ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2019年06月30日(日) 変態的な

今月二回目の
職員会議が
終わって帰ると
まもなく
日付が変わった

玄関には
朝からの会館掃除を
知らせる紙があり
なんだそりゃ
もっと早く
言えってんだ
とつい心の中で

まあいいや
これがもし
自分発信なら
ちりちりと心が痛くて
居た堪れないだろうけど
わたしじゃないからな

んで
さらには
着物が届いており
今回の注文分は
全部大島で
しかも今まで
見た事のない柄があり
何れも素晴らしい

中でも
証紙付きの
七マルキがあるし
ただ手織りとだけ
謳ってあったけど
どう見ても泥大島なのが
届いて手にしても
間違いない感じで

嬉しくて仕方ない
燃焼実験こそしてないが
画像だけでも
判断出来たのが
個人的にファインプレイ
お値段は勿論
バカ安なのだった

本当に

売り手の売り文句を
如何に消費者が
信頼してるかが
残念な程解ってしまう
だって
それを手に入れるのに
競合他者がないんだから

もっとも
その見極めの為に
何年も掛けて
随分と
授業料を払ってきた
ワケなので
当たり前なんだけど

着々と集まる
日本が世界に誇る
泥染めの紬を
ひとつずつコートにして
例えばこの田舎町の
何人に着てもらえるだろうか
とか

変態的な
そういう妄想が
今のわたしを
生かしているのは
間違いないワケで
ああ
なんちゅう幸せ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月29日(土) いつもの粉

愛用していた
国産の強力粉が
いつものサイトでは
扱いがなくなってた

なんでも
生産量が減った
理由かららしいのだが
我が家のパンは
同じ種類の全粒粉も
配合していたので
これは由々しき事態

んで
急ぎ他を探し
結局アマゾンで
少し前に
値上がりをした
らしいのを悩み
コストを抑えるために
五キロ袋を注文した

うーむ

実は
メインの粉が切れて
しばしそこらで売ってる
普通の強力粉を使って
いつもの全粒粉と
ふすま粉を混ぜているが
発酵後の生地が
もう全く違う

そこらのは
外国産だけど
他の国産のも試して
これしかない
って辿り着いたので
手に入る限りは
続けたいキタノカオリ

いつもの
食パンは勿論
軽くトーストしたバンズで
作ったサンドイッチが
これまたっ



2019年06月27日(木) 夏のはおりもの

なんか
ここんとこ
じんわりリバウンド

そんでさらに
ちょびっと増えた
その分以上に
肥えている感は
肉の付き方が
変わって来たせいか

ともかく
暑くなったので
昨年来ていた
半袖を
あれこれ出して
着てみたんだが
マジやばい

何かってーと
肘のえくぼから上は
もう本当に
世の中に晒しては
イケナイ感じに
育ってしまっており

安心して着られるのは
あの定番リメイクはおり
位しかなくなって
しかも職場に着られる
って言ったら
地味目じゃないとなので

昨日は
縫ったばかりの
秋草のはおりを
少し渋すぎかと思いつつ
着て行ったら
まあ絹紅梅の
さらさらと涼しいこと

タンクトップの上に
羽織るだけで
何気にオシャレに見え
下はデニムでも
半端丈パンツでも
オッケーで
ものすごおく楽

夏用に
肘が隠れる袖丈で
何枚も欲しいなあ
っつーか
売り物も縫わないとなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月26日(水) 旅一座

第二弾の旅行は
来月になるらし

んで
来月の休みの希望を
出した所
ここは変更できないか
って日があって
何故かと言えば
旅行の予定だと

思わず
行かないよ
って言っちまった

けど
冷静になってみれば
次のチームは
野球好き用旅企画なので
行くスタッフではなく
留守番用だったのねん
焦り過ぎ

がしかし
その先もまだ
数回に分けて
利用者全員を連れて行く
創立10周年企画なので
なかなかにオオゴトなのだ

もうケモノはいない
とせいぜい思いたい



2019年06月24日(月) ありがたい日

最近やたら
ラジオで
マンウィズ流れてる
のは何故と思ったら
ドラマに使われてたのね

ええ
知らなくて
ごめんなさい

暫く
死ぬほど
クイーンビー
とか
たまにまた
初期のワンオクに
戻ってたっす

まあ
それはともかく
この三連休の
シアワセな過ごし方
昨日はアップした二着と
一緒に縫っていた
自分用を完成させて

本日は
目当ての
着物を探しながら
ケース10個を
パソ部屋に移動
それからぼちぼち
縫い始めて

完成は
次の休日に持ち越し
ってワケだが

こういう日が
毎日になったら
有難味は
薄れるのかどうか
もう今なら
違うと思いたい

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
+++++++++++++*



2019年06月23日(日) 渇き

旅行中
豪華な夕飯を前に
オサケを我慢するのは
なかなかキツかった

丁度
最後に寄ったお店に
本田商店のドラゴンがあり
喜々として購入
帰宅してからそれを
楽しみに開けた

今まで飲んだ
生の方がやっぱり
好みだったけど
でもそれでも
寝不足の身体に
点滴のように効いた

んで
昨日は昨日で
一点アップするために
汗かいたので
昼間っから
しゅわしゅわを開け
夜は外で飲み

たった一泊を
取り戻すには
十分過ぎる程だけど
それだけ
いろんな意味で
渇いたんだろうさ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
+++++++++++++*



