留学先での独り言

2005年10月31日(月) 正しいハロウィーンの過ごし方

今日はハロウィーン。2002年の10月31日の日記の通り
今年こそは子供が訪れるかも知れないから(おととし
のコネティカットでのアパートはオートロックで他人
が外から進入することが出来ず、去年のアパートは
子供が訪れるような代物ではなかった)、昨日たく
さん飴やらチョコレートを買っておいた。少ないけれ
どお給料をもらっている身だし、そのお給料も地域の
皆さんから出ていることもあるから、少しは地域社会
に還元しないとね。

仕事から家に帰るとすぐさまお菓子を用意し、いつ来
てもいいように待っていた。6時ちょっと過ぎだった。
部屋の灯りもつけてTV観ながら待つこと1時間半。

誰も来ないんですけど。

あれぇー今年はどうしたんだ?このアパート郡に住ん
でいるちびっ子も何人か知ってるし、実際に会えば向
こうから俺の名前呼んで声かけてくるのに。

8時までは開業中ですよ、この日記を読んでいるちび
っ子諸君、お菓子が欲しかったら是非うちのアパート
に立ち寄って下さい。



2005年10月30日(日) 私信(みたいなもの)

自分の出身大学のフットボール部が劣勢を覆してT大に
アップセットをしたとのこと。早朝耳に入ったニュース
に久々に興奮を覚えた。日本の試合のため状況は全く
わからないが、ここしばらくなかったこと。ましてや
今年は大量に卒業者を出し、人数的にも戦力的にも厳し
いと聞いていただけに、このニュースは非常に嬉しい。
すぐに1部に戻れとは言わないから、この勝利を糧に
一歩一歩やるべきことを遂行し、力をつけていって欲し
いと思う。

って言いながら関係者でこの日記を読んでいる人、いな
いと思うんだけどね。

それでもこんな些細なことでも自分は励まされました。
ぢぢいになるとひょんなことでも感動的になるんだよね。
でも本当におぢさんも頑張る気になりました。選手、関
係者の皆さんありがとう。へこたれずに頑張ります。



2005年10月29日(土) 病院グッズを欲しがる面々

あまりこういうことは書きたくないけど、昨日は遠征で
帰宅が遅く、今日は今日で昼過ぎから高校のバスケの
試合を4試合カバーしてえらく疲れ気味。フットボール
に比べてバスケはのんびりと言えるけど、それでもそ
れなりに気を使うもので観ているだけで疲れた。

今9時前なのにもう眠い。どうしよ。

冬用に病院からスェットシャツとポロシャツを2枚もら
った。今回は前にも後ろにも病院のロゴが入っていて
まさしく歩く広告塔のようであんまり好きになれないの
だが、何故か一般市民は欲しがる。自分の担当する高校
生にはよくTシャツをせがまれるし、今日行った先の高校
のコーチにも「俺もそのスェット欲しい」と言われた。

実際病院に診察に来た生徒にはTシャツを配布している
のでかなりの数のTシャツは流通している。実際街角で
も病院に全然関係ない人が着ているのを何度も見かけた
ことがある。だから逆にもっていない人は欲しくなるん
だろう。

ただ恐らく本心は「タダだろうから欲しい」だけで本当
にそれが欲しいと言った類のものではない。実際お金を
払ってでも欲しいという懇願は聞いたことがない。

意外とこのあたりケチクサイんだよなぁ、この辺りの人。
お古でもいいから買いたい、と言う人が本当にいるなら
商売しますよ、わたくし。



2005年10月28日(金) 負け犬、うぉーん

今日のフットボールの試合は1時間ちょっとかかる所まで
行く遠征。今回はヘッドコーチの車に乗せてもらった。
行きはまだ試合が始まっていないのでいろいろたわいも
ない話をしていたが、帰りは惨敗後で何も会話もなく
非常に気まずい雰囲気。ただでさえ気まずいのにこんな
時に気の聞いた英語が出てくるわけがない。ひたすら
流れていたラジオを聴いているふりをした。

試合は上にも書いたとおり大敗。前半を終えて35−0だ
ったのだが、笑ってしまうことに後半はどんなことが
あっても時計が止まらなかった。向こうが気を使って
くれたんだろう。でも3Qの終り、相手の反則で審判が
ボールを動かしている所で終了のブザーを鳴らすのは
余りにもあからさますぎじゃないか?

