ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2019年04月30日(火) 運気上々

なあんか
やけに早く目覚め
とりあえず
Netflix見ながら
また眠くなるのを
待っていたが

うーん無理っ
となって
思い切って起きて
珈琲片手に
パソコンの前へ
おおおっ

購入のご連絡
この予感で
ソワソワしたのかも
しれないなあ
何度見ても
見飽きない文字

仕事運アップの為に
琥珀買ったら
驚いたことに
ベースアップもあったし
嬉しくて
神社にお礼参りしたし

あっちもこっちも
って
素晴らしすぎる
調子に乗らないように
マイペースで
展開に任せよう

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月29日(月) 自信があること

一旦は
完成したのだが
どうも
シルエットが
気に入らない服を
直そうかどうしようか
迷ったまま保留していて

いや本当は
直した方がいい
に決まってんだけど
完成にこぎつけるのに
ものすごおく
苦労したので
勇気が出なかった

よくしたもんで
ある程度寝かせたら
その辺が薄まり
いつの間にか
出来上がった
位の感覚になって

ようやく昨夜
解きに掛かった
そんで
解きながら
細い部分を
綱渡りするような
美しいステッチに

我ながら感心
解いてもまた
こんなギリギリを
再現できるかしらん
全く自信はないけれど
ともかく

やり直すための
根気だけは
自信があるから
いいとしよう

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月28日(日) 青空ランチ

今日は
ムスコさんの為の
はおりものの
残りの部分を
朝から縫って
昼には投函出来た

そんでから
ゆっくりお店を
巡り眺めて
マスキングテープと
付箋と本を買って

お昼ご飯に
鯖寿司と
筍の煮物など
渋いお惣菜を買って
何年振りかの
青空ランチにいざ


もちろんビールも
なワケだけど
八重桜が少しだけ
残って咲いている
近くのベンチに陣取り

全部を広げて
順番に食べて飲んで
緑を仰ぎ
遠くの山を見て
買った本も広げて
しているうちに

なんか
閃きがやって来て
嬉しくなった
アイデアのカケラ
いつか花開くかもなので
大事に心のなかに
ストックしておく

帰ってから
画像を撮って
二着をアップ
うーん充実

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月27日(土) 二枚のパズル

さてさて
気持ちを切り替えて
休みの昨日は
ムスコさんご注文の
絽絞りのはおり作り

足りなかった布は
袖一枚分
だったのだが
長い所から少し借りて
後ろ見頃の一部に
半幅を横に使って
その分量を補った

本当なら袖は
生地を横に使うのだが
それには足りないので
縦にして半幅を繋ぎ
さらには
袖口に生地端をそのまま
使う為に横に細く繋ぎ

まあ
文章で書くと
細切れみたいなんだけど
背中の柄合わせには
拘れなかった分
そこら辺は違和感なく
繋げたので良かった

んで
背の高い彼のために
売り物よりは
少し丈を長くして
見頃も気持ちゆったりに
借り着感がないように
苦心したのだった

一日で出来る
とか豪語しといて
結局終わらなかったけど
着物一着分で
はおりものが二枚
出来ることが判って
とっても勉強になったな



2019年04月26日(金) 拗れる

出来れば
知りたくなかった
また新たな事実

うーん
もう
ここまで来ると
この先どうなるのか
全く不透明過ぎ
考えてもどうにか
なるもんじゃないが

なんつーか
人と人
本当に伝えたいことは
そうじゃなかった
としても
ネガティブスイッチ
押しちゃう事はある

真意は
痛いほど解るから
あとは
きちんとそれを
丁寧に伝えるしかない
ってね

簡単に言っちゃうけど
果たして
それでどうなるのか
拗れた感情を
平らにするのは
本当に難しい

なんか
理性的に
これが正解
こっちの方向に生きるべき
とか思っても
出来ないからこそ
人間なのかもしれないし

起こったきっかけ
そのものより
そう起こることが
ただ必要だった
って事があるなあ
とつくづく

義侠心から
余計なことはしない
ってだけ
気を付けておこうっと



2019年04月25日(木) 琥珀のちから

自分のために
初めての
琥珀を買ってみた

数千万年前の
地球の断片を
身に着ける
なんだか
もうそれだけで
ただならぬ事だし

琥珀って
そもそも
樹木が傷付いた時に
リカバーする為に
流れた樹液が
化石化したものなので

この出自の物語を
知るだけで
効きそうな気がする
けどそれだけじゃなく
小さくてシンプルながら
宝石並みに美しい

金アレ気味の最近なので
大丈夫そうな
チタンポストのピアス
しかも無くしても
惜しくないお値段なのが
また素晴らしい

しばらく
一緒に過ごしてみよう



2019年04月24日(水) 振り出し気分

デキ告は
大っぴらには
発表されていないが
