留学先での独り言

2005年05月31日(火) うっかりしてました

思いっきりへまをした。ACSMの総会は1日からだったの
で勝手に1日の早朝に先生と待ち合わせて出発するもの
だと思っていたが、冷静に考えるとこれでは1日の午前中
の講義は全く出れない。先生へ確認の電話を入れように
もすでに夜11時半、うーん、どうしようと考えた。約束
の時間は朝4時に近くの空港集合、そこで相乗りすること
になっていた。

31日出発のが理にかなう。だけど待ち合わせの時間まで
あと3時間ちょっとしかない。

で結論。ま、いいや、一応用意して朝に空港に行き約束
の時間に誰もこなかったら家に帰って明日出直そうと。

ということで急いで用意し、1時間ほど寝て朝、約束の
時間に空港へ。早めに行ったためか誰もいない。あぁ
やっぱり明日だったかな、と思うも5分ほど待ってみた。
それでも来ない、さぁ帰ろうか、と思った瞬間先生の
車が見えた。やっぱり出発は明日1日ではなくて今日だっ
たのだ。よかった、ぎりぎりで気づいて。

そのままテネシー州のナッシュビルまで車で移動。無事
ホテルにチェックインにし、会場に行って登録もすませて
現在一休みしてます。ネットもホテルで使えて快適。

ただ面白いことに気づいた。メイルをチェックすると
先生のメイルも出発の日を1日と間違えていた。すごい
以心伝心。お互い考えは一緒でも、日付は間違っていた
らしい。これには後で先生とも話して笑った。

それでも約束はきちんと確認しましょう。



2005年05月30日(月) 今週1週間は毎日晴れ時々雨の予報

昨日からこちらにこられた方と1日のほとんどを
過ごす。自分も一番最初は右も左もわからなか
ったっけと思う。それに比べれば今はずいぶんと
街を知ったものだ。

時間が出来てまたチャリンコをこぐ。今日は軽め
の調整。途中少しだけ雨に降られたものの、それ
ほど本降りにはならず、助かった。あの道で屋根
つきで休めるところはほとんどないから。

テネシーのナッシュビルであるACSMの総会の出席
もあと1日となった。恐らくそこで面接もあるし、
どの時間にどの講義を聞くかもある程度めぼしを
つけておかなくてはいけないので、これから資料
に目を通しておこうと思う。

今日で休みが終わったけど、いい気分転換は出来
たと思う。明日からがんばろっと。



2005年05月29日(日) 音楽から記憶を辿る

朝から暑かったが、昼過ぎに大きなサンダーストーム
が来て大雨が降ったらかなり過ごしやすくなった。い
つもこの位の気温ならいいのに。

外はしとしとと雨が続き、ペインセンターはメモリア
ルホリデーの連休のためか閉まっていたので、音楽室
に行ってピアノを弾いた。その館自体に今日は人がい
ない感じで、普段は弾けないグランドピアノも空いて
いた。

通常は狭い個室にあるアップライトのものを弾くんだ
けど、大きな部屋にあるグランドピアノを弾くとすご
く開放された気分になれて、音もいいような気がした。
ピアノは習ったことないし、基礎もないので適当に弾
くのが常なんだけど、今日はいわゆる昔エレクトーン
で習った時の曲を弾いてみた。

ある意味告白になるが、中学、高校の時に主に聞いて
いた音楽はフュージョンだった。ミーハーと言われて
も否定が出来ないが、あの頃はT-Squareやカシオペア
を聞きまくってはエレクトーンで楽譜を探し、自分で
練習していた。リズムが難しく、コード進行などが複
雑な彼らの曲を弾けるようになることがかっこよく、
自分の腕前が上達すると信じていた。

もちろん今は昔ほど練習してないので当時以上に指が
動くはずもないのだが、雰囲気は出せる。弾いている
と面白いことに各曲ごとに「あぁあんなことあった
なぁ」とか「このときこんなこと考えてたっけ」とい
うことが浮かんできた。苦い思い出が多かったけど
そういう方のが今では笑えるのが面白い。

昔テレビで親が「懐かしのメロディー」とか言うのを
観ていて「何でこんな昔の歌聞いてて面白いの?」と
思ったが、今になってすごく理解出来る。それだけ
自分が年取ったと言うことだと思うけど。



2005年05月28日(土) いくつかの自分が管理しているHPは障害発生中です

まず報告。こっちの時間で5月29日朝1時5分現在、自分
がいろいろなHPで利用させてもらっている無料レンタ
ルサーバでディスク障害が起き、HPに接続が出来ない
ようです。無料なので何も文句は言えませんが、ここ
1時間でもただ繋がらない状態だったのが、障害が起
きて繋がらない、というページに差し替えられ、さら
にディスク障害が起きて対応中です、という状況報告
も出て、無料で利用させてもらっている割にはものす
ごくきちんとやってくれてるなぁと感心する。ディス
ク障害だけならディスク交換後、OSを再立ち上げして
認識させ、バックアップからデータを復旧させれば
恐らく大丈夫なので、まぁ1日もあれば元通りにな
るでしょう。

