ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2018年09月30日(日) 旨し

雨降りで暗いので
画像撮るのはやめて
布を広げて
アイロン掛け直し

秋用にと
準備していた
四種類を
再びシワにならないよう
ハンガーに掛けて
ずらりと並べて

もうずっと
自分で買うニットでも
ハマりまくっている
あのニュアンスのある
襟元のかたちをそのまま
ワンピースにしたい

と言っても
ただ被りのだと
それだけでオワリ
なので
前ボタンで開く
はおりモノ兼用の

身頃の布を
繋ぎたくないので
使える生地は限られるが
それさえ問題なければ
何着も作りたいし
自分用にも欲しいぞ

うー楽しみ

台風なので
思いがけなく
注文していたお酒が
早い時間に届いて
しょうがないので
ちびちび遣りながら

そのお酒は
母と下のコと行った
あのはらまさで
フレッシュなの
とリクエストしたら
出て来た生酒なのだ

昨年調べた時には
既に売り切れ
今年は奇跡のタイミング
記憶より
さらりとしてるけど
空気を含んだら
きっとまた変わるね

旨し



2018年09月28日(金) 願い

またまた一層
着物オタクっぷりに
拍車が掛かってしまい

おおっ
ってのを
少しずつ集めては
もう今や
衣装ケースじゃ足りず
段ボール箱が山積み

なんか
数年前を思ったら
素敵な着物が
随分と安く
手に入るような
いい時代がやって来たよ

もっとも
いろいろ痛い思いをして
勉強して来たお陰で
今ひと目で
自分の好きなものを
選べるようになった

こうして
素晴らしい
と思える素材が
あってこそ
縫う意欲が
どんどん湧いて来る
あーシアワセ

ただ疲れた時は
箱のふたを開けて
眺めては癒される
いつか
全ての時間が
自由になりますように



2018年09月26日(水) 強気の

休日の今日は
洗濯機を回しながら
どう一日を過ごそうか
わくわくして考えてた

んでもとりあえず
商品画像を撮ろう
と思って始め
休暇設定を解くなら
何らかアップしてないと
ってワケで
ページを作り

結局
三点分で
あっという間の
夕方ですわ
本当に休日の時間は
矢のように過ぎる


夕飯を作って食べて
それから
干してあった
解きものをアイロン掛け
のあと
もう一着解きを途中まで

いやー
そのアイロン掛けた生地が
あまりに素敵すぎ
コーフンしちゃって
勿体なくて
使えるかどうかが怪しい

つーか
こういうのにきちんと
売っても惜しくない
値段を強気で付けて
売れたらいいのに
としみじみ思う

イベントのお客さん達は
服を眺めたあと
恐る恐る値札を見て
あら
びっくりするような
値段じゃないわ
とか言ってくれた

そろそろ
鶴が羽を織るみたいの
やめてもいいかなあ
売れちゃったらどうしよ
のドキドキは
やっぱ矛盾してて
いろんな意味で
よろしくないもんなあ



2018年09月24日(月) 彼岸の

今日は
仕事だったのだけど
どうも
スタートしたのに
空ぶったような
ヘンな感じで

この三か月
ガンガン行ってたので
恐らくは
パワーが余ってんだろう

昨日の人混み
自分の販売スペースの
たった二畳の前の
一畳分の通路が
狭すぎるだろうと
途中でセットバックした
位だったけど

それは一時で
正直
こんなもんか的な
勿論
もっと
需要があるアイテムなら
また違ったかもだけど

こうのとりの郷公園の
小さな売り場を囲む
殺人的な観光客数が
未だに
カラダに沁み込んで
いるみたいで
なあんか物足りない位で

そう思った後
急激に
人生のあれこれに
無駄なことなんて
ひとつもないんだなあ
とつくづく

あの頃を
思い出させてくれる
驚くような
出会いもあって
なんだかそれも
お彼岸だからこそ
のご縁で

そんな
この世ならぬ
ミラクルが起きるのも
古い着物を
素材に選んだお陰
なんだろうなきっと



2018年09月23日(日) 感触

リアル売りは
ネットとは
明らかに
客層が違っていた

クリーマの
クの字も知らない
妙齢の奥様方
その会話が
なあんか
とっても楽しくて

どこから来てるの
に答えると
知ってる
の反応ばかりで
なら行ったら買えるの
って何人もに聞かれた

そうなのだ
地元でのイベントでは
その辺りを
探りたかった
実店舗があったとして
需要はどうなのかが

こういう服は
何処で買えるのか
ってお客さんも居たし
