留学先での独り言

2006年11月30日(木) B型肝炎ワクチン接種終了

午前中の授業の後、3度目のB型肝炎の予防接種を
受けた。これで一通りの接種が完了。3回目となる
とどのように対応したら打たれた所が痛くならな
いかわかっていて、実際良くもんだら今回は全く
痛みがない。良かった。

でも良く考えてみると何でATやっているときこれ
をやり終えてなかったのかなぁ、と。普通プログ
ラム入る前に終わらせておくもんだし、実際やら
ないとプログラムは入れないはずだよね。そこは
ミシシッピ、そして当時(現在もだけど)のプロ
グラムディレクター、ベン蔵のいい加減さがいい
方向に振れた。勤めていた病院では求められてた
けど必須ではなかった気がする。その分やらなか
った時の病院側の免責事項に署名もしたかな。

今後人を扱うことは少ないけど、ねずみやら動物
に触る機会はあると思うので終えて正解というこ
とにしておこう。

因みに今日Publixによったらスタバのバケツアイス
が2つで7ドルと大安売りだった。このクラシック
コーヒー味は濃くていいんだよね。ラテ味と一緒に
思わず買ってしまいました。最近ストレスからか
アイスの消費量が増えてる。。。



2006年11月29日(水) 先生業は続く、らしい

今週は嵐の前の静けさで、家に帰ってからちょっと余裕
があり、毎晩夕飯を作れている。簡単なものとはいえ
自分で作るとおいしく感じるんだよなぁ。つい食べすぎ
てしまうから気をつけないと。もっとも気をつけるのは
体重でなく、食べたあと満腹で横になると寝てしまうこ
となんです、はい。

今晩授業を教えに行く前、先生に「来期も引き続きこの
授業を教えることになるから宜しく」と言われた。と
言うことで来期も解剖学と生理学のラボ(しかしIIなの
で内容は違う)を2クラス担当することになりました。
担当している生徒からも「来期も教えるのー?」って
聞かれてたけど「わからん」としか言えなかったのが
これで「そうだよ」と応えることが出来ます。ま、授業
の評価が学期後に生徒から出て「やっぱクビ」と宣告さ
れなければの話ですが。因みに残すところ今学期はあと
2回教えるのみです。

でもなぁ、他に担当するTA、自分勝手じゃない奴がいい
なぁ。自分のことしか考えない奴ばかりなんだもん。
アメリカ人でないおらとカナダ人がいっつも尻拭いさせ
られてるよ。



2006年11月28日(火) 幸を分かち合えない不運

いつも気になるペーパーの締め切りだが、元々は明日
のはずが何故か来週まで延びた。理由は先週生徒が出
した20ページのペーパーを先生が読みきれなかったた
め。今回のその修正版となるはずだったが、先生が
読んでコメントしなければ始まらない。そもそもこの
先生、生徒に書かすだけ書かせておいて成績をつけて
いないペーパーが5枚ほどある。まぁ読んでくれなく
てもいいのもあるが、だったら最初からそんな無理な
計画を立てるなよと思うのだが。そのおかげで週末が
この学期全くなかったんだからさ。

元居た大学のフットボールがバタバタしなかがらも
デビジョンで優勝し、カンファレンスのチャンピオン
シップゲームに出られるらしい。あの大学、自分が
いないと優勝するんだよなぁ。自分が来る前の1999年
は全米13位だったのに、2000年から2002年まで何も
なし。自分がいなくなった2003年にまた優勝し、おっ
と思っていたら自分が戻った2004、5年にはまたしょ
ぼくなっていた。で今年もどうせだめだろう、とあま
り気にしないようにしたら幸運が重なりこの調子。
何だかなぁ。

っていうか俺がいけない、ってこと?



