留学先での独り言

2003年10月31日(金) ハロウィーンを祝う姿をみた

アイスホッケーは今日も負けました。明日も同じ相手と
試合をするけど、今日の内容を見る限り勝てる確率は
非常に少ないでしょう。素人が見ても体力、技術の差
が歴然としてます。

こんなんで何でうちは1部に上がることにしたのか
非常に不思議です。もっとも女子のアイスホッケー
はハーバードとかアイビーリーグ校がデビジョン1の
全米トップ5に入ってしまうくらいレベルが低いんです
がね。面倒を見るほうは正直やってられない、という
気持ちにさせられることが多いです。だって選手が
やる気もなければ自覚もないんだもの。

試合後、家に帰る途中新しい道を開拓すべく知らない
道を使ったのですが、これがものの見事にはまり道に
迷った。ただ山の手の住宅街に入り込んだらしく、夜
もまだ浅いころのためか、アメリカ滞在4年目にして
初めて子供達が仮装をして、家々を練り歩きおかしを
ねだっている姿をみた。なかなか微笑ましい。

そういえば学校に立ち寄った時に、大学生でも授業に
仮装してきた奴らを見かけた。あほか、と思ったけど
複数見かけたからこれが普通なのかも知れない。ミシ
シッピでは絶対みかけなかったけど。

ハロウィーンは治安がいい所のお金持ちがやるお祭り
なのかも知れない。



2003年10月30日(木) うちの女子アイホの怪我

女子アイホのシーズンが始まって1ヶ月以上が過ぎた。
以前にも報告した通り、何人か手におえないのがいる。
彼らの痛み対する我慢度は理解出来ないし、その報告
の仕方、態度も理解出来ない。(我慢ならない?)それ
以上に大学スポーツの選手として(お金をもらって
スポーツをしているという点で)根本的に彼らの考え方
が理解出来ない。

正直、そいつらの話を聞くだけでうんざりする。存在
そのものがうざい。生理的に受け付けない。

でもGAとは言え俺もお金もらってやってるから、それ
でも彼らとやっていかなくてはいけないのが辛いところ
だけど。

最近ATRに来る女子アイホの連中は、練習、試合以外の
怪我ばっかりだ。試合中腹立てて壁をなぐったら、拳
を骨折したもの、家の階段から転んで捻挫したもの、
控え室でスケート靴を自分の足の甲に落として腫れ、
靴がはけないから練習出来ないというもの。

知るかぼけって言いたい。ガキじゃあるまいし。
ぼくは君たちのパパ、ママではありません。



2003年10月29日(水) 試験にかけた時間

今日授業に行くと昨日提出したテイクホーム試験について
みんなと少し話しをした。やっぱりみんなぼくが悩んだ
ところで同じように悩んだらしい。また面白いことに、
かけた時間も自分とほとんど変わっていなかった。ある
女の子はぼくと全く同じで、前の日の午後からやり始めて
徹夜して提出したのは朝6時だったと言う。

なーんだ、変わらないじゃん。

やっぱりそれぐらい時間がかかる作業量だったかと思う
と少し安心する。明日はその講評を聞くことになるが、
果たして先生はなんていうでしょ。

昨晩から今日にかけてコネティカットは雨でした。結構
降って、降雨量は1インチ以上だったとか。秋はしとしと
雨なのにね。でも雨が降った方が暖かいので、それほど
悪い気はしないんだけど。



2003年10月28日(火) おちこぼれつつある学生の小言

今朝は結局完徹となりました。予想してた通りだったけど。
朝の4時を過ぎると満足いく解答を書くより、とりあえず
すべての質問に答えようという思いに駆られ、残された
時間とにらめっこしながら解答を考えました。

朝の6時ごろ、とりあえずすべての質問に答えたのでそこで
終了。メイルにてテイクホーム試験の解答を先生に送りま
した。情けないけどみんなの出来が悪いといいです。そし
てそのまま女子のアイホの練習に行きました。

