ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2012年09月30日(日) 続三つ子の魂

昨日帰ると
卵焼き用のパンが
テーブルの上にあった

我が家に
初めてお目見えするそれは
セラミックコーティングの
如何にもデキそうなやつで
欲しい
と言っていた下のコが
購入したのだろう

使い始めの下処理とか
面倒なので
そのままにしておいたら
バイトから帰った夜に
かちゃかちゃと
それが始まった

やがて
昆布はどこだ
鰹節は
と忙しく
漉すのに金網じゃなくて
もっと目の細かいのがある
と口だけ参加しながら
横になっていたら

完璧だ
という出汁が
まず出来上がり
ほどなくして
それはそれは美しい
だし巻き卵が完成

外側は
ほんのり薄く色づいて
断面はあまりにも綺麗
味は見かけ同様
丁寧で優しく
どびきりよそ行きだけと
きちんと家庭風

おかあさん
いつも
ごはんをつくってくれて
ありがとう
こんどは
ぼくがつくってあげよおか

つたない字の
メッセージをくれたのは
いくつの時だったか
直ぐにでも
やって来そうな今度に
思わず微笑んでしまったが

それはマントラみたいに
あのコの中にあったようで
ここにもまた
三つ子の魂
って気がして



2012年09月28日(金) 寿ドミノ

ロイズの生チョコに
メロンの生キャラメルに
白い恋人とバターサンド
北海道のお土産って
美味しいものばかり

それは
新婚旅行から帰った
職員の差し入れ
だったのだけど
ヤッター
と喜びつつ
頂いてふと思った

っていうか
この一年の間に
もう三回も慶びゴトがあり
さらには
来年にまた控えてるじゃん

お年頃の職員が多い
とは言え
こんな小さい職場で
この確率って
すごいかもしんない

めでたいのはいいが
この先
誰がご懐妊になっても
廻らないのは必至で
考えるとオソロシイ

まあさ
そんな寿の
ドミノ倒しラインから
全く関係ない位置のわたしは
せいぜい
健康に気をつけるべ



2012年09月27日(木) パズルを広げる

なんか
久々過ぎて
頭がみしみし

リメイクって
こんなんだったっけ
と思うけど
効率よく布を取るとか
他のかたちも一緒にとかで
ワケがわかんなくなる

以前はもっと
目の前の一着
だけでよかった気がする
手にしたひとつの布から
浮かぶひとつをまず形に
って感じで

けれどそれだと
残った布に
キモチが薄くなっちゃって
結局先に行っても
上手く使えないので
勿体ないなーと思い

ハギレ使いはともかく
もう少し大きく残った分は
使い道を考えておきたく
そもそも古い布なのに
自分の中で
古くならないように

それは
一着を組み立てるパズルより
もっと大きく
他の生地で作るものとの
兼ね合いを含めると
さらに複雑化して行く

あんまり広げると
終わらないので
ほどほどにしなきゃなあ



2012年09月24日(月) 自分に期待

土星がもうすぐ
てんびん座を抜けるらしい

リアルタイムで
星の位置が判る
海外サイトのURLを
壊れたパソコンから
拾えていないので
詳しくは定かでないが

ってことは
わたしの10室からも
そろそろ土星が去る
ってことだが
お陰でちゃんと
まともな仕事に就いて
格闘しまくったので
効果は十分にあった


来月にはさそり座に入るが
遺された着物の処置を
適正にしたい
という動きの
追い風になるのでは

ごく私的曲解にて思う

そんな中
友人に誘われて
一日出店することになったので
ここんとこ
やたら自分を追い込んでいる
ワケだけど
すごくいいタイミングなのね

見るひとの心の中に
古い着物の良さが
少しでも残るといいな
そう思えるような
何かを絶対に作って頂戴

自分に期待しているのだ



2012年09月23日(日) 登る仕掛け

早起きして
洗濯二回と
玄関に土間の掃除をし
縫い部屋の整理と
掃除を済ませた

ステキな着物で
上がったモチベーションを
失わないうちに
解き布の点検をしたい
ってのが目標だったので
止まったらヤバイ
って感じで一気に

それから
パッキングした
小さな収納袋を
全部運んできて点検するも
頭に浮かんでいたのが
どうしても見つからず
もっとオオゴトになった

