でんの日記
DiaryINDEXpastwill


2006年11月30日(木) 将来のこと

 今日もよく喋った1日。朝のミーティングから、先輩と二人で主査に絞られ、幸先悪いスタートとなった(;_;)相変わらず、問題整理や状況把握ができないんだよなぁ。
 午後からは、ひたすら資料作成と問題調査。途中でワーキングがあり、夜はまたまた議事録作成。その間にもトラブルが度々発生し、その度に手を止めさせられ・・・・。あぁあ、21時上がりだよ。。。(〃_ _)σ‖
 夜の雑談で、将来の話になった。50代の人は再雇用の話、40代の人は「何か特技を身につけようかなぁ(植木職人とか?!」と言い、30代のわたしは????まったく考えられないよと言ったら
「でんは、コミュニケーションスキルと想像力をもう少し身につけないと、この先困るぞ。もっと勉強しろ」とダメだしされ続けた(T_T)ヒアリングと想像を繰り返し、業務をアウトソースするのが社員の仕事。それができなきゃ社員として生き残っていけないって。「他人の言いたいことが読み取れない」わたしの頭脳で、どうやって生き残っていけばいいんだろうと考え、なんだか疲れてしまった(; ̄_ ̄)=3
 「その視力じゃ大変だよなぁ」と同情されはしたけど、本当にそうだよ!もしも、普通に見えてたら、絶対派遣とかになってバリバリ専門職になりなかったから。
 でも、落ち込んでいても何も変わらない。生活しなきゃだし、明日も仕事がんばろうっと。


2006年11月29日(水) 今日は合コン

 って、わたしじゃないけどf^_^;
 今夜は、うちの職場の独身男性たちが合コンするらしい。ぞろぞろと出て行く背中を見送った後、主査に
「わたし、結婚してから合コンに誘われなくなった!差別ですよねぇ!!」
と言ったら
「いや、当然だろう。おばさん(既婚者という意味)呼んでもおもしろくねぇよ」
と言い返された(>_<)そりゃそうだけど、誘われないというのは寂しいものなのよね(でも、誘われたとしても行かないと思うけど)。

 おっと、今日の日記書かなきゃ。
 わたしの扱う案件を審議会にエントリーしていた関係で、午前中はひたすらその対応。資料修正したり、メールでの問合せ対応したり、他チームからヘルプが来て対応したり、案件説明リハーサル(?)させられたり・・・。そんなことしていて、ランチタイムわずか15分(T_T)食べられただけでも幸せなのかなぁ。
 問題の審議会が始まる前に
「会議室でキラーパスしてくるなよ」と主査に釘刺されてたんだけど・・・。
 わたしの説明が終わった後、なぜか会議室がシーンッと静まり返り、焦って思わず主査のほうを見てしまった(^_^;)そしたら、進行役の事務局課長が「主査から補足ありますか?」と振ってしまったよ!?すみません、やっぱりキラーパスしちゃいました(^^;)そしたら、予想通り主査の苦笑が聞こえてきたよ。どうしてわたし一人で対処できないんだろう?またまた凹んできた。
 凹んだとはいっても、審議会の後は、とりあえずのびのび気分でお仕事。始末書2件作らなきゃいけないしね(注:わたしのミスじゃない!)。
 社員は、「キャリア開発計画書」なんてものを書いて、上司に提出しなきゃいけない。その締切りが今日だから、慌てて作成することに。これは、仕事面での将来の目標等を書くもの。「現業務に就いて身についたスキルは?」という設問で、先輩と二人で悶々と考えた。残念ながら、これといったスキルアップが見込める業務じゃないからさ。「耐えることが身につきました!」って書こうかと二人で笑い合ってたら、横から主査が「でんすけは、な〜んも耐えてねぇだろうが!泣きたきゃ泣くし、怒りたかったら怒るし(爆笑)」と言いやがった!!・・・・悔しいけど当たってるんだよなぁ。そして今回も“自然児でんすけ”とありがたくないコードネームが与えられたよ(--;)
 家に帰ってきて、だいぶ前に来ていたオリコカードのチラシを見たら、プランタン銀座の福袋販売が書いてあった。うわぁ、ほしいっ♪と思ってネットで見たら・・・・。すでに販売終了になっていたよぉぉぉぉo(T_T)oやっぱり、「お知らせ」はすぐに見なきゃだめなんだね。
 ハンドベルのCDをかけつつ、パソコン作業。24時前には寝たいなぁ。


2006年11月28日(火) 帝国ホテルのイルミネーション

 今日は、21時まで仕事。明日部門での審議会があって、そこに案件をエントリーしているからその関係でバタバタしちゃったよ。最近睡眠不足だから、本当は早く帰って寝たかったんだけど。
 睡眠不足の原因は、仕事+団体のメール対応+楽譜見て+ネット遊び。仕事以外は、睡眠時間を削ってまでやることじゃないとは思うんだけどねぇ(^^;)



 気がつけば、クリスマスまであと1ヶ月ないのよね。ハンドベルをやるようになってから、クリスマスシーズンが楽しいと思うようになったなぁ(同時に忙しくもなった)。ハンドベルの音色はもちろん、鈴や鐘の音がふんだんに使われたクリスマスソングや、ツリーやリーフなどの飾り、コンビニやスーパーで見かけるクリスマス限定商品、そして街のイルミネーションがあると、子どもの時みたいにわくわくしてくるよ!最近は、名所に行かなくてもイルミネーションを楽しめるようになったなぁと思う。写真は、会社帰りに携帯で撮影したもの。帝国ホテルの正面だよ。ちゃんと西暦が入っているの!毎年作ってるってことだね。
 こういうのを見て気持ちが上向きなってきて、明日もがんばろう!と思えるのは幸せなことなのかなぁ。


2006年11月27日(月) 会社でやりたいこと

うちの職場には、1分間スピーチなるものがある。週1回持ち回りで誰かが喋るものなんだけど、今日のスピーチがわたしには衝撃的な内容だった。
とある40歳台の社員さんが、ボランティア活動に目覚め、本格的に活動したいがために会社を退職されたという話だったのだけど、辞める時に残したセリフが「やりたいことが見つかったから、会社辞める」だったそうだ。はぁっ!?と叫びそうになっちゃった。やりたいことなくて、会社にいたの?わたしは、やりたいことがあるから、嫌な仕事でも続けているんだよね。なんか根本的に価値観が違うのに驚いたよ。
もしも、わたしにやりたいことがひとつもなくなったら、それこそ会社辞めてるよ!
なんてムキになりつつ、今日もお仕事。電話調査に打ち合わせにと、またまた喋り倒した1日だったよ。わたしって、事務職のはずなんだよねぇ(^_^;)
帰りにスーパーで、ビスコを購入。9月に検査食の間食用としてビスコを食べて以来、ビスコにハマッてしまったの。特にクラッカーのほう(^O^)



今は、のだめを観ながら日記更新!ピンク色のモーツァルトだって。
なぁんか、久しぶりにゆったりした月曜でうれしいなぁ(*‘‐^)-☆


2006年11月26日(日) 飲みすぎ食べすぎ使いすぎ

 昨日に引き続き、朝から会議。エアコンが壊れている会議室だと聞いていたから、シャツ2枚にセーター1枚にダウンジャケットとストール、さらにホッカイロ2つとかなり重装備で行ったのに、なぜか暖房がガンガンにきいていて・・・。うそつきっ!と誰にともなく訴えてしまった(^^;)
 会議終了後、東京駅にバスで向かうつもりでいたのに・・・・来たバスのアナウンスが「東京駅南口ゆき」と流れてたから乗り込んだのに、なんと着いた先は四ッ谷駅!?ど〜ゆ〜ことぉ!!運転手さんがテープ間違ったんだって。「このまま乗って行って戻りますか?」と訊かれたけど、それは面倒なので電車で移動することにした。
 予定変更で、四ツ谷に取り残された4人でランチ。前の職場の人たちと一緒に入ったことがある「心」という和食屋さんで、ひつまぶしを食べた。うん、満足♪
 その後、ベル練に向かった。12/3の演奏用としては最後の練習。本番同様の曲順での通し練習をしてみたら・・・・。1曲目はまずまずだったけど、2曲目がかなりヤバイ。3曲目を駆け抜け、4曲目が微妙にヤバイ。ということで、2曲目を徹底練習。もうね、手がね、言うこときかないの。この曲両手で4ベル持つことを避けられないのだけど、大きな音を出したいほうのベルが動かせず、目立って欲しくないほうのベルが派手な音で鳴る。はぁあぁぁあああぁ!泣きたいよっ!!
 最後の通し練習では、もう腕が疲れきってて上手く動かず。あとは、リハーサルに期待(あれ、リハって“練習”と思っちゃいけないんだっけ?)。
 帰りは、同じみ寄り道コース。DackyDackでサラダとカフェラテで繋いだあと、メインのチキンとじゃこのバター醤油パスタ。そして、最後にブレンドコーヒー。
 今日は、会議中にコーヒーとチョコ、ベル練中にチョコクッキーとウーロン茶、そしてこれらの食事で高金額・高カロリー。昨日の会議に行ったときは、「飲み食い代もったいないし、この頃お腹の調子が悪くなりかけてるから」と水筒とお弁当持参していたのに、今日はこの有り様。不経済だし、身体にも悪いよね。こんな食生活で体調崩したら、なんの言い訳もできないよなぁ。
 さあ、明日からまた仕事だわ。


