留学先での独り言

2006年09月30日(土) なくても出す、か

今日で9月が終りです。学校が始まってから5週間がたち
全体の3分の1が終わったということです。1クラスだけ
波に全くのれていないものの、それ以外は少しずつなが
ら慣れ始めてきた気がします。

そういえば全くデータを出していないのに、来夏の
ACSM総会では発表をすることになりそうです。10月末
が要旨の提出期限なんですが、さて出せるんでしょう
か。日本で大学院時にはデータがたまったからそろそ
ろ発表しようか、といった感じでしたが今度の上司は
それまでに結果を出せ、ということみたいです。今後
の自分のレジュメにはたくさんこういう発表をしてお
くといいんだけど、一方で結果を常に求められるとい
うことはきついものです。なんか化学の実験より今の
分野のほうがうまくいかないことが多いんだよね。自
分としてはちゃんとやっているのに。

ちなみにそのACSMの総会はニューオリンズで開かれ
ます。場所的には里帰りみたいな感じです。知人、友
人にも会えるといいのですが。



2006年09月29日(金) TAになってわかったこと

先日の日記に書いたとおり今週自分が教えている生徒
のテストがあった。こっちで言うスキャントロン、日
本で言うマークシート方式の問題で、コンピュータに
入れればすぐに結果が出てくる代物だが、マークミス
が一つでもあると「全てなんだかわかりません」と言
う頭の悪さも兼ね備えている。

120人前後の受験者で5名ほど不明が出て、結局人海戦
術で問題用紙にある番号とマークシートの付け合せを
して誰が漏れているか確認作業を行った。そこでわか
ったこと。

マークシートって意外と汚いマークでも読み取るなぁと。

この5人、マークミスじゃなくて必要な所をマークし
てなかったことにより結果が不明となっていたのでした。
マークそのものはかなり汚いものや、完全に空欄を
埋めていないものもかなり見受けられましたが、それ
らをコンピュータは全く弾いてませんでした。

結構コンピュータって読み取り能力あることを学び
ました。



2006年09月28日(木) 母校への思い入れ

今晩ここから15分ほどの球場で自分の大学のフットボール
部が試合をしているわけだが、チケットが手に入らずTV
観戦をするのが関の山。そのチケットもお金を払い、さら
に引換券をもらうのに並ばないといけないと言うもの。
多少のお金を払うことは我慢の範囲のものの、いちいち
引換券のために数十分(数時間かも)も並んでいる暇は
ない。これを考えると規模は小さくても気が向けば試合
を観れたUSMの環境のがよかった気がする。多少弱くて
もね。

さてこの辺りの警察、パトロールに使われるのは車だけ
ではない。バイクは当たり前で、さらに昨日は何故か馬
に乗った警官を二人見かけた。普通の道路を2頭の馬と
2人の警官がぱっかぱっかと歩く。舗装された道路を
馬を使ってパトロールする理由って何だろう?環境の
ため?アメリカ人がそんな発想するとは思えないが。

今日も早めに寝るかな。疲れがいまいち取れん。



2006年09月27日(水) おうちへ帰りたいとき

今週は一息入れられる水曜日の夜。8時前に帰ってきて
余裕をこいて2時間もテレビを観てしまった。何も考え
ずにテレビを楽しめたのはいつぶりか?

今日自分が教えているラボの方ではなく、講義の方の
テストがあった。講義とラボは全く違う内容を扱って
いるわけではないので、講義のテストの良し悪しも
ラボの内容によっては変わってくる仕組みだ。従って
自分が教えている生徒にはぜひとも頑張ってもらって
それなりの授業を受けていることを証明してもらいた
いのだが、さて結果はいかに。

テスト後、夜に自分が教えている授業が1つあるのだが
生徒の顔を見るとテスト勉強で既に疲れきっていた。
さらにバツの悪いことに今日の講義部分は内容盛りだく
さんで、生徒はどうにかメモを取っている感じ。普段
自分は45分くらいしゃべって後はラボをやらせるんだ
けど、今日は1時間以上しゃべることとなった。当然
生徒はさらに疲れた様子。

ラボの内容を確認する限り今日の内容は結局の所自分
で覚えるしか方法がなさそうなので、残りのラボの
部分を自習とし、帰りたい人は帰っていいよという
ことにした。すると案の定皆帰る支度を始めたので、
全くやらないわけにはいかず、来週クイズをして
確かめるよ、ということにした。それでも1分1秒でも
今日は早く帰りたいのか、それでいいということで
今日は皆解散。自分も気持ち早く家に帰れることに。

ま、今日一番早く家に帰りたかったのは自分だった
のは言うまでもない。嗚呼、今晩は早く寝よ。



2006年09月26日(火) こまりもの

昨晩はちゃんと7時間以上寝たのに、眠い。歳をとると
その日大丈夫でも次の日にがくんと来るからつらい。
それほど歳だって言ってはいけない年齢なんだろうけ
ど、やっぱり20代と違うのが悲しい。

明日はテストで勉強しなきゃいけないけど、気分が
向かない上に、疲れてる。なのにテレビちょこっと
見てしまった。あぁどうしよー。



2006年09月25日(月) お疲れ様です

長い1日が終わろうとしてます。安堵感でいっぱいです。
今日までのペーパーがあったんだけど、興味が全くな
いクラスのせいか全くやる気が起きず、提出するのを
やめようかとすら思いましたが、真夜中過ぎた頃には
出来るだけやってみようと気になり、どうにか提出に
こぎつけました。

でもなぁ、あの昼間から夕方にかけてのやる気のなさ
は本当にやばかった。全く文献すら読む気になれない
んだもん。

で午前は授業、午後はプロジェクターをセットアップ
するため上司の講義に出席し、夜は自分が教えた。で
さらにその後、先生の講義の授業が今度の水曜日に
テストがあるので、そのstudy sessionやらを生徒を
集めて7時半からやった。相棒が居たはずなんだけど
車が壊れたとかでやってこず、結局一人でやるはめに。
あんまりまだ勉強してないのか、たいした質問がこな
かった。自分的には楽でよかったけど。

自分のクラスでもクイズ与えたけど、易しいと思って
たのに出来はよくなかった。人のこと言える身ではな
いけど、それでも生徒さんもうちょっと勉強して。



2006年09月24日(日) あぁー

明日提出のレポートが全くわかってません。今宵は
長くなりそうです。がんばります。



2006年09月23日(土) サウスカロライナの季節の話

日本だと秋分の日。別に秋分はアメリカでも変わらないだ
ろうから、今日は昼と夜の長さが同じ日。所謂夏時間を
この州は採用しているので日が沈むのはまだ7時半過ぎだ
けど、これを元に戻したら6時半。実際現在朝日が昇るの
は既に7時過ぎで起きた時にまだ周りが薄暗く、あれ早く
起き過ぎたかな、と心配になることもしばしばだ。

確実に涼しくなっていくわけだ。

ちなみに何度も言ってるけど、涼しくなるテンポは
ミシシッピのそれと比べてここはどうやら断然早い。同
じ南部と言われる所でもこれだけ違うとは思いもしなか
った。ここには秋があると言われる由縁。地図で見ると
僅かな緯度の違いなんだけど、これがきっと結構な距離
なんだろうなぁ。

土曜日とは言えなんの代わり映えもない日。いつも通り
の仕事をして、ジムに行って汗をかき、買出しに行って
は、少しずつ自分の勉強を進めた。フットボール観戦
時間は15分ほど。



2006年09月22日(金) とある生徒の話

ようやく平日が終わった。で、週末なんだけどすでに
来週が始まってるんだよね。このことを今日また他の
ラボの人間とぶーたれていた。こういうときの仲間意
識ってただの傷のなめあいなんだけど、弱っている
ときにはあってもいい。

先日教えている授業で今学期初のポップクイズ(要は
小テスト)を出した。そのクラスには熱心に、それはもう
もしかして俺に気があるんじゃないかって言うぐらい

自分に注目して授業を聞いている女の子がいて、予告
したんだから当然勉強してくるかなぁと勝手に想像してた。
ところが採点を始めてびっくり、おぢさんがっかり。
他の生徒が出来てるのに出来てないんじゃないですか。

可愛さだけなら文句なしにA+をあげるんだけどなぁ。

残念ながら成績だけは心を鬼にしないといけないようです。
でももうちょっとがんばってほしいなぁ。



2006年09月21日(木) うちのラボの先生の話

今朝は涼しかった。最低56Fだって。もう秋だよね、これ
じゃ。南部の気候じゃない。コロンビアはやっぱりどこ
かの街より北にあるのを実感した。

文献発表を昼にした。ここのラボに入って初めての発表
だったが無事終了。うちの先生が初回のためか甘々で
自分がしゃべらなかったことを勝手に補足してくれて
いた。知識不足を痛感。でも終わった後「ご苦労さん」
と握手を求めてきたのにはちょこっとほっとした。
しかし同僚がダメだし。

「初回はいいけど、これで少しでもガード下げると次回
滅茶苦茶打ち込まれるから気をつけろ」

うちの先生、アメとムチの使い分けがうまいんだよね。
実験で結構きついこと言われるわりには、普段の会話
は和やかなこと多いし。まだまだ全然ダメと言われな
がらも、たまにいいときちんと褒めてくれる。

手のひらで踊らされてるってまさにこのことかぁ。
ま、俺だけじゃないんだけどね、ラボの皆さん全員。



2006年09月20日(水) 訳わからん人

朝、週末一生懸命書いたペーパーが帰ってきた。余りの
点のひどさにびっくり。彼が求めていることがわからん。
自分だけだと思ったら同じような人間が自分の専攻に
何人もいた。確かに心理学系の授業だが、これだけ他の
学科の生徒もとっているのだから、配慮があっていいは
ず。実際彼の授業も何やってるかわからんと思っていた
のは自分だけでなかったのがちょっとうれしかった。

自分の学科の建物の帰りがけにみんなでぶーたれていた
のは言うまでもない。ちなみにこの先生メイルも返さな
ければオフィスアワーもはっきりしない。ナンなんだ?

夜はいつも通り授業を教えた。レクチャーがない代わり
にラボが3章分あったのでどうやって時間内に終わらせ
るか、かなり時間を使って事前に考えた。今、筋肉の組
成や細胞を扱っていて、いろいろなスライドを顕微鏡で
見させているんだけど、あまりにも必要なスライドが
なく、実習にならない。こういうのちゃんと購入して
生徒全員が目でじかに見れるような環境があるといい
のになぁ。

とまぁ普段なら週の山が過ぎたはずの水曜日なんだけど
明日文献発表の番なので、これからまた読み物します。
早く寝てー。



2006年09月19日(火) 終わらんって言うか無理

NYの原油先物が今日1バーレル62ドルを割り込んだのを
受けてか、この辺りもレギュラーガソリンが1ガロン
2ドル19セントと言う所を見かけた。このままいくと
久しぶりのガロン2ドル切りもあるんじゃないかと思う
くらい。でもあまり通学にしか車使ってないから、そ
れほど影響ないんだけどね。去年だったらかなり違って
いたのに。

午前中に一つテスト。他にやることが多くてどうでも
よかったが、統計だったので楽にこなせた。でも1番
で教室を出られなかったなぁ。

やることといえば自分の上司、無理いいすぎ。もう
時間を使えるとこまで使って、休日も休日でないよう
にしても要求してくることがこなせない。もっと自分
の受けている授業やTAを適当にやるしかないんだろう
か。。。彼の考えからするとそうなんだろうなぁ。

なんか最近ストレスたまりすぎ。うぅー。



2006年09月18日(月) 個室を借りました

先週末苦労したペーパーを提出し、明日のテストに
備えるため午前中図書館に行った。ラボの自分の机
でやってもいいんだけど、あそこいくとなんか実験
してないと罪な雰囲気があるし、人が出入りして
集中もしづらいし。

図書館に行っても人がたくさんいたので、大学院生
徒が使えるCarrelを借りることにしました。Carrel
とは自分専用の小部屋みたいなもので、一応鍵がか
かり他人は入れません。そのエリアへも学部生は
入れません。ま、ちょっとした大学院生の特権みた
いなものです。

そこで2時間弱ほど勉強しました。蛍光灯が欲しい
以外はなかなか悪くない環境です。今後ラボや家で
集中出来ない時はここでやろうかなと思ってます。

もっともただ単に物置として最適。。。



2006年09月17日(日) 週末、でも休みじゃない

やることがたくさんあって、胃が痛くなるような(という
か実際痛くなった)週末でした。土曜日に気晴らしに運動
した以外、特に何もなし。ずっと集中してたわけではない
けれど、机に向かってました。明日までのレポートがよう
やく1つ終わっただけ。長い1週間がまたすぐに始まって
しまうと思うと、また気が重い。

ちなみにこのレポート、心理学のリサーチデザインのクラ
スなんだけど、余りにも心理学にこだわりすぎていて本当
につまらない。レポートの内容もどうやら心理専攻の人に
はなじみのあるトピックのようだが、自分は全くわからず
簡単なはずの宿題にえらい時間をかけてしまった。なんで
こんなクラスとってしまったんだろう。無駄だー。

でもこういう週末を送っているとフットボール中毒から
開放されます。今週は合計で10分も見てません。



2006年09月16日(土) まだまだやれるじゃん

先日学校のクリニックに用があって行った。B型肝炎の
予防接種の第3回目をするつもりだったんだけど、どう
やらミシシッピとサウスカロライナではルールが違う
らしく、11月にまた来てとのこと。なんていい加減な
んだろう。

ちなみに行っておくとこの結論に達するまでに、そこ
と自分のラボの2往復、そして予約をとったのに待合室
で待たされた時間を含めて2時間が経過していた。無駄
な時間をすごした。

ただこのクリニックでは初診だったので、いろいろと
基礎値を測ったんだけど、全く問題のない健康な数値
だった。体重にいたっては渡米以後、いやここ10年で
最小値な気がします。自分でも自覚してたんだけど、
少しずつ食べる量を減らし、間食を減らし、さらに
どんなに忙しくても最低週2回は運動するようにここ
数ヶ月心がけたのがよかったんでしょう。結果が出て
非常にうれしいです。

もちろんこけたのではなく、痩せました。今日も走って
軽くウェイトを挙げました。おぢさん、まだまだ学生
やるんだから体力を維持しておかないと。



2006年09月15日(金) そこまでやらせるか

まずアメリカでほうれん草からO157が検出され感染が
広がっているとのことですが、最近ほうれん草を食べ
てないので自分は大丈夫です。あしからず。

毎週金曜日の朝にラボのミーティングがあるんだけど
これがいつもひやひやもの。経過報告しないといけな
いし、翌週の負荷もここで決まる。自分としては長い
1週間だったんだけど、来週はもっと長くなることを
ここで宣告された。どこまでプッシュされるんだろう。

元気だそうと緑茶のボトルを買ってみたのだが、よく
見るとシトラスが入っているのこと。まぁ柑橘系の
ものが入っているのでいいかと飲んでみた所、何故か
甘い。緑茶が甘いんだから非常に不思議な味がする。
普通の冷たい緑茶が飲みたいなぁ。

ガスがさらに安くなってきます。生活する上では
嬉しい限り。



2006年09月14日(木) 涼しい今日この頃

なんだか今週は非常に涼しくてすごしやすいです。
本当に秋が来た感じ。授業の前に生徒と9月って
毎年こんなに涼しいのって話をしたのですが、いや
また元の暑い日になるよとのこと。

やっぱりそうなのか、まだ暑いのか。南部だもんね。

午前中は授業、午後はいつも通り医学部に行って
せっせこ細胞を薄く切ってました。切る方向を決
めるのが難しく何度も試行錯誤してます。これは
科学でも何でもなく、ただの経験と技術、さらに
勘がものを言うものです。

日本人としてこういう細かい作業はうまくなりたい。
先生もきっとそれを期待してるんだろうと思うし。



2006年09月13日(水) 手の抜きどころ

水曜日が終わりました。先週と同じく開放感に浸って
ます。やっぱり授業は自分にとって負担なようです。
明らかにほっとしてるから。

月曜日が一度Labor dayで休講になったので、水曜日
が現在新しい章に入るのですが、今週の内容はかな
り重いもので、自分にとっても苦手な分野の内容で
した。生物とか細胞の周期って弱いんだよね。それ
でも自分でプリント作り、生徒個人にやらせて、回
答も生徒を一人ずつ当てて発言させることにより
自分の負荷を下げる所まで下げました。これって
結構な上等手段だと思うんだけど、どうでしょ?

一方昼間に日本からのお客様と少しだけだけどお会
いすることが出来ました。大学の先生でこの学部の
視察だとか。たまたまここの学科の先生と知り合い
で今回の話が実現したようですが、こんな所で日本
人の大学の先生とお知り合いになれるなんてびっくり
です。学会ではあるんですけどね。

こういう縁は大切にしたいなと思ってます。浦島
太郎にはなりたくないし。



2006年09月12日(火) 涼しくなってきました

9月入ってやけに涼しい。秋の気配すら感じられる。
サウスカロライナは毎年こうなんだろうか?それと
も今年が、いや今だけがこうなんだろうか?明日は
雨が降って気温も70Fちょっとしか上がらないとい
うし。

外を見てみるともみじが少し赤くなっていた。
ハティスバーグで紅葉は何故か春だけど、ここの
辺りでは秋に見られるのかなぁと。でもちょっと
早い気がするよなぁ。

やることがたくさんあって時間が全く足りない。
もう年なので寝る時間は確保してるけど、あと
はほとんど埋まってる。週末も今後ほとんど
見込めない。なんてまたこんな生活やってるん
だろうなぁ。



2006年09月11日(月) あれから5年

9月11日だったらしいが、特別テレビを観ることもな
かったので普段と変わらない1日だった。式典とかは
もちろんあったみたいだけど。あれから5年経ったん
だなぁと指を折って数えたぐらい。

授業もあったけど普通にこなしてきました。月曜日
のクラスは5:45開始とナイトクラスなので、半分
以上が疲れてる感じ。一生懸命聞こうとしてる子
はそうしてるけど、だるそうにかろうじで出席して
いる子もいる。自分も体験してるだけにどっちが
どうとも言えないが、クラス全体としてテンション
が低いのは事実。

月曜日は朝1から授業があってナイトクラスを担当
してるから非常に長い日。帰ってから疲れてたけど
気分転換したかったので少し運動してみた。

結果、まぶたが重くなってその後何も出来なくなっ
た。ご飯をかろうじて食べて寝ることにします。



2006年09月10日(日) 何故こんなに時間が流れるのが早い?

週末は過ぎるのが本当に早い。既に日曜日の夜。また
1週間が始まるのかと思うと気が重い。日本で働いて
いるときもこんなだったな。うぅー。

日曜日のうち半日は明日から1週間を過ごすのに費や
される。掃除、洗濯、買出し、おかず作り。これら
一つやらんと平日はこれらに費やす時間はないので
困ったことになる。一人で生活するって大変だ。
因みに今週末はとんかつとミネストローネを作り
ました。

床屋に行くのも面倒なので自分で少し髪を切ってみた。
前とてっぺんがちょっとさっぱりした感じ。でも横は
さすがに無理かな。バリカンでも持っていれば違うん
だろうけど、持ってても自分では出来なさそうだし。

NFLの試合もやったけど、観た時間はほとんどなかった。
このまま我慢できるといいけど。



2006年09月09日(土) 初ホームゲーム

思いもよらずフットボールのチケットが手に入ったので
USCの試合を見て来ました。試合内容は見ての通りです。
ゴール前であれだけランが出ないと勝てませんな。審判
のコールも不運なことがあったけど、それにしてもいい
訳出来ないほどOLがひどいです。

さて雰囲気はというと8万5千を超える観衆とそれを収容
するスタジアムは壮観でした。さらに中に入れずにテイ
ルゲートしているファンの数も桁違い。SECのすごさを
肌で感じました。一方で余りにも人が多いのでおらが
街のチームと呼ぶには少し違和感を感じたのも事実。
USMぐらいの規模の方が適当に席もすいていて、アット
ホームな感じでフットボールを知らない人が初めて観戦
するにはいいかも知れません。

あぁこの学校の応援方法覚えないとなぁ。ファイティング
ソングも知らんし。



2006年09月08日(金) やりくり上手になろう

今日開いている時間を利用して銀行に行ってきた。しば
らく使う必要のないお金がそのままだなってるなぁと
思い、saving accountからより利率の高いCDに切り替え
ようと思ったからだ。

CDを利用するのは数年ぶりなのだが、久しぶりに利用す
るとまた利率が上がっていた。最後に利用した時は年率
2%後半だったのが、今日のは5%超えていた。というこ
とはまだまだアメリカの経済はいいんだろうか?戦時中
なのに景気のいい話である。

明日は地元でフットボールの開幕試合。夕方になると
おなじみのキャンピングカーを多数見かけた。わざわざ
遠回りをしてキャンプ地を観にいったのだが、いるいる
早速赤い服着てテイルゲートしている人たちが。今回
相手がジョージアでどっちも赤がスクールカラーなので
実際のところどっちのファンなのかはよくわからないが。

SECの学校に移ってきて初めての試合。どこまで周りが
盛り上がるのか興味津々。ちなみにチケットは売り切れ
とのことだから8万は入るでしょう。



2006年09月07日(木) お友達が出来た

ガソリンはいい感じで落ちてきて、レギュラーでガロン
2ドル50セントを切るお店もちらほら見かけた。暖冬に
なってさらに落ち着け。でもね、アメリカの市民の方は
本当に環境について考えることを忘れずに。

以前の日記で書いきたようにここ2週間、火曜日と木曜日
は医学部に来てその施設を借りて実験をしてる。今日も
その日だった。自分のアパートはこの医学部に非常に近
く直帰したいのだが、冷凍した細胞をラボに持ちかえら
ないといけないので(普段は液体窒素の入った魔法瓶の
ような物に入れてる)結局毎晩ラボに戻り、そこから家
に帰ることとなる。つまり1日で学校とラボを2往復して
るんだよね。どうにかならんかなぁ。

因みに週に2回も来てると多少のお友達も出来る。例えば
掃除のおじさん、おばさん。火曜、木曜は何やら機械に
向かって黙々と作業しているアジア人を不思議に思った
のか「何やってるの」と口を開いてくれたのが始まり。
それ以来彼らが晩に掃除に来る度に挨拶やら世間話をす
るようになった。

でもねー、勘違いしてるんだよね。ぼくは医学部の生徒
ではありませーん。医者にもなりませーん。



2006年09月06日(水) 水曜日の夜、さいこー

本日も授業をやってきました、第2回目。学生も慣れて
きたのか普段会っても声をかけてきてくれるし、帰り際
でも余計な話をしにきてくれます。自分も最初から授業
をせず、雑談から。水曜日の授業の生徒とは今後うま
くやっていける感じです。問題は月曜日だな。前回あま
り反応がよくなったし、雑談も出来なかったから。

水曜日は自分にとって週の終りのようなもの。今週は
もう教える必要ないから自分に時間が使えるし、木曜
の授業も好きなものなのだから朝早くても問題なし。
苦しいのは実は日曜日の午後だったりするんだよね。
新しい週の授業の準備しないといけないし、嫌いな
科目の宿題やらテストの準備もしないといけないから。

ということで今日は授業後早めに帰れたので久しぶり
にジムで身体を動かしました。30分軽く走った後に
ウェイトを少々。ストレスを発散出来て非常に満足で
す。その後ご飯もおいしく(まだタイグリーンカレー
が残ってた)食べました。

水曜日の晩が大好きになりそうです。



2006年09月05日(火) 自分がやっていることの説明

休み明けは嫌なもので、何かと疲れました。ましてや
3連休となると人はそれだけでぼけてしまうのかと思
うぐらい。

午前中は授業、午後は毎度おなじみ医学部で施設を
借りてcyrostatで細胞を切ってました。このcryostat
何をするかと言うと、-20C前後に保った機械の中で
非常に鋭いかみそりのような刃を使って細胞を顕微鏡
で見るために薄ーく切るんです。イメージ的には木を
かんなで削る感じで、切った後の細胞は非常に薄い。
どのくらい薄いかと言うと厚さが12μm。薄いでしょ。
これをスライドガラスに上手くくっつけて、後で色を
つけて顕微鏡で見るんです。

一般的な使い方だとがんと疑われる細胞を摂取して
すぐに冷凍し、cryostatを使って薄く切り、顕微鏡
で癌かどうか診断するとのこと。自分の場合は筋肉
見てます、ねずみくんの。わざと傷つけて後、機械
的にある操作をして(企業秘密)、何日かごとにど
のように回復しているか見ているわけです。

ともあれ非常に細かい作業をしているわけで、目が
非常に疲れました。やることあるのに全くやる気が
おきません。



2006年09月04日(月) 今日休みでよかった

Labor dayでお休みだったけど、雑用ばかりこなした。
ラボにも少し行ったし。今日が休日でなかったら今週
乗り切れなかったのでは?といった感すらある。土日
遊びほうけたせいもあるが、今後どう過ごすか本当に
考えないと時間が全く足りない。

一方で週末だけはきちんと食事を作ってる。今日も
またタイのムエタイチャンプから教わったタイの
グリーンカレーを作った。材料は安価で手に入るし、
作り方は日本のカレーより簡単だし、しかもおいしい。
非常にいいものを教えてもらったと思う。あっ、タイ
のムエタイチャンプって言っても日本人の方ね。

辛いものを食べた後は甘いもの、ということでアイス
を食べた。自分の中でちょっとした旬で、ここの所
ちょこちょこ買っている。中でもスタバのアイスが
手頃の値段でこくがあっておいしい。シンプルな
Classic Coffeeが好きなのだが、誰か試した人はいる
かな?日本で売ってるんでしょうか?

アイスを食べるだけならアメリカはいいところ。



2006年09月03日(日) 休日中日

どうやら台風12号は東にそれるようだ。大型だったの
でかすっても被害は大きいと思ったけど、杞憂だった
みたい。ま、よかった。

ここの所ガソリンの値段が一時期に比べて下がり始め
ている。それでも高値なんだけど、この辺りでガロン
2ドル50セント後半のお店も見え始めた。一機に2ドル
割ってくれないかなぁ。

やらなきゃいけないことを書き出して今日こなしたん
だけど、気づいたら雑用しかしてないことに気づいた。
やばい休みが残りあと1日しかない。これから少しずつ
片付けなければと、強迫観念に駆られてる現在。

そんな折、この休日に何人かの友達が電話をくれた。
みな同様、この連休で一呼吸おいているよう。考えて
いることは同じなんだなぁと思った。お互いまだまだ
立場は大変だけどがんばりましょう。



2006年09月02日(土) 休日らしい休日

まずは天気の話。こっちの天気ニュースで日本に大型
台風が近づいていると聞いたんだけど、大丈夫なんだ
ろうか?12号らしく、カトリーナ並みに大型とのこと
なんだけど。日本の皆さん、お気をつけて。

さて今週からカレッジフットボールがいよいよ始まり
ました。自分にとっては土曜日がまるまるつぶれて
しまいかねない、ということでやばいものが始まった
なぁと思うのですが、始まったものは仕方ないです。
要は見なきゃいいんだもんね。ということで今日はが
んばって見ないで、ゴルフに行ってきました。時間が
つぶれた、という点では余り意味がないんだけど、
中毒の緩和ということで。

そのゴルフ、歩いて9ホール回ってきました。バッグ
が重いので全くハーフセットにし、その分前から打
ちました。アイアンはさえなかったけど、それでも
ほとんどやってないアプローチがまぁまぁでそれほ
ど変なスコアは出ませんでした。

さて明日からは日常に戻らないと。



2006年09月01日(金) 自分に嫌気がさした時

えー重めのタイトルを書いたけど、なんてことはない
ゴルフの話です。心配してくれた方すみません。学期
が始まってからは朝早く夜遅い生活が続いたので、金
曜日ぐらいは早く帰ることにしました。帰ったのは
夕方6時半すぎ。なんだまだ外は明るいじゃんという
ことで、久しぶりに野原でボールを買って草刈りを
する(打ちっぱなしで練習する)ことにしました。

本当に久しぶりで1ヶ月以上開いたと思うけど、結果
的に最悪でした。アイアンが全く当たりません。こ
ういうとき安いクラブは正直です。全く飛ばず手の
指だけが疲れて痛くなってしまいました。で思いつ
いたのが題名のコメント。SCに来た時の練習しなく
ても好調だった波はどこに行ってしまったんだろう。

笑ったのは隣で打っていた黒人のおじさん。以前来た
時にも会って挨拶した気がしたので、今日も挨拶した
んだけど、やはりその人だったみたい。自分が打ち
終わって帰ろうとしたら向こうも終わったらしく話し
かけてきた。

おぢさん「今日は君の日じゃないなぁ。この間のがは
     るかにいいボール打ってたよ」
自分「その通りなんですよ、今日はなんかばらばら」
おぢさん「まぁ、また練習だな」

実はこのおっさん横目で見てたけど結構うまかった。
見知らぬ人でもこういう人ならうまくやっていけそ
うなので一緒に回ってみたい。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]