の部屋にはたくさん
のものがあるだな、これが。

大変なのは現在住むアパートの部屋が3階にあること。
物を運び出すたびに下りては上らないといけない。これ
が意外と大変。どのぐらい大変かと言うと、気づいたら
太もも前部が筋肉痛になるぐらい。でもこれって恥ずか
しいことだよね、運動不足まるだし。。。

ちなみに新しいアパートと現在のアパートは車で10分も
かからない所で非常に近いです。高速の出口だと1つ
違うだけ。

明日も少しやる予定だけど、さしあたり何を持っていこ
うかな。



2007年01月13日(土) お引越し1回目

新しいアパートへの鍵をもらってきた。実は担当者が不在
のためまだ契約書にサインをしていないのだが、先に向こ
うが鍵をくれた。厳密に言うと明らかに向こうのミスなの
だが、こういうのはつけ込むに限る。サインしてないんだ
から嫌だったら「やーめた」と言えるから。

で入室。昨日ペイントしただけあってペンキの臭いが
むんむん。窓を全開にして換気をした。広さは文句なし。
ただロフトとなっている2階を歩くと少しきーきー音が
するのが気になる。でも気になることはそれぐらいなので
まぁ契約書をよく読んだあとサインすることにした。
とは言っても提出は火曜日でいいんだけどね。

清掃されていた、と言ってもどうもアメリカ人の仕事は
怪しいんで、床をもう一度掃除をかけた。くつであがって
いるだろうし。それが終わった後持ってきた荷物を入れた。
今回は何回かわけて少しずつ運ぶ予定なので、第一回目
はほんのちょっと。まだ部屋をどう使うかも決めてないの
でざっくばらんにぽんぽんとおいてみた。

明日も少しこれをやる予定。



2007年01月12日(金) 高倉健の英語と空港でのアナウンス

医学部に行って使わせてもらっていたCryostatという
機械の冷却装置が壊れて使用のめどがたっておらず
この休み中困っていました。これでは実験が進まない、
ということで新たな使用先を探していたところ、近所
のRichland memorial hospitalのcancer centerで使わ
せてもらえるとのことなので、本日訪問して顔合わせ
と説明を受けてきました。

使えるのはいいんだけど、ここ時間あたりの使用料と
るんだよね。今まで以上にさっさと切らないと、はぁ。

ようやく週末になり、夜はTVで昔の映画、ブラック
レインを見ました。日本が舞台なので思わず目をとめ
たんだけど、びっくりしたのは高倉健の英語。発音は
ある程度仕方ないとしても、イントネーションや文節
のきり方など、かなり英語らしかった。あれならアメ
リカで字幕なしでも通じるのではないかと思う。彼が
英語を話せると思えないから、かなり練習したんだ
ろうなぁ。

実は今回成田を発つ時、前回ロスの空港であったこと
と同じことが起きた。人の案内や搭乗の案内を航空
会社の人が気取った調子で英語のアナウンスしてるの
だが、アメリカ人には通じてないらしく「何言ってる
か教えて」と聞かれた。勿論日本人だから彼らの言う
ことは理解出来るが、確かにきついよなーと思ってし
まった。

英語っぽい発音なのだが、実はそうでないのか、それ
ともリズムがおかしいのか何言ってるかわからない。
逆に高倉健のは、発音はこてこて日本語でも全体の
リズムが英語になっていて十分に聞きとりうる感じが
した。

上から見下ろすつもりは全くないし、そんな身分で
ないことも重々承知してます。でも客商売で英語を
話す方と英語で相手をされる方々、もうちょっと
がんばってくれること希望。



2007年01月11日(木) お金にまつわる話

大学院生で授業を教えていても、学期毎に多少のお金を
学校に払う。うちの学校の場合、GAは皆州内から通う身
分となり、さらに学科から授業料の補助が出る。それで
もただにならないのが不満な所。

さらに不満なのが、毎回違った奨学金の額が提示され
その度に文句を学科に言いに行き、時間をかけないと
いけない所。何も言わなかったら多く払う馬鹿をみる
のだが、それを大学が平然とやるんだから信じられない。

社会人時代、上司からお金に関してはきっちりやれと
口酸っぱく言われた。それで信頼を失うのは簡単だと。
プロジェクト関連で下請けの会社を使うことがよく
あったが、自分のプロジェクトが一時的に赤になって
も、下請けには迷惑をかけないよう出来る限りお金を
決められた期日に角を揃えて入れた。それが信頼に繋
がっていたように思う。それがここにはない。

もう社会人時代に一つ教えられたこと。安い給料に満足
がいかないほどストレスはない、ということ。ここには
この不満もある。

NHKのやさしいビジネス英語を聞いていた時代の忘れ
られないフレーズをふと思い出した。

「お金は、非常に残念なことだが、万能かつ唯一の
人の能力を測る優れた尺度である。」



2007年01月10日(水) 職員が浮かれた日

今日は寒かった。こっちに戻ってきてから暖かい日が
続いていたが、これが本当の1月の気温だろう。深夜
には氷点下になるとのこと。朝には少しでも暖かくな
るといいけど。

Academic Analyticsという所が出したFaculty Scholar
Productivity Indexという方式でのランキングで自分
が所属するExercise Scienceの大学院プログラムが
全米一位にランクされたらしい。以下参照。

http://www.sph.sc.edu/news/facultyranking.htm

この結果を知って自分の上司を始め学科の先生が笑み
をもらしていた。教授陣ならうれしいんでしょうね。
初めて聞くランキングなこともあり自分には全く
関係のないことですが、それでもこのデータの元とな
った2005年はよかったんでしょう。

