*ハナビヨリ*住宅ローン返済日記
もくじきのうあした


2004年01月29日(木) 毎年☆この時期です

今週に入ってから、シクシクと歯が痛んでいたので
「ああ、また歯医者さん通いかな」
なんて、ぼんやりと思っていたのですが、違いました。

風邪ひきました。

ああ、学習しろよアタシ!
歯が痛むってことは体調が崩れる兆候じゃん!
前にもこんなコトがあったじゃないの!

今回の風邪は鼻と喉にきてます。
鼻なんて両方いっぺんに詰まっちゃうから
息が出来ないっちゅーの。
昨日は会社も休みました。

週末のスキー、行けるかな?





↑亭主関白でない人で助かります

My追加はっくしゅん


2004年01月23日(金) 悩み事☆いっぱい?

あぁ、もう!!
どうしてこーなんでしょ、うちの会社は!!
一言で言えば「いい加減」
それも、全てにおいてですよ。
その場その場で取り繕ってばかり。
いつか綻びが出ますよ?
すでに綻びてるとこ、いっぱいあるでしょ?
もう少し、キチンとしようよー。
ほんと頼むよ。
それで尻ぬぐいは事務のアタシたちなんだから、
やってられないワ。

**********

まだまだきてます「赤ちゃんブーム」
彼とはな、もう子どもの名前でもめてます(笑)
彼は一字名が付けたいらしいのですが、
はなは大反対。
だって、バランスがとりにくいじゃーん?
ネットで姓名判断のページばかりを徘徊してたら、
五画の字がはなたちの名字には良いらしいことを発見。
あんまり反対しても可哀想なので
「五画なら許す」と妥協案を出してあげました。
でも、はなの中ではもう名前が決まっているので、
彼の意見がどこまで反映されるかは、彼の頑張り次第。

**********

同時に住む場所のことも、軽くもめてます(笑)
彼は自分の育った町に帰りたいみたいだけど、
はなは絶対にイヤなんです。
だって田舎で不便で雪が多いから。
はなも彼も勤めている会社は福知山にあるのに、
なぜ、わざわざ遠くに住まなければならないのかも疑問。
百歩譲って「土地があるから家を建てれ」ならまだしも、
土地から自分たちで準備しなければならないのなら、
より都会で便利で雪の少ないところに住みたいのです。
はな、間違ってないと思う。

しかも彼、同居も視野に入れている様子。
「子どもが生まれたら、面倒見てもらえるやん」
せっかくの提案だけど…悪いけど絶対に、イヤ!!
姪っ子と甥っ子のしつけを見る限り、
絶対に、絶対に、絶対に!お断りだわよ!!
食生活やおやつの与え方、習い事なんかも、
はなと考え方が違うみたいだし、
絶対に折り合えないと思うんです。
そりゃ、やってみなくちゃわからないんだけど
トライする気が起きないわね。

あと2年は今の住まいなので、
まだのん気にしてますが、その後が心配です。
同居になったら…想像するだけで鳥肌。





↑苦手意識もっちゃったのね

My追加なのね


2004年01月22日(木) 明るい☆家族計画

月末、友達の赤ちゃんに会いに行くことに。
4ヶ月くらいの女の子。
うわーい♪楽しみ(*^_^*)
同僚の妊娠発覚以来、
はなの中では「にわか赤ちゃんブーム」です。

ちっちゃくて、ぷにぷにしてて、ふにゃふにゃで
ママにとっては、何をおいても守りたい存在。
そして赤ちゃんにとっては、ママって絶対的存在。
他の人ではダメだけど
ママならオッケーなことって多いし、
言葉がなくても意思疎通できちゃうし。

あぁ〜!!赤ちゃん、いいなぁ!!

ならば「励めよ」って言われそうですが、
まずは彼に「禁煙&禁酒」をしていただかなくては。
ほんとは2〜3年は禁煙してほしいところですが、
そんなに時間をかけてられないし、きっと無理(笑)
せめて3ヶ月くらいは禁煙して欲しい。
3ヶ月ぐらいじゃ意味ないかもしれないけど、
ようは気分の問題、自己満足。
「よい子を作るために最善を尽くした感」が
欲しいわけです。

そしてタイミング。
はなは今年の10月から来年の10月まで、
運気が上がるそうなんですね。
この時期に子どもを授かればよい子に違いない(らしい)
そして2005年の乙女座生まれは金運が最強(らしい)
これです!!
このタイミングしかありません!!

