留学先での独り言

2005年04月30日(土) 悪天候ながらどうにかもった1日でした

目覚ましつけずに起床しようとしたが、早朝にどう
やらサンダーストームが来て、おまけにトルネード
警報のサイレンも鳴って起こされる羽目に。時計を
見ると4時過ぎだった。窓だけ閉めてまた意地で寝る。
トルネードが怖くて寝れるか。

午前中は学校のラボへ行ってサンプリングを終わらす。
一つ器具の使い方を忘れてしまったのがあったので
実験そのものは来週頭にやるつもり。

午後はペーパーを一つ書き終えた後、夕方から高校へ。
昨日の相手とホームでの2回戦。今日も5回か6回ぐらい
までミスと貧打で苦しい雰囲気が漂ったが、その後は
どかんと一発攻勢で結果的には快勝。これでプレーオ
フ準々決勝および試験前だけど今週もぼくの忙しさ変
わらずを決めた。まぁ勝つということは何はともあれ
いいこと。試合中には何もしてない自分でさえ何故か
父兄から「Good job」と握手やハイタッチを求められ
るんだから。あっ、野次と声援は飛ばしてるか。

その後はテニス。ガットを張りなおしたラケットで
ネットで探したレッスンをもとに練習。グリップを
変えただけでかなりサーブが入るようになった。こ
れは収穫。

さて明日は勉強しますかな。



2005年04月29日(金) 今日はMortonという街へ

午前中に授業を受け、ちょっと雑用を済ませた後は
すぐに高校へ。今日からホーム&アウェイ形式での
プレーオフの2回戦で、今日は遠征の日。Purvisか
ら車で2時間、ジャクソンの近くのMortonという街
に行くことになっていた。

久しぶりに黄色いバスに揺られること2時間。見事
な田舎ながら野球場はきめの細かい芝生と整備され
たグランドが広がっていた。芝は見た目の良さだけ
でなくくだらない擦り傷などを激減してくれる。AT
にとっては非常に環境なのだ。

さて着くと相手側のATCが挨拶に来た、と思ったら
先週の友人の結婚式でも会った友達だった。この学
校もカバーしているとは知らなかった。おかげで
いきなりリラックス。選手のテーピングをそこそこ
に試合開始までひたすら話し込む。

一番笑ったのが、結婚した友人がハネムーンでハワ
イに行っているそうだが、場所はいいけど物価が高
いとぶーぶー言ってたらしい。そりゃそうだ、あそ
こは日本人が行く所でミシシッピの人間が行く所で
はない。彼も納得していた。

試合はと言うと、敵地のものすごいひどい審判に
悩まされながらも先勝した。明日はホーム。さく
さくっと勝って3回戦に駒を進めたいものだ。

P.S. 帰りにマックでご馳走になったけど、あれ
カロリー高いよなぁ。昨日の努力が。。。



2005年04月28日(木) 運動生理学専攻者式ダイエット法

今週の頭から運動生理学の課題をやっている。6日で
完結するもので、今までは十分に水分をとって朝に
尿をとるのと体重測定だけでよかったものだ。しか
し今日は実験の山場、夜に体重の○%(これを示す
と自分の現体重がばれてしまう)を落としてその後
翌朝の尿をとるまで食べ物、水分を一切とらないと
言うもの。聞くだけできつそうでしょー。

で自分の場合は5lbほど落とす計算になり、夜に
一生懸命走りました。誰もいないラボの中で一人
黙々とトレッドミルの上を2時間ほど。45分走っては
15分歩き、ちょっと休憩後また45分走っては15分歩
きました。走るといってもこれだけ長く走らなくては
いけないので5mphに速度を設定しました。

で2回目終了後恐る恐る体重計に乗った。やったー
目標達成。無事5lbちょっと落とすことが出来ました。
いやぁ太るのは簡単なのに落とすのは大変ですな。
すごく疲れました。ボクサーの気持ちがわかった
気がします。その後取った尿も見事にdehydrated
された(脱水状態って言えばいいのか?)かなり
黄色が濃いものでした。(食事中の方すみません。)

後は明日まで寝るだけ。何も口に出来ないのでさっさ
とベッドに入ることにします。おやすみなさい。



2005年04月27日(水) えっ、今なんて言った?

今日ある大学に応募のための書類を郵送しに郵便局
まで行った。ここでは平気でものがなくなるので
こういう大事なのはお金が高くてもConfirmation
mailにしている。書留ほどじゃないけど普通郵便
よりは高く相手に届いたかどうかはわかるもの。少
なくとも「届いてない」とは言わせないことが出来る。

郵便局を出る途中、後ろにきれいな感じのお姉さんが
いたのでドアを開けておいてあげたら(注:これは
親切からしたもので下心からではない。)以下の一言
を言われた。

「Gracias」

最初何言われたかわからなかった。で少し考えてこの
言葉だと理解した。でもぼく南米系に見えますか?
ここはテキサスほどラテン多くないし、自分自身も
中国、韓国人に間違えられた(というか検討がつかな
かったんだろうが)ことはあっても南米系の顔付きと
はほど遠いはずなのに。なんかあんまり喜べない。
外にばかりいてサングラスによるパンダ焼けしてるか
らだろうか。うーん。



