留学先での独り言

2004年05月31日(月) 無料サーバを探しネットを放浪

まずはお約束、ソフトボールのNCAA決勝を見た。去年と同じ
カードで去年と同じチームが勝った。つまらん。勝ったチーム
は2人の横綱の2本のヒット(結果的にこの試合で放ったヒット
はこれだけだった)により勝利が決まった。今後は女の子が
するソフトボールでもパワーが優先されてしまうんだろうか。
個人的にはピンチランナーに続いてかわいい子が多いスラッパー
を見ている方が楽しいんだけど。

自分のHPの掲示板やらカウンタが昨日、今日と動いていない。
元々(無料で)借りていたサーバのサイトが縮小の兆しを
見せ始め、なんとなく出て行けといった雰囲気がかもし出て
いるので、新しい場所を探すべくネットを彷徨った。

でたどりついたがイタリアのサイト。広告もなく人気がある
らしいが、欠点は全てイタリア語。それでも翻訳サイトを駆使
して内容を読み、どうにか登録、ってところにこぎつけたら
ここもサーバの調子が悪くて登録出来ず。やっぱりなんでも
無料でしかも広告なしというのは無理な話なのかなぁ。



2004年05月30日(日) 記憶と脳

昨日ソフトボールを観過ぎたので、朝からGREのverbalの
勉強をする。まだまだ気合を入れれば覚えられるとがん
ばるのだが、覚えても抜けていくのが早い気がする。そも
そも脳の中でどのように記憶が定着するのか、細胞レベル
での知識が全くないのでわからないが、勝手に想像するに
記憶そのものは残っていても引き出せなくなるんじゃない
かと思う。つまりコンピュータで言うOSが狂うか、CPUが
古くてデータ量に対応出来なくなるんじゃないかと。もし
そうだとしたら、催眠術で記憶がたどれるのも理解出来る
ような気がするんだけどな。

でもそうだとすると、人の心臓が止まっても脳細胞をすぐ
に取り出して、それを分子レベルで解読する方法があれば
死人も結果的に口を聞くのであろうか?

昔の歌で「忘れてしまいたいことが今の私には多すぎる」
というのがあった。一体人はどうやって記憶を消すことが
出来るんだろう。記憶そのものを消すのか、上に書いた
とおり記憶をだどるパスを消すのか、この両方か、それと
もこれ以外の方法か。

もし少しでも知ってる人がいたら教えて下さい。



2004年05月29日(土) ソフトボール解説中の雑談は日本の話

アメリカでも南部の人のHPや日記を見ていると暑くなって
いるのがわかる。5月も末、そりゃ夏だよな、と思うもこ
こは違う。今週は時間があるので夕方走りに行くのだが、
半袖短パンで外に出ると少しひんやりする。少し走り出し
て身体がほてってくるとちょうどいい感じになり、向かっ
てくる風は涼しく非常に心地よい。

この辺りは今が一番いい季節かも知れない。どうやら自分
の花粉症もほとんど治まったみたいで薬を飲まなくても
すむ日が続いているし。

相も変わらずソフトボールを見てるが、試合だけでなく
解説の話を聞いてるとなかなか面白い。実際に試合をして
いる選手の状況を察するために、アナウンサーが解説陣
に話をふって彼らの経験を聞くのだが、3人ともオリン
ピック選手であるために日本と試合をしたときの話がよく
出るのだ。

例えば試合はオクラホマシティーで行われてるいるので
オクラホマ大にとって地元となり、結果たくさんの人が
かけつけて応援してるんだけど、それに対して相手の選手
は集中しにくいでしょうね、とアナウンサーが言うと
解説の一人が「日本との試合のときはいつも「ニッポン、
ニッポン」ってすごいよ。」と笑って話してました。
ちなみにニッポンってきちんと発音してたから試合中で
もはっきり聞こえるんでしょう。

その他だとある大学の練習時間が長い、と言う話になると
「日本は6時間練習してるわ、でも私はそんなに練習出来
ないけど。」と受け答えがあったり、フロリダ州立の投手
が投げるだけでなく打つほうもすごいと言う話では「日本
もそうで、指名打者が自動的に投手にならず、戦術的にも
守備専門を置けることで強い」という話が出てました。ま、
世界でアメリカのソフトボールに対等に試合が出来るのは
日本だけだから当たり前といえば当たり前だけど、今年は
オリンピックイヤーでかなり意識してるのは確かのようです。

研究されてるみたいだけど、がんばれよ、ニッポン。



2004年05月28日(金) 謎のディスカウント

学校に行ってTranscriptをもらう手続きをしてきた。
Transcriptは成績証明書で、新しい学校に出願する時に必要
になる。おとといにもRegister officeに行って申請をしたが、
申請料を現金か小切手で払えと言うので持ち合わせず、今日
改めて行ったわけだ。

面白いのはその出願料。前回行った時、一人はわからず
もう一人は1通2ドルと言った。15通申請したかったので
合計30ドルと言われた。今日行くと先日とは違う人がいた。
同じ数だけ申請するから30ドルでしょ?といいその額を
小切手に書こうとしたら「ちょっと待ってね」といいしばらく
いなくなった。で戻ってきたら「たくさんだから20ドルで
いいわ。」ということで20ドルで済んだ。非常にありがたい
がこのディスカウントはどこから来たんだろう?と非常に
不思議に思った。おとといと同じ人が担当だったらこれは
なかったはずだろうし。

その後は図書館に行ってGREのverbalのお勉強。一度も見たこ
とも単語ばかりで驚く。アメリカ人も高得点をとろうとしたら
この科目は勉強するわけだが、逆に日本語で同様なテストを
受けたら日本語でも知らない単語ってこんなにいっぱいあるん
だろうかと思ってしまう。