さて自分が所属し始めた2006年度以降はいかに。えっ
お前ががんばりゃいいって?その通りです、はい。



2007年01月09日(火) 早くも今年のタイトルが決定

昨晩も決してよく寝られたとはいえなかったものの、
昼間は好調でした。ようやく時差ぼけがとれてきた
のかと思います。夕飯食べたあと眠くなったけど、
時差ぼけなのか、ただ満腹で眠くなったのかは定か
ではないです。

今日は非常に恥ずかしいことをしました。未だに細胞
を染めてるのですが、うまくいくかも知れないという
ものを見つけて注文し、今日初めて使ってみたんだけ
どうまく溶液に溶けない。ネットを漁るとふんだんに
溶ける、と書いてある。また色は白色と書いてあった
けど、どうも見た目が白ではない。あれーおかしい
なぁとしばらく悩んでものの埒が明かないので、仕方
なく上司に相談してみた。

実はこの粉末、発がん性のあるもので取り扱いには
注意とあったので、なるべく触らないように、そし
て吸引しないようしていたのだが、いきなり先生は
中身をがばっとわしづかみにした。ありゃー危ない
んじゃないの?と思ったが、何やら缶の奥の方から
小さな筒を取り出すではないですか。

「まだ開封してないんじゃないか?」

と言われて顔が真っ赤になった。自分が混ぜていたの
はその粉末を郵送中に護っていた緩衝材で、本体では
なかったのだ。どうりで混ざらないわけだ。色も違う
し。これを聞いていた人は皆大笑い。挙句の果てに
まだ1年が始まったばかりと言うのに題名にある称号
をいただいた。

You're the SCIENTIST of the year.

うぅ、ちょー恥ずかしい。



2007年01月08日(月) 時差ぼけかやる気のなさか

今朝大学院生のミーティングがあった。何人かはいなく
なっていたが、後はいつも通りの面子。自分の担当の
授業を言い渡された。予定通りの2クラス。さてどの
時間帯を教えることにしよう。

知らなかったが、Ph.dの学生は1回だけだがラボだけで
なく講義も担当しなくてはいけないらしい。これまた
どのトピックを教えようか、時期も交えてまた検討。

時差ぼけはまだかなり残ってる。夕方になると気分が
すぐれず、なんとなく眠気もあった。東回りがきつい
のはどうやら本当らしい。

まだどうも気合と言うか、やる気が湧いてこない。
どうしたもんだか。



2007年01月07日(日) 今後のアパート決定

2月からのアパートを決めてきました。留守録では
「願書は却下されました」と言われてびっくりし
たけど、残しておいてくれました。いくらか余計
なデポジットを払わされたけど、これは仕方ない
こと。それより今後住む場所を決められたことの
が大きい。

それ以外は時差ぼけとの戦いでした。昨日夕方に
寝てしまって夜に寝られず、昼間どうにか起きて
ようと。起きてはいたけど、ぼーっとして何もす
る気が起きなかった。折角の日曜を無駄にした
感じ。あー。

明日から学校(の仕事)も始まるし、どうにか元
に戻さないと。



2007年01月06日(土) 寝た、寝た、寝た

気づくと滞米8年目になっていた。古株になってきた
感じがする。

帰りの飛行機では食事を抜かされるぐらいよく寝た
のだが、それでも疲れていたのか昼になってもよく
寝た。起きたら夕方近く。やばい、と思い買い物に
出かけて、30分強走った。

その後はルームメイトとお土産の生ラーメンに舌を
打った。おいしかった。TVでもNFLのプレーオフを
見た。アメリカに戻ってきたって感じ。

夜は少しずつスーツケースを開けて、荷物の整理。
今後引越しもあるしね。



2007年01月05日(金) 戻りました

こちらの日記では久しぶりです。実家に帰っていたので
すが、家のネットワークに何故か接続出来ず、また家の
PCだとこの日記のIDとパスワードがわからなかったので
す。で先ほどアメリカに戻りました。

今まで一番滞在が短い帰国だったけど、その分非常に
充実してました。年末、年始の雰囲気はいいですな。
お店が休みで行きたい所に全て行くことは出来なかっ
たが残念だけど。

取り急ぎ無事アメリカに着いたことの報告です。



2007年01月04日(木) 勇気付けられた日

実質今日が滞在最終日。再渡米時のお土産に時間
を費やした。いっぱい買ったのはお茶かな。

夜最後の訪問。夕飯をご馳走になった。マフィン
もおいしかった。さらに有難いことに家まで送って
もらった。心遣いに感謝、感謝。



2007年01月03日(水) 負けたー

運試しにパチンコをしてみるも、撃沈。お金のないとき
にギャンブルはよろしくないようで。

夜大学時代の旧友と食事。ここでも希望のお店が開いて
おらずインド料理。思い出話にお互いの近況報告。楽し
い時間を過ごした。



2007年01月02日(火) 難しい

いいたい話がうまく切り出来ず、明日に持ち越し。

夕飯はおせちに飽きてパスタ。それ以降は出先で
のんびりした。夜見たTVは面白くなかった。



2007年01月01日(月) 2007年はじめ

朝は弟家族も集まっておせち料理。両親にとって
久しぶりに賑やかな正月になったのではと思うと
よかったなと思う。

午後浅草寺へ。2日以降天候が悪くなるという予報の
ためかすごく混雑していた。喪中のため詣はなく、
報告。甘酒とお茶をして正月気分を味わった。

夜もおせち料理をいただいた。これも美味。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]