2006年11月27日(月) お友達同士は仲良くね

そういえば先週末がうちの大学のフットボール部に
とってライバル校との試合だったらしい。相手は同じ
州にあるクレムゾン。ランキング的には向こうが上だ
ったがうまく勝ったようだ。話に聞く所によると遠征
先から帰ってきたら3000人を超すファンが地元のスタ
ジアムで待っていて、彼らの勝利を祝福したそうだ。
みんな元気ね。

まぁこれはこれで自分の大学にとっていいことなのだ
が、今朝学校新聞を読むとこの試合でおっさんの友達
同士で賭けをしていて一緒にテレビを観ていたが、
試合後口論になって片方が相手をライフルで打ち殺し
てしまったらしい。なんと賭けた額はわずか20ドル。
そんなんで人生をフイにするほど賭けが重要なのか、
それともフットボールなのか。自分にはわかりません。

夜にスーパーによると早速クリスマスツリーの飾りつ
けやツリーそのものが売っていた。サンクスギビング
が終わってクリスマスシーズン到来。気づけば7回目
のクリスマスをアメリカで迎える。早いなぁ。



2006年11月26日(日) ふぅ、最終日

楽しい時間はあっという間にすぎてしまうもの。
サンクスギビングの休日も最終日、しかも夜と
なった。最低限のことはしたものの、逆に言うと
最低限のことしかしなかった。ま、こんなものか。
今学期もあと2週間ちょっと、がんばらないと。

何度も日記に書いたとおり学校のことではないが
この休みにいろいろとアパートを見た。今後どう
しようかも整理がついたし、これは休みの成果に
しておこうと思う。そうでないと何やってたんだ
ということになっちゃう。

それにしても休みが明けるというのは憂鬱だねぇ。



2006年11月25日(土) 鹿と遭遇

昼間はまたアパートを観に行った。ここ3日で何件か
周り、希望の所、希望からはずす所がはっきりした。
第3希望まであるかな。どこかに希望の時期に入れる
といいんだけど。

夕方また走った。2日前より5分だけ長く。少しずつ
体力を回復させていこうかと思う。でもあの忙しさ
が帰ってきたらこうもいかないと思うけど。

その後お洗濯。合間に自分の教えている生徒から
質問のメイルが来ていたので処理した。連休中に
勉強させるのは気が引けるがお互いあと少しだ。
がんばってくれー。

そういえば昨日、夜にアパートに戻る途中、アパート
のすぐ近くでなんと大人の鹿を見た。体格も大きく
角立派だった。自分が住んでいる辺りは確かにすぐ
横が林で、アパートも丘みたいな所の上に立っている
が、鹿を見るとはびっくり。向こうもびっくりして
ただろうけど。

えさがないのかなぁ、かわいそうに。



2006年11月24日(金) 続アパート探し

今日ものんびり遅くに起き、午後はアパート探しに
走った。いくつか回ったが、やはり値段と物件、
そして治安は比例する。日本の場合治安はそれほど
気にならないが、こっちはしゃれにならない。ガイ
ドブックではどこもかしこもきれいに写っているか
ら大丈夫かな、と思ってしまうけど、実際に行って
みると全く検討違いで、来て見てよかったと思う。

今日行った所は特にそんな所であった。広さの割り
に安かったんだけどね、あそこには住めない。

明日もアパート探しに奔走する予定。いい加減どう
するか決めないといけないから。

夜は友人の誕生日パーティに出て、久しぶりに外食
も楽しみました。たまには賑やかな所もいいか。



2006年11月23日(木) 至福の時

朝からのんびりお寝坊、よく寝た。しばらく何もせず。
贅沢な時間の使い方だなぁ。昼過ぎにはNFLを見た。
それも見たいだけ。いつの間にかカウチでお昼寝。
いやぁ極楽、極楽。

夕方から気分転換兼ねてドライブ。アパート探しなが
ら気の向くままに走ってみた。普段行ったことのない
West Columbia、そしてCayce方面へ。この辺りはあま
りガイドにのってないから行ってみる価値はあった。
Cayceは明らかに田舎でのんびりしていて良かったけど
いい物件を見つけることが出来ず。West Colombiaは
治安がちょっとどうかなって感じ。さてどうしようか
なぁ。

その後ここ数週間行くことが出来なかったジムへ。
久しぶりに走ってウェイト挙げて気持ちのいい汗
をかいた。お陰で夕飯もおいしく食べられた。
やっぱ身体を動かすことは重要でしょ。

