留学先での独り言

2006年12月31日(日) 今年最終日

昼過ぎ、有楽町にてコンタクトレンズを作る。この
年末に開いている医者、コンタクトのお店があって
本当に助かった。在庫もあり、すぐに商品をもらえ
た。ちなみに検査代は保険がなくても3000円ちょっと
で、アメリカでやるより安かった。

その後日比谷公園でたたずむ。日本の庭園は非常に
美しく安らぎを与えてくれる。

夜は家で容疑者・室井なんとかと交渉人・真下なん
とかを見た。このシリーズが好きなだけに、多少
ばたばたがあっても楽しめた。その代わりに紅白は
見なかった。



2006年12月30日(土) 友人宅にて

昼はのんびり休憩、夜から出かけた。友達の家にて
手作りお寿司やナチョスをご馳走になる。マンション
からの夜景がきれいだった。初対面の人もいたが、
すぐに和めてすごく楽しい時間をすごせた。自分に
とってこういう休日の過ごし方がリラックスも出来て
理想だな。



2006年12月29日(金) 初会合

昼、桃花林にて昼食。よくしゃべった。
他に話すべきことはあった気がするが、無事
終わったので良しとする。

その後下見へ。違う世界を知らされた。
正直、よくわからん。

夜は友達とインド料理を食べた。これまた
おいしかった。



2006年12月28日(木) うまく時間を使えず

約束がうまくとりつけず昼間を家ですごした。何か
したはずだが覚えていない。夜だけお茶をした。



2006年12月27日(水) 再会

おふくろが作ったご飯に舌鼓。おいしい。
昼間は眼鏡を直し、面白そうな本を購入。

夕方代々木上原にて下調べ。その後挨拶に
向かった。お寿司を食べた。これもおいしい。

終電にて帰宅。慌しい1日だった。



2006年12月26日(火) 日本着

成田についた。小雨。比較的早く鞄が出てきて、
すごく早く空港を出られた。5時過ぎに帰宅。
のんびりした。夕飯を食べたら眠くなり、お
夕寝。その後起きるも、出かける元気もなく
風呂に入って就寝。



2006年12月25日(月) 帰国

AAにて帰国。CAE(地元の空港)では無料のネット
接続が出来た。それに対しダラスでは$7.95/day。
何で小さい空港で出来て、大きな空港では出来な
いかねぇ。それだけ商売したいのか。

AAのシートは気持ち広く、ヘッドレストの部分が
皮でコンチみたいに内側に折り曲げられて快適。
CSIをテレビでやっていて、思わず全て見た。
残念なのは食事。それほどおいしくなければ、
量も少ない感じ。これはコンチに軍配。赤ん坊
が泣き叫び、フライト中全く寝られず。親の顎が
しゃくれていたが、子供もすでにしゃくれていた。

子供は親を選べない。。。



2006年12月24日(日) クリスマスイブ、それは休み

クリスマスイブです。別に特別なお祝いはしないけど
このときばかりはいつも休みをもらえるので、神様に
感謝です。念のため過去の日記をさかのぼったけど、
確かに働いていたり勉強したりしてません。

昼過ぎからemailのクリスマスカードを送りまくり
ました。明らかに通常のカードを出し忘れたので
慌ててメイルで出した、というのがばればれですが
ないよりはいいでしょう。ただクリスマスカードは
アメリカ人のみなので、もらってないからと言って
もふてくされないよーに。だって日本人だもんね。

そうそう、今回は私喪中になります。従って年始
の挨拶は控えさせていただきます。メイル形式の
も含めて賀状を送って下さる方はほとんどいない
のが現状ですが、念のためお伝えしておきます。

ちなみに夕飯はルームメイトにミネストローネ
スパゲッティを振る舞いました。全部食べてくれ
てよかったです。



2006年12月23日(土) クリスマス休暇始まり

クリスマスイブ前日、こっちの人はクリスマスプレゼント
を駆け込みで買う日です。昨日午後にモールに行ったら
すごい人だったので、今日は朝早く9時前に行きました。
なんと今日はモールが朝6時から開くとのこと。実際9時
でも相当数のお客さんがいました。昨日ほどではなかった
けど。で今日も用事を済ませたらさっさと帰ってきました。

その後はのんびり。本当にのんびり。気持ちのいいもんで
す。夕方になる前にアパートのジムに行ってまた30分ほど
走り、少しウェイトを挙げました。適度の運動がよかった
のか、気分が本当によくなりました。

