留学先での独り言

2005年12月31日(土) 大晦日の雰囲気、、、忘れたなぁもう

球の打ち納めをしていなかったので大晦日ながらゴルフ
に行って来ました。今日はあまりいかないShadow Ridge
へ。PurvisにあるPine Creekよりフェアウェーが狭く、
グリーンの芝の目が細かい分、ちゃんと打たないと入ら
ない所です。

結果、練習してないとやっぱり当たりません。またパット
もさっぱりでした。まともに当たったのは2発ぐらいかな。
会心のパットは一つもなかった。。。結果100近く叩いて
完敗。もう来年までゴルフはしないと心に誓いました。

昨日今年はもうフットボールを見ないと決心したので、
家に帰ってきてからは掃除。今日はお風呂場をきれいに
してどうにか新年を迎える準備をしました。他の部屋は
余りきれいになってないけど、それはまた今度というこ
とに。それじゃあんまり意味がないかもしれないけど
この際仕方なし。

そして先ほど年越しそばをご馳走になり、いよいよ今年
が終わろうとしています。自分のHPにも書いたけど、
おととし、去年と余りいいことなかったので来年こそ
はいい年にしたいものです。

それでは皆さん良いお年を。



2005年12月30日(金) ブルータスお前もか、といった心境

いつも通り午前中は病院でリハビリのお仕事。予約名簿
によると今日はかなり忙しいはずだったが、実際は半分
ぐらいしか来なかった。来ないならキャンセルの電話を
してくれぇ。そんな訳で時間があればボウルゲームの話
を同僚としてた。

そうボウルゲームと言えば一言言いたい。ミシガンさん
まじめに試合やって下さい、オレゴンさん、Pac-10の
ファンの皆さんには申し訳ないですが、今年のオクラホ
マに負けるようじゃかなりやばいです。BCSに選出され
ていたらどうなっていたことか。それよりジョージアテ
ックさん、一体何をしてるんですか?今年のUtahに何点
とられれば気が済むんですか?ACCも実は今年たいした
ことなかったのでは?と勘ぐってしまいます。

ということで年明けのお年玉の可能性はかなり低くなり
ました。みんな負けやがって。今日もサウスカロライナ
やミネソタがお馬鹿なことしてくれたし。全く。

あぁもう今年フットボールを見るの辞めた。喪に服して
おとなしくしてます。



2005年12月29日(木) 留学=体力

昼前にバスケの練習をカバーするため高校へ。でも
体育館に行くと業者が入って何やら工事をしている。
あれっ、今日はどこで練習するのだろう、と思って
いたらコーチ現る。「来年4日まで練習なし」カト
リーナで被害を受けた部分の修理を今やるそうだ。
だったら早く言ってくれ、と思うも来年学校が始ま
るまで午後休みが入ったことを素直に喜ぶ。

予想より早く家に帰れたので、自転車をこぎに
Longleaf Traceへ。今日は全部で3人で行ったので
かなりのんびり往復30kmほど走ってきました。

それでも何か足りなかったので、夕食をとった後
さらにテニスを少々。今度は1on1でゲームをやった
りしてお蔭様でかなり疲れることが出来ました。
今日はよく寝られることでしょう。

って全く勉強も年内にやらなきゃいけないことも
やってないな。ま、身体を動かせる時間があるう
ちは動かしておくか。



2005年12月28日(水) ゴルフに行きました

今日も生ぬるい気候。病院は人が少なめで昼は定時
ちょうどに上がれたので、思い立ったら吉日、ゴル
フに行くことに決めた。

最後にゴルフをしたのは6月頃。それ以来クラブす
ら振ってない。果たして当たるだろうかと思って
いたら案の定当たりませんでした。

それでも中盤からなんとなく当たってきた。ところ
がパターが全くだめ。結果今回パーが2つぐらいで
100近く叩いたんじゃないかと思う。ただ今回はお
金節約と運動のためにカートを使わずに歩いたの
が効いたともいえるかも。確かにいい運動だったし。

時間があるときに運動しないとね。明日は自転車で
もこぐかな。



2005年12月27日(火) 休日後の充実した1日

天気予報通り暖かい日となった。夕方4時過ぎに走りに
行ったが、その時点で74F(約23℃)あった。半袖短パ
ンで十分。

5kほど軽く走るつもりだったが、Exercise Test以外で
走ってなかったためか、それとも暖かさのためか全く
でもって「軽め」ではなかった。何故か心臓上の筋肉
が痛い。いっぱい息したから筋肉痛?