リメイクについて
事細かに
質問する方も

服だけでイケるとまで
楽観はしないが
いい感じだった
ちなみに売り上げは
目標の半分だったけどね



2018年09月22日(土) 強烈に

朝から
バタバタと
あれこれ準備して
そうだ
軽いカメラをと思って
撮ってあった中身を
点検したら

お泊りの料理
に始まり
父が逝った後の
あれこれと
売れるか心配で
下のコに着てもらった
羽織モノ画像

なんだ
この取り合わせわ

突然出て来た
父の死に顔には
ぎょっとしたんだが
あのつめたい
石のようにかたい感触が
まざまざと思い出され

なんだか
あのまんまで
どこかにまだ
存在して居そうで
不思議だが
それが一番近い
そして最も印象的な
父の記憶ってワケだ

わたしは
あなたの血を引いて
強烈に
生きていますよ



2018年09月21日(金) 楽しみ

当日のことについて
メールが来て
添付ファイルがあり

それを
開こうと思ったが
何を使ったらいいかが
そもそも解らず
四苦八苦して
あげく
ムスコさん頼りで

ようやく開けて
印刷してもらったが
なんか
ページの分割がヘンなのを
パズルみたいに
組み合わせて見て

判明した
搬入口と時間
いやーびっくり
搬入指定は朝の7時過ぎ
始まるのは10時だから
それまでどう過ごそうか

一旦帰るには
ちょいと遠いので
細々した仕事を
その時間用に
残しておいても
大丈夫ってコトか

そう思ったら
気持ちに余裕が出来た
楽しみだな



2018年09月20日(木) お付き合い

チラシをあげた
職場のコが
商品の価格帯を
聞いてきたのね

ざっくりと
説明したんだが
途中で
ああそうかと気付き
買おうとか
思わなくていいから
と念押し

だっていやじゃんね
チラシ貰って
お付き合いだから
行かなきゃ
買わなきゃ
なんて思われたら

いや
過去には
明らかにそんな感じで
わくわく館に来てくれ
恐らくは
特に要らなかったろう
モノをご購入いただいた

申し訳ないので
そういう方には
それ以来
お声がけしていない

まあさ別に
少し味わってみても
困らないお菓子とかさ
そういうのだったら
何てことはないけど
気を遣ってお金使って
は本当に困る

もっとも
お付き合いで
買える値段でもないので
心配し過ぎかな
とりあえずは
そう思ってくれたことを
有難く受け止めておこうか



2018年09月19日(水) もうひと押し

昨夜はどうも
早くに気力が落ち
とっとと寝て
からの朝活を頑張り

後は
手縫い箇所を
残すのみとなって
先にタグを縫い付けて
日数的にも
大きいものは
これが最後かなあ

と思ってふと
今回は
メンズものがない
ことに気付いた
他にも
手軽に買えるような
小物類もない

もっとも
当初イベント用に
考えていた
ラインナップは
ほぼ作り終えたんだが
うーん

残り日数で
何が出来るだろうか
まだまだ
やれる所まで



2018年09月17日(月) スタンプラリー

頼んでいた
イベントのチラシが
ようやく
金曜日に届いた

せめて
二週間前には
欲しかったが
もう日がないので
配る先が
かなり限られる

けれど
そのチラシは
そう呼ぶのも憚られる程
お金が掛かっていそうで
スタンプラリーには
市内の店舗がいくつか
参加している

街中の店は
比較的新しいお店
ばかり載っている
米粉パンのお店や
その近くのカフェや
テイクアウトのパスタ屋

何でも
スタンプを三つ集めると
プラのマグカップが
貰えるらしいが
なんか微妙
これでモチベーション
上がるかしらん

それはともかく
うちの直ぐ近所にも
参加のお店があって
ちょっと驚いた
店内が見えないし
小さな黒板に
何が書いてあるのか
いつもナゾだった

どうやら
パンとカヌレのお店らしい
へええええ

実はカヌレ好き
美味しいのは
とんでもなく美味しいが
そうでもないのも
あったりするんだよねえ
どうだろうか



2018年09月16日(日) ひたひたと

自分の人生で
今が一番
頑張ってるなあ

いやいや
もっと前に
頑張っとけよ
とかも思うけど
そこはやはり
じりじりと経験を糧に
底が上がっているのだ

そんな感じで
走り続けた先週
だったけど
昨日は大家さんから
電話があり
隣家の解体のことで
明日の朝家に寄る
って

ああ
どうしてこの
一分でも惜しい
タイミングなんだろ

仕方ないので
帰って少し片づけて
残りは今朝やって
あげく