ちなみにまた3年生の一人が指を恐らく骨折した。今年
怪我しないで残っている3年生は残り3人ぐらいだと思う。
あとはみんなサイドラインで見学。なんだかなぁ。

とは言っても来週が高校フットボールの最終週。最後
ぐらい勝ってもらいましょ。districtのびり決定戦だ
けに。



2005年10月27日(木) 進捗;後退もないが進歩もなし

午後にGREを受けてきました。結果はというと残念なが
ら3年前と全く変わってません。GREに関する語彙に
関して言えばこの3年間全く何もしてなかったようです。
この1ヶ月ほどで付け焼刃的に単語を200ほど覚えたけど、
焼け石に水だったようです。

かなりがっくりしたけど、本腰入れてまたやるのみです。

それにしても集中力なくなったよなぁ。わからないのも
あったけど画面見ていてすぐに嫌になったもん。今日の
場合終わってもほとんど疲れてなかったし。

ま、どの程度自分が努力しないといけないかわかった
ことだけが収穫でした。



2005年10月26日(水) 喉のお薬の話

初期治療が大事と思い、昨日喉のスプレーと飴を買った。
どちらも奮発して(?)ウォールマートブランドではな
い奴を購入。そのおかげか今朝ほとんど喉の痛みはなく
なった。これを維持して早く治さないと。

そのスプレー、本当はイソジンみたいなヨードを含んだ
うがい薬を探していたんだけど見当たらなかった。そこ
でずいぶんと悩んで代わりにこれを買ったんだけど、
それはお店の人の推薦があったから。

自分「どれがいいと思う?」
店員「これが一番いいわよ、すぅーとよく効いたわ」
自分「でもこれってスプレー後、その液体を吐き出すって
   書いてあるよ。飲んじゃったらどうしよ。」
店員「えっ、そうなの?私いつも飲み込んでたわ。だから
   別に飲んでも平気じゃない?」

あのぉこのスプレーの成分、フェノールって書いてあるん
ですが。フェノールは水酸基があるからある程度水に溶け
るけど、それでも有機溶媒で身体によくないと思うんです
が。このおばちゃん大丈夫か?

それでも確かにこのスプレーよく効いた。ちなみに自分
はちゃんと吐き出してます。



2005年10月25日(火) 喉やられました、みなさんもお気をつけて

早朝喉が渇いた感じがあったので起きたら、喉が渇いた
んじゃなくて痛かった。喉をやられてしまったらしい。
薬を飲んで寝なおした。また起きたのは6時半ごろ。ま
だ痛かったが少し和らいだ感じがした。気をつけよう
と思う。

その6時半、テレビをつけて天気を確認すると気温が
34Fとのこと。寒いなぁ、いきなり。32Fが0℃なので
1℃ぐらいということだ。女子サッカー部の練習には
スェットだけでなくジャケットを羽織っていった。息
の白さといい、格好といい、時間といいコネティカット
に居た時に女子アイスホッケーの練習に行ってたことを
思い出した。余り思い出したくなかったことだけど。

高校のフットボール部は選手がいない。今日は週に1度の
フルパッドで当たる日だが、出ている選手はみな9年生
とか10年生とかだった。怪我のせいで12年生は2,3人
ほど。まるで来年のスプリングフットボールを観ている
ようだった。

今週末はどうなることやら。



2005年10月24日(月) ハイリスク・ローリターン、しかし求められるもの多し

今朝起きてテレビをつけたら43Fとのこと。涼しいを越し
て寒いにはいるな。それでも昼間は日向にいるとぽかぽ
かした。また寒くなったのは夕方から夜。高校のJVの
ゲームをカバーしたのだが、半そで短パンはちょっと
無理があった。帰ってきてすぐに暖かいホットレモンを
飲んだ。うまー。

ミシシッピの気候はこんなもんだ。夏が長く、朝晩が
涼しくなり秋かなーと思っていたらいきなり冬が来る。
それでも昼間は十分に暖かいけどね。

そんなんで慌てて一つ冬服(=スェット)を収納から
取り出しました。明日からいつでも使えるように。

さてそのJVゲーム、本来はカバーしなくていいんだけど
選手から何度も「いてくれるよね?」というので仕方な
く滞在。病院からは「契約書にないからカバーする必要
はない」、選手、親、コーチからは「居て欲しい」と
言われ板ばさみ。ま、ほとんどの親、コーチは契約書の
内容なんか知らないから仕方ないけど、いなくて何か
起きた時に嫌味言われるのは自分なんだよね。本来いな
くていいのにさ。また試合の直前までVarsityの練習にい
てJVの試合が始まる直前に「じゃっ」って言って抜け出
せないよなぁ、普通の感覚なら。

日本でもこっちでも中間管理職。どうせこうなるなら
せめてフルタイムで雇ってきちんとお金が欲しい。それ
ともプロなら「お金もらってませんから」って帰るべき
なのか?