帰ってきてからまた少しソフトボールの試合を観る。女子の
ソフトボールは野球と違って部員が多くないから、このよう
なトーナメントではエースがほとんど全ての試合を投げる。
まるで日本の高校野球のようだ。LSUの投手は昨日13回投げて
勝ったが今日は7回投げて負けてしまった。この大会は2回
負けることが出来るのでまだ明日があるが、彼女は明日も
投げるんだろう。酷使とか批判が起きないんだろうかと
これまたちょっと不思議に思う。



2004年05月27日(木) Women's college world series

午前中は早速買ってきたGREのverbal対策の本で勉強をする。
ウォーミングアップの問題を解いたがさっぱりわからない。
自分の語彙のなさに泣けてくる。

その後遅い昼食をとろうとして休憩のために少しだけTV
をつけたら、大学ソフトボールのワールドシリーズがやって
いて思わず長々と見てしまった。

自分が好きなスポーツはダントツにフットボールだが、
こっちに来て一番好きになった度合いが高いスポーツはこの
ソフトボールである。担当したせいもあるけど、野球とは
また違った面白さがあるし、何より1チームに1人はかわいい
子がいたりして目の保養になる。将来娘が出来たら是非ソフト
ボールをやって欲しいと思うぐらいだ。(やばいおやじだなぁ
と思うけど一方でstraightでいられるかとちょっと心配。)

中継を観てると3人のオリンピック選手が解説やレポーターで
出演していてその中に個人的にファンのJennie Finchもいた。
彼女はアリゾナ大出身で2001年の全米優勝に貢献、今年は
アテネ五輪でアメリカの大エースだ。しかも容姿もよく2002年
にはESPNでの投票でもっとも"hot"な女性アスリートに挙げら
れたぐらいだ。ちなみに彼女の専属スポンサーは日本のMizuno
であったりするから日本の人でも知っている人は知っているの
だろう。

見てみたい人へリンクはここ

試合の詳細は各スポーツ系のHPに任せることにする。1試合目、
2試合目ともエラーからの失点で試合が決まった。こういう
大きな試合ではお互い投手がいいから中々点が入らず、ミス
で決まることが多いが、最初の2試合はその典型であった。
3試合目はUCLAが貫禄を見せた。4試合目はまだ試合中。

一つ気が付いたことがあったのだが、どうしてピンチランナー
で起用される選手はかわいい子が多いのだろう。どうでもいい
ことなんだけど、不思議だ。



2004年05月26日(水) アルカイダの標的といわれても

昨日は友人と朝方まで電話で話してたので、遅い起床。
朝食兼昼食をとっておでかけをした。

本屋に寄ってGREのverbal対策の本を買った。すでに
GREは昔に受けてて、その結果大学院にいるんだけど
今後のためにもっと高いスコアが欲しいなぁと。
それに最近自分の語彙力のなさにあきれてるところも
あるので、時間があるときに少し努力しておかないと
と思って。

その後ATRへ行って、鍵を返してきた。これで自由に
ATRに入ることは出来ず、今後は不便に。去るのだから
仕方ないことだけど。そうしたらスタッフに捕まって
しまって募集中のスタッフトレーナーのinterviewの
一つに付き合わされる羽目になった。もっとも自分
とは会話をするだけで評価はしなかったけれども。

ネットのニュースでアルカイダがアメリカを攻撃する
準備が出来ているということを知った。いつ攻撃され
てもいい状態なので、今更そんなこと言われてもと
思うが、一方でそのために航空券が安くなることを
期待してしまう。

今だったらガソリンの貯蓄施設を狙えば市民に大打撃
でブッシュ政権にダメージを与えるはずだけどなぁ。
テレビのニュースでもそんなこと言ってたし。



2004年05月25日(火) アメリカ人と外国語

今日は起きてから能率のよくない時間をすごす。これじゃいけ
ないと思い、また裏山に走りに行く。外は涼しく走るのには
うってつけの天気だった。

昨日びっくりしたのはNYCにはスタバが腐るほどあったこと。
ミシシッピには一つもなくて、仕方なくウォールマートで瓶
に入ったラテみたいのをたまに買って飲んでいた。それと気
のせいかも知れないけど、高い気がした。一番小さい奴で
3ドルもしたっけ?

今日は一つ気になった記事の紹介。時間がある人は以下の
リンクを参照して欲しい。

http://tanakanews.com/e0525visa.htm

内容はアメリカのテロ対策に伴う科学振興の阻害とでも言おう
か。外国籍の学生、研究者へのビザ発給を制限、遅延すること
でアメリカの研究の質、量、しいては技術力、産業が今までと
比べて落ちてきている、と言ったような主旨だ。

個人的な意見としてアメリカや以前のイギリスが英語という
言葉の障壁を作って論文執筆や研究においてアドバンテージ
を維持していると感じるというのを以前にも書いた。しかし
アメリカに人が集まらず、その他の言語による新しい産業、研究
に使われるようになったら、上に書いた国々はついてきてこれる
であろうか?

アメリカ人の友人がいるとわかると思うが、彼らが外国語を
しゃべれるという時は注意が必要だと思う。10まで数えれて
少しの挨拶が出来たらその言語を「少ししゃべれる」と言い
始めるから。この観点で言えば、ぼくは少なくとも5ヶ国語
が「少し」しゃべれることになるが、そんなことは一瞬でも
思ったことがない。

留学生オフィス担当の人が話してくれたことを最後に一つ。

Do you know the definition of monolingual? It's the "American".



