JOENETSU / 凛音 /HOME
 
観光日和でした / 2004年10月31日(日)
 

土日月曜日と雨の予報だったので心配していたけれど、見事晴れてくれました。巣鴨から始まって、浅草、お台場とぐるっと観光名所巡りをしてきました。
午前中はまだ天気もぐずついていたせいか出足も少なくて、巣鴨では今まで長い行列しか見たことの無い洗い地蔵さんも時下に拝めたりとラッキーな感じでした。実はこのラッキーな感じ亜は家を出た時から始まっていたのかも? なんと電車の切符を買う時に320円入れて、お釣りが400円出てきたんです!急いでたので、そのまま電車に乗ってからあれれれ?と(笑)。もしかしてこれって、猫ババ?(__);
川と海の二つの水上バスも乗ったし、ゆりかもめも久しぶりに乗ったしで、なかなか交通手段もカラフルで楽しい一日でした。
遠方からおいでになったSちゃんさには初めて会ったんですが、待ち合わせの場所で、最初からもしかしてそうかなぁ〜とチラチラ見てたら、ドンピシャリ。イメージ通りだったんですよね〜♪ 
もっと早く声をかければ良かった言ったら、そういう時はさりげなくシャアの台詞とか囁きながら通り過ぎて様子を見なきゃと言われました(笑)。反応したら、当たりだって・・・あの〜それも勇気いるんですけど?(笑)





 
DELLって好き / 2004年10月30日(土)
 

パソコンと付き合いだした最初の頃は、日本製が主流だったんだけど、最近はすっかりDELLです。
まずある程度自分の好きな組み合わせで中身を注文出来て、それが製造先(海外)から送られてくるのがネットで確認出来ちゃうんです。今、どこそこから発送されて、税関にいます。みたいな感じで。届くまでが楽しみがあるのがいいです。
で、前にも届いたモニターがいきなりバグったら、即効新しいのと取り替えてくれたし、今回も即効引き取って、どうやら、新しいウィルスバスターとかも入れてくれそうな気配(笑)。
しかも、箱が無かったので、それを話したら、まず搬送用の箱が届けられたんですが、それが柔らかクッションを採用した特許出願中の優れもの、安全に運んでくれそうな感じ〜しかも、3年間無償で保障〜。
これだと多少壊れても、また買い換えの時はDELLかなと思いますよね。
知人の話だと、サポートセンターの対応も他では見られない実務的なアドバイスがもらえたとか聞きますし、結構DELLお気に入りです。
まあ、本当は壊れなければ一番いいんですが、壊れるときはどんなものも壊れますからね〜。

今日はそんな感じです。
後はひたすら作業をしてました。
雨が冷たくて、寒いです。早く暖房も買わねば〜〜。



 
ゴロちゃん〜〜〜 / 2004年10月29日(金)
 

「消えちゃったよ〜」
「センセイ・・・」
みたいな・・・はい、消えました。

『ミステリー民族学者八雲樹』第3回にどこかで見た顔が・・・と思ったら、やっぱり弓削君でした。
アリキリの小さい人と一緒に出てたのでしばらく、弓削君だよね〜?と考えながら画面に見入ってました(笑)。



 
寒い日 / 2004年10月28日(木)
 

とにかく寒くなりました。朝6度、日中15度くらい。
いや、快適は快適なんですが、エアコンが駄目で、昨年使ってたファンヒーターも駄目で、寒いままなので、猫たちがちょっと気の毒です。いかにも寒そう〜〜に寝ています。
夜も用事があって外に出ていたので帰りが寒かった。

パソコンはやっぱりハードディスクが完全に死んでる事が判明しました。
即入院決定、保険がきいててよかったね〜1週間くらいかかるらしいです。
やっぱり危機を感じて、データをCDRに保存しておいて正解でした。




 
クラッシャージョー / 2004年10月27日(水)
 

つうかパソ壊れました。完璧に・・・
多分修理コースGO!!な感じ??(ズ―ン)

実はこれからいろいろ使わなければいけないんですが、そういう時に限って壊れる。バカヤロー!!