うーむ。



2005年10月23日(日) 大記録途切れる

と言ってもたいしたことけど、今日久しぶりに白米を
食べました。最後に食べたのはハリケーンが来る前、
カレーを食べた時だから約2ヶ月前かな。別に舌がアメ
リカナイズしたとか意識して食べなかったとかじゃなく
て、炊飯器が壊れてお米が焚けなかっただけ。おなべで
炊けばいいじゃんという指摘があるかと思うけど、蓋つ
きのなべも持ってないので出来なかったんです。

感想?おいしかったですよ、もちろん。親子丼を作った
んだけどつい食べすぎました。くるしぃ。

さて今日は有意義に過ごすべく朝からやることを書き出
して、それをこなすことに専念した。買出し、洗濯、簡
単な掃除、幾つかの支払いなどを午前中に終えること
が出来、自分でも満足。午後、少しTVを見たあとはGRE
の勉強もし、予定通りでした。いい1日だ。

そのGRE、練習問題を解いてるんだけど語彙がないせい
なのか、それともそもそも頭がわるいのかあまりにも
出来なくて泣けてくる。特効薬がないのはわかるけど
かといってこの勉強を続けていても点数が増えるのか
という不安にも駆られる。果たして最低500点、出来れ
ば600点は取れるんだろうか。

それともあきらめるか、うーん。



2005年10月22日(土) 蟹、おいしい

そういえば昨晩高校での仕事を終えてからお腹が減った
ので中華のバッフェで遅い夕食をとったのだが、そこで
久しぶりにゆでた蟹を食べた。久しぶりに食べた蟹は
非常においしく、11時にお店が閉まらなければもう少し
食べられた勢いだった。(入店が10時ごろだった。)
また食べたいな。

朝は病院に行き、サタデークリニックのお手伝い。同時
に自分の高校の生徒の怪我を確認した。昨日脱臼した子
の手術をした先生と話しをし、手術は問題なく終わった
ようだ。他に3人ほど来る予定だったが、実際に来たのは
1人。残りの2人は今朝様子を見て大丈夫だったというこ
となんだろう。

その後友人の車探しにつきあう。なかなか予算内でいい
車を探すというのは本当に大変なこと。それにしても
アメリカって中古車が高いなぁ。10万マイル走ったって
車によってはまだまだ現役どころか高値安定だからね。
コンパクトな日本車は特に人気のようで品薄状態。

やっぱりこれからはバイクかな、アメリカで2輪デビュー
というのも悪くないでしょ。中年ライダーっていう響き
もなんとなく憧れるし。



2005年10月21日(金) 今日の高校フットボールは?

いつも通りの金曜日、午前中は病院でリハビリ、夕方
から高校でフットボールの試合のカバー。

週に2回しか面倒をみない某大学の女子サッカーだけど
それでも何人かが病院にリハビリに来てて、ほとんど
毎日顔を合わしては話すのですっかり懐いてきた。これ
は客商売としていい傾向。

高校はKazoo氏が来て手伝ってくれたのでかなり楽だった。
主な怪我人は一人だけ。ただその子は親指の開放脱臼を
して、思いっきり骨を見ましたよ。真っ白でした。今晩
はホームゲームだったので自分の病院から医師がサイド
ラインにおり、結果彼の脱臼もフィールドハウスですぐ
に戻してくれた。彼にとっては幸運でした。ただぱっくり
と親指が切れていたので、縫合とあらためて消毒のため
病院のERに向かわせたけど。

ちなみにこれでうちの高校QB(兼FS)、TB(兼CB)、WR
(兼CB)、Kの一本目を全て失いました。こんなんでは
勝てるわけないでしょう。

来週はこの地区1位の高校とAwayで試合するんですが、、、

怪我人が多いので不戦敗をお願いしたい所です。



2005年10月20日(木) ゆっくりとした1日、たまにはいいでしょ

昨晩日記を書き終えて少しゆっくりした後、日曜日にやり
かけてうまくいかなかったことを再考した。疑問に思った
ことをまとめ、ネットを徘徊して学びながら設定をやり
直すと見事うまくいった。めでたし、めでたし。しかし
インターネットはすごいですな。

今朝は女子サッカーの練習をカバーする予定であったが
昨晩に試合があったためかキャンセル。ゆっくりとした
朝となった。エンジンオイルを交換したいと思いながら
ここ2週間ずっとその時間がなかったので、チャンスと
ばかりにオイル交換へ。今まで使っていた所があったが
前回ひどい仕事をしたので今日は新しい所に。ここは
少し高かったがブランドという安心料ということで納得
することにした。

仕事後、夕方に少し走った。昨日もLongleafに来て自転車
を走らせたが、今日は何故か通行止めだった。仕方なく
ペインの前の広場に行きくるくる走ることに。芝の上を
走ったのだが、身体への負担が軽いことを再確認した。