充実した休日でした。幸せー。



2006年11月22日(水) リラックス、リラックス

学校は休みでも今日は普通に学校に行って実験して
きました。医学部に行って細胞をカットしていただ
けですけど。そういえばクライオスタットという機
械で細胞をカットするのですが、今日初めて間違っ
て自分の指を少しカットしてしまいました。おかげ
でいまひりひり痛いです。たいした傷ではないんで
すが。

夜はもうのんびりしてます。日本のビデオなんぞ
見てしまいました。くだらないバラエティーがもの
すごく楽しく感じます。何も考えずに過ごせる時間
が贅沢なこと。明らかに自分がリラックスしている
のがわかります。

明日何しようかなー。



2006年11月21日(火) ふりまわされた

今日は朝から寒かった。昼前には雨が降ってきて、
さらに良く見ると雪に近いし。サウスカロライナ
って言うかコロンビアは寒いのね。緯度的には
ミシシッピでもかなり北部の地域になるみたいだし。

自分が教えているラボで自分以外に4人のTAがいる
のだが、これが全く足並みが揃わない。特に2人が
困り者。一人は自分の仕事の番の時に何もしない
くせに、どうでもいい時にえらそうに口を出す。
もう一人は基本的にやる気がなく(というかどう
やらこの科目を教えることに引け目があるらしい)
何でも人にやってもらうだけ。前者はうざく後者
は自分からTA下りたら?って言いたい。

実は来週のテストの話で自分が先生に疑問を持ち
かけたらいつの間にかそのまとめ役をやらされる
はめになって、仕方なく4人から話を聞いてまとめ
た意見を出したら、自分がやったことを最初から
否定するような、だったら最初からこんなことや
らすなよ、と言いたいような返事が先生からかえ
ってきた。正直すげーむかついた。人の顔をつぶ
すとはまさにこのことだ。でも仕方なく今その後
処理に追われてる。

この先生、悪い人じゃないけど研究室にこもって
ばかりで社会経験ないから人の扱い方が下手で、
使われる方は何だコイツと思ってしまう対応が
度々ある。仕事をする人としてはいいけど管理職
には向いていない典型的なタイプだ。ヘッドATに
も多く居て苦労してきたけどね。

管理職になるためには仕事の実績とは別に教育が
必要だよなぁとあらためて思った1日。



2006年11月20日(月) 呪縛からの開放

いやぁ試験が終わった。後はサンクスギビングまで
普通に学校に行って実験をこなすのみ。試験は易し
かったこともあり、よく出来た。もっともその科目
に対してこれほど勉強したこともなかったのだが。
この授業、これで首の皮一枚だけど繋がっているはず。

今週提出のペーパーはない。担当する授業も今日
終わった。ひゃー、本当に久しぶりにプレッシャー
から開放された。何だか車を運転していたら空が
いつもより青く、広く見えたよ。視界も広がった
感じ。ストレスから開放された自分がよくわかる。
この日をどんなに待ち焦がれたことか。

家に帰ってもご機嫌そのもの。TVでマンデーナイト
フットボールなるものを半分も見てしまった。
勉強を気にせずに見るTVは本当に楽しい。心なしか
ご飯もうまい。お茶もおいしい。

今日はサウスカロライナに来て2番目に嬉しい日に
違いない。今晩、さいこー。



2006年11月19日(日) 自分を褒めてあげたい日

明日はキモの試験。ただの試験でなく来年リテイクか
そうじゃないかが決まる審判の日。午前中から朝早く
起きて、しばしの中断の後、なんとこの自分が2時から
12時まで飯抜きでずーっと勉強した。まだ自分やれる
じゃん、とあらためて感心した日。最近守りに入って
いたけど、そうじゃいかんね。攻めなければ。



2006年11月18日(土) 先生家業と時代の流れ

数えてみるとTAとして今学期授業を教えるのは後5回
となった。長かったようで短かったなぁ。途中から
骨や筋肉、関節の名前になったので予習いらずで非常
に楽だったが、今週からはかなり苦戦を強いられそう。
内容はなにかと言うと「遺伝」。解剖と生理学でここ
までやるのかなぁと正直思ってる。

