留学先での独り言

2006年10月31日(火) シラントロ

今日はハロウィーン。余り関係ないと思ったが、そこは
さすがアメリカ人、ラボの人間も今日ばかりは上がりが
早かった。7時も過ぎると自分一人がぽつーん。みんな
はパーティやるのかなぁ。家につくと外で花火が上がっ
るのが聞こえてきた。自分にとっては早く何も考えずに
ぼーっとできる日のが来て欲しい。

なんか最近鬱な話ばかりをしてるので、食べ物の話を。
最近シラントロ(Cilantro)とか言う葉の匂いがお気に
入りで、いろいろな食べ物に入れてます。人参の仲間
で中国パセリとも言われるとか。でもメキシカンで特
に多く使われてるようです。最初は匂いがきついかな
と思ったけど、慣れたら癖になりました。特にお味噌
汁に入れたとき、妙な組み合わせが逆に新鮮です。

興味がある人、お試しあれ。ウォールマートでなら
一束1ドルもしないはずです。



2006年10月30日(月) 目がぁ

大体いつもそうなんだけど、月曜日は非常に疲れて
家に帰ってくると目がしょぼしょぼしてる。今日
はそれが特にひどくて、帰宅後ご飯を食べてシャワー
を浴びた後仮眠をとった。いつもはこれで治るんだ
けど、今もなんだか目が重い。

ということで今晩は作業するの諦めて、また寝ます。



2006年10月29日(日) 今日から冬時間です

今日から所謂冬時間に戻りました。1時間得した気分
になったけど、それも今日だけ。その分日が暮れる
のが早くなります。それでも朝は少し明るいかな。

勉強で気がめいって、Devine St.というちょっと
こじゃれた通りまで車で行き、散歩をしてきた。
この辺りは閑静でお金持ってそうな街並みで、
歩いている分には落ち着く。正味1時間ほど歩いて
帰宅。

そしてまた現実に戻る。だんだん日曜日が嫌いに
なりそう。



2006年10月28日(土) たまには良かったこと

今日は2ついいことがありました。

一つ目、たくさんの日本の家庭料理を味わうことが
出来ました。本来は今日が登校最後で、日本に帰国
する生徒さんのお別れ会を兼ねた昼食会でした。そ
こで生徒さんのお母さん方がいろいろ作って下さり
それらを持ち寄ることでその機会に自分もありつく
ことが出来たのです。勿論話もしたのですが、ご飯
がおいしいこと。お母さんの味は偉大だなぁと思い
ました。

2つ目、サウスカロライナに来て初めてテニスをす
ることが出来ました。これもたまたま声をかけて
いただき、実現出来ました。相当ブランクがあいた
のと、ウォールマート十数ドルラケットのおかげで
ボールの行方はなかなか知ることが出来なかったけ
ど、人とスポーツを楽しむことが出来て本当に楽し
い時間でした。

またこんな日があるといいんだけど。



2006年10月27日(金) 一言言わせてくれ

今週もどうにか生き延びた、本当にそんな感じ。もう
すぐ11月に入るけど、予定を見て今後やることを考え
るだけで頭が痛い。頭が痛いのならいいが、本当に胃
が痛くなることもある。こんなに自分ってちっちゃか
ったっけ?と思うけど、事実だから仕方ない。ま、だ
めならだめでその時はまた違う方向性でがんばれば
いいや、と思って少しでも気を紛らわせているが。

何もこれもうざいある1教科のせいなんだけどね。
やっても意味ないのにやることたくさん、やっても
成績が悪いまま。手を全く抜いているつもりはない
のだが評価が伴わない。そもそもここまでさせて
何をさせたいのかもわからなければ、彼のやり方、
教え方もどうかと思う。正直、頭悪いと思う、こ
の人。

あぁ楽しいはずの週末なのに、この愚痴。
最悪。それでも前に進まねば。



2006年10月26日(木) 日本人だなぁと思うとき

気づいたら非常に忙しかった今週。それも午前中のテスト
終了でひと段落した。こんなに忙しかったのなら先週、
のこのこシャーロットに行ってる場合じゃなかったな。
もっともシャーロットで買い込んだご飯にあう日本食
のお陰で(なめ茸、梅干、納豆など)夕食を簡単に
済ませることが出来、勉強時間を多少長く確保出来たの
も事実なんだけど。