さて懸案のGREの語彙でもやりますかな。覚えられないん
だけどね。



2005年10月19日(水) 最近の気候の話

メイルをもらうと気候の話が出るのでこっちの状況を
伝えると、昼間はまだ30℃を越えます。でも湿度はか
なり低くなっていて、以前ほどではないです。また
夜は50F台(15℃以下)まで下がり、冷房なしでもか
なり快適に寝られるようになりました。まぁ寒暖の差
の激しさにはびっくりしますが。

一方でまたハリケーンが南の方で発生し、どうやら
フロリダを通過するような勢いだそうです。今回も
かなり勢力が強いらしく、直撃するとまたかなりの
被害が出るとのこと。FEMAやレッドクロスは大忙し
の年になりそうですな。

これでもアメリカはまだ地球温暖化に無関心でいら
れるんでしょうか?自分の都合のいいようにしか
物事を判断できない人たちだから、そのままだろう
けど。

参考記事(←クリック)



2005年10月18日(火) キックとパントに挑戦してみました

担当の高校フットボール部の選手のうち2人が医者に
診てもらいout、もう一人も自分がずっとケアとリハ
ビリをやっているがどうやら彼も今週末は無理っぽい。
これで最上級生のスタメン3人が今週末の試合に出ない
ことに。彼らは両面プレーしてたから、実質6人のスタ
メンを失ったことになる。コーチは誰を使うか頭を抱
えていた。こんな週にdistrictのトップチームと当た
るんだもんなぁ、ついてない。これ以上怪我人が出な
いことを祈るのみ。

そのうちの一人がキッカー、パンターも兼ねていたの
で新たに球を蹴れる人を探すことに。何故かおまけで
自分も参加。彼らよりはまともにボールは蹴れるはず
だから。

結果、足の甲が筋肉痛です、今。情けない。

これだから歳はとりたくないもんだ。でも蹴り方とか
ボールの回転は自分が一番よかったと思うんだけどなぁ。

だって彼らは未だにトーキックだもん。



2005年10月17日(月) プロって呼ばれてもねぇ

最近生徒に言われる言葉に「プロだねー」という言葉が
ある。もちろん自分の仕事、特にテーピングに対してだ
が、こう言われると少し違和感を感じてしまう。

確かにその試験は通っているし、その仕事でお金を
もらっているし、大ミスをすれば訴えられかねないの
も承知している。でも自分的には他の職業の方と同様
に、もらっている給料の対価として自分の技術と知識
をクライアントに提供しているだけなのである。営業
のプロという言葉はあるが、それは営業がすごい人の
ことであり、じゃアマがあるかというとそれはない。

この語感に照らし合わせると自分はまだ「プロ」と
呼ばれるには遠いから、変な感じがするんだと思う。

もちろんアスレティックトレーナーという仕事に
ボランティアはいてもアマチェアはない。学生ATと呼
ばれる資格をまだ持っていない人はどんなへまをして
も責任を負う必要がなく、すべては管理監督している
ATCが責任を負うから。この意味では(言葉の使い方
が正しいかどうか別として)自分はプロと名乗らない
といけないはずである。

ま、どっちにしてもプロと呼ばれるにはこっぱずかしい
のが現在の自分のわけで、早く名前負けしないような
仕事が出来るようになりたいと思う今日この頃である。



2005年10月16日(日) なんでー。

昨日はあまり何も出来ずに終わってしまったので、今日
は朝からがんばってみた。午前中、必要最低限のことを
すればいいのに、色気を出して時間をかけてしまった。
まぁ観てくれる人が喜んでくれればいいのだが。

次にあるプロジェクトを進めるため、ウォールマート
にルータを買いに行った。適度の値段で良さそうなもの
があったのでそれを買い、家でその他の機器も含めて
設定をした。ルータを介してのネット接続はすぐに出来
たのだが、肝心のサーバがルータ越しに見えない。言わ
れた通りに設定しているつもりなのだが、いまいちよく
理解しておらず、何処が間違っているか恥ずかしながら
わからない。

時間をかけて少し調べながら考えるか。

そういえば申しこみをして来週GREを受けることにしま
した。現状把握のつもりだけど、3年間よりは点があが
っていることを期待すべく、そっちの勉強も今週はす
ることに。

やることたくさんあるなぁ、授業とらなくても。



2005年10月15日(土) 子供うけはいいと思ってたんだけどなぁ

今日はPetal高校のソフトボール、3試合をカバー。
試合とは関係ない所で2歳ぐらいの男の子が転んで額
から血を流していたのを助けたぐらいで、後は観客席
でのんびり日焼けしながら試合を観てた。因みにこの
男の子、俺が手当てしようとすると声を出して泣くん
だよなぁ。おぢさんは怖くないのに。自分は結局その
お母さんにガーゼやらバンドエイドを渡しただけだった。