2004年05月24日(月) おのぼりさん、NYCへ

今日は電車で初めてNYCに行ってきました。New Havenの
駐車場代が高いため、隣のMilfordに車を置いて乗車。
駐車場がなかなか見つけ出せなかったため、1台乗り遅れ
たけど(=1時間待ち)、無事NYCにつくことが出来ました。

気づいたこと。「NYCは暑い」

気のせいかも知れないけど、人や車が多い、もしくは建物
の影響でそう感じました。もっともコネティカットよりは
南にあるから、それはそれで説明がつくんでしょうけど。

元々新しい方も含めて数人と会うためにNYCに行ったのです
が、折角なので早めに行き、街をぶらぶらしました。一番
変わったなぁと思ったのはコロンバス・サークル周辺。道路
の脇に2つの大きなビルが建ち、ちょっとしたショッピング
モールを形成するような勢いでした。今後どうなるんだろ?

その後待ち合わせの場所に行き、無事合流。自分を含めて
5人(皆ATCもしくはこれからATC)で、場所はなんと居酒屋
(本当に日本でのそれだった)で楽しい時間を過ごしました。
話の大部分はその場にいない人の話だったかも知れませんが。

その後12時過ぎにグランドセントラル駅から帰りの電車に
乗って2時すぎに元の駅へ。夜中の電車はどうかな?と少し
思ってたけどの全くの杞憂で、無事家につきました。

たまには都会の喧騒もいいかな。



2004年05月23日(日) コネティカットの気候

は大嫌いです、やっぱり。

何でかって?

昨日友達がぼくとゴルフをしてくれるためにNYから遊び
に来てくれました。天気予報ではThunder Stormが来る
確立は30%と言ってました。少なくとも今まで2回、同じ
予報が出ていました。

一つはテニスの練習があったとき。自分は選手に「今日は
サンダーストームが来るから、練習短いかもよ。」と話し
相手に期待させるだけ期待させておいて雨は一滴も降らな
かった。勿論練習後「雨降らなかったじゃん」と言われた
のは言うまでもない。

もう一つは試験前で図書館に行こうと思った時。それでも
天気が悪くなりそうだったので、家でじっとしていたが
やはり全く降らなかった。おかげで効率がよくなった覚え
がある。

そんなことがあったから、ゴルフ場に行く前に同じ予報を
見ても「大丈夫、どうせ今日も降らないだろう」とたかを
くくっていた。そして楽しみにしていた今年一番のゴルフ。
スコアうんぬん抜きにしてのんびり楽しもうと思った。

な・の・にぃ、なんで途中でごろごろ言い始めて9ホール
目でぴかぴかまでするわけ?避難勧告が出て、しばらく
待つもいっこうに回復せず、雨もざぁざぁ振る始末。残り
の9ホールは全く出来なかったよ、おかげで。

自分の久しぶりの楽しみを奪いやがって。ここの天気、
本当に最悪。



2004年05月22日(土) 明日はゴルフ

今友達が遊びに来てくれてます。明日は彼と一緒にゴルフを
します。今日予約もとれて、後は明日を待つだけです。雨
だけが降らないことを祈っていて下さい。

ということで今日はお休みなさい。



2004年05月21日(金) テレビで見かける日本人選手

最近テレビを見る時間があるので、野球を良く見てるが
当たり前のように日本人選手を観る。昨日は田口が出塁
して本塁に生還するシーンを見たし、今日は松井稼が
何度もヒットを打つのを目にした。どちらも足の速い
選手であるが、彼らといいイチローといい足の速い人
がメジャー多く来てる感があり、どうもアメリカ人には
日本人はすばしっこいという印象を持っている気がする。

松井稼のショートというポジションは特だと思う。守備
でも球が飛んできたり、連携プレーに絡んでいることが
多く、テレビに映る回数、そして解説者からのコメント
を受けることが多い。でも松井稼もガムを噛みながら
プレーしてた。悪いとは思わないけど日本ではしてたっけ?
ちなみに6/6のメッツの試合では、松井稼のボブルヘッド
人形が配布されるらしい。もらいたい人は急げ!

今日の自分はゴルフの打ちっぱなしに行った。今年初めて
クラブを握ったことになる。1箱分打ったけどえらく疲れた。
ゴルフってこんなに疲れるスポーツだっけ?と思ってしま
った。運動不足を痛感する。その後練習グリーンでパット
とアプローチを練習したが、疲れてて集中出来なかった。
明日は間違いなく筋肉痛だろう。

やばいな、おれ。



2004年05月20日(木) ころころ変わる自分の状況

昨日の日記でデトロイトに行くだとか、今日の話でボストン
に行く、という話があったが、事情により全てが白紙とな
った。これで自分はある意味この件に縛られることなく
夏休みを満喫出来るようになったから、これはこれでよし
としよう。

でもその準備のためにもう髪を切ってしまった。また元の
短い髪へ。ものすごい切ったなぁ。担当したおばちゃんも
バリカンでうぃーんって髪切って気持ちよさそうだった。
すっきりはしたからこれもこれでいいか。

運動不足解消のため学校に行き、芝の上を走ってきた。
なかなか気持ちいい。花粉症で外に出ないようにして鬱
な気分になるのと、外に出て目、鼻がかゆくなって不快に
なるのはどちらも嫌だけど、うまくバランスをとって
この季節を乗り越えようと思う。

と言うことなので、何人の方に一度は6月の南部紀行は中止
と伝えましたが、実行可能となりましたのでお知らせします。
今からスケジュールの練り直しです。



2004年05月19日(水) いろいろとやってます

今日は一日中家の中にいた。別にぼーっとしていたわけでは
なく、いろいろなファイルを整理したり、いらないものを
捨てたりしていた。紙でとっておくとかさばるのでできれば
全て電子化したいけど、スキャナーないしなぁ。

そういえば報告。約6ヶ月伸ばしつづけた髪も事情により短く
切ることにしました。それと用事が出来、とりあえず金曜日に
日帰りでデトロイトに行くことになりました。いろいろと
自分の状況が刻々と変わってきてます。

もう一つ今日やった作業として、自分の修理論文の要旨を英訳
してました。やっていてわかったことだけど、当時は先生と
かなり打ち合わせをして考えた文章なのに、今英語に直そうと
すると文が不明瞭だったり、通じていても厳密に言うとおかし
い文章が散在することに気づきました。母国語でこれだから
英語で書いた文章はそれ以上ひどいのかと思うと嫌になります。

明日からはUSMのソフトボール部のRegionalトーナメントです。
少しは勝って欲しいけどなぁ。そうそう、野球部もレギュラー
シーズン制覇のために、beat ECU!