11時半過ぎに一度帰宅後、午後4時近くまで睡眠。起きた
あともなんだかすっきりせず、疲れた感じ。ここ2日間
の合計睡眠時間は約7時間だから仕方ないか。それでも
5時半すぎには授業に行く。

そこでテストが帰ってきた。予想通り悪かった。ここまで
悪いと悔しさを通り越えて、笑いがでる。でもいつから
こんなに出来が悪くなったんだろうと自問する。

十分に勉強したくてもそんな時間がないだけなんだけどね。



2003年10月27日(月) DQがサックした!@Monday Night Football

昨日に引き続いてテイクホーム試験をやっています。
終わりそうにありません。なのでがんばります。
今の状況を考えると、日本での大学院生活は楽だった。

と言いながらほんのちょこっとだけテレビをつけて
マンデーナイトフットボールを観た。USMにいたとき
よく話をして仲がよかったDeQuency(通称DQ、現
サンディエゴチャージャーズ)がサックを決めた。

彼はドラフトで指名されずフリーエージェントで
SD入り、1年プラクティススクワッドで過ごして
去年からロースターへ。いろいろ苦労があったと
は思うけど、よくここまではいあがったなぁと思う。

彼のサックに勇気づけられた。勉強がんばることに
します。

P.S. それにしても彼の代のDLスタメン4人はすべて
NFL入りして、今だにみんな残ってる。USMみたいな
小さな大学でこのようなことが起きるのはすごいなぁ
と思う。



2003年10月26日(日) ボストンカレッジに行きました

今日はボストンカレッジまで遠征。正直ぼくに
とって結果はどうでもよくなってきて、いつもただ
ただ怪我人が出ないことを祈るのみ。しかしやっぱり
今日も出てしまいました。これで明日もオフでなく
なってしまう。

ボストンカレッジと言えばそれなりにフットボール
で有名な所です。つい昨日もここでノートルダムと
試合があり、試合終了間際のFGで勝ったはず。その
場所へアイスホッケーの試合前にお邪魔してきました。

びっくりしたこと。思ったよりスタジアムが小さかった。
南部で大きなスタジアムを見てきた自分にとって、ここ
は大きいとは思えなかった。トレーニングルームはそれ
なりに大きかったけど。それとフットボール場。ただの
カーペットのような人工芝で、膝や腰にすごく悪そう
だった。真ん中は1枚のフェルトの上に、サイドライン
のすぐ横だとコンクリートの上に直に人工芝のカーぺ
ットを敷いているようだった。プレーする選手から
不評はないんだろうか?

最後に昔からのフットボールファンの自分にとって、
ボストンカレッジと言えばダグ・フルーティです。
一応彼はまだ現役ですが、大学当時の彼を知っている
人はそう多くないでしょう。

ということで彼を称えているスタジアムの一部の写真を
ここに載せようと思ったのですが、自分のHPのサーバは
外からの写真のリンクを禁止してるみたい。なので以下
のURLをコピー後、ブラウザのアドレス欄に貼り付けて
見て下さい。

http://studyup.jp/~usm/flutie.jpg



2003年10月25日(土) 中華の日

今日の女子アイスホッケーの試合相手はNortheastern。
何だか事情があったらしく、うちは何人かの選手が出場停止。
ただでさえ弱いのに、さらに人数が減ってローテーションが
きつくなり、見ていて悲惨な状況でした。もともときちんと
体力作りしてないから、普段の試合でも第3ピリオドでは明らか
にパフォーマンスが落ちているのがわかるぐらいなのです。
従って最後は同じ人数でやっているのに、長い間相手の
パワープレーに見えました。結果は言うまでもありません。

週末はつい最近までお寿司の日にしてましたが、先週から中華の
日にしました。理由はほとんど同じ値段でボリュームは倍近い
から。食べでがあるし、お肉も野菜もとれるし。何より温かいの
はこの季節にありがたい。ちなみにやっぱり食べきれず、明日
のおかずに。