2005年04月26日(火) 自分は何処へ

気づくと4月も26日。日本の社会人は来るGWにさぞ
かしわくわくしていることだろう。こっちは期末
テストが来るのでどきどき。

今週は今学期最後のラボの実験をしてる。また自分
を使っての実験で、よく水分をとったり、とらなか
ったり、そして運動をしたりして毎回朝に尿をとる。
これで尿の分析をするもの。尿は何を教えてくれる
でしょう。

ある大学の教授に今年の秋にプログラムに入りたい
のですが、可能ですかと言うメイルを送ったら、
一言「遅すぎ」と返事。そんなのわかってるわい、
自分のせいじゃないのに、と思いつつ実際言われる
と悲しい。

一方でまぁ書類を出してみろと言うところもある。
でもこれが試験やらペーパーやらおしているこの
時期に出すのは貴重な時間を使うし面倒なんだな。
と言いながら非公式の成績表を送り、レジュメは
作成後添削してもらうために自分のアドバイザに
メイルした。相手には明日出せるといいな、と。

まぁ出来ることしてだめだったら、またそのとき
考えればいいでしょ。これがこっちのやり方だか
ら仕方ない。



2005年04月25日(月) 静かな月曜日

今日午後に高校に行ったが、行ってみると練習が
休みだった。聞いてないよーと思いつつも、土曜日
に友人の結婚式で同僚に仕事を変わってもらったの
で仕方がない。コーチ陣と少しおしゃべりして帰った。
ただヘッドコーチから「今週末の遠征はソフトボール
も終わったことだし一緒に来るだろ?」と聞かれ
苦し紛れに「チアリーディングは面倒見なくていい
ですかね」と聞くと「全く気にしなくていい」との
一言。残念ながらスプリングフットボールも金曜に
は練習がないらしい。

と言うことで金、土曜はまたすべてつぶれること確定。
試験勉強、今度こそ早めにやろうっと。

早めに家に帰れたので、平日に出来ることをすべて
やることにした。切れたテニスラケットのガットを
張替えに行き(必要なこと?)携帯のお金も払って
きた。日曜に行けなかった買出しもしてきた。これ
で今週はばっちりかな。

そういえば、また牛タン買ってきて煮て食べました。
今回は念入りにアクをとったせいか、スープがおい
しいこと。塩加減も成功した感じ。贅沢に厚いもの
をばくばく食べました。

これを食べない亜米利加人はあほだ。



2005年04月24日(日) きっと今学期最後の緊張のない日曜日

約1週間ぶりに目覚ましなしで起床。昨晩テニスして
身体が疲れていたのと、何故か昨晩から涼しくなった
おかげでよく寝れた感じ。気持ちがいいもんだ。

昼間はNFLのドラフトをテレビでダラーっとみる。
早い段階でUSMの選手はドラフトされず。まぁ、今年
の面子じゃ無理だろうなぁと納得。このままだれて
いても仕方ないので3時過ぎから図書館に。文献を
のんびり1つ読みました。(因みに5巡目と7巡目
で指名されたようです。)

その後暗くなる前に最近時間を見つけてはやるように
しているサイクリング。今日も野うさぎと遭遇。13キ
ロちょっとを40分ぐらいで走った。夏のささやかな目
標だがここを去る前に端から端まで1日で往復してみよ
うかと。そうすれば日本人(推定)完走第2号になれるし。
少しずつ走る距離を伸ばしていこうと思ってます。

今日も涼しい夜。昼間は80Fぐらい上がっても朝晩ここ
まで下がると非常にすごしやすい。こんな気候がずっ
と続いてくれるといいんだけどな。



2005年04月23日(土) アメリカでの結婚式

こっちにきて初めて友達の結婚式のためYazoo Cityと
言う車で3時間弱の所に行ってきました。初めて行く所
だし遅刻してはいけない、と3時間半に家を出たのです
が、これが正解。Yazoo Cityまでは問題なく行けたも
のの、教会が書いてあった住所とは違う所にあり地図
の支持通りに行っても何もない。これは困った。

仕方ないのでガススタンドに入り、暇そうにクロスワ
ードパスルをやっていたレジのおばちゃんに聞く。

「○○教会ってどこ?」
「うーん、どこだったかな、ちょっと待ってね」

どこに電話するのかと思ったら警察に電話して聞いて
くれていた。こんなことで警察に電話するのか、と
思うも親切にしてくれているので見守っているといつ
の間にか世間話が始まっている。おい、仲良しがいる
のはいいけど、こっちは急いでるんですが。

幸い買い物客が来たので、電話は切れた。よかった。
で口で言っても忘れそうなので、地図を描いてもらう
ことにすると、このおばちゃん、うまく地図が書けない
のかなかなか筆が進まない。おいおい、と思っている
とガスを入れて支払いに来たおじさんが話しかけた。