その後ホームカミングデーなので大学に行き、テイル
ゲートしている人に夕飯をご馳走になった後、フット
ボールの試合を前半だけ見た。相手はUCFで元ESPNに
よるDiv 1 Bottom 10の常連。去年全敗で今年少し勝
ったらしいが、今晩見る限りひどかった。何もしなく
ても相手が勝手にミスしてくれる展開でUSMの楽勝。
前半で45−7と勝負がついていた。

さてやらなきゃいけないことを少しやるかな。



2005年10月14日(金) づかれぇました

久しぶりの長時間労働に疲れた。この場合長時間とは
+15時間を指す。おぢさんだなぁと感じた1日。

担当する高校のフットボール部はawayで試合だった。
1時間半程度離れたRaleighという街でだったが、この
街並みはきれいですごく気に入った。田舎だけど貧乏
くさくないいい感じの所だった。

試合は、、、負け。ただ結果が実力ほど開いていると
は思わない。ただ選手に全く気迫みたいのが感じられ
ず、動きもすごく遅く見えた。今季初のawayの試合だ
ったせいもあるんだろうか。コーチも全く同じこと
を言っていた。

こんな試合だったから怪我人が多く出た。一人はすぐ
に親を呼び寄せて病院に連れて行ってもらうような
命に関わりかねない怪我。AT学生時代からフットボー
ルの試合をカバーしてきて約6年、教科書の写真以外
で初めて見るものだった。他来週の試合は無理そうな
のが数名。

体力的にも精神的にも疲れた1日だった。



2005年10月13日(木) 正論と感情論、どちらが正しい?

さっきまで木曜恒例The Apprenticeを見てた。今日くび
になった人は最後まで自分の過去の業績とプライドから
逃れることが出来ず、結果何もチームに貢献出来なかっ
た。彼女の言い訳もわかるが、客観的に聞くと今回の
プロジェクトの意図を全く理解していないように思える。

それにしても最後の言い合いはすごい。屁理屈であろう
と何であろうときちんと自己主張をする。例え首を言い
渡されてもがっくりする所か悔しさを顕にしている。
一方でトランプ氏の論議の運び方は流石で、意見の聞き
方といい、仕切り方といい、そして感情に左右されず
論理的に物事を語り首を宣告するシーンは毎度ながら
圧巻である。ブラウン管で見ている自分も彼の論理に
納得せざるを得ない。

それに比べて日本の野球界の話ときたら、なんて幼稚
なことか。もちろんネットのニュース記事でしか読ん
でいないが、どんなやり方であろうと法律に沿ってい
るのなら、株を取得して経営者に物を言うのは当たり前
のこと。それが出来ないのならきちんと出来ないような
仕組みにしておくべきだった。それを棚に上げて感情論
を持ち出すのは卑怯。

これも平和ボケ、馴れ合い主義の日本社会の悪い所だ
と思うけどな。



2005年10月12日(水) 仕事先(高校)での話し

今日はまた暑かった。90度付近までいったと思う。
ここに完全な秋が来るのはまだ先だな。

高校のフットボールも中盤を向かえ、怪我人が増えて
きた。最近高校へ行っても午前中と同じように怪我人
にリハビリばかりさせている。もっともあるのは病院
から拝借した数種類のセラバンドと氷と自分ぐらいし
かないのでやれることは限られているが、それでもや
らないよりはましだと思ってやらせている。少しでも
早く彼らを復帰させて自分はふんぞり返って練習をみ
ていたいのが本音なんだが。

帰り際、バスケのコーチの姿が見えたので話しかけた。
手前味噌になるが自分が今年もこの高校に戻ってきた
ことを喜んでくれて、少しだけの予定が彼のオフィス
に連れて行かれジュース2本をもらう代わりに話し込む
ことに。体育館はやはり屋根が壊れ水漏れもし、床も
全て張り替えないとだめらしい。結果11月頭からシー
ズンが始まるものの、ホームでの試合は来年の1月まで
ないとのこと。いやはや大変である。

フットボールと同様、バスケも期待はあまり出来ない
かな、今年も。



2005年10月11日(火) エンジェルスvsヤンキース最終戦について

今朝用があってちょこっとウェブをあけるとヤンキース
が敗退したとのこと。どうやら松井が戦犯にあげられて
いるようだ。そりゃそうだろう、実は最初の3打席をTV
で見たが、いずれも塁に走者が居てもヒット性の当たり
もなければ、走者を送ることさえ出来なかった。どうみ
ても打てそうになかった。それで見るのをやめたのだが
ネットの記事によるとその後の2打席とも走者がいたにも
関わらず打てなかったとのこと。松井の調子が悪かった
のか相手がよく研究したのか。どちらにしても打てなか
ったことには変わりはない。従ってニューヨークのマス
コミに悪く書かれても仕方あるまい。ヤンキースの一員
ならなおさら。来年はチームを変えるのかな。