2004年05月18日(火) メッツの松井は今日がんばりました

今まで利用していた銀行が合併をして4月から新しい銀行と
なったことは知っていたが、オンラインバンキングが無料
で利用出来ることは知らなかった。なので早速登録して
使ってみる。シティバンクほど利便性はよくないが、いつ
でも自分の口座の中身を調べられるのは非常にありがたい。

そうしたら先日行った車の整備で料金が2重に引き落とされ
ているのを発見。文句を言いにそこに行ったら、向こうも
わかっていたみたいですぐに対応してくれた。よかった、
こじれなくて。

その他大家のところに行って7月に出ることを話したり、
ケーブルTV会社に今月の視聴料を払ったりした。なかなか
有意義な午前中の使い方だった。

夕方テレビを観てると、フロリダでゴルフしていた人に
雷が落ちたらしい。雷雲は10マイルぐらい離れていても
落ちるという。ゴルフしていたら早めの非難が必要だなぁ
と再確認。ちなみにATのクラスで習う雷雲の距離の測定法
は光ってから雷が聞こえるまでの時間(秒)を数え、それ
を5で割ります。例えば光ってから15秒で「ゴロゴロ」って
聞こえたらそれは約3マイル(4.8キロ)先に雷雲があり、
すぐに非難しなきゃいけないってことです。ゴルフする
方気をつけましょう。(お前だよ)。

最後に先ほどテレビを観てたらメッツの松井が9回2死か
ら同点打を打ち、チームのサヨナラ勝ちに貢献しました。
メジャーに来て彼も思うようには打ててないみたいだけど、
今日はよかったんじゃないでしょうか。



2004年05月17日(月) 祝 NCAA Regionalトーナメント選出

学校の図書館に行ったが、閑散としていた。いくつかの学部を
除いてほとんど授業が開講していないらしい。これは州立大学
とは大違い。夏は授業が短い分学費が安くつくというのに。

コネティカットに帰ってきて思うことは、やはりこちらのが
涼しいこと。日中、外に出ていても風は涼しいし、日陰に
入るとひんやりする。これは昨日、今日感じたことだから
まんざら間違いでもないだろう。

C-USA.comとSouthernmiss.comで確認したら、USMのソフト
ボール部はトーナメントで惨敗するもNCAAのregionalトーナ
メントに選出されたらしい。あんな形でシーズンを終わらせる
のは来年まで引きずりそうなので、例え第5シードでも選ばれ
ていくつか試合をしてくるのは本当によかったと思う。因みに
場所はStanfordがあるカルフォルニアだそうですが、そうい
えば今の大学のテニス部もそこでこの間NCAAトーナメントの
試合してたなぁ。

でもこれで勝ち抜いちゃったりすると、先週のトーナメントで
は自分がルイビルまでbad luckを運んだって選手に言われちゃ
いそうな気がしてちょっと怖い。



2004年05月16日(日) 物価上昇が止まらない

ほとんど1日中運転していたのはさすがに疲れたようで、今日
あまり動く気がせず、のんびりとすごした。テレビをつけて
アリーナフットボールを観てると、ベンチで働いているうち
の学校の生徒を見かけた。そうだ、確か夏休みはここで
インターンをするって言ってたっけ。口開いてテレビ映って
たよ教えてあげよう。

今日は2つびっくり。まずガソリン。いつも行っている安い
所でも1ガロン2ドルを越えていた。これで自分がルイビルに
行ってた4日間だけで、7セント上がったことになる。どこか
のニュースでNYの石油取引値段が過去最高を更新となって
いたが、それがガソリンスタンドレベルでそれほど敏感に
反応するものなのか、と驚く。これだけ原価が上がったから
と言って市場価格に反映できる商売って楽っていいなって
思う。いわゆる企業努力しなくていいんだもんね。

もう一つは牛乳の値段。今まで1ガロン3ドル程度のものが
今日行ったら3ドル56セントとなっていた。お店からお詫び
書きみたいのがあって、需要に比べて市場の供給が極端に
減りこういう価格になっている、引き続き市場を調べて適性
な努力をしていく、と書いてあった。でも牛乳の場合、大量
に牛が殺されたかそれとも乳が出なくなったのだろうか。
それとも運送料が上がったのか?急な値上がりには理解に
苦しむ。

年金生活のような生活をしている学生には、アメリカでも
住みにくくなってる気がします。



2004年05月15日(土) ルイビルからコネティカットに帰るの巻(長文)

昨日から降り始めた雨がやんでない。やんでないどころかさらに
激しくなっている。ソフトボール部が8時にホテルを出発するの
でそれを見送った後、一応陸上競技場へ行ってみた。9時すぎに
行ったもののまだまだ準備中、1時間遅れで競技を開始する、と
言っていたがこんな条件でやらされる選手はちょっとかわいそう
と思った。昨日陸上のコーチにはまた来れたら来ます、と言っ
ったけど、これじゃいつ競技が始まるかわからないため、申し
わけないが帰ることにした。

オハイオ州コロンバスまでは行きと同じ道。ただ週末だった
ためシンシナチ、コロンバスなどの都市部もループを使わない
でメインの道路をそのまま走った。そのため車に乗りながら
都市観光をちょこっと出来た。

