留学先での独り言

2006年08月31日(木) 自分の所在

今晩は自分が在籍する大学のフットボール部の初戦で
ESPNで放映されているようだけど、どうも余り興味が
わかない。まだ自分がこの大学にいることに実感がな
いからだろうか?それともATとして働いていないので
いまいち親近感がわかないからであろうか。結局1Qも
見ないでテレビを消してしまった。

去年カトリーナで今年はアーネストとやら言うハリ
ケーンに近い熱帯低気圧が来ているらしいが、何故
自分が来る所に寄ってたかってくるかね。もっとも
大西洋岸の都市(チャールストンやらマートルビーチ)
を通過するようで、ここコロンビアは雨が降るだけで
すむようだけど。

最近車を止めることに集中してるので、必然的に朝
が早くなってる。でいつの間にかまた朝方の生活に
なってきてしまい、逆に夜眠くなるのが早い。あま
り自分らしくないと思うけど、郷に入れば郷に従え
ということで、いいのかも。

さ、あと1日今週もがんばりましょ。
ってあれもう明日9月?



2006年08月30日(水) 泣いたカラスがもう笑った

昨日で懲りたので今日は8時半からの授業なのに8時には
学校に行った。さすがに駐車場はあったけどねぇ、もう
少し寝てたいよなぁ。

午後には2回目の授業があった。生徒は違うんだけど
自分にとっては同じ内容。さすがに同じことを2回やる
となるとかなりの余裕がうまれ、冗談を言う間もあれ
ば余計な話をすることも出来、またお蔭様で生徒の
反応もよく、終わった後にすがすがしさすら残る授業
が出来ました。毎回こんなだといいんだけどな。

そういえばこの授業、実は長いんだよね。1回あたり
105分の授業なんです。それを週2回。最初の45分が
先生から与えられたパワーポイントを元に講義。後の
時間は生徒自ら頭と手を動かしてもらい、それに対し
て助言やらディスカッションをするのがお仕事。時間
は余り気にしないでやってるけど、人に言われて長い
なぁと初めて気づいた。基本的にしゃべり倒してるか
らねぇ、下手でも。

今週はもう授業をしなくてもいいという開放感に
合わせていい授業が出来て、久しぶりにのんびりと
夜を過ごさせてもらってます。毎日こうありたい。



2006年08月29日(火) 駐車場ないときどうすればいい?

今日は9時すぎに学校に行ったんだけど、見事なまでに
駐車場がなかった。知っている所をうろうろしたけど
どこも満車。9時半から授業だったのでどうしようも
なくなり、結局メーターのパーキングにお金を払って
とめた。ばかばかしい。

この学校の駐車場システムは絶対におかしい。絶対数
が足りない。なのに洪水がありうるとかないとかで、
いくつかの駐車場を一時的ながらも閉鎖するって言って
るし。

無料バスのシステムにも精通しないといかんな、これ
は。キャンパス間も歩いていては時間がなくなるし。
汗かきまくって教室では汗だくだよ、全く。

キャンパスだけはもう少し田舎の、アメリカにありが
ちな広大なキャンパスを持つ大学がよかったなぁ。



2006年08月28日(月) ほろ苦デビュー

今日大学で先生デビューしました。先週末にいきなり
教える曜日を変えられたり、直前になって使う機器を
変えられたり、と多少のハプニングはありました。で
も授業時のときは自分でもびっくりするぐらい緊張せ
ず落ち着いていて、やらなきゃいけない範囲を終えま
した。

多少のいい間違いはあったかも知れないけど、自分に
とっては無難にこなせたのでよかったかなぁと思って
ました。ところがです。あんまり反応よくなかった
んだよねぇ。

もちろんパワーポイントは渡されたものを使うだけで
自分の色(=お笑い少々)は出てないし、内容もA&P
でしかも最初の方だから簡単でつまらないのは重々
承知しているけど、どうにかもっとうまくいかなかっ
たかなぁと反省してます。こっちは生徒に教えるだけ
でなくある程度楽しませないといけないからなぁ。