2006年11月25日(土) 休日の議論大会!・・・・結論でないけどね(^^;)

 今日は、午後からお出かけ。珍しく駅すぱあとで検索して向かったら15分前に会議の場所に到着。そ〜し〜た〜ら〜!・・・・誰も来ていなかった(ToT)しばらく、ロビーで携帯電話遊びをしながら待機。
 まあ、でも、ほぼ定刻どおりの14時開始。議題がめいっぱいではないので、雑談を交えつつゆったり進行。部屋が寒いのを除けば、安定した気分で過ごせた会議だったかしら。
 会議終了後、珍しく1時間くらい飲み会に付き合った。今回は、人数少ないから静かにお喋りできそうだったしね。最近の福祉制度やら社会問題やらの話ばかり。男性が圧倒的に多いからかな、こんな話題。女性だらけだと、そうそう出る話じゃないよね。
 そして、わたしは芝浦の実家へ戻ってきた。本当はすぐ寝ようと思っていたのに、なんと親子ディベート大会を開催(?)してしまい、深夜2時まで起きてたりして・・・・(^^;)障害者自立支援法談義だったよ。う〜ん、家族会議ネタとは思えないよなぁ(うちの親がちょっと交渉ごとをしに行く団体にいるからね)。
 さあ、明日は午前も会議で午後がベル練!・・・実は身体が疲れ気味だけど、がんばるしかないなぁ。


2006年11月24日(金) いじめ問題とわたしの小さな野望

 今日は、ついにダウンジャケットを引っ張り出した。も〜寒すぎて寒すぎて・・・・っ。さらに、カシミアのストール巻いて出勤(・・;)まだ11月だというのに、今からこんな重装備で冬本番生き延びれるのか?
 仕事は、揉め事もなくわりと平穏。前後が休日のため休んでいる人が多かったけど、課長も主査も先輩もしっかり出勤していたよ。みんな、ホント会社好きだよなぁ。
 今日は、単純作業を2時間ほど。ここ2ヶ月くらいで、現業務のトラブルを洗い出し→発生原因を分析し→関連部門の問題点を見つけ出し・・・・という流れ(要は、業務改善業務(うわぁ、山本山みたいだぁ^^;)の一環ね)で仕事を進めていたんだけど、問題点を提示するにあたり根拠が弱いということで、ひたすら実態を調査した。直近の情報を次々に参照し、真実を拾い出していった。頭使わなくていい仕事だけに、ずっと自分との戦いで辛かったよ。何度も夢の世界に誘われそうになってさ。ずっと作業している人たちって、いつもこんな戦いをしているのかしら。大変だなぁ。
 終業時間直前のミーティングで、プチバトル。他のチームから派遣さんを一人受け入れるんだけど、いつまで経ってもその話を整理してくれないうちの課長。「結論出してちゃんと指示してくださいよ。そうじゃないとうちのチームは誰も動きませんから」と主査がバシッと言ってくれたけど、あのじーさん解ってるかなぁ。また黙って逃げていきそうだよ。
 会社の雑談の中で、「昔の田舎では、子どものいじめなんてな全然かったよ」と周囲のおやじーずが言い出した。ご近所さんみんな親戚みたいな感じで、常に大人の目があったからだそうだ。でも、言われてみればそうだったかも。わたしは、田舎ではなく都心で生まれ育ったけど、親の職員住宅で同じフロアの人たちと家族ぐるみの生活してて、毎日フロアの子どもみんなで(のけ者とか絶対ない!)遊んでいた。そんな環境で、同じ住宅内でのいじめってきっと無かったと思う(喧嘩はしょっちゅうしてたけどさ)。近所の公立小学校に通ってたから、学校でもその住宅の子たちばかり周りにいたしね。
 わたしのアルビノ容姿に対していじめはあったけど、同じ割合で絶対にかばってくれる子がいて、今から振り返るとすっごい恵まれていたのかなぁと思う。もしも、現代の子ども社会にわたしがいたら、誰にもかばってもらえないかも・・・・と考えてしまった。当時と何が違うんだろう?
 家に帰ってきてテレビをつけたら、タイムリーにも爆笑問題の太田総理(笑)が同じ話題。なんだかね〜、うまく言葉に出来ないけど、世の中歪んできちゃったよね。政治家さんとか的外れなこと言ってたりとか、だいたいテレビのネタにしている時点で結局大人のエゴばかりかと・・・。深刻さが見えなかったもの。だけど、「自己愛」って言葉には感激した!「自分を愛せなきゃ人を愛せない」というのは、本当にそうだよ!!
 別に最近のいじめ問題に関連させたわけじゃないけど、かつてわたし達が一生懸命やっていた弱視の子ども会活動の復活を考え始めている。一昨年の春に活動休止宣言をしたものの、団体本部の行事として若干の子どもイベントを継続してきていた。数少ないそれらのイベントで子どもたちに会うと、いつも感じさせられることがあった。「みんないっぱいお喋りしたいんだなぁ。自分の思いをぶつける場が足りないのかなぁ」と。
 復活とは言っても、バリバリ活動していた20代前半の頃と違ってわたしも自由に動ける身じゃない。結婚して、忙しい職場に転職して、治らない病気にもなって。そもそも、もう若くない!体力も気力も能力(?)も確実に衰えている!!だから、できる範囲だけでね。たったひとりでも、現代の子どもが「元気な心」で大人になれるお手伝いをできればうれしいなぁって思うの。
 明日からの全国幹事会で、その滑り出しの案を発表する予定(すでに本部では承認済みだし、このために今回のスキー教室の幹事を降りてる)。いつぞやの「2ヶ月に1回のイベント開催」は不可能だけど、「1年に1回、子どもたちの飲み会をやって、ついでに大人も楽しんじゃおう!」でもいいじゃないか。会ってお話する!それだけで十分だよね。
 ということで、明日から2日間は晴海で全国幹事会!ああ、どうか派手なバトルは勃発しませんように。


2006年11月23日(木) ついにauへ

 mixi友だちの日記に、新しいドラベル(解説:ハンドベル持ったドラえもん)が載ってて、めちゃほしくなったの。サンタさんの格好してるんだよ!!・・・なんて考えてて、ふと思い出した。わたし、昔買ってるじゃ〜っんって。ということで、探してみたら出てきたよ〜!年期の入ったベルドラが。これは、後ろのつまみを動かすと、このハンドベルが上下して、まるでドラえもんがベルを振ってるように見えるの。そして、中には鈴が入ってるから、振るたびにチリンと鳴るの。



 アジア大会終了後、ようやく迎えた休日。とくに予定も入れてないから、じっくりぐっすりしっかり寝ようと思っていたのだけど、まさか12時半まで寝てるとは・・・っ!すでに半日無駄にしてしまったよ。
 起きてから軽くブランチして、そのままパソコン起動。ついついmixiに行ってしまいそうになるのだけど、今日はさすがに事務作業を先にすませなきゃ!ということで、オフラインのまま作業開始。
 今週末に控えた団体の全国幹事会用の資料(原稿書き)を作成し、関係者へメールで配信した。この時間、わずか40分。もう何日も逃げ回ってやっていなかったけど、いざ始めるとあっさり終わるのよ。毎度のことだけど、どうして作業関係を先延ばしにしてしまうんだろう。それこそ、自分が追われている気分になって辛いのにね。ああ、学習能力がなさすぎて嫌になるよ。
 その後、ネット遊びと画像の整理。今使っているTU-KA携帯からau携帯に変更することにしたから、画像データをPCに移行した。移行用のソフトがないから、チマチマメール送信してたりして・・・・(^^;)
 夕方、旦那とふたりでお出かけ。クリーニング屋さんで、大量に衣類を出した。今月は、わたしのバースデー割引が効くから、この時期までためまくってたんだ。二人分で、割引されたのに5千円もかかっちゃったよ。
 その後、隣の駅の電気屋さんへ。まずは、ホットプレート物色。この冬のボーナスで買う予定なので、おいくらのがいいかしら〜ってな感じ。う〜ん、あんまり高度な機能はいらないから、1万円弱ってところかしら。
 その後、携帯電話コーナーで色々見てまわった。簡単ケータイだと、弱視のわたしにも見やすいだろうなぁ・・・と思っているんだけど、そうすると機能が少なすぎる。音楽聴きたいし、SDカードほしいし、赤外線も使いたいし、ナビもほしいし。悩んだ末、一番よく使っていたTOSHIBA製で決定。変更手続きが、まるで他キャリアからの乗換えのように申込書書きまくりで疲れちゃった。しかも、わたしの携帯だけデータ移行に失敗したと言われ・・・。も〜、また1つずつ打ち込まなきゃいけないの?!と泣きたくなった。ああ、しばらくはメール送ってくれた人からアドレス帳に登録していこう(自分で入力するの苦手なんだもの)。
 途中で夕飯を買ってから家に帰ってきた。テレビを見つつ、夫婦ふたりで携帯電話とにらめっこ。
「着信音変るのは?」「どうやったらアドレス帳見れるの?」「メールアドレスってどうなったの?」と旦那からの質問攻め。・・・わたし弱視、旦那は晴眼。こういうことは、視力じゃないのねと痛感したよ。
 それにしても、わたしって浮気性だなぁと思った。だって、わたしの携帯電話使用歴は、NTTパーソナルのPHSに始まって、NTTDoCoMo→J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)を2回(番号違う)→TU-KA→auなんだもの。1年後くらいに、DoCoMoに戻ってたりしてね(^^;)
 さあ、明日は仕事。なんだか今日が土曜日のような気がしてるから、明日も休みのような気がしちゃうよ。ちゃんと新しい携帯電話でアラームセットしなくっちゃ。


2006年11月22日(水) 仕事がんばっちゃってます!