その後、来た道(I=71,76,80)そのまま帰っても面白くないので
今度はI-70を使ってみた。この道は来た道より南側を横断する
道路である。きのせいか行きの道より道路のアップダウンが
激しくなく、走り易い気がした。また行きには通らなかった
ウエストバージニア州を一瞬通過することが出来、楽しめた。

ところがよくチェックしてなかったのだが、この道途中から
いつのまにか有料道路になった。後で地図を見ればこれも迂回
出来たのだが、そこは初めて行った所、しばらくをそこを走る
はめに。途中券の裏を見て目的地までの料金を調べたら10ドル
以上になることがわかり、すぐに予定を変更。一番近くのランプ
で下りて、いわゆる下の道を走ることにした。

そこは夏はキャンプ、冬はスキー場として栄える所らしく道路
の起伏は激しかったものの、景色を存分に楽しめた。この辺り
だけなぜか晴れ間が除いていたので、思わず何回か車を止めて
景色を眺めたり、写真をとったりした。ペンシルバニアの大部分
は田舎、というのを再確認した。

でしばらく走ってI-99にぶつかり、ここからまた高速。I-80に
戻るために北上した。この道は今年の2月にアイスホッケー部
の遠征の際使用したので、所々記憶にある場所がある。また
Altoonaではその時泊まったホテルも目に入った。またこの辺り
に来たらお約束になりかけているPenn Stateのスタジアムの
横を通過。何度見てもでかい。

またI-80に戻る。この辺りで日が暮れてきた。雨が相変わらず
降っているだけでなく山間は霧も発生していて、走りづらい
どころかこのまま走りつづけるのは危ないかなぁとすら思った。
次それなりに栄えた街があったら、そこで一泊した方が無難
だろう、じゃあどこで泊まろうかなぁと思案していた位だった。

そうこうしていると気づいたら一般道に逆戻りしていた。何が
起きたか最初は事態が飲み込めなかった。来た道を逆戻りして
また高速に戻ろうとしたが、I-80Eastのランプは全てclosed
となっていた。どうやら天候のためなのか事故でもあったのか
この先のI-80が封鎖されていたのだった。

途中何度も工事中の個所があり本来の道ではない道を幾度と走っ
たこと、暗い雨の夜を走行してたため前の車のテイルランプ
だけを頼りに走っていたこと、そして気づいたら急に下の道に
いたこと、などのため降りた場所は全く検討がつかなった。
わかっているのはまだペンシルバニア州にいることだけだった。

山に左右を囲まれ、周りにホテルも見えず、小さなガススタンド
が一つだけある田舎町。一瞬びびるもとりあえず今いる場所だ
けを確認した。ガススタンドのお兄ちゃんに質問してもよかった
が夜も遅かったこともあり、高速でもらった地図を頼りに現在
位置を推測した。そしてこの道を北上すれば他の高速にぶつかり
そこからまた少し先のI-80に戻れることがわかった。アメリカで
高速の地図を集め始めた趣味がこんな時に役立った。

ただこの州道、山間を走るだけに本当にこの道があっているの
だけが不安だった。大して走っていないんだけどすごく走った
気がして、もしかしたら間違っていたのかも?と不安にかられた。
それでも道はどこかに通じているし、まだガソリンはたっぷり
あったし、最悪夜が明ければ周りも見えてくるだろうと途中から
不安がることをせずのんびり構えることにした。そうは言いながら
も高速はこっち、という標識が見え始めたときは本当にほっとした
んだどね。

それ以降はそこの高速からI-80に戻り、行き使った道、行き
使った橋を使ってNJ、NY経由でコネティカットに帰ってきた。
横道に何度かそれた分、今日の走行距離は900マイルを越えて
いた。自分のアパートが近づいてくると、やはり少し安心した。
ただガソリンの値段は今日通ってきた道で一番高いのだけが
しゃくにさわった。

ちなみに帰りはNJでも地図をゲット。今回の旅で集めた地図は
これで4つになり、これはこれで自分も大満足であった。



2004年05月14日(金) 今日は主に陸上部と一緒

今日もルイビルからお送りします。昨日ふと思ったんだけど
今ルイビルにいるよ、って言っても何も証拠がないんだよね。
なのでそのうち自分のHPに写真をアップして本当にいたこと
を証明します。誰も疑ってないって?

ショッキングなことに、ソフトボール部は今日も負けてしまい
トーナメントからの敗退が決定しました。第1シードなのに
第5、第6シードに負けての敗退。本当にレギュラーシーズン
勝ったの?と疑いたくなるような内容でした。終わった後選手
のみならず親までもらい泣きしていて、選手に声をかける時を
完全に逸してしまいました。

従って午後はずーっと隣でやっていた陸上のチャンピオンシップ
を見てました。まずはコーチ陣に挨拶。陸上は1ヶ月半しか担当
しなかったのにみんな覚えてくれてました。髪が伸びてわかり
づらいはずなのに、コーチの一人からは逆に遠くから声をかけ
てもらえびっくりしました。また選手も上級生は問題なく覚えて
いてくれ、またもや昔話で盛り上がりました。ただみんな勘違い
していて、ぼくがどこかC-USAの大学で陸上を担当していると
思ったようです。いろいろと説明するのが大変でした。

これでソフトボール部、陸上部両方でいろいろな選手、コーチと
話が出来、ここに来た目的が達成できました。自分の事情を話す
と名刺やメイルアドレスをくれ「もし何か自分に出来ることが
あったら遠慮なく連絡してくれ」と言われ感謝感激の嵐でした。

心が温まったここ2日間でした。ルイビルに来て本当によかった
と思ってます。



2004年05月13日(木) ルイビルに無事つきました

昨日泊まったホテルは税抜きだと30ドルもしないものだ
ったが、思ったより朝食がよく大満足。あれでオハイオ州
の州都コロンバスにあるホテルなのだから、びっくりして
しまう。最もクーポンがついた冊子から探しに探して見つ
けたホテルなのだが。