春頃から彼は禁煙、はなは体調管理。
秋頃に励めば2005年の乙女座生まれが誕生です。
おお!!完璧!!





↑これって当たってると思う。

明るいMy追加計画
とは言っても、彼抜きのはなの勝手な計画です(笑)
でも彼も「今年中には仕込む!」と
正月のエロ鍋大会で宣言してたので
まんざらでもないかも??


2004年01月21日(水) ☆実はね、子づくり☆

実はね、はなの実家ね、正月早々、事故続き…。
自動車事故が
12日(父の会社の運転手さん)と
14日(はな)と
そして昨日の20日(父)と3件。
プラス、はなのスキー事故を入れたら、
なんと!立て続けに4件も事故が起きているんです。
おおー…(@_@)
ヤハリ、家族全員で厄払いに行くべきですか?

**********

痛みは治まってきたのですが、
相変わらず、
一度仰向けに寝転んだら自力で起きあがれません。
でも、いいの。
はながジタバタしてると、
彼が抱きかかえて起こしてくれるの♪
えへへ(^_^)v
それがちょっと嬉しい今日この頃。
…おばかですね。

**********

最近、読書家もどきです。
古本屋さん専門なので、
今読んでるのはチョット古いけど
「嘘つき男と泣き虫女」
「自殺って言えなかった」
「itと呼ばれた子」
夜はすぐに眠たくなるので、
遅々として読み進んでませんが、ぼちぼちね。
次に狙ってるのは
「半落ち」
「模倣犯」
「蛇にピアス」
古本屋で発見できる日を楽しみにしてます。
(定価で買えって?)

**********

最近だらけているので、今年の目標箇条書き。
 ・教採試験に向けてお勉強(結果はともかく)
 ・帰化申請(年内が目標)
 ・通信で4月からお勉強(条件が合えば)
 ・子づくり(矛盾してます?いいえ!)





↑えーと、あたし、2つ!

My追加だす






2004年01月20日(火) 災い転じて☆福となす

昨日はね、病院に行って首の痛みを切々と訴えたのに
先生ったら、ちょっと首さわって、
「だーいじょうぶ、だいじょぶ。1週間もすりゃ治ります」
レントゲンも撮らずに診察が終わっちゃった…。

…えー??
すっごい不信感持っちゃったんですけどー??
心配しながらも、
痛み止めと胃薬を処方してもらい、帰宅しました。

それにしてもその痛み止め、よく効くんですよ。
おかげで女の子の日が来ても全く気付かず!!
風呂場で赤く染まる水を見て
「え?なに?どこからの出血?」
あせったっちゅーの(笑)
おかげで今回は楽々、乗り切れそうです♪

災い転じて福となす?
大袈裟ですけど、そんな気分。





↑はな車、やっと修理に行きました。

My追加しとく?



2004年01月18日(日) 泣きっ面に☆蜂(その2)

昨日の日記で「体を壊さないように」と
書いていたにも関わらず。
ただいまムチウチ症でございます。
今年、アタシ、ほんとに…ツイテなさすぎ。

張り切って、スキーに行って来たんですよ。
もちろんハチ北。
天気は上々、気温は低め、最高のスキー日和でした。
午前中は何事もなく楽しく滑り終えました。
午後、この間から挑戦している「スカイロード」へ。
なるべく他の人の迷惑にならないように
合間を縫って滑っていたのですが、
前方を滑っている彼の姿を確認するために
端っこの方で停止したその一瞬に、
背後からスノーボーダーが、ドーーーン!!
すごい力で背中を押され「ぐぇ」と言ったのを覚えています。
普段、発することのない、ありえないような声でした。
遠くから「大丈夫ですか?」の声。
「だ、大丈夫です…」人間って不思議。
どんなに大丈夫でなくても「大丈夫」と言うんだから。
「あ…ストックが…」相手の声。
見てみるとはなのストック、ぐにゃりと曲がっています。
「直るかな」ストックを曲げる相手。
ボキッ!!…折れました。
「あの…弁償します」
ああ、いい人ね。お願いね。
「とりあえず、連れがあそこにいるのでそこまで…」
心配そうに見ている彼の元へとなんとか辿り着くと、
一部始終を見ていた彼曰く、
「ストックはね、逆に曲げると折れるんですよね」
ああ、あなた、冷静ね。
相手が「もうすぐ友達と待ち合わせしてる時間で…
心配すると思うんで、そこまで行きたいんですけど」と
困った顔をしているので、
すぐに降りられる彼が一緒についていくことに。
「はなは降りるのに時間がかかるだろうから、待ってなさい」
「…はい。でもストック1本では降りられません…」
彼が自分のストックを貸してくれました。