せっかくプリンターが修理から帰ってきたのに・・シクシク。

てなわけで、ボロボロです。

相棒やっと官房長官編終わりました。
でも、木村佳乃嬢は生き残って今回の目玉になるんですね。浅倉に代わる・・・浅倉の方が良かったけど。そして西村さんは亀ちゃんの彼女を横取り・・・彼もシリーズにいるつーわけで。

明日から大変だなぁ〜。




 
龍臥亭幻想 / 2004年10月26日(火)
 

快晴の昨日とうって変わって、雨降って寒いです。
寒くなってきたというのに、エアコンは言うことを聞いてくれません。私はまだ大丈夫だけど、猫たちが寒そうなので、暖房器具購入も考えないとな。猫のせいにしてますか?(笑)

島田荘司さんの『龍臥亭幻想』の上巻をやっと読み終えました。『龍臥亭事件』の8年後に再会した人たちが、また事件に巻き込まれる・・・んですが、実は前作のことをおぼろげにしか覚えていないので、おさらいをしないと最初訳わかりません(苦笑)。島田さん、説明全然してくれないし・・・万人向けとは言いがたい気がしますが、読んでくとやっぱり面白いです。
後編は別シリーズの主人公吉敷刑事が登場するらしいんですが、ちょっと心配です・・・吉敷刑事のシリーズはほとんど読んでいないので。あくまで御手洗モノのファンだったりするので。

それにしても、眠い・・・アフッ。



 
ランドドック / 2004年10月25日(月)
 

があるさる遊園地の行ってきました。帰って来てから気がついたんですが、脇にはさるGのつく球団の球場があったんですね。
ジェットコースターが4つあるからということで、初めて行ったんですが、さすが平日。人がいません。もう乗り放題。乗りまくり倒したといっても過言ではありませんでした。
中でもホワイトキャニオンという木造コースターは落差が激しくて凄かったです。一番最初に乗って締めも乗ってきました。どっちも最前列で!後はしばらくの間点検中だったバンデットというとても長い距離を走行する奴は風を切る感じが最高でした。
さすが山の中にあるだけあって、遊園地は広いし、乗り物の高さも高い。
私的に怖いのはスピード速い乗り物より、遅い奴ですね。とくに、上に行って、下を眺めたまま止まるのは、落ちそうで怖かった。後、空中散歩とか言って自転車のペダルを漕いで進むのが、レールが細くて、落ちそうで違う意味で怖かった。
そして、私のツボだったのは、まず入り口にどーんとお座りしていた巨大なランドドックです!!とぼけた顔が滅茶苦茶ラブリーで、道のあちこちでチビサイズがうようよいた。メリーゴーランドにもちゃんとお馬さんたちの間に混ざってました。このマスコットドック本当にかわいいよ〜ツボにはまりました。写真バリバリ撮ってきた(笑)。

では哀愁の後姿! デカさがわかります。

   

そして正面からの顔!

   

ラブっすよ、ラブ♪



 
/ 2004年10月24日(日)
 

朝寝坊したかったのに、30分くらいしか眠れず、バタバタした一日になっちゃいました。
やっぱりバッチリ寝ないとだ駄目みたいです。凡ミス目立ちます。

にしても、もっと前から焦った方が良かったんじゃ?って思うことがあって、ヤル気が下がってます。

新選組!も龍馬暗殺まで来て、総司も終に人前で喀血しちゃうし、ラストが近いんだなぁとシミジミ。
昨日の土曜スタジオパークで、副長が行く、みたいなコーナーに堺さんが山本君と一緒にさるお寺にいってて(浪士組の決起大会やったとこです)、自分が死んだ後も新選組!はちゃんと見てて、テレビの前に正座して、腕を組んで見てるらしい・・・もろ山南さんじゃないですか(笑)。





 
今度は地震 / 2004年10月23日(土)
 

新潟震度6、私の住むとこでも限りなく4に近い3でした。
とにかく揺れている時間が長かったので、これは大きいだろうなと・・・。
でも、ガンダムSディステニィーがそのおかげで、途中で切られたことが悲しかったのは事実です。前回のはそんなに好きではなかったけど、今回はかなりリキ入ってるだけに・・・。

先週の再放送の新選組!とか、土曜スタジオパークの三谷さんゲストの新選組!特集とか・・・。
これは録画して観たけど、本当に面白かったです。最後に土方山南の山本&堺さんのトークもあったりと美味しい。

そして、午後、歯医者へ。
歯医者へ行った後の方が歯が痛いってどういうことよ!?って思いますが、リキ入れて治さないとだめですね〜。



 
ルパン3世が / 2004年10月22日(金)
 

懐かしの山田康男さんの声でやってました。しかも複製人間マモーの回!
何回観ても面白いです。
ふと、もし実写版をやるならルパンはあの人で、次元は彼で、五右衛門はあの人で・・・・と想像してしまった自分。
だれか作ってくれませんかね?