昼前にホテルを出てルイビルに向かう。ここで面白いこと
に気づいた。コロンバスからしばらくの間は北部の風景が
続くのだが、ある時突然それが昔よく見た南部の風景に
変わっていく。それがシンシナチに近づけば近づくほど
顕著で、シンシナチをすぎてケンタッキーに入った頃に
は完全に道の周りは南部の風景になっていた。どんな風景
が南部か?と言われると正確には言えないけど、道が広くて
周りは牧場やただの野原(しかし花がきれい)が永遠と広がり、
スピードをいくら出しても出している感じをさせないのが
そうだ。

ルイビルには全く迷うことなくついた。去年来たことがある
ので途中から土地勘もあり、全く問題なかった。ほぼ試合
開始同時に会場につき、選手、スタッフのみならず選手の
両親とも再開を果たした。で試合はというと、、、

いきなりアップセットを食らった。やばいでしょ。。。
これで明日以降は負けられません。

ちなみにホテルはコーチの計らいで選手と同じホテルに
ただで居候できることになりました。これはラッキー。
といってもトレーナーの部屋だけどね、念のため。



2004年05月12日(水) ルイヴィルに向かってます

今、オハイオ州のコロンバスに宿をとってます。明日から
始まるソフトボールのC-USAトーナメントを見るために
ここまで車を走らせました。今日は600マイル強走り、
ルイビルまではあと220マイル弱。試合開始は4時だから
昼前にここを出れば間に合うかな。

今日は午前中、オイル交換と点検などをしてもらいに
ジェフリールーブに行き、帰ってすぐおにぎりを作って
出発。コネティカットからニューヨーク、ニュージャージー、
ペンシルバニアを横切ってオハイオに入ってきたけどほとんど
景色は変わらなかった。ペンシルバニアはつくづく田舎だと
思った。山ばかりなんだもん。

ちなみにニュージャージーではまたもや高速料金とられた。
あそこではどこの道を使ってもお金をとるんだな。

それと今回どこでも観光案内所が見つからず、収集している
地図がもらえなかった。一体どこにあったんだ?それとも
本当になかったのか?(オハイオだけは見つかったけど、
すでに閉まっていて念願の地図はもらえなかった。)

明日はせめてケンタッキーの地図をゲットしたい。



2004年05月11日(火) 仕事収め

今朝もテニス部へご奉公。明日からNCAAトーナメントに向けて
出発してしまうので、彼らにとって今日が今季最後の練習。
テニス部の選手達のいい所はきちんと言うことを聞くこと。
痛がり屋さんがいるとしても言われた通りケアには来るし、
約束は守る。女子アイホでは全員じゃないけど、こんなこと
すら出来ない奴が多かっただけに、こういう状況は非常に楽。

今日の練習が終わり、実質GAとしてのここでの仕事は自分に
とっても最後になった。多少引継ぎなど書類整理は残ってい
るが、選手を相手にすることはもうないだろう。つらい局面
が少なくなかったが、それはそれで勉強にも経験にもなった。
終わってみれば懐かしく、さらにもう少し経てば笑い話にも
なるだろう。

学期が終わりようやくゆっくり考える時間が出来、今後のこと
を考え始めた。いくつ選択肢があるが、今後はこれらを実現
可能にするためにしばしの自由な時間を使おうと思う。それ
にしても普通の人と比べて自分の人生の選択はすでに常軌を
逸してると思うけど、それはそれでいいことにしよう。お互
い最後に笑えればいいし、悔いが残らなきゃいい。



2004年05月10日(月) 身内の話ですがめでたいこと

昨日非常にうれしいことがありました。昨年担当していたUSM
のソフトボール部が大逆転でカンファレンスのレギュラー
シーズンのチャンピオンとなりました。シーズン始めは毎度
のように負け、カンファレンスゲーム最初の相手U of South
Floridaにも見事に3つとも負けたので、今年もまだ期待する
のは早いかと思っていただけに感激もひとしおです。

特に最終週、2.5ゲーム差で迎えた首位のLouisville相手
に3タテを食らわせて逆転優勝したのは痛快でなりません。
あぁレフト側外野席にあるOutfield Club(少しのお金
を寄付するとソフトボール部のサポーターとみなされ、地元
の試合のたびにBBQとビールが振舞われながら試合がみれる
制度、絶対にお得)でのんびり野次を飛ばしながらこの瞬間
を見たかった。

C-USAのサイトを見ると、ピッチャーのJessとサードのAB
がうれしそうに飛び跳ねてる写真が載ってる。Jessは今の
ヘッドコーチと一緒に前の学校から転校してきて、期待され
ながらも勝負弱くて思うように勝てなかっただけに今回の
優勝は彼女にとってうれしい、というよりほっとしたこと
だろう。

http://www.conferenceusa.com/sports/softball/release.asp?RELEASE_ID=6807

ということで今週末のC-USAのトーナメント、ケンタッキー州
ルイビルで少し遠いけど(車で14時間ぐらい?)99%行くこと
に決めました。1年ぶりにみんなに会って応援でもしてこよう
かと思います。気が強くて試合態度の悪い某大学との伝統の一
戦もみたいし。



2004年05月09日(日) ちょっとした練習中のハプニング

今朝もテニスの練習をカバー。途中雨が降ってきて室内のコート
に移動して練習しようとしたが、室内は室内で卒業式が行われて
いたため、そのまま中止に。早めに終わってちょっとラッキー。