ひょっとして勘違いか
と思ったけど
ありました衣装ケースの中に
他にも洗ってアイロン掛けしたのが
いくつも発見され
改めて収納し直した

ひととおり布を手にして
あれこれ形をイメージするのは
やたらトキメク作業で
仕事に行って疲れても
この気持ちが持続することを
願うばかり

かといって
眺めただけで
今日が終わってしまったら
いくら願ってもヤバイので
とりあえず裁ってみた

まったく
どこまでも
自分を信用していない
みたいだけど
次の一段目に足掛けたら
登らないワケに行かないもんね
せいぜい頑張れー



2012年09月21日(金) 遠まわしの夢

着物の効果で
キモチが新しくなったのか
新入学の夢を見た

これからの一年間
どの講義を取ろうか
お試しみたいに
最初の授業を受けて
検討している段階

まあボクの授業は
ただ○○を読むだけだから

少し世を拗ねたような感じで
ぼそぼそと話す
現代文学の教授

生徒を前にしながらも
常に自分の内側だけを
見ているようで
口にした言葉の陰に
語り尽くせない語りたい事が
何百倍もあるようで

こういう授業は絶対に面白い
と思ったわたしは
既に友人になったかおるちゃんに
講義の一覧を借りつつ
隣の席に座った
話しの合いそうな男子には
メルアドを聞いた

なんだこの離れ技
自分がこれから
乗り出そうとする世界で
出来ることを
全方向で掴もうとする貪欲さ
ストレート過ぎて眩しい

いくつになっても
勉強は楽しいけど
ただ座って
受け取るだけじゃ
折角の機会を生かしていない
ってコトなのか

なんか
遠まわしに
買ってオワリにするな
のメッセージがあるようで
ちょっぴり
チクリときたな



2012年09月20日(木) 着物愛

届いたぞキモノ

パッと見て
引っ張り出して
値段を知って
やったー
もいいケド
ネットショップ買いは
またべつの喜びがある

今回は
ひとつの着物が
どうしても欲しくて
どうせ買うならと
山ほどある中から
選び抜いて三点にした

熟慮して待って
ようやく手にする気持ちは
何とも言えず
きっかけの着物を見たら
これ一点で全部の金額でも
惜しくなかったな
とさえ思えた

色褪せやシミや疵もあるのに
何故か漂う清潔感は
他の買い方では
経験したことがなく
既に半分くらい
リメイクが終わっているみたいで

やっぱりこのサイトは
着物の扱いに愛がある
そういう所に
お金はちゃんと
流れるべきなので
やっぱり買ってよかったな



2012年09月18日(火) 和文様を遺す

未だに
メール設定をしていないので
メールチェックも出来ないまま
そもそもパソコンが
ぶっ壊れる直前まで
見ていた着物サイトを訪問

そこは
ムスコが見つけて
羽織を買ったところだが
在庫は常に一万点以上
価格はもちろん
素材や時代を選んで
キーワード検索もできるので
すごく便利なのだ

ボーナスが入ったら
買おうかなと思い
チョイスしていた着物を
改めて見て
その柄が昔からある
和文様だったことから
手元の着物の柄を知ろうと
少し調べてみた

知識だけでは
到底頭に入らないが
好きと思って選んだ着物に
双葉葵とか小葵とか
由緒正しい古典柄があると
なんか嬉しくて
すっと記憶に残る

使われている素材や
絣などの織り技や
染めの違いに加え
文様の知識で
着物という世界が
ようやくひとつに
括れる気がする

その時々の
着物マイブームは
それぞれを判った
と言うには
浅いだろうけれど
授業料は大して払っていないのに
いいご縁に恵まれて来た

ただし
文様を意識的に選ぶ
となると
特待生とは行かず
堅気の仕事で稼げている
今だからこそ
なのだろうと思う

それでも
厳選に厳選を重ねて
少しずつ集めたい
そして
和風ではなく
本物の日本の伝統柄を
取り入れ易いかたちにして
遺して行きたい



2012年09月17日(月) 三つ子の魂

楽しかった映画ツアー

いや
肝心の映画は
イマイチだったけど
ようやく初体験の3Dも
次からは2Dで
って感じだったけど
知らなきゃ語れないもんね


今日が上のコの誕生日
だったので
何か欲しいモノはないか
と聞くと
財布を買い換えたいってコトで
ポーターなんかを見たが
既にネットでチェック済の
画像をスマホで出された

