留学先での独り言

2006年01月31日(火) 来たれ若人、歓迎します

どうやら花粉が飛ぶ季節になったようだ。昨日から
鼻水がじゅるじゅる、目の辺りに内側から圧力を
感じるようになった。実際今日はたまらず薬を飲んだ。
はぁ今年も嫌な時期が来たか。

午後はPurvisに行った後、Petalにとびバスケと
サッカーをカバー。ここはUSMより生徒が派遣される
から仕事は本当に楽。基本的に自分がやらないと
問題が発生しかねない部分だけ自分がやって、後は
彼らに説明して仕事をふる。それを自分は見てる
だけでよかった。

今日はバスケ中に膝の捻挫をしたらしき選手が出た。
泣き騒いでいたけど、怪我の評価をしても靭帯は
問題なし、可動域もその時は問題なし、まぁ半月版
が多少やられたにせよ、それほど深刻なものとは
思えなかった。従って自分はそこでお役御免。そこ
にいた学生ATに指示をだし、自分は怪我の評価と
今後の説明を親にしておしまい。いいなぁこれ。

後は見学に来ていたプログラム入学前の生徒とずっ
と話しをしていた。話に夢中で試合の長さを感じず、
あっという間に終了。いやぁ楽だった。

俺もPurvisでアシスタント欲しいぞ。



2006年01月30日(月) たまには飲み物の話

自分一人で酒を飲むことはない。まぁ飲めないから
当たり前なんだけど、それでもリーマンやってたこ
ろは付き合いや接待もあり、飲めないなりに飲んだ。
ところがアメリカに来るや金もないし、飲めません
と堂々といえる環境になって全く飲まなくなり、
結果飲めないのがさらに飲めなくなった。

ということで自分の楽しみはというと炭酸を飲むこ
とである。日本にいるときは余り飲まなかったのだ
が、こっちは暑いので冷えた炭酸がうまい。仕事か
ら帰り、疲れた時にくびっと飲む。ビールが好き
な人だったらこれがビールなんだろうなぁと思う
が自分は飲めないので炭酸。これでいい。

どちらかというと炭酸でもきついのがいい。そう
そう炭酸入りの水もこっちに来て飲むようになった。
ペリエとかね。口に残らずさっぱりするのがいい。

さて気分転換にもう一杯飲むかな、もちろん炭酸。



2006年01月29日(日) 暑くて耐えられません

いつも日曜日は必要なことを全てやり、少しでも効率
よく過ごそうと考える。そこで今日は書きものが多か
ったので午後一番で図書館に行ってやることにした。

行ってみたら、館内が暑いこと、暑いこと。冷房入れ
てくれと思った。外だって半袖で十分。暑くて集中で
きず、外のテラスみたいな所で少しやった。

しばらくするとぶーん、と何かが飛んでいるのに気づ
く。蚊、、、でした。1月で蚊に遭うとはびっくり。
この陽気で孵化してしまったんだろう。それでも容赦
なく追いかけ、あの世に行ってもらった。南無ぅ。

面白い記事が。

耳あかの乾湿決める遺伝子

日本人では耳垢が湿っているとわきが症なことが多く、
世界の民族の大半が湿型で、中国北部、韓国や日本
など北東アジアでは乾型が多いそうだ。

つまり西欧人がわきが臭い、拡大解釈をすれば(とこ
こまでしていいのかわからないが)体臭が臭いと言う
のは遺伝による所が大きいということか。なるほど
納得出来なくもない。

しかしさらに彼らが毎日風呂に入らず、身体も洗わな
いという事実も無視出来ないはず。遺伝もあるがそれ
以上に生活習慣病じゃないか、という気がするんだけど。
だって彼らの考え方って「臭いは臭いでもって制す」で
根本的にきれいにしようとする意識がないんだもん。



2006年01月28日(土) It's comcastic, again

昨晩友人宅で夕飯をご馳走になっては、長話しをして
しまって結局寝たのが2時半過ぎ。久しぶりに夜更かし
した気がする。そのためか今日は遅く起床。さらに
昼寝もしてしまった。その後の目覚めは非常によかっ
たけど。

その後走りに行く。長めの距離を走った後、40yds
ぐらいの距離を10本、7分程度でインターバルをと
って走った。これでかなり疲れた。

夕飯を自分で作り、ピアノを弾きに行き、十分に気分
転換をしたあとさてやることやるか、と思ってPCを
つけたはいいがネットに繋がらない。モデムを再起動
しても繋がらない、はてどうしたと思ったら、また
いつものでした。

コムキャストの野郎、また落ちてた。

すぐに文句の電話を入れるも、また自動音声であし
らわれる。はい、はい、天下の大企業様、態度もあ
い変わらずでかくていらっしゃる。

寝る前につけるとようやく繋がったが、今から長々
と調べ物する気にはなれん。気分も計画も害された。

地獄に落ちろ、コムキャスト。



2006年01月27日(金) なるほど、審判が悪い

まずは今日の珍プレー。全て女子のJVの試合で起きた。

3.ドリブルしていた味方からボールを奪い取り、さら
  に方向間違って相手ゴールに向かって走り出した子。

2.自陣ゴール下リバウンドで何も考えずにただ手をつ
  き挙げてたらボールが当たって見事ゴール。自殺点。

1.自分のチーム、4Q残り58秒までなんと点が入らなか
  った。やけくそで打った3点シュートが入って、最
  終スコアは3-59。個人的には完封された方が話題的
  に面白かったと思うが。

自分がコーチならこのチーム解散させるでしょ。
全くでもって見込みがないから。バスケの試合で
何だ3点って?