明日はボストンカレッジに行って来ます。フットボール部もある
し有名なDiv1校だからきっといい施設があるのでは?と期待して
ます。



2003年10月24日(金) ささやかな2つの幸運

寒くなってきたせいか、自分の車のエンジンをスタート
させるのに1回ではなかなかかからなくなってきました。
ただ寒いから、という理由ならいいんだけどこれが
バッテリーのせいだったり、スターターだったりしたら
話はややこしくなるなぁと思って、少し心配しています。
来週の水曜日を越えれば少し落ち着くはずなので、必要
だったら修理工に持っていって見てもらおうっと。

さて少し幸運だったこと。その1、同じUSM出身の先生
から自転車をいただきました。もちろん中古で、彼も
人からもらったけど家では使わないというのでぼくが
ひきとることに。サドルが固定できない以外は問題なく
動くので、時間が出来たときのいい遊び道具になりそう
です。この辺りは景色もいいし、雪が積もる前に使い
たい。

そしてもう一つはプログラムディレクターの先生から
ダンキンドーナッツのクーポンをもらいました。たま
たま質問でその先生の部屋で1時間ほど話し込んだの
ですが、その後「君はコーヒー飲むか?」というので
「えぇ」と答えるとそのクーポンをくれました。クー
ポンといっても用はダンキンドーナツで使える金券
です。10ドル分ですが、それでもただでドーナツ
+コーヒーが飲めるので有難いことです。ちなみに
その先生はもらって2年たったが使ってないから、
いらないと判断したようです。

あと1つ不思議なこと。日本からの郵便物が全く届き
ません。友達が10月初旬にEMSで送ってくれたはず
のものなどがあるはずですが、今だに届いていません。
ビンラディンのテロ予告で取り締まりが厳しいのかも
知れませんが、それだったらEMSに使うだけのお金が
もったいないですよね。



2003年10月23日(木) 紅葉と雪

1日遅れで日記を書いてます。昨日は疲れてしまって家に
帰った後寝てしまいました。勉強しなきゃ、と思いつつ
眠気には勝てませんでした。

紅葉を見て思うんだけど、かびみたいだなぁと。赤やら
黄色やら。どちらもきれいなんだけどね。こんなこと
思うの久しぶりに脳みそ使って知恵熱でも出始めたか。

そういえば先日夜に寒くなって雪が降るかも、という話
をしましたが、ラジオによると実際に少しだけど降った
そうです。10月にこんなだと先が思いやられます。

やっぱり寒くなるんだろうなぁと。



2003年10月22日(水) 雪が降るかも???

今晩のニューイングランド地方は寒いです。朝の予報に
よると雪が降るかもと。おいおいまだ10月だぞ。先ほど
学校から帰ってきたとき、雪は降っていないものの寒さ
は痛いほど感じました。摂氏だともう一桁です。

そのためか紅葉が本当にきれいです。学校まで行く道の
周りには木々が生い茂ってますが、それに見とれて前
を向くことを忘れそうです。気をつけないと。

それと同時にだんだん日が短くなってきました。朝は
いつも6時45分頃出ているのですが、まだ外は暗いまま
です。これで夏時間が終わって、冬時間になったら
時間が遅れるから明るくなるのかな。

今週末は試合でボストンカレッジに行きます。有名校
だけにいい施設を持っていることでしょう。



2003年10月21日(火) 汝恥を知れ

表題どおりです。自分は恥を知る必要があります。
今日のテストも散々でした。今までは例えわから
くても空欄は埋めてきましたが、勉強不足で空欄
すらすべて埋めることが出来ませんでした。それだ
け試験範囲の知識がなかったのです。

根本的に自分の勉強の仕方を考え直します。時間が
ないないとばかり泣き言を言ってられません。

今日は本当に独り言です。終わったことを嘆いても
仕方ないので、今週にやらなきゃいけないことを
進めることにします。

って今週も土日試合(片方はボストンまで遠征)で
つぶれるじゃん。どうしよ。



2003年10月20日(月) 松井がHRを打ったとか。。。

先週はよく働いたので、今日はオフとなりました。それでも
今日は午前中だけ練習に行く予定で、午後は元々オフだった
ので、オフを半日損した気がします。(実際そうだけど)