その後大晦日に向けて掃除。今日は洗面台周りをきれ
いにした。洗剤をつけて布でごしごしと。特にガラス
はとてもきれいになった。それほどこの状態が続くと
は思えないけど何だか気分がいい。

ESPNでヤンキース松井がWBCに参加しないことをニュー
スで扱われていた。日本だけの話かと思ったらこちら
でも話題に。彼はこっちでもそれなりの選手になった
という証明か。



2005年12月26日(月) 無事帰還、あぁぬるい。。。

無事ハティスバーグに帰ってきました。とは言っても
今回は助手席に乗っていただけなので楽チンでした。
ドライバーのK君、運転そしてぢぢいとの会話につき
あってくれてありがとう、そしてお疲れ様。

今回の外出はいい気分転換になった気がする。おい
しいもの食べたし、久しぶりに会う友達と話せたし。
たまに違う景色を見るのもいいしね。

ちなみに南に位置するミシシッピのが暖かいです。
なんと明日は70Fを超え、大晦日辺りでもこの気温が
続くらしい。また半袖短パンで送る年越しになるかも。

そういえば大掃除も始めないと。部屋もきれいに
してすっきりさせたいし。まだ時間があるうちに
やれることをやってしまわないといけないな。

今年もあと5日。ひやぁ。



2005年12月25日(日) メロンパン、カレーパンを食べる

午前中テニスを楽しんだ後、午後は中華のバッフェへ。
クリスマスとは言えさすが中華開いてました。中に
入ると意外にお客さんが多い。アメリカ人だって
クリスマスの食事ばかりでは飽きると言うことかな。

ここの中華、ランチでもお寿司を握ってくれました。
これがなかなかおいしい。わざわざ日本食レストラン
に食べなくてもこれで十分と思えるほど。お店の造り
といい、食事の質といい、こんな中華レストランが
ハティスバーグにあればいいのに。

そうそう朝は友人が買ってきておいてくれた日本の
パンを食べました。カレーパンにメロンパン。滅茶
苦茶うまいです。値段も十分に学生が届く値。ナッ
シュビル侮れません。というか都会はいいなぁと。

ここのシェフ、中国人ながらも日本で修行を積んだと
の事。これで納得です。後にネットでもここの評判を
調べたけど、誰もが強くお勧め、でした。

アメリカ人でも少しは味がわかる奴がいるもんだ。

参考)
Alpha Bakery
7120 Hwy 70 S
Nashville, TN 37221-2901
(615) 673-8168



2005年12月24日(土) 今年のクリスマスイヴは?

友人宅で複数の友達と楽しくクリスマスイヴを過ごす
べくハティスバーグを出発しました。遅れることなく
タスカルーサに到着。そこで友人をピックアップして
5時間ほど移動。途中1度だけ少し迷ったけど無事友人
宅があるクラークスビルへ着きました。

テネシーに着くとやっぱりハティスバーグより寒い。
出たときは生ぬるい気候がそこでは冷たい雨となって
ました。しかしそこで食べたのは鍋料理。いろいろな
話をしながら楽しく鍋をつつき、夜はふけていきまし
た。

こういうときつくづく思うのは酒が飲めないって
つまらんなぁと。これだけ生命工学が発達してきた
んだから、飲めない人も遺伝子治療を受けて多少なり
ともアルコール分解酵素を発現可能に出来ないかなぁと。

黄教授、クローン胚の研究は断念せざる得ないとしても
こっちの研究してもらえないでしょうか?研究費は出せ
ませんけど。



2005年12月23日(金) 聞いてないよ、再び

たった今仕事先から帰ってきました。6時から2試合カバー
するだけって聞いていったら、まだ前の試合半分も終わっ
てなかったし、9時ごろ終わるっていっても実際最後の
試合が始まったの9時だった。

話が違いすぎるー。

今朝は被験者として最後のお勤めをしてきました。また
血をとられて、痛み加減をチェックされ、最後にDEXAと
言うもっとも正確に体脂肪率を測れる機械で体脂肪を
測定されました。1年前にもDEXAで体脂肪を測ったんだ
けど、今日のデータと比較したら2.5%ほど減ってました。
いいことです。

明日から3日ほど出かけてきます。日記はお休みになる
けど帰ってきてから状況報告します。この週末しか休み
がないので、たまには骨抜きでもしてくる予定。ミシシ
ッピから出ないと息が詰まる。

みなさん楽しいクリスマスを。



2005年12月22日(木) 疑惑の中間発表を聞いて

午前中に最後の運動テストを受けたきた。中1日で
同じ種目をやったが、ほとんど変わらないMax値、
そしてバーンアウトでの回数を得ることが出来た。
もしかしら飲んでいるプロテインが効いているの
かも。確かに筋肉痛が少ない気がするし。