さて男子の試合、試合序盤から荒れてて素人の自分が
見ていても悪質なファールが多かったのだが、それを
審判が流して進行させていた。うちのコーチは相手の
ラフプレーに怒りまくりで審判に抗議したら逆にテク
ニカルファールを取られる始末。訳わからん。

こんなレフリングだから、あぁこりゃーそのうち怪我
起きるだろうなぁと思っていたが、それでも4Qまで何事
もなく進んだので杞憂かと思っていたら、最後にやっ
てくれました。シュートする選手にファールで対抗し
ようとジャンプした後、味方選手と交錯して手から落ち
て右肩脱臼。相手校の選手だったけど、その場で一人だ
けのATCなので試合後まで対応に追われた。早くおうち
に帰りたかったのにぃ。ふぅ。

選手の自業自得な面もあるけど、ありゃ審判が最初から
きちんと笛吹いていたら防げた怪我じゃないかなぁと
思えた今晩の出来事。ファール取らないし、取られても
うちのフリースローの成功率が悪いから問題ない、とい
うことでエスカレートしてった確信犯だったはず。

友達がブログで言っていたことを思い出した。確かに
審判が悪い。



2006年01月26日(木) こっちで宮崎映画をTVで観た

昨晩シャラポワの試合を思いっきり全部観てしまった
ので今朝は早めに起き、今週中に絶対片付けなきゃい
けないことを進めた。午前中涼しかったのも幸いして
久しぶりに生産的に物事を進められて非常に満足。

しかし昨日のシャラポワは不運だったな。第3セット
で2度の誤審により2セットを失ったんだから。力勝負
では明らかに負けてたものの良く粘って拾っていたし、
最後まで試合を投げなかった。あの誤審がなければ
本当に勝ってた気がする。テニスもフットボールの
ようにビデオレビューをする審判の姿がそのうち見ら
れるだろう。

仕事から帰って夜テレビを何気なくつけると、なんと
日本語で映画をやっていた。アニメだったのだが、
何だろうと見ていると宮崎駿の「おもいでぽろぽろ」
だった。英語の字幕が入っていたがもちろん読むわけ
ない。ご飯の時だけテレビを観ようと思っていたが、
案の定最後まで見てしまった。

その後わかったんだけど、この辺りのCh. 50、Turner
Classic Movies(TCM)では今月宮崎映画を毎週木曜日に
集中して放映してたようだ。そのウェブサイトを見る
と確かに千と千尋や、もののけ姫、ナウシカなど9つ
の映画を放映済み。いやぁ見損なったぁ。今日は1月
最後の木曜日だし。

今まで宮崎映画をずっと見てきたわけではないけれど、
こっちに来て彼の映画を見るとどこかほっとするもの
があります。どこなく日本を思い出すからかなぁ。
言葉も背景もわかるし。

因みに残りの放映予定は3月25日午後2時の千と千尋で
す。アメリカ滞在組みで見たい人はこの時間にTCMに
チャンネルをあわせるべし。



2006年01月25日(水) 今年のPurvisは本当に怪我人が続出

何の代わり映えもしない1日。午前中での病院での仕事
は余裕があってよかったけど、そのリバウンドで金曜日
が怖い。

高校の野球部とソフトボールを見始めてすでに3週目に
入るが、なんだか肉離れ、もしくはそれの疑いがある
奴が多いんだよな。今年はやけに多い。気候は暖かい
し、雨や休日でしっかり休めているはずなのに何で?
と思ってしまう。走れないって言ったらもう休ませる
しかないんだよね、ストレッチしてあげること以外、
器具もないから治療も出来ないし。

これを思うと日本の部活は理由あるなしに関わらず
よく走るなぁと。ま、何やったらいいかわからない
からとりあえず走っとけ、というのが真相なのかも
知れないけど。

差は食いもんかなぁ、それとも準備運動と整理体操
としてのストレッチの有無の差かな。最近読んだ文献
によるとHeat Shock Proteinの働きが鍵を握ってそう
だけど。



2006年01月24日(火) 何をもって肥満とす?