来週こそ少しでも計画通りやって、身体に無理がない
ようにしたいのだが。

それにしても自分の場合、頑張らなくてはいけない時
は何故か日本食を取る。パスタやパンじゃなくてご飯。
昨晩は緑茶で眠気を取り、朝は昨晩に作っておいた豆腐
の味噌汁を温めて飲んでいった。口にあった食事は勝手
な想像ながら元気が出る気がしてならない。多少寝不足
でもね。

自分ってほんと日本人。



2006年10月25日(水) 近所の話

そういえば昨日、自分のラボがある建物から歩いて5分
もしない所にある大学のコロシアムでNBAの試合をや
っていたらしい。学生は年間40ドルの駐車場が一晩で
7ドルになっていたので気づいた。因みに大学のイベン
トの時は5ドル。でも来てもらってるんだから駐車場代
ぐらいただにしろよな。

さらに今週、ESPNのカレッジゲームデーがなんとここ
コロンビアから中継されるらしい。わからない人に
簡単に説明すると、基本的にその週の注目カードが
行われる所にESPNカレッジフットボールの名物解説者
3人が集まり、屋外のセット(基本的にテーブルと椅子)
がある所でその週のフットボールの試合について
薀蓄をたれるのである。学生たちがそこに集まる意義
はズームイン朝みたいに背景として自分がTVに映る
可能性があるのだ。基本的に大騒ぎしながら、である。

個人的には解説者の一人Lee Corsoに会ってみたい。
元はフットボールのヘッドコーチで、今はちょっと抜
けた解説者としてお茶の間をに賑わしている人。年齢
的にはいつぽっくりいくかわからない年頃に入ってい
るので、早めにサインでももらいたいものだ。

その前に明日のテスト勉強しないといけないこと
思い出した。うぅー。



2006年10月24日(火) こんなに早くに登場?

今晩も明日提出のペーパーがあるので早めに日記を。

朝は寒くて37F(5℃ない)だった。寒いと言っても
某CTほどじゃないから驚くほどではなかったけど、
驚いたのは車の窓ガラスに霜がこびりついていたこ
と。プラスティックで出来た霜取り(孫の手が大き
くなったものと考えて下さい)をCTで買って、まさ
か南部で使うことはないと思っていたけど、10月終
りで早くも出番が。考えられない。

それでもあってよかった。他の人は一生懸命エンジン
かけて温めてたけど、自分はさっさと霜取ってでか
けられたから。

まだここまで寒くなくてもいいけどなぁ。



2006年10月23日(月) 寝るぞ

余り書きたくないのだが、月曜日は本当に長い。
さらに今日は講義のテストの復習授業を普段の
授業の後に担当したので、さらに長くなった。
疲れて目がしょぼしょぼしてる。

さらに返ってきたテストの出来が悪く、気分は
最低。もっともこの科目、いわくつきで先生が
考えていることもわからんのだが、それも言え
ず、ストレスが。うぅー。

今晩は早く寝ます。



2006年10月22日(日) いつも通り

今日はいつも通りの日曜日。自分の生活のために時間
を費やした。一人で暮らすのは本当に手間が多い。誰
か手伝ってーって感じ。

夜、買ってきた豚肉でしょうが焼きしてみた。日本の
時みたいに薄切りには出来なかったが味はまぁまぁで
おいしく食べられた。

さて夜はいつも通り勉強するかな。あぁ週末って本当
に早い。



2006年10月21日(土) 息抜きしました

学校は秋休み期間だし、実験では昨日ようやく結果が出た
し、月曜日に提出予定のペーパーは先週提出日を間違えて
仕上げてしまったし、外は秋晴れで気温も心地いいし、と
条件が揃ったので今日の午後は息抜きすることにしました。