「どこに行きたいんだ?」
「○○教会なのよ」
「どこどこ曲がって、図書館過ぎた所か?隣に○○
銀行がある教会?」
「そうそう」
「よし、俺が連れてってやる」

ということでこの優しいおじさんが先導して連れて行って
くれることに。

しかしお約束かなこのおじさんも検討違いをしていて
場所がわからない。仕方なく外でひなたぼっこをしていた
おばさんに教会の場所を再確認する。今度は自分が話し
をした。

「○○教会に行きたいのですが」
「ここを曲がって後はまっすぐに行けば左側にあるよ」
「ありがとうございました」

しかしここからがびっくり。

「(僕がスーツを着ていたの見て)誰かの結婚式?」
「大学の友達のです。(友人の名前を言うも新郎側なの
で彼女はぴん来ず、招待状を見せた)」
「知らないわねぇ(と言って招待状を眺める、すると
新婦側の名前を発見して)、あら○○さん家の○○ちゃん
が結婚するの。あらぁ、おめでとうって伝えてね」

後で聞いた話だが、現在2人ともサウスカロライナに住ん
でいるものの、ここは彼女の実家があり教会は小さい時
にずっと通っていた教会だそうな。しかし地元とは言え
名前を見せて知っていると言うのは少し怖い。

その後、前述の世話焼きおじちゃんがまた先導してくれ
無事に時間前に教会についた。今日はいろんな意味で
田舎と言うところを実感した気がする。

さて友人の結婚式だが、シンプルで非常によかった。
式は30分足らずで終わり、その後のレセプションも決め
られた席に座るのでもなく、来賓の挨拶があるわけでも
なく、仲間うちでだべっただけ。新郎新婦も適当に歩き
回って話をし、普通にばかばか軽食やジュースを飲んで
いた。

そうそうアルコールがないので酔っ払いが出ない。
これはすごく新鮮だった。日本での友達の結婚式は必ず
新郎をつぶしにいってたから。そうでなくても勝手に
飲んで酔っ払うおっさんは必ずいたし。

ちなみに帰る時間も皆適当だった。早い人は軽食すんだ
らさっさと帰ったし、残りたい人は好きなだけ残ってい
る感じだった。自分は周りを見てそろそろかなと思った
時間に挨拶して、その場を離れた。変に気を使う必要が
なく本当によかった。

結婚する必要があるのなら、式はこういう風に簡素にや
りたいものだ。



2005年04月22日(金) 恐らく高校で一番長く過ごした1日

長い1日が終わりました。朝授業に出た後、その足で
高校へ行き、自分の担当でない試合も含めて3試合
をすべてカバー。途中に雷雨による中断もあり、家
についたのは10時。野球の試合の途中にもソフトボ
ールやフットボールの練習も立ち寄り、立ち疲れる
は、日焼けはするわで超お疲れモードです。ただう
ちの高校は順調に勝ち、明日1試合を勝つだけで
プレーオフで次のラウンドに行けます。

ただ今回、うちの高校がトーナメントをホストして
いるので、いろいろと働いている人のためのホスピ
タリティールームというのが存在します。簡単に言
えば、ただ飯、ただ飲み物が好きなだけもらえる所
で、もちろんたくさん利用してきました。

最近暑くなってきて、否が応でも水分摂取量が増え
てます。でも暑いと炭酸がうまいのはなぜだろう?
いかーん、と思いながらつい炭酸に手を出し、気づ
いたら1日でペットボトル2つぐらい飲むことはざら
です。

今日はダイエットとは言え、3本のコーラを飲み干
しました。気をつけないと。



2005年04月21日(木) ある中学生フットボール選手のお話

昨日結局眠けに勝てず寝てしまったので、午前中に
えっちらおっちら実験レポートを書く。いわゆるジャ
ーナルの要約に載せるような形式で書くので、短すぎ
ず長すぎずで気を使う。どうにか書き終えて昼食を
食べる暇もなく高校へ向かう。コーチを捕まえて添削
してもらおうとしたが、そのコーチは俺じゃない方が
いいと言って他の先生を紹介してくれた。そんなに
リキいれないで常識の範囲で直してくれればよかった
んだけどな。

その後はすっかりお仕事。フットボール部を見に行く
と怪我人はいるは、暑くて熱中症は出るはで大忙し。
ただ怪我人は相変わらず下級生ばかりで、さらに数人
はあまりにも痛がりなので「痛くて我慢出来ないのな
ら休んでていいけど、この程度の痛みを我慢出来ない
でアウトするならフットボール選手には向いてないと
思うよ。周りのみんなだってこの位は我慢してる。」
と忠告。彼の目がちょっと涙目になった。本当は発奮
してほしかったのだが。

でも昔の自分なら「やりたくないなら辞めれば」だっ
たろう。ずいぶんと丸くなったもんだ。

フットボールは人生で一番長くプレーしたスポーツだ
けに(13年)、選手に近い立場で練習をやれる、やっ
てはいけない境界線を一番わかっているつもり。コー
チとも去年からこの話をよくしてすごく理解してもら
っているので、お互いの意思疎通は万全と言っても
過言ではない。