 今日は、いつもより遅めの出勤。すこ〜しだけお腹の調子が悪くって、なかなか家を出られなかったのよね。最近体調いいと油断しすぎてたのかなぁ。
 朝礼の時に、今日行われるセキュリティ関連の勉強会にチーム代表として参加してこいと言われ、ぼー然!そういうことは、前日までに指示してほしいんですけど・・・。
 そのまま、本日の業務開始。・・・・とは言っても、午前中には事業ビジョン説明会があり、その後は主査の説教タイムがあり(事業ビジョンを踏まえて、わたしの業務姿勢が云々)、仕事が進まないまま午前中終了となった(;-_-) =3 フゥ仕事を他人事にするな!だそうで。これは、わたし個人に向けてじゃなくて、わたしのいた旧チーム全体への言葉だったのよね。
 午後から、資料の修正と問題点整理作業。とりあえず、来月からの新システム稼動が見送りになり、ちょっとだけ余裕な雰囲気。うん、祭日前だし、このまったり感がいいね〜。
 夕方、問題の勉強会に参加。この業務では、わたしが幾度となく暴言を吐き、その結果うちの課長や部長までが出てくる大騒ぎを巻き起こし、「今回は暴れるなよ」と主査と先輩から念押しされて参加したのだけど・・・・。説明をしたスタッフ部門の課長の喋り方が単調すぎて、半分くらい夢の中で聴いてしまったよ(^▽^;)配られた資料の見方もよく解らないし・・・。ある程度の前提知識を持って臨んでいるはずなのに、それでも理解できないのは、わたしの頭脳の問題か相手の説明の仕方の問題か・・・・まあ、深く考えないようにしておこうかなぁ。深く考えたら、またバトルしてしまいそうだし(^^;)
 最後の質疑応答の時点で、一瞬迷ったけど質問と問題提議をしてみた。2・30人いるなかで喋るのは緊張したけど、逆にこれだけ大勢いる前で話せば、相手も逃げないだろうと踏んでの行動。それが吉と出て、結果的にはこっちの要求が通った状態。途中のやりとりでイラつく瞬間はあったものの、「それで、結論としては『既存の規定に準ずる』という標記で問題ないですね?」と念を押し捲り、Yesと言わせたのだ。さらに、うちに対する風当たりが強いこともやんわりと明示し、八つ当たりする部門が違うんだと強調し、本来の必要部門とヒアリングする約束までさせた。ああ、今日このときの議事録をちゃんと配信してほしいなぁ。ああいう人たちは、時間が経つと「そんな約束してない」と平然と言いそうだし。
 勉強会から戻ったわたしに対して、周囲が質問攻め。「どうだった?」「なんか変なこと言われた?」「まさか暴れてないだろうなぁ」と問い詰めてきたから、「言いたいこと言ってきましたよ♪」と返したら、みんな仰け反った。課長なんか、立ち上がっちゃったよ(^▽^;)でも、わたしの主張したことと、相手からの回答を伝えたら、態度が一変!「よくやった!」「おまえでも建設的な意見出せるんだなぁ」「これから審議会や説明会は、全部任せた!」と口々に言ってきたの。・・・・全部任されるのは嫌だけどね。
 帰りに旦那と外食。今日は、華屋与兵衛に行った。後ろの席で、御年配の女性がひとりで食事していたんだけど、ウェイトレスさんが「風邪ひかれたんですか?声変わってますねぇ」と声をかけていた。このおばあさま、常連さんなのかしら。この光景が微笑ましく見えて、ちょっとほんわかしちゃったよ。
 帰りにセブンイレブン行ったら、キシリッシュにミニルービックキューブが付いていて、思わず買っちゃった。こういうミニチュア版って大好き!なんか、今日も気分がいい感じだなぁ。


2006年11月21日(火) 会社での賭け事

 今日は、朝から急行電車遅延。強風が原因だったらしい。人身事故とかじゃなくて天候が原因だとそんな激しく腹立たないのだけど、ちゃんと遅延しているとアナウンスされなかったのはイラついた。空いてる各駅停車からわざわざ混んでる急行電車に乗り換えるのは、少しでも早く目的地に着きたいから。だけど、急行電車だけが遅れている場合、混んでる上に目的地に着くのが遅いという最悪の状態になるのよ!草加駅の時点でアナウンスしてくれれば、あのまま各駅停車で行ったのに!!・・・・朝から、めちゃ不機嫌になっちゃったよ。
 仕事は、いつもどおり。打ち合せがあって、資料作って、質問に答えて、派遣さんの作業チェックして。最近は気分が上向きになっているから、現実逃避のお散歩(会社の周りを歩く)をしなくなったけど、売店へのお散歩がやめられない。毎日毎日、お茶2本と飴やらガムやらチョコやら(プチ)を買っていて、とってもとっても不経済な気がする。
 昼休みにリスク管理に対してのコラムを読んでいたら、有名電機メーカーの管理職たちが、賭けゴルフをやったということで書類送検されたと書かれていた。刑法185条の賭博罪に該当する行為だそうで・・・。けっこうびっくりした。だって、こういうことって以前はよく見かけた光景だったから(でも、今の会社では見たことない)。
 前勤めていた会社では、“甲子園優勝校予想大会”なるものが存在した。営業部門の人たちが音頭とって1口300円で社員たちが賭けていたのもので、新人の身でありながらドンピシャ大当たりを出したわたしは、300円が7,000円になったという武勇伝(?)を持っている。あの時は、まさかそれが犯罪行為だなんて思いもしなかったよ(もう10年以上前の話)。あな恐ろしや(~_~;)絶対、今後「賭けない?」なんて持ちかけられても断固拒否しようっと(っていうか、相手を止めてあげなきゃいけないのかなぁ)。
 派遣さんたちが忙しくて、それに付き合い1時間のプチ残業して、19時過ぎに会社を出た。まだ福岡での疲れが取りきれていないから、無理しないようにしなきゃ。


2006年11月20日(月) おめでとうメール みんなありがとう!

 今朝、アラームセットしないでいたら見事に10時半まで爆睡!でも、午後から仕事だし・・・と自分を説得して、なんとか起き上がった。ああ、なんで今日を全休にしなかったんだろう。
 仕事は、いつもどおり。打ち合せがあったり、人がやった作業のチェックがあったり、問合せ対応したり・・・と面白みのないことを淡々と。すっかりもとの会社員モードになってしまい、おかげで昨日の余韻はどこへやらって感じだよ。
 お土産の“博多通りもん”を配ったら、女性陣からは「わぁい、これ大好き♪おいしいですよね〜」と言われるのに、おやじーずは「え、どこ行ってきたの?」と訊いてきたよ。“博多”って書いてあるでしょ〜が!“通りもん”って、最近じゃけっこう有名になったと思うんだけど、おやじーずは感激もせず無言で食べていたよ。なんかむなしいよなぁ。
 今日は、定時帰り。夕飯の後、紅茶とパステルプリンで1日遅れたわたしの誕生日祝い。今年は、1,200人(あれ、1,300人だったかな?)でのベル演奏という超豪華birthdayを迎えられたから、もう望むものなんてなかったけど・・・。まあ、夫婦の恒例行事のひとつだし、ちゃんとやっておかないとね。こうして家で美味しいデザート食べるのも幸せだし♪
 おめでとうメールを何人も送ってくれてて、でも余裕なくて返信できずにいたよ〜。他にも、週末に控えた団体の幹事会用資料作らなきゃだし、mixiのコメントも溜めてるし・・・うわぁ、なにから手をつけよう!明日仕事休んでパソコン遊びしたいよぉ。