何しようかと思ったけど、お米がなくなったのと気分的に
市内から脱出したかったので、以前教わったシャーロット
にあるオリエンタルマーケットに行くことにしました。

行き方はアパートのすぐ近くを通るI-77を1時間半弱北上
するだけ。紅葉はまだでしたが、緑を横目にドライブは
快適なものでした。結構飛ばしてストレスも解消出来たし。

お店は思ったより小さかったものの、それでも目の前の
日本食、アジア食に財布の紐を思い切り緩めて買い物し
てきました。帰りのお菓子も買い、ポッカのコーヒーに
揚げパン、メロンパン、そしてデザートのきのこの山を
食べてご機嫌でした。

ささやかに自分にご褒美をあげた感じです。たまには
こういうことやってもバチは当たらない、でしょ?



2006年10月20日(金) ようやくラボに貢献できた日

今日やっと苦労が報われた。非常にささいなことなん
だけど、ここ数週間、うまくいかずに苦労してたこと
であせりも感じていたし、再来週ぐらいには来年6月
に行われるACSM National Mtgの要約も書かないとい
けなかったから。

どういうことかというと、以前日記に書いたとおり
週2回は医学部の施設を借りて細胞をスライスしてる
んだけど、肝心の染色がうまくいかなかった。ただ
核とか細胞膜を見たいのなら簡単なんだけど、自分の
任務は目的の筋肉維だけを抗体を使って染め上げる
ことだったから、難易度が違った。先週から少しずつ
方向が見え始め、後はどうやって染める必要がある
部分だけをきれいに染めるか、その最適な実験条件
を探してた。で今週文献漁って数通りのパターンを
決め、週の初めに実験。その結果を基にさらに細部
を詰めなおして、再実験したら今日見事うまくいった
と言うわけ。上司も顕微鏡覗いて「いいんじゃない?
よくやった。」って言ってくれたから、これでようや
く本番の細胞を使ってデータを出すことになりそう。

こんな日は飲めない自分でも軽く飲んで自分をお祝い
したいよねぇ。ここに来て初めて自分で結果を出せた
って感じ。よかった、よかった。



2006年10月19日(木) 休憩時間

今日は9時過ぎに学校に行っても駐車場ががらがらで
した。ラボに行っても午前中授業がなかったので、
実験に関する調べ物が出来、さらに上級生、上司と
今までの結果を踏まえ今後どうやって実験を進めて
いくか話し合いを持つことが出来たので、有意義な
時間の使い方でした。こんな使い方ですが秋休み
さまさまです。もっと違った使い方をしたいけど。

明日、ラボのミーティングは何時からかなぁ、と
心配してたら上司からメイルが来ていていつも通り
9時から始めるとのこと。それはそれでいいんだけど、
でもこんな知らせを送っておいて締めの言葉に
Happy Fall Breakとは冗談がブラック過ぎません?
と思ったのは自分だけ?明日誰かに聞いてみよう。

最近寝る前にはいつもJ-waveのインターネットラジオ
を聞いてます。寝る前の時間帯に1日の始まりに聞き
たいアクティブなトラックを聞かされるのはたまに
「勘弁して」と思うけど、質がよくていつもかけっ放
しにしてます。海外に居る人間にとって日本を思い出
せる放送は本当に有難いです。資金的にもうまくやり
くりして末永くこのHPが続いて欲しいです。

全てを海外向けにしてくれて、投資に値する情報が
得られると確信したら毎月多少のお金を払っても
聞きたいと思うけどな。



2006年10月18日(水) 至福の時

毎度水曜日は大変な日でした。これを乗り越えると
つかの間のゆっくり目な2日間が送れる。終わって
欲しくない今晩。この気持ちわかるでしょ?