で今日は洗濯をした後、朝から勉強をしました。なかなか
はかどりませんが、明日テストなのでこれからもやるつもり。
夕飯は久しぶりにカレーを作りました。今日1日でみれば
作る時間がもったいないけど、恐らく3日もつので、長い目
でみれば時間の節約なのです。

昨日松井がホームランを打ったようですが、そのおかげか
ESPNのスポーツセンターでも松井への長めの解説がありま
した。監督は本当に彼のチームへの貢献を評価しているよう
で、ESPNの解説者も「松井のプレーはTextbookそのものだ」
と誉めてました。

朝晩は少し涼しいけれど日中は本当に快適で、紅葉もあり
秋を感じさせてくれます。早くこれを見て楽しめる時間が
欲しい。



2003年10月19日(日) アメリカの危ない都市

あるMLにて、行く先の大学の治安がいいか悪いか調べる
手段はないかという投稿があり、以下のサイトが紹介
されていました。

http://www.morganquitno.com/cit03pop.htm

アメリカの安全な都市、危ない都市トップ25を人口の
大きさによって分類して、発表してあります。ちょっと
データは古いようですが。

でためしに見てみたのですが、いいと言われる都市には
一度も行ったことがなく、悪いと言われる所はなじみの
深いところばかりです。やっぱり南部は治安が悪いので
しょうか?それを最初に体験して、自己防衛の手段を
学んだから、案外それはそれでいいのかも知れません。

もちろん問題になるような大きなことがなかったから
言えるのですが。



2003年10月18日(土) お腹痛くて雑炊を作りました

くそ忙しいというのに、今日朝起きたらお腹をこわして
ました。たいしたものを食べていなかったので、食べ物
があたったとは思えないが、寝てるときに寒気がしたの
で、もしかしたら疲れからかきたのかも。

なので午前中勉強しようかと思ったけど、寝ていること
に。さらにATRから電話がかかり、今女子アイホの子が
来てケアを受けてると。昨日怪我しているのは知って
いたけど、それほど腫れたかと思いつつ、慌ててコーチ
に電話をかけたり、学校に立ち寄っていろいろ準備して
結局はあまり勉強しない日になってしまった。

夜はまだお腹の調子が悪いので、自宅で雑炊を作って
食べた。以前作ったときはコンソメ味だったけど、今日
は和風の醤油味で作ってみた。つくづくだしの素は便利
だなぁと痛感した。みかけがいいかどうかは別として、
おいしく食べられた。

で最悪なことに明日も仕事です。Yaleに行ってきます。



2003年10月17日(金) うまい下手の見分け方

今日も長い1日でした。アイスホッケーの試合が終わったの
は9時半、その後少しだけ人と会い、帰ってきたのが1時半。
疲れ気味です。

残念ながら今日報告できることはないです。試合は負けま
した。どうみても相手が上だった。どんな競技でもそうな
んだろうと思うけど、パックをスティックでどう打つか
より、動いているパックをいかにうまく止めて、素早く
それをコントロールするかでその選手のうまい下手が
わかりますね。今日は相手のがはるかにすぐれてました。

さてまた明日も1試合。寝ることにします。



2003年10月16日(木) 発音やらイントネーションやら

昨日、今日と試験があり、おまけにATRにもいさせられて
忙しくしてました。起きていてもまぶたが痙攣してるし、
今日は早めに寝たいところ。

前にも書いたかも知れないけど、最近特に気づくことが
ある。自分の感覚ではほとんど同じところと思っていた
が、同じニューイングランド地方でもボストンあたり
から来る連中の英語とこの辺り出身の英語はかなり違う。
ほぼ100%の確率で、こいつマサチューセッツとか
バーモントとかあたりの出身だなとわかる。

アクセントが強いのだ。British Englishに近いのかも
知れない。

ちなみに発音によって、これまたヤンキースを応援して
いるか、レッドソックスを応援しているかもわかる。
さて今夜の結果はどうなることやら。



2003年10月15日(水) 多忙のため

日記をお休みしました。ご了承下さい。



2003年10月14日(火) 今日は、、、

日記を勘弁して下さい。明日試験で、状況がかなりやばいので。
ただ先生とは言い訳ではなく以下にGAとして働いているか事実
を話してきました。おかげで来週提出のレポートを特別再来週
にしてもらいました。