でも元コンピュータ屋さん営業としてはどんなシステ
ム構成をしていたか気になる所。

さて今日は昨日夜更かしをしたので遅めに起床。USM
の野球を見に行こうと思ったが、ネットで途中経過
をチェックするとすでに大負けしていたので中止。
自分のラボに行って来週の資料を読んだ。これが
なかなか難解。自分の知識のなさを恨めしく思う。

この内容の話が自分の今後の行き先に左右されるだけ
に、明日、あさってでもう少し理解したいところ。



2005年05月27日(金) 評価は星1個半(最高5つ)かな

今週はハティスバーグでC-USAの野球のトーナメント
が行われているのだが、その中で遠征に来ている日
本人の学生トレーナーの方と話す機会に恵まれた。
一緒にご飯を食べたんだけど、いやぁこういうしっ
かりした考えを持つ若い子が日本にまだまだいる
ことを確認して、頼もしさを感じました。

っていうか、お前がしっかりしろって言われそう。
はい、善処します。(大人の発言でしょ?)

その後友人をお迎えにニューオリンズで。空港に
行く前に時間があったのでフレンチクォーターで
夕食を食べたんだけど、行った先の日本食レスト
ランは値段に対する味、ボリュームが物足りなく
次回行くことはなさそう。ちらし寿司を食べたん
だけど、ネタも新鮮とは思えなかった。

後は空港で友人を向かえ、ひたすらドライブ。と
言っても今回自分は乗っているだけだったけど。
事情があってニューオリンズ空港→ジャクソン→
ハティスバーグと経由し家に帰ったのは3時半でした。

それでも今日は勉強して運動して寝る、という休み
中のサイクルとは違った1日でこれはこれで楽しめた。



2005年05月26日(木) 無事に彼女が元気になって帰ってきました

休みっていいなと思う今日この頃。午前中遅めに起き
てまずはたまった洗濯。帰ってくると車が直ったと
の電話入っていた。折り返し電話をして、迎えに来て
もらった。スターターがいかれてたようで、取り替え
たとのこと。予想通りだった。

でエンジンをかけると、ものすごく元気。この状態と
比べると、以前はエンジンがかかりにくかったなぁと
痛感する。気持ち加速もよくなった気がするが、これ
は修理屋さんから大通りに出る前の道がちょっとした
坂道だからかも知れない。(帰りが坂道になる所に
修理屋さんが意図的にショップを立てたのならかなり
のやり手である。)

その後部屋の片付け。いろいろ見切りをつけバインダー
一つ分の紙を処分した。どうせまた3ヵ月後には引っ越
すんだから身軽にならないと。

それが終わったらいつも通りチャリンコで1時半ほど
軽く流す。最近この運動をしているか、気づいたら
1キロ半ほどやせていた。ラッキー。授業が始まって
も続けないとね。



2005年05月25日(水) 車が動かないとき

完全な休みに入って何人か経つが、のんびりはして
いるもののかと言って暇でやることがない、という
ことは全くない。自分は田舎でも十分に生きていけ
る術をこの5年で身につけたようだ。

午前中は動かない車の対応。夜中ウェブで調べたり
いろいろな方からアドバイスをいただいて検討した
結果、問題はバッテリーでないことを確信。牽引が
絶対に必要と判断出来たので、どう対応すれば確実
に余計なお金をかけずに治せるか考えた。

以前、馬鹿野郎に駐車場でぶつけられた時に牽引を
何社かに見積もりを依頼して相場を知っていたので、
それならAAAに入って車の再チェック、牽引をして
もらっても変わらない(これは普段利用している
修理屋さんが停車場所から3マイル以内であることを
オンラインで確認出来たため)と判断出来たのでAAA
に夜中入りなおし、今朝1番にそこに電話した。

AAAのおっちゃんが来て確認してくれたが、案の定
問題はバッテリーではなく、牽引先で修理が必要
とのこと。予想通りだったのですぐにお願いした。

修理屋さんに行く途中、このおっちゃんと雑談した
が、おっちゃんいわくあの修理屋さんは腕良くて
信頼出来るよ、とのこと。今までも利用していたが
この話を聞いてさらに安心出来た。

今日は車を預けて終了。足がないので学校まで送っ
てもらった。早く直って元気になることを祈る。

P.S. 車は女性名詞であることを知っていたが、今日
牽引してくれたおっちゃんが車のことをsheやherと
何度も言ったのであらためてこのことを思い出した。



2005年05月24日(火) お金にまつわること

今日も異常に暑い。8時過ぎても87F(>30℃)。
勘弁してくれぇー。

朝にいろいろと必要なメイルを打って、その後
以前医者にかかった時の薬代を取り返すために
保険会社に申請書を書いて出した。どの程度
還って来るか知らないが、少しでも多く還って
きて欲しい。

お金と言えば教科書も売ったのだが、ある教科書
の値段、3ドル50セント。先セメ数十ドルだして
新品を買ったのがたったのこれだけ?と思うも
0になるよりましなので売った。1回のコーヒー
代だな。