この科目自分は6年ほど前に受けたが、絶対にここま
で扱わなかったと思う。事実、教科書を見直したが
そんな項目すらなかった。その後2回教科書は改訂さ
れたようで、そこで加わったらしい。しかも前版から
も内容増えてるし。最近の子、数学だとやること減っ
てるのに、生命科学の分野では覚えること増えてる
のね。

日本人学校の方は授業参観の日で、数人ながら父兄
に囲まれての授業でした。こんなに生徒が静かなの
は初めてで、やりやすいこと。やっぱりみんなパパ
やママの前ではいい子なんだと実感しました。因み
に授業後、父兄の方々と少しお話する機会があった
けど、面白かったと言う感想をいただきました。

自分お金はないけど雑学はあるんだよねー。だてに
長く学生やってないし。



2006年11月17日(金) 明日はGo blue!

平日が終わりました。週末は来週の準備があるとは
言え金曜日の夜は少しほっとできる時間。この時間
が永遠に終わらないといいんだけど、とマジで思う
今日この頃。やーねー。

フットボールの話をすると、明日はBig10という
カンファレンスで全勝同士、しかも全米1位と2位
の試合があります。実は自分の上司は昔そこの大学
のフットボール選手だったわけで、今週ずっと母校
のものを何気なく身に着けて学校に来てました。
ネットでファイティングソングを見つけてはラボで
大音量で流していたし、さらにうざいことに自分の
マグカップを指しては「今週末に観にいくから欲し
い人は買ってきてあげるよ」とのたまってました。

しかしうちのラボの生徒も負けてない。自分に学年
が一番近い奴は音聞こえないようにヘッドフォンかけ
ていたし(それに先生が気づいて笑っていたけど)、
ラボのホワイトボードの端っこには見つからないよ
うに誰かが

「Go blue!」
と書いていた。やるな。

ということで明日はぼくミシガンを応援します。

P.S. 今メイルチェックすると先生からメイルが入って
いて、オハイオ州立のチームキャプテンによる明日の
ゲームに向けての誓いなものが転送されてました。
ここまでやるとは何だかねー。



2006年11月16日(木) 字足らず

ここ数日、いや1週間ぐらい懸案であったペーパーを
提出した。ずいぶんと書いたつもりだったけど、後
で数えてみたら指定されたmaxよりも大幅に少なかった。
出しちゃったからどうにもならんけど、あれは少なす
ぎたかなぁ。とはいえ来週月曜のテストの準備もし
ないといけないので、もうこれ以上ひっぱれなかった
のも事実。苦しいのぉ。

なので提出したもののいまいちすっきりしない今日
です。それでも今晩はルームメイトとおしゃべりして
気分転換しました。今晩は久しぶりにきっちりと睡眠
をとろうかと思います。



2006年11月15日(水) ESPNを見ました

松坂の話がESPNでやっていた。ウェブにも載っている
ことばかりで特別コメントするようなものでもない。
ボストンならアジア人も多いし、お魚もおいしいし
住むにはいい所でしょう。冬寒いけど、その時はき
っと彼は日本に帰ってるだろうし。

ペーパーの締め切りが1日延びた。未完成で提出する
ものを少し完成度をあげて提出、といった感じか。
やらなきゃいけないのはわかるけど、眠いし疲労困憊
気味。どうしよ。



2006年11月14日(火) 生きてます

今晩はキモです。ペーパーがんばります。
ここ2晩は非常に生産的に過ごせてるので
今晩もやります。



2006年11月13日(月) 小さな合格

まず報告。お陰様で2週に渡って集中講義を受け、先週
あったテストを無事パスし、放射線物質取り扱いに関
する認定証をもらいました。まぁ学校内のものだし、
履歴書に書くようなものではないのですが、最近いい
結果を出せておらず自信を失いかけていただけに嬉しい
です。でもやっぱりあれはテスト勉強なしには受かる
ようなテストではなかったよなぁ。