ということでW君、痛がっては休んでばかりいないで
練習して下さい。コーチも「奴には何もさせてないの
に何が痛いんだ」って言ってたよ。



2005年04月20日(水) 勉強してる暇がありません

石油の高騰はまだまだ続きそうだが、花粉はどうやら
収束に向かっているらしい。まだ薬を飲んでいるが
症状は大分軽くなった。個人的にはうれしいけど、
これが終わるといよいよ暑さも本番となるんだよなぁ。
今週末は30度付近まで温度が上がるらしいし。

授業の後、夏セメで卒業の申請を済ませてきた。
次を探さないと。

午後は相変わらず4つの部活の面倒を見てるので長い
こと、長いこと。1時半すぎから7時までいた。今日も
またフットボール部で鎖骨骨折が出た。また8年生な
んだけど、いわゆる中学2年がフルコンタクトのタック
ルフットボールは肉体的に無理があるんじゃないかと
ちょっと考えてしまった。

明日からは野球部が4校のホストとしてプレーオフ
の1回戦が行われる。身内の面倒で忙しいのにさらに
他の3校の面倒も見なくちゃいけないなんて正気じゃ
ないよ。ATC帯同してきてくれるといいんだけど。



2005年04月19日(火) 備忘録

昨日脳震盪を起こした子が今日学校に来なかった。
どうしたんだろーとちょっと心配する。ただ医者
に行ったために学校を休んだのならいいが。

プレゼンはどうにか仕上げたけど、やはり自信が
ないときには面白い発表にならない。アドリブ
きかせるほど余裕がないし、英語もたどたどしく
なりがち。今日のは正直言って前回よりひどか
ったかも。自分でも途中何言ってるかわからん
かったもんなぁ。聞いていてくれた人、すまん。

一方で先週提出したペーパーが帰ってきた。
高校生とは言えアメリカ人に見直してもらった
のにやっぱり文法直されたぞ。でもどっちかと
言うとただの先生の好みで直してる所もなきに
しもあらず。得点も思ったより低かった。何が
求められているか、正直ちょっとわからないこ
とがある。次回は提出前に聞いてみよ。

Molecular Bioもテストが帰ってきた。着実に
点数は上がっているけど、周りもあがっている
ので今だに下位グループから抜け出せない。
この授業の成績が出るのが怖い。

と嘆いてもしかないのでがんばりますかな。
今学期しなくてはいけないプレゼンもすべて終わ
ったから、学校選びも本格的に始めないといけな
いし。



2005年04月18日(月) 部活忙しすぎ

今日は鬼のように忙しかった。ついに高校で春の
フットボールの練習が開始。ソフトボールは先週
プレーオフ1回戦に勝ったので、これで現在自分
で面倒を見ている部活は野球、ソフトボール、
チアリーディング、フットボールの4つ。はっきり
言って多すぎる。

チアの子は基本的に身体鍛えてなくて、痛みの耐え
られる度合いが低いから何気に面倒。一度テープを
巻くとテープから離れられず毎回巻く羽目に。正直
なところここで余り時間を使いたくないのだが。

ソフトボールは毎日顔を出すだけ。ただ場所が高校
と少し離れた所にあるので、往復するだけで20分が
かかってしまうのが難点。基本的に怪我がなければ
今週の練習やら試合の予定を話して高校に戻るの
だが、今MCLをやった子がいてこの子をいつ練習に
戻すか毎日話しているので少しここでも時間がかか
る。

野球は今日でレギュラーシーズンが終わるも、何だ
かんだ言ってdistrict1位でプレーオフに進出。1位
のため1回戦は4校による勝ち抜きトーナメントの
ホスト校になった。彼らは試合のときだけでいいが
自分は恐らくすべてをカバーするはめに。これで
今週末はすべて朝から晩までつぶれることが確定。
ちなみに今晩は試合中運悪く脳震盪を起こした選手
が出て先ほど選手のお母さんと電話で話したばかり。
今は緊急時の連絡待ち状態。今晩何も起こらないと
いいけど。(でないと明日のプレゼンが。。。)

春のフットボールは、、、いやぁ、滅茶苦茶忙しい。
誰でも参加出来るので、訳のわからんことで怪我し
たと大騒ぎして聞いてくるし、テープも巻いてくれ
というし。今回は7年生から上は11年生まで一緒なの
でなんと95人が今日参加したそうな。もう今日だけ
で5人辞めたらしい。ちなみに今日の時点で骨折の
疑いで明日以降に医者に行ってもらうのも2人出た。

って言うか初日からオクラホマやスクリメージを
フルでやらせるなよなぁ。中学生と高校生を一緒
にぶつからせるのも辞めて欲しいんだけど。



2005年04月17日(日) 1日の休みは有効的に

昨日はよく働いたので、朝はゆっくり目に起床。それで
も週明けにプレゼンがあるのでちょっとのんびりしてか
らそれにとりかかった。昼間にしてはほどほど集中でき
たかな。

夕方すぎ、ちょっと手詰まりになって身体を少し動かす
かなと思っていたら友達から電話でテニスやろうと。二
つ返事でOKをし、出かけることに。1時間から半ぐらい
やろうかなと思っていたが気づいたら2時間半やってい
た。ま、身体を動かせてかたらいいことにする。