精神的に疲れたのと余り反応がよくなかったので先
ほどまでしょぼーんとしてました。ま、終わったこと
をくよくよしても仕方ないので次回までに改善できる
所は改善しようかと思ってます。

以上ほろ苦い先生デビューのお話でした。



2006年08月27日(日) 現実逃避

リトルリーグのワールドシリーズを見ようとしたが
雨で初回から様子見のようだった。あの後結局試合
をしたんだろうか?

その代わりと言うわけではないけれど、たまたま
回した番組で女子のゴルフをやっていて、宮里藍
が最終組で回っていたようだったので少しみた。
解説者がスイングを褒めていたけど、なにぶん
小さいなぁ。同組に回っていた韓国人選手は元々
でかいんだろうけど、同じアジア人には見えな
かった。結果は4位ぐらいだったんじゃないかな。

こんなテレビを観て現実逃避したために明日の授業
のプレゼンの用意がまだ出来てない。やることい
っぱいあるなぁ。がんばろ。



2006年08月26日(土) 中学生を教えて昔の自分を思い出す

また公にしていいのかどうかわからないんだけど、私、
今後土曜日も授業を担当することになりました。でも
日本語で教えられるし、内容も中学生の(学校で教え
るレベルの)数学なので恐らくどんな質問されても
へっちゃらです。

今日が初めての授業で初顔合わせ。初めてなので嫌わ
れない程度に優しく、宿題も少なめにしておきました。
でもきっとこれは続けられないと思うなぁ。やらない
といけないことが多いのに週1日しか会えないから。
それとちゃんとやると結構奥深くて面白いんだよね、
ユークリッドの幾何学辺り。

ちなみに中学の時の自分はたぶん頭脳的に一番の
ピークです。特に数学は「得意」と言ってました。
学校の数学はあほ臭くて何もやらず、塾の教材と
「高校への数学」やその副教材ばかりやってた気が
します。後者はかなりタフだったけどね。

今思うと学校の授業は全く無視してひたすら内職して
ました。生意気な生徒だったと思います。あの時の
学校の先生、全く授業聞かなくてごめんなさい。



2006年08月25日(金) 医学部校舎にて

今日は朝からずっと医学部の校舎に居ました。うちの
ラボにはないcryostatという機械を利用させてもらう
ためです。因みに医学部の校舎は自分のアパートから
非常に近いんだけど、準備のために一度自分の学部が
あるビルまで行き(車で15分)、その後同僚に医学部
校舎まで連れて行ってもらいました。帰りも同様な
ことを強いられたので時間の非常に無駄でした。


このcryostat、冷えた所で細胞を薄く(10μmだって)
切って、後で顕微鏡でそれを見れるようにするものだ
そうですが、実際はそんなに簡単じゃありません。
自分でもやらせてもらったけど、最初は全く、途中か
らはそれなりに切れるようになったけど、なかなか
思うような切り口になるように細胞を切るのは難しく
練習と経験が要りそう。

でもずっと同じ部屋に篭ってcryostatと顕微鏡を
見てたら非常に疲れました。明日以降週末でよかったぁ。
やることはたくさんあるけど。



2006年08月24日(木) お約束のトラブル

学校が始まりました。予想した通り朝、駐車場を探す
のに一苦労。そこから学校の無料循環バスで授業がある
建物まで行きました。USMでは全て徒歩で行けたし、QU
の時は便宜を図ってもらってStaff同様に駐車できたの
で苦労がなかったんだけど、これからは面倒臭そう。
どうにかならんかなぁ。

一方で相変わらず新しい学校でのお約束で授業の登録
でトラブルに巻き込まれてます。アドバイザの先生も
よくわかってないし、結局自分が抱え込むことに。さ
らに今回やっかいなのは多少ながらもお金が絡んでく
ることなんだよね。アドミの人、しっかり働いて欲し
いんですけど。