気づくと明日から2日間秋休みということで一般の
学生は休みらしい。そう一般の学生。うちのラボ
は全開です。思いっきり明日は文献講読があるし
あさってはラボの進捗ミーティングがあるし。
ということで明日の出勤はいつも通りです。でも
受ける授業もなければ、教える授業もないので楽。

その授業と言えば今日で前半15回が終りました。
1回目の緊張感はどこにやら。準備はそこそこ大変
だけど授業中の生徒とのやりとりは楽しんでます。
昨日の日記のように自分のセクションのテストの
成績がよかったので、テスト後の生徒との関係も
上手くいってるのも何より。

この流れが学期の最後まで続いてくれることを
祈ってます。



2006年10月17日(火) いがみあい

今日は朝から久しぶりに雨が降りました。天気予報を
見るとヒューストンの辺りは洪水だとか。昨日はミシ
シッピの辺りでもトルネード警報出てたし。こっちに
秋の長雨(秋雨前線)なんて情緒があるものはないん
だろうけど気をつけたいものです。

因みに先週金曜日に車の窓は直したので、雨が降って
も車は安心です。懐は痛みましたが、えぇかなり。
窓が閉まってるということがこんなに安心出来ること
なんて今まで気づきませんでした。

先週行われたラボのテストの結果が全10クラスで揃い
ました。自分が受け持った2クラス25人の平均がどう
やら5人のTAで一番よかったようです。嫌な気はしま
せんが、その旨を伝える上司のメイルがTA全員に渡
ると、しばらくして他のTAからうざいメイルが届き
ました。

「○○○、15分だけの栄光を楽しんでくれ、次の
トップは俺がいただくぞ」

先生の仕事は生徒にきっかけを作ることで実際勉強し
てテストを受けたのは生徒なので、授業に文句がこな
い限り自分はこういうことに全く興味がないんですけ
ど。もっとも金一封でも出るのなら話は別だけどね。

ていうか、その前に授業に関する雑用しっかりやって
くれ、きみ。



2006年10月16日(月) ×でもない○でもない

昨晩どうにか(無理やり?)ペーパーを仕上げて朝1
の授業に持っていった。でも周りのみんなが出す様子
がない。授業後もそうなのであれっと思っていると
締め切りがいつの間にか延びていたらしい。あれぇ
留学7年目にしても未だにそんなこと聞きそびれるの
か、と一瞬がっかりしたが、気づくと何人かのアメ
リカ人の学生も提出しようとしていた。ということ
は聞いていなかったのは自分だけでない。一体いつ
締め切りを伸ばす話をしたんだろ?

ま、来週の分が既に終えられたので、今週末は少しだ
けゆっくりすることにしよう。

ラボの2度目に試験が今晩行われ、その後すぐに採点
した。試験を作る側、そして採点する側に立っては
じめてわかるのだが、試験問題は極めて明瞭に求め
る答えを1つもしくは想定する範囲の数にするよう
に作らないといけないと思う。敵もさるもの、正解
ではないんだけど不正解には出来ない書き方をして
くるんだよね。で採点しててどうするかすごく悩む。

まだ試験を受ける側でもあるから、すごくいい参考
にもなるんだけどね。



2006年10月14日(土) 時間を見つける

まず報告。この辺りでもガソリンがガロン2ドル切る
所を見つけた。OPECだか石油生産国は原産するらし
いが、それでも需要が落ちているのか、貯蓄が安定
してるのか。個人的には有難いが、あほな人たちが
これでまた大きな車の乗り始めてエネルギーの無駄
遣いをしないといいが。

友人の日記にもあったが、今やってることをやろう
とすると何か諦めないといけないくらい時間がない。
今日はそんな1日だった。午前中はいつも通りお仕事。
午後は1時間弱休んだ以外は、買出し、運動、洗濯、
食事ですぎてしまい、気づくともう11時。留学生活
では体力がかかせないので、運動は削れず、食事も
毎食外食出来るほどお金をもらってないので却下。
洗濯もねぇ、臭いと周りに迷惑かけるし、買出しだ
って1週間分を買って、平日余計なことをしなくて
もいいようにしてるから。うーん。

ちなみに今晩はマカロニグラタンを作ってみた。
久しぶりに食べるとおいしかったけど、舌火傷した。
食べ過ぎてお腹苦しいぃ。

あっ、これで眠いのかも。



2006年10月13日(金) 出向中

火曜と木曜日には医学部に行って実験をしていると
書いてるけど、今日は生化学の研究室にお邪魔を
して実験を見学して来ました。ここの先生とうちの
先生はどうやら仲良しみたいで、文献講読も一緒に
やっているぐらいなのですが、どうやら一応他の
人より化学のバックグラウンドがある自分に白羽
の矢が立ったようで、そこでも勉強してこいとの
こと。