 
エチゼンクラゲのポリプは / 2004年10月21日(木)
 

巨大くらげが大量発生していて、漁師さんたちが困っているという番組をNHKあたりでやってたんですが、面白かった。
育ちがいいと、大きさが1メートル以上、重さ100キロ以上のデさになるのだそうです。相撲取り並み。
で、その幼生期にポリプという無性生殖世代があるんだそうですが、これの増え方が凄かった。適温になると、足が二本ニョキニョキっと伸びて、まるで人間が歩いているみたいな動きをしてどんどん進んでいく。するとその歩いた後にボール状に分裂したものを残していく。そこからまたポリプが出来て、成長してニョキニョキ・・・CGで再現していたけど、かなりシュールでした。
しかも、温度も9度から高温までわりと平気で、汚い水でも生きられるらしい。こういう生物が適応して、進化したら、人間が滅んだ跡に地球の生物ピラミットの頂点に立ったりするのかなぁとSFチックに創造してみました。
無性生殖で、歩いた後からニョキニョキとクローンみたいな奴らが現れて、しかも知性を持っていたら・・・・。
しばらく、忘れられない映像でした♪



 
相棒3rdはストレス溜まる / 2004年10月20日(水)
 

嵐〜嵐〜〜っ♪
今回も大型台風直撃〜〜〜〜。風速50メートルなんてとこもあったみたいで、被害も半端では無い。
ウチの近くの川もかなり増水してました。
私は濡れネズミになりながら、大量に溜まった雨水を運んで洗濯してました。なんか昔の人みたい(笑)。

相棒3rdはストレス溜まります。いくら首相官邸を舞台にしてるからって、前後編で今回で決着つくだろうと思っていたら、また次回です。初回2時間やったということは、もう3回やってるも同じですよ? 確かに、会話とか相変わらず軽妙で面白いし、役者さんもいいんです。でも、犯人がわかっていて、それがなかなか進まないのは、イライラしてくるんです。
ミステリーやらサスペンスドラマは2時間が限界です(マジで)。
わずかに神保さんが出てきた時だけ、テンションアップして、手を振っちゃいました(笑)。3日間くらい上の横暴(右京さんクビ)を抑えてくれるのね〜♪
とにかく来週こそ解決編お願いします。



 
いきなりパソも歯も / 2004年10月18日(月)
 

昨日、WindowsXPのアカウントのプロフィールが壊れたとかいう警告が出て、仮にしか入れなくなってしまって、焦った焦った。
新しいアカウントを作って、そこに大丈夫そうなとこだけ移して、なんとか事なきを得たというか、とりあえず一段落。でも、いったい何が壊れてるのかわからない。前日まで普通だったのに〜。

しかも京土産にもらった漬物をいただいてる最中に、歯がポロリ・・・ガーン!! さし歯なんですが、本当に唐突にポロリと・・・。
ショックでしばし立ち直れません。

今日は仕方なくというか、覚悟して歯医者に行って来ました。
案の上、あっちもこっちもボロボロですねと言われてしまった。とりあえず、歯を削って仮歯を入れてもらいました。治療長引きそうです、ほっといた自分が悪いんだけど・・・だって医者と名のつくものは苦手なんだもん(お子様か)。
そこ歯医者さん腕が良いのは知ってたんですが、本当に上手でした。治した方がいいよね〜やっぱり??(誰に聞いてるのか)

なんだか波乱の秋です。台風もまた来てるしね〜。



 
ヴァン・ヘルシング / 2004年10月17日(日)
 

やっと観て来ました。でも、思ったより満杯で、開演ギリギリに入った私は前から4列目正面(座席指定)。結構観やすかったです。
ヴァン・ヘルシングはいわずと知れたブラム・ストーカーの『ドラキュラ』のヘルシング教授かと思ってたら、名前はガブリエルで、微妙に違います。何たって本家は相当なおじいさんですが、映画の彼は不死らしく、しかも記憶喪失で、助けてもらったヴァチカンの為に日々モンスター退治をしている。