家には上がらずに
お帰りになった

はー
ヤレヤレ
でも
お陰でなんか
腹括れた

大家さんは
解体までに
覚悟を決めてもらって
なんて言ってたけど
もうそんなコトは
気に病む問題でもない

それと相まって
何もかもが
ドーンと来い
って感じになって
やがて
ひたひたと
静かな楽しみが
胸に広がって来たよ



2018年09月13日(木) あと一歩

昨夜は
どこぞかの
ショッピングブースに
営業を仕掛けて
商品を見てもらう日を
決めた夢を見てた

こんな風に
自分が追いかけている
リアルとリンクした
夢はあまり見ないので
なんか嬉し

もっとも
残り二週間もないので
平日の夜も必ず
少しでもいいから縫おう
と連休が終わってから
目標を掲げてた
そのせいだろうなあ

掲げた初日は
肩線を縫って終わり
昨夜は
袖を裁って
袖口布を付け
ロックミシンを掛けて
身頃と袖の付け根に
接着芯を貼るところまで

途中から
結構しょぼしょぼ
何度もここまで
と思いながら
じりじりとだったけど
あと一歩
を意識しながら進んだ

さあて
今夜は
どこまでやれるか
楽しみだな



2018年09月12日(水) 素敵な会話

昨日のリハビリ帰り

交差点で信号を待って
渡ってきた
男子高校生の数名と
すれ違い様に
聞こえてきた会話

完全感覚Dreamerの
サビの前のトコが
云々

おおおっ
一瞬自転車停めて
その会話に
加わりたい位だったね
だってその時
脳内にはまさしく
かの曲が流れてたから

もっとも
サビの前じゃなく
一番最後の
I can't get enough!
の繰り返しのトコ
だったんだけど

いいねえ
ワンオクの会話をしつつ
帰るなんて
素敵やん

この
シビアな期間に
初期のアルバムを
手に入れて
死ぬ程繰り返し流して
勇気をもらって
縫っているわたし

そうだ
時間が出来たら
カラオケに行って
大音量でライブを聞こう
絶対そうしようっと



2018年09月10日(月) 貪欲に

本番前の
最後の連休
ようやく
予定よりも遅れて
10着目に突入

でもなんか
その
まとまった数字ほど
並べてみた時の
ボリューム感はない
そりゃそうだ

ここからは
マジで
どこまで
必死になれるか勝負だ

ところで
またジョコに負けたなあ

もうそろそろ
本当に
年齢的にも
掴めるモノに
もっともっと
貪欲にならないとだよ

周囲が
引くほどの
誰にも判る位の
チャンスを自分で
引き寄せようとする様を
見せて欲しいんだけどなあ

ガンバレ



2018年09月06日(木) 変身する

最近は
アマゾンではなく
ネットフリックス
ばかり観てるんだけど

なんだろうねえ
スリルとサスペンス
とかは
いい加減食傷気味で
ストーリーを辿るのも
面倒で仕方がなく

しばらく
料理番組をはしごした後
ふとクリックしてみたのが
ゲイの五人組が
ダサい男性を恰好良く
変身させるってのだった

まあそれが

ファッションや
外見の変化はもちろん
インテリアを変え
料理のテクも教え
カウンセラーかって位
内面の問題にも
丁寧に寄り添う

ゲイたちの
ちょっとした会話も
思わず吹き出す
要素満載で
何より毎回必ず
心を揺さぶられる

こんなに笑って
泣いたのって
かつてないかもなあ
とか思いつつ
すっかりハマった

結局
わたしにとっては
対象が何にせよ
リメイクが
ツボなのかもしれない



2018年09月01日(土) どっちにしろ

今月の
シフトについて
ちょいと
おしゃべりしてたら
人員ダブつく
って言うじゃない

なら
わたし要らないか
と言ったら
パートでもいいから
働いてくれないと
って
同僚は言ってくれる

ああ
そんなでいいなら
今直ぐにでも
そうしたい位だが
今月は本当に
雌雄を決する
大事な月なので

お気楽に構えて
調子に乗ってる
ばやいじゃないのだ
そんなコト言ったのを
後悔する可能性が
大いにあるワケだからさ

一番の心配は
今度のイベントが
最寄りの駅が遠い
不便な場所で
開かれるので
集客がどれ程か
ってことだ

でももし
思った程売れなくても
その後暫くは
少しずつ商品を
アップして
ゆっくりのんびりする
ってのもいい

どっちにしろ
温泉泊して
美味しいモノ食べて
美味しいお酒が飲みたい
うーん
今から楽しみだっ


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加