昼過ぎから高校へでかけ、夜までバスケの試合をカバー。
今晩は地区内で無敗のチームが相手。途中がんばったが
それでも相手の体力、技術が圧倒的に上回っていた。こ
れで地区内4敗目。プレーオフ進出に赤信号がともった。
あと1試合も負けられないし、負けなくてもプレーオフ
は無理かも知れない。今年のチームは何度も書いた通り
シーズンを通してずいぶんと成長したし、いい子ばかり
だったのでせめてプレーオフの1回戦ぐらいは行かせて
あげたいのだが、現実は厳しいかな。

気づくとレギュラーシーズンの試合は残り5試合となった。
ホームでは後1試合。高校バスケもいよいよ佳境ですな。
これが終わると野球とソフトボール。

沖縄が肥満度No.1と出たらしい。意外な感じもするが
何で持って肥満としたのかなぁと言うと、BMIらしい。
これは身長と体重の割合から簡単に算出される数字で、
通常25以上を肥満とするのだが、筋肉質の人の体形は
必ず肥満と出るのが特徴。まぁ日本人は概ね筋肉をあ
らためてつける慣習がないから、この数字はある程度
実勢を反映しているだろう。

ただBMIによると体脂肪が15-18%で推移している自分
も15年以上前から肥満に分類されるんだよね。感じ
わるーい。



2006年01月23日(月) 今日は言わせてくれ

午前中のリハビリは異常に忙しかった。チームを組んで
いるボスと2人で1ピリオド(=1時間)最大4人受け持つ
のだが、今日は患者が早く来たり、遅く来たりして時間
が重なり、さらに予約をしないで来た患者も加えて時間
内に最大7人受け持つはめになった。

リハビリをやったことある人ならわかると思うけど、
この状態回るはずありません。何度もやってリハビリを
ほとんど覚えてくれた人がいるとは言え、毎日少しずつ
リハビリは変えるし、やることはわかっていてもちゃん
とやっているか、怪我はないか、などを見る必要が
あるから。また今日はリハビリに来てまだ3回以内の人
が多く、毎回どういう風にやって、どこを気をつけてもら
うか説明する必要がありました。人によってはつきっき
りにならないといけないし。

こんな状態で午前中をどうにかやり過ごした後、ボス
との会話。「何でうちばっかりこんなに人が割り当て
られたんだ?」もっともです。どうもうちのグループ
は毎回たくさんの患者さんが割り当てられる気がして
ならないのです。

うちのクリニックには数人の理学療法士(PT)、そして
理学療法士アシスタント(PTA)がいます。PTAは短大卒
でとれる資格ですが、ATCより高給取りです。PTが比較的
症状が重い患者を一人でつきっきりで見ることがあるの
は仕方がないと思うけど、自分と同じことしかしてな
いPTAが何故自分より高給取りなのかは全くでもって
理解できません。

さらに今日はあるPTAはひまひまでした。こちらに滞在
したことある人、職場にアメリカ人がいる人なら経験
したことあるかと思いますが、隣でひーこら全く休む
暇なく働いている人を見ても自分の仕事でなければ
助けようともせず、彼女は余裕こいて休憩ルームで長い
間お茶をしばきながらクッキーを食べ、Peopleなんぞ
雑誌を読んでました。もちろん時間になるまではそこ
にいてタイムカードを押し、当たり前のように帰って
いったのは言うまでもありません。なのに彼女の時給
は自分の倍以上。

絶対納得できん。



2006年01月22日(日) フットボール見てませーん

年初に宣言したとおり、今年はTVでのフットボール観戦
を相当控えている。まだ1試合全て見たことは一度もな
い。好きなんだけど見ちゃうとすごく時間をとられる
ので良い子は我慢。おかげで違うことに時間を使えて
いるし。ただスーパーボウルの日だけは解禁するけど。

でも今日はその代わりにドッグレース見ちゃったんだ
よねぇ、1時間ほどだけど。大型犬がすばしっこく障害
物を乗り越えたりくぐったりしてタイムを競う奴。あ
れらの犬はおれより英語わかるし、賢い。

体調も回復したのでその後は自転車に乗ってきました。
久しぶりに長い距離走ったかな。なかなか気持ちよい
汗がかけた。これでご飯もおいしいだろうし、よく眠
れるでしょう。週に2,3回出来る時間があるといいん
だけど。

さて夜はやることやりますか。



2006年01月21日(土) 誰かアメリカの高校でバスケしない?

今週少し無理をしたつけが出たみたいで胃が痛かった。
朝からなんとなく体調がすぐれず何もする気が起きな
い。友達の荷物運びを手伝った後、また少し横になっ
ていたら眠ってしまった。疲れてたのかなぁ。

それでも全米で一ケタ台順位のメンフィスが来るとい
うので遅れてながら試合を観にいった。コロシアムに
つくとかなりの人数のお客さんが入っていた。試合は
USMが頑張って最後までお客を帰さない試合が出来たか
らよかったんじゃないかな。ただ勝ちたいのならもう
少しフリースローを確実に入れて欲しい。

そうそう、高校のバスケ部のヘッドコーチと昨日話を
したんだけど、このコーチ本気で外からシュートを打
てる選手を探してます。親類、友達でいないか、と聞
かれたけど自分の家族、親類は野球系が多いと答える
と、じゃ誰か興味がある知らないか、とのこと。しか
し高校レベルでしかも公立だとビザが出ない、交換
留学でも1年しか滞在出来ない、などと話すとそれも
どうにか対応する、とのこと。本当に出来るかどうか
わかりませんが、かなり本気で募集のようでした。
ということで、