話変わるが、ニューオリンズのフレンチクォーターの
バーが開き始めたらしい。見物の馬車もだとか。もし
かしたら冬にはまた生牡蠣が食べられるかな。

ニューオリンズと言えばリハビリに来ている患者さんの
中にニューオリンズのTulane大学付近に実家がある方が
いる。先週久しぶりに家に戻ったとの話だが、浸水で1階
は全くだめだそうだ。心配した蛇、ワニは居なかったが、
蟻がすごいらしい。あと亀が何匹か進入していたそうだ。

もっとも亀なら飼ってあげてもよさそうだが。



2005年10月10日(月) 月曜日はおしゃべり三昧

いつも通り朝に病院でのリハビリに行ったが、月曜日
は毎回患者さんと先週行われたフットボールの試合の
話に花が咲く。高校から大学、NFLまで。以前に書いた
通り患者さんは老若男女様々だが、かなりの人がこの
話題に触れる。自分にとって確実に話についていける
話題はこれぐらいしかないので、非常にありがたいの
だが。

はっ、まてよ、もしかして患者さんはこの話題
しか自分がついてこれないのを知っているか
ら振ってくれているのか?

よく考えればアメリカ人にそんな気遣いするわけないから、
関係ないな、やっぱり。

因みにMLBはプレーオフ佳境ですが、触れた人は一人
だけでした。で「知らない」と答えると「なんだ俺も
知らないから聞いたみたんだけど」という返事。ミシ
シッピにMLBのチームはないからどうも興味がそそら
ないようです。もっとも好きな人は好きなんだけどね。

今日は特に患者さんの数が少なくて、午前中はおしゃべ
りばっかりでした。たまにはこんなのもいいでしょ。



2005年10月09日(日) 涼しさを利用して。。。

気温が下がるということは冷房代を節約できること
だけではない。机に向かう気にもなるし、温かい
食事も作れば食も進む。それでもこの辺りはまだ
昼間80Fを超えたらしいけどね。

外での運動も暑いと夕方遅くから夜にかけてやって
いたが、今日は4時半すぎにやってみた。涼しさに
つられて5kmほど走ってみたが、これがきついこと。
これでも暑い時にはプールで泳いだり、テニスをし
たりと毎週必ず身体を動かしてきたが、長距離を
走るのはまた違う次元だったらしい。軽く走るつも
りが終わったら身体が重くてだるい。

年をとりたくはないのぉ。明日に筋肉痛が出ると
いいけど。(最近は2日後だったりするから。)

今日はNFLも余り見ず、有意義に日曜日をすごせた
気がする。さてまた少し単語でも覚えようかな。

涼しいと暗記もはかどるといいけど。



2005年10月08日(土) 快適な気候はいつまで続くんだろう

今日も朝から涼しく、快適ですごしやすかった。果たして
いつまでこの気候は続くのだろう。また暑くなるのか、そ
れともこのまま冬になるのか。

日中は部活のOB/OG会のHP編集に没頭。今まで中々時間が
とれなくてまともな更新がしてなかったが、今日一気に
出来た。これで少しは遠方のOB/OGも今年の部活の状況が
わかることだろう。ちなみに寄付が出来ない現状をふま
えて、せめてOB/OG会に奉仕しようとしてこのHP管理を
引き受けている。

その後夕方からUSMのフットボールの試合を観戦。まるで
ディフェンスが止まらず大敗。特にパス守備がざるだった。
こんなにディフェンスがひどいUSMを見るのはここに来て
初めてのような気がする。

涼しい時には早く寝てたくさん睡眠時間を取ることに
します。



2005年10月07日(金) The Apprentice

今日は風もあって暑くもなく過ごしやすい1日だった。
こんな日が続くといいんだけど。

日常的にはいつもの金曜日と同じ。午前中は病院、
夕方から高校のフットボールの試合をカバー。試合は
余りにもくだらないミスで1点差で敗戦。大怪我が出
なかったのが職業柄ではよかったこと。

こんなこと書いても面白くないので、自分が見ている
TVの話を。毎週水曜日は夜9時からCSI・NYだが、木曜
日は夜8時からNBCのThe Apprentice(←リンク有り)
見ている。公式サイトによるとこの番組すでに4季目で
昔からあるようだが、以前はTVなど見る暇はなく全く
知らなかった。