因みに今日の授業は簡単そう。でもこのぐらいでいい
ことにしよう、最初は。

最近内部の力関係もわかってきた感じ。やはり複雑な
んだよね。両方立てないといけないからややこしい。



2006年08月23日(水) ○SMの授業ってやっぱり、、、

自分はEXSC223という授業を2コマ教えるのだが、今日
そのTAが皆集められてミーティングを行った。早速
シラバスをもらったんだけど、中身が濃い。。。
どっかの大学のA&Pのラボはすごく楽だったんだけど
なぁ。

1コマ1時間半で前半が講義、後半がラボをやってくれ
とのこと。内容を見たら、あれっほとんど知らないこ
とも書いてあるんですけど。骨や筋肉の名前はいいけ
どね、この間初めてやった顕微鏡を使って細胞を見て
筋肉の組成を知るのはまだよくわからんです。

使う教科書渡されたけど、これはかなり準備をしない
といけなさそう。うーん、一番勉強して身につくのは
自分なような気がする。でもこれで週10時間の割り当
てはきついなぁ。当然収まらないでしょ。

おとといに続いて今日も軽く走ってウェイトをあげ
ました。おかげで夜10時なのに眠気がきてます。身体
にはいいんだけど、それじゃ時間が足りん。。。



2006年08月22日(火) オリエンテーションウィークおわり

今日はPublic Healthの新大学院生全員が集められた
オリエンテーションでした。先週から散々ミーティング
に出て来たけど一番まともだったかな。朝食、昼食とも
に充実してたのものあるけど、飽きがきませんでした。
これもひとえに昨晩よく寝れたこともあるかも知れない。

そうそう先週のプレゼンの結果が出て無事授業を教え
ることになりました。でも結果を聞いてかなりびっく
り。合格ラインぎりぎりだったようです。発音が悪い
のはわかるけど、つっかえなかったし質問にも的確に
答えたし、内容を追いやすかったと言われたのに何が
ここまで悪かったのかかなり疑問です。ま、教えられ
るからいいか。

登録する授業も今セメは比較的穏やかのものになりそ
うです。ラボにティーチングにそして自分の授業もと
なると時間的に精神的にも始めはきつそうなので、欲
張らずこんな感じでいいでしょう。

明日1日挟んで秋学期が始まります。夏授業をとって
いたと言っても1つだけだったので、久しぶりに学期
らしい学期を迎えます。早くペースがつかめるといい
けど。



2006年08月21日(月) 活気を帯びつつあるキャンパス

朝9時前にラボに行くとまだドアが閉まってた。仕方
ないので廊下で時間をつぶす。10分くらいすると
先生がやってきて「おはよう」。このラボはアメリカ
の基準からすると朝が遅いのでその辺りは気に入って
る。さらにアジア人は朝が遅いのを先生は知っていて
「全部自分で出来るようになり、結果さえ出せばいつ
研究室に来ていつ帰ってもいいぞ」とすら言ってくれ
てる。この方のが自分にとっては有難い。

で突然、また呼び出され「お前今日このオリエン
テーションがあるんじゃないのか?」と言われる。
寝耳に水だったが良く見ると自分が出ないといけなそ
うなもの。少し遅れてだが慌てていった。相変わらず
つまらなかったけど。

キャンパスを見渡すと8月下旬恒例だんだん人があふ
れてきた。1年生とおぼしき地図を持ちながらきょろ
きょろと歩いている生徒がたくさんいる。授業が本格
的に始まったらもっと増えるんだろうな。

ここに来て1ヶ月半以上経ってしまった自分にはもう
その初々しさなくなってる。年齢的なものだろという
突っ込みの人、鋭いです。



2006年08月20日(日) だめだめな休日の過ごし方

効率の悪い日。やることはわかってるんだけどいまいち
気が乗らない。やらなきゃいいのにちょっとHPいじった
り、部屋を整理したり。いつの間にか夜になってしまっ
た。やばいレポートやらんと。この間と同じになって
しまう。