夜はいろいろなプリントアウトなどの整理。毎学期後の
恒例です。来月には引越しをするので少しでも荷物を減
らすべく、必要そうだけど今すぐいらないものはスキャン
してCDROMに保存しました。

明日は特別なことしないけど、周りを見てこようかなと
思ってます。



2006年12月22日(金) クリスマスが来るのを実感したとき

朝方日本に帰国する友人を空港まで見送った。何度も
見てきた風景だけれど、やはり寂しさを感じずにはい
られない。Tくん、お疲れ様でした。早く会社が確定
するといいね。

その後は朝寝して、午後からラボに行きました。特別
実験するつもりはなく、後片付けと書類をまた粉砕す
るのみ。それでも途中でまた機械が休みたいと言うの
で、仕方なくその間モールに行ってきました。

いやぁクリスマス前の買い物って本当にすごいのが
わかりました。モールに行く途中の高速で渋滞があ
ったし、高速下りてからも駐車場に行くまで時間が
かかりました。また入ってからも人、人、人。目的
のものを買ったら、のんびりせずラボに戻りました。
折角田舎にいるんだから、人にもまれる必要はない
でしょ?

最後にもうひと片付けしてラボを後にしました。実質
今年のラボ納めです。いや、もう今年はもうラボに
行かなくていいと思うと心が軽い。ふぅー。



2006年12月21日(木) 独り言

当然みんな来るものかと思ってラボに行ったら自分を
含めて2人しかいなかった。週末、祝日がないうちの
ラボの人たちもクリスマス前は休むのかというあらた
な発見。来年以降これをいかそう。

昨日から先生に頼まれてテストをシュレッダーにかけ
ているのだが、このシュレッダー業務用ではなく(
とは言ってもheavy-dutyと書いてあるのだが)何枚か
入れるとすぐにオーバーヒートとなる。シュレッダー
にかけるテストは腐るほどあるというのに、肝心の
機械は10枚も入れると「疲れました、休ませて下さい」
という。あまりにも耐久性がないので「あぁ使えない」
「アメリカ製はこれだからだめだ」「文句ばっか言っ
てすぐ休む」と独りでぶつぶつ言っていたら、それを
聞いていたのかもう一人ラボにいたラボメイトが「な
んか俺が非難されてるみたいなだなぁ」とぽつり。
でも彼は前述(昨日の日記参照)の日本生まれのアメ
リカ人なので「君は生まれた所は日本だから大丈夫」
と言うと笑っていた。

でも今度独り言言う時は日本語にしよう。



2006年12月20日(水) 日本で生まれる→高学歴?

今日は学校のパートタイム職員としての仕事は終り。
ほとんどの方は明日以降休みに入るようです。今日
去るときにはほとんどの人が「いいお休みを、そし
てメリークリスマス」と言ってました。

最近気づいたけれど、自分の周りのアメリカ人で
3人ほど日本生まれがいました。一人はラボにいる
Ph.Dの学生、一人はExercise Scienceにいる教授、
もう一人は医学部でいつも施設を借りているラボの
教授。最後の人は生まれただけでなく、高校と大学
の時日本に戻って英語の教師もした、と言ってまし
た。さらにいった場所が東京の多摩地区だったらし
く、乗った電車の話とかで盛り上がりました。
この3人の共通点はどれもみな親が軍隊いたことで
す。だから日本に行くんだよね。

昨日、今日と実験がうまくいってほっとしてます。
このやり方で本チャンのデータ収集が出来るでしょう。
今年中にどうにかめどがついてよかったかな。来年
はまともなデータが集められるといいんですが。



2006年12月19日(火) 今学期の成績が出ました

今日も暖かい1日、明日ぐらいから気温は下がると言う
が冬でこれなら休みにゴルフでもしたくなる。

今学期の結果が出た。ほぼ予想通り。良くも悪くも
驚きはなし。かろうじて生き残れた成績なのが正直
な所。とは言えこれで来学期のアシスタントシップ
は確保されたはずだし、問題になるほどでもないか
ら良しとしよう。

とはいいつつもあの科目、予想通り悪い成績つけ
やがった。あんなに時間かけてあんなにやったの
にこれしかだめだと、俺も悪いが奴も悪いと思う
のだが。もちろん先生の評価については正直に
書いておいた。自分の名前すら残そうかと思ったよ、
全く。