この実験は明日、もう一度血を抜かれ、痛む所と
その程度を確認し、さらに体脂肪率を測って終り
となります。10日間がんばりました。

先ほどネットのニュースで黄禹錫教授チームの
ES細胞論文は虚偽と言う発表が出たことを知りま
した。まぁこれは順当な所かなと。それより科学的
に問題なのは、彼らが本当にヒトクローン胚による
ES細胞を作れたのかということ。その教授が主張す
るように例え2個でも出来たのなら、それを作成する
技術はあると言えるがこれもかなり怪しいらしい。
これについての調査結果動向も気になる所。

一方でソウル大の調査と結果発表は素早くて好感
がもてる。大阪大学で捏造が起きた時こんなに対応
が早かっただろうか?内容の注目度が違うとはいえ
逆に韓国の科学界とソウル大学の良心を見せつけら
れている気がする。これは見習わないとと思うのだ
が、どうだろう?



2005年12月21日(水) 歯茎はすっきりしたけど、未だ完治せず

朝学校に寄って血を取られ、筋肉痛度を調べたあと
その足で病院で。クリスマス前でみんなこないだろ
うと思ってたら、逆に今週末休みにする分たくさん
予約が入っていた。時間中常に複数のリハビリこなし
ててんてこ舞いだった午前中。

午後は歯医者さんへ。抜糸してもらって、左側下半分
のマウスピースのような詰め物もはずしれもらった。
かなり歯茎がすっきりするも、傷は完全に癒えておら
ず、部分的にまた詰め物をされる。金属を詰めるまで
あと2週間ぐらい必要だろうとのこと。因みに今日気
づいたのだが、受付の人や助手の方も自分のことを
「Post-Surgery」の方と呼んでいた。やっぱり先週
されたことはマイナーながら手術だったようだ。
歯茎切開されて、歯じゃなく骨をぎーこぎーこされた
んだもんな。

帰宅後、いくつかのクリスマスカードを書く。もう
遅いかも知れないが出さないよりはいいかと思って。
最終便に間に合うように郵便局に出してきた。クリ
スマス前に届くといいけど。

でもいい加減明日こそ勉強しないと。



2005年12月20日(火) 2度目の被験者、さて今回は?

今朝はPTクリニックにてクリスマスパーティ。今年は
自分もプレゼントを買ってプレゼント交換に参加した。
ただくじ運悪く希望のがもらえず、ちょっと残念。さ
らにみんなで持ち合って朝食も用意してあったけど、
リサーチの被験者としてその後血を抜かれるまで絶食
しなくてはいけなかったので食べられなかった。うぅぅ。

ただ後で上司から電話があって「お前の分とっておい
て冷蔵庫に入っているから明日来た時にもってけ」との
こと。有難い気配りです。楽しみにしてよう。

その後実験の参加のため学校に直行。先週と同じテスト
を全てした。多少守りに入ったのか、それとも防衛本能
が働いたのか、今回は戻さずにすんだ。それでもMaxの
値はほとんど変わっていなかったからよしとしよう。

でも何だか疲れてだるい。また早く寝よ。



2005年12月19日(月) 平凡な一日の過ごし方

なんとなく過ごしてしまった1日。折角午後がオフなの
に何かしないと。反省。

慌ててクリスマスカードを書いている。日本にいると
きの年賀状と同じ。どうしてこう自分はこういうの
さっさとやってしまわないんだろう。

明日はまた先週やったテストをやる日。体調だけは
整えておくため早めに寝ることにする。また吐くのは
嫌だなぁ。



2005年12月18日(日) 昔やったことがわからん

昨日就寝が遅かったものの、早めに起床。1日を有効に
使うためだけど、案の定昼寝してしまった。意味ねー。

来年の大学院出願のために自分の修士論文要旨の英訳
をした。卒業後9年近くもたってこんなことやるとは
思わなかった。昔は自分で書いたのに何言ってるかわ
からないこと多いし。面接で万が一内容聞かれたら
今じゃ答えようがないから、簡単な説明を用意して
おかなきゃ。

気になった記事を一つ。

「甘さの秘密の解明」九州大大学院チーム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000302-yom-soci

2年位前に旨みを感じる仕組みについてプレゼンを授業で
やったんだけど、甘みを感じる受容体の方がより解明さ
れていたので甘みに関する文献も読み漁ったことから
目についた。面白そうだから読んでみるかな。



2005年12月17日(土) のんびり週末を過ごす

サンクスギビングの時に連休があったのだが、土日に
休みをもらったのは久しぶりな気がして非常にうれし
い週末。うかれてのんびりしすぎた。TVたくさん見ち
ゃったし。

せめて何かしなくちゃと髪の毛を切りに行ってきた。
いつもモール内にある床屋に行ってるのだが、クリ
スマスの買出しで街は渋滞。行くにも帰ってくるに
も普段の倍以上の時間がかかってしまった。もちろん
モールの中も人でごった返していた。今まで何度も
こっちでクリスマスを過ごしているけどこんなに
すごかったっけ?と思った次第。

床屋では普段誰も指名せず、開いている人にすぐ
切ってもらうのだが、今日切ってくれた人はすごく
丁寧にやってくれて、こっちに来て恐らく一番まと
もな仕上がりだと思う。日曜日にみかけたことが
ないので土曜日がメインの日なのか。次回来る時は
またこの人に切ってもらおうと思う。

明日は少し有意義にすごさないと。



2005年12月16日(金) What a great come back!