あ、眠くなったので続きは明日……おいおい。



 
旅の空から / 2004年10月16日(土)
 

いつものまったり土曜日と違っていそがしかったです。
まず美容院行って、カット&カラーリング。
帰って来たら、洗濯しつつ、掃除……普通? いやぁ〜それがね、普通jyないです。重労働なわけです。洗濯機は壊れてるし、掃除は根性いる場所だしね〜。
それでも、いたって、日常の範疇。
旅の空から真夜中近くにのほほんを装って、メールをよこす奴もいれば、ひとり寂しく夜を過ごす女もいるわけで(笑)。

『ミステリー民俗学者八雲樹』見ました。
ちょっと横溝モノのパクリが入ってるような?(笑)
でも、ミッチーは役だとちょっと腑抜けなくらいが可愛いです。普段、王子してるだけにね。
まあ、それなりに楽しめると思います、秋の夜長。



 
堺さんは / 2004年10月15日(金)
 

可愛いね〜(笑)。
『恋するハニカミ』のデートの男性が中村勘太郎君臭かったので、途中から見ました。スタジオゲストはやっぱり新選組関係者で前にデートした人と言えば!とそこはかとなく期待してたんですが、やっぱり、堺雅人さん♪
勘太郎君がバッティングセンターで最初全然打てなかったことへのコメントで、「ボクも気持ちはよくわかります。死なせてくれ〜って思いますよ」って、かなりヘタレなコメントをしてました。可愛いのなんのってさ、無いでしょうね〜(笑)。

楽しみにしてたんですが、とりあえず『ミステリー民俗学者八雲樹』は録画だけしました。ミッチーが初主役ですからね、楽しみです♪



 
見そびれてしまった / 2004年10月14日(木)
 

う〜ん、気がついたら終わってました『黒革の手帳』。
まあ、目当てはたった一人でどのくらいの出番なのかわからないので、ストーリィー自体にはそれほど興味が無かったりするので、悲しいという程では無く……「あ〜あ」って感じです。
原作の松本清張さんは社会派なのもネックです。
とはいえ、残念、どのくらいの面白さなのか興味あったので。

そして、その時、私は回らない洗濯機と今日も格闘中っだった。
今日は自力で回ってくれるのは不可能と見て、人海戦術で水を運びました。急勾配の階段を降りたり上がったり、かなりの重労働です。
水さえ出てくれれば動いてくれるのはわかってるので、しばらくはコレしか対処方法が無いかも。しかも、真夜中に……。

そういえば、20何号だかの台風が通り過ぎた次の日、屋上から見えるビルの3、4階くらいにある窓が全開で、赤い布団がだらんと干してあるのを発見しました。最初は留守にしていて、閉め忘れたのかな?くらいに思っていたんですが、次にまた台風が来て、屋上に上がって見ると、全開のまま布団が干してありました。
謎です。
そこで推理してみました。
―賛佑麓鷺して、誰も住んでいない(割と平凡)。
△海譴六人事件がおきていて、そこにはまだ発見されていない死体が!(探偵小説風)
とある新興宗教のアジトで、その宗教の経典の中には、窓から赤い布団を常にかかげておくように書かれている(一番怪しい)。
さあ、どれが当たりでしょう?(笑)
でも、あながち新興宗教説もありえないとは言い切れないと思ってます。実際数年前にはご近所に、大事件に発展した団体さんが借りてた部屋がありましたからね。
日常的に、気にもせずすれ違っている人たちの中には、こちらは平凡すぎると思っていても、実は非凡な日常があったりするかもしれない訳で、ミステリアスな事件のネタも転がってるかもしれません。



 
相棒3rdシーズン / 2004年10月13日(水)
 

結構楽しみにはしていたんですが、始まり方がシリーズ物じゃなきゃ許さんぞ的なまったり出だしで、気を揉んでしまいまいました。そしたら、来週に続く……でした、解決編……だったら、2時間にすんなぁ〜3時間にしろ〜〜!!(笑)結構、解決見ないと落ちつかないんですよ、探偵モノは。
今回は舞台が官邸で、偉い人バリバリ出てるので、2時間じゃヤバかったのかな?
会話は相変わらずテンポ良くて、面白かったです。でも、亀山君、彼女に新たな男が出現した上に、所轄に移動で、ちょっとかわいそうですね。その相手が西村雅彦さんというのもまた胡散臭くていいです。
官房室長ものらりくらりで、相変わらず……自分は実力は無いけど出世するって言ってたのに、今回右京さんに肩入れして、降格です。でも、まだチェックメイトの右京さんは野放しですよ、と言ってたので、すぐ返り咲くでしょう(笑)。