内容的には男女のグループに別れ、与えられたテーマ
を元にプロジェクトを遂行し、出来の悪いチームから
そのメンバー一人を毎回首にしていくといったものだ。
会社の研修でやる現場シミュレーションのようなもの
だと言えば、想像しやすいかも知れない。

ただ参加メンバーがすごい。皆すでにキャリアを持っ
ていて、学歴、肩書きが申し分ない。そんなメンバー
がグループとしてプロジェクトを遂行しなくてはいけ
ないのだが力を合わせることもあれば全くの空中分解
をすることもありうる。

個人的な興味は一人一人の強い個性のぶつかり合い。
特に最後に首にする人間を決める時はお互いがは
っきり主張し、容赦が全くない。平和な日本人には
到底出来ないやりとりのシーンを毎回見られることが
出来る。

最終的に結果や話し合いを鑑みて首にするメンバーを
決めるのはあのドナルドトランプだが、その冷静な裁き
方、首の宣告には迫力があり、見ている方もどきどきし
てしまう。

日本の管理職の研修にぜひこの番組を見ることをぜひ
お薦めしたい。自分達のやり方に何が足りないかわか
るはず。



2005年10月06日(木) 今年のノーベル化学賞の結果から

まずは今日弟の誕生日。この日記を読んでいるとは
思えないけどおめでとう。身体にはそろそろ気を使
えよ、無理しすぎるなよ。

さて昨日ノーベル賞についてコメントすると言った
ので少しその話を。化学賞は有機合成に関すること
だった。メタセシス反応と言われてもピンと来なか
ったので少し調べると、二種類のオレフィンの間で
二重結合同士の結合の組換えが起こる触媒反応だそ
うな。触媒としてルテニウムカルベン錯体が報告さ
れてから様々な合成の適用がされて、その報告者の
Grubbs博士が今回ノーベル賞をとったとのこと。

日本での大学時代、何を隠そう自分は化学科に在籍
して有機化学は有機概説(通称有機0)から有機靴
で4科目とったが、はっきり言って成績は悪かった。
自慢じゃないが有機0は3年連続3回落とし、4回目も
追加課題をこなしてようやく通してもらったぐらいだ。
なので反応を見て面白いな、とは思えど習ったかど
うだか定かでない。きっとやったんだろうけど。

ただ錯体がルテニウムというのは少しひっかかる。
自分はコバルトの錯体を扱っていたが、所属した
研究室ではルテニウム錯体を扱っている同期がいた。
分析研究室という性質上、反応そのものよりその
反応機構、特に反応中のルテニウムの原子価状態
を調べていて、彼からルテニウムの特異な性質を耳
にしていた。実際この友人はルテニウムで新規錯体
を合成して論文を書き、後に博士号をとった。こん
なことを今回のノーベル賞受賞内容を聞いて思い出
した。確か名古屋大の野依教授が開発した片方の光学
異性体を選択的に合成出来る触媒も確かルテニウム
錯体だったよなぁ。

自分もルテニウムをいじっていたら違った将来が
あったかも、と感じた今年のノーベル化学賞の結果
でした。いや、ないな。



2005年10月05日(水) 2つの記事からアメリカ人の現状を推測すると。。。

いつも通りの水曜日。午前中は病院でリハビリ手伝い、
午後は高校でフットボール部の面倒を見る。ソフトボ
ール部が昨日負けてプレーオフの道を断たれたので、
10月中面倒を見るのはフットボール部だけでいいこと
になった。これは非常にやりやすくて楽。

ネットを散策。ある記事が目に付く。

米会社員のズル休みが増加(←クリック)

求人情報サイトのCareerBuilder.comが行った調査では、
米国の会社員の43%が、ここ1年の間に少なくとも1回は
仮病を使って仕事を休んだ経験があると回答しているそ
うだ。ただでさえ働かず、時間が来たらお客を無視して
帰ってしまうくせになんて奴らだ。

その結果がこうなる。

米国民の7-9割 将来は肥満に(←クリック)

米国男性の約9割、女性の7割は、いずれ肥満となる傾向が
あることが、米国立心臓肺血液研究所やボストン大医学部
の研究チームによる全米規模の長期疫学調査で3日、明ら
かになったそうな。別に調査しなくても誰でも想像出来そう
だけど。


ま、アメリカのこと、そのうちデータをこじつけて肥満の
定義を緩和させ、結果的に見た目の肥満率を下げることだ
ろう。実際今年6月にACSMの総会に出席したが、そこでの
基調講演でも「肥満はそれほど悪くない、運動をしない
ことこそ悪い」といったお偉いさんの話を聞いた。極端に
解釈すれば食って太っても運動してりゃあいい、というこ
と。そんなはずないでしょ。

科学といえば今年のノーベル賞の発表があったようだ。
医学、生理学ではピロリ菌発見、化学賞では「メタセシス
反応」と呼ばれる新たな有機合成の手法の開発者とか。
物理の話はよくわからないけど、これらの話のコメントは
また明日に。



2005年10月04日(火) がんばれコーチ

朝一番で某大学の女子サッカーの練習をカバーしたが
開いた口がふさがらず。半分が練習を休むべく自分の
所に来た。何人かは確かに手術後だったり、怪我をし
て物理的にアウトなのだが、後の数人は???