明日は文献発表です。これから続きをやります。



2006年12月18日(月) ぽかぽか陽気

今日はとても暖かく、昼間はゆうに70F後半までいった
ようだ。おかげで昼間はTシャツ1枚で平気でした。ま
南部だからいいでしょ。

昼間は予定通り医学部の施設を借りて細胞切り。学校
の職員は本来20日まで行くはずなんだけど、医学部の
人たちは恐らく半数ぐらいがすでにクリスマス休暇
入りしてる感じでした。お陰で使用させてもらって
いるCryostatの調子が悪くなっても担当者やその上の
教授もおらず、聞けば来年まで帰ってこないとのこと。
明日行っても直ってなければどうすればいいんでしょ?

1月以降のアパートの件、今週中に決めることにします。
まぁ一人で住む予定なので賃貸料が上がるのがたまに
きず。その分部屋の中ならどこでも生まれたままの姿で
歩ける、ということでしょう。



2006年12月17日(日) 始めのんびり、後でばたばた

朝はのんびり、午後からばたばたした日曜日。午後ここ
の大学を卒業してもうすぐ帰国する友人宅にお邪魔した。
お母さんと妹さんがいらっしゃっていて、何故かそこで
カレーをご馳走になりながらおしゃべりした。なんか
えらそうなことを言ってしまったようで、後ですごく
反省。すみません。

その後慌てて研究室へ。昨日切った細胞をH/Eで染めて
どの程度切ったものがいいか確認した。1つを除いて
問題なさそうなので、明日も同じグループの別のサン
プルを切ろうかと思う。

2時間弱で家に戻りアパート内のジムへ。少しでも運動
不足解消のために走った。のんびり1時間ぐらい走って
いたいけど、そんな時間もないので半分でおしまい。
それでも十分につかれた。へとー。

シャワーを浴びた後、昨日出来なかった洗濯をした。
洗濯機や乾燥機回している間に夕飯を済ませ、すべて
が終わって後は水曜日に発表しようとしている文献を
読むか、と思って机に向かったけど身体が微妙にだる
く、まぶたも重くなってきたので寝ます。

おやすみなさい。いやぁ明日に繰り越せるっていいなぁ。



2006年12月16日(土) クリスマスパーチーに出席

だらだらの土曜日を送った。それはそれで気持ちのいい
もの。午後はアパートを3件回った。どこも帯に短く襷
に長しだが、もう来週には決めないと。

夜は自分のラボのクリスマスパーティに行った。特別
プレゼント交換するとかはないものの、全て食事や
飲み物を用意してもらっていたので、日本酒を手土産
に持っていった。果たして喜んでもらえただろうか?

なんだか時間を楽しんだ癖に、疲れてしまった。今日も
早く寝ようと思う。これも試験期間中に早起きが続いた
余韻なのかな?



2006年12月15日(金) このラボで半年過ぎたか

今年最後のラボのミーティングがあった。気づくと自分
もここに既に半年いることになる。早いなぁ。このミー
ティング、いろいろと上司から(ほとんどみんなが)だ
めだしされる会だが、今日のまとめ話では今年1年みんな
がんばったし、十分な研究資金もとれてる、とのこと。
いやぁ煽られまくった甲斐もあったと言うもんでしょう。
でもお金が十分にあるのなら来学期終了後TA引退してRA
だけにしてくれないかなぁ。

学期は終わっても来週いっぱいはラボがフル稼働。今日
の午後も医学部に行って細胞を切ってきた。でもその
医学部、今日クリスマス会で来週の木曜日からは正月
明けまで休みなんだよね。なんだか医学部(医者になる
コースではない、例えば生理学とか脳科学の学科など、
念のため)楽してないか?普段もあまり実験している
姿みかけないし。

また周りが見え初めていろいろな所でクリスマスの飾り
つけがしてあるのを目にしました。時間があるときに
散歩がてらみてみようかなと。



2006年12月14日(木) ほわーん

お陰様で無事全てのテストが終わりました。今学期は
本当に長く感じました。大変なのは仕方ないんだけど
自分の専門でなく、さらに将来その有用性も感じられ
ない所で時間を多くとられた上にストレスを感じたこ
とは正直怒りさえ感じましたが、終わったことは忘れ
ることにします。

帰ってきて夜はルームメイトと録画された日本のTVを
見てくつろぎました。サンクスギビングのときも休め
たけど、それでもあの時はその後の地獄がわかってい
たので気が気でなかったんだけど、今は心の底から
ほっとしてます。