その後帰って夕食、時間がないので簡単にチャーハン
を作って済ませ、勉強にとりかかる。ちょっとやった
だけで急に睡魔が。これには勝てないと1時間ぐらい
仮眠をとったが、その後も全くさえず、結局ちゃんと
寝て明朝からやり直すことにする。

そして今次の日の朝、さっさとプレゼンを片付けますかな。



2005年04月16日(土) 明日書き直します

今日はいろいろなことが朝からありました。でも
疲れてしまったので寝ます。明日書き直します。
ご了承下さい。



2005年04月15日(金) ACSMの年会に出席します

昨日久しぶりに運動したと言ったが、おかげでよく
寝られた。よく寝すぎて朝1の統計の授業をブッち
してしまった。反省。

それでも自分のアドバイザとのアポには間に合い、
夏セメでさようならするためのペーパーワークを
する。この先生とは実に話がしやすくて、関係な
いことも話している間に1時間が経過してしまった。
他にもやることがあっただろうに、すみません。

よかったことは6月にAmerican College of Sports
Medicineの年会があるんだけど、参加費、宿泊費、
そして行き帰りの足が学校負担になることがわか
った。これは大きい。場所はテネシーのナッシュビル
と言う所。何度も通ったことはあるけど滞在は初め
てなので少し楽しみ。もっともこのときまでに次の
行き先が決まっていないとここでの出会いと自己
アピールが最後の正念場となるから、それだけは
避けたい。とは言っても実際はそうなる可能性が
大なんだろうなぁ。



2005年04月14日(木) 血液を使ったラボの話

今日も血液を採取して成分を調べる実験をした。
今回のは運動前と運動後の成分の比較をするもの。
針を入れっぱなしされて2度(計6本)血液をとった。

最初はおっかなびっくりしてたものの、意外を
平気。ちなみに針と言っても今回のは金属のもの
ではなくテフロンのもの。全く痛くなかった。

ちなみにやっぱり自分の静脈は太いらしく、注射
もしやすいとのこと。また血も元気でパートナー
の血は少しずつしか出てこなくてなかなか採血で
きなかったのに、自分のはチューブ3本目にして
もぱっぱっと出てきた。

やった運動が自分にとってはこれまたハード。
Maxの60%×10回、4セット、各セットの休みは45秒
のスクワットで、最近スクワットなんて全然やって
なかったから途中でハムストリングとクアッドが
つりそうになった。

でもそのおかげで今日はすぐ寝られそう。



2005年04月13日(水) 手間ばかりがかかる今日この頃

先日受けた統計のテストが帰ってきた。久々に満足の
いく点で、見事にcurveをkillすることが出来ました。
(日本語だと得点調整が出来ないようにした、と言え
ばわかるかな)クラスで文句言っている人が多数いま
したが、自分もMolecular Bioのクラスではそういう
立場なので、おあいこです。(このクラスはBio専攻
の子が何人かいて恐ろしく数学が出来ず、反対に自分
は恐ろしくBioが苦手)

その後はいろいろと今後のために動いた。卒業申請
やらOPT申し込みやら。会社でもないのに異常に
ペーパーワークが多い。会社にいるときだったら
「これやるときどうするんだっけ?」って秘書のお
姉さんにお願い出来たけど、今はすべて自分。しか
も校内のメイルシステムも信頼出来ないから手回し。
(何度も行方不明やらなくされた経験あり)いやぁ
めんどーだ。

その後は学校探し。これもめんどーだ。かといって
適当に選びたくもないし。

こんなときはお金払っても時間を買って正確な情報
が知りたいよなぁ。



2005年04月12日(火) 最近残念だなぁと思うこと

昨日余裕かまして中学生の野球につきあったつけが夜
に来て、朝5時過ぎまでペーパーを書いてました。少し
だけ寝て午前中に病院でのミーティングに参加、その
後昼過ぎの授業に出た後、高校に行き練習をカバー。
書いたペーパーを頭のよさそうな選手(厳選)に添削
してもらって、少しタイプし直して夜の授業に持参。
どうにか無事に提出し、無難に(寝ずに)授業に参加
することが出来ました。よかった、よかった。

最近見ていて残念なのは中国の反日のデモ。歴史につ
いて個人的な見解はここでは書かないけど、歴史とは
主観的なものでそれらを客観的にどう自分が解釈する
かが大事なはず。それを一斉にあーだ、こーだと言って
いるのを聞くと、自分の判断の前に洗脳教育されている
んじゃないかなぁと憂いてしまう。各歴史の本に100%
事実はないことを認識すればもっと対応が違うはず。
少なくとも皆が同じ意見になることはおかしい。

ちなみに以前日記にでも書いたお世話になっている方
からいただいた文藝春秋の中で、中国のエリート官僚
が日本について書いたレポートを読んだがすごく客観
的かつ的が得た内容でびっくりした。自国の弱い所
強い所、現状を踏まえて現在の日本への対応策が書か
れていた。上層部はここまできちんと日本の現状を
把握して冷静に分析出来るのかと非常に感心したのを
覚えてる。