逆にお金が出て行くこと。車がどうやら故障した。
ライトはつくもののエンジンをかけようにもかか
らない。ぷすんとも言わない。ジャンプスタート
を試みたけどだめ。バッテリーを明日交換してみ
るけど、それでだめなら何が問題なのかなぁ。

こういうときに車に詳しい人が友達にいれば。。。



2005年05月23日(月) 閑散としたキャンパスをふらふらと

暑すぎる。最高は94F、夜(今12時半)で74F(23℃)。
しかも湿気たくさん。夏ですな。

今日はいろいろと雑用を済ませた。薬のclaim用紙を
もらいに行ったり、郵便局に次の大学の書類を出しに
行ったり。今キャンパスはすごく静かで、対応して
くれるおばちゃんも実に暇そう。

今日はたいしたことしてないので昨日の話を。とは
言ってもチャリンコの旅なんだけど。

ようやく半分地点を越えてBassfieldという所まで
行ってきました。走行距離は往復約60マイル(≈95Km)、
所要時間は休み時間も入れて6時間ぐらいでした。
今回は馬、蛇、とかげ、野ウサギ、野リス、謎の鳥、
謎のダサい馬(毛むくじゃらで胴体が長く足が短い)
などを見ました。

今回の反省は最後に完全にエネルギー切れになった
こと。バナナ一本だけ持っていき、折り返し地点で
食べたけどそれだけでは足りなかった。

来月中にPrentiss-Hattiesburgを往復できるよう
にがんばります。



2005年05月22日(日) 卒業生行進の音楽

そう言えば昨日Purvis高校の卒業式に出た。近所の
大学のコロシアムであったのと、散々世話した3年生
の最後でも見届けるかと思ったためで、決してコー
チから「来いよ」と半分脅しのように言われたから
ではない。

気づいたことだがあぁこの高校やっぱり小さいなぁ
と。今回の卒業生が100人に満たなかった。自分の
過去に照らしあわせてみてもこんなに少ないのは
小学校でもなかったから。

その他気づいたこと、卒業生入場と退場の時の音楽が
ブラームスの交響曲第1番(たしか第4楽章、重厚な
少し甘ったるいメロディーでソードーシードーラーソ
で始まる奴)だった。日本でもよく卒業式などに使わ
れるがアメリカでも同じように使われるんだなぁと。
この辺の感性は日米一緒ということを発見。

自分も恐らく今年の秋にはこの地域を去るんだろうけ
けど、毎日のように会っていた生徒たちともうこれで
しばらく、下手したら一生会えないかと思うと少し
感傷的になった。

でも奴らの方はあっけらかんとしていたけどね。父兄
にお礼を言われて彼らには名残を惜しまれたのが唯一
の救い。



2005年05月21日(土) ニートって英語?

自由な時間とはいいものだが、かと言ってボケっと
ばかりも出来ないので午前中は部屋に散らばりまく
ったをハンドアウトを必要なものはスキャンして電
子ファイル化、いらないものは捨てた。

これが1学期で結構あるんだよね。面倒だけど近い
将来また引っ越すことを考えるとやらずにはいられ
ない。

その後本を読んだが、一つ賢くなった。日本語で
「ニート」という言葉を使われているが、てっきり
これはneatだと思っていた。どこでどう転じて英語
での本来の意味が日本語になる時に変わったんだろ
う、と不思議に思っていたがそうではないとのこと。
NEETとはNot in Employment, Education or Training
だそうだ。

インターネットで検索するとその言葉は英国で生ま
れたようだが、イギリスのヤフーで検索してもそれ
に関する記事はぱっと見出てこず、むしろ日本語の
HPが目に付いたから和製英語じゃないの?と思って
しまう。やっと英語のサイトを見つけると、確かに
英国で生まれたと書いてあるが、日本に関する記事
はその倍ぐらいあり、引用も日本のものばかり。

じゃアメリカじゃないの?って言われると、自分が
知る限りそんなのいっぱいいるよ、特にミシシッピ
にはと答えるだろう。こっちだと大学卒業したって
いい就職があるわけでもなくふらふらしている奴ら
(黒い人が多い)はたくさんいるし、優秀な奴だっ
て勉強に疲れたから1年オフをとるって堂々と公言
しても全く不思議なことじゃない。つまりわざわざ
新しい言葉を使ってそういう人たちを形容する必要
がないのがアメリカの実情だと思う。

確かにニートはイギリス生まれの言葉かもしれない。
でもアメリカのことを考慮に入れると、それが日本
で使用され、特に話題になるのはその社会的特性
から鑑みれば必然的に思えてくる。



2005年05月20日(金) 夏本番?