もしこれを読んでいる奇特な中学2年生〜高校2年生
のバスケをしている君、シュートが得意でアメリカ
でバスケをしたいと思ったら是非ぼくのHPから連絡
下さい。是非ご相談にのりたいと存じます。



2006年01月20日(金) 心身ともに疲れた一週間

今週は時間に追われた週だった。むやみに長い野球の
練習は自分の労働時間を長引かせ、自分に使える時間
を減らしてくれる。なんかおれ、昔野球やってたのに
今じゃあんまり好きじゃないって気がする。すごく
スローなんだよね、何もかも。選手もいわゆるアスリ
ートってタイプも少ないし。ま、田舎の高校レベルの
野球を見させられているからかも知れないけど。

アメリカからの牛肉輸入がまたストップしたとか。
あの国がきちんと自制して物を選んで肉を売るわけな
いだろ。お役人がこっちに来てアメリカ人とつきあっ
て(日本人とは固まらない)3ヶ月滞在すれば自明な
ことなのに。

っていいながら自分、昨日牛肉食べました。もちろん
アメリカ産の。

気になる話。次の記事参照。テロ攻撃には核報復も
ですか。こういう話をされるとパキスタンや北朝鮮が
自分も核を持ちたいって気持ちがわかるよな。持って
いるだけで国を守れるし、政治的にも優位に立てるん
だから。過去の大国だけが核持てて後発国が持てない
って理論はやはりおかしい。

世の中は常に不公平だ。



2006年01月19日(木) とりあえず一つ

またお天気の話だけど、昼間は結局ずっと暖かい。大抵
70F(約21℃)を超えて半袖になれる。これが1月?と思
うが今年はきっとずっとこうなんだろう。ただ心配なの
が花粉が早く来て、ずるずると停滞するんじゃないかと
いうこと。そうなると大困りなんだけど。

昨日やったphonophoresisのおかげか手首の調子はかな
りよくなった。結構効くもんだなぁと。

おとといに書いた青田買いをする学校への出願を超急ぎ
で終えた。成績証明書を除く全てをオンラインで済ませ
られること、推薦状をお願いした先生たちがすぐに対応
してくれたこと、そして今回の学校のある先生は以前出
願した学校の先生がやっていることとほとんど一緒だっ
たので、以前提出したエッセイの内容をかなり転用出来
たことが大きい。ただもう少しエッセイは凝りたかった
かなぁ。ただ時間と言う制約があったので今回はこれで
良しとしたい。後は結果を待つのみ。

一方で今日お金をたくさん使った。この大学の出願料も
そうだし、ACSMのregionalに出るため登録料も払ったし、
そこでのホテル(指定のホテルと比べればそれでも半値
だが)もネットで予約もした。その為今の気分は小さい時
にエレクトーンで弾かされたアンデス童謡、

「コンドルは飛んでいく」

と言う感じ。

「今ドルは飛んでいく」
ごめん、つまらん。。。



2006年01月18日(水) こういう日、続け!

何故かよくわからんが、ひゃっくりが止まらない1日。
さっき止まったと思ったら今また復活した。何で?

先日テニスをした後、ずっと右手の小指側の腱が何と
なく痛いので、病院で患者さんがいないときに自分で
超音波を利用してphonophoresis(日本語で何て言う
の?わかる人教えて)をやった。うーん少しよくなっ
たかな。時間があったときは自分でリハビリすること
に。

午後はいつも通り高校へ。何故かバスケのヘッドコー
チの機嫌がよく、たくさんしゃべった。自分はバスケ
を全然知らないので、フォーメーションやら選手の動
きやら、この学校のシグナルの話やらいろいろと。お
かげで次回は彼が試合中何を考えているか、もっと
わかるかも。

その後野球、ソフトボールの練習にも顔を出したが
どこのコーチも何故かご機嫌で饒舌だった。Purvis
で何かいいことでもあったのか?うーん、わからん
がこういう日が続いて欲しい。



2006年01月17日(火) 必ず険悪なムードになる相手との試合

朝からばたばたと必要なことを済ませた。出願に関して
はお尻に火がついたどころか、爆発寸前。でもなぁHP
に書いてある締め切りと違うんだよね。どこの大学も
出来る限り青田買いして、空席が出たら上位校のおこぼ
れをもらえるよう締め切りを設定してある感じ。だった
ら早く言ってよ、3回以上メイルのやりとりして今更
「実は」というのは誰かを既に囲い込んでることでしょ?

こういう姑息なやり方は日米変わらぬらしい、迂闊だった。

夕方からバスケの試合。なんともう今期勝てないと思っ
ていた女子が勝った。これしかない、という超ロースコ
アに持ち込み後はせこく時間を稼いで今季2or3勝目。こ
れにはびっくりした。

男子は1点差に泣いた。試合終了18秒前で逆転したけど
守備が持たずに失点。残り数秒あったけど相手にうまく
守られた。同地区内のライバル校に2戦2敗で痛い。こ
れでプレーオフ進出に黄色信号か。

しかしこの同地区内のライバル校の試合、毎回小競り合
いが起きる。フットボールの試合後では観客が喧嘩を始
めたが、今日は選手が試合後握手せずどつきあってた。
このライバル心はどこから来るのかわからんがすごい。