それと対照的なのが一般市民の対応、上はもう少し
情報公開してもいいような気がするが、これこそ
内政干渉か。



2005年04月11日(月) 1塁ベースコーチャーになりました

午前中授業を一つ受けた後、アドバイザの教授の元へ
今後の話をしに行った。結果夏の学期後この大学院
から去ることに。それで今更ながら秋からの受け入れ
先を探さないといけないんだけど、今回ばかりは教授
が俊敏に動いてくれていて、今日だけでも2つから返事
があり、興味があるならすぐに出願せよとのこと。

でもこの出願が面倒なんですよ、自分にとって。特に
エッセイ。各研究機関ごとに彼らの研究テーマに沿っ
てやりたいことを書くわけで、それにはそれなりに
彼らの文献を読まないといけないから。もちろん自分
がやりたいことを主張するのが大事だけど、この時期
あまり我侭も言ってられません。

午後はいつも通り高校へ。本来の契約では自分は高校
のVarsityチームだけをカバーすることになっている
のだが、頼られてるんだが使われてるんだが小学校か
ら高校まで、そして本来見なくてもいい部活やクラブ
まで面倒を見てる。(と言うか勝手に顧問の先生が
生徒を送りつけ「ちょっと来てくれ」とのたまう」)

で今日は中学の野球の試合があった。くどいがこれも
カバーする必要がないのだが、ここのお母さん連中に
彼らが試合あるときはいつも食事をいただいているの
で今日はいてあげることにする。

今日はそれだけで終わらなかった。大学からの学生
コーチがなぜか不在で、攻撃時に一塁のベースコーチ
がいないことが判明。で、自分に白羽の矢が立って
自分がそこに立つことに。

いやぁ楽しみましたよ、久しぶりに。サインも教わっ
て「Hey, one down, alright? Step, step, nobody,
nobody, GO!」とか言ってました。因みに観戦してい
た父兄からも大うけ。自分は何もしてないのに選手
が自分の声で走ったり戻ったりするだけで歓声がわき
あがってました。笑えるでしょ。

しかし彼らの今期の試合は今日が最後でした。次に
やることはないでしょう。残念。



2005年04月10日(日) マスターズ観たかって?観ましたよ

どうも体内時計がおかしい。先週の水、木曜はほぼ
まる1日テスト勉強のために起きていて、その後も
鼻づまりでよく寝られなかったため昼寝をとったた
めか今日は昼に眠くて仕方なく、夜になって目が
ぱっちり。今勉強してもいいんだけど、そうすると
また昼間眠くなるよなぁ。どうしよ。

食事についてひとつ。先週末にいわゆる生の牛タン
(本当に牛の舌だった)をウォルマで買ってきて
1時間ほど煮込んで毎日ちょびちょび食べているが
これがうまい。舌丸ごとで6ドル弱、煮る前は舌そ
のものの形が非常にグロいが、切って煮て、さらに
薄く切ればそれは牛タンそのもの。これだけ食べて
6ドル弱はめちゃ安。今度は残り汁で牛タンスープ
でも作ろうかと思案中。

そのウォールマートだが、夜中に買い物に行って
感動。日本だったなんてことはないのだが、恐らく
アメリカに来て初めて品物をばらばらに置いたにも
関わらず、冷凍食品は冷凍食品、飲み物は飲み物、
その他あったまってもいいものはそれで分けて
袋に入れてくれた。このお兄ちゃん出来る。

そうそうマスターズ観ました。勉強しなきゃいけ
ないことはあったけど、アメリカ人風に逆ギレで
言い訳するととあんなに面白い勝負をみせたマスタ
ーズが悪い、だから勉強出来なくても俺は悪くない、
となる。結局最終組の1Hから18H、そしてプレーオフ
までTVから離れられませんでした。

ということはやっぱり今から勉強だな。



2005年04月09日(土) 寝不足なのにテニスしたツケ

昨晩はたくさん寝たかったのに花が詰まって余り
寝られず、眠気を引きずりながら昼過ぎに高校へ。
それでも今日は1試合のみだったので助かった。
試合後は家に戻り、少しマスターズを観ていたが
疲れていてそれ以外何もする気が起きず、ぼー
っとすごす。それでも8時過ぎに夕飯をとり、
重い腰をあげて洗濯へ。ようやく一つ、休日に
済ませておきことをやった。ふぅー。

ソフトボールは来週、野球は再来週からプレーオフ
が始まる。どうやらどちらのチームも出れるらしく
自分としてはうれしいけど、一方で仕事が増えるの
はちょっと憂鬱。しかもプレーオフは3回やって2回
勝ったほうが勝ち上がりで、下手したら週末すべて
つぶれる。自分が担当する高校がホスト校となった
ら、その他の試合もカバーするはめに。つまり朝か
ら晩までとなる。うーん、これがテスト前にぶつか
ったらきついなぁ。

ガソリンは高値安定。地元の新聞でもさかんにこの
話題が取り上げられ、学校だとスクールバスの
サービス維持のために年間35,000ドルもの追加予算
が必要だとか。

ちなみにこの辺だとガソリンよりディーゼルのが
高いんです。なんか不思議だよね。



2005年04月08日(金) 今日1日、雑感

結局昨日勉強を始めるのが遅くて、ほとんど寝られず
に朝テストへ。統計だったので問題を理解して式を
立てるのは大丈夫なんだけど、それを解く公式やお決
まりの変数変換のやり方(特に積分)をかなり忘れ
ているので時間内で解くにはちょっと苦労した。