今日午後からサンダーストームと言う予報だったので
チャリンコの旅を延期したのに全く午後には振らなか
った。代わりに夜中の今、雷がなり雨が降っている。

仕方ないのでペインに行くも金曜日のため6時に閉ま
ってしまうとのこと。すでに5時近かったのでたいし
たことが出来ずに退散。

これではまずいとその後に友人とテニス。ようやく
たくさんの汗がかけた。

それにしても今日は暑い。90Fを超えたらしい。夜に
なっても雨が降るまで80Fを割らなかった。今去年
いたハムデンの気温を見ると46F。今だけはそっちに
戻りたい。

最後に気づいたらウォールマートのコーラの自販機
がいつの間にか値上げしてた。ペットボトルが今ま
で75セントだったのに1ドルへ。ずいぶんな値上げ
だが、それでも日本よりのそれよりは安いからいいか。

とにかく水分消費が激しくなっている今日この頃。



2005年05月19日(木) 健康第一

休みに入って非常に規則正しい生活を送ってる。
朝はそれなりに早く起き、夕方には必ず運動をする
ため夜は眠くて早く寝てしまう。

今日は4時からまた高校へ。仕事ではなくザリガニ
を食べるため。今日も食べた、食べた。ザリガニ
最高。ご馳走してくれた方に感謝。

その後はいつも通りチャリンコを走らせた。今日は
時間がなかったので1時半ほど走っただけ。昨日の
半分も走ってないが、それでも毎日運動を続ける
ことが大事なんだと思う。やせないといけないしね。

今週末がトロピカルストームやらでずっと雨になる
らしく、明日前倒しで自転車の旅(しかし半分の
道のり)をしてみようかなぁと。そうなると約65Km
を4時間程度で走ることになるかな。



2005年05月18日(水) ヘッドコーチの明と暗

昨日は何だか久しぶりによく寝た。起きた後非常に
心地がよかった。

午後最後の後片付けに高校に行った。またそこで
コーチとだべることに。すると明日打ち上げがあ
ることを知らされまたCrawfishが食べられるとの
こと。いやぁ、南部に帰ってきてよかった。

プレーオフに関する裏話。South State選手権で
あたった相手の高校、West Launderdaleのヘッド
コーチが負けてから何の連絡もなく全く学校に来て
いないらしい。聞く所によるとうちに2敗するまで
今年は地元で負けなしだったとのこと。過去10度州
のチャンプになったことのある名門、充実した施設、
安定した今年の成績から地域の誰もが州のチャンプ
返り咲きを期待してただけに、2年連続同じ相手に
負けてショックは計り知れないもののようだ。責任
とって辞めるのかもとも。

たかが高校の野球、されど。。。

因みに夕方には自転車でSumrallという第3の休憩
地点まで行った。往復走行距離は約30マイル
(約48km)でした。結構走ったな。



2005年05月17日(火) Purvis repeats in 3A baseball

朝5時半に友達をニューオリンズまで送った後、その
足で高校へ。州のチャンピオンシップゲーム第2戦の
ためまたジャクソンに黄色いバスに揺られて行った。

試合前はいつも通りリラックス。ここは独立リーグ
とは言えプロの球場だけにロッカールームは冷房が
効いているし、テーピングやストレッチングが出来る
トリートメントテーブルがある。(プロの施設として
は物足りないが、普段の高校の環境を考えると贅沢
となる。)

試合はと言うと数日前の自分の予想通り。こっちが
ミスをしても補って余りあるほど相手を打ち込める。
エースの子は緊張のためか、それとも気負いすぎた
かあまりピリッとしない内容だったが、それでも
要所を締め楽々と完投、打っては2試合連続の二桁
安打を記録し8−3で見事2連勝。Purvis高校がクラス
3Aで2年連続で州のチャンピオンとなった。

記事:http://www.clarionledger.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050518/SPORTS06/505180335/1117

個人的には高校レベルとは言え勝つということはこん
なにも楽しいことなのかと痛感させられた。自分がATC
になってメインで担当する部活がことごとく弱くて
ただただ仕事をした感があったが、今回はチームと
の一体感と喜びを共有出来たのは何よりの幸せだった。
そのお返しではないだろうが、チームの選手と同様に
メダルと表彰状をいただいた。試合後の祝勝会の食事
の際にもたくさんの方から労いとお礼の言葉をもらった。
でも本当にこのチームには何もしてないんだよなぁ。

帰りの道のりはお約束の警察先導によるそこのけそこのけ
殿様が通る、状態。非常事態でなくてもサイレンをまわし
黄色いバスとその父兄後続車ご一行様を優先的に走らせて
くれた。地元に戻ると高校までの信号(と言っても2つし
かないが)と分岐点を警察の車が遮断、滞ることなく無事
高校へ戻った。そこでまた試合に行けなかった方々のお
迎えと記念撮影会があったのは言うまでもない。

これで今年の自分の高校での仕事も終わった。大学の時
のように特定の部活を担当するのではなく、1年を通して
すべての部活に目をやるのもまたこれはこれで大変なこ
とを痛感した。何より間に休みがないし。今年は周りに
恵まれたこともあるけど、GA2年目を無事終了してまた
少しATCとして進歩出来たかなと思いたい。



2005年05月16日(月) 馬とうさぎとほたるの大群

午前中は病院にて今年最後のミーティング。やった
ことは先週の健康診断のまとめ。ADとコーチに報告
すべくデータをまとめたが3人ほど心臓に雑音とか
でひっかかった。他にも高血圧で何人か。こういう
ものは定期的にやるものだと納得。