韓国におけるES細胞捏造疑惑が加熱してる様子。
研究成果だけでなく政治的な要因も多分にあるか
と思うけど、ソウル大学の調査チームの良心に
期待したい。写真の捏造、ES細胞培養の有無に
関わらず真実を伝えないと韓国の科学の権威を
没落させかねないから。

それにしてもこれが事実なら韓国の国民はショック
だろうなぁ。なにせ韓国初のノーベル賞受賞輩出を
さらに引き伸ばすことになるんだから。

さて今晩はいつも通り高校のバスケ部の試合を
カバー。クリスマス休暇前の最後の試合だったが
今まで自分が関係してきた試合で一番面白い試合を
みせてくれた。ハーフタイムで11点差、それ以降追い
上げてもすぐに突き放される展開で4Q残り2分を切って
も9点のビハインド。高校は35秒ルールみたいな攻撃で
の時間の制限がなく、このままボールをうまく回され
たらおしまい。あぁ負けパターンだという雰囲気が
観客席から漂い始めていた。しかし今宵のうちのガキ
どもは全くあきらめてなかった。

彼らは今まで以上に執拗にボールを追ってはターンオー
バーを生み出し、あせった相手にファールをもらって
はフリースローで得点する。これを繰り返して短時間で
差を縮めてついに終了2.2秒前に逆転。最後の相手のシ
ュートはボードにも届かず見事勝利を飾ることが出来た。
最終のスコアは75−73。いやぁ会場は盛り上がったし、
自分もまさかあそこから逆転できるとは思わなかった。
近くにいた全く知らないおばさんから抱きつかれたのは
ちょっと心外だったけどね。


ということでうちの高校はいい雰囲気でクリスマス休暇
を迎えられそうです。よかった、よかった。



2005年12月15日(木) I got pissed again.

朝またまたデパートメントのごたごたに巻き込まれた
ことを知らされる。やっぱりこの学部は腐ってる。
終わってんな教育機関として。

韓国でのデータ捏造の話を読んだ。彼は人のES細胞
培養研究で世界でも有名な教授なことぐらい素人の
自分でも知っていたが、今回の事件で彼の業績は
地に落ち、研究者としての人生も終わったと思う。
気の毒だがどんなことがあってもやってはいけない
ことをしてしまった罪は重い。

今日になって見るとやっぱり顔は少し腫れてた。
ほとんど痛みは治まったけど、違和感はやっぱり
ある。それでもご飯はかなりすんなり食べられる
ようになったから、進歩かな。

早いことに明日でまた週末。

P.S. 夜中12時現在、またComcastが落ちてる。



2005年12月14日(水) 歯茎の専門家の所で手術!?

今日は病院のお仕事を休んで歯医者さんへ。今回の
歯医者さんは正確に言うと歯医者さんというより
歯茎の専門家の人。金属をかぶせるのに歯がかけて
しまって歯の土台がたりない、ということで歯茎を
削って歯を長くする(実際歯は長くならないが、見
える部分が長くなる、ということで)施術をしても
らうことになっていました。

こう書くとえらく簡単な治療に聞こえるけど、これが
大変だった。局部麻酔を使うのでいわゆるその危険性
について説明があって、それを聞きましたよという所
にサインをするんだけど、そこにはtreatmentではな
くてsurgeryと書いてあったぐらい。

最初にX線取った後、手術室へ。前回と同じように
一酸化窒素を吸わされて気分はほわー。その後麻酔注
射を口の中にがんがん打たれ、口の左側は完全に無感覚。
「効いてる?」と言われながらいろいろな所触られた
けどちょっとした圧力しか感じない。

って言うか普段でも苦手なのにこんな時に英語がうま
く話せるわけがない。ただうん、うんするだけ。


さぁ始めるよ、ということで手術が始まった。実を言うと
どんな風に手術をするのか少し興味があった。仕事柄血を
見るのは慣れてるし、痛みにもそれなりに強いはず。日本
とアメリカの歯医者のやり方の違いをこの目で見ておきた
かった。