今日は寒暖の差が激しい日でした。朝起きた時は30F台
でスェットに薄いジャケット羽織っていったのに昼間
は70Fを楽に超え、外で歩くのにもTシャツでした。今
は日本もこうなのかな。

そのためか紅葉が綺麗です。ミシシッピではほとんど
見ることがなかったために、いい目の保養です。



2006年11月12日(日) やれど終わらず

朝からペーパーの準備三昧です。でも今日は今期最高
と言えるぐらい生産的に過ごせました。それでもまだ
終わるめどが立たないのが辛い所ですが、やらなきゃ
いけないことがはっきりしただけでも良しとします。

それにしてもやらなきゃと思う一方であぁもう嫌だ
と現実逃避したいと思う自分があって、その制御が
大変です。ストレスがたまってるけど、まだ食欲は
あるし頑張れるでしょう。ダメな時はまぁその時だ
よね。

と自分で自身を慰めてばかりいるようなここ数日です。
とりあえずあと2日。



2006年11月11日(土) 飲み物の話

今日は運が悪いなぁと思ったとき。

自販機でコーラを買おうとしたら、ただのお水が出てきた。
普段ダイエットコーラを飲んでいるけど、たまにはオリジ
ナルなもの飲んで元気だそうとしていた矢先だった。しか
しなんでお水かね。

飲み物と言えば、最近はまってしまったものがある。
リプトンのペットボトルに入った緑茶なんだけど、それが
なんとシトラスの香り入り。最初えー緑茶にシトラス風味
って思ったけど、飲んでいるうちに慣れてしまった。緑茶
の苦味をとるために相当の甘味料も入っているが、それ
にも慣れてしまった。全く緑茶を飲んでいる感覚はないが
違った飲料として、アメリカで販売されているものとして
は比較的口にあったようだ。

それともこれに慣れる自分の舌がやばいのかも。



2006年11月10日(金) イルミネーション始まりました

今のアパートから学校への行き方はざっと3通りある。
別にどの道を使ってもそれほど時間は変わらないが
比較的朝渋滞の緩やかな道を結局毎日使っている。

その道、それほど賑やかではないが多少の店が並んで
る。昨晩気づくと街灯に雪のマークの電飾がついてい
てクリスマスの雰囲気を醸し出していた。インター
ネットラジオで東京のおしゃれな所でもクリスマスの
イルミネーションが始まった、と聞いたがどうやら
こっちも同じようだ。冬時間になって6時には日が沈む
のも重なって、冬に近づいているのを感じさせられる。

げー、何もまだまともなデータ出してない。かなりの
長い時間実験してるのになぁ。

ちなみに今日は以前と違った抗体を使ってある筋肉の
断面を染色しようとしたが、全く染まらず真っ白なま
まだった。長い時間かけてやったのにがっくり。この
染色する作業、染めるだけで6〜7時間かかるのにぃ、
全くもう。来週、条件を変えてやり直しかな。

今週末もまたペーパー三昧になりそう。



2006年11月09日(木) うちのラボの人員構成と言葉の話

たまには自分の研究室の話をしよう。サウスカロライナ
という南部の保守的な所であるが、ここの研究室はそ
れなりにいろいろな所から来てる。まず地元サウスカロ
ライナ出身が2人しかいない。先生はオハイオ、他は
ニュージャージー、イリノイ、そしてカンザス。外国人
は日本人である自分とカナダ人となる。さらに文献講読
を一緒にやっているmedical chemistryのラボの人を入
れるとペンシルバニア出身とアイルランド出身となる。

従って文献講読の時はいろいろなアクセントの英語が
飛び交う。地元出身と言っても一人は大きくなるまで
親の関係で海外に居たから、アクセントは南部訛りで
はないので、実質南部訛りはほとんど聞かれない。
自分の英語がむしろ南部寄りかも。

実際こんなことが昨日あった。南部ではbe going to
という未来のことを言う用法で代わりにbe fixing to
というのをよく使うのだが、これが他では通じない。
で唯一こてこてサウスカロライナ出身の女の子が実験
の話をしている時みんなの前で