ただ今日は一つ小さな問題が起きた。ある選手が急にlatが痛いと
いって練習の途中に抜け出してきた。ラケットを振ると痛い、今日
はもう練習出来ないという。

4年生に怪我の評価させた。問題ないと言う。その過程を隣で
見てたし、自分でもいくつかやり直したがやはり特別問題はなし。
特にMMTでも筋力が左右で変わっているとは思えず、その最中に
それほど痛みを訴えなかったので、コーチには出来る範囲で練習
を続けさせ、練習後にケアをしますと言うことにした。選手は
少しブーたれながらコートに戻った。

しばらくしてまた彼はトレーナーの所に戻ってきた。今度はただ
動く時でも痛くて動けないと言う。だから俺はもう練習しないと。
10分前にやった怪我の評価が今変わるとは思えないので、仕方な
くコーチと話す。コーチにはトレーナーの立場から言えば怪我
はそれほどひどいとは思えず、こちら側でストップさせる理由は
ない。後は彼の意思にまかせると。

そうしたらコーチは納得して選手と話し合いをもったがいつの
まにかそれなりの口論になった。最初は事情が掴めず何かすご
い悪いことをしてしまったのかと思った。

結局彼は練習を続けられないといい、それなら仕方ないので
4年生にケアさせるためATRに送った。それを見届けたコーチ
は僕に寄ってきて彼について話をしてくれた。

彼はいつもこうなんだそうだ。ちょっとしたことで休もうとし
我慢がない。実力的にも彼は試合に出る出ないの当落線上の選手
で、練習でアピールしない限り今回は試合で使う予定はないと。
それを伝えたのに何を勘違いしてか自分は当たり前のように試合
に出る選手で大事をとりたいと言い出し、それだったら休むのは
構わないがお前は来週出れないぞ、と言ったらそれはフェアでない
と言って口論になったそうだ。だからトレーナーの判断とは全く
関係ないから気にするな、と言ってくれた。自分の判断に間違い
はない、と思っていたけどこれを聞いてさらにほっとした。

ずっとテニス部についている4年生に後で話を聞くと彼は甘やかさ
れて育ってきて、自分の立場がわかってないと言う。いつもどこか
痛いと言っては練習をさぼろうとし、これもいつものことだと
言う。それ知ってるんだったら早く言ってよ、と言うとでも彼の
いる前では言えないよとのこと。それもそうだ。

そんなことでちょっとした今日のハプニングは終わった。こういう
時ずっとチームに帯同してないと状況つかめないよなぁ、と思うも
テニスでこういう問題があるとはちょっと考えづらかった。そもそ
もテニスにおいて練習を休まさせなければいけない程の急性の怪我
なんて見たことも聞いたこともなかったから。



2004年05月08日(土) お遊びで徹夜

今朝まで家にあった日本のドラマ(もちろんビデオ)を続けて
見てしまい、気づいたら6時。2時間ほど寝てテニスの練習に
向かった。ほとんどの学生が家に帰ったのか駐車場はがらがら
で、トレーニングルームがあるアスレティックビルティングの
真横に車を止めることが出来た。いつもこうだといいのになぁ。

怪我人もなく、ただテニスの練習を3時間見るのは非常につらい。
さらに花粉が外でただぼーっとしているつらさを冗長させる。
テニスコートはATRを出てすぐのところにあるので、せめて
ATRで待機したいと心から思う。そこなら本もあればPCもあるし。

学期中完全に運動不足だったので、今日から一所懸命運動する
ことにした。まずはお散歩から。いつものコースをのんびり
2時間ほど歩いた。2週間前までは想像出来ないぐらい木々に
葉が生い茂り、ここにも春がきたことを感じさせた。

今後帰国までどうやって過ごすか、時間も多くはないので少し
ずつ考えることに。ネットする時間が増えるかな。



2004年05月07日(金) 年金未入問題とコンピュータシステム

日本では年金未納問題が大きな話題になってるという。
最初に自分の話をしておくと、海外転出届を提出してる
のでここ4年半ばかり納入してない。渡米前に役所に
行ってこの手続きをした際、係り員から「海外に行かれ
る方にとって年金支払いは任意ですが、出来れば継続
していただきたいのですが」と押し付けがましく言われ
「いえ、いつ帰ってくるかわかりませんし、収入がない
ので支払い能力がありません」といって断ったのを覚え
る。

でも日本での学生は支払い義務があるのに、海外で学生
するときは任意っていうのも少し変かなと思う。確かに
今の自分に日本で住民票はないけど。一方でアメリカで
は現在の州に属する領事館に在留届を提出してるけど、
最初の2年間はこの必要性を知らずに何もしなかった。

つまり日本の住民票のシステムから言うと、ぼくは海外
にいることはわかっても、どこにいる、もっと正確に
言えばアメリカにいることすらわからないのだ。確か
にアメリカ大使館に問い合わせ、ビザの発給状態から
アメリカにいることは追跡できるが、それ以上のことは
出来ないのである。ちなみに在留届提出の必要性は国会
議員のように本当に知らなかったのである。日本を発つ
前にありとあらゆる役所に行っては手続きをしたが、
そのどこでもそんな案内をしてくれなかった。友人から
教えてもらわなければ今も知らなかったかも知れない。

昔自分はコンピュータの法人営業をしてたので、こういう
表面のやりとりからその背景にあるコンピュータシステム
を推測し、データベースの持ち方やその不一致を探すこと
が得意である。(これが昔、飯のタネであった。)この
経験を元にしていうと国民年金のシステムはありとあら
ゆるところで抜け道があり、いわゆる「ざる」である。

また自分が知る限り少なくともこのシステムと住民票、
税金、ありとあらゆる健康保険などのシステムの間で
データベース上、全くの整合性はない。

国会議員の年金未入問題発覚後、多くのコンピュータ会社
の営業が社会保健庁を訪れ、年金回収システムを提案した
に違いない。これはお金をとれるシステムだし、世論もある
だろうから現場担当者も導入に積極的だと思う。(お馬鹿な
上の人間はどう考えているか知らないけど。)