普段は怪我の評価をしてさせるかさせないか決めるん
だけど、今回は多すぎてそれも出来ず、ただ一人一人
の話を聞いて今日明日どうすべきか決めることに。こ
こに毎日来ている訳ではないので、一人一人の名前を
聞いて、コーチへの報告のためのメモするだけでも面
倒だった。

選手の一人を良く知っているので話を聞くと、ここ
1週間負けばかり、しかも負け方がひどく10−0とか
8−0とかが続いているとか。なるほどそれでこんなに
ムードが悪いのかと納得。練習している選手も覇気が
全くなく、温厚なコーチも今日は途中でブチ切れていた。
この後選手の怪我の報告しなくちゃいけないのに、余計
なことしてくれやがって。


それでも後でコーチとも話したが、彼もどうやって彼らに
やる気をもたせようか悩んでいるようだ。フルタイムのコ
ーチはヘッドだけで彼は男性。二人の学生コーチ(女性)
がいるけど彼らはあくまでも練習助手だ。若い男性一人
で20人弱とはいえ年頃の女の子をうまくコントロールする
のは本当に難しいよなぁ。

日本だったら夜に居酒屋にでも連れて行って「まぁ飲めよ」
とおしゃくしてあげるんだが。



2005年10月03日(月) ニューオリンズとハリケーンとワニ

現在の自分の仕事を鑑みると、週明けが一番時間が長く
木曜日と金曜日は比較的短くなる。ただ時間が長いの
と忙しいのは必ずしも比例しないのだが、今日は長か
った。ミシシッピでは通常月曜日に中学、高校(JV)
のフットボールの試合をやるためで、普段の仕事以外
に3試合をカバーした。

ふぅ疲れた。家に帰った時点ですでに眠い。

Yahooの記事によるとハリケーン・カトリーナ後の死体
捜索は終了したたらしい。ただここで病院の話を一つ。
堤防が決壊してたくさんの濁水がニューオリンズに流れ
こんだわけだが、その中でワニもずいぶんと入り込んだ
らしい。(実際ニュースでワニが悠々と泳いでいるのを
見た。)で中には20フィート(約6m)を超えるものが
あり、その胃の中にも人がいるんじゃないかと。しかも
ワニは死体を食べないので、生きているうちに食われた
はずだとか。

そんなワニがいたら、ワシントン条約に関係なくバッグ
になるべきだな。



2005年10月02日(日) 今日あった出来事

インターネットが使えるようになって1週間。今まで
たまっていたメイルの返信や、調べ物をこなした。
って聞こえはいいけど、ただ単にネットをいじって
いただけ。気づけばもう10月、そろそろ本気で学校
を探さないと。その前にGREの語彙か。

買い物に行った際、久しぶりにフライドチキンを
買い、家で食べてみた。カロリーが高いのはわかっ
ているが、おいしいものはおいしい。

日曜日はNFLの日であるが、ファンタジーリーグで
自分が持つ選手が活躍せず、苛立つ。ここ2週間は
がんばってくれてたのにぃ。

お風呂の掃除なんぞしてみた。これ浴槽がきれいに。
気持ちよくシャワーを浴びれた。もっとこまめに
洗おうかな。

また1週間が始まる。がんばりますかな。



2005年10月01日(土) ムシ害の話

朝起きてすぐに車の前部を洗車。相も変わらず虫がはり
ついていて汚いわ、前は見えないわ状態だったから。そ
れと虫でもたくさん死ぬとちょっと臭い。正直迷惑な限
り。

最初水とブラシを使ってこすってけど死骸がこびりつい
ていてなかなかとれない。ガラスをぴかぴかにするとい
う宣伝文句の洗剤も使ったけど、とるのに何回もこすら
ないと取れなかった。ガラスを光らせるのとガラスにこ
びりついた物をとることは違うことかも知れないけど。

だいたい1時間ぐらいやってどうにかきれいになった。
やろうとすればまだやらないといけない所はあったけど
すでに疲れたので今日はこの位にした。案の定この後
昼寝してしまった。ぐぅ。

早く涼しくならないかな。涼しくなれば彼らもいなくな
るだろうに。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]