2006年11月19日(日) 最高のBirthday!!〜ハンドベルアジア大会フェスティバル2日目〜

 アジア大会2日目。昨日よりも集合時間が早く、ホテルに頼んで少し早めに朝ごはんにしてもらった。昨日の教訓もあるから、朝食バイキングはホテルの人のお手伝いつき。おかげでスムーズに進行。大きなトースターが面白くて(上の段にパンを乗せたら、それが焼けて下の段から飛び出してくるの!)、みんなに「トースト食べたくない?」と訊いたんだけど、誰も「うん、食べる!」と言ってくれなかった。ということで、このトースターを使ったのは自分の1回のみ。もっと遊びたかったなぁ(^^;)
 バスに乗って、またまた福岡国際会議場へ。今回は、クロークに荷物を預けたんだけど、わたしたちのスペースがすごく覚えやすい場所だった。もしかして、少し配慮していただいちゃったのかなぁ。
 礼拝を終えて、全体マスのリハーサル。昨日よりはなんとか・・・・。それにしても、ラストで演奏する曲の先生の指揮が判りづらいらしく、グレイスさんも合図に苦戦。「3・4」も言えない状態で、全員で息吸っていたよ。でも、いつしかそれがピッタリ合うようになり、それはそれで判りやすくなっていた。みんなすごいよっ!
 その後、ソロコンサート。普段のフェスティバルのときと同じで、ホールで色んなチームの演奏を聴いていく。関東フェスでも聴けるチーム、今回初めて聴くチームと色々。やっぱり、グレイスさんの演奏がすごいっ!と思った。だって、上手いなんて言葉では言い表せない、引き込まれる感じが伝わってきたもの(たった1曲なのに)。こんなすごいチームに混ざっている自分たちがまだ信じられなかったりもした。
 夏期講習会で演奏した曲を演奏したチームがあって、それを聴いたら講習会の思い出まで蘇ってきちゃった。ああ、懐かしいよ〜。
 1箇所、韓国のチームだったのかなぁ。気になるチームが出てきた。大きな紙の楽譜を指揮者の人がスクロールさせて、指揮棒というよりプレゼン用の棒を使って楽譜を指し、リンガーたちがそれを見て演奏するという光景を見た。リンガーが18人くらいいて、合図をしてるらしき人が3人くらいいて・・・・。ベルの振り方とか見る限り、一般のチームではなさそうだった。福祉施設関係なのかなぁと想像して見ていたんだけど、後半になって涙が出てきた。なんでだろう?
 単眼鏡越しでしか見えないわたしだけど、それでも彼らが一生懸命やっている姿が伝わってきた。他の上手なチームを見たときには感じなかった思い・・・。そうだよね、楽しいことが一番だし、どんな人にだって楽しむ権利があるんだし、完璧になれなくてもいいんだし・・・・・。うまく言えないけど、最近忘れていた何かを思い出した気がする。ベルに限らずだけど、努力したら報われる、絶対完璧にしたい!を目指しがちなわたしが、よくぶち当たる壁。生まれもってのハンディを受け入れたうえで、できる限りの努力でがんばればいいんだってことを見失っていたなぁと思ったよ。なんか、しばらくは仕事面でも安定した気持ちで過ごせそうな気分になった。
 ソロコンサート終了後、昼食を済ませていよいよファイナルコンサート。舞台裏で流れてくる噂によると、一般のお客さんがかなり入っているらしい。わたしたちの場所は、1,200人のリンガーの中の後ろのほうだから、客席はまったく見えない(実は、指揮者もよく見えない^^;)。だから、お客さんの状況なんか判らないんだけど、そのほうが緊張しなくていいかなぁってね!(^^)!
 ファイナルコンサート開始直前、ひとつわたしのアクシデント。ここ2日間、まともにトイレ行けてなかった。行ってはいたけど、4人の全盲リンガーととっかえひっかえ一緒に行っていたから、全然長居できず、お腹の調子が悪いまま過ごしていたのだ。だって、自分が長くいたいから先帰ってて!ともいえないし、その場で待っててもらうには人がごった返しているから難しいし。なんて迷っているうちに、自分が最悪の体調に陥ってしまったの(ToT)もう耐え切れず、うちのリーダーとサブリーダーにだけ一声かけ、しばらく舞台裏から消えたわたし。でも、なんとか本番前に戻ることができたよ!ああ、悲しき潰瘍性大腸炎患者。視覚障害ワールドで活動するには、この症状がホント悲惨なのよね。も〜どうにかしてぇ!!・・・なんて病院とかで主張したら、反対に「もう少し自分の体調をちゃんと考えろ」って怒られそうだけど(--;)
 いよいよ始まったファイナルコンサート。まずは、グループマスリンギング。キレイだけど、やっぱりズレちゃうところはあるよね。でもでも、楽しい!いっぱいいっぱいベルの音がしてるし、色んな曲がとっかえひっかえ、色んな場所から聴こえるんだよ!!
 客席に近いほうでの演奏は、悲しいかな、よく聴こえず・・・。すこ〜し夢の中をさ迷ったりもしちゃった(゚ー゚;Aそして、いったん休憩時間。あ、あれ、幕が下りないよぉ・・・っと焦ったけど、もう開き直りでそのままベルの前を去った。
 韓国の新聞記者さんから、あかねが取材を受けたとは聞いていたのだけど、なんとメンバー全員の写真を撮りたいということで、演奏直前に6人で撮影。パシャパシャッ!て、すっごい勢いで取られた。テレビで見る記者会見みたいな勢い。ちょっと、いやかなり、緊張しちゃったよ。
 ついに、わたしたちのグループマスリンギング。曲は、「Sweet,Sweet Spirit」。4拍子のゆったりした曲。なんだか子守唄にもなりそうなメロディをひとつひとつ、心で確認しながら打っていく。この曲は、ほとんど暗譜していたから、楽譜めくりは1回のみでストップした。最後の拍を取るのは、グレイスさんの合図を頼りにして、なんとか合わせられた。満足♪もうほんと満足!この曲には、思い残すことナシ!!・・・あ、でも、今度はあかねで演奏したいなぁ。
 それから、またしばらく他の演奏を聴いていた。前に並んでいる韓国の子どもたちが色々話しかけてくれるんだけど、ほとんど通じず。単語だけで楽しんだけど、本当はもうちょっとお喋りしたかった。韓国語の勉強したい!と思った(いや〜、実行できるかは微妙だけど)。
 最後の最後、全体マスリンギング2曲。1,200人での演奏。1曲目は「Hymn to Joy」、日本題は「喜びの歌」、いわゆる第九!ベルを打ちまくり打ちまくり!音も出しまくり出しまくり!8分とか16分とかが、も〜超快感♪右も左も、前も後ろも、ベルの音!金管楽器も混ざり、ぐるぐる回る音色の中で幸福絶頂!と叫びたい気分だったよ。まさに、「喜びの歌」。
 ラスト1曲、「Wonderful Day」。この曲は、一番覚えるのに苦戦した上、リハーサルでもズタズタだったの。でも、もういいや!完璧なんて無理なんだし、打てるところだけ打って、周りの音いっぱい聴いて、それで楽しもう!と思って演奏。この曲が終わったら、このアジア大会も終了なんだと思うと、すごくすごく寂しくなった。ずっとこのままでいたい、時間が止まらないかなぁと考えてて、フィニッシュ!「We Love! We love Handbell music!!」という叫びの部分は、思わず笑っちゃったけど、これがここにいる人たちみんなの思いなんだろうなぁ。
 ホールから出たところで、グレイスさんたちと記念撮影。誕生日おめでとう!という声が飛び交い、そうだった!と思い出した。今日は、グレイスさんのひとりと、あかねのひとりと、わたしの誕生日だったのよ。こんな日に、わずか20人くらいの中に3人も誕生日を迎えた人がいるって、なんかすごい不思議。ちょっと運命感じちゃったりもして・・・♪。ああ、それにしても、なんて素晴らしい誕生日になったんだろう。一生の思い出にできそうだよ!!
 余韻に浸っていたいものの、飛行機の時間も迫っていたから、着替えて会場を出た。空港に着いて、ラーメン食べ組とお土産物色組に別れ、わたしはお土産隊に入った。通りもんは必須として、あと何買おうかなぁ・・・と迷った結果、旦那用に明太子ポテトバーを買った。やっぱ、福岡といえば明太子でしょう!
 帰りも、搭乗手続き後がバタバタ。そりゃあ、まあ、盲導犬同伴はたしかに大変かもだけど・・・・。パック旅行で申込みした時点で伝えてあることだけに、みんなのイライラ感も蓄積されていった。ここで、わたしたちが声を上げて、今後の障害者対応が改善されていくことを願うのが、せめてもの気休めかしらね。
 21時半過ぎ、無事に羽田へ到着。みんなと別れて、わたしはリムジンバスで草加へ向かった。わたしは、第2ターミナルから乗り込んだけど、第1ターミナルで同じ青のショルダーバッグを持っている人が乗り込んできて、しかも隣に座ったの。すっごいびっくりしていたら、なんと相手から話しかけてきてくれた。でも、天気のこととか「どこまで行くんですか?」という世間話。あれ、気付いてないの?と悲しくなり、思い切って、「ハンドベルの方ですか?」とショルダーバッグを指して訊いてみた。そこで、ようやく相手も気がつき・・・。結局、草加までの約1時間ず〜っとベルの話をしちゃった。まさか、こんなところでまでベル談義をできるとはっ!もう驚きと喜びで倒れそうだよ。
 で、家で本当に倒れた。片付けもそこそこに、すぐに寝込んだもの。頭の中では、ベルの色んな曲が流れまくってる。なんかいい夢見れそうだなぁ。