2019年06月22日(土) ケモノたち

昼間に動物園で
虎やライオンなどの
獣たちを見たけど
夜中にも居た

離れたベッドで
ぶひいぶひい
のいびきが暫く続き
トイレに行く騒ぎの後
少し静かになった
と思ったら

直ぐ頭の上で
うおおお
の叫び
暫くすると
名前を呼ばれ
トイレに同行

この一連のセットが
夜中の間繰り返され
まあそりゃあ
眠れたもんじゃない
ようやく少し
ウトウトしかけた明け方

もう起きた方がいいんじゃ
って
窓の外が明るくなると
起きる習性のケモノが言う
まじで
静かにしとけって
首絞めたくなったわ

部屋は小庭が付いて
お風呂も素晴らしく
ご飯だって最高だったけど
それだけに



2019年06月18日(火) 憂鬱な企画

シャツと一緒に
アップするはずの
もう一着は
なんだかんだ
時間が掛かって
画像が間に合わず

次の休日を待つ
ワケなんだけど
その間に
施設での旅行があり
もう本当に
憂鬱で仕方がない

同行スタッフ全員が
車椅子を補助しなくては
なので膝は心配だし
暑さによっては
どれだけ疲れるだろうか


若手スタッフは
子育て中ばかりで
家を空けて泊まるのが
無理なワケなんだけど
老体スタッフばかりで
これから全利用者を
数回に分けての企画

第一陣の今週は
せいぜい
帰ってからを
連休にして
癒すつもりだが
もう考えただけで
ゾッとする



2019年06月15日(土) 満たされる

今夜は恒例の
○○会だったのだが

土砂降りの中
上から下まで
ずぶ濡れになって帰り
全着替えをして
出掛ける前に
パソコンを点けて

到着した服への
評価コメントを読んで
またこれまでとは
ひと味違う内容が
嬉しくてすぐさま
返事を打って

なんだかもう
今日はそれだけで
随分と満たされ

ひょっとしたら
何かを
渇望するかのように
飲んで食べて
しまっている
いつもなのかもしれず

こういうのも
アリなんだなあ
のバージョンで
自分では気付かない
普段のあれこれを
聞くのは新鮮で嬉しく

帰ると
着物が届いており
それらを見ながら
また明日をおもう
ワケなんだな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
+++++++++++++*



