ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2019年07月31日(水) 誰の為に

結局
一旦は
そのまま使う
と返事したものの
服に合わせてみると
タグだけが浮いて見えて

勿論
服の色にも因るんだけど
メンズには使いにくいし
改めてサイトを見直し
初回のに近い色を
探し出した

それで
再製作して貰えないか
とメールして
一夜明けて
今日は早出だったので
返事がないまま出勤

なんかさ
帰るまでの間
自分に必要なコトだけが来る
とは思いつつも
もし拒否られたら
改めて他のサイトを
探すんだろうかとか

さらには
先方の文言とかを
あれこれ想定して
もうマジで
気が休まらない
ったらなかったワケで

こちらには一切
非がないような
こんな出来事だって
正論が通るとは
限らないって経験を
嫌って程してるから

いったいこれは
誰の為なのか
こんな思いをして
日数を待って待って
世界を変える的な
鳴り物入りのサイトに
お勉強させてあげる
役なんだろうか

もういい加減
お願いよ



2019年07月30日(火) 難問

いやーびっくり
洋服のタグが届いたら
前回分とほとんど
似たような色だった

んで
再度三つ並べて
画像を送ったんだけど
その返事がまたオドロキで
最初に注文した色は
今はなく
作り直したのが
現行のその色
ってことらしい

やはりか

まだ何かあるかも
と感情武装した通りだ
そんで言うには
届けたのを使うか
返品して返金するか
二者択一だって

いやいやいや
それなら正解は
改めてお色を選びなおし
注文して下さい
じゃないだろうか
マジでこれじゃ
送り付け詐欺だろ

どうすっかな
こうなると
どれを選ぼうが
届いてみるまで
安心は出来ない
ってことになる

だって相変わらず
最初に選んだ時と
同じ色画像が
そのまま使われてるし
他の色だって
どっかで変更されてる
かもしれないやん

うーん
うーん



2019年07月29日(月) 流れを生かせるか

ここんとこ
毎日のように
バッグを送ったお客様と
メッセージのやり取り

その流れでナゼか
着物を送って頂く
って展開になって
こちらの好みとか
いろいろと気遣って
くれるのだけども

細かいコトを
時間掛けて打ち込んで
あげく
なんかカッコ悪
とか思って
お任せにして

さあてな
それでどう出来るのか
全くノープランで
自信もない
しかも今
製作意欲がなく
グダグダなワケで

これでわイケナイ
とか思い
せめて涼しくしてみっか
とエアコン使う決心した

リモコン死んでたし

明日は休みなんだが
どうするかなあ



2019年07月23日(火) 我慢の日々

なんだか
布に集中できず
また貴重な休日が
いちにち過ぎてしまった

確かに
不快に暑いんだけど
このストップ感
恐らく先月末の旅から
今月に入って
売れては発送の
疲れを自覚して

さらには
金曜日の格闘辺りが
ダメ押しになって
なんだかもう
暫くゆっくりしたい
ような気分なのだ

温泉も
四月頭以来
随分遠のいてる
けれど
イロイロと出費の
予定があり
それ所じゃない

ううむ
生産的なコトを
していないのに
半端な過ごし方の休日
宜しくないねえ
また明日から
我慢の日々が来る
ってのにな



2019年07月22日(月) チャレンジする

一旦は
完成と思ったが
やっぱり
マグネットのホックと
外側に生地と同色の
ボタンが付いたのを
見てみたくて

いったい
どんな風に付けるのか
見本がないので
悩みながらも
再完成したバッグに
満足感いっぱいで
ラッピングも
初めての感じに工夫

それで再び
服の方に
頭を戻したワケだが
なんつーか
不快に暑いので
まだ夏物を作るのか
はたまた秋物なのか

未だに迷って
直ぐかたちになりそうな
駒絽の生地を
広げて諦めて
机上では出来ていた
新しいかたちを
泥大島で試すことに

がしかし
生地の長さが
一部足りないと判明
それを
どこで継ぐのか
はたまたパターンを
変更して
継がない風で行くのか

どうも今は
やっていなかったコトに
チャレンジしたい時期
みたいなので
再び完成までの
フラストレーションと
戦ってみる



2019年07月20日(土) 武装

なんだか
いろいろあり過ぎ
忙しく過ぎた今週

風邪の気配から始まり
○○会で
今まで言えずのコトを
吐き出したら
なんだかスッキリ
るんるんだったその後

頼んだネームタグが
届いたものの
前回とは