しかし、次の瞬間歯医者さんが自分の目にタオルをかけた。
「これからは見てもいいものじゃないからね」
えぇー見たかったのにぃ。ということで約1時間の手術は全
く見ることが出来ず、触られる感覚で進行度を予想するだ
けでした。骨を削られたり、糸で縫われているのはわかっ
たけどどんな器具を使ったかはわかりません。残念です。

正直な感想を言うと、留学前に3つの親知らずを一気に
抜いた時より楽でした。その時は1本が歯茎から出ないまま
横に生えていて、まず縦に3つに割ってから一つずつ抜く
作業をし、結果3時間かかったので。腫れや痛みもそれほど
でないのでよかったかなと。

それでもみなさん歯のケアは怠らずに。歯も歯茎もそして
懐も痛みますから。



2005年12月13日(火) 意図的に筋肉痛を起こす実験に参加

今日は久しぶりにいろいろなことがあったが、書くネタ
としては1つにしよう。以前Y君が被験者として参加した
実験に自分も参加することにした。この時期やっぱりお
金が欲しいから、ということで朝8時にいつものラボへ。

この被験者はそれなりのお金がもらえる一方でやること
は大変きつい。なんたってある商品が筋肉痛回復に役立
つかどうかのテストだからである。以下がやった種目。

VO2Max(@6.0mph with 3% incline per every other minites)
ベンチMax
ベンド・オーバー・ローMax
スクワットMax
ミリタリープレスMax
ベンチ、BOR、スクワット、ミリタリープレスの65%Max
の重さでバーンアウト(挙げられるだけ挙げる)
垂直とび
幅跳び
Wingate test

実験データになるんだからおぢさんがんばりました。
若い者には負けてられません。でも筋肉はパンパン。
どうにか種目をこなし、最後のWingateになりました。
WingateはAnaerobic Powerを測るテストで陸上だと
400m走の結果とよく相関します。これで簡単に想像
出来るかと思うけど、元々えらいきついものです。
これが今回の最後の種目でした。

それでもおぢさん、最後の力を振り絞ってがんばりました。
データを見ると緩やかに下降していて、全く手を抜いた
節は見れません。我ながらよくやったと思いました。

少し休んで、問題の商品(プロテイン)を飲みこれで今日
は終了。まだ完全に息は整ってなく、疲れも残ってたけど
やっと終わったーとほっとしました。プロテインドリンクを
渡され、少し口に。粉っぽさは否めませんがそれでもチョコ
レートミルク味で以前飲んでいたプロテインよりははるかに
飲みやすいものでした。さっさと飲み干して帰ることばかり
考えていました。

しかーし5分後、思わぬ展開に。

思いっきり吐いてしまいました。

トイレに行く間もなくラボのゴミ箱へ「げー」。それでもこの
おかげでかなり気分は楽になったけどね。

その後椅子に腰掛けて休んでいる途中、最後に過度の運動
して吐いたのはいつだったかなぁとずっと考えていました。
たぶん大学2年の夏の走りこみだったかなぁと。ただ吐く
までは苦しいけど、吐いた後の爽快感は今回も一緒でした。
結構こういうのが嫌いでない自分が怖いです。

ちなみに実験者はすごく気を使ってくれて何度も「大丈夫?」
と声をかけてくれました。「よく自分を追い込んでテストし
た証拠だよ」とも励ましてくれました。しかしその後彼は
後ろでごそごそ。何をしてるのかと思ったらご丁寧にまた
最初からプロテインシェイクを作ってくれてました。で一言。

「吐いちゃったんだからもう1回飲んで」

トラウマが残って大変飲むのに苦労したのは言うまでもあり
ません。この言葉を聞いた時彼が鬼に見えました。

ただではお金がもらえないことを実感した件でした。



2005年12月12日(月) どこに行っても知り合いに遭う今日この頃

いつも通りの月曜日。午前中に病院でリハビリの
手伝いで、午後は高校で。ただ自分の担当の高校
がAwayで試合だったので一度その高校で怪我人の
チェックを行った後、上司の指示により他の営業
地域の学校に行ってバスケの試合をカバーした。

行った先はPerry Centralという所。車で30分強
ぐらいの距離の比較的小さな学校。以前フットボ
ールの面倒を見たことがあるが、この学校のバス
ケは初めて。しかし行ってみると自分のことを
知っていたコーチがいたのにはびっくり。ま、そ
の分やりやすかったのだが。