がんばれ、法人営業諸君、このシステムをとれたらでかいぞ。
(ってえらそうだな、やけに)。



2004年05月06日(木) 今学期終了

今晩最後の試験を受けて今学期を終了しました。もっと正確に
言えばこの学校での最後の試験を終了しました。余程のことが
ない限りここには戻ってこないはずだから。

最後の試験の出来はイマイチ。それはそのはず、全ての試験
範囲を勉強することが出来なかったから。今学期は自分でも
人生で一番よく準備して、よく勉強した学期だった。それで
も最後にこんなことが起きたのは、自分の能力ではGAとこの
学科をフルタイムで専攻するのには物理的に無理があったん
だと思う。

終わって開放された気分は全く、ただただ疲れがどーんと
押し寄せてきた。学期が終わったけれど、それでも今週末
入れてあと5日働かされることになっている。ここだけの
話、ここのスポーツメディスンスタッフはUSMの人と比べて
いろんなことをGAに押し付け自分は働いていないと思う。
こんなにしっかりと休日とってるスタッフは聞いたことが
ない。勉強もそうだったが、働く環境もストレスだった
気がする。何もかもが未整備なくせに、要求が多すぎる。

明日からしばしアメリカ生活を楽しむことにしよう。この
ままではここでの楽しい思い出が少なすぎるから。



2004年05月05日(水) あと1つ!

今日も申しわけないけど簡単に。

Protein Labのテイクホーム試験は強引に終わらして昼過ぎ
に提出。その後2人の友人から質問のメイルが入り、あってる
かどうかわからないけど、と断りながらもわかった範囲で
情報を流す。

今までこんなふうに聞かれたことなかったのに、俺がすでに
提出したという情報が漏れたんだろうか?そんなわけない
だろうけど。

気合で作ったカレーを食べ尽くし、今晩は中華のテイクアウト
を買ってきた。時間をお金で買う。これで明日、今学期最後
のBiochemのテストを乗り切るぞ。でも今日何時間寝れるかな。



2004年05月04日(火) ガソリンが高騰中

試験もいよいよ佳境なので、簡単に。

ガソリンが今日になってまた跳ね上がっていた。ここ1週間
で10セントは値上がり。どうなってるんだろう。

Immunologyのテストが終わった。きちんとやれば面白いん
だろうが、この科目に時間をかける余裕はなかった。


明日のTake home examは残りあと3問。でもこの3問が全く
検討がつかず、今日半日webをsurfしても良い手がかりなし。
果たして明日提出できるか。ちなみに授業はProteinに関する
Labです。

でもbiochemistryの試験勉強もしないと。あぁー。



2004年05月03日(月) 今月号のNATA Newsの表紙

今日は1日中勉強していた。夜にある科目の先生の家に行き
Group Studyをしたが、その後図書館に行き夜12時まで
調べもの。また家に帰ってちょこっと休憩した後、勉強の
予定。

家に帰るとNATA Newsが届いていた。確かにうちの学校の
スタッフが表紙だった。真ん中は名札の通りNinaで右は
4年生のSteveという子。でも見た瞬間に撮影用の写真と
わかった。だってリハビリ用のテーブルでテーピングなん
てしないし、この陸上の子は足首なんて怪我してない。
そもそもNinaだって普段あんな名札つけてること見たこと
ないよ。

写真とNewsの内容は半ば予想通りだった。インターンシップ
制廃止後のATプログラムの様子についてだった。うちの大学
のProgram DirectorのDr. Johnsもいろいろとコメントし
てる。もちろん嘘はないが、かといって「えっ」というの
もある。時間がないのでここには書かないが、時間が出来た
らその他のことも含めて自分のHPにて報告したい。

そうそうP.12のMotion Analysisの写真は古いです。何故か?
だってこのシステムここ数ヶ月故障中で動いてませーん。も
っと正確に言えばここに来て使われていたこと一度もみたこと
ないのですが。



2004年05月02日(日) 期末前の週末

まずお詫び、現在来たメイルは読んでいるものの急ぎでない
限り返信を遅らせています。試験期間が終わり次第、順番に
返信するのでメイル下さった方はそれまでお待ち下さい。

と言いながら調べものが多く、オンラインでいることが多い
んですけど。

そうそう試験が終わって一段落したら、ミシシッピに里帰り
する予定です。もし南部方面で夏季も日本に帰らない人が
いらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。お話
相手になって下さい。

勉強の方はエンジンのかかりは相変わらず遅いものの夕方か
ら夜にかけてはそれなりにやってます。今晩は試験前恒例
のカレーを作って、気合を入れました。久しぶりのカレーは
なかなかおいしかった。でもあと2日はカレー尽くしとなる
予定。

さて勉強に戻ります。同様に期末を迎えている方、お互い
がんばりましょう。



2004年05月01日(土) 今学期もあと1週間

うちの大学はいわゆるスポーツ大学でないが、所属する
カンファレンスが弱いおかげで今年、男女テニス部が
NCAAのトーナメント(日本ではいえば全国大会に近い)
に出られることなった。従って5月になっても未だに練習
が続いている。そのおかげでぼくは試験週間に入ろうと
しているのに練習に付き合わされるはめに。

いいんだか、悪いんだか。

昨日有意義に時間を過ごせたせいか、今日はそのリバンド
でのんびりモード。夜もふけてくると本気モードになるん
だろうけど。

友人から聞いたのですが、今月のNATA Newsはうちの大学
が表紙だそうです。自分の所にはまだ届いてないのですが
もし見れる方はうちの大学がどんな感じなのか見てみて
下さい。でもなんでうちが表紙に採用されたんだろう?
内容を見てみないとよくわからん。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]