2006年11月18日(土) リンガーの集い〜ハンドベルアジア大会フェスティバル初日〜

 いよいよ迎えたアジア大会初日。6人揃っての朝食は、ちょっと慌しいものになった。弱視2人に全盲4人というのは、些細な行動でもちょっとした騒ぎになってしまう。もう開き直って、ホテルの人の手を借りることにした。そのほうが安全だしね。
 天神駅前のバス停から、福岡国際会議場に向かった。バスの中で同じショルダーバッグを持っている人がいっぱいいたから、到着前からわくわくしちゃってたよ♪
 会場に入って、すぐにグレイスのメンバーに見つけてもらって一安心。今回、ご縁あってマスリンギング3曲をグレイスさんとご一緒させて頂いたのだけど、演奏以外の場面でも本当に色々お世話になった。もう感謝!って言葉で片付けられないほど。 
 開会式用のメインホールに入ったところで、夏期講習会で同室だった人と再会し、もう気分が最高潮!こんなハイテンションなわたし、いつ以来だろう?
 開会式終えて、ワークショップ「演奏記号と奏法」に参加。資料に書かれた演奏記号と解説をしてもらい、最後にベルを使って実演という流れ。ベル経験19年目にして、今更自分の誤った演奏技法を知ってしまい驚愕(*'o'*)プラックで、ハンドル押さえつけるの良くないんだって。言われてみれば、たしかに音が堅くなっていたかも・・・。でも、ず〜っと押さえつけていたよ、わたしは。いや、ホント勉強になりましたm(_ _)m
 昼食を挟んでグループマス練習。わたしたちはEグループとして、グレイスさんに混ざって参加。指揮の先生の韓国語と通訳の人の日本語がクロストーク!だぁ〜っ、わっかんないよぉ!ていう感じ(ToT)先生、熱くなりすぎないで・・・と思ったのだけど、その声は届かず、最後の最後に通訳の人を無視して日本語と韓国語の両方で喋りだした。なんだ、日本語使えるんじゃん!最初から日本語で話してくれれば、もう少し理解できたのかもしれないのに・・・・。そして、最後の間の取り方が掴めないまま終了してしまったよ。あ〜不安だ。
 続いてワークショップ「はじめてのハンドベル」参加。ベルのどこから音が出るか?という話が、当たり前なのに考えたことなくて、ちょっと感動した♪確かに前から出る。だから、前(客席)に向かって打つんだよね。
 夕食タイムで突如mixiプチオフが開催された。今回は、オレンジ色を身につけることになっていたのだけど、わたしの所持品にオレンジなんてなくて・・・・。でも、ハンドベルコミュニティの管理人さんに会えたよ!次回までに、ちゃんとオレンジグッズを調達しなくては。
 ハイになったままワークショップ「音楽療法」に参加。ハンドベルを音楽療法に取り入れる場合、「自分の役割」が明確化され、コミュニケーション能力を強化することに繋がる・・・的な話は、「はじめてのハンドベル」講座でも聞いたなぁ。たしかにね、ひとりじゃできない楽器だし。あと、最後のほうに見せられた楽譜には驚いた。五線譜ではなくて、色(ミュージックベルの色)で音を判別し、○や△で音の高さ(2オクターブの場合)を表していた。なるほどね〜。あかねとしての活動では関係ないかもしれないけど、今後どこかで役立つかもしれないし、ベルを通じて人を励ましたり喜んでもらえたりすることをしてみたいから、そんな願いを叶えられることがあったら生かせる話かなぁ・・・と考えつつ聴いていた。
 30周年記念式典の後、問題(?)の全体マス練習。第九はどうにかなりそう!だけどね〜、もう1曲が(>_<)時間の都合で通し演奏しなかったよ〜。う〜ん、残るは明日のリハーサルのみ。大丈夫か?!
 今日のプログラムは、以上で終了。雨が降る中、グレイスのメンバーがタクシーを拾ってくれて、ホテルに帰ってきた。ホテルで、明日のスケジュール確認をしながら、昨日買いこんだお菓子を食べまくり。同じショルダーバックを持って、夜中にお喋りしながらお菓子食べて・・・・。なんだか、中学か高校の修学旅行に来ている気分になっちゃったよ。
 さて、明日の午後がいよいよファイナルコンサート。完璧は無理かもだけど、絶対後悔しなような演奏にしたいなぁ。


2006年11月17日(金) 福岡へ出発!〜ハンドベルアジア大会フェスティバル前夜〜

 今日は、2泊3日用の大荷物を持って出勤。もう仕事どころじゃなくて、頭の中はベルの音が鳴り響いていた感じだよ。無意識に、今回演奏の曲を口ずさんでいたんじゃないかとちょっと不安だったりして。もしも歌いながら歩いていたら、かなり挙動不審な人になっていたかもしれないなぁ。
 夕方の担当内ミーティングを終えてから、慌てて資料修正。月曜に午前半休を取っちゃってるから、今このとき直しておかなくちゃ!
 帰りがけ、主査から質問攻め・・・仕事じゃなくて、ベルのことね。練習とかしてるの?何年くらい?とか訊かれていたのだけど、「でんが最年長じゃないのか?」と言われ、猛反論!!「大人だって普通にいっぱいいます!子どもからお年寄りまで楽しめるんですよ!!」と力説。
 最後に、「そんなに好きなの?」と訊かれたから、「はい!命賭けてますから!!」と言い返した。そしたら、「こえぇ、なんか変な音とか馬鹿にしたら、後ろから刺されそうだなぁ」と苦笑されたよ。当然です!馬鹿にしたら、絶対刺しますよ!!
 なんて漫才を終えて、会社を飛び出し有楽町駅へ走った。けっこう時間ギリギリなんだもの。メンバー二人と合流して、モノレールで羽田空港に到着。
 今回一緒に向かうメンバーのひとりが盲導犬を連れている関係で、搭乗までがバタバタ。対応に慣れていないのか「少々お待ち下さい」を繰り返され、あっという間にフライト5分前。本当は、お茶買ったりトイレ行ったりしたかったのに、拘束待機が長すぎて、全然身動き取れなかったよ。とは言っても、同乗するメンバー用のお茶買いだけはスタッフが離れた一瞬で済ませたけどね(^^;)視覚障害者チーム内での希少な「見える人」として鍛えられてる(?)だけあって、弱視のくせに素早い行動を取れるようになったなぁと自分でも思うよ。
 なんとか無事に羽田を出発。機内では、メンバーが買っておいてくれたベーグルやらチーズクリームやらオニオンリングやらハンバーガーやら・・・食べ物が出まくり。ええ〜、こんなに食べないよぉとか思ったけど、メンバーふたりが超ハイテンションで、それにつられていつもより沢山食べちゃった。
 福岡に到着後、タクシーに乗り込みホテルに向かった。今回泊まったホテルは、ホテルモントレラスール福岡。ここは、2年前の夏に会社の出張で泊まったところで、そのことをあかねメンバーのひとりに話したら、ぜひ泊まりたい!ということで、再びの宿泊となった。わたしも気に入ってたところだから、また来れてうれしいなぁ♪アメニティが女性向だし、部屋の作りもかわいいし、モーニングメニューもいい感じだし、駅から近いしと条件は悪くないから。
 ホテルに着いたら、残りの3人が交流会用のプレゼント作成をしていたよ。わたしたちが到着したときには、ほぼ完成の状態だった。
 アジア大会の記念品として、青いショルダーバッグをもらった(先に到着していた3人がもらってきてくれた)。デザインと使い勝手がいい感じ。なんか気分が盛り上がってきた!さあ、明日から2日間がんばるぞ〜!!


2006年11月16日(木) ラッピングタクシー

 今日も仕事。議事録確認の打合せで、めちゃ凹まされた(>_<)いつものことだけど、この会社の社員としてやっていく自信をなくしてしまうよ。話の本質が見切れないのは、わたしの能力不足。だけど、こんな視力しかない以上、事務作業のプロにはなり得ない。日々のヒアリングと問題整理業務をこなせる頭脳を身に着けなきゃいけないんだよね。でも、そんな能力あれば、こんなに苦労してないよなぁ。相変わらずのジレンマだよ。あと何年、この苦しみに耐えなきゃいけないのかなぁ。
 夕方から、新システムの概要説明を受けたけど、この2時間が本当に苦痛だった。17インチのディスプレイを10人で見る流れ。当然わたしには見えず、事前に得てる知識をもとに想像を膨らませていった。
 2時間の想像ライブ(?)で神経使い過ぎてぐったりなのに、まだまだ帰れず。サーバのお引っ越しして、先輩に業務引継ぎして、あっという間に20時半。
 会社を出て信号待ちしていたら、缶コーヒーの絵がプリントされたタクシーが通り過ぎた。うわぁ、広告しているよ〜。バスや電車はよく見るけど、タクシーは初めてだ。これが個人タクシーなら、運ちゃんに広告収入入るのかしら。
 ふぅ、いよいよ明日福岡ゆきだぁ!


2006年11月15日(水) せっかく出社したのに、予定変更

 朝目覚めても体調が優れない。昨日の夜に比べればマシになったけど・・・・。布団の中で、今日の自分の業務スケジュールを思い出し、1時間の遅刻(有休)を取ることにした。だって、
■9時45分〜10時 担当ミーティング
■10時〜10時半 避難訓練
■10時半〜12時 わたしのセッティングした打ち合せ
だから、10時半までに出社すればいいんだもん。それにしても、なぜこんな時期に避難訓練?
 なかなか起き上がれず、結果的には11時の出社となった。席につくなり、「あ、でんが来たから朝のミーティングはじめようか」と先輩に言われ、驚愕っ!なんと、毎朝の担当ミーティングをわたしが来てからやることにしていたらしい!?・・・別に、わたしがいなくても済ませていいのになぁ。
 結局、わたしがセッティングした打ち合せ(明日夕方に行うワーキングがらみの資料確認)は明日回しになった。その打ち合せのために、こんな重たい体引きずって都内まで出て行ったのになぁ。あ〜あ・・・。まあ、でも、会社に来てしまえば、気合いか根性かで乗り越えられてしまうのよね。その程度の体調不良だってことか(本当に病気になったときは、いくら気力があっても動けなくなってたから)。
 ランチタイムに、健康診断の話になった。拘束時間が長いくせに、大した項目がなくって嫌になっちゃうって。そっかぁ、そんなこと気にしたことなかったなぁ。言われてみれば、仕事抜けて半日とかかけてるのに「だから何?」っていう結果しか届かないんだよねぇ。そうそう、ランチ仲間の一人が「わたし、検査って好きなの。わくわくしちゃう」と言ってた。う、うらやましい〜っ!基本的に、検査と名のつくものは全て嫌いなわたしと大違いだわ(こんなわたしが難病患者だったりするのよね。世の中うまくいかないものだなぁ)。
 午後、来月の仮スケジュールを作成。まだまだ確実なスケジュールが組める時期ではないけど、体制が若干変わることとか、新システム導入するとかあるから少し早めに作って、これから運用検討するためにね。このスケジュール表に登場する人も6人となり(最初は3人だった)、ますます気が抜けない空気になってきたなぁ(いや、いつでも気を抜いちゃいけないんだけどさ・・・^^;)。
 今日は、計画通り定時退社。家に帰ってきてから、福岡用の荷物を準備。楽譜やら衣装やらを詰め込んで、またまた演奏曲を聴きまくって・・・・・・。明後日の今頃は、もう福岡入りなのよね。ああ、曲聴くだけじゃなくてベル持ちたいよ〜っ!!