ということで今から気合入れてがんばります、はい。



2006年08月19日(土) いつもの週末に戻りました

昨日はたくさん寝たのに午後になっても眠気が取れない
1日だった。それでも無理やり起きてご飯を食べ、TVで
リトルリーグのワールドシリーズ(もちろん日本戦)を
見ているとどうにかどこかに行ってくれた。よかった。

その後はいつものやることを。掃除して洗濯して、買出
しして。夕食には日本のカレーを作った。最近エスニッ
ク風のカレーをよく食べていたので原点に戻った感じ。
これもまた悪くない。

先日図書館に行って今更ながら集中して勉強するには
どうすればいいか、という冊子をもらった。それを読む
と意外と自分がやっていないヒントがあることに気がつ
いた。歳をとるにつれてなくなる集中力、どうにか補わ
ねば。

明日こそレポートやろう。



2006年08月18日(金) ぼく、せんせーになります

午前中に同じ学部の大学院生助手のミーティングがあり、
自分がAnatomy & Physiologyのラボを2クラス教えるこ
とがわかりました。これが週10時間の割り当てで後の
10時間はリサーチアシスタントとして自分の上司の仕事
を手伝うようです。どっちも10時間で収まらないのを
知ってるから数字はあってないようなものなんだけどね。

午後は留学生TAだけに課かせられるプレゼンをしてきま
した。そのプレゼンでもってこの生徒が本当に授業を
教えていいかどうか判断され、学部長に通達されるよう
です。その旨を行く前にあった学部長に伝え、これを
しくじったり秋学期教えられないかもー、とか言って
みたら「お前が教えられなかったら留学生で教えられる
奴はいないよ、気軽にやってこい」と言うのでその通り
気軽にやってきました。

実はそのプレゼンのトピック、自分の教える教科つまり
A&Pの内容で話すはずだったんだけど、評価する人たちの
経歴みたらどうせ他の話をしてもわからんだろと悟り、
思いっきり関係のないAT関連の話をしてきました。なの
で余裕でした。もっとも結構質問があったのは意外だっ
たけどね。

ま、結果は来週の月曜に発表だけど問題ないと思います。
はい。



2006年08月17日(木) オリエンテーション続く

昨日から続いたティーチングアシスタント向けのワーク
ショップもようやく終わった。いろいろと話を聞けたの
はいいけど、まだ自分が担当するクラスが本決まりで
ないので、どのように授業を進めるかを決めようがない。
でも来週クラス始まるんだよなぁ。準備期間ってないの?

その後学部の大学院生向けのミーティングに出て自己紹介。
この学部、どうやら修士過程の生徒より博士課程のそれの
が多いらしい。研究がメインだから仕方ないか。

最後に留学生向けのウェルカムパーティに遅れて参加。
圧倒的に中国人が多い。韓国人は少し居た。日本人は自分
を入れて2人。インド人も多かったかな。先日あったテロ
未遂事件で多くの生徒がロンドンやヨーロッパの各地で
足止めをくらったらしい。確かに自分も秋学期から入学
だったら今頃こっちに来てたのかなぁと思うと、少し
ぞっとした。だって来るのに合計24時間以上かかった人
が20人はいたからね。

明日は留学生TAに課せられたプレゼンです。5分から7分
程度のものなので、軽く流すつもり。



2006年08月16日(水) 新しいTA向けワークショップ1日目

午前中から全TA向けのワークショップに参加してました。
全校から集まっているとはいえ、その参加数にびっくり
しました。これだけの新人TAに加え、去年以前のTAもい
るはずだから相当な数の教員が大学院生のアシスタント
シップでまかなわれているわけです。日本との違いを
痛感します。