いざ、いざ。
さっきよりも慎重に滑りを進める、はな。
なのにね、また!!
背後から別のスノーボーダーが、ドーーーン!!
またも「大丈夫ですか?」の声。
「だ、大丈夫…」なのかしら、アタシ?
今度は板がブーツから外れてしまっている。
「あ…ストックが…」相手の声。
え?また?まさかぁ?
見てみると彼のストック、ボッキリ折れています。
うっそーー??
「あの…弁償します」
ああ、あなたもいい人ね。お願いね。
「とりあえず、連れが戻ってくるまで一緒に待ってて下さい…」
彼が戻ってくるのを途方に暮れつつ、待つ二人。
戻ってきた彼、唖然。
そりゃあ、そうでしょうね。
同じ日に2本もストックが折れるなんてね。
漫画かよ?って感じだよね。
でも現実なんだよね…。

はな「ごめん…また、折れちゃった…」
2度目の相手「すいません!僕がぶつかっちゃって」
彼「はぁ…」
2度目の相手「弁償しますが、僕、今これだけしかなくて…」
彼「あ、もうそれでいいです。だいぶ使ってるヤツだし」
2度目の相手「スイマセンでした…では」
はな「こちらこそ、すいません」

あきれ顔の、彼。途方に暮れる、はな。
今日は彼の友達6人と一緒で、
その友達の車で連れて来てもらっているので、
勝手に帰るわけにもいかず。
はな「どうしよっか…ストックだけレンタル?」
彼「いや、もうこんな時間だしもったいない」
はな「じゃ、どうするの?」
彼「運良く、残ったストックは左右1本ずつ。これ、使いな」
はな「色も長さも違うね、カッコ悪いね」
彼「…文句いうか?」
はな「いいえ。使わせて頂きます」

残り1時間半、色も長さも違うストックでスキー続行。
彼はストックなしでハーフパイプへ。
上手い人はやることが違いますね…。
はなは、だんだん痛くなる足腰や肩を持て余しつつ、
ヨロヨロと大人しくパノラマを。

そして家に帰り着く頃には、首の痛みが…。
うーむ、きましたね〜。やばいですね〜。
こないだの自動車事故の痛みとはレベルが違いますね〜。
仰向けに寝転んだら自力で起きあがれませんよ。
病院行き、決定です。
ホントに今年はどうしたんだ?
まだ1月なのに、この災難続き。





↑今年が本厄なんですって。

My追加してして
こうなったら、本気で考えちゃいますね。
とりあえず、お守りでも買いに行こう…。


2004年01月17日(土) 近況☆

月に一度の土曜出勤です。
今日は半日だけなのでまだ楽チンです。
でもホントに無駄だと思うんだけどねぇ。
電話もないし、仕事もないし。
ま、給料もらってるんで仕方ないです。

いつも日記を書き終えた後に
「あ!このネタがあるんだった。明日、書こう」
とか、思うくせに
いざパソコンの前に座るとすっかり忘れている…。
あらら、健忘症かしら?

ではつれづれに近況を。

パソコン買いました!
中古だけど性能的に満足しているのでオッケー。
しばらくは、はなしか使わないし。
ただ…ネット環境が…うう。
田舎なもんで思っていたプロバイダが使えないッス。
悲しーい。はやく開通して!

塾講師、来年度(3月開講)も引き続き
お世話になることになりました。
体力的にはキツイんだけど続ける理由が3つ。

1つめの理由。
彼が快く「続けなさい」と言ってくれたのです。
やっぱりココ、一番大事。
彼の協力なしでは到底、無理ですから。
深謝してます。

2つめの理由。
小学生の時から受け持っている子たちが
中学3年生に上がるのです。
うちの塾は中3までなので、一緒に勉強できる最後の年。
はなにとって、彼らは初めての卒業生となります。
大好きなこの子たち全員を志望校に合格させ、
「やればできる」ことを実感させてあげたいのです。

3つめの理由。
不本意ながら、英語を担当してきたここ2年。
専門は国語なのに国語のレギュラークラスがなかったのが
内心、大いに不満でした。
中3対象に夏と冬に講習があるとはいえ、
ちょろっと舐める程度では伝えきれないのです!
んが!!来年度は国語科クラスが新設されるとのこと。
ふふふ…待ってましたよ、この時を!
あーん、楽しみ!はやくテキスト来ないかな!