2006年11月14日(火) 寛大な心を持ちたい

 今日は、1日中だるいなぁ・・・・って感じ。ついに先輩の風邪菌の被害者になったか?!と疑ってしまうよ。だって、その先輩の周りの席の人が続々風邪で倒れてて、残る生存者(?)はわたしだけだったのに。
 ぼんやり仕事していたせいで、いったい今日何をやったのかが思い出せないよ。ただ、覚えていると事としては、派遣くんの勝手な行動への怒りを主査にぶつけてしまったこと。原因は、上からの指示対応をしようとしていたわたしの仕事に彼が首突っ込んできて、挙句に的外れな結果を出してきて得意げになっているという・・・・。さらに面倒なことに、主査もそれを受け入れちゃったんだもの。おかげで、忠実に指示に従ったわたしのほうがやり直しする羽目になったのよ。「彼に任せちゃったんだから仕方ないだろう」と言われて、さらに切れた!なんで任せるのよ!!と。勝手にでしゃばってきただけなのに、調子よく「じゃあ、やってみて」と。
 「もうちょっと広い心を持て」と言われたけど・・・・。自分のことで精一杯なこの環境で、寛大な心を持って他人の後始末なんてできないよ。まして、指示者のわたしの意に反した行動を取った人に対してだよ。
 派遣でも社員でも同じだと思うけど、業務に就いて3・4ヶ月くらい経つと慣れてきてマニュアルを無視した勝手な行動に走ってしまう。きっと、わたしもそうだと思う。だけど、自分のことを棚に挙げるけど、それによる不備を対応するのがわたしには辛いのよ。特に今の派遣くんの場合「社会人として認めて欲しい」願望が強いらしく、ルーティンワークより上から指示された単発の統計とかを請けたがるの。でも、あなたにそんな度量も知識もないでしょ!と言いたい。そんな仕事をやりたいなら、事務職として入ってこないで欲しい!っていうか、1度は正社員の経験してから来てくれ!!と言いたい。・・・まあ、あと半月で辞める人だけどね。
 主査も先輩も、彼を傷つけないようにするためか社員じゃないから指導する必要はないと思っているのか、本人のできていない部分に対してあまり強くは言っていない。いない場で、「困ったねぇ」と的外れな結果を見ながら言ってはいたりするけど・・・。わたしも、表面に出さずにこういう対応するべきなんだろうなぁ。はぁ・・・・次の派遣相手にはそうできるかしら。
 20時ごろ、本格的に体調が悪くなり、仕事途中で切り上げてきた。急行電車で座れて思わず眠りこけてしまった。そして、ますますだるくなったところで下車。家までもうちょっとと思ったら、なんと各駅停車が人身事故で遅れていた!!ありえないよぉ(ToT)こんなに体調悪いのに、寒風の中20分以上も立っていたよ。
 家に着いてから、即行布団に入った。もう限界!体温測ったら久々に37度越えてた。週末は福岡だし、仕事も溜まってるし・・・。お願い、明日は治って!!


2006年11月13日(月) 病院かTDLか

  週明け早々、主査の落雷(>_<)たぶん、今日1日で6時間くらい話してたかも。。。。部長説明が必要な問題が発生し、ふたりで昼休み返上!ランチできたのは15時過ぎだったよ。
 なにかの拍子に「楽しく仕事しろよ」と言われた。う〜ん、正直楽しくなんかないよなぁ。過去の経理知識が役立つことはほとんどないし、成果物があるわけでもない。モチベーションまったく上がりません!とはっきり言ってのけた。うん、だって本音だもんっ(*'o'*)
 「経理部門に行くより、こういう営業部門にいたほうが、その知識は重宝されるよ」と言われた。まあ、たしかに・・・と今日は不思議と納得。少し気分よくなってきたもんで、思わず21時半まで残業しちゃったよヾ(^_^;今週は福岡ゆきだから、ノー残業ウィークにしたかったのになぁ。
 福岡のお疲れ休暇として来週の月曜に午前半休欲しいと周囲に告げたら、口々に「また病院?」と訊いてきた。「も〜、わたしだって遊びで有休取りますよ!」と言い返したら、今度は「え、じゃあ、ディズニーランド?」と一斉に訊いてきたよ・・・わたしって、そういうイメージなの?
 ああ、明日は定時帰りしたいよぉ。


2006年11月12日(日) 大事なのはベルと食事

 今日は9時起床。洗濯しつつ朝ご飯用意して、それからmixiで遊んでベルの楽譜見て過ごしていた。練習開始を1時間早めに勘違いしてたから、妙に余裕がある朝となったよヾ(^_^;
 今日もフルメンバー♪12月演奏予定の6曲全てを練習した。持ちベルが増えた1曲を覗いては、ほぼ暗譜完了!でもね、手がいうこときいてくれないの〜(ToT)右手を持ち替え、次の小節でさらに持ち替え、同時に左手も持ち替え・・・が、できないのぉ、できないのよぉ〜っ!記憶力だけではなく、反射神経の衰えも実感させられてるよ。練習はあと1回・・・大丈夫なのか?!
 練習終了後、福岡メンバーで最後の打合せ。当日の集合とか持ち物の話なんだけど、なぜか「お昼ご飯は、飛行機乗る前にする?」「夕飯どうしよう?」「朝ご飯なんだっけ?」「ラーメン食べる時間ないかなぁ?」etc.etc.食べる話ばかりになっていたヾ(^_^;
 みんなお腹空いてきたところで解散。我慢出来なかった4人が、そのままディナータイムに突入した。そして、またまた21時過ぎてたりして(ΘoΘ;)
 はぁ、気がつけば福岡ゆき目前!今週は、もう仕事どころじゃないかもしれないなぁ。


2006年11月11日(土) 100均のハシゴ

 今朝は、身体が重すぎて全然起きられず・・・・( ̄、 ̄*)zzz。o○唸りまくった挙句、活動開始は12時とかなり遅め。睡眠時間11時間だよ。今週は、毎晩沈むように眠りについてたから、たぶん疲れていたんだろうなぁと思う。
 テレビ見ながらうだうだして、それから北千住までお出かけした。別に時間に追われているわけではないのに、なぜか急行電車に乗り換え、エスカレーターも早足で上ってしまう。ウィークデーの影響か・・・嫌な習慣だよなぁ(・・;)
 明日までに用意したいクリアホルダーを探すべく、100均のハシゴ。全部で3軒を見て、とりあえずめぼしいものをピックアップ。必要そうだったら明日買いにこようっと。それにしても、最近はどこの100均も品数豊富になったね。以前ダイソーに感激したけど、いつの間にかダイソー以外のお店でほしいもの発見!なんてことも増えてきたよ。今日だって、めぼしいものはシルクで発見したし。実は、ダイソーやキャンドゥより、このお店でほしいもの見つかること多いんだ。
 その後、1010(せんじゅう)商店街をフラフラ。久しぶりに歩いたけど、ずいぶんお店が変わっていたなぁ。りそな銀行がなくなってたり、手作りコロッケのお店が出来てたり。
 帰りがけに、LUMINEに寄った。10%オフ・フ・フ・フ・・・(by:ルミ姉)だからね(・-・*)♪で〜も〜、激混みで買い物諦めた。とりあえず、LUMINE内のコクミンドラッグでシャンプー類だけ買って、また電車に乗り込んだ。本当は、冬物の衣類を見たかったのにぃっ・・・っていうか、わたしが根性ナシなだけか(-。-;)
 帰ってきたからパソコン起動して、またまたエンピツの編集。過去の日記をどんどんUPしてるの。別に深い意味はないんだけど、なんとなくやりたくて。その後、ちょっとしたアナウンス用原稿作成。いや、まあ、どこでお披露目するものかは置いておいて・・・。最初は面倒だなぁと思いかけたけど、Yahoo!でネタ収集始めるとけっこう楽しくて、あっさり2作完成。たぶん、30分くらいだったかなぁ。わたしの文章作成っていつもそうなんだよねぇ。始めるまでが辛いけど、キーボード打ち始めたら、どどどどどどどどどっっっっ!!と手が動くの。書き終えた後にいつも思う「もっと早く始めとけよ!」って。
 さて、明日はフル稼働の1日だから、今日は早めに寝なくっちゃ。でも、11時間睡眠の影響で眠れなかったりして(・・;)


2006年11月10日(金) 公私ともに愚痴だらけ(--;)