それなりに目をかけてもらっているようです。すごく気にして
くれて、自分をGAとして雇ってくれた先生とも状況が改善でき
るよう私からも話をすると言ってくれたし。

比較的臆病というか、がり勉な自分にとって試験前にこれほ
ど準備してないことはありません。正確に言えばさぼっていた
わけではなく準備する時間がなかったのですが。



2003年10月13日(月) カルフォルニア米

今日アメリカはコロンバスデーという祭日らしい。しかし
ミシシッピでもコネティカットでもこの日に学校が休み
になったことがない。一体誰が休んでるんだ?

今日は朝7時半から練習というので、6時半にアイスリンク
に。なのに結局はいつも通り7時からしか中に入れず、30
分外で無駄足をくった。

今日はお米の話。アメリカに来て3年と9ヶ月がすぎたけど
節約のため今までカルフォルニア米を購入して食べたこと
はありませんでした。以前はウォールマートでマーメイド
というもの、ここに来てからは名前は忘れたけどメキシコ
原産のものを食べていました。安いけれどぱさぱさしている
のと、冷めた後そのままでは食べられないというのがネック
でした。

ところがあるスーパーから思わぬクーポンが届き、5ドル
引きで買えるという知らせ。思えばH'burgではニュー
オリンズまで行かないと買えなかったカルフォルニア米。
割引でしかも近所で買えるという好条件に、ついに買う
決意をしました。(情けないけど)

アメリカに住んだことがある方ならわかる「錦」を購入。
早速炊いて食べることに。感想は「こんなにもちもち
してたっけ?」変な臭いもせずおいしいです。このお米を
購入後、米を食べる回数が増えました。

またこのお米が切れる頃にスーパーが割引券くれないかな。



2003年10月12日(日) 高くても冷凍シュウマイを買える有難さ

今日はオフといえども午前中はATRに行った。昨日の時点で
はたいしたことなくても、今日になってやっぱり痛いと
いう選手がいるため。そんなんで月曜日に突然来られて
痛くて練習出来ないと言われてもコーチへの報告上困る
ので、一応トリートメントの時間を今日とった。が案の定
誰もこなかった。これで月曜日は全員が練習出来るという
ことで、報告書を作成。

テスト前だけど疲れていて帰ってきてからまた睡眠をとった。
昨晩の帰りも1時半だったし。その後洗濯、買い物をしたら
あっという間に夕方になってしまった。やばい。

またテイクアウトの夕食にしようかと思ったけど、そうそう
お金を使えないので、1ドル引きになっていたしゅうまいを
スーパーで買い、自分でご飯を炊いて残っていたサラダで
夕飯とした。思ったよりシュウマイはおいしかった。レンジ
でチンしただけだけど。

ということで勉強に戻ります。今週、次週と山場なので
かなりお菓子、ジュース類を買い込みました。もちろん
身体にはあまりよくないけど、それでも小腹すいたら
そうはいってられないし。



2003年10月11日(土) 贅沢は敵というけれど

今日はニューヨーク州の北の方にあるUnion Collegeという
ところまで日帰り遠征に行ってきました。自分らが住む所
より北のはずなのに暖かく感じ、気のせいかリンクもそれ
ほど冷え込まず凍えずにすみました。

試合は楽勝でした。うちの勝ちを見るのはめったにない
そうなので、素直に喜ぶことにします。向こうはDiv 1に
上がって最初の試合だそうですが、彼らが所属するリーグ
はアイビーリーグ校が数多く所属する所。大学的には
ビッグネームだから回りがそのリーグを名誉1部リーグと
したんでしょう。実力的には3部リーグ、もしくはよいこ
ちゃんが名目上の文武両立をアピールするお坊ちゃん、
お嬢ちゃんリーグといったところでしょう。見る価値はなし。