他にも今年はチャレンジすることが山積みなので、
体を壊さないように、
時間を無駄に使わないように、
無理をしすぎないように、
彼との時間を大切にしながら、
頑張っていきたいと思います。





↑彼はね、はなの原動力なのです。おほほ。

My追加で、おほほ
阪神大震災から9年。
当時、京都市内にいたのですが、
それでもかなりの揺れを感じました。
仕事のためにバイクで朝帰りをする、
君を見送った直後でした。
毎年1月17日に震災関係の報道を見る度、
君のことが思い出されます。
その朝は自衛隊勤務の君の心配をしながらも
神戸の大学に進学した友達が心配で、
電話をかけ続けたことを鮮明に覚えています。
西宮の伯母の家にはヒビが入りましたが、
幸いにも身内や友人はみな、無事でした…。
年々、遠くなる記憶。
でも忘れてはなりません。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。



2004年01月16日(金) こんにちは☆赤ちゃん

…と言っても、はなではなく。
うはは、びっくりした?

驚いたことに同僚が妊娠した。
未婚だし、
クリアしなければならない問題が山積みらしいが、
本人はとても幸せそうに見える。
少し羨ましい。

自分のおなかに命が宿るってどんな感覚なんだろう。
くすぐったいのかな?
それとも違和感を感じるのかな?
いずれにしても、
幸せな気持ちにさせてくれるんだろうな。

同僚が初秋にはお母さんか…。
なんだか信じられないや。
今はぺったんこのおなかがぷっくりしてくるにつれて
はなにも実感が伴うのかな。
そして彼女は母親の顔になっていくのかな。

せっかく授かった命です。
状況が厳しくとも、
よりベターな環境で出産が迎えられるように、
頑張って欲しいものです。





↑見物ですね。だって前例がないし。

My追加だもんで


2004年01月15日(木) 事故☆その後

病院、行ってきました。
首のレントゲンを撮ってもらいました。
結果は…異状なし!
よかったぁ。
湿布だけもらって帰ってきました。
確かに首から肩、背中にかけて痛むんだけど
一時的なものみたい。
今朝は、痛みも少し治まってたし。

それよりも
「肩こりヒドイでしょ」とか
「首の骨、ほんとはこんなラインじゃないよ」とか
全然違うことで、診断を受ける始末。
首の骨のラインが違うってどうゆうコト?
「ま、仕方ないね」って、先生?
…。

ところで…一日経っても、
先方からなんのアクションもないので
こちらから電話をかけてみました。
いちばん肝心な、
相手の保険会社を聞き忘れていたし。

電話口でも「体は大丈夫ですか?」と
こちらを気遣ってくれまして。
堅いところにお勤めの方だし、
とりあえず、相手が常識のあるいい人で良かった。
保険会社にも連絡済みとのことで、一安心。





↑道々、恥ずかしいんです…

My追加はこちらから


2004年01月14日(水) はぁ…3回目…☆

はぁ…。
のっけからため息でごめんなさい。
でもね、またなんですもん。
ため息だって何百回と出ちゃいますよ。

事故です。
警察にお世話になるのも3回目ですわ。
はぁ…。
気持ちが凹んで浮上できません。

はなの住む地方は昨日からまたもや、雪。
それもなかなかの大雪です。
夜の間にしんしんと降り積もった雪は30冂供

いつもより20分早く家を出て、
慎重に運転を続けた結果がコレですよ。
もう、やってらんない。
しかも、また!(たぶん)被害者ですよ!

なぜかと言われれば困るのですが、
はなには昔から「自分は短命にちがいない」という、
確信めいた気持ちがあるのですが、
もうこれは「事故死」に決まりですね。

事故の状況はですね、
車が2台ギリギリすれ違える細い道での正面衝突です。
道は緩やかな登りで、
はなから見れば緩やかな右カーブ、
相手からみれば緩やかな左カーブです。

雪道だし、ゆっくり(時速20匱紂某覆鵑世箸海蹇
相手の車が見えたのでブレーキ、停車。
停車した、その一瞬の後に相手の車の衝撃が。
首ががっくんがっくん、なりましたよ。
お弁当箱は吹っ飛ぶし、後ろに積んでた荷物は落下。
いったい何劼覗ってんだ!!