まぁ観客として見てるほうは面白いんだけどね。



2006年01月16日(月) 日本のTVを少し見れてます

自分のHPの横に自分が住んだ所の時間と気温がある
のだが、コネティカットはここ数日ずっと昼も夜も氷点
下だ。1月だもん仕方ないよなぁと思いつつ、今の所
が暖かいのを実感する。今シーズンは異常だと思うけ
どね。

今日は1日中病院に居た。元々契約は午前中だけな
んだけど、午後に必須のミーティングがあったから。
でもつまらんミーティングでいつ落ちてもおかしくな
かった。舟ぐらいこいでいたかも知れぬ。

お正月日本で過ごした友人が日本のTVを録画した
VCRやDVDを貸してくれて、時間があった時に見ている。
お笑いは言葉の不便のなさを言うまでもなく、話の
背景もわかり、こっちのに比べて面白く感じる。日本
はお笑いブームだとか。遥か昔、自分が小学生の時に
お笑いブームがあって漫才を見ていたが、その時と同
じ調子なんだろうか?

世相がブームを呼んだのか、誰かが仕掛けて成功した
のか、ちょっと興味深い所。



2006年01月15日(日) お金は稼ぐものとわかっているけれど

今日は朝から必要なことを済ませることに専念。
午前中はなかなか生産的に過ごせた。午後はテニス
をしてお疲れモード、さらに中華の食べ放題でお腹
いっぱいになり、お休みモードに入ってきた。それ
でもまだまだ今日中に終わらせたいことがあるので
お風呂入ってすっきりして再開するかな。

年末年始は節約してもお金が飛んでいく。車の保険
の請求は来るし、所属している組織へも会員費を
支払わないといけない。お金ないのにNATA、ACSM,
そしてAPSと3つの組織に入っているから会員費だけ
でも大変。さらに今ACSMのregional、national、そ
して出来ればNATAのnationalの総会に出ようとして
るから、、、きゃー、お金がいくらあっても足らん。

明日はキング牧師の休日ですが、病院はいつも通り
開いているそうです。あーぁ、仕事か。



2006年01月14日(土) リサイクル

今日は半ば無理を言って休日にした。いい加減出願校
へエッセイを提出しなくてはならず、まとまった時間
が欲しかったから。で朝から机に向かってみた。結果、
毎度のごとく机の周りの整理に長い時間かけてしまっ
たぁ。。。

それでもごみが集まり、そのごみを捨てに行った。そこ
で宝発見。日本では絶対しないごみ箱あさり廃棄物を
拾ってまでの再利用だが、アメリカでは別。彼らは引越
しの際に使えるものでも何でも捨てるから。今日は全く
でもってきれいな棚がごみ箱横に置かれていた。見ると
重すぎるものを乗せたらしく、ぺしゃとつぶれていたが
十分に修復可能に見えた。Lowe'sで以前買った補強器具
もあるし。

ということで少し端を切り、新しいねじをとりつけ、
さらにいくつか横を補強して2段の小さな本棚を作り
ました。小さいけどこれで足元に転がっていた雑誌
を収めることが出来、かなりすっきりしました。勿論
かかったお金は限りなく0円、いい拾いものでした。

でも気づいたら今日肝心なこと何もしてない、ぎゃあー。

P.S. 田村正和のドラマを見させてもらったけど、相変わ
らずニヒルでかっこいいー。



2006年01月13日(金) 粘ってまた逆転勝ち

朝病院に行く時には大雨。雨に降られる所はアパートの
駐車場までと、病院での駐車場から建物までのわずか
数メートルだが、それだけでびちょぬれになった。患者
さんを相手にする前に自分の身体をふき取ることが今日
一番にしたことだった。

しかしこの雨で野球とソフトボールは中止かなぁとほ
のかに頭をよぎる。それならバスケの試合だけを夕方か
らカバーすればよくなるから時間的に大分らくになる。
しめしめと思っていたら、昼過ぎ自分が病院を出たとき
にはすっかり晴れ上がっていて、水溜りもなかった。
希望はやっぱりうすい望み。

野球はまだ始まって1週間程度でたいしたことやってない
のに肉離れだ、肩が痛いと言う。確かに怪我の評価をする
と怪我を疑う所で痛がったり、力が入らなかったりなので
きっと傷めているんだろうが、おいおいこんなんでこれ
からシーズンをどうやって乗り越えていくんだ?とこっち
が心配になってしまう。ちなみにフットボールの時と同じ
くほとんどが9年生なんだけどね。

夜の男子バスケはなんとまた勝った。これで今年に入って
負けなし、ついにdistrict内でも3勝2敗と勝ち越した。
今晩の試合も3Qまで負けていたが4Qでまたひっくり返して
逆転勝ち。途中まで負けていても負ける気がしないのが
今日この頃のチーム。守備が去年より安定しているのが
勝因だろうな。

さてどこまで勝ちつづけることやら。こういうときは怪我
人も出ないんだよね、不思議と。



2006年01月12日(木) 眠り王子になってました

まずこの日記は1日遅れで書いているけど、理由は昨晩
9時過ぎには寝てしまったため。なのに今朝7時すぎに
アラームが鳴るまで全く起きなかった。おぉ久しぶり
に二桁時間寝れた。同じ頃の年齢の人だとわかるかと
思うけど、年取ると寝たくても長い時間熟睡出来ない
んだよねぇ。何でだろ?