ということで今日はマススペクトルを見てきました。
いやぁ化学実験でやったはずだけど覚えてない。
ただ科学技術が発達して昔は全て自分でやったこと
がコンピュータで処理されているのには驚きました。
これなら誰がやっても同じ結果が出てきていいなぁ
と。それに対してどうも分子生物の分野はやる人の
経験や勘に頼る所が大きいんだよね。

上司の自分を育てようと気持ちは大変有難く、他
の人と違うことをやれるのには嬉しいことです。
向こうの先生も歓迎のようで、また来いって言って
くれているし。まぁ時間は掛かっても期待に答えら
れるよう、ちょっとやる気を出そうかと思った1日
でした。



2006年10月12日(木) 今日目にしたもの

午前中は授業、午後はいつも通り医学部の施設を借り
て細胞切り。それでも今週の山を越えたので、忙しい
中にもゆとりはありました。

さてその医学部ですが、いつも施設を借りている所
はneuroscience(神経科学?)の研究室です。そこ
はうちの学科と違い、研究室にて動物実験を出来ま
す。(うちの学科は歩いて15分くらいの所にある
動物実験施設まで行かないと動物をいじくれません。)
今日自分が実験をする所に行くと、同じ部屋でそこ
の研究室の方が実験中でした。

ここはmouseでなくratを使っているのですが、神経
系を調べる為かねずみの頭に何か刺さってます。聞
いた所によるとこの小さな管から脳に直接薬を入れ
るそうです。遠めで見ると頭から角が生えた感じで
す。

どうやら今日はその結果を見るためにねずみ君たちは
お腹を切開され、心臓から血を抜かれてました。これ
だけなら別にたいしたことないんだけど、驚いたのは
その次。小型ギロチンみたいなものでまずは首を切断、
その後頭部を持たれて頭蓋骨をニッパーやら丈夫なピ
ンセットを使ってはがし、脳を取り出してはホルマリ
ンの入った容器に入れてました。もちろん残りのもの
はいらないらしく、ごみ袋にぽいっでした。

ひゃーと思いつつもその一部始終を観察し、あれ筋肉
がいらないのなら自分が練習用に使いたいなぁと思っ
てました。ま、人体の解剖よりははるかにましです。
もちろんその後すぐにお昼を食べました。もちろん
おいしかったです。



2006年10月11日(水) こんな1日

朝までレポート書いて、朝授業に出て、昼間に先生の
授業に出席して手伝いをし、夕方に授業をやってよう
やく週の山場を終えました。いつもより早めに帰って
アパートで久しぶりの自炊。自分で作る夕食が本当に
おいしいです。幸せを感じました。で、落ち着いて
何かやろうと思ったら、久しぶりに落ちました。たぶ
ん9時過ぎだったと思います。気づいたら次の日の朝
でした。

あぁ体力が欲しい。



2006年10月10日(火) またかと思われますが

今晩もこれからペーパーをやります。かなりてんぱって
いるので今日はこれまで。がんばります。



2006年10月09日(月) 仲間意識

月曜日はいつも長い。7時半すぎには家を出て、ナイト
クラスを教えるので帰りはいつも8時を過ぎる。さらに
最悪なのが朝1の授業。つまらないし先生の意図してい
ることがわからないのに、エッセイやらペーパーが毎
週出されてうざい上に時間がかかって仕方がない。

周りで取っている奴らはどう考えているんだろうと
思っていたが、今日あるとき突然にそんな話を友達
とすることが出来、全く意見が一緒でうんざりして
いることがわかった。アメリカ人とこんなに意見が
合うのは珍しい。