「大丈夫ですか!?」
相手の第一声がコレだったから、まだ良かったです。
でも、ものすごく頭に来たので
「なんて勢いで走ってるんですか!?」
はなの第一声は感情むき出し…相手、びっくりしてました。
だってね!「え?なんで停まらないの、あんた」って
思ってるうちに、ドカーンですもん。
ものすごい勢いで迫ってくるんですもん。
怖かったんですもん!

「急いでるから」と警察を呼びたがらない相手。
「いや、呼ばないとダメですよ」と、はな。
(ああ、夏にもこんな会話をしたなぁ。)
当事者に怪我がなく、双方の車がなんとか動くので、
警察も「じゃ、保険会社に連絡して示談で解決してね!」
この雪で事故が多発している様子で、忙しそうでした。
仕事を増やしちゃって、ごめんなさい。

正月早々、ツイテない。
目覚ましテレビの占いでは天秤座は1位だったのに。
夏にも似たような感想、書いたなぁ
1位の日は逆に気を付けなくては。





↑ここはヤハリ遠慮していてはいけないのでしょうね。

My追加
帰りに病院行って、湿布をもらってきます…。
はぁ…。




2004年01月13日(火) あれまぁ☆近況

なんだか忙しいです。
急いで、近況。

たぶんノートPC買います。
中古ですが。
前は通販でディスクトップを買ったけど、
やっぱりアフターケアがね。
今回は中古でも、
しっかり知識のある人がいじったマシンだし、
いろいろおまけが付いてくるし、
困ったときに頼れる人が近くにいるという、
心強さに惹かれています。
彼のオッケーも出たので、
2,3確認して問題なければ。
ネット環境を整えるまでは、
まだ時間がかかるでしょうけどね。





↑そう、望みます

My追加だす



2004年01月07日(水) ♯2☆どうぞ、このまま…

まつげの上をあなたの息が滑る

ほのかにあなたの香りがする

あなたの逞しい腕が私を包み込む

見上げれば

子どものようにあどけないあなたの寝顔

*****

それは極上の癒し時間

だれも知らないふたりの時間

どうぞ、このまま…





↑切願。ああ、弁当つくらなきゃ…そう、コレが現実

My追加


2004年01月06日(火) 新年☆書き初め

明けましておめでとうございます!
…って、ちょっと遅めの御挨拶となりましたが、
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月…いかがでした?
はなはですねぇ、
結婚して初めてのお正月は適度に緊張しつつも、
それぞれの実家でダラダラと過ごす毎日でした(苦笑)
特別どこにも出掛けませんでしたけど、
スキーには2回も連れて行ってもらいました。
もしかしたら…
思う存分、スキーを楽しめるのは今シーズン限り?
かも知れないので、
なるべくたーくさん、彼に連れて行ってもらうつもりです。
彼はきっと迷惑でしょうけどね。


今年もつらつらとマイペースでまいります。





↑いまだ達成できず。すでにバタバタ。

My追加でごんす


2004年01月03日(土) 想い出日記☆エロ鍋大会

昨晩からお義母さんが居ない。
孫娘(小1)を連れて、正月早々
東京ディズニーランド&シーへ出掛けたのです。
帰ってくるのは明朝。
ああ…気がラク(笑)
お義父さんは全然平気、けっこー好き。
同性の方が合わないのかしらね、やっぱし。

本日もスキーへ。
いっぱい雪が降ってました。さむー。
なので、いつもは行かないチャレンジコースへGO。
「北壁スカイロード」ちょっと急で距離が長いです。
そこを人様の邪魔をしまくりながら滑れば、
体が温まると思ったら案の定でした。
相変わらず、彼はどこを滑っても寒そうです。
はなと来ると、絶対的に滑る本数が少ないから
どうしても体が温まらないのです。
ごめんね。

そのかわり、賑やか好きの彼が企画した
友人たちとの鍋パーティの準備、頑張りました。
さあ、その鍋よ。
知らなかったです、みんなエロエロ。

独身時代、門限22時のはなお嬢ちゃんは
バーベQやお鍋に参加しても
かなり早めに帰宅していたのですが、
はなが帰ったあとはいつもこんな感じだったのね…。





↑自分の嫁の前で言うセリフにしてはキツイのでは??