地色が違っており
同じ条件で注文のはず
だったので戸惑った

確認してくれ
とメールしたら
画像を送れとなり
あーめんどくさ
でもその間
これで正しいとか
シラ切られたらどしよ
とか諸々の展開を予測

ついつい
感情的に武装して
やり取りの数日は
いやーな気分で
でも
とりあえずは
画像の明らかな証拠で
作り直してくれる
ってなったんだけど

まだ最後まで
安心できないので
武装解除とならない上
昨日はなんだか
低気圧のせいなのか
利用者二人の衝突で
むちゃくちゃ疲れた

ガンガンと
扉が突き破られそうなのを
必死に押し留めて
日頃の強化子を盾に
説得することしばし
その間
生きた心地がしなかった

デカい若者の力に
立ち向かうのはもう
この老体では無理だあ



2019年07月14日(日) 共布のバッグ

最近はともかく
家帰ってからの梱包に
なんだか疲れて

いや
夕飯後着物解く
とかは
まったりでも
全然イケるんだけど
さすがに
緊張感持たないと

それがそのまま
お客様の所に
届くワケなので
お手紙書き直したり
糸くずとか
入らないようにとか

リボン結びも
綺麗に見えるように
何度もやり直して
なので
それがド平日に
点々と来ると
疲れが蓄積される

そんで今日は
新作用の布を
広げて点検した所で
そのままは使えないので
パズルする気力なく
縫った後のハギレを
片づけたりしてるうち

そうだ
一番のお得意さんに
先日買っていただいた
スカートの残り布で
バッグを作って
プレゼントするってのは
どうだろうと思い付き

途中でそれを
後悔する程苦労した
竹ハンドルの
ふっくらバッグ
小物ってやっぱり
気軽に手を出しちゃ
イケナイ位に難しい

うーむ
いったい
何がしたかったんだろ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月12日(金) その瞬間

偶然にも昨日は
注文が入る瞬間に
自分のサイトを見ていた

これまで何度も
お気に入り登録を
していただきつつも
お買い上げまでに
至っていない方が
またお気に入り登録

時間を見ると
ほんの数分前で
ああ今ひょっとしたら
一緒に画面を
見つめているのかも
と思いつつ

ページを行ったり来たり
していたら
見慣れた赤数字が出現
登録してそのまま
お買い上げいただいた
タイミングだったのか

しかも
その方は
出店の数日後に
フォロー登録下さった
貴重な一番最初の
お客様なのだ

ようやく
お認めいただけた
みたいな気がして
それはまた
初めての感覚で
じんわり
よりも
もっと優しく沁みた

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月09日(火) 愛でるとき

うーん
撮影から
ページ作成に
5時間ってどうなの

その時間があれば
そこそこの事が
出来そうな気がするが
それでも
店舗を構えるコストと
諸々勘案したら
まだマシなんだろう

それはともかく
夏生地は
いくつか準備してるけど
たまたま涼しいせいか
もう少し先の
晩夏から初秋へと
気分は急激に向かい

これはと思う
泥大島を選んで広げ
解くのに惜しくない
疵を確かめて
愛でながら
解いたのねん

どうも
大事にしたいが為に
裏地付き前提
になっちゃうんだけど
その一歩手前で
きちんと必然感のある
形にならないかなあ

ああ
楽しみ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月07日(日) 新たな始まり

今日は
パンを焼かずに
朝からひたすらに縫い

そんで
少し前から
思っていたんだけど
いよいよ
ネームタグの残りが
数枚になってしまい
急ぎ注文

最初に注文した
50枚は
去年の三月だった
その後
洗濯ラベルも注文したが
絹オンリーの服にだけ
適用の内容なので
そちらはまだある

なんだか最初は
この二枚を付けるのが
まるで
オママゴトみたいで
その少し前に
リボンとかを
タグ代わりに縫って
それ風を楽しんでたのに

それがいつしか
休日だけの縫いでも
積み重ねた数を思えば
もうきちんと
ブランドとしての
揺るぎなさがある

今度は100枚を
いつ使い終えるだろうか
また
新たな始まりだ
そうして今日は
下のコの誕生日
随分遠くまでやって来たな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月06日(土) 最も幸せな時は