と思っていたら来週の文献講読の発表は自分がやる
ことになりました。あれっ、学期終わってもまだうち
のラボジャーナルクラブやるの?しかも自分が担当?
確かに研究室には行くけどさ。

それでも今、至福のときを感じてます。しあわせー。



2006年12月13日(水) やっと1つ、でも大きな1つが終わった

この学期中苦しめられ続けたある授業の期末が終了。
もう一つ明日にテストがあるのだが、気分的には
70%ぐらい終わった感じ。

試験前に友達の話を聞いていたら、何人かが昨日
吐き気がしたとのこと。この授業のテストに対する
ストレスかなぁって言ってたけど、自分と同じこと
を感じるアメリカ人も居たのを知ってほっとした。
言葉だけじゃなくて、この授業が(先生が?)問題
なのだとわかったし。因みに自分は心臓がきりきり
してたよ、昨日。

松坂の契約に関して情報が錯綜してる。こっちの
TVでは既に契約がまとまった話をしているが、日本
のウェブを見ると東スポ並みに「か!?」を連発して
る。ま、遅かれ早かれ彼がこっちに来るんでしょう。



2006年12月12日(火) 今日がだめなら明日はいいはず

車が返ってきた。パンクだけのはずだったのに、思わぬ
所が自分のせいでもないのに折れ、かといって責任の所
在がわかるわけでもなく結局自分が被ることになった。
ついてない。修理の結果見積もりの3倍(と言っても電話
で事前に全て直すと高くなりますとは言われた)の額を
請求され、もうがっくり。

ここで厄払いしたはずなので、明日、あさってのテスト
はうまく行きますように。

今晩もがんばります。



2006年12月11日(月) 試験前にもTAのお仕事に縛られ、ぅぅー

昨日書いたタイヤのパンク修理だが、タイヤ屋さんに
もって行った所自体は軽くないらしい。後から電話で
ねじが折れている所は取り替えなければならず、一度
プレスにかけなければいけない(この辺りはよく聞き
取れなかったが、そこでは対応出来ず他に持っていっ
て車輪の部分に新しいねじをつけもらってから、タイ
ヤをつけるとか言ってた)らしい。ま、とにかくお金
がかかるってさ、ひぇー。

水曜日の試験勉強に集中したかったが、4時半から
普段教えている授業の期末試験向けレビューをしなく
てはいけなかったので、午後学校に行った。何せ試験
範囲が全部だから、内容が多いこと。1回目のテスト
範囲のCh.1-5までカバーするべくパワーポイントを
作っていき、自分が早く勉強に戻りたいからとっと
と終わらせるべく意気込んで始めたが、気づいたら
1時間半近くしゃべってた。かなり早口だったはずな
のにこんなに時間かかったちゃった。がっくし、想定
外です。っていうか俺、しゃべりすぎ。。。

せめて少しは来てくれた生徒の役に立ってくれれば
報われるんだけどなぁ。お前らいい点とれよ。



2006年12月10日(日) 週末いろいろ

今日は勉強しなきゃいけなかった日なのに勉強しなかった。
最近勉強する気持ちに持っていくことに苦労を感じでる。
そろそろ限界か、おれ?とは言え過ぎた事を嘆いても仕方
ないので、鋭気を養ったことにする。

この休み車関係でいろいろとあった。トラックのオイル
交換に行ったんだけど、初めてのところに行った。作業
をお願いして値段見たら他より高くてびっくりしたんだ
けど、その後の対応の良さ、仕事の速さなど含めて満足
出来るものだった。サービスに対する支払いはけちり
過ぎてはいけないよな、やっぱり。

今日の午後は自分でタイヤしたパンクを予備タイヤに
付け替えようとした。ジャッキで車体を上げ、タイヤ
のビスを取ろうとしたが、4つあるうちどうしても後
1つが取れない。面倒だけど会員だしAAAを呼んだ。

1時間ぐらいして到着。ビスをはずしてくれたが、前回
誰かがタイヤをつけたとき、きつく締めすぎたか、うま
く締めなかったか、ねじの山がつぶれてしまってもう
使えなくなった状態らしい。新しいものを購入する必要
があるとのこと。あぁ、またお金が飛ぶぅー。

予備タイヤには付け加えてくれたので、明日パンク修理
に出してきます。タイヤには釘が思いっきり入ってました。

最後に悲しかったこと。母校のアメリカンフットボール
部が入れ替えに負けて3部に降格が決まったらしい。
選手、スタッフは1年お疲れさまと言いたいが、一体ど
うやったら立ち直していけるんだろうか。