My追加
ま、はちゃめちゃだったけど
みんな楽しそうだったし、これでオッケー。

で!!事件はその後、起こりました。
片付けが終わった深夜2時。
さあ、2日も実家にお泊まりしたし、
着替えももうないし、
(朝にはお義母さんと姪っ子が帰ってくるし)
今日はお家に帰ろうとムリヤリ出発。
眠たい様子の彼の運転はちょい、やばめ。
ドキドキしながらも
片道40分、何事もなく家に着いて駐車場にIN!
内心かなりホッとしながら彼を見ると…固まっていました

はな「…?どうしたん?」
彼「…忘れた」
はな「何を?」
彼「…家の鍵

はぁ!?!?なんで!?!?

はな「車のキーにいつも一緒につけてたやん?」
彼「…これ、スペアキーだった」
はな「なんでスペアキーを持ち歩いてんの?」
彼「…なんかあったら、と思って」

いやいやいや、何もないって!!
どうやら眠気で朦朧としていたため、
たまたま持ち歩いていたスペアキーにですね、
車を発進させるときも、
途中、コンビニに立ち寄ったときにも、
スペアキーであることに気づかぬまま!!
帰ってきてしまったのです。

仕方がないので、また40分かけて実家へ。
すでに午前3時30分。
さすがにふたりとも疲れ果て、
鍋の香りが強く残る部屋のこたつで眠りましたとさ。


2004年01月02日(金) 想い出日記☆初スキー

今シーズン、初スキーでっす。
彼の実家に泊まったから7時起きでオッケー♪
は、ありがたいんだけど、カメムシ多すぎ!!!
臭いんだよ〜、やっぱり田舎はいやだよ〜。

自称、雨女のはな。
午前中はなんとかもったけど、午後は降られました。
はなに付き合って滑る彼がとても寒そうでした。

今日もEちゃんが一緒。彼女はハードなボーダーです。
1年目に足首を捻挫し、
2年目はあばらを骨折して迎える
3年目の今シーズンです。
明日から仕事のEちゃん、無事に何事もなく帰ってよ?

相変わらず上達は見られないけど、はな本人は上機嫌。
Eちゃんも上機嫌。
ベテラン・スキーヤーの彼だけが、お守り役でお気の毒。
はなが居るとモーグルバーンや北壁に行けないんだよね。
ごめんね。でもまぁ、見ててよ。




↑進化する予定、ええ、あくまで予定。

スイスイMy追加

…先シーズンもそう言ってた気もするけど。


2004年01月01日(木) 想い出日記☆元旦

毎年、同じショットバーで年越しです。
もちろん、彼と一緒に。
普段はあまり行かないんだけど、大晦日は必ず。

数年前はとても賑やかだった年越しも、
年々、落ち着いた雰囲気になっています。
バーの雰囲気にマッチしてきた感じで、
はな個人としては気に入っている空気だけど、
それがマスターの意図するところなのかは…疑問。

ここ数年、毎回見かけていたカップルが姿を現さず。
少し気になるのでした。

今回はお友達のEちゃんも一緒。
大阪でひとり、健気に頑張ってる大好きな友達。
彼に「Eちゃんも一緒でも、いい?」と聞いたら
「もちろん。なんの問題があるの?」と。
そうゆうところが、好きだよ。

まったりとK−1やプライドを観ながら、
ぽつりぽつりと会話を交わす。
年が明けてから、賑わいを見せてきた店内。
マスターはもう酔っぱらっている。

毎年、同じ神社で初詣です。
小雨の中を列の最後尾に並び、周囲の若さに驚いておく。
お前ら、はしゃぎすぎ。
もう少し厳粛に新年を迎えなさい。

おみくじは…引いたけど覚えてないなぁ。
酔っぱらってたのかなぁ。
たしか「小吉」だったかなぁ。
独身時代は食い入るように読み込んでたけど、
願いの叶った今年は、正直、どうでもいい気分だったり。





↑よしよし。

My追加だって

ああ、こんなにいい具合に
気合いの抜けた年越しって久しぶりだわ。


はな |MAILHomePage

My追加