その後高校へ。もう野球とチアしかいないから楽か
と思ったら、そのチアでまた女の子が落下。泣いた
子をなだめに時間をかけた。問題はなかったけど。

夕方から自転車を走らせる。1時間ほど走ろうかと
思っていたが気づいたら遠くまで来ていて周りが
暗くなってきてしまった。10マイル強程走ったら
しい。帰り道は真っ暗だからまずい、と思いきや
たくさんの蛍に会い感動する。すごいきれいだな、
ありゃ。

明日は友達を朝から空港に送ってその後はジャク
ソンへ。なので今日は早めに寝ます。



2005年05月15日(日) 日曜日らしい日曜日

何もしなくていい日曜日は本当に気持ちがいい。
よく寝て、さらに2度寝までした。勉強から開放
され、さて何かしなきゃと思いつつ、結局何も
せず。まぁ数日くらいはこんな日でもいいか。

夜になり約束していたテニスをする。試験中に
一番したかったこと。暑かったためなかなか
キレがあるショットは打てなかったが、それで
も気づくと3時間ほどテニスをしていた。肩が
痛くなければもっと強いサーブが打てるのだが
ないものねだりをしても仕方ないので、今の形
でうまくなれるように努力することに。

ちなみにネット上でテニスレッスンとか解説の
サイトがあるがなかなか使える。ゴルフもある
んだろうか?



2005年05月14日(土) Smith-Wills Stadiumにて

今朝は6時半に起き、7時半に集合場所へ。今日は担当
する高校の野球部の州のチャンピオンを決めるシリーズ
の第一戦だった。会場はまた州都のジャクソン。車は
いつもの黄色いスクールバスでどんなにすいていても
法律で時速60か65マイルしか出してはいけないすぐれ
もの。普通に行けば1時間半ぐらいで行ける所を2時間
ちょっとかけて移動した。

スタジアムは以前2Aのチームが使用していたらしいが
チーム移転後、現在は独立リーグのセネターズが使用
しているそうだ。馬鹿でかくはないけどそれなりのもの。
ロッカールームにエアコンが効いているのは選手にと
っていいことだろう。ただ芝が第3世代の人工芝。あん
まりこれってよくないな。見栄えはいいけど。

試合会場の雰囲気はこちら

試合は快勝だった。素人目で見ても先週の相手より
弱く、ミシシッピの北部のレベルを知る。ただ審判が
向こうよりの判定が多くストレスがたまった。今回は
何人かのカメラマンがベンチに入って望遠レンズ越し
にプレーを見ていたけど「ひどい」と言っていた。
実際証拠の写真も何枚か取ってあったし。(こういう
ときデジタルカメラは便利)。そんな不利があっても
勝負の行方は全く変わらないほどの力量の差があった。

こりゃ第2戦の火曜日で決まるな。



2005年05月13日(金) 春学期終了

昨日から喉のウイルス対策の薬(抗生物質?)を飲
んでいるためか身体がなんかだるい。今日最後の期
末試験があったが、統計だったので余裕だろうと昨
日全く勉強せずに就寝。朝少しだけ早めに起きたの
で30分ほど勉強して試験へ。

楽勝でした。数学科の数学は知らないがその他の
学科に求める算数力はアメリカでは相当低い。
これで大学院理系向けなんだから、全くでもって
ジョーク。

その後休むまもなく病院へ。今日は所属する病院
のお客さんである学校の生徒が来期に向けて健康
診断を受けに来ていた。病院には溢れんばかりの
(実際溢れていた)ガキんちょ。そんなガキ相手
に昼食も取る暇もなく仕事した。

そんな中でもちろん自分が担当している学校の
生徒もたくさん来てたんだけど、俺を見つけるなり
大声で名前を呼ぶんだな、これが。学校内ならいい
けど病院だとかなり恥ずかしい。他の学校の生徒に
もそれを聞いて名前を覚えられてしまう。今後悪
いことがますます出来なくなるから止めて欲しい。

ただでさえアジア人で目立ってしまうんだから。

それでも夕方から夜にかけて勉強を全く気にしなく
ていいオフを楽しんだ。まだ実感が湧かないけど
こういう時間は大切にしたい。



2005年05月12日(木) 喉を痛めました

昨日大声で声援(野次?)を送ったためか、それとも
寝不足+疲れのためか喉をやられてしまったようだ。
左側だけ妙にひりひり痛い。イソジンでうがいしたり
のど飴なめたりしたけどだめ。夜になって少し熱っぽ
くなったので今朝一番で学校のクリニックに行った。

そもそも花粉症以外でクリニックに行ったのなんか
何年ぶり。お医者にかかったのも3年ぶりぐらい。し
ばらく健康を謳歌していただけにどうもクリニックに
行くと病人らしくなってしまう。

喉が痛くて昨日熱っぽかった。左耳もなんか痛いと
言ってあとは向こうに任せる。ま、普通の診察なんだ
けど、何故か一応といわれて喉を引っ掻き回されて
ウイルスの検査をした。問題なかったみたいだけど、
何だったかは聞き取れなかった。

その後薬をもらって会計したが、えっあのテストが
15ドル?とびっくりしてしまった。しかも薬が70ドル
ぐらい。今の学校の保険ってどのくらいカバーして
くれるんだろう、とすごく気になった。