職場からの帰り
好きなオサケと
そこでしか売ってない
輸入モノの
ナチョチーズを
三袋買い込んで

自転車を走らせる
その道すがらの
シアワセなこと
って言ったら
もう
比類ない位で

わたしにしか
出来ない仕事を
認めてくれる誰かが
この世の中に居て
きちんとそれに対して
お金を払ってくれる
と言うリアル

その上
キツイながらも
生活の基盤を支えてくれる
レギュラーの仕事の
一週間が
恙無く終わった
その感じと言ったら

勿論
レギュラーが
入れ替わってくれたら
その方が
もっともっと
シアワセなんだろうって
気はするんだけど

それわ未だ
経験していないので
どんなもんか
想像も付かず
ともかく
今が
この瞬間が

わたくし的
人生の最高を
体験している
のは
間違いなくて
そう思うだに
いろいろ

過去には
申し訳ないコトも
あったので
まるで踏み台か
とのご批判も
甘んじて受けよう

結局

誰かに
幸せにしてもらおう
なんてのは
自分を足踏みさせる
幻想に過ぎなく
最もシアワセな時は
自分で引き寄せるしか
ないんだよ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月05日(金) 愛ある仕事

慎重に
耳鳴りの
様子を見てるけど
大丈夫そうで
やれやれだ

そんで
久々にネットで
トップスを買ったら
前打ち合わせの横辺りの
糸の飛び出しがもの凄くて
ループを描いては縫われ
またループの繰り返しが
実に四回程

PP袋を開けなくても
判る酷さなのに
客の手元に来るまで
どうして誰も
気付かなかったんだろう

縫製の中国は
そもそも検品もしない
ってのは想定の範囲だけど
その後だって
日本での最後の梱包でも
気付ける機会はあったはず

なんかなあ
ホントに愛がないよ

売れりゃあいい
のかもしれないけど
自分の仕事に
せめてプライドを持って
各所が向き合ってたら
こんなコトには
ならないハズだ

さらには
これも想定の範囲だが
ボタン留めになっていない
開きのないカフス風が
きつすぎて
腕まくりも出来ないので

早速裁って
夏に着られるように
リメイク完了
時間は掛かったけど
むちゃくちゃ快適
この仕事と検品込みで
最低三千円は申し受けたい

って

だから
わたしは
やっぱり
愛を伝えたいよ
それが伝わらなくて
高いと思われるなら
もう仕方ないよね

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年07月02日(火) 耳が鳴る

昨夜のこと
夕飯後時々
気を失いそうに
なりつつも頑張って
着物を解いていたら

なんか突然
耳鳴りがして
それがイメージにある
キーンとかではなく
言葉では表現し難いが
新幹線の窓の鳴り
みたいな感じで

これわきっと
土日に寝不足だったせい
とか思い
切り上げて早々に
寝床に就いて
朝起きると爽快で

おお
久々にご購入の連絡
しかも
日曜日にアップしてから
まだ17ビュウとかなのに
嬉し過ぎるぞ
とか思い

取引ナビに
メッセージを入れ
イケイケで出勤
それからは
何の不安もなかったが
お昼近くになって
またやって来た

その後も何度か
同じ耳鳴りが来て
そこに法則はあるのか
注意してみたが
じっとしている時
内職の点検をしている時
配膳の途中などなど
何の規則性もなさげ

看護師さんによると
滲出性中耳炎とか
鼻炎からでも
そんなんなるかも
ってコトだったが
長患いの鼻は
いつの間にか治ったし

特に自覚症状も
ないのだが
ダメなら
次の休日に通院か
その昔父が
耳鳴りがすると
盛んに騒いでいた事を
思い出すなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加