何気に考えると、秋はわりと観るドラマ多いかも〜。
これと、『黒革の手帳』『ラストクリスマス』『ミステリー民俗学者八雲樹』とおお〜新番組4つに、『新選組!』忙しいじゃないですか。



 
何故か今日は / 2004年10月12日(火)
 

『ロンドンハーツ』のスペシャルをまったりと見てましたね、アタクシ(笑)。それにしても、青木さんの彼氏さんは本当にいい人でしたね。あそこまで他人に親切な人は見た事が無いです。絶対道端で老人を助けて、莫大な遺産を譲り受けちゃったりするタイプと見ました(どういうタイプや)。
でも、場所の撮り方が……分かる人には分かっちゃうんですけど、大丈夫なののかな?

台風が過ぎても天気悪いです。雨がずっと降ってる。
秋晴れも欲しい。
週末は天気が良かったら映画でも見に行こうかな、と、ちょっと思ったり。



 
オーロラを見に行く / 2004年10月11日(月)
 

最初のシーンがそれだったので、ちょっと如何なものかと思いましたが、それなりにまったりと楽しめました『ラストクリスマス』。
織田ちゃんが久しぶりにドラマやるので見ようとは思っていたのだけど、まさかフジの月9とは思いませんでした。今日からかい!?って感じ(笑)。
そっか『東京ラブストリー』と同じプロデユーサーとか脚本家なんですね。
ベタっぽいとこや先が見えているとこもありすぎと言うか、初回から盛り込みすぎな気もするけど、まったりとは楽しめます。
にしても、引越ししてきた先が同じ会社の同僚が隣で、しかもドアはハメ殺しで、つながってる……ありえん!!
織田ちゃんとかが隣だったら許しますともさ、もちろん!!(笑)
ああ、でも、氷河の氷がまさか売られてるとは思いませんでした。何千年も前の氷が弾ける音がするって、ある意味ロマンですね。

でもまあ、見ます。織田ちゃん可愛いし♪



 
昔なら / 2004年10月10日(日)
 

今日は体育の日、んでもって、私の最愛の友のバースディです♪
おめでとー友よ♪
なんというか彼女は私が一方的に惚れて友達になった人で、少年のような感性と少女のみずみずしさを併せ持った人です。今は多分肝っ玉母さんをしている筈(笑)。
彼女は私にとって、憧れに近い存在で、私がなりえないものの全てです。

今日は夜中洗濯機が回らず朝やっと朝終わって、昼から熟睡(笑)。
夕方は歩いて30分くりあのところにあるファミレすもどきに行って、帰ってきて『新選組!』を見た。
伊東甲子太郎が分離するので、藤堂平助も一緒に去っていくの回。でも、皆に愛されてるから、いっぱい心配してもらえる。
一方お幸はそっと死んでいく。演出的に、いつも勇と一緒にいた源さんはほのかに想いを寄せてた風な演出が良かった。前に太夫を芝居で「この年で初めて惚れました:みたいなドタバタを演じていたのが生きてくると思うけど、気づいたヒトはいるんでしょうか?(笑)
そして、伊東君にイマイチ不信感を覚えながらも付いていくことを決意する平助に、周りの人が優しい優しい。土方君でさえも斉藤ジョーに自分は必ず伊東を殺すだろう、けれど、その時、平助君だけは傍にいて守ってやってくれと頼むくだりはいい。そして、仲の良かった総司との最後の会話。初めて自分の口から労咳であるとつげて、羨ましいのは自分の方だ、何も相談しないのは信じているからだと諭す総司は悲しい。
でも、ここに至って甘い近藤局長、時代は見据えていたけどイマイチ小物だった伊東君。新選組は時代には取り残されたけど、後の時代には認められた点で言えば、勝ちかなと思う。



 
新番組いろいろ / 2004年10月09日(土)
 