 今日は、主査と派遣くんがお休みだから気が楽♪と思って出勤したのだけど、なんと派遣くんまで出勤。なんでも終わらなかった仕事があるから午前中だけ仕事するつもりで来たらしい。今までの派遣さんにはない行動。「一生懸命でいいね」という評価か、「社員でもないのに何やってるの」という評価か・・・・。人によって受け止め方は違うだろうけど、これまでの派遣さんがやらないような行動に社員のわたしはイラついた。だって、それだけ一生懸命やっても仕事できてない(指示内容が理解できてない)ことが多いんだからさ。社会経験ないんだから、単純作業以外を頼まれたとき(頭で分類を考えて統計とるとかね)は、「わかりました、全部自分がやります」なんて態度取らずに、わからないとかできないとちゃんと言って欲しいよ。誰も休暇返上してまでやれなんて指示出してないんだし、もう少し自分の能力を弁えて欲しいものだわ。ああ、新卒派遣は嫌!
 今週は、比較的順調に仕事が進んだけど、なんだかまたも雲行きが怪しくなってきた。その派遣くんの統計が原因かも。この仕事って、当初わたしに与えられた仕事で必要に応じて派遣に指示しろといわれていたのに・・・・その会話に首突っ込んできた派遣くん。彼は、本当になんでもやりたいのね。だったら、事務じゃなくてSEで入ればよかったのに(新卒くんにそんなランク与える派遣会社ってあるのかな?)。
 なんて派遣くんへの不満が募っているけど、そればっかり考えているわけにもいかず、別の派遣くんと派遣さんに交互に作業指示。さらに、また別の派遣さんからの相談も加わり、派遣に囲まれた状態に。ちょっと前の悪夢が蘇ってきた感じ。
 わたしは、基本的に指示出す仕事が苦手。とくに、ルールが不安定な業務の場合、何が正しいのかわからないから自信が持てないのよ。うちの職場は、「これが正しい」というものがなく、「理論攻めして勝った人が正しい」ところだからね。ああ、本当にやりづらい。メンタル的に病めそうな環境だよ。
 夜、ベルメンバーと電話で話した。12月本番用のアナウンス原稿とか、アジア大会用のプレゼント用意とかの話。どうも女性の集団って、話し合いがうまくいかないのよね。MLで誰かが提案しても、人任せで返信しない人が多い。返信したとしても、疑問符だらけで決定事項になってくれない。決定権を持ちたくない気持ちはわかるけど、それじゃことが進まないじゃん!と思ってしまうんだけど・・・女の集団では、カドが立ちそうで怖くてそんなこと言えないよぉ(T-T)
 ってなことで、毎度毎度土壇場でサブリーダーの友だちとこっそり打ち合わせになるのだ。わたしは、ここでは無役なんだけど、ゴーストライターになっていたりして。はぁ、困ったものだね。


2006年11月09日(木) 毛玉取りってしてくれるの?

 今日も仕事。朝礼とミーティングを終えて、午前中はシステム関連の対応。機能概要や改善要望をまとめる時って、ちゃんと名称を記載しなきゃいけないのよね。だけと、わたしは“思い込み”が多く、誤った標記ばかりしてしまう。いちいちシステム起動してとか、仕様書参照してというのが面倒(見るのが辛い)だからさ〜・・・。なんて言い訳が通用する職場なんてないものかしら(^^;)
 お昼休み、ランチ仲間から「でんちゃんのスカート、毛玉ついてるよ!」と言われ、び〜っくり!?だってだって、クリーニング屋さんの袋から出したばっかりなのに(ToT)「この冬は、お初なのに・・・・」と言ったら、「ひどいクリーニング屋さんだね、毛玉取ってくれないって」と同情された。普通クリーニング屋さんって、毛玉取りしてくれるものなのかな?
 午後は、議事録整理。なんか集中力がないけど、いつもの売店散歩はせずにがんばった。このところ、1日3本とか4本お茶買ってるし、お菓子も買ってるし、不経済だし身体にも悪いから、せめて今週くらいは控えようかなぁって・・・。
 仕事はまずまずのペースだったけど、プチ残業。19時ごろに会社を出た。
 帰ってきてから、ビデオに撮っておいた“のだめカンタービレ”をやっと見た。ストーリーはコミカル過ぎて疲れちゃうところもあるけど(原作は漫画だしね)、劇中に流れる音楽がいい!ドラマ用に作られたBGMではなく、もともとの有名な曲だから「あ、くるみ割人形だ♪」とか楽しめるし。
 でも、ベルでやった曲だと曲名が思いだせるけど、小学校のクラブ活動とか、昔習ってたフルートでやった曲名が思い出せなかったりして、ちょっと悔しかった。ああ、記憶力低下を実感してしまったよ。
 さっき、団体公式サイトのBBSをチェックしたら、また荒しが・・・っ?!も〜、ああいうイカガワシイことを載せまくられると、たかが削除するだけなのにすっごい疲れちゃうよ。
 さあ、あと1日会社行けばお休みよ。がんばろうっと!


2006年11月08日(水) 合言葉は60%

 今日も、いつも通りお仕事。問題報告、システム更改説明、問合対応、管理簿作成、打合せ。相変わらず忙しいけど、まずまずのテンション。
 うちの職場、空調のせいか異常に空気が乾燥しているの(>_<)目薬とボカリスエットを交互に握っていたよ。加湿器が欲しいよぉ。
 夜は、団体の役員会。なぁんとっ!定刻前に全員揃ったのだ(*'o'*)こんなこと初めてかも。
 議事は、さくさく進行。2月のイベント概要がまとまり、これから詳細検討。今回のわたしは、久々にリーダーから外れ、すっごい気分が楽♪その代わり、方針案に掲げた実態調査についての資料作らなきゃ。
 会議終了後に、もうすぐ役員改選だね〜という話になり、しばし思いを語り合った。こういう活動って好きでやっているけど、楽しいだけじゃ続けられない。仕事とは違うから、耐え過ぎてもいけない。その中間が難しいんだなぁ。
 そのまま飲み会。「100%を求められる評価主義社会」の話から、「来年度は、団体活動は60%でいこうよ!」という結論に。仕事じゃないんだしって。うん、そうだね(^-^)そのほうが、安定した気持ちで関われそうだよ。
 そして、23時過ぎにみんなと別れた。ああ、明日も仕事なのにねヾ(^_^;


2006年11月07日(火) 拾われた電卓

 出勤するなり受信したメールが「電卓拾いました」という件名のもの。差出人は、総務の人で「第1会議室で、カシオの12桁の電卓を拾いました。心当たりの人は〜〜〜」と書かれていた。なんだか朝っぱらのどかだなぁ・・・・って感じ。
 朝のミーティングを終え、本日の業務開始。まずは、システム機能確認のための打ち合わせ。全然仕様書がないシステムを解析して、その機能の改修してもらわなきゃいけないの。システム担当者とわたしのふたりで、大きな溜息つきまくって打ち合わせしていたよ。5年くらい前に構築されたもので、もう解る人が誰もいないの。わたしたちは、お互い被害者だよ。
 ランチタイムで、合コンってどういうもの?という話題になった。わたしは、前に勤めていた会社の人たちと合コンなるものに参加したことがある。その時の話をして、さらに宴会ゲームの話に発展し、最後には全員から「そんなことやったことない!」と言われてしまった(ToT)ツイスターゲームやマッチ棒ゲーム・・・・う〜ん、かなり宴会慣れしていたのかしら、若かりし頃のわたしって(^^;)あ、でも、さすがに王様ゲームの体験はないよっ!
 この話をしながら、恐ろしい事実に気がついた。これらの宴会ゲームをかなりの割合で、以前わたしがスタッフをやっていた子ども会に取り入れていたなんて過去があるのよね。スキー教室でのツイスターゲームは、スタッフたちが盛り上がっていたっけ(注:これは他のスタッフの発案)。他にも、クリスマス会ではマッチ棒ならぬポッキーゲームをやったなぁ。あれらを体験した子どもたちは、大人になってこのゲームをどう思っているんだろう。
 午後は、要望書作成したり、新派遣くんの作業チェックしたり、法的関連の話を関係者につないだり、システム仕様を上司に説明したり。まあまあ、そこそこ、ぼちぼちペースで遂行。今週は、忙しいものの比較的安定した状態。ああ、金曜日まで維持したいなぁ。
 19時ごろ、先輩から「電卓貸して」と言われた。「え、自分のはどうしちゃったんですか?」と訊きながら電卓を渡したら、「おれの電卓がどっかいっちゃったんだよなぁ」と返ってきた。せ、せんぱいっ・・・・(--;)あなたが、朝のメールの電卓の持ち主ではないんですか?!こんな身近にいたよ、のどかな人が。
 今日は、20時半上がり。家に帰ってきて、どっと疲れが出た感じだよ。21時を過ぎると電車の本数が一気に減るしね。
 明日、17時からひとつ打ち合わせをセッティングしてしまった。プロジェクト関連の懸念事項を整理したかったから(だって、ひとりじゃ辛いんだもの)。だ〜け〜ど〜、そんな時間から打ち合わせ始めて、ちゃんと終業前に終わるのだろうか?ああ、明日の夜は団体の会議なのになぁ。
ちょっと不安。そうだ、団体関連の提案事項をまとめなくちゃ。っていうか、最近はベルに熱中しすぎて、こっちへの関心が全然ないよ(今どんな議題があるのかも把握できてないし)。やっぱ、仕事とベルと団体と、さらに家庭と友だちと・・・・全部を満遍なくなんて無理なのかなぁ。


2006年11月06日(月) ええっ、北千住止まりぃ〜っ!?