2019年06月14日(金) 鮮度

着物地の素敵さを
伝えるページの
切り口をあれこれ
考えていたんだが

藍染襟のシャツを
撮りながら
その説明を考えながら
つくづく思った
結局はこれに尽きるんだ
ってコトを

例えば
持っているけれど
まだ形になっていない
珠玉の生地たちを
取り上げて
ページを作ったとして

一旦
そうしてしまった後
果たしてわたしは
いつそれを主役にするのか
なんだか少し
終わってしまった感が
ないだろうかと

笑っちゃうけど
結局
誰かに何かを伝えるには
自分の中の鮮度が
すごくすごく
大事なんだってことを
今更気づいたワケだ

世の中に
晒されていない
お初の着物地を
どう形にして伝えるか
それこそが
リメイクの肝で

自分の中に
驚きや発見があるからこそ
形にしようと思える
所詮は
同じ生地が大量なんて
製作する意味もない
ワケだからね

よおしっ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月12日(水) 強まる思い

今月の会に
ひとりお誘いしよう
と言ってみた

提案された方も快諾
ここまで一向に
実現しなかったけど
いろいろ事件もあり
経験を積んで
抵抗感が減った模様

すごいな
翻って
自分はどうだろう

まだだな


内容にも因るけど
年月が経って
薄まることがあれば
却って
どんどん強まる
こともある

悔しい思い

だからこそ
それを払拭する為にも
わたしはもっと
進まなきゃいけない
そんなコトドモが
足元にも及ばない
高みを目指して

まだまだ途中
振り返るには
早すぎる

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月09日(日) 勇気をもらう

はあ
やっぱり苦手な
襟付けを乗り越え
何とか完成形が
見えて来たっす

まあそれが
途中過程での
心もとない位の
半信半疑は吹っ飛び
最初のイメージは
これを見ていたのよ
って感じになり

さらには
ボタンを乗せてみると
もうそこまでは
イメージしていなかった
リアルが上回る
といふ素晴らしさ

途中で
勇気が欲しくて
仕事の流儀の
好きな回をいくつか
飛ばしながら見て
よおし
って振り絞った

ホントに
世の中の
自分の道を究めんと
格闘している人たちの
どんな言葉も
エネルギーになる

もっとも
出来上がる服は
そんな苦労は
微塵も感じさせずに
さらりと
澄ました貌で
居てくれたらいい

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月08日(土) 先の十年に

なんか
折に触れ
老いを確認してしまう

最近だと
身体の各部にたっぷり
肉が付いているのに
妙に首の皮が
貧相になってきた
気がした瞬間

おばあのそれじゃん
とか思って愕然

いや

別にね

いつまでも若々しく
とか
美容的なあがきを
しようってんじゃない
けれども
自分の人生の時間は
まだそこそこある
とは思いたいのよ

ここから
ゆうに十年は
現役バリバリで居たい
そう願いつつも
でわ
越し方の十年は
どうだったのか
とつい考えてしまう

わかるかなあ
それ程無自覚に
生きて来たワケではない
はずなんだけど
過ぎてしまえば
その十年の早かったこと

いったいわたしは
何をして来たんだろう
と思って愕然とするよね
特にこれと言った
トピックスもなく
生活するだけで精一杯の

だからこそ
これからは
本当に濃い日々を
振り返った時に
くっきりと鮮やかに
浮かんで来るような
何かを残せるように

確実に忍び寄る
老いと格闘しながらも
足掻いてみたいのよ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月07日(金) 必然を作る

やりたいことリスト
のひとつに
着物地の素敵さを
伝えるための
ページを作りたい
ってのがあった

最終的には
見本帳みたいに
手に取って見られる
実物が付いた
冊子が目標だが
それは簡単ではないし
お金が掛かる

がしかし
ここでまたぞろ
ビルダー買って
いちからでは遠いし
以前みたいに
どこぞかのブログを
借りるのも嫌だし

クリーマの
展示ページで
メルマガ配信みたいに
不定期でアップする
ってのはどうかなあ
と思い付いてみた

販売済みの
過去商品でさえ
わたし以外
見る人もほとんどないが
あのページを
もっと有効に活用したい

今の
足踏み状態を
必然にする為にも
誰もやっていないコトへ
チャレンジしてみよう

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月06日(木) 諦めない

現時点では
とりあえず
人は足りているらし

そこへ
スタッフの紹介で
さらに人がやって来た
ので
何ならわたしが
引きますやん
ってトコだったのだけど

断った模様

うーむ
ようやく
流れがやって来たのか
と思ったんだけど
違ったみたい
まだまだ頑張らねば
なんだろうなあ

こうなってみると
いったい
自分が考える方向は
単に無謀ってコト
なのかもしれない
とか少しは思う

折角
じわじわと
給料も上がり
これからが本当に
実りを味わえる
いい時期なのかもしれず

けれども
理屈計算抜きで
そういうのを
外して生きるのが
やっぱ
わたしなんだろうなあ
とか改めて思ったりする

まあ
思った所で
進めるワケじゃないんだが
何があろうと
志向する方向は
変わらないので
諦めずに時期を待つ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月04日(火) 三枚の絵

三着を
同時進行で
縫っている

最初は
そんなつもり
さらさらなかったけど
メインの生地が同じ
スカートとトップスは
使えるいい部分が
足りなくならないように
パズルしながら進め

そのスカートに
合わせた生地は
何とか商品分を取った後
大量に残ったのが
あまりにも
残念過ぎるので

一旦精査したついでに
自分用へと
使用出来るレベルを
落としての
トップス一着分を取り
糸替えしないで済む部分を
一緒に縫ってしまう

その合間に
刺し子糸で
ちくちく手縫いもし
あちこち飛んで
ややこしい感じだけど
自分の中では
そうでもなくて

ひょっとしたら
ジグソーパズルとかが
いくつもやって行くうちに
ピースが増えても
大丈夫になるようなのに
似ているのかもしれない

しかも
違う三枚の絵を
あちこち
飛んで掛かれるのが
飽きっぽいわたしには
気分転換になって
とてもよろしいのね

もっとも
完成は先送りになるので
布の状態さえ良ければ
敢えてしようとは
思わないけど

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年06月01日(土) 正しい事情

ああ
びっくりした

月例の職員会議から
ド深夜に帰って
自分のページを開いたら
見慣れた赤数字
思わず注文か
と焦ったら
お知らせだけだった

お陰様で
先月の確定金額は
過去最高を
記録したのねん

もっとも
四月中に
お届けが完了したのに
受取り通知が遅くて
五月分にズレ込んだ
ってのもあったんだけど

それを差し引いても
ちゃあんと上回った
さらには
前年度の同時期と
比較しても
かなりイイ感じに
推移してる

嬉しいなあ

いや
始めた時から
自分だけは
自分を信じてた
けど
悔しいかな
商いはそれだけじゃ
ダメなワケなので

本当に
恥を捨て
清水の舞台から
飛び降りるような
瞬間を
何度も味わって
ようやくの今だ

問題はここから
だけども
もうたぶん
ただ数を上げるために
焦ることもなく
自分が本当に
満足する仕事に向けて

妥協せずに
行けそうな気がする

そうしてそれは
簡単には
辞められない
今の職場事情に依る
ワケなんだけど
それも込みで
正しい流れなんだ
きっと

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加