さて問題はその帰り。夕食はバスの中であらかじめ注文した
テイクアウトのものを食べたのですが、これがまずかった
こと。イタリアンのテイクアウトでぼくはパスタを注文した
んだけど、麺が伸びているのは仕方ないとしてもソースが
まずいこと。自腹だったらこんなのに10ドルは絶対に出せ
ないと思った。パスタに対するアメリカ人の舌は絶対に
おかしい。

自分でいうのもなんだが、小さい頃から部活をやっていて
数多くの合宿を経験し、味はどうであれ食べないと体力が
もたなかったことから、どんなご飯でも食べられる自信
があったけど今日はだめだった。もっと食べたくても
半分以上残してしまった。材料を作ってくれた人、そして
パスタそのものを作ってくれた人、ごめんなさい。でも
シェフの方、もう少し味覚を養ってください。



2003年10月10日(金) 年をとったと感じる時

まだ学生をやってるけど、悲しいかな老いは確実にやって
きます。いきなり暗いけど。もちろん昔みたいに運動して
ないから同じ体力を求めるのにも無理があるけど、それ
でも時間に追われる毎日だけにどうにかしたいところ。

一番感じるのはご飯をたくさん食べられなくなったこと。
エネルギー源を取れないのだから体力は落ちるし、それな
のに腰の周りのお肉は増える。代謝の問題なんだろうけど。

今日はお寿司の日をやめて、中華の日にしました。たくさ
んご飯が食べたかったから。同じお金を払うのなら、中華
の方がたくさん食べられるのは(少なくとも)アメリカ
では当たり前のこと。

この辺りには中華のテイクアウトがたくさんあり、今日は
開拓の意味で新しいお店にいった。どこにいっても夕食
でさえ10ドルを払うところはないから安心。栄養とつけ
ようとえびとブロッコリーの炒め物にした。

で帰って食べる。やっぱりたくさん入っていた。おいしい。
一生懸命食べるけど、半分ちょっとすぎたところで満腹感。
明日以降の楽しみとした。

昔ならこのぐらい絶対余裕で食べられたのにとやっぱり
思ってしまった。



2003年10月09日(木) 決めたこと

今日はむかついたことがあった。書くと長くなるので
ここでは書かない。が一つ決めたこと。今後どの程度
アメリカに残るかわからないが、いずれにせよトレー
ナーを職業としてここに残る可能性は0となった。

いわずもがな例えどんなにいいオファーをもらっても、
である。

今日は以上。



2003年10月08日(水) ここでも恐らく紅葉が

ミシシッピよりは都会とはいえ、東京と比べればここ
コネティカットもかなり田舎である。国立、八王子
(市民の方、失礼)にも及ばず、気分的には日光や
塩原といった感じだ。

アパートの目の前は湖だし、ハイキングに適した
小さな山々がたくさんある。つまり自然を楽しむの
なら適したところだ。

アイススケート場があるところはここよりもう少し
のどかで、住んでる人も金持ちがおおいせいかのん
びりしている。アメリカ人は家族を持つと都会より
郊外の大きな家に住みたがる傾向があるようだ。

で何がいいたいかというと、どうやらここには秋に
紅葉があるらしく、その時には非常にきれいな景色
が見れそうだということ。すでに所々で赤や黄色に
葉が染まり始めてます。

学校の目の前もSleeping Giant Parkという小さい
山があり、もう少したつと綺麗な紅葉を見せてくれ
るでしょう。

遊びに行くお金と暇がないだけに、せめて景色でも
楽しまないと。



2003年10月07日(火) 言葉の壁

このネタは何度書いたかわからないが、何度となくぶち
あたるので今日も書く。

GAとして大学院生としての生活はとにかく時間をどう
使うかが勝負の毎日だ。選んだ学科のせいもあるが
読み物が沢山ある上、内容理解も時間がかかる。一方で
女子アイホの面倒はくせものだらけで、問題が山積み。
基礎体力、そして自覚が足りないから、Division I
レベルではほとんど起きえないだろうという問題が
当たり前のように毎日起きる。こんなんだったら
テキサスで授業教えてた方がよかったかなぁとも思うが、
自分で決めたことだし、授業そのものは面白いから
がんばらないと。