ちなみに今晩また一つテストを消化。残りは後一つ。
これで久しぶり(たぶん1週間以上の長い休みは去年
の夏以来)に休みがくるのかと思うと最後の試験勉強
も少しやる気が出る。



2005年05月11日(水) まずはSouth State Champion

今日は2時から試合なので9時に集合してまたMeridian
に出発。昨日それなりに寝たつもりだが、バスの中は
行きも帰りも結果的にすべて寝ていた。途中の風景が
全く思い出せない。

今日も滅茶苦茶暑い。ようやくミシシッピに初夏が
来たようだ。やっている選手を見ていると玉のような
汗。がんばれ若者、ぢぢいは木陰で休憩。

試合は意外な展開でうちがあっさり先取点。その次の
回には1回戦に苦戦した相手のエースから2本のHRが
飛び出しビッグイニングを形成。すぐさまこっちの
ミスから3点を献上するもその後は投手が踏ん張った。
最終回に2点の駄目押しを追加してそのまま8−3で勝利。
めでたく3年連続のSouth State Champとなった。

理想的な試合展開だったけど、今回今までと違ったの
はバントを多用したこと。4回の犠牲バントと2回の
スクイズを試みたのはこの高校の野球をずっと見てきて
いて初めてだった。相手にはうちの高校がバントするな
んて思ってもみなかったんだろう、犠牲バントのうち
2つが内野安打に、スクイズは2回ともワイルドピッチ
もしくはパスボールとなりすべてが得点につながった。
格好を気にせず今日は相手より1点でも多く点を取ると
いう執念が勝利を呼び込んだのではないかと思う。
先週の土曜日がベストゲームと称したが、今日のが
さらにベストゲーム。

それと対照的に相手のチームはすごくおとなしかった。
あれだけ鋭い振りをしてきたのに、今日は全く。暑さ
が彼らにとって不利になったのかもしれない。

これでまた今週末、そして来週の火曜日までは最低
忙しくなること確定。体調は心配だけどこういうのは
いいことでしょ。ここまできたら州のChampになること
を祈る。



2005年05月10日(火) 薬の効果はテキメン

ファイナルが一つ終わりました。貫徹ではないけれど
寝た時間は賞味1時間ぐらいです。これだけあがいた
けど試験では完璧に程遠し。何だか暗記のみを強いる
生物は自分に合わないようです。(と科目のせいに
したい)。

ほとんど寝ずに11時から試験初めて試験終了の1時半
まで集中しっぱなし。その足で昼飯を満足に食う時間
もなく高校にすぐ行ったのですが、今度はすごく暑い。
今季一番の暑さで摂氏でいう30度を超えたようです。
ただでさえ睡眠少なくてお日様の下にいるのがつらい
のにぃ。

といいながら実は試験行く前に薬使いました。日本か
ら持ってきたキューピーコーワゴールドです。宣伝
通り自分にはこれがよく効きます。おかげでどうにか
今日を乗り越え、全く昼寝なしに今まで(今夜1時過ぎ)
起きています。

明日はまたMeridianまで高校の試合、また1日つぶれる
のですが、そこまで行かなきゃいけないのなら明日は
ぜひ勝って欲しいものです。



2005年05月09日(月) 日曜日まで睡眠ほとんどなし確定

帰ってきたのは9時すぎ。結局期待の雨も一瞬しか
降らずまた午後から夜にかけて仕事でした。しか
も今日見事に負けたため水曜日にまたAwayで試合。
またほぼ丸1日かかるからこれで木曜、金曜のテス
ト前にもほとんど勉強できないのが確定しました。

前からやっておけば、という批判もあるかと思う
けど今学期の場合毎週やることたくさんでそんな暇
なかったんですよ。

ということで諦める前に出来るだけあがいてみます。



2005年05月08日(日) 自分的には今日は81点

今日は家から一歩も出ずに途中休憩を何度も挟み
ながらも勉強した。TVちょっとつけると普段見な
いくせにこんな日に限って見てしまう。TVって
怖いね。

今日は母の日だったとのこと。何も出来んかった
のでここで「年食ってもお世話になりっ放しだけ
ど有難う」と伝えておきます。

さて眠気が出てきたからちょっと散歩してまた
始めるかな。書きたいことはあるも今日、明日は
我慢、我慢。



2005年05月07日(土) 久々に熱いものを感じた試合

今日はまずお昼前に招待を受けた高校ソフトボール部の
Banquetへ。ある選手のお宅にお邪魔したのだがこれが
広いこと。立派なプールはあるは庭にバッティングケージ
(それがなんとトスバッティングじゃなくて普通にピッ
チャーが投げることが出来る広さ)はあるは、裏にゴルフ
場はあるはで言うことなし。ずっとミシシッピでまじめに
やっていけばいつかこのくらいの生活が出来るのかなぁ
と考えると悪くない。

因みにお庭でザリガニ食べ放題。食べられるだけ食べて
きました。その他ソーセージ、とうもろこし、マッシュ
ルーム、スモークチキン等々。選手だけでなく彼女らの
父兄ともいろいろ話しながら楽しい時間を過ごしました。