既に知っている人は
それぞれに
何らか思いを抱えていて

いや
メデタイのよ
もちろん
それはそうなんだけど

わたしにしたら
今後の鍵を握る
重要な人物だったので
それがご懐妊となると
まだまだ
老体にムチ打って
やらねばなワケで

少しずつでいいから
縫う時間を増やす
計画はもう
この時点でアウト
なワケで
よりにもよって
それが誕生日に
知らされるとゆう

いやあもう
同じ何でも
そりゃないぜ
っていう話しを
既に知っている関係者に
ぶちまけたら
まあ怒涛のように
出てくるエピソード

お陰で
死ぬほど笑って
まだまだ当分は
現状で頑張らねば
と襲ってくる
振り出し気分が
少しだけ吹っ飛んだな


++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月23日(火) この世ならぬなにか

海外の方が
問い合わせてくれたのは
刺繍のはおりだった

急ぎ送料表を追加したが
さらに調べてみると
その国では
荷物の中身の値段によって
関税が掛かるらしく
日本円で五千円程度

本当なら
ワンピースとセットで
買ってもらいたいが
これでは無理だろうな
と思っていたら
その後お返事なく
フォローも外された

何か
不味い対応でもしたのか
少々ショックだったけれど
これはきっと
もっと相応しい人の
所へ行く為なんだろうと
努めて考えるようにしてた


キターーーーーッ

久々に見る
購入のご連絡の文字に
一体何が売れたのか
最近お気に入り登録が
やたら増えているから
やっぱり刺繍のはおりか
とドキドキしつつ

これで
残りの刺繍部分を使った
ポーチも心置きなく
プレゼント出来る
考え得る最高の展開が
きっちりと訪れたことで
厳粛な気持ちにさえなった

しかも昨日は
特別な日だったので
帰ってから
と思っていた
菊丸の写真の前に
お線香を立てて

吉祥堂は
今日から三年目に突入

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月21日(日) 清らかに

昨夜は恒例の会で
親しい仲間に
たまたまぶつかった
誕生日を祝ってもらい
途中母からも
おめでとうの電話が来て

けれど
それよりも何よりも
デキたかもしれない
って爆弾発言に
すっかり持って行かれ
普段よりも酒が回った

つーか
どいつもこいつも
40とかで
ガンガン産んで
種の保存への
本能強すぎるぞ

そんな宴のあと
家に帰ると
友からの贈り物がっ
まあそれはそれは
あまりにも素敵な
プリザーブドフラワー

清楚な白と緑が
心の中までも
清らかにしてくれそうで
枕元に置いて眠り
ムスコ達二人との
幸せな夢を見たのだった



2019年04月19日(金) 末代までの紬

大島は三代
結城は末代まで
と俗に言われるらし

なるほど
その肝心な結城紬は
あまりにも高額過ぎ
新品は勿論のこと
ユーズドでも
別格である

伝統工芸品に認定される
本場モノは
糸にする段階から
手技による工程が全て
と言っていい位
変態的に手間が掛かっている

けれども
素人目には
なかなか見極められる
ものではないらしく
しかも証紙に至っても
偽物が横行しているのは
大島の比じゃない気がする

なのでここは
本場でなくて
少し外れた地域で
織られた結城でいいから
一度は手にすべき
とか思っていて

それは実は
画像からも
ただならぬふくよかさが
伝わって来て
出自はともかく
触れてみたいとだけ思い
届いたワケなんだが

いやー
もう
それはそれは
素晴らしく細かい絣で
洗う程に風合いを増す
って感じが
ひしひしと伝わって来る

絹の光沢がない
ふっくらとした織物は
野暮ったい位の
民族衣装感を醸し出していて
柄にも由るんだけど
圧倒的に素晴らしい

良かったなあ
日本人に生まれて

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月18日(木) こんな感じで

毎年
五月連休は
夏日になるので

その辺りで
着られるように
ムスコさんから注文の
絽絞りのはおりを
完成させておきたい所だ

んで
昨夜から
布を広げて
点検してるんだけど
簡単に言っちゃったのに
微妙に布が足りないっぽい
さてどうするか

さらには
漂白剤で
ちびちび染み抜きした
はずが
売り物の一着分以外
ちょいと手抜き
だったみたいで

何気に
気になる部分アリで
休みの今日は
朝からしこしこ染み抜き
そんでからの洗濯
先日の完成品の画像撮影

少しは休みらしく
蕎麦屋で昼酒
とキテ
ページ作ってアップ
からの
持ってる中で
一番高額な泥大島を
洗濯と

なんかもうマジで
コレクションレベルの生地を
続々リメイクに廻す
といふ贅沢ね
なので少し位
リメイクしたのが
高くなっても勘弁ね

それからさらに
母からの荷物にあった
ひじきの煮物とチーズと
自分で買った
鯵のお造りで
久々のにごり
最高ですわ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月16日(火) 儚い布

