ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2018年10月30日(火) 解きつぶれ

昨日は
帰ってから
荷解き洗濯をし
遅いお昼ご飯に
イワシを煮て
鯵のお造りと蟹味噌に
大根おろしを添えて

いつものオサケを
交互に飲みながら
DVDを流しつつ
届いた着物を点検し
その中の一着を
早速解いてみた

それが
これまでに
見たことがないような
ちょっとモダンな柄で
泥染めのなかに
深い赤の線もあって
とても素敵な大島だった

見つけた時は
あまりピンと来なかったが
メンズのコートにしたら
と思い付いたら
下のコが着ている図が
すぐさま浮かんだ

うーむ
坊主頭の若者が
分かる人には分かる
そんなのを
さらっと羽織ったら
なんかいいんじゃね
とひとりコーフン

んで
解いているうちに
珍しい位に酔いが回り
少し横になる
つもりが
夕飯の時間を
はるかに過ぎてしまった
のね

あーあ
済まない



2018年10月29日(月) 城崎にて

久々の城崎
外湯も内湯も
なかなか良かった
がしかし
イマイチな所も
一杯あったね

お安く泊まれたので
まあまあ満足
とは思えるが
やっぱ城崎
正規の値段であれでは
コスパ悪すぎ

お土産屋も
観光地なら
もっとバリエーション
あっていいんでわ
とか思うけど
そんな中で

木彫のお店が出来ていて
工房までおじゃました
松田政斗さんの作品も
並んでいてびっくり
欲しいものは
いろいろあったんだが

留守の間に
また大島を中心に
着物が届いている
ハズだったので
財布の紐を締めて
小物だけに留めた

なんかなー

城崎に
泥大島のコートとか
売ってる店
あったらどうよ
素敵じゃないん
とか妄想してみたけど
家賃高いんだよねえ


そうそう
木彫のお店に
木の手作りボタンがあって
誰の作か聞いたら
こないだお邪魔したばかりの
平尾さんだった
頑張ってるのね



2018年10月28日(日) 甘やかす

健康診断で飲んだ
バリウムが
出ない出ない

昨年もそうだったので
下剤を増量して
貰っていたが
当日も昨日も変化なく
今朝になってようやく
もやもやって感じで

これなのか
甚だギモンながら
とりあえずは
お通じられたようなので
安心して日役に行き
帰ってからいよいよ

お泊りの準備である

長らく我慢して
イベントが終わったら
のつもりでいたら
いつもの宿が取れず
がっかりしていたのだが

今月一杯使えるポイントと
さらに三千円のクーポンで
城崎のお宿が
むちゃくちゃお安くて
しかも泊まった後に
ポイントが何倍も付いちゃう

やったね
何ならいつもの宿より
近いし駅から歩けるし
久しぶりの
お馴染み外湯にも
入り放題だす

まあ
頑張りを
上回るご褒美だが
今年唯一のお泊りが
あまりにも酷かったので
ちょいと自分を
甘やかしてしまうのだ



2018年10月26日(金) 竹のボタン

今日はいよいよ
健康診断の日で
休日を取っていた

土曜日に暴飲暴食で
身に付いた分を
この僅か数日で絞り
禁酒もして
少しでも綺麗な
カラダにと悪あがき

終わってとりあえず
ムスコさんのお昼と
同じものを少し食べ
時間を見ながら買い物
二時には約束していた
手づくりボタンを買いに
お土産のすだちを持って

いやーもうそれが

コートにとか思ったら
むちゃくちゃ数欲しいし
夏のはおりものと
先月のイベントで売れた
大島のスカートに使った
竹の根っこのボタンが
すごく雰囲気良かったし

今アップしている
ロングはおりに付けた
煤竹のボタンも追加で
どれもこれも可愛くて
計算しながら
10袋に絞るだけで
精一杯だったわ

ああ
楽しかったな
頑張って生かさなきゃな


++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月25日(木) 明るい窓

沖縄に行って来た
とスマホ画像を
見せてもらった
そこには
紅紬のスカートを
穿いた彼女の
旅の様子が映っていた

まだ気温が高い南の地で
10月という
気分は秋の頃に
裏地のない
木綿混じりの絹の
こっくりとした色が
まさにぴったりだった

もう何着も
吉祥堂の服を
買ってくれている
彼女をさえ
あのディスりのひとは
いったい何時着るんだろ
とか言っていたけど

日常を離れて
心を洗濯する旅に
何を着て行こうか
と考える
そういう楽しみは
とっても大切だ

良かったねえ

事細かに
それを着たシーンを
聞いてつくづく
そう思えて
同時にわたしの中の
引っ掛かりが
解けて行くようだった

もちろん
そんな余裕なんて
なかった頃は
わたしにだって
覚えがあるけれど
他人を羨む心を騙して
否定するのは
あまりにも未熟だ

うん
なんかスッキリした
自分を大切にするために
吉祥堂の服を選ぶ
そういうひとを思って
また新たに頑張ろう

そうして今朝
珈琲のために
お湯を沸かそうと
シンクに近づくと
窓の外が
白々と明るかった

一瞬どきっとして
思わず
二階の窓も確認した
今日から本当に
眺めが変わったのだ


++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月22日(月) 遺された角

やっと送るよ
数日前の母の電話

何かと言うと
父がまだ元気で