「I'm fixin' to do that tomorrow.(明日やる)」

と言うと周りが一瞬「えっ何?」って感じになり、それ
から「お前どこ出身だよ、誰が「I'm fixin'」なんて
言うかよ」と言われその子、少ししょんぼり。それを見
てみんなが笑ってると、いきなり巻き返しに出た。

「○○○(←自分)はfixin'使うもん、ね?」

えっ、ぼくですか?ぼくの学生時代はまだ米語じゃなく
て英語を習ったんですよ。大学の時の英会話の授業の
先生だってイギリス人とカナダ人だったし。確かにミ
がつく州にいたけど、その後コネティカットで1年みっ
ちりNew England風に矯正したからそんなはずないでしょ。
しかしそのうちの仲間が一言。

「確かに、○○○はミシシッピ出身だもんな。」

やっぱり使ってたか、無意識のうちに。うぅー。
でもぼくはTokyoiteでMississippianじゃないよう。
わかってるのかなぁ、そのへん。



2006年11月08日(水) 少しだけ休憩

嫌な授業を受け、準備が面倒な授業も終り、今週も
山を越えた。教える方もいよいよ残り10回を切った。
サンクスギビングまであと2週間、今学期もあと1ヶ
月ちょっと。ない気力を振り絞ってカラ元気だして
頑張らねば。

今学期苦しんでいる理由を分析すると、取っている
ある1つのクラスに尽きる。これさえなければもっと
違った学期になったはずだが。よりによってなんで
こんなの取るはめになったんだろう。

レポートは来週提出で、今日ばかりは帰ってきて少
しだけTVを楽しんだ。しかも日本の古いビデオを見
た。日本語って楽だな。特別面白い番組とは思えな
かったが、ついつい2時間ほど見てしまった。普段
いかにストレスを抱え込んでいるかわかった気が
した。

さてまた抱え込みますか。あとちょっとだから。



2006年11月07日(火) 寂れていくサイト

この日記を借りているサイトは毎日の訪問者の数
がわかるのだが、その数はATをやっている時と比
べて確実に減っている。元々訪問数を増やすよう
な努力はしてないので、特別対策を立てる予定は
ない。ただ話題として毎日、忙しい、休みくれ、
実験しました、ペーパー書いたでは読む方もつら
くて読みたくなくなるだろう。話題的にはいろい
ろな人間模様があったAT時代の方が面白かったの
は疑う余地もないし。

今日は選挙の日だそうで授業がなかったが、ラボ
には行った。ただ普段より遅めにいったので睡眠
はたっぷりとれた。帰ってきても昨日よりは元気
があったりする。

今アパート探しをしてる。ルームメイトがもうす
ぐ帰国するので、新たなルームメイトを探すか、
それとも新しい所で一人で暮らすかあと3週間程度
で決定しなくちゃいけない。どうしよ。



2006年11月06日(月) 安堵の月曜日

毎度ながら長い1日が終わりました。家に帰ってカウチ
で横になるといつの間にか寝てました。開放感もあっ
たんでしょう。非常に心地のいいものでした。

昨日書こうとしてたこと。文献が拾えるのはいいんだ
けど、おかげで部屋の中は文献が散乱してます。所々
山になっていて、自分でもどこに何があるかは全て
把握できてません。学期が終わるまでこの状態はか
わらないでしょう。

ちなみに自分は昔から白黒ながらレーザープリンタ
をかれこれ10年以上所有し、使用してます。カラーで
印刷したいときもあるけど、文献やパワーポイントの
スライドを印刷する時は量があってもストレスなく
非常に快適です。時間をお金で買っている典型です。
もっとも今じゃレーザーとは言え100ドルを切る値段
で購入出来るんですけどね。

そうそう、今日放射線取り扱いのテストがあったんだ
けど、勉強していってよかった。2回の講習だけで先生
が「そんなに難しくないよ」と言っていたし、友達も
「それほど時間かける必要ないんじゃない?」って
言ってたので多少気を許していたんだけど、それでも
週末時間を費やしたのは正解だった。やっていかなか
ったらやばかったと思う。

それとも自分に常識がないのか?