いざとなって
困らないように
シャツ用位の
あまり主張しない
小さなボタンを
いろいろ注文

何度か足を運んで
やっぱり地元では
選ぶ程揃っていない
グログランリボンと
バックルも
何種類か注文してあるし
見るのが楽しみ

そんで
日曜日に完成した
クラシック感たっぷりの
次作はイメージどおり
愛すべき一着になり
朝に夕に眺め
嬉しくて仕方ない

本当に
総ての古い錦紗が
これ位のクオリティなら
その良さを
もっとたくさんの人に
知ってもらえるのに

もっとも
儚いからこそ
守り伝えるべき
と思えるのだけれど

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月14日(日) 肉を食らう

必死で調べて
送料表を加えたが
何の音沙汰もなく
これは単に
窓口を広げるためだけ
の出来事だったのか

わかんないけど
まあいいや
売れるタイミングは
全く予測が付かず
昨年の4月5月は
ひとつも動かなかったし

んで
昨夜はもう
夕飯を作る気力なく
本当に久々に
ムスコさんと外食
ともかく
元気を付けるためには
肉だ肉

生を一杯だけ飲んで
ここ数日の
借地絡みの話を
ダダっとぶちまけて
スマホ導入の相談と
PC部屋のカメムシの話

さらには
連休の計画なんだが
何とムスコさんの会社は
28日から6日まで
ってまじか
世間で言われているような
見事な連休じゃないか

こっちなんか
3日からの四日間で
その間にいよいよ
床板を終わらせ
着物部屋を空けて
母が泊まれるように
構築しなければだ

もう本当に
生きて行くのが
嫌になる程
今回の件はキタけど
ムスコの存在と
ミディアムレアの肉と
この先の懸案のお陰で
すっかり復活した

こんなこと位で
ヘタってる場合じゃない



2019年04月13日(土) 寝てまとまる

昨日の昼は
大家さんから電話があり
話し合いの結果を説明

同じコトばっか言ってたぞ
そう同僚が言う位
解ってもらってる
と思っていた事を
繰り返し話し
ものすごおく疲れた

その時に
新事実も判明し
何ならまた
組合員の方々に
伝えておいた方がいい
内容だったんだけど

もう
考えただけで
エネルギーが湧いて来ず
放置することにして
とっとと早寝

確かに
何かにつけ
値上げをしたい地主も
どうなのかと思うが
組合がありながら
個々の事情を逆手に
突っ込まれるまま
応じた例があり過ぎ

それを今
全体で折衝しよう
って事自体に
かなり無理があるワケだが
これをきっかけに
あるべき方向へ
道が出来ればいいか

自分の中では
整理が付いたので
ちょっと楽になった
睡眠って大事だ



2019年04月11日(木) 新たなステップ

はあ
今夜は
借地組合の会議
だったのだが

吉祥堂の服を
海外発送出来ないか
って問い合わせが
入っていて
取り急ぎ調べる
と朝にレスして出勤
帰ってからバタバタ

国際郵便の登録は
しばらく前にしていて
専用パウチとか
EMS用の用紙とか
取り寄せてはいたけど
まあ商品も少ないし
そのうちとか思って

余裕ぶっこいていたら
こんなコトになった
うん
英語のページより先に
海外に住む日本人の方に
需要があることを
とっとと想定すべきだった

でもね
届いた郵便グッズは
見るだけで
なんだか面倒で
早まったかと
すんごく思って
放置していたワケで

帰ってから
お客様に提案
いただいた方法で
急ぎ送料設定して
後はご注文があってから
また未知の世界へ
踏み出せばいいか


にしても
なんかカンドーすら
覚えたりする
自分が志向した方向へ
リアルが呼応
してくれたみたいで
こりゃあ
やるっきゃないじゃん

えーと
会議の方は
肝心の折衝役でさえ
借地権が建物に及ぶと
勘違いしてた雰囲気で
とりあえず
言うべきコトは言った

けど
さすがに
疲れたな今日は



2019年04月10日(水) 本当の心根

母から電話
叔父が癌で
ステージ3である
と言う

正しくは
母の妹の旦那
なんだけど
一旦別れた後に
また一緒になった
とか
いろいろフクザツで

なんか知らんが
一生懸命に叔母が
看護するのを
尽く拒否るらしく
曰く
甘やかされて育った
長男だから
って

ふーむ

正直言って
彼に対しては
尊敬出来ない記憶
しかないのだけど
その心根はけっして
ただの駄々っ子とかでは
ないだろうと思え

恐らくは
負担を掛けまいとして
頑なになっているだけで
誰も進んで
死に急ぐワケがない
ってな話しを母にすると
しごく納得してたんだけど

その昔
父が病に苦しんでいた頃
叔母が信心している宗教を
ここぞとばかりに勧め
藁にも縋る思いで
拝んであげく諦め
結局手術した
とか

そんなことが
つくづく思い出され
けれども
小さな団地の台所で
一酸化炭素中毒に
なりかけた叔母を
それと判断して
救ったのは父だった

本当に

何年も何年も
信心している癖に
自分の連れ合いの事位
解ってあげなさいよ
一体何の為の宗教か
って
つくづく思う

却ってそれで
大事なことが
見えなくなってる
かもしれないのにな



2019年04月09日(火) カフスの袖

昨日は帰ってから
縫いの続き

襟をカワイイ感じに
してしまったので
袖をどうするか
いつものチュニック
みたいなのでは
雰囲気が合わない

少し時間を掛けても
カフス付きで
ボタン留めって方が
絶対に可愛いよなあ
そう思ったら
もうやるしかない

それで
しこしこ頑張って
夜になって
よおし出来た
と羽織って
鏡を見てみたら

ああ
そもそも裁つ時に
チラッと思ったんだ
カフスがもう少し
細い方が
襟とのバランスが
取れるんじゃね
って

一旦頭をよぎったことを
こんな風に忘れる
って最近有りがち
もうマジ歳なんだなあ
仕方ないけど
気付けちゃったので
やり直しだあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月08日(月)