それは尻ポケに
ちゃんと収まる
小さな財布で
コインやお札のスペースも
なかなかに工夫されていて
お値段もなかなかのもの

っていうか
持ってたっけのスマホは
組立てに失敗したバラバラのを
オークションで格安購入し
自分で組み立てたそうで
やっぱりそういうコトが
好きなのは三つ子の魂

いつかこの先
自分が本当に使いたい
鞄や財布さえも
オリジナルブランドで
ばんばん縫って欲しい
なんて思いつつ

全額は無理だけど
援助するから
サンプルの為にも買い
と勧めたのだった



2012年09月15日(土) オトモダチの行方

メールの返事が来ない
とか
電話に出てくれない
とかの話に
暫く待ってみたら
を何度も繰り返した一週間

カップルになれた
と浮かれたのもつかの間
オトモダチから
って言われたのなら
もっと時間を掛けて
大事に大事にしたげれば
と思うのだが

このままでは
何も始まらないうちに
フェイドアウトかも
って言えないけど
絵文字が踊る
やたら軽いメールも
個人的には鬱陶しい

またもや
病気のコトは
先に言うべきか
言わざるべきか
のシュミレーションも
いろんな人に意見を聞いて
とっとと済ませたのに

問題は
それ以前にあるんじゃね
って気もして
いややっぱり
例え言わなくても
この胆の据わらなさは
尋常じゃない

既に
そんなニオイを感じて
引かれてる
可能性もあるから
心配することもないか
って
いったいわたしは
誰の味方なんだろ



2012年09月14日(金) ニンジン

大分涼しくなった
と思ったら
結構な暑さが戻りで
なんかバテますな

夢の中では
電車にばかり
乗っているので
それもしんどい
ギリギリで切符買う
あせって時刻表見る
滑り込みで乗る

日替わりで
そのどれかの細切れ映像
いったい
何処へ行こうとしてるのか
座ったものの
シートが汚れていた
ってのもある

現実は
涼しい朝の空気をぬって
リンリンなのにね

それをおもったら
ちょっとアップした
それに今日は稲刈りだから
オシゴト捻り出さなくて済む

そして
今度の休日は
映画鑑賞ツアーだから
それをニンジンに頑張ろう
何か美味しいものも
食べたいなっ
フリマもあるんだなっと



2012年09月10日(月) 愛される場所

昨夜は
ムスコのバイト先へ
飲みに行った

時間も遅いし日曜だし
まさか来るとは
思わなかったらしく
通された席に
厨房からやってきて
誰待っとん

家ではあまり聞かない
方言丸出しが笑えるが
家族の誰よりも
但馬歴は早いので
それなりバイリンガルを
使い分けているようだ

遅れて友人がやって来ると
注文していない差し入れで
食べきれない状態になり
暫くして
バイトを終えたムスコが
普段着になって
隣にちょこんと座った

それからさらに
忙しくて何も食べていない
と言う彼用の差し入れと一緒に
いつも厨房で
お世話になっている
スタッフも挨拶にやってきた

帰り道
なんかヘンな感じだった
と言っていたけれど
仕事終わりでそのまま
お客さんになるのはきっと
ちょっと面白かったはずで
やたら饒舌なのがその証拠

いろいろ経験できて
いい職場に恵まれて
ちゃんと仲間にも
愛されているようで
本当に良かったな



2012年09月07日(金) お風呂場避難

いやはや
事件が一段落して
次の仕事に向かった先で
膝ががくがくして止まらない
と職員が言うほど
今日のパニックは酷かった

ひとりでなくて
本当に良かった
と思うけれど
それでも咄嗟に思いついた
鍵の掛かるお風呂場への避難
利用者全員を安全に迅速に
となると
もっと手が必要だった

原因は解り難く
探り当てたのは
未然に防ぐのが困難なコト
だったりするので
もっぱら対処法が
必要になるワケだけど

なるべく刺激しない
を心掛けていたのに
そういう時は怒っていいし
こっちからもモノを投げる
と今更の情報を親御さん
周囲に壊れるものを置かない
とも

はあ
もし自分の子供だったら
刺し違えても構わない
ぐらいの覚悟で
行けるかもしれないが
他の利用者の安全を考えたら
確実に瞬時に収まる方法が欲しい

一日にたった一時間
それを無事に過ごすために
何ができるのか
なんか
あまりにリスキーで
力が抜ける



2012年09月05日(水) 朝の水

なんか
9月に入って
書けないモードに突入

ってか
何もしたくない
ってのが正解かもしれない
出来ればこのまま
涼しくなるのを
じいっと待っていたい

そんな時もあるさ
と開き直りたいが
今日の休みは
いつもと違うことを
してみようと足掻いて
久々に友人とモーニング

顔だけはチラチラ合わせているが
じっくり話すのは
本当に久しぶり
積る話しがありすぎて
気が付けば
あっという間の12時
ビックリしたなー

彼女の今後の展望を聞いて
ちょっと良かった
それは別に
仕事の野望とか
エンヤコラの感じじゃなく
ただ暮らしていくこと
についてだったのだけど

それで何か
すうっと水が沁みるように
思えたのは
少し疲れていたせい
かもしれないな


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加