でもこの統計、微分積分の問題を解いているだけで
ただの計算って感じ。実際どのような実験ではどう使
うというのを全く理解してなくても問題から式を作れ
ば機械的に解けるのは問題かも。それでもコンピュータ
で統計のプログラムを書くとしたら中身はこうなって
いるんだろうなと実感できるのはなかなか新鮮。専攻
違えば同じことをやるにしても視点が随分変わるものだ。

その後昼過ぎまでDEXAという装置を使って体脂肪を
測定するサービスに従事。この仕事は先生から大学院生
に降ってきた強制ボランティアなんだけど、お客さん
からは一人あたり最低25ドルとっていることが判明。
ペインセンターが主催する健康啓蒙プログラムの一環
なんだけど、これらのお金はどこに流れてるんだろ?

午後から夜にかけては高校に行って練習と試合をカバー。
ソフトボール部は最後のホームゲームで3年生お疲れ様で
したの日でもあった。試合前に感傷的になりすぎたか
試合は惨敗。来週からのプレーオフは大丈夫?

その後9時ごろからテニスをする。運動不足に加え勉強
の負荷が最近上がりっぱなしだったのですごくいい気分
転換になった。ゴルフより運動した気になるし、お金は
かからないし、今自分にとってはこっちのが旬かも。



2005年04月07日(木) 脳の老化を実感するとき

Molecular bioの試験終わる。今回は前回より準備が
出来ていたのに、それでも試験中覚えたはずの事柄
が全く出てこないことがあった。数時間前に自分で
紙に書いて練習していたことなのに、である。歳を
とると絶対に記憶した中身を引き出す回路が異常な
までに早く後退するか、記憶媒体そのものが壊れて
いるんだと思う。でなければあれだけやったのに全
く思い出せないなんてあり得ない。(しかしやった
ことを覚えているのは不思議)

英ローバーがついに破産とのこと。実家の車はロー
バーくん(レンジローバーとかじゃなく普通のセダン)
なのだが、サポートは大丈夫なんだろうかと少し不安。
記事によると英政府がサポートするようだから何らか
の形で継続されるとは思うけど。

明日もテストあるのに、先ほどまで眠たくて落ちて
いました。これからやる予定です。がんばろっと。



2005年04月06日(水) たまには外れていい予報

大雨やらトルネードが来そうで来なかった日。おかげ
で早々と高校の練習や試合やらが中止となり、勉強に
時間を割くことが出来たのは収穫。

明日、あさってとテストが続くのでここ2日睡眠は
かなり削られることになるだろう。

ということで勉強に戻ります。



2005年04月05日(火) 自分の将来、また不確定

お知らせ。昨日自分のアドバイザでもあり、頼りに
していた教授からメイルがあり、今後の学科の方針
を聞かされました。結果、残念ながらここハティス
バーグにいるのは恐らく後1年もなく、また他の場所
に移ることになりそうです。最終確定ではないけど、
かなりの確率でそうなる予定。

USMが大学認定機関であるSACSからProbationをくら
ったことがもろに影響。某学長は「全く影響ない」
と言ったがありあり。それがわからんあいつはあほ
だ。

詳細がわかったらまたお知らせします。基本的に
この街は住みやすいので、また引越して新しい土地
に慣れないといけないと思うとかなりブルーです。



2005年04月04日(月) 生活の利便性をあげる

気づいたら4月になり、夏時間にもなった。月日の
流れは本当に早い。花粉症の季節が終われば夏は
すぐそこに。また暑くなるのか。

花粉症といえば先日友人のアドバイス通り目薬を
買ってみた。目が痒くて仕方なく、最近はコンタ
クトレンズも控えているのだが、それでもどうも
目尻が痒い。でどのくらい効くんだろうと半信半疑
で目薬を使用したら、これが効くんだな。全くで
もって痒みがとれた。いわゆるWalmartブランド
のものだが全く問題ない。しばらくお世話になり
そうだ。

それともう一つ、椅子を購入した。もちろん今まで
持っていたのだがどうも硬く、長い間座るとお尻が
痛くなる代物で勉強にはあまり適してなかった。
今日たまたまHudson'sによるとずーっと目をつけて
いた椅子がついに6割引になり、また最後の1つと
なっていたので迷わず買った。普通に買えば120ドル
するもの。座り心地は抜群。

これで勉強がはかどるといいけど。



2005年04月03日(日) MLB開幕です

いわゆる今日から夏時間が始まるんだけど、何度
この日を迎えてもあまりいい気がしない。昨日は
夜の会合に出ていたのだが(ってただのチャット)
いつの間にか1時間時計の針を進められてえらく
時間を損した気分。冬に返ってくるのは知ってい
るんだが、それはそれで暗くなるのが早くなって
あまりうれしくない。

夜にはNYYとボストンの試合を見た。去年の今頃
はどっちのチームの試合も見れるところにいたの
になぁ、と少し残念に思う。今日はESPN2で放映
されてたから見ることが出来たんだけどね。
もうみんなが知っているかと思うが、松井は今晩
ようやった。でも解説者が言った「さようなら、
松井さん」って日本語意味がわからない。HRの
ときにアナウンサ−がよく口に出す「Good-bye」
をべたに日本語に直したのか?どうも「帰れ」
にしか聞こえない自分はひねくれてる?