今日の授業の終わりに先生が試験の傾向と対策をいろいろ
口頭で教えてくれたんだけど、実は半分以上聞き取れなか
った。勉強不足で専門用語が入ってこなかったせいもある
が、それ以上にあれだけ早口で滞りなくしゃべられると
1つ書いているうちに2つ目、3つ目を逃し、4つ目にどうに
かまた頭から聞き取れるといった状況だった。他のみんな
はどれくらい書けたんだろうとちょっと心配になった。

アメリカに来て3年9ヶ月。言葉による不便さはちっとも
解消された気がしない。



2003年10月06日(月) 勉強の合間に散歩

まずは今日は弟の誕生日なので、この場を借りて「おめでとう」
でもこれを読んでるはずがないから、伝わるはずないか。

よくわからないが今日はユダヤ人の休日だそうで、学校は休み。
この辺にユダヤ人の方が多く住んでるから、ということらしい
が、そのようなことは感じたことがない。ただお金持ちが
多く住む街だからいてもおかしくはないだろう。

いつも通り朝から練習に行き、午後は勉強する。今週何がある
わけではないが、アイホの試合が始まりこれから毎週末つぶ
れる。カレンダーと試験、提出物をにらめっこした結果、来週
以降10月の終わりまで、ものすごいことになることに気づいた
ため少しでも今授業の遅れを取り戻そうと思った次第。それで
もものすごいことになるかと思うけど。

それでも途中肩が懲り、気分転換がしたくなったから30分ほど
散歩に出かけた。朝夕は寒いけど、日中は陽射しが柔らかく
少し涼しいぐらいで散歩には快適な状態だ。外に出ると何で
こんな日に部屋に閉じこもって勉強しなくちゃいけないんだ
と思うくらい気分がいい。この辺りは治安もよく、各家の周り
はこぎれいで、歩道もある。ハロウィーンが近づいているのか、
かぼちゃの装飾をしている家も見られた。

車で通りすぎるときとは違った街の様子が見れた気がした。

P.S.写真にとりたいけど、逆に写真をとると怪しまれるので
残念ながら控えます。



2003年10月05日(日) 早くも冬支度

今日はオフでいつもの買出し。昨日のうちに洗濯をして
おいたので、午前中も少し勉強が出来た。買出しに行く
際には時間の節約、及び余計な買い物をしないよう
買い物リストを普段書いていくんだけど、面白いこと
を発見した。

ハティスバーグにいたときは暑いかったせいか全く
ティーバッグが減らなかったが、ここに来て大活躍。
紅茶もしくは緑茶を毎日必ず飲んでいて、順調に
減っている。それだけコネティカットは寒いという
こと。

寒いといえば3日ぐらい前、朝の気温が一桁の日が
あったが、その時車のフロントガラスが霜で覆われ、
ワイパーを動かしてもなかなか取れないことがあった。
エンジンをかけて車を温めながら、自ら雑巾をもって
熱を作って溶かしたが、毎回では面倒くさい。なので
今日ウォールマートで霜かき用の道具を買っておいた。
大きな孫の手に、ブラシがついたみたいな奴なんだけど。

買出しに行った時に奇特なものを見た。週末はお寿司の
日なので毎度ながらお寿司パックを買ったが、選んで
いるとアメリカのお寿司は中身が多彩。しかし海苔巻
でトロ(サーモン?)と一緒にチーズが入っているの
はいかがなものか。新しい味に挑戦する心は持っている
が、このお寿司パックを買って帰る気にはなれなかった。



2003年10月04日(土) 身体の比較 - Football vs Ice Hockey

今日はいつもより少し遅く起きて学校に行き、Field Hockey
の練習の面倒を。同じホッケーでもこっちのは穏やか。気の
せいか一人一人の性格までおっとりしてる感じがする。

実はおととい男子アイスホッケーの練習を見学した。男子の
アイスホッケーが女子とどれほど違うかを見るために。女子
でも氷の上を滑るから、ただ走るに比べてすごくスピーディ
に見えるけど、男子のはさらに速い。さらにボディーチェック
も許されているから、当たりは本当に激しい。