それでも内容はというと、、、起きているのが大変でし
た。何度も落ちてました。かっくん、かっくん、と。
でもあの内容を聞いているだけって厳しいよな。

個人的にはすっかり気が抜けてしまった1日だった。
がらーんとした空間、静けさがそれを助長する。すごく
楽しかっただけにその後の空虚さに慣れるには時間が
必要かな。あぁー。



2006年08月15日(火) 日本の保険会社のカバーの現状

折角の1日のかなりの時間を無駄にする不手際に巻き
込まれました。実は日本の保険会社に近くで使える
病院を探させアポを取らせたんだけど、指定時刻に
指定の所に行ったらそんな予約はなく、その先生も
いないとのこと。

おかしいと思いもらった番号に電話をすると、確かに
それはお医者さんので、そこに予約も入っていたけど
住所が全くのでたらめで、しかもここから1時間くら
いかかるAikenという場所であった。看護婦さんと話し
て今から行くのは現実的でないということでキャンセル。
文句の電話を保険会社に入れた。

その時時間はすでに夜8時近く。提携の病院は閉まって
いる様子で、もう開いている所に行くから治療費は全て
そちらでもってということにした。

で8時半前に病院に到着。でもWalk-inだからか待たされ
たなぁ。終わったのは11時でした。症状から自分も何が
問題かわかっていて欲しかったのは処方箋だけだったん
だけどなぁ。大切な時間損したー。

場所が場所だからか、日本の保険会社の治療費カバー
はかなり不満が残るものでした。しかも病院であんな
ペーパーワークや質問を普通の旅行者にやらせたら絶対
に出来ないと思うし。



2006年08月14日(月) オリエンテーション第一弾

今週から新しい大学院生向けのオリエンテーションが
始まった。第一弾の今日は留学生TA向けのもの。一同
に対象者が集まって1日掛かりで行われた。

で感想。

何でこんなの受けないといけないの?

内容がくだらなすぎて時間の無駄だった。

しかし周りの留学生の英語わからんかった。あれじゃ
授業を受ける大学生も文句の一つも言いたいでしょ。
なんか自分ってもしかしてまともな方?って思って
しまったよ。

あぁ貴重な1日の時間を失った。うぅー。



2006年08月13日(日) BBQ

友人にBBQに誘われて行って来ました。BBQを外で
やるのはいつ以来でしょ?今回はちゃんとした公園
でやってきました。

でもその公園への行き先がわからなかった。ちゃん
と住所とか事前に聞かないとだめね。そのために
遅くなりまわりの人には迷惑をおかけしました。
すみません。

BBQはとてもおいしかったです。公園ものんびりと
した風景が綺麗な所で、楽しめました。入園料を
払っているだけあってトイレもきれいだったし。
お肉にハンバーガー、焼きおにぎり。ご馳走さまで
した。

みんなも楽しめたのならいいけど。



2006年08月12日(土) チャールストン

今日はチャールストンに来ました。マートルビーチから
海岸沿いをジョージタウン経由でドライブしたんだけど
なかなか快適なものでした。大雨が降っていたことを
除けばね。

チャールストンでは観光案内所で地図をもらい、思いつ
くままにぶらぶらしてみました。古都とのことだけど
なんか街並みはニューオリンズのようでした。あそこ
よりはきれいかも知れないけどね。

小さいながらもそれなりにお店がありました。所々きれ
いな風景にも出会いました。海に出ると公園が広がり、
海風が心地よかったです。でも軍艦も見えたな。

その堤防みたいな所にブランコがあってどうしても
乗りたかったんだけど、みな虎視眈々と狙っていて
開いたと思うと次の人にとられ、結局乗れず仕舞い
でした。残念、今度は乗るぞ。