かと言ってアシスタントシップとってるから落とせ
ないし困ったもの。こんなのに時間をかけるのなら
自分の専門に時間をかけたいんだけどなぁ。あと
休憩に。



2006年10月08日(日) 身体は、、、覚えてなかった

あいにくの小雨模様でしたが、日本人学校の運動会に
参加してきました。勿論生徒が主役で自分はスタッフ
としてです。

特筆すべきことは久しぶりにラジオ体操をしました。
なんと生徒の前に立って見本として、です。20年以上
やっていなかったので覚えているかなぁと思ったけど、
やはり覚えておらず、周りでやっている父兄を見なが
らそれを真似していました。自分を見て真似をしてい
る子供達はさらに遅れてやるはめになっていたので
音楽と噛みあってなかったかも知れません。まぁ
そんなこともあるでしょう。

それでもアメリカでラジオ体操をする、それ以上に
その音楽を耳にするとは思いもしませんでした。

でもこれっていわゆるballisticな運動で、実際
背伸びしたら背中の筋肉がつりそうになったんだ
けど、安全な運動なんでしょうか?自分はどうも
静的なストレッチで時間をかけて体温を上昇させ
るのが好きです。



2006年10月07日(土) 故障

自分の車の窓が壊れたというか、枠からはずれてしま
って窓が上まで閉まらなくなっているので直してもら
うべくホンダの修理工場を回った。

で結果、今日はどこも直してくれず。がくーん。

さらに運が悪いことに少しながら雨が降り出した。
慌てて窓で開いている部分をサンスクリーンで覆った。
これで大丈夫だったかなぁ。

来週どこかで車預けて直してもらわないと。なんだか
気候も急に涼しくなって窓開けっ放しで走るのは涼し
いんじゃなくて寒いし。



2006年10月06日(金) 初手術

いつもより早く家に帰れたので早めの更新。

先ほどある方の日記を読んで、先生が聞こえない
周波数の携帯着信音がはやっているのを知った。
人が聞こえるのは20Hzから20,000Hzぐらいだそう
で、リンク先に聴覚テストがあったのでついでに
やってみた。

10Hzも聞こえれば23,000Hzも聞こえるんですけど。
耳が良いってことなんでしょうか、これ。

学校では久しぶりに普段と違うことをした。この
日記を読んでくれている方でcastrationとか
orchidectomyとか言う単語を知っている人います?
どちらも同じ意味なんですが、日本語訳はえーと

精巣摘除、虚勢

だそうです。要するにタマをとってしまうことな
んですが、今日ねずみを使ってその練習をしました。
やり方を上級生に教わった後、自分で練習。今回は
二酸化炭素を使ってすでにあの世に行かれたねずみ
で行いました。

お腹の皮をつまんで外側、内側の皮を切開し、その
中にピンセットを入れて脂肪と一緒に睾丸を取り出
して(実際にはそれに繋がる管を止めて)切り取る
はずでした。でも自分の場合どうやっても探しあて
られない。あれぇ、俺って下手なのかなぁとへこみ
始めたところ、上級生が救ってくれました。

「ごめん、よく見たらそのねずみメスだった」

出てくるわけありません。

一同爆笑。自分は笑いながらかなりほっとしてました。
仕方ないのでたま取りは諦め、縫合の練習をする
ことに。針と糸があるんですが、これも小さいから
また大変。ピンセットを使って縫っては結ぶんです
よ、これって。傷の大きさから縫うのは3針か4針な
んだけど、上と下の皮別々に縫うので合計では6針
〜8針というわけです。結構神経使いました。

英語は勝てないけど器用さでは米人に負けたくない
ので練習してうまくなりたいなと思ってます。日本
人ですから。



2006年10月05日(木) 最近のストレス解消法

まず最初に、日本時間で今日は弟の誕生日です。なかな
か話す機会がないけどおめでとう。家庭に仕事にと忙し
いと思うけど頑張ってくれ。でもたまには休めよ。

今週末、日本はまた連休のようです。日本は祝日が多く
ていいなぁ。特に秋は多いよね。アメリカでは有給と
りやすいからいいじゃん、という人がいますが、取れる
場合取れない場合があります。今の研究室は取れません。
祝日だって休みになる場合と休みにならない場合がある
んだから。(これは地域や組織によって異なる。)

今日も最近のストレス解消はご飯作りです。これだけ
時間がないといいながら、テイクアウトや外食に頼らず
自分で毎日作ってます。こればっかりは削る時間では
ないし、簡単なものしか作ってないから実際それほど
時間もかかってないし。うまくなったかどうかは別と
して手際が良くなったのと、買い物では作るものを
決めて材料を探しにいくので余計なものを買わなくな
りました。