早く自分が結婚して息子をそこにぶちこむしかないの
かなぁ。何年かかるかわからんけど。



2006年12月09日(土) 二つの学校へ

土曜と言うのに朝っぱらから大学へ。いろいろな事情で
(自分には屁理屈としか聞こえないが)指定の日にテス
トを受けなかった生徒のための埋め合わせのテストの
試験官として。そもそもこの時点でかなり怪しい。

テスト終了後即日採点をしたが、案の定今日受けても
受けなくても成績は変わらなかったんじゃないの?と
いうものばかり。本当に理由があって欠席し、それで
もどうにかこの授業を通そうと言う意思があるものは
少数だった。ただ受けました、という感じ。

あのさぁ、お互い無駄な時間を過ごすのはやめない、
ねぇ?

その後日本語学校へ、学習発表会だった。各学年趣向
を凝らした発表で、朝一番に冷えた心が温まるものだ
った。その後子供達に学校からクリスマスプレゼント、
と思ったら何故か自分ももらってしまった。おまけに
父兄の方からも気を遣っていただいて、さらにエクス
トラが。お金もらって教えているのに恐縮するばかり。

同じ教えるのなら後者のがいいよなぁ。いろいろな
意味で。



2006年12月08日(金) またほんの少しだけの、でも大きな開放感

結局懸案のペーパーは今朝もう一度読み直して無事
提出しました。あとでいろいろと図や表を付け足し
たのでかなりの枚数になったけど、まぁあれで内容
の薄さをカバーしてもらえば、と思ってます。その
内容も前回よりかなり付け足したし、たまにはいい
点を期待します。

これで来週の期末試験のみとなりました。この学校
の期末はどれも総合問題。それなりに対策が必要そ
う。時間をかけてやらないと。

さて余裕が少し出来たので、講読してるTime(実は
マイレージが余ってただで送ってもらってるだけ)
に目を通すとやはり松坂の記事があり、日本人選手
はかならずしもいいとは限らないと書いてありまし
た。そこでダメガイジンならぬ日本人が紹介されて
いて、新庄、伊良部、松井(稼)がそこにありまし
た。この面子を見ればそういわれても仕方ないです
けどね。

今日は早くねよー。



2006年12月07日(木) パワー温存

今日は比較的のんびりな昼間でした。というよりは夜
にパワーを温存した感じでした。そうです、明日は
term paperの提出日ですから。

ということでいつもよりかなり早く、6時過ぎには家
に帰りレポートに取り掛かりました。途中自分のミス
に気づき、昨日やったことに戻るという自業自得な
ことはあったけど、それでも少しずつかりかり書き
今夜の2時半ですが、ようやく形になりました。ここ
で一度お風呂に入り、もう一度見直し、メイルにて
提出しようかと思ってます。

これは一度出した修正版のペーパーなので、どこを
どのように直したか別にかかないといけないんだった。
これはこれからやらないと。

ちなみに指摘されたことが多すぎて、結局0とは言わ
ないけど3ぐらいから書き直した感じです。とほほ。

お風呂入って気分転換してきまーす。



2006年12月06日(水) お手伝い先生1学期目終了〜

以前GREの語彙のテストでしか見なかったような単語を
最近はちらほら見かけるようになった。論文ばっかり
読んでいるせいだと思うけど、頭のいい人たちは自分
の知識を自慢したいんだろうか?自分が論文を書くよ
うになった時はなるべく平易に書きたいなと思う。た
だ単に難しい単語知らないだけだけど。

アメリカで大学院を目指す皆さん、やはり単語は覚え
ましょう。Vocabでも最低450点ぐらいはあった方が
あとあとのためだよ。そうでないとぼくみたいにえら
く苦労します。

そんな英語が苦手な人が担当する授業が本日を持って
無事今学期分が終了しました。実は来週もう一度、
質問を受け付けながらレビューをする時間があるんだ
けど正式な授業でないので、カウントに入れません。
お陰様で生徒に恵まれて本当に楽しくやれました。
手前味噌ながら何人の生徒からは来期は何曜日のいつ
教えるの?わかったら教えて、とお世辞をいただきま
した。有難いことです。

来期もいられるようペーパーと期末試験がんばります。



2006年12月05日(火) 年も変われば選択も変わる

今朝は一段を冷え込みがきつく、車に乗ろうとしたら
見事霜がガラスにこびりついていて、また霜取りが
大活躍した。持ってて良かった、というのはこのこと。
今週はしばらくこんならしい。

他の人の日記を読んでいて自分と同じ境遇の人がたく
さんいることで意味もなく癒されてるんだけど、それ
でもやらなきゃいけないことにかかると想定される時
間と残された時間を鑑みた場合、明らかに後者が少な
いときはみなさん、どうします?