さてオフのウィークだと思っていた今週が結構
忙しいと判明した。今晩ももう少しがんばるかな。



2005年04月02日(土) 読書感想文、「蛇にピアス」と読んで

昨日の時点で野球の試合がキャンセルになったこと
を知り、先週に続きまたまた2連休。そんな日は勉強
だけでなく少し余計なことをしてみたくなる。

とりあえずジムに行って身体を動かす。恐らくここ
に来て初めてrawing(ボートを漕ぐ感じ)の運動を
してみた。予想以上に疲れる運動だった。

家に帰ると読書。こっちに来て何度もお世話になって
いる方から読み終わった文藝春秋をいただいていて
今までちらちら読んでいたのだが、ようやくまとまっ
た時間が出来たので小説を読んでみた。2004年度芥川
賞受賞作品の「蛇にピアス」。

自分の部屋ではいただいた本がとりとめなく置いて
あるので、必ずしも古い順から読むわけではない。
この小説の場合、先に数々の批判や賞賛を読んでから
自分で初めて読むことになり、いわばかなりの先入観
があったのは否めない。

まず自分は文学少年(おぢさん?)でないし、所謂
文系の才があるとは思えない。それを承知で感想を
書くと、まず難しい漢字がなく楽に読めた。文体は
よく言えば簡潔、悪く言えば稚屈で、それが作者の
狙いなのかはわからない。内容が内容だけに自分、
もしくは友人にこれに似た経験があるのかなと思った。

ただ題材そのものにはそれほどびっくりしなかった。
こっちに来て舌にピアスをしてる女の子は腐るほど見
たし、刺青だっていわずもがなだ。気になる男の子と
同じことしたい気持ちもわかるし、それほど異常な
行動でもないと思う。また主人公が生きる世界も
実際に存在するだろう。ただこれに今の若者が共感
するのなら、余りにも暗すぎる。むしろこれが昔か
ら続く純愛小説における設定たる所以と思いたい。
(太宰治しかり、谷崎潤一郎しかり、内容は常に陰湿
で結末は死と不幸。)

少しはいいこと書くと、ここでは主人公のピアスの穴
の大きさが読者に時の経過を知らせるものとなってい
ると感じた。最初はのんびりと、そして話が進むにつ
れ読者を引き込むように急展開する。以前読んだ夏目
漱石の「それから」の展開に似てるなと思った。

設定からはこれまた昔読んだ馳星周の「不夜城」を
思い出した。多くの読者が接することのない非現実
な世界に読者を引き込むことによって生理的な怖さ
を覚えさせると同時に、怖いもの見たさを引き出し
て離れることを許さない。この辺は巧みだと思う。

ただピアスの描写しかり、刺青の描写しかり、また
アマが誰かに追われる描写しかり、ほとんどと言っ
て読者の想像に任せて何も書いていない。短編小説
だからかこうしたのかもしれないが、これだけ読者
の想像に任せてしまうと、本来作者が意図するもの
とかなりかけ離れた解釈になるのではと危惧した。
これも作者の意図するところなのかも知れないが。

最後に、これが芥川賞受賞作品にふさわしいかどう
かわからない。まぁ少なくとも将来学校の教科書に
採用され、文脈を読み取るような題材にはならない
ことは確かだろう。自分としても何か縁がない限り
とりたて彼女の作品を進んで読もうとは思わない
だろう。

以上、久しぶりに日本語で読んだ小説の読書感想文
でした。



2005年04月01日(金) 部活を強くするのはリクルーティングから

朝授業に出た後、そのままラボへ。以前自分の血でやった
ように友人の血液を使って成分比とヘモグロビンの濃度を
調べる宿題をする。血って粘度高くてどろどろしてて扱い
づらい。ピペットで吸い取ってもへばりついてるし。ちな
みに女の子の血だったので成分比、ヘモグロビンの濃度と
もに低めでした。

その後はいつも通り高校へ。何故かソフトボール部の練習
はお休みでした。野球部の試合まで時間があったため小さ
な街の小さな図書館で新聞を読んで時間をつぶすことに。

記事を見るとうちの高校の選手がある短大の野球部に入る
契約をしたと書いてあった。これで今年この短大に野球で
入る契約をした子は3人目。この短大は去年州のチャンピ
オン、うちは高校での州のチャンピオン。高校で強かった
奴がそのまま上に上がってまた勝つという図式か。将来
一人ぐらいプロで活躍してくれれば仕事冥利に尽きるが。

野球の試合は1試合のみ。相手が弱すぎてだれた試合だ
ったが6回コールド勝ち。スコアボードが昨日の落雷で
使えなかったのにはびっくりした。実際隣のOak Grove
では小さいながらトルネードが発生したらしい。

トルネード警報もあまり無視するのはよくないらしい。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]