ということで朝はばっちり、身体はすっきりでした。

さて昨日の話の続きだけど、赤ん坊君のことについて
ヘッドコーチと話し合いを再度持ちました。この話
実はもっと根が深くて、どうやら今年コーチは彼を
ロースターに入れる気はなさそう。怪我だけでなく
去年のオフの過ごし方が良くなく(というか全く何も
してないらしい)、結果30lbぐらい太って帰ってきて
こと自体が気に障る様子。一方彼は彼で先日新しい
トラックを購入したらしく(車を買うお金はあるらし
い)、ロースターに入れても試合に出れないのなら
働きたいと言う。また痛みを我慢してまであのコーチ
の下でやりたくもないと言う。

こんな話聞いて自分はがっくり。去年から知っていた
けどこんな奴ではなかったけどなぁ。自分だけがんば
っても仕方ないので、無理せず出来る範囲で対応して
後はコーチの判断に任せることにした。

でも何だかなぁ。



2006年01月11日(水) さてどうしていいもんだか

午前中はLaurelの歯医者へ。ようやく歯に本ちゃんの
詰め物が詰まれた。ただこの程度のことで麻酔された
んだけど、いらないんじゃないか?と思う。もう神経
も抜いてある歯だし、削るにも余り削る部分も残って
ない歯だったから。それより歯茎に注射打たれるの
ってそれなりにわかって痛いし、その後3時間ぐらい
その部分が麻痺してるのも余り気分のいいもんじゃな
いし。

正味30分も作業してないかと思うけど、請求はいやぁ
立派な額でした。額面見て「まじで?」と思ったよ。
ATやってる場合じゃないね、歯医者になろうよみんな。

午後はいつも通り高校。野球のヘッドコーチと今日も
話をして昨日話題にでた赤ん坊くんと明日3者で話す
ことに。ただどうやらコーチから彼の話を聞くと家庭
事情で健康保険がないため、必要だとわかっていても
簡単には医者にいけない模様。うーむ、そっかぁ。
じゃあ明日どう落とし所を見つけようかなぁ。

ただ休ませてもまた野球を再開したら痛みはすぐ戻る
はずなので、痛みを我慢して騙し騙しやることを納得
させるか。治療やリハビリって言っても高校には氷と
自分の手しかないからやってあげられることはほとん
どないし。

考え出したら眠れなくなりそうだから考えないで早く
寝よっと。



2006年01月10日(火) 訳わからん

今日は午前中オフだったけど、どうもだらだらしてし
まった。うまく睡眠がとれなかったのがあるけど、こう
いう時間をどうにか減らしていかないと。

午後はいつも通り高校へ。女子バスケでは2人の怪我人
が練習に戻ることが出来たが、今度は別の1人がリタイ
ア。練習中に何もしていないのに痛がっているので何
だかと聞いてみたら、昨日喧嘩して相手なぐったら
肩がぱきっといい、痛みが走ったという。以前にも同
じ箇所を痛めたことがあるというが、涙を流していて
も阿呆らしくて同情する気もなれず、冷たくあしらう
ことにした。たぶんACだと思うけどはずれてはなさそ
うだから、氷して休ませたくないけど休ませることに。

後でヘッドコーチにも報告しに行ったが、あきれかえ
っていた。当たり前だけど。ま、ほとんど試合に出な
い子だったのがチームとしては救いか。

その後は野球の様子を伺いに行った。ここでも問題児
というか赤ん坊が。わけわからん、全く。医者の言う
ことも聞かないし、俺の言うことも聞かないので事実
をコーチに説明し退散。

仕事というものはなかなか順風満帆にはいかないも
のです。はぁ。



2006年01月09日(月) えっ辞めた?

夕食時に友人宅にお邪魔し、手巻き寿司を食べた。
何だかとてもおいしく、夜遅くまでおしゃべりも
して楽しい時間を過ごせた。誘ってくれた人には
感謝、感謝。

ついに3つの部活がシーズンインして平行して走って
る。一人しかATがいない状況で、しかも場所もソフト
ボール場は車でないといけない距離にあり、全てを
観るのは無理。ということで試合があるバスケを
メインに30分ほどずつ野球とソフトに顔を出すのが
しばらくの日課となる。

で今シーズン初めてソフトボールの練習を見学。
まだトライアウトをしているのだが、あれっ、結構
かわいいと思っていた
見慣れた選手がいない。
今日はさぼったのかなぁ、と思うも近くにいた選手
に聞いてみた。

「○○、今年はソフトボールやらないの?」
「彼女はね、学校辞めてフルタイムで働いてるよ」

えっ、高校3年の最後の学期になって辞めた?あと5ヶ月
もすれば卒業なのに。今働かなくてもよさそうなのに。
彼女のお母さんも知ってるけど、一体何考えてんだ?と
思ってしまった。それほど生活に苦しかったんだろうか?