ここでの仕事は自分の担当の高校以外でも、空い
ている時間は病院と契約する他の学校へいろいろ
と飛ばされるんだけど、その先々で思いがけず
知り合いに合うことが多い。Pearl River Central
という高校へ行ったらそこのサッカーコーチは自分
の元クラスメート、Forrest Countyという高校と
バスケの試合をしたら、そこのアシスタントコーチ
は以前USMの男子バスケの学生アシスタントで一緒
に仕事をした仲。先週末のPetalのサッカーをカバー
した時も怪我人の状況を伝えるため相手校のサッカ
ー部のコーチに初めましてと挨拶しようとしたら、
いきなり「○○○!(←自分の名前)」と向こうが
呼びかけてきたのには驚いた。やはり以前のクラ
スメートだった。

申し訳ないことに向こうは名前を覚えてくれていて
も、俺は相手の顔しか覚えてないんだけどねぇ。

よく考えれば自分と同じように学校を卒業して地元
で職を得ればこうなるわな。自分のミシシッピ滞在
も気づくとほぼ丸5年、そりゃ知り合いも増えること
でしょう。

にしても田舎は知り合いが多すぎてちょっと怖いと
いうのが本音。何故?という質問はもちろん受付ま
せんが。



2005年12月11日(日) 未だ口に合わないもの

昨日は夜に仕事があってテニスが出来なかったので、
今日の昼間にした。二人だけだったため、久しぶりに
シングルスをやったが、上からたくさんサーブを打っ
たし、動いたし、終わった後はほど良い疲れが残った。

ということで今日もお昼寝しました。あぁー休日が
もったいない。

その後はいつも通り週末にしておきゃなきゃいけない
ことを。掃除、洗濯、買出し、たまにはきちんとした
夕飯作りで1日のほとんどが終了。2連休あったらもう
少しゆっくり出来るのに。

アメリカに来て以前食べられない、飲めないものが
たくさんあったけど、時間が経つにつれてほとんど
のものが大丈夫になった。しかし未だにだめなものが
ある。それはルートビアーと言われるのもの。はっか
味のコーラなんだけど、どうしてもこれだけは飲めな
い。今日、人からもらったものをそれしかなかったの
で仕方なく飲んでみたんだけど、半分飲むか飲まない
かで結局捨ててしまった。やっぱりまだだめらしい。

といいながら自分のお気にはDr.Pepperなんだけどね。
人に言わせるとこっちのが薬っぼくて飲めないらしい
がそれがいいんですよ、その安っぽさが。



2005年12月10日(土) お疲れ様会

今日の仕事は夕方からなので久しぶりに土曜日の朝を
のんびりすごす。朝風呂にも入ってみた。なかなか
すがすがしい。

すると何故か高校の野球のコーチから電話がかかって
きた。今シーズンじゃないし練習してないから怪我人
が出るはずがない。一体なんなんだろう、と思って
電話に出ると優勝した記念のビデオ閲覧とTシャツとか
の進呈が午後にあるから来いとのこと。折角のお誘い
なので行ってきた。

1時間ほどいたが、シーズンを振り返ったビデオの鑑賞、
そして各個人の表彰だった。自分自身も優勝記念のTシ
ャツをもらい、個人的にヘッドコーチから労いの言葉
をもらった。お金をもらってその対価として仕事をし
ているので、こうしてもらうと返って恐縮だがこっち
の感覚なら、どう致しましてなんだろう。アメリカ人
ならしてやってるからこのくらい当たり前とすら思う
かも知れない。

ま、必要とされてないという訳ではなさそうなので
よしとしよー。



2005年12月09日(金) かなりブラックな話

今日も朝から晩まで休みなく働くおぢさんでした。
この間よりは早く帰ってこれたけど、その分休憩
らしい休憩はほとんどなし。昼、夜のご飯も仕事
しながら少々かじっただけだった。そのせいでも
うすぐ夜中の12時になろうとしているのに、お腹
が減ったー。

書こうかどうか迷ったが、この所常々感じさせら
れることが多々あったので書くことに。

・黒白は心の底で混じりあうことは絶対にない。
・他の人種間でも全く同じ。
・差別は永久になくならない。根が深くなるだけ。
・世界平和は有り得ない。占領か均衡、もしくは
休戦状態なだけ。
・日本は今もアメリカの占領下。戦後は終わってない。

留学生や海外にいる人でこのうち一つも思い当たらない
方は、言葉が悪くて申し訳ないが、余程鈍感か、海外で
も日本人社会のみに生きているか、それとも戦後のアメ
リカによる洗脳教育が抜け切れていなだけかと。

自分もアメリカに長く滞在しなかったら決して思いも
よらなかったことだと思うが。



2005年12月08日(木) 惜しいぃ!