将来、主夫出来そうな勢いです。



2006年10月04日(水) 季節はかわる

折角書いた日記が消えてしまった。うぅー。

ノーベル化学賞について書いた。RNAの転写について
の受賞だとのこと。結晶を作りX線で構造解析したそ
うな。以前分析やったので構造解析は少しはわかる
けど、その解析に必要な蛋白質の結晶を作るには
本当に難しいらしい。一度出来てしまえば後はコン
ピュータくんがガリガリ解析してくれるんだけどね。
ま、分野がまた生化学でした、ということでした。

週末にやることに買出しがあるけど、スーパーは
既にハロウィーングッズでいっぱい。季節を感じ
させてくれます。なんだかんだいいながらあっと
いう間にハロウィーンが来て、サンクスギビングが
来て、そしてクリスマスが来るはずだけど、その前
にやらなきゃいけないことがいっぱい。

早くクリスマスになって欲しい。。。



2006年10月03日(火) すっきりー

自慢じゃないが自分はスロースターターである。提出物
は可能な限り最後までやらない。で最後慌てに慌てて
「時間ない」って言いながら睡眠削ってどうにか仕上げ
る。この悪い癖は20数年前から全く変わらず、かといっ
てあの頃の体力はもうないので最近きつくて仕方ないの
だが、どうにもこうにも治らない。

ところが、明日提出のペーパーは当日の朝を迎えずに仕
上げることが出来た。今非常にすがすがしい気分で日記
を書いている。こんなに余裕を持って出来たのはいつが
最後だろう?今回まさにこれっていう文献にうまく巡り
合うことが出来た幸運さがあるものの、いつもより早め
に始めたのも功を奏した。

っていうかいい年なんだから早くやれって感じだよね。
自分が一番わかってるんだけどさ、世の中いろいろな
障害物があってそうはさせてくれないんだ。自分自身
の問題がほとんどだけどね。

シャワーでも浴びて余裕で明日の授業にでようっと。



2006年10月02日(月) いつもの月曜日

する予定のなかった実験を午後急にやるはめになって
非常に慌しい1日となった。案の定実験は失敗した。
急いでやってもいいことないんだよね。やった事実
は残るけど結果は残ってないし。

一方で夜はいつも通り授業。月曜のナイトクラスだけ
に開始からほとんどみんなが疲れた様子だが、今回は
さらに長かったレクチャーのため(上司からもらった
カバーするパワーポイントの枚数が多すぎ)さらに疲
れ果てた様子。後半やったラボでは内容を指示しても
生徒に覇気が見られず、仕方ないので途中で打ち切った。
後は宿題にして答えはクラスの電子掲示板に掲示する
ことに。

というか自分も疲れて相手を奮起させてまで授業を続行
する気にはなれなかった。月曜日は長すぎ。

家に帰ってぐたーっとしたかったが、うざいペーパー
が残ってる。誰か代わりにやってくれないかなぁ。



2006年10月01日(日) 国産でやる意義

特別何をしたわけではないが、なんとなく終わってしま
いそうな日曜日。やばい、またこれからやらないと。

先日実験に必要なものを注文したのだが、書類を書く上
で価格が必要となる。ネットで探したがよくわからず、
結局そのまま提出して上司もサインしてくれたのだが
ちょっと気になった。もしかして日本でも売っているか
なと思い日本語でgoogleとすぐにひっかかり、値段がわ
かった。その値段にびっくり。薬品って高いのね。

参考までにこれを使ったことのありそうな上級生に
アメリカでの値段を知っているかどうか聞いてみた。
そのうち一人が覚えていて、「○○○ドルぐらい」と
のこと。

えっ、日本の値段の半分以下じゃん。輸入が必要とは
いえ翻訳が必要なわけでなく、どこでこんなに中間
マージンがついてしまうんだろうと驚いた。

もの作りで国産にこだわらなくてはいけないというこ
とはこういうことなんですね。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]