その後1時半に待ち合わせの場所へ行き、そのまま野球部
の試合に帯同。今日はMeridianというお隣はアラバマ州
という街のさらに少し西北に行った所に行きました。
今日はSouth State Championshipの初日。去年と同じ組み
合わせで、今年34勝3敗、州で全体4位にランキングされて
いる高校だけに苦戦が予想されたけど、その通り厳しい試
合でした。

5回終わって1−6、それまでに奪われた三振の数は9。相手
の投手はどうみても今年見た中で1番でいい投手でした。
しかし6回表、粘りに粘りこっちが4点を追加。裏の攻撃も
珍しく守備でいいプレーで得点の目を摘み、最後の7回表、
一度は同点の走者を本塁で憤死させるもうちは今日驚異的
な粘りを見せた。2死後にまた走者を2,3塁に溜め、次の
打者も1−2と追い込まれるも次の球を執念でライト前へ。
2者が還り土壇場で7−6の逆転をした。その裏、相手の
攻撃を三者凡退に迎えてゲームセット。相手のエース
(今年負けがなかったらしい)をマウンドから引き摺り下
ろした上での大逆転。初戦、敵地と言うことを考えても
この勝利は非常に大きい。

わざわざPurvisから来た父兄たちも大興奮、ある選手の
お父さんは最後グランドに乗り出して「State Champは
今年もうちだー、ぼけー」というような発言を相手側
スタンドにかましていました。お父さん熱すぎ。実際の
帰り道も向こう側の荒れたファンによりひと悶着あった
らしいけど、こっちはスクールバスに乗っていたおかげ
でそれには会わずじまい。気持ちはわかるけど皆さん
いい年なんだから大人になりましょう。

それにしても間違いなく今季のベストゲーム。勉強出来
なかったけど、その分すごくいいものを見せてもらいま
した。来週の月曜日も大肝のテスト前だけど行くから
絶対に勝てよ、お前ら。



2005年05月06日(金) チアリーディングの危険性

何だか今週は非常に疲れた。来週の火曜日に試験の
山が来るのだが、明日はMeridian近くの学校まで
遠征(車で2時間ちょっと)、月曜日も地元で夜に
試合と今晩と日曜日しか勉強する時間がとれない。
それなのに今日はすごくだるくて勉強する気がおき
なかった。まだ時間があるとはいえかなりやばい
状況を自覚しているところ。

高校ではかえってこの時期のが忙しい。野球部の
練習が終わってもフットボール部の春の練習が続
くし、何故かまだバスケットボール部も普通に
しかし毎日短い練習をしている。オフシーズンと
言えども怪我人が出たというのでバスケ部に顔を
出すと、すぐには出て行けないのでヘッドコーチ
と少しお話。シーズン中ではないけどたまには
顔を出してくれ、と笑顔で頼まれる。野球部と
フットボールを同時に見ているだけでも時間が
ないんですぅ、と言いたい所だがよくしてもらっ
たので「はい」と営業的なよい返事。しかしそこ
に残念ながら心はない。(やーねー。)

これ以外には以前にも書いたとおりチアの面倒も
見ている。ここは曲者でテープはよく巻くし、
小さい怪我も多い。基本的には練習前に顔を出し
テープと怪我人のチェックしかしてないのだが
コーチいわく「チアもATが必要。時間があるとき
はいて欲しい。チアだって危険度の高いスポーツ
よ」とのたまう。笑ったが確かにこれは一理ある
ことはある。

全く鍛えてないのに体操選手と同じようなことを
したがるし、練習場所も芝の上とはいえ外だ。事
実この間すごい光景を目にした。所謂バク転の練
習をしてたのだが、あるとき補助の子の力が弱す
ぎたか全く補助が出来ず、バク転を試みた女の子
は見事に後頭部を芝に痛打。それはまるで昔ルー
テーズより伝授された故ジャンボ鶴田のへそで
投げるバックドロップをもろに受けたようで、
着地の時(地面に頭をたたきつけた瞬間)の両手
で万歳をし、足は空中に放り出されたままの姿は
美しさすら覚えた。しばらく他の周りの人間も見
とれて動けなかったぐらいだから。(解釈が違う
かも)。

まぁその後お泣きして、慌てて面倒見に行ったが
幸い大事には至らなかったのでよかった。ただあ
る意味チアは危険度が高いということは納得出来た
のがこの一件だった。

この学校、看護婦さんもいないしATCを選任で
雇った方がいいと思う。



2005年05月05日(木) 今学期の提出物すべて終了

午前中に新しいI-20にサインをしに行く。これで
OPTの申請がお役所に出されることに。さていつ
頃来るんでしょ。秋からお世話になる大学が決ま
ればこの申請は全くの無駄になるんだけど、まぁ
何が起きるかわからないので保険ということで
ある程度の出費もやむなし。

昨晩から今朝にかけて先週やった実験のレポート
を書く。自分は先週中に実験データを出し、3日
前には自分に関するデータの解析を終えていた。
しかしお約束のごとく他のクラスメイトは提出
期限の前日、つまり昨日の夜にのこのこ自分の
データを送ってきたため徹夜して全体のデータ
を解析するはめに。まぁ想定してたので特別
腹を立てることはなかったけど、これだけの量の
解析をExcelのマクロもSPSSの使い方もろくに知ら
ない奴らがどうやって一晩で解析するんだろうか
と逆に心配してしまった。ていうか無理だよね。

それでレポートの内容に差がつかなかったら嫌
だよなぁ。言葉も大事だけど内容はもっと大事
でしょ?