今日は午前中オフの形になったが、すごく効率よく
過ごせて満足。いつもこう過ごせるといいが。

今晩も高校のバスケの試合があった。今回の格上の
高校相手で1Qで15点差つけられたが、徐々に差をつ
めて4Q残り2分で64−64の同点に。この後ファウル
のためにフリースロー合戦となり、残り25秒程度で
66−67で自分たちのボール。時間を使い切って2点
シュートを決めて勝ちたかったが、相手にうまく
守られ苦し紛れのシュートが入らずゲームセット。
それでもかなり成長の跡をみせた試合内容だった。
去年はダブルスコア以上で負けた相手だったし。

今年のバスケ部はこのまま行くと期待出来るかも。

WBCで投手の投球制限に日本が抗議しているらしい。
仕事柄言うとこの主張は却下されるべきだと思う。
そもそも日本の投手は投げすぎ、投げさせられすぎ。
結果早々と引退するはめになる。勝負も大事だが
選手の健康、選手寿命はもっと大事。

いまだに甲子園シンドロームから抜け出せない日本
球界。巨悪は高野連とNHKといった所か。



2005年12月07日(水) 頼んでいた本が来た!

高校のバスケの練習は昨晩試合があり、週末も明日
あさってと試合があるため1時間ちょっとの軽いも
ので終了。昨晩格上相手に我慢してうまく勝てたた
めか今日の練習の雰囲気はよかった。この勢いで
勝ち続けること希望。

早めに終わったので市内図書館に立ち寄る。昨日
頼んでいた本を入荷したという電話をもらったため。
行ってみるとありました。思ったより早かったなと
いうのが正直な感想。でもとても楽しみにしてたの
で非常にうれしい。

ということで読み始めてみました「The fabric of
the cosmos」。邦題はまだないみたい。エレガント
な宇宙の続編です。ぱっと見英語そのものは比較的
平易だと思うけど、いやぁ早速すぐに眠くなりました。
眠れない時に抜群の効果を発揮してくれそうです。

2週間の貸し出し期間で読めるわけないので、これ
で購入するかどうか判断しようかと思います。買っ
てもそれほど高くないし。

P.S. エレガントな宇宙のTV版がネットで見られる
ようです。英語だけど字幕も出せるし興味がある方
は以下のサイトへ。

http://www.pbs.org/wgbh/nova/elegant/program.html



2005年12月06日(火) 歯医者さんに行きました、今年2回目

今朝はLaurelまで車を走らせ歯医者さんへ。金属の型を
とってはめてもらって終わる予定だったのだが、そうは
いかないことに。金属をかぶせるのに必要な3mmの高さ
が一部欠けてしまいないそうだ。うぅぅぅー。

結果他の歯医者さんを紹介してもらい、歯茎をすこし
削り歯の部分を出して、それから金属をかぶせるそうだ。
これって前にTVで見た歯の美容整形と一緒じゃないか?
かなり不安。

初めての経験、ここの歯医者は患者をリラックスさせる
のに低量の一酸化炭素を使ってた。一酸化炭素は血管を
拡張させる働きがあり、それにともなって血圧、心拍数
が下がると生理学の授業で習ったことを思い出した。
自分も呼吸器のようなマスクをさせられガスを吸引する
となんとなく力が入らなくなった感じ。さらに歯茎に
麻酔されると口の中は何も感じなくなった。歯医者に口
の中をいじくられているのはわかるけど、わかるのは
それだけ。

みなさん歯には気を使いましょう、高くつきます。毎日
の歯磨き、デンタルフロスを忘れずに。でもおれ余り甘
いもの食べないし歯磨きもしてるんだけどなぁ。



2005年12月05日(月) がんばれ自分

昨晩ネットでGRE対策やその経験談のHPを読み漁る。
自分の認識が非常に甘いことを認識した。もっと
単語覚えて勉強しないと。

サンクスギビング明けから止まっていた腕時計。
電池を取り替えにいかなきゃと思っていた所、今日
再び動き出した。一体何が起きたんだろう?少し
休みが欲しかったんだろうか?

今日は涼しくて過ごしやすい。寒いとも言うかも。
雪が降らない程度にこのくらいの気温が続いてくれ
るといいけどな。

今日は毛布に布団かぶってよく寝られそう。

P.S.毎度コムキャストがどうどうとまた来年度の
値上げを宣言したようだ。今度引っ越す時は絶対
衛星テレビを導入出来るアパートに住もうと思う。

http://www.usfl.com/Daily/News/05/12/1202_023.asp?id=46076



2005年12月04日(日) 久しぶりの外食

昨日友達と長電話して夜更かししてしまったので、
遅めの起床。そして以前から行ってみたかった新
しく出来た中華でブランチ。寿司のバッフェがあ
ったのでそればかり食べてきた。中華は全く食べ
ず。あとデザートで抹茶のアイスがおいしかった
かな。