これ以上の話を聞けない所にこの辺りの地域の難しさ
がある。



2006年01月08日(日) お医者さんの卵ってたいへーん

まず最初に書いておくと、ネットで調べ物をしている途中、
日曜日の夜8時10分すぎにまたコムキャストが落ちた。復
旧は早かったがそれでもTV、ネットともに完全に落ちた。
今まで散々システムダウンを繰り返して顧客に迷惑をかけ
ても全く改善しようとしない姿勢はどこから生まれるのか?
最近最初の数ヶ月わずかこれだけ!攻勢で顧客をとろうと
してるが、それが余りにもひどいので既存顧客はじゃ今ま
で自分らが払ってきたお金はなんだったのかと思うし、新
規の顧客は悪い噂を聞いているはずだし、結局金を使った
割りに効果はないはず。

こういう会社はつぶれてくれ、お願いだから。

ふぅ、さて今日やったこと。昨晩気分転換で友人宅に遅く
までお邪魔してしゃべっていたので遅めの起床。食器洗い、
簡単な掃除、洗濯をして、ネットで少し調べ物。暗くなる
前に運動のために自転車を1時間半ほどこいだ。シャワー
を浴びた後、夕食。買ってきてもらった納豆に大根おろし
をかけ、それとキムチを食べた。朝食みたいだったがかえ
ってご飯にあっておいしかった。その後少しTVを観たかな。
で今PCに向かって必要なことを作業中。

1日の休みじゃ短ーいって言っても文句言えないよな。
日本だと研修医の7人に1人が未だ週に90時間以上働くらし
い。アメリカでは研修医に週80時間以上働かせてはいけな
いという決まりがあるらしいが、それでも80時間。週6日
働いたとしても毎日13時間強の計算。

脳みそで劣る自分はそれ以上に時間を費やして努力しない
といかんでしょ、悲しいけど。



2006年01月07日(土) 高校バスケはdistrictゲームに突入しました

最近いろいろと調べ物に時間をとられる毎日。ただ必要な
情報を得ては、まとめるだけなのでこんな時にお手伝いし
てくれる秘書が居てくれたらなぁと思う。もっともそんな
身分でないのは百も承知で言ってるんだけど。

午後からは高校でバスケの試合をカバー。相手は11月に
戦ってぼろ負けした所だったので、今日は厳しいだろう
と予想。女子はいつも通りの試合で負け。まともにシュ
ート打って入る子が一人しかいないので、このチームは
今どうしようもないのが正直な所。フリースローもらっ
っても、2本ともリムやボード、はたまたネットにすらか
すらない選手がスタメンでずっと出てるぐらいだから推
して知るべし。怪我人が4人いて試合に出てないけど、彼
ら戻ってもあまり代わり映えしないのが悲しい所。

で男子だけど、これが粘った。確実にコーチがやらんと
していることが理解でき、選手もシーズンが深まるにつ
れてうまくなってる。チームとしてもまとまりが出てき
た。最後相手チームの怪我人が出てその子の手当てで
試合観れなかったけど、終わったらいつの間にか逆転し
て勝っていた。これにはびっくり。

もしかしたらプレーオフに出れるかも知れん、今の勢い
を保っていけば。でもなぁ、バスケのシーズン延びると
きついんだよな、俺とすると。野球もソフトもあるし。



2006年01月06日(金) 生産的だった1日

毎度のことだが午前中は病院でリハビリのお手伝い。
完全に休みが明けたのか今日は各時間に満員の患者
さんで、始めから終りまで休むなく仕事した。時間
給だからもっとのんびり仕事したんだけどなぁ。

今日は夕方からバスケの試合だったので3時間ほど
昼間に自分の時間が出来た。ぼけっとしてもよか
ったが、そこは自分の身分をわきまえて学校に提出
するレジュメと添削をお願いして送ってきた修士論
文要旨の英訳の再校正を終わらせた。後はアメ人に
もう一度文法だけ見てもらって提出かな。なかなか
生産的であった3時間。

夕方からはこれまたいつも通り高校へ。休み中体育
館の工事で練習できず、実践感覚が心配されたけど
それは全くの杞憂に終わった。女子が勝てないのは
毎度だが、男子は圧勝だった。前半守備が今期一番
というぐらい良くてターンオーバーを生み出し、攻
撃では身長差を利用して確実に得点を決めた。こん
なにJVをVarsityのチームで出せた試合は、この学校
を担当して初めてじゃないかと思う。

まぁ相手がしょぼかった、と言えばそれまでなんだ
けど、勝てば官軍でしょ。明日は勝てそうもないか
ら今晩ぐらい勝利の美酒に浸らせて。。。



2006年01月05日(木) おれって、やばぁー。

気づくとこっちに来て6年経ち、7年目に突入してたこと
がわかった。石の上にも3年という言葉が正しいのなら
もうそれを2回我慢したことになる。それでもまだまだ
なことが多いんだけどな。

そういえば願書提出いい加減急がなきゃいけないこと
発覚。気づいたらすでに締め切りの所もあった。やば
い。。。いつも通りお尻に火がついた感じ。でもいく
ら急いでも向こうの反応が遅いんだよな、メイルして
も。クリスマスも休んだんだから年初とは言えもう
全開に動いていて欲しい。