またATRで奴らの身体を見たが、少なくとも上半身の鍛え方
は素晴らしい。フットボール選手に全くひけをとらない。
あれだけ氷の上でStop&Goを繰り返すんだから、きっと足腰
もきちんと鍛えているんだろう。フットボールとの大きな
違いはデブがいないこと。アイホの連中は背が高くてごつく
てもデブはいない。

ちなみにうちの大学の男子アイホは学内で一番まともな
部活である。少なくともカンファレンスで勝っているし、
NCAAのトーナメントにも出てるから。

女子も少しは身体を鍛えてよからぬ怪我を減らして欲しい。。。



2003年10月03日(金) 女子アイホの初試合

今日は自分が担当する女子アイスホッケー部の初戦でした。
エキジビジョンゲームということで相手はクラブチームだ
ったけど、彼らはわざわざカナダから来たようです。実際
のところこれが本当にわざわざなのか、隣町からひょいと
やってきたのかはわからないけれど、外国から来たのだけ
は確かです。

それを象徴するように、試合前のセレモニーでアメリカと
カナダの国歌、両方が演奏されました。旗も両方掲げられ
てました。日本人がトレーナーやって面倒みてるんだから、
今度こそっと(控えめに)日の丸を掲げようかと画策して
います。

さて試合の感想は思ったより面白かった、かな。2−2で
引き分けだったんだけど、お互いに得点機があり、その
他にも惜しいのがあり、見ていてなんとなく流れがわか
ったような気がしました。こんなに交代が頻繁なのとは
知らなかった。それとパックを手で叩き落としたり、
靴でのトラップありというのも知らなかった。

試合後はそれなりに怪我人が出たけど、アイホやってる
んだからそのぐらい我慢せいという怪我ばっかりでした。

明日は人がいないのでフィールドホッケーの世話をします。



2003年10月02日(木) NATABOC visit

ぼくが現在在籍する大学のATプログラムはNATAが定める
カリキュラム校としての認定を受ける過程にある。2004年
以降、今まで認められたインターンシップルートのATC試験
受験は廃止され、プログラム卒業者のみが試験を受けられる
ようになり、ある学校がプログラムを持っていても認定され
ていなければその存在価値は否定されるからだ。

体育会としても痛手となる。今まで実習となうって無料で
散々働かせていた学生の確保が困難となり、新たにお金を
払って人を雇わなくてはいけないからだ。

ここに来て2ヶ月弱だがGraduate Assistantとして、
そして学部生のクリニカルインストラクターとしてこの
プログラムに参加しているので、自分も今回の訪問で面接で
の対象となった。

面接といっても集団面接で時間は30分。あらかじめいろいろ
な質問を想定し、適切な(ときには現実とは多少異なった)
答えを用意していたが、そのほとんどを答えることなく
終了した。非常に和やかなムードでの面接だった。

こんな訪問でプログラムに認定されない大学があるのか?
と不思議に思った。確かに前後して提出した書類がものを
いうんだろうけど。



2003年10月01日(水) 文献探し

授業の終わった後、レポートの対象となる文献を探した。
内容的には遺伝子に関すること。もちろんただ拾うのは
簡単だけど、それなりにわかり易い内容であって欲しい
し、出来れば短い方がいい。

運動生理学の文献だと4−5ページのものがすぐに見つ
かったが、どうも生化学や分子生物学の文献は長い。
短くて7−8ページ、長いと普通に10ページは楽に越える。
レポートは最低2つの文献をレビューしなくちゃいけな
いので、×2になることを想定して選ばなきゃいけない。

それにしてもこの分野の人はよく書くなぁと関心して
しまった。意外と日本人がこの分野に多いのもびっくり。
しかも日本在住じゃなくて海外在住の方。がんばって
いる人はがんばっているようです。

そもそもこの辺りの内容、まだよくわかってないん
だよなぁ。今日のクイズもイマイチだったし。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]