また体重増の元を作ってしまったので休憩後自転車
をこぎにいこうとしたら、天候が急変してストーム
が来るとの事。よくみたら西の空が真っ暗。従って
中止。明日は身体を動かそう。

今年のボウルゲームのチームが出揃った。今年は
いわゆるNon BCSのカンファレンスで圧倒的に強い
チームがなかったので、前半は非常につまらなそう。
後半もどうも面白そうなゲームは例年に比べて少な
そう。どうもBCSのシステム、やっぱりうまく機能
してない。



2005年12月03日(土) 当然起きた出来事

なんとなく寝たような寝ないような感じで気づいたら
朝になり、そのままPetal高校に行ってサッカーの試合
を2つカバー。3回目のカバーにしてようやく選手も自分
の顔と名前を覚えてきて、気軽に話しかけてくるように
なった。仕事柄これはいい傾向。

試合は相手のが明らかに強く、自分の担当した高校は
苦戦。男子の試合は合計3人が頭や顔を打ってグランド
に倒れこみ、そのうち2人が軽い脳震盪を起こし荒れた
試合だった。ただ今日居た2人の学生ATにとってフィー
ルド上での怪我の評価、特に脳震盪を疑う時の対処の
仕方を自分が示した後、彼らも1回ずつ実際に対処した
ことをいい経験になったのではないかと。

夜はお決まりのテニス。軽く汗を流した。今晩もまだ
暖かく(70Fあった)半そで短パンでの運動。しかし途
中とんだ事件をみることに。

ピックアップとセダンの車が公園近くの道路わきに車を
止めたかと思うと、そこから黒人の子供(恐らく高校生
ぐらい)が飛び降り、目の前の家の敷地内に入り込んで
はクリスマスの飾りを引き抜いて投げ捨て始めた。

しばらく荒らしまくったあと逃げたのだが、突然のことに
テニスをやってた一同唖然。その後その家の人が出てきた
のだがなんとUSM時代にお世話になったイクイップメント
マネージャーで、その家は彼の家とのことだった。彼は
警察を呼び自分らも軽く聴取を受けたのだが、ナンバー
プレートもわからず、車種もわからずであまり役に立たず。
それでも折角の週末なのになんだか気分の悪い思いをして
しまった。

やったガキども、自首しなさい。やった罪の重さを知れ、
ばかども。



2005年12月02日(金) おぢさん、がんばった1日

遊びに行ってもいないのに2日続けて帰ってきたのは
次の日でした。これを読んでくれている人の中にこれ
からATを目指そうと言う人もいるから正直に事実を
書くと朝7時半に仕事に出て帰ってきたのは次の日の
12時15分でした。移動時間は合計2時間半ほど、後は
働いてました。

午後から夜にかけてバスケの試合を4試合カバーした
んだけど、今日行った高校のトーナメントに招待され
た学校はレベルが高く、見ていて全く飽きなかった。
特に3試合目の男子の試合はどんなに離れても5点差に
しかならず、4Q終わって64対64の同点。4分の延長で
も結局1点差の非常にいい試合でした。ちなみに高校
の試合でアリウープをこんなにみたのは初めて。また
他のチームも男子、女子問わずしっかりとコーチング
されているのがよくわかり、バスケ素人の自分でも彼
らのやりたいプレーの意図がよく伝わってきました。

どこかの高校もこうなって欲しいなぁ。

ということで明日も午前中からサッカーの試合を
カバーするので寝ることにします。おやすみなさい。



2005年12月01日(木) コムキャストがまた落ちた日

今日はこれから夜のお仕事で明日は朝も早く1日も長い
ので早めに更新しようかと。

昨晩コムキャストのサービスがいきなり全て落ちた。
ケーブルインターネットだけでなく、TVも全て×。
すぐに文句の電話をかけたところ、音声で「ただいま
貴方の地域ではトラブルが起き、サービスを使用でき
ない状態になっております。私どもテクニシャンが
対応中ですので復旧までしばらくお待ち下さい」と
言われた。こういう時は対応の人間ださせて肉声で
謝らせたかったが、こういう機械のセッティングだけ
は早いこの会社。落ちてすぐかけたのに既にこうなっ
ていたのは、確信犯か?

電気は問題なかったので明らかにコムキャスト内部の
ミス。しかし真夜中に起きたので一体を何をしでかし
たんだろうか。コムキャストは明らかに公共サービス
をするに値しない会社。日本だったら総務省から免許
剥奪されているはず。はっきり言ってこの世の中か
から消えて欲しい。

CMを観ているだけでもむかつく。お前ら間違ってる
から訂正してやる。
Things to be removed  = Comcast
Worst quality = Comcastic


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]