それにしてもこじんまりとして感じのいい街でした。
また遊びに来るかな。



2006年08月11日(金) Outlet Mall

マートルビーチにあるTangerのアウトレットモールに
行って来ました。規模的にはまぁまぁかな。思ったよ
り今日は暑くなく、モール内を歩き回るには最適の
気候でした。海に近く中学、高校生には夏休みの最後
の週のためか、たくさんの人で賑わってました。

とは言っても自分では特に買いたいものがなかったの
でぼぉーっと見て回ったかな。今はむしろ服がいっぱ
いありすぎるぐらいだし。もっともこじゃれた服の
1つでも買えばいいのですが、ラボとアパートの往復
じゃ必要もないんですよ、悲しいけど。実験やってた
ら服が汚れることもあるし、臭いもつきかねないし。

それでも今度こんなもの買おうっとめぼしはつけて
きました。結局必要なものばかりになってしまうけど
ね。

早くお金たくさん稼ぎたいぃ、うぅー。



2006年08月10日(木) 休暇中

朝ゆっくりと起床した後、午後はMyrtle Beachに
向かった。折角休みをとったのでこの辺りで有名
なビーチで羽を伸ばしたかったから。途中までI-20
で行ったんだけど、相変わらず高速の周りは何もな
し。この辺りの風景はミシシッピのそれと全く変わ
らない。I-20を下りてしばらくフローレンスの繁華
街らしき所を通った以外は、全くの田舎道だった。

途中Hardeesで遅めの夕食、家に届いていたクーポン
券を使って安くたくさん食べることが出来た。たま
に食べるジャンクフードがおいしい。これだけで
お腹一杯になってしまった。

多少迷ったものの予約しておいた宿に到着。その後
はのんびり過ごした。

この辺りはアウトレットがモールがたくさんあるよ
うなので買い物(というかウィンドーショッピング?)
をしてみるつもり。



2006年08月09日(水) 免許書き換えとナンバープレートを取りに

ラボが忙しくてなかなか行く機会がなかったが、午後
半休にしてDMV(要は免許センターね)に行ってきた。
実は過去に2度行って何が足りないか聞いては必要な
ものを取りに行ったり、支払いしてきたりしてきた。
今日は大丈夫だろう、と行ってみると案の定またこれ
が足りないと言う。

あのさぁ1回で必要なこと全て言ってくれないかなぁ。

因みに受付は前回と同じ人なんですよ、これが。仕方なく
ある証明書を取りに学校に戻った。あぁ面倒。

どうにかすぐに必要な書類をもらえDMVに戻る。よう
やく受付通過、番号札をもらった。5人ほど待っていた。
新しい人が呼ばれる度に「後4人、3人、、、」と数えて
いた。で残り1人となろうとした時、どうも全部の窓口
担当が顔を見合わせ始めた。待っているお客も手のひら
を上に挙げて「Oh, no」と言う。何だと思ったら入力
システムがダウンしたそうです。まぢかよ。

ということで45分ほど待たされました、復旧するのに。
1時間ぐらいしてようやく自分の番になり、全ての書類
を渡す。どうやら問題ないみたい。しかしこの担当の
黒人のおばちゃん、のんびりなんだな。おれが着ている
Sports MedicineのTシャツを見つけるやいなや「貴方
お医者さん?」という言葉に始まり、「違いますよ」
と言う返答も全く興味を示さずに一方的に息子のフット
ボール話に花を咲かせた。そんなことより早く手を動か
して欲しかったが今は機嫌を損ねたくないので、うんう
んと相槌を打っていた自分。結局我慢して話を聞いて
いた甲斐があり、何も問題は起きず無事ナンバープレー
トと仮免許をもらった。

そうこの州、免許即日発行しないんだよね。ミシシッピ
でもコネティカットでもしてくれたのに。目の検査の
いい加減さはミシシッピ並みだったかな。あと職員の
対応の遅さというかのんびりさも。