少しボケ始まった頃
お酒が過ぎるのを
母から咎められるので

こっそり
隠していた
ウィスキー

隠したけれど
それがどこだか
分からなくなったのか
隠したまま
入院になって
寝たきりになったのか

それを見つけたので
飲むなら送る
と聞いてから
恐らくゆうに
何年もの年月が
経っていたはずだった

それは普通の
角で
封を切ってから
少しだけ減っていたので
恐らく一杯だけ飲んで
楽しみに隠したんだろう

届いて直ぐに
上のコはきゅっと味見
わたしも
ゆっくりとロックで
それは思いのほか
甘くほろ苦く沁みた


++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月21日(日) 呪いの言葉

そうそう
昨夜の席で
もうひとり
いずれゲストに呼ぶか
って提案があって

それが
よりにもよって
どうしてそんなコト言う
のあの人の名で
ともかく勘弁してくれ
とお願いした

もっと大勢の
女子会的な席でなら
まだ我慢できるが
何が悲しくて
楽しく美味しいはずの
オサケの席に呼ぶのか

まあそれに関しては
絶対ダメな人
ってのが
それぞれに居て
そのココロをいくら
解きほぐそうとしても
鉄壁のままなので

まあ
わたしにだって
ひとりやふたり
居てもいいじゃん
とか
開き直るワケなのだ

にしても
呪いのように
もらった言葉が
自分の中で響くので
払拭するためには
縫うしかないのだ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月20日(土) シュミレーション

恒例の〇〇会は
ゲストを迎え
新たな楽しさがあった

もっともそれは
加わわったメンバーの
いつにない側面に
焦点を当てるだけで
深めるまでには
至らなかったので

もうあと
ゆうに二時間位は
呑んでいられる
気分だったのだが

果たして
今の仕事を辞めて
やって行けるだろうかの
シュミレーションをしている
話しをしたら
うちもそうだった
と賛同の話しになった

その
シュミレーションってのは
わたしの場合
不確定要素が多すぎて
何の算段にもならない
ワケなんだけども

例えば自宅を
玄関ショップ+αで
リメイク服販売に加え
リメイク教室と
ユーズドの着物を販売
ってトコから手始めには
どうだろうか
とか

どこまで
確信的に
考えているのか
自分でも定かではないが
ともかく
売値が付けられる着物を
地道に地道に集めて

縫う時間の限界を
それでフォロー出来るか
とか思ったりして
或いは
自由な時間の一か月を
想定して
素材としても選んで

わかんないけど
石橋を叩いて
壊す位の慎重さで
だって絶対に
失敗は即
死に至るので
絶対に出来ないから

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月19日(金) 時は来る

地震か
と思うほど揺れる
重機を使っての
隣家の解体も
着々進んでいるようで
いつの間にか
前半分の一軒が済んだ

壁を共有していた
我が家の方は
ブルーシートで
覆われているんだけど
壁を共有していない
後ろ側の一軒が済めば
いよいよ光景が変わる

何かって
死に窓が生きる
ワケなのだ

壁が壊れて
新たに構築される
こともそうだが
窓が窓として生きる
ということの
言葉それ以上に
きっと意味は深い

北向きだし
二階の窓には
網戸がないし
実用的には
あまり関係なく
むしろ来たる冬には
風が厳しいかもだが

少なくとも
台所の棚の向こうの
隙間の窓からは
新しい空気が
流れて来るはずだ

風穴が開く
って感じ
なあんかいい
じっと籠城して
そんなコト
考えもしなかったけど
時は来るもんだね

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月18日(木) サイドストーリー

映画館では観ていない
ハンソロのDVDが
食卓に置いてあった
ので

晴れたり曇ったり
パラパラしたり
の合間を見て
画像を撮りながら
映画鑑賞をば

途中少しダレたけど
何より映像が良かった
馴染みのキャラも
新しいキャラも良く
続編が出来そうな終わり

ボーナス映像も
なんか豪華で
レンタルとか待ってないで
買うべきだろうなあ
と満足したのだが

その一方で
指輪もなんでもいいから
スピンオフ企画とか
出ないかなあ
とかつい

まあでも

贅沢言っちゃイケナイか
繰り返し読んでた
あの物語が
リアル映像になっただけで
人生最大の贈り物
だったもんね

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月17日(水) かぼす

待っていた休日
今日は
画像を撮りたかったけど
生憎のどんより雲
どうだろうかな

そうそう昨日
職場のひとから
かぼすを
大量にいただいて
それをどう使おうか
楽しみで楽しみで

レモンカード風にして
タルトのフィリングに
使ったら美味しいだろうか
と思いつつ
昨夜はお酢代わりに
餃子を食べてみた

爽やかだけれど
酸味はそれ程なくて
むしろ塩気を感じる
ああこれが
一年中食卓にあれば
それだけで幸せかも

そうだまず
ポン酢を作ってみるか
空を見ながら
秋の空気を吸って
飲む用じゃない
お酒を買いにいくべ



2018年10月12日(金)