といっても、お子様向け多し?
先週見逃した『ジャスティライザー』はまあこんなものかなぁって感じでした。武将風造形はいいです。でも、主役二人が高校生で、もう一人は大学生で、かなり若めの設定ですが、今イチ高校生に見えない主人公(笑)。
その後のアメコミチックな『ヴューテフルジョー』これがなかなか面白かったです。どう面白かったかは説明しがたいのですが……。
そして、夕方『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』初回。いやぁ、まさか池田秀一さんがシャア以外のキャラでガンダムじご出演なさる日が来ようは!!
つまりは制作側の意気込みをココに感じた訳で、とりあえず池田さんが出てるなら、来週も見るぜ!は決定事項!!
でもね〜いい加減、仮面のキャラを出せばいいというのは、制作サイドの妄想にしか過ぎないと思います。しかも今回の仮面のデザイン、ダサい……。
SEEDの時の様にダダなストーリィにだけはならないように祈ります。

それにしても、最強台風22号君、凄かったです。
大雨だけで、風がそれほどでは無かったことが救いです。
一日、お家……も嫌いでは無いけど、災害はあきません。



 
またまた大雨です / 2004年10月08日(金)
 

台風が接近中。
夕方になって、バケツをひっくり返したようなという表現がピッタシ。
明日はお家確実。
まあ、降らなくても家にいたいけど(笑)。



 
探し物は何ですか? / 2004年10月07日(木)
 

まだまだ見つからないものですか?♪
という歌詞ありますが、本当にずっと春頃から探していた紙っ切れ(ええ、紙っ切れです)をやっと発見しました。絶対捨てていなくて、部屋のどこかにある筈なのに見つからない……。
で、ようやく何度も探したところから出てきました。そんなものですね、人生って(くすん)。

来週末くらいまでは気ぜわしい感じで過ぎていきそうです。なんだか落ち着かないなぁ。
11月は11月で激忙しそうです。
今年はこんな感じで過ぎちゃうのかも?



 
疲れ果てました / 2004年10月06日(水)
 

ということで、今日はよろしいでしょうか?(笑)

久しぶりに晴れたんですが、なかなかいろいろ大変です。
チラッと見た所さんの『笑ってコラえて』スペシャルで、光触媒の研究の話をやってたんですが、凄げぇ〜って思ってしまった。何でも溶かして、何でも綺麗にしちゃうんですよ〜。今は病院のタイルとかでしか使われて無いらしいけど、もっと一般化したら、掃除いらずじゃないですか。(そこがツボだったらしい)



 
長雨が3日 / 2004年10月05日(火)
 

間断なく降ってます、三日間。
お陰で部屋の壁に謎のシミが!!
「すわっ、遂に幽霊出現か!?」とおどけてますが、ただのシミです(笑)。でも、珍しいです、古い家とはいえ、水がしみこんで来るなんて。
そうそう金木犀香り始めました。秋は散歩していると甘い香りが漂ってくるので、ウットリします。金木犀はよく香る年とあまり香りの強くない年があるように思います。

夕食は久しぶりに作ったおでん。それに、屋上で栽培していた空芯菜という中国の葉っぱを2本刈り入れてきて、もやしと炒めて、最後に卵を混ぜてみたら、何気にイケました。おでんは大根がまだちょっと苦味があって、冬の大根とはちょっと違うのが残念ですが、いい感じに出汁が染み込んでます。
こっちは染み込んでもいいけど、部屋は止めて欲しいねぇ〜そういう落ちか。



 
うっかり / 2004年10月04日(月)
 

書き忘れていた『新選組!』感想(笑)。
今回は谷三兄弟の上二人の脱走と近藤勇の養子になっている周平君の苦悩、そしてそれを上手く利用されちゃう悲しさ。
それに、佐之助がやっと愛しのおまさちゃんと結婚できて、詩衛館時代の仲間が皆でお祝いと重なっている。
でもさぁ〜斉藤先生、いくら人を殺すのに疑問を感じてきたからって、周平君を勇パパが疎んでいるよ、なんてありもしない告げ口をする男は斬って捨てて良かったと思いますよ。
佐之助のお祝いで和やかな雰囲気になっている中でも、ふと暗い顔を見せる沖田君。土方さんが痩せたんじゃないかって聞いていたけど、本当に顔の線が細くなった感じがしました。稽古をつけている時の厳しさも半端じゃなくて、生き急いでいる感じが出てました。
周平君に対しても、うまうまと利用されて自信をもっていない事に対して、腹を立てて殴りかかっていたりと、もっと生きたいのに生きられない自分と生きられるのに真剣に生きていない(ように見える)彼が許せなかったんでしょうね。
そして、もう一人は殺したという斉藤に「嘘ですね、今夜の貴方は殺気をまとっていない」って、天才剣士ならでは台詞を囁いて去る。
そして、周平君を許してくれるように懇願する源さんも本当にいい人です。
今回は土方君が祝いの席に残されていたから可能だった展開ですね。