そんな状況なので慌てて昔日本で書いた修士論文の要旨
を昨年末英訳し、お世話になった先生にメイルで送付し
見てもらった。その返信が今日来てたんだけど、おれ
こっちに6年いるのにだめだめじゃん。。。直されまく
ってた。確かに最初から英語で考えず、日本語を英語に
直しただけだったので自分でもなんか変な文章、という
部分があったが、それを見事に直してきてくれた。勿論
自分よりはるかに英語らしい英語で、学術的に正確で、
しかもわかりやすい。経験の差とは言えば簡単だが、
情けないな、ここまでくると。

石の上に何年座れば師を越えることが出来るんだろう。
むぅー。



2006年01月04日(水) 休みあけ

いよいよ今日から高校が始まり、朝は病院、午後は
高校というスケジュールが完全に戻った。久しぶり
に1日休憩なく働いたためか、何だか今日はすごく
疲れた感じ。早く寝よう。

病院で勤務途中、歯茎医者に行くために1時間ほど
抜けさせてもらった。特に治療するわけでなく、
仮にかぶせていたものを取り替えるだけ。実際今日
はかぶせたものをとっただけだった。これでここの
歯茎医者とはお別れ。元の歯医者さんの所に行って
本ちゃんの金属をかぶせてもらうことになる。この
歯茎医者でもそのぐらい出来そうなもんだが、彼は
それをやらない。よく言えば分業、悪く言えば面倒。

鏡を見ると見事な虫歯がくっきり。奥歯にクレーター
があるみたい。あらためて歯を大事にしようと思った。
歯また生えてこないかなぁ。

Rosebowlは最後の5分しか見なかった。今年の目標
はフットボールとの決別。それは無理にしてもそ
れを観る時間を大幅に減らそうと思う。代わりに
別なことに時間を費やしたいから。

誰だ、ぷっぷっぷっ無理、と笑ってるのは(怒)!



2006年01月03日(火) epinephrine→adrenaline

やっと気候が冬に戻った朝晩。それでも昼間は70F
を超えたので十分に暖かかったが。

ちょこちょこと病院や学校に行っていたが、明日
から全てが平常通りに戻る。クリスマス前から比較
的時間がある生活をしてたので、また時間に追われ
る生活にリズムを戻すには少し時間がかかるかも。
実際まだバスケが続いて、さらに野球とソフトボー
ルが始まるから1ヶ月ぐらいはえらい忙しいんだよ
なぁ。

またまたネットの記事から。

「アドレナリン」107年目に採用

こっちで習ったのでepinephrineと呼んでいたが
これからは日本人として英語でもadrenalineと
呼ぶことにする。しかしこんな背景があったとは知
らなかった。相変わらずアメリカ人は勝手だな全く。



2006年01月02日(月) ♪日本の未来は、、、

まず一言言わせて欲しい。

「暑い」

何で1月2日に80F超えるんだ?湿気もあったので少し
だけど冷房を入れた。ありえん。

今日は効率的に時間をすごせた。やらなきゃいけない
ことをかなり終えられてすっきり。時間がかかるもの
は終わってないけど、それに専念できる環境が出来た。

さて気になる記事をネットで読む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060103-00000012-maip-soci

最後の段落が気になる。以下抜粋。

老後の不安は若い世代ほど深刻さを増していく。34歳の
記者が社会保険事務所で年金の予想受取額を尋ねた。
扶養家族はいない。今の給与が仮に続いたとして60歳で
退職した場合、年210万円前後(65歳から受給)になると
いう。 職員は3回、念を押すように付け加えた。
「社会情勢の変化もありますので、あくまで仮定の数字です」
(抜粋終り)

海外転出届けを出し、年金を払ってない自分。210万を12で
割ったら月17万ちょい。これって東京じゃ家族2人でも住め
ないだろう。医療費にかけるお金なんてあるわけない。

一生懸命働いたのに、今と同じ生活しかできないなんて
やだぁー。この話全く人事でない。



2006年01月01日(日) 新年が始まりました

いろいろな日記を徘徊している人にはまたかと思います
が日本人なので、一応年始の挨拶を。

明けましておめでとうございます。
今年の宜しくお願いします。

ここ3年ほど毎年今年はどうなるかわからんと書いてま
すが、今年は間違いなく転機となりそうです。少なくと
もH'burgの滞在は長くてあと半年でしょう。合計約5年
も住んだからもうアップアップ。

昨晩年越しのパーティに参加して久しぶりに夜更かし
したせいか、1年の計は元旦にありというのに何も
出来ずだらだらしてしまいました。夕方どうにかやる
気を振り絞って友人とテニスをし、身体を動かしたけ
どそれだけで終わってしまいました。年とると無理し
た後のリバウンドがきついんだよねぇ。

ちなみに今日は暑いです。夜11時過ぎても70F超えて、
さらに湿度がすごい。冷房つけようかどうか悩んで
いる日。周りの様子も含めて全く正月の雰囲気なし。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]