2006年08月08日(火) 悩める30代

なんかここに来て以来、自分が実験をやると不思議と
不可解なデータが出るんだけど何故なんだろう?今日
やった実験も理解し難い結果が出た。自分で自覚があ
るならわかるが、さすがにもうそんなこともない。い
ろいろと人に聞いて確認しながらやっているのに、ど
うしてこうなるのかと思うといい加減嫌になる。

折角頼まれてやってるのにこれじゃ信頼失うし。その
人の実験も捗らなくて迷惑をかけていると思うと気も
重い。

腕が悪いのか、サンプルがおかしいのか、はたまた器具
がいけないのか、誰か教えて欲しい。後者二つが原因だ
ったら神様はあまりにも意地悪すぎる。ぼくはそんな
出来た人間じゃないので試練を与えるのは辞めて下さい。

意地悪と言えば日本上空の天気、台風よどこかいけ。
じゃまくさい。しっしっ。



2006年08月07日(月) 好かないものは好かん

昼間は先週の続きの実験をした。PCRって奴なんだけど、
その出来を確認するためのジェル作りで何故か失敗し
た。レシピ通りやってるのに何故か自分だけ違うのが
出来る。ただ単に技術や経験が足りないのか、それで
も言葉の理解力が足りないのか。専門の話で言葉に
未だ大きな問題があるのなら、かなりやばいことで
凹む。どうなんだろー。

来週以降新しい大学院生向けのオリエンテーションが
目白押しなのんだが、対象の学生のリストに自分が載
っていないことがわかった。どうりでスケジュールが
自分に届かないわけだ。担当に午前、昼、午後と3回
電話入れたけど不在。メイル打っても返事なし。学期
の合間で休みをとってるんだろうか。こういうときに
代行を置かずに全ては止まったままになるのがアメリ
カ流。もちろん嫌味で言ってるんだけどね。

そもそも自分がリストになかったのも、うちの学科の
秘書が仕事しなかったからで、本来俺が登録を申請す
るものじゃない。書類にもそう書いてあるんだけど、
何故かこういう後処理って本人がやるんだよね。で
相手も不在。すげぇよな、この責任感のなさ。であと
で文句言ってもどうせ謝らんし、それにムッてさらに
問い詰めると逆切れするし。

やっぱアメリカ人、嫌い。



2006年08月06日(日) お誘い

1つを除いてやろうとしてたことが全て出来た日。休日
とはいえ時間を無駄にすることはしたくないから、こ
んな1日を過ごせたことは心地がいい。

昨日車のオイル交換に行ったが、その時の待合室で
数人としゃべる機会があった。ここもやはり南部、ど
うも人懐こい。でそのうちの一人が自分が着ていた
サザンミス時代のTシャツについて質問。自分はそう
そこの学校を卒業して去年までATしてたと答えた。そ
うしたら話がはずむ、はずむ。不思議な人だなぁと
思っていたら、この人この辺りでスポーツジム及び
スポーツ栄養食品の会社を営む人だった。どうりで。

で最後には君は知識も経験もあるし、身体もかなり
鍛えているようだから、(学校が忙しいだろうから
)時間があるかどうかわからないけど小銭が欲しく
なったらすぐに電話してくれ、助けられると思うよ
と名刺をくれた。いやぁ現金かパーソナルチェック
で給料くれるのならすぐに働くんだけどなぁ。でも
ねー、自分の身体もまだいけてるって思われたのも
嬉しい。

はっ、待てよ、これってあっちの道のお誘いじゃな
いよな?奥さん連れてたし。



2006年08月05日(土) どうも暑いとねぇ

午前中に洗面所やトイレの掃除をした後、午後には
車のオイル交換に行ってきました。よく見ると
Coolantがほとんどないことが判明、本当かどうか
わからないけどいい機会だと思ってfluid system
をきれいにしてもらってそれを入れてもらうことに
しました。予算より高くなったけど日常必要品であ
る車の維持には仕方がない。ここでけちると後で大
きく響くので早め早めが大事だから良しとします。

そういえば最近ガソリンがまた高いなぁ。この辺り
でもガロンで3ドル行きそう。暑さが続いているこ
とに関係するのかなぁ。

その後、車の洗車をしようとしたんだけど途中から
雷が鳴って雨が降り出してきたので中止にしました。
涼しくてよかったんだけどね、あれだけ雨が降ると
どうしようもないです。最近夕方はいつも雷がなる
なぁ。

暑い証拠です。夏ですし。



2006年08月04日(金) ごっちでーす

今日は夏学期後期の最終日。ラボには全くそんな雰囲気
はなく来週も普通に行くのだが、たまたま切りがよかっ
たのか上司が部下を連れだし、メキシカンレストランで
おごってくれた。実は早めに持参の昼食を食べてたんだ
けど、折角なのでついていきご馳走になった。

ということでお腹いっぱいで午後は苦しかったぁ。授業
もあって眠気と格闘してました。

その後は週末お約束のピアノを弾く。他にどこに行った
らいいかもわからないし、友達もまだいないんだよね。
飲めればいいんだろうけどさ、それもないし。

いつも通り週末は気分転換に努めようかと思います。



2006年08月03日(木) 夏の風物詩

今晩初めて大学のジムでウェイトをした。久しぶりに
フリーウェイトでやったけど、やっぱり効くね、これ。
バランスもとらないといけないから、同じ重さでも
筋肉への負荷が違う感じ。明日筋肉痛かなぁ。

気づくと夏学期も明日で終わる。自分の研究室に特に
ブレイクというものはないようだが自分は取る予定。
街のスーパーなどに行くと、既にBack 2 Schoolと
名乗ったセールが行われてる。毎年この時期親は子供
(主に幼稚園、小学生)のために学校から指定された
次の学期に必要な文房具を買いそろえないといけない
のだ。またみんなが忙しくなる秋学期もすぐそこに。

そういえばもう高校のフットボールの練習も始まった
はず。この時期に外で学生の面倒を見なくていいのは
6年ぶりだが、なんか変な感じ。それでも機会があった
らこのあたりの高校のフットボールも見てみようかと
思う。

あぁでもサイドラインではないなぁ、試合みるの。



2006年08月02日(水) 図書館を比較する

夜に学校の図書館で初めて勉強したのだが、ようやく
その建物の構造を知った。地上は見かけ2階なんだけ
ど地下に深いらしい。もっともこのあたりの土地が
丘というかかなりでこぼこしてるので、本当の地下
と呼ぶかどうかは怪しいが。

図書館の外観の感想、USMのがきれいです。喜べ
ハティスの諸君、ここには日本語新聞もないぞ。
机とかも照明がついていて機能的だし、何より
図書館にあったスタバは素晴らしい。ここは施設が
老朽化してるし、勉強机も小さい。上下の移動も
面倒かな。もっとも蔵書数では全く違うのかも知れ
ないんだけど。

そう言えば、今日自分のラボにねずみが出ました。
実験には全く関係ない自然のねずみです。彼が走って
いるのを自分も見たけど、最初は動物の施設から逃げ
出したか、誰かがサンプルで持ってきたもんだと思
ってました。

野良ねずみはかわいくない。



2006年08月01日(火) ラケットボールと一人遊び

今住んでいるアパートのいい所は、小さいながらもジム
とラケットボールコート2面を持っていることです。そ
のためか、まだ学校のジムに行ったことがないぐらいで
す。

残念ながらテニスをする友達がここでは見つかっていな
いので、今は一人ラケットボールをしてます。争う必要
がないので、ただのテニスで言う壁打ちです。一人で走
りまわってははぁはぁしてます。ただがむしゃらにトレ
ッドミルやバイクをこぐよりはいいかなと思ってますが、
一方で多少のむなしさを覚えます。

早くここで共通のスポーツをするお友達が出来るといい
のですが。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]