1.寝るのを諦める
2.効率を上げて想定される時間を減らす
3.諦める

若い時は意地でも1か2を選択してたけど、今はどうも
3の魅力に全く勝てません。めろめろです。はぁ。



2006年12月04日(月) パンク

朝に学校行こうといつもの道を走っていた。赤信号で
止まると隣の車の運転手が自分を見て何か騒いでいる。
よく聞くと自分の車のタイヤがおかしいらしい。すぐ
に右に車を寄せて確認してみると、見事なまでにパン
クしていて、このまま走っていたら間違いなくバースト
していただろう。仕方なくゆっくり車を走らせて自分
のアパートへ戻り、売り出し中の車で再度通学。一時
的とは言え車が2台あって本当に助かった。

タイヤを見る限り少なくとも今朝パンクした状態で
はないから、気づかずにしばらく走っていたんだろう。
確かになーんかハンドルがとられるなぁとは思ってい
たんだけど。

車がないと動けない所って本当に不便。そういえば
近くに路線バスが走っているはずだけど、使ってみた
ことないもんなぁ。



2006年12月03日(日) 嫁入り前の身支度

先週は暖かい日が多かったが、昨日の夜からまた朝晩
の冷え込みが厳しくなった。北の方では雪が降ってい
るそうだから、この辺りが寒くなるのも仕方がないん
だろう。

毎年のことながら12月3日は日本で学生の時は学校が
休みでした。開校記念日ではないけどザビエル祭と
かで休みでした。ゴロのよさからも覚えています。
アメリカでも開校記念日があればいいのに。

今日は何をしたかと言うと、ペーパーの修正版にとり
くみながら、売出し中のピックアップトラックのため
に新しいバッテリーを購入して、お店でインストール
してもらいました。今までエンジンをかけるのに少し
時間がかかったり、たまにかからないことがあったけ
ど、今回の交換で一瞬でかかるようになりました。

長く愛用したこの車の嫁入り先がいい所に決まりますように。



2006年12月02日(土) 母校のフットボール

昨晩は貴重な時間を割いて自分の母校のフットボール
を結局ほとんど見たが、今年こんなチームが良く勝っ
てきたな、という印象だった。特にキッキングゲーム
がひどくてびっくりした。ただあれはコーチングの
悪さだと思う。オフェンスは相手がしょぼいからそこ
そこヤード稼いでいたけど、それほどいいとも思わな
かった。噂されている1年生のRBも小さい分多少速いの
かも知れないけど、パスプロテクションを全く出来な
いし、オープンフィールドでは無駄な判断ミスが多く
むしろ失速していて何故それほど騒がれるのかわから
なかった。

関係者にしかわからないだろうが、アラバマに行って
しまった照男のが断然上。あぁ、彼が今年USMに来て
くれてたらなぁ。

ペーパー、試験まで時間がないのに、その時間をさい
て母校を応援したけど、かえってストレスがたまった
金曜の晩でした。



2006年12月01日(金) 師走

12月になりました。半ば頃まではきっと忙しいでしょう。
でも気候は暖かくて変な感じです。今日は朝からずっと
半袖で問題ありませんでした。

金曜日というとラボのミーティングの日です。各自の
進捗を上司に報告します。先週は感謝祭の週で休みだっ
たので2週間ぶりのミーティングでした。自分は休みの
日も出て少しずつやっていたので問題はなかったので
すが、すっかり休んだ4年生はしどろもどろ。そりゃ
そうだよ、何もやってないんだもんな。でもそれを
聞く先生もちょっと意地悪だよなぁ。

それでも来春このラボから3人のPh.Dの生徒、そして数
人の4年生を卒業させなければならず、先生もこれまた
忙しい学期になるとのことです。そりゃ大変だよな、
論文読むだけでも。

自分は亀のようにゆっくりと、でも着実に前に進んで
行きたいなと思ってます。先生、そうさせてくれ。
お願い。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]