 また1週間のスタート。この3連休が会津高原&ベル漬けだったため、出勤してもまったく仕事のことが思い出せず、朝礼後に慌ててスケジュール表のチェックをしてたりして・・・・(--;)
 朝の部門ミーティングで、会社の偉い人から業務マニュアルが整備されているかのチェックが近々入ると思う・・・と部長が言ってた。「うちの部門は、料金業務とかあるし」と付け加えられ、思わず会議室から逃げ出したくなった。ううっ、料金業務のマニュアル作成しているわたし!心なしか部長の視線を感じたりして(^^;)
 新しい派遣くんからの質問を受けたり、システム関連の打ち合わせ調整をしたりで午前中終了。まだまだ頭で第九がかかっている状態でランチタイムに突入〜。ああ、平日なのに、ベルが頭から離れなくなっている。まずいなぁ。
 最近ランチ仲間が増えてきて、最高で7人になる。一時は、退職者続出でランチタイムが寂しくなったのに・・・別れと出会いを繰り返してるんだなぁと実感。元ランチ仲間は、元気でいるかなぁ?
 なんて思っていたら、元ランチ仲間のひとりからクリスマスライヴの案内メールが届いた。う〜ん、行きたいなぁ。でも、日曜日だから、会社の人と行くのは難しそう。誰か友だちを誘ってみようかなぁ。
 夕方、新システム導入した場合の業務フロー検討をするべく、担当内社員だけでの打ち合わせ。これが2時間近くの長丁場となった。わたしが用意した現フローを見つつ、ここが変わって、これは生かして、こっちの作業はできるのか?などなどなどなど・・・・。それぞれが違う生産部隊にいたわたしたちは、お互いの経験を出し合い(とは言っても、わたしの経験なんてしょぼいけど)、最善の方法を探し当てていく。新たな業務フロー構築は、こういう作業が大変なんだ。理想と現実は合わないし、結局は他部門への改善要望も必要だったりもするし・・・・。どこから稼動を捻り出すかというのも重要だしね。でも、これをみんなで考えるのはけっこう楽しいと思った。ひとりで悶々と考えるのは辛いけど、チーム内で検討していくのは、やりがいはある(ただし、激論の末、下っ端のわたしが泣かされる結果も多い)。いつでもこんな風にやりがいを感じられると、会社来るのも楽しくなれるのにねぇ。
 けっこう仕事へのテンションが上がってきてはいたけど、背中と首が痛くて(たぶん、快速電車7時間乗車のせい)あまり残業せず19時半に会社を出た。周りの人たちに「(痛くて)首がまわらない」と言うと、100発100中で「借金で?」と切り返される(^-^;)これは、世代を超えて好まれるギャグなのかしら?
 日比谷線のホームに降りたら、ちょうど電車が来て行き先「北○○」と見えた。まったく疑いもせずに直通電車だと思い込み、乗り込んで角席GET!ラッキー♪と思ってのんきに携帯電話で遊んでいたら・・・・25分後に「次は、終点北千住」とアナウンスがあり驚愕( ̄▽ ̄;)!!ガーン しゅ、しゅ〜てんっ?!どうやら「北千住」を「北越谷」と勘違いしたらしいの、わたし。
 泣く泣く北千住で下車。仕方なく急行に乗り換え、またまた草加で各停に乗り換えたよ(--,)ぐすん
 そりゃあ、わたしは弱視だよ。電車の行き先もよく見えてないけどさ〜・・・・。この沿線での通勤を始めて5年経つけど、こんな思い込みをやらかしたことはなかったのよ!なのに、なんで〜?!!?ああ、それだけ疲れてきてるのかしら( -.-) =зフウー


2006年11月05日(日) お絵かきとベルとおじさん

 昨日から、朝起きるときに首から背中にかけてが痛いよぉ。起き上がるのに30分近くかかっちゃってる。これは、快速電車に長時間乗っていたせい?このガタガタの身体・・・自分で嫌になっちゃうよ(ノ_-;)ハア…

 9時ごろ起きて、まずは洗濯。このところ夫婦揃って忙しかったうえ、連休に入った途端に旅行に行ったせいで、洗濯物がめちゃくちゃ溜まっていたよ!も〜、2回も洗濯機回しちゃった。そして、その間にシャワーを浴び、アジア大会の曲を聴きながら朝ごはん準備をして、11時頃に家を出た。
 昼間は、友だちふたりと表参道でランチ。ただ、目的のお店が見つからず、しばらく南青山〜外苑前あたりをさ迷った(;^_^A散歩するのにちょうどいい季節でよかったよ。これが、真夏や真冬だったら地獄だもんね。
 ランチ後、友だちのひとりの家に移動して、お絵かきタイム。ひとりが美大生だからね♪すっごい鮮やかな色のクレヨンで楽しかった。そして、描いている姿を見てるのは、もっと楽しかったよ!
 17時過ぎにふたりと判れて、麻布十番へ向かった。すぐに電車が来てくれて、東京の地下鉄ってすごいっ!と感じた(わたしの地元の電車は、最低でも10分は来ない)。
 今回もアジア大会用の合同練習。前回よりはできたかなぁ・・・という感じだけど、やっぱり音が埋められない。テンポが落ちるところもうまく読み取れず、かなり苦戦。ん〜、リンガーではなく鑑賞する側になりたいなぁ・・・とか思ったりもして。まあ、基本的には好きなことだから、本当に逃げ出しちゃったりはしないけどね。
 sはなんとかクリアできそうな感じだけど、wがチンプンカンプン。もう、視線が泳いじゃってさ〜・・・・3拍子に変わるところなんか、心で4拍刻んだせいで楽譜内迷子になったし( p_q)エ-ン hはとっても覚えやすいけど、わたしの技術不足でボロボロ。マレットで8分音符?????いや、判るけど、判るけどさ〜・・・・・。脳からの指令が、手まで届いていない状態だったなぁ。
 夏期講習会に参加して以来、弱視のわたしたちが使える譜面台がないかという話題が出ていたのだけど、その試作品(?)が今日登場した。コートハンガーに楽譜の入ったファイルを置いたら、なぁんと目の高さに楽譜がぁっヽ(‘ ∇‘ )ノこれはすごいよ!!と感激した。ただ、ファイルの形状が合わなかったり、自分でページめくる体制としては不十分ということもあり、今回は第3者の人的めくり作戦となったのだった。・・・実は、とんでもない人にめくっていただきました。本当ありがとうございます!・・・にも関わらず、完璧に打てなかったわたしって(^^;)。
 帰りに青山一丁目駅で半蔵門線を待っていたら、知らないおじさんがず〜っとわたしを見てくるの。わたしって公衆で奇怪な視線を受けることは多いけど、今回の人はやけにしつこいなぁ・・・と気色悪くなり、思わずホーム上を移動したら、なんとおじさんがついてきたの?!いやだ〜っと泣きたくなった瞬間、このおじさんに声かけられた。
 「Excuse me,あなた日本人?」・・・出ました、和洋折中語!それから、兄弟も同じなのかとか、両親は・・・・とか一方的な質問攻めを受けて、かなりげんなりした表情をしてみたら、相手は諦めて去っていった。
 これは、アルビノの姿を隠さずにいる人の宿命。こんな風に街で声かけられるのはよくあるけど、質問する内容は少し気を使ってほしいと思う。「日本人?」までは許せる。だけど、いきなり身内がどうかとか問うのは失礼じゃないかしら。見ず知らずの人に家族のこと訊かれたら誰だって警戒するものじゃないかなぁ。一応ね、「なんでそうなったの?」と訊かれれば、それはちゃんと答えてあげるけどさ。でも、どう興味あるのかを最初に告げてほしいなぁ。例えば、昔の知り合いに同じような人がいたとか、美容師さんで髪の毛に興味あるとか、キレイ(これが一番いい♪)だったからとかね。
 なんてアクシデントもあったけど、なんとか22時前には自宅に到着。明日から5連勤だし、今日はもう寝ちゃおうかなぁ。


2006年11月04日(土) 記憶には実践あるのみ!

 会津アストリアホテルでの2日目。朝食バイキングを満喫してから、景色を眺めながら部屋でうだうだ。あ〜あ、10時チェックアウトなんて早いよね。あっという間に、シャトルバスに乗り込むことになってしまった(帰りは、送迎の予約ができたの♪)。
 会津高原尾瀬口駅に到着したけど、やっぱり特急には空席がなく、帰りも快速に乗り込んだ。でも、まあ、座れたしね。ゆっくり車窓を楽しむのもいいかなぁって(紅葉きれいだったし)。またもビールとお茶でくつろいでるうちに、埼玉県へ帰還!あっという間の2日間だったなぁ。
 自宅に帰ってきたのは15時過ぎ。荷物を片付けてから、今度は薬局に行った。木曜日に出された処方せんの期限が明日までだったんだもんっ!いつも行っている薬局は、病院には近いけど自宅からは遠い(電車+バスで合計40分)から、ネットで調べた隣駅前の薬局に行くことにした。ここで、調査票のようなものを書かされた。そっかぁ、初めての利用になるからね。ちょっと面倒だったなぁ。その場でよく見えていない状態で、色々文字書くのが辛いのにね。薬局の照明が少し暗くて、この記入けっこうストレスだったよ(薬剤師さんが雰囲気いい人だったから、代筆をお願いすればよかったかも・・・^^;)。
 帰ってきてから、さっと夕飯を食べて、その後ずっとアジア大会用の3曲を聴きながら、楽譜とにらめっこを始めた。なんと、3時間くらいぶっ通しでやっていたよ。
 会津からの帰りの電車の中でも譜読みしていたんだけど、とにかく頭に入らないの(ToT