2005年05月04日(水) 高校の駐車場に牛3頭

まず訂正、ザリガニ祭りはフットボール場ではなく
ペイン横のPride Fieldでした。いつから変わった
んだろう。

そのザリガニ祭り、自分も仕事が少し早くあがれた
ので行ってきました。レジを素通り出来たのでしめ
たと思ったけど、腕に青色の輪がなかったため出口
でお金を払うために。ちぇっ。(当たり前です)

まぁザリガニやらなまずのフライやら食べられて
満足。南部に戻ってきた実感がわきました。でも
以前のようにガンボはないし、ザリガニもコモンズ
のおばちゃんが一人一杯までって言って好き勝手に
取らせてくれないし、なんかせこくなったよなぁ。

高校であったこと。練習中にフットボールの選手
が「うちの牛が脱水症状になっていると思うんだ
けど水をあげてきてくれない?」と言う。おいおい
君らの面倒だけでも大変なのに牛の面倒まではみて
られないぞ、そもそもお前の家も知らんと思い
「牛大きくて苦手」と適当に返答。選手は「そっ
かー」とあきらめて練習に戻った。

その後わかった事実。この選手何故か今日自分の
ピックアップの後ろにトレーラーひっつけて、そ
の中に牛が3頭いたのだった。彼は練習後牛に水
をやり、何事もなかったように牛3頭が乗った
トレーラーがついた車を運転して帰っていった。

何で彼は今日牛を学校に連れてこなくてはいけな
かったんだ?牛は彼が学校にいる間、駐車場で
ご主人様を待っていたんだろうか。謎。



2005年05月03日(火) 明日はざりがに祭りの日です。フットボール場に集まれ!

午前中に病院にてミーティング後、その足で先生に
実験のやり方について質問に行く。昼ご飯も満足に
とる時間もなくまた午後一番にインターナショナル
オフィスへ。OPTの申請をしてきた。

もらった申請用紙の有効期限は4月30日って書いて
あるけど、このまま提出しても通るの?って聞いた
ら確認もせず「大丈夫」とのこと。本当だろうな、
そんなくだらないことで通らなかったり遅れたら
今度こそ訴えてやるぞ。

途中何気なく取った学校新聞を見ると明日は
Crawfish festivalだそうだ。フットボール場で
ゆでたザリガニやポテト、ガンボなどが有料だけど
元を十分にとれるぐらい振舞われる日だ。すごく
行きたいけど時間が4時から7時。だめだ、仕事だ。
これを読んでいる人、行った方が絶対にいいです。

さらに新聞に目を通すと近所のコーヒーショップ
が試験週間中24時間営業をするとのこと。いやぁ
気を利かせてくれるじゃないですか。折角の試み
徒労に終わらせるにはもったいないのでいつか
真夜中にお邪魔しようと思う。



2005年05月02日(月) 追い込み時期になりました

いよいよ忙しくなる週に突入。逆に言えばあと2週間
の辛抱なんだけどね。従って日記は短くなる予定で
すが、現実逃避のため長くなることもあります。

昨日からかけて明日提出のペーパー3つ仕上げた。
明日午前中に病院でミーティングがあるので、そこで
文法をチェックしてもらおうと思う。でも今回3つも
あるから3人にお願いしなくちゃいけない。誰が引き
受けてくれるだろう?

ミシシッピは5月に入っても異常なまでに朝晩が涼し
い気候が続いてます。テレビでこれはちょっと異常
と話してました。こんな天気があと1週間ほど続く
らしいけど、非常に快適なので別に続いてもいいと
感じるのは自分だけ?

逆にガソリンの高値はこの夏ずっと続くようです。
1ガロン2ドル切らないかぁと思うと遠出する意欲
が失せます。でも旅してストレス解消したいよなぁ。



2005年05月01日(日) いつもと変わらぬ日曜日

早くも5月か。期末試験が迫るためこっちでは5月病
というのはありえない。早く終わってほっとしたい
ものだ。

日曜日はどうしても劇的に変わることがない。唯一
の完全なオフなので洗濯して、買出しして、必要な
勉強をするだけ。今日も例外でなかった。ただ洗濯
は友人がホールディレクター(日本語だと寮長?)
を勤める寮でさせてもらい、待っている間もその
友人の部屋でゴルフのゲームをやったことがいつも
と違った。

夕方からは自分の学科のオフィスに行きペーパー
読み。いくと同じ学科の女の子も勉強していた。
さすが女の子と思ったのは次から次へ出てくる
食べ物の数々。おまけで自分もその恩恵に授かる
ことが出来た。ご馳走様。

さて忙しい2週間が始まりますな。気合をふりしぼ
ってがんばりましょ。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]