いやーもう
綺麗だったな桜

まさに今が盛り
少し風に揺れながらも
ぎりぎり零れ落ちずに
こんもりと枝の先まで
奇跡のように
全てが開いていた

ええ
また行って来たのねん
いつもの宿にお泊り

だってだって
今月いっぱい
バースディ企画で
プレゼントやら
ドリンクサービスやら
お得だったもんで
つい

でもね
夕食の時に
老夫婦の席を見て
いつも思ってしまう
父が元気な間に
こういう旅を
プレゼントしたかった

そんで
ちょっぴり
しみじみしちゃう

きっと
みいんな
一生懸命に働いて
必死で生きて来て
ようやくのんびりと
夫婦水入らずの時間

そう思ったら
知らない誰もが
なんだか愛おしく
ご飯のジャーを
開けられない人にも
つい手を貸しちゃう

来年も
再来年も
元気でまた
桜を見たいなあ



2019年04月07日(日) ボタン探し

次の作品は
縫うのもゆっくりだが
どんなボタンがいいか
迷いに迷っていて

数も沢山要るので
手持ちの中で
揃っているのを
何度も前打ち合わせに
乗せては見ているのだが
どうもしっくり来ない

貝ボタンの
ナチュラルな輝きでさえ
主張し過ぎな気がして
竹や木のボタンも
数が並ぶと煩く重い
普通のプラボタンが
一番無難なんだけど

そう思いつつ
昨日の仕事終わりに
地元の手芸屋さんへ行って
端から端まで
じっくり吟味したのだが
いいなと思うと
在庫が数個しかない

いやーもう
本当に真面目に
仕事してんのか店員
と思う位に
尽くそんなんばっかで
信じられなかった

ずらっと並んだ
ボタンコーナーでは
結局選びようがなく
諦めてふと
どこかにナチュラル系を
集めた別コーナーが
あったような気がして

最終的に
そこから選んで
12個ずつ二種類を購入
使えるかどうかは
また乗せてみての決定
どちらも足りなくても
もう在庫がないってのが
また驚きだ



2019年04月06日(土) 聞こえる言葉

亀の進度で
完成に
近づいてはいる
次作の服

その間相変わらず
海外ドラマを
流しているんだが
昨日突然
donate
って言葉が拾えて
びっくりした

ここまで
動詞50個と
例文CDと
類義語とか含め
いろいろ詰め込んだが
内容はビジネス寄りで
かなり堅め

実用には適さないかも
と思いつつの
先の単語である
音と意味とが
頭の中で繋がっていて
初めて聞き取れた

学ぶって
こんな小さな事が
積み重なって
それまで
未知の世界だったことが
自分のものとして
獲得できるんだなあと
ちょっと嬉しくて

一年後には
どれ位のもんか
テスト受けてみたいので
頑張ろうっと



2019年04月05日(金) 本物の春

昨夜は
ひっさびさの
仲間を加えての飲み

いやーもう
恐らくは
一年振り位に
揃ったメンツで
いつものように
10時までと決めて
ガンガン飲んで
しゃべりまくった

先月は
あんなに苦労して
店を取った女子会が
なんかイマイチ
物足りなかったのもあり
それからここまで
随分と飢えていたみたい

会話の進め方なんかに
気遣いの要らない
ペースも同じ仲間と
がっぷり四つで
ってのが
実にノンストレスで

ようやくこの地も
桜が開いてきて
春が本物だと
思っていいみたいだ



2019年04月04日(木) 普通の人

昨日は
面接の人がやってきた

この
過去最悪の人手不足から
脱却出来そうだ
って期待は
面接がある度に
裏切られて来たので
期待度低めだったが

もう本当に
極めて普通の人だった

誤解を招く表現だが
それ程までに
限りなくグレーゾーンの
利用者側に近い方々が
何故か引き寄せられる
ナゾの法則がある

人手不足のせいで
面接ではなく
スタッフの紹介
とかでやって来たのは
もっと厄介だったりして
そのお陰で
余計に仕事が煩雑になる

そんな中
いったい
誰以来か判らない位に
常識人に見える登場

もっとも
利用者のひとりが突然
知ってる人だ
と言うので
詳しく聞いてみたら
病院の同じ部屋に居た
天皇様だ
ってコトらしいので

フツー
とか言っちゃあ
失礼なのかもしれないが
さてどうなんだろう



2019年04月03日(水) ややこしい話し

うーん
まだ終わってなかった
第四室の天王星
何かと言えば
この家が建っている
土地のことである

付近一帯
同じ地主に借りている
借地なワケなんだが
その借地代の
値上げ折衝の前に
借地組合員で集まって
話し合いを持つとの事

まあ単純に
ここに関しては
大家さんに委任状を貰う
で済むところと思ったが
予め渡された資料には
地主の筆跡メモがあり

契約者が住まずに
勝手に第三者に貸している
とか何とか
どうやら地主は
土地の貸借権がそのまま
上物にまで及ぶと
勘違いしているニュアンス

うー
めんどくさ
だけど果たして
借りている組合の方々が
どう認識されているのか
ここは
わたしが代わりに出席して
把握しておかなければか

少し前
新しく壁が出来上がって
暫く経った頃
ポストに真新しいネジ類が
ざらざらと入っていて
一体誰がと不気味だったが

きっと地主が
隣の更地を確認しに来て
お前んとこのだろうと
大工の置き土産を拾って
ポストに入れたに違いない
その性根ってどうなん

死んだ父が
常々言っていた
借地はダメだ
っての
自分は関係ないと思ってたが
こんな所で関わるとはね



2019年04月02日(火) コレクション

元号が変わる
ってのも
天王星が牡牛座に
入っている今
だからこそか

ちょいと
昨年は
仕入れをし過ぎた
とか思って
少し締め気分の
今年なんだけれども

ついつい
イレギュラーの
令和セールに反応

だってだって
我慢して
もっと下がるだろうと
待っていたのが
たぶん底値になった

本当の底値は
あと数パーセント引き
だろうけれど
もう十分安いし
これを逃したくないので

濃い泥藍は
パンツでもスカートでも
軽快な幾何学模様は
フード付きで
ユニセックスな羽織が
似合いそうでわくわくする

わたしにとっての
牡牛座天王星は
第四室の家の転変から
第五室に移行しつつある
これがコレクションで
終わらなきゃいいけどな
へへ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2019年04月01日(月) 春に思う

昨夜母から電話
三月の終わりに
引っ越してしまった
わたし達のことを
思い出した


そうして
その数日後
隅田川の桜を見ながら
孫たちを思って
泣いて来た
と言った父の話しを
また

4月4日は
父と母の結婚記念日
その前日に逝った父
桜吹雪の中見送った
せつない感情が
今年の桜で
込み上げてきたようだ

春はどこか淋しい
わたしも
桜の花びらを付けて
土間で寝ていた
終わり際の菊丸を
何度も何度も思う

けれども
ここに来なければ
出合っていなかったあれこれ
それらはわたしの人生に
また子ども達二人にとっても
かけがえのない事共

だから今がある
その希望が
話しの最後に
母に伝わったろう
春は
別れだけじゃないから

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加