 
ありえない火山高 / 2004年10月03日(日)
 

朝からずっと雨が降っていて、雨の音で心地よく爆水してしまいまいました。日曜日ってここ数年7時半には起きる習慣が板についていた筈なんですが……一瞬目が覚めたけど、起きれませんでした。
そして次に目が覚めたら、もうランチタイム。一日って短い(笑)。

夜、テレビをつけたら『火山高』をやってました。もうラスト近かったけど、ついつい見てしまいました。
実はコレ、DVDをレンタルしてきてまで見た作品です。
DVDはもちろん字幕の方だったので、吹き替えよりも更に面白かったです。吹き替えは上手いけど、微妙に台詞が違ったりしますよね。
ストーリィは17年間の渡って生徒間教師間で誰が最強かで覇権を巡って抗争が続いてる高校に、謎の転校生がやってくる。彼はあちこちの学校で問題を起こし、転校しまくっている。それは彼の持っているあり得ない能力のためだった。
火山高の校長が持っている武術の究極奥義の書かれた秘伝書を巡って陰謀があって、生徒も主人公も巻き込まれていく。
ざっと説明するとこんな感じですが、凄いのは実はワイヤーアクションとCGを駆使した戦闘シーンです。ミラクルというか、スペクタクルな戦闘シーンはちょっと惚れます。ワイヤーアクションだけで言ったら、『マトリクス』より凄いです(笑)。
しかも、ラストの悪役さん、ちょっと小木茂光さんが苦虫を噛み潰したような顔した先生側の刺客が、黒いコートをたなびかせながら、雨の中でサイキックな戦闘を繰り広げる。というより豪快に壊してます。
ストーリィがどうのというより、単純に何も考えないで楽しめる作品というのもあっていいと思います。



 
そしてアタシは徒労に暮れる / 2004年10月02日(土)
 

まったくもって徒労でした〜今日一日。
そんな日もあるさってことで(涙)。
でも、他人の痛みをわかる大人にならないと駄目だよ〜(ダレに言ってるんだぁ!?)。

今日は10月なのに暑かったです〜。
滅茶暑い〜〜〜。

NHKでやってる平日15分ずつ放映してる『トキオ 父への伝言』を結構金曜日にまとめてみてました。
トキオと言うだけに、TOKIOの国分君と嵐の櫻井翔君が親子で共演してます。東野圭吾さんの原作なのですが、これは面白かったです。
25年前、タイムトラベルした息子にあって、恋人の危機を救っていく中で自分のルーツを見つけていくストーリーもなかなかでした。しかも、25年後、息子のトキオ(翔君)は難病に犯されて生死の境を彷徨っている。
国分君は若い頃と25年後の大人な父親をとても上手に演じてました。櫻井君と国分君って結構輪郭とか似ているので親子って設定はありだと思います。面白かったです。
最初から見てみたいドラマです。



 
はい、ゴローさん♪ / 2004年10月01日(金)
 

番組が違うけど(笑)。
『八つ墓村』を金田一を稲垣君、田治見家の跡継ぎとして村に来た青年辰也を藤原竜也君ってどーよ?って感じですが。
おどろおどろしさが無かった点を除けば、結構楽しめました。
でもさぁ、結局、田治見家は相続しなくても、金貨三千両をせしめて去っていくって、どうなんでしょう?(笑)
横溝正史が金田一の知り合いで、彼から話を聞いて小説を書いているという設定もわりと面白かったです。
でも、藤原君を真面目な青年役で使うのは実はもったいないなぁと思うんですけどね。

虹のかなた最終回、マジ大団円で訳わからない部分もありつつ〜の、ちょっとヒキました。
指きりのオニーサンがただのうどん屋の2代目になったのは笑えます。
松田坊ちゃまは本当にステキでした♪ 惚れるならやっぱり松田坊ちゃまでしょう(笑)。





↑エンピツ投票ボタンです
My追加
 INDEX