2006年11月05日(日) 日曜日が終わった

短いものの2つのペーパーを終えた。ようやく週が明ける
気がする。これが重荷となって毎度ながら今週も全く気
がぬけない週末であった。因みに来週も、再来週も気が
抜けないのだが。

調べ物をしてて思うこと、今度の学校、ウェブから拾え
る文献がまぁまぁ多い。以前の学校はないものだらけだ
ったが、今は拾えないものの方が少ない感じ。さすが
おらが街の州立大学で医学部持ち。授業料の値上げも
こういう所に使っているのなら納得が出来る。

さてお風呂入ってゆっくり寝て明日に備えましょう。
今日はなかなか効率のよい過ごし方でした。



2006年11月04日(土) さぶっ

昨日、今日と冷え込んでいて朝晩の気温が氷点下付近。
お陰で車の窓は霜が降りていて朝取るのが面倒。来週
暖かくなるらしいが、ここって南部じゃなかったんじゃ
ないかなぁ。

昨日書くのを忘れてたが、ねずみくんと戯れた。
自分の役目は麻酔を入れた瓶にねずみを入れて一度
眠らせ、体重を計った後、注射をする係りの実験
パートナーに引き渡すことだった。ただ眠らせる
だけでなく、しばらくしたら起きるようにしないと
いけなかったので、麻酔を吸引させすぎないように
したことが唯一気を使ったことだった。吸引させす
ぎると二度と起き上がってこないらしい。それじゃ
実験にならんな、確かに。

今日はこれから作業です。興味ないことを勉強する
のは本当につらいことです。



2006年11月03日(金) 初対面

知ってはいたけれど今までなかなか会えなかった人が
たまたま部活の遠征に帯同してサウルカロライナに来
る、ということになった。当然のごとく早めに実験を
切り上げ、彼との時間を大いに作ろう、と思ったのだ
が、こういう日に限って途中のミーティングが長引き
予定のないことをやらされて、結果大幅に待たせるこ
とになった。本当にすみません。

それでも楽しい時間を過ごしました。同業で、同窓で
もあるから、共通の話題は多いわけです。まっとうな
道を踏み外した、という意味でも(笑)。

久しぶりに夜更かししました。



2006年11月02日(木) 今日このごろ

気づくと6時過ぎにはもう暗くなるようになった。
周りが暗くなると早く家に帰らなきゃという気に
させてくれるから、このぐらいでちょうどいいと
思う。冬時間のお陰で朝出るときに暗くなること
もないし、季節的に一番いい時になったかな。

で今週末はホームカミングだそうです。今日大学
のメインな所を歩いたらいろいろな催しものの
準備をしてました。フットボールの相手は今期
好調な所なので勝てるかどうかわからないけど、
まぁ盛り上がるでしょう。もちろん自分には全く
関係ないんだけど。

ということでまたペーパーに戻ります。はぁ。



2006年11月01日(水) 講師はつらいよ

今日は自分が教えているラボのクラスの2回目の
試験の日でした。今回は自分がテスト作成を担当
してないので、ガイドライン以外生徒には何も
情報を与えることが出来なかったんだけど、それ
でも筋肉に名前と位置、そしてその動きだけだ
ったので、まぁ勉強して暗記してくれば出来るだ
ろうと高をくくってました。

結果、思ったほどではなかったけど出来なかった。
おかげで生徒はテスト後ぶーぶー。それでも講義
をしなくちゃいけないんだけど、普段は全く私語
がないのに、今日はいつまでもぶーぶー。つまみ
出してもいいんだけど、無視することにしてひた
すら前に進めました。それでもみんなに集中力が
ないのが明らかにわかったので途中で中止。きり
がいい所でやめました。

気持ちはわかるんだけどなぁ、実際自分もある
クラスでは低空飛行を続けてるし。でも試験範囲
内で試験してるんだから文句言うなよなぁ。おれ
成績悪くても文句はいわんぞ。もっともあの先生
は試験範囲をしっかり言わず、さらに言うことが
変わるから文句言ってるけどさ。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]