どんな時も
心は錦
でありたい
と思う

けれども
その錦を
くっきりと
カラダに
沁み込ませる為にも
相応しい装いがある

襤褸でもいい
生活の中で
風雨に晒されてなお
接がれて纏われた
生地はそれだけで
美しい

晴れ晴れと
颯爽と
自分を今よりも
もっと上へと
引き上げてくれる
そんな服を着たい

そうして
わたしの作る服も
そうでありたい
ガンバレ



2018年10月11日(木) ディスられる

イベントのお客さんの
値段についての
コメントを明かしたら
きっと他の商品が
高かったから
的なお言葉が
返って来たじゃない

はあ
だから
そんなに高くない
と思ってくれたと
なるほどー
売れたのは
そういう効果のせいか

って
なんか
凹むなあ
本人はきっと
ディスるつもりなんて
ないんだろうけど

この人は
どうして
ことある毎に
こういうことを
言うんだろうか

もう何年も前に
買ってくれた一着を
すごく値引きした
そうして
ネットに出した一着も
手数料分を引いた

それでも高い
ってコトだったのか
別に無理して
買ってくれなくていいし
買わない理由を
値段にしなくていいし

中国工賃並みで
大量生産の
ファストファッション並みの
値段を望まれるなら
そもそも全部
自分で着てしまう方が
どれだけシアワセか

ああ
考えまい

そんな一方で
何着も買ってくれて
素敵に着こなす同僚もいる
全ての人が
味方でないのは
当たり前なんだから

甘ったれんな
ジブン



2018年10月08日(月) 澱みなく

午前中ってのが
いったい何時頃なのか
すんごく焦って
朝からタルトを焼いた

冷ましてる時間なく
まだ温かいうちに
型出ししたので
トレイに移す時に
少し割れたね
もう汗だくだった

もっとも
実際集荷に来たのは
ぜんぜん余裕の11時
だったワケなのだが
どうも佐川とは
相性が悪いみたいだ
でも安いからね

家用にも
ひと周りデカい型で
実に久しぶりのタルト
それからぼちぼち
画像を撮って
商品をアップ
はーやれやれ

なんか
何かを作り上げると
出産の最後に
ぶるんと胎盤が出た時の
あの爽快感と
似た感覚があるのを
この三か月感じていたが

縫いだけじゃなく
料理でも同じく
すっきりさっぱりだ
自分の中の気が
澱みなく流れて行くようで
素晴らしいな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2018年10月07日(日) 料理爆発

先月のこと
下のコからメールで
筋コンが食べたい
とリクエストがあり
気長に待ってて
と返信したのだが

さあて
いつ故郷便を送れるか
休みの予定を聞いたら
築地が移転するから
四連休になる
っていいなあそれ

んで急遽
その間に受け取れるように
今朝は早くから料理
食材はここ数日
あちこちで買い集め
そのうちのどこまで
生かせるか勝負だ

まずは
ひじきを煮て
ピーマンとじゃこも煮て
具沢山のチゲスープと
メインの筋コンと
おでん風の煮物も作り
その間にパンを焼いた

夕飯の支度とともに
ピーマンの肉詰め
夕飯を食べてから
鯵を捌いて
ちまちまと骨を取り
南蛮漬け完成

ヤツの好きな
リンゴのタルトも
入れてあげたいよなあ
と考えていたら奇跡的に
紅玉があって
折角買ってあるので
さらにタルト生地を仕込む

後は
明日午前の集荷までに
間に合うかどうかだけど
なんか
ひっさびさに
爆発したように作ったな
こっちも着実に
底上がってる感アリだ



2018年10月04日(木) ひやひや

イベントの時に
気になった服を
職場のスタッフが
見たい
ってコトで

それはまだ
アップしていない
服なんだけど
既にアップした
ねじり梅も気になるようで
二着持って出勤し

休憩時間がないので
いつものように
隙を見計らって
試着してもらったら
それはそれは
すらっと素敵で

結局
より丈の長い
ねじり梅のスカートに
決定されて
メデタシメデタシ
なんだけど

職場のタブレットで
アップしてあるのを
展示に回そうと試みるも
ともかく
パスワードが合わず
ぜっんぜん無理

どっちかって言うと
もうひとつの方だろう
と思って
敢えて出掛ける前に
展示にして行かなかった

もっとも
アップしてからの
アクセス悪いし
まさかこのタイミングで
注文されることも
ないだろうと思いつつも

ひやひやしながら
家に帰り
無事に展示に回せたが
そういうトコ
きちんとしとかんと
折角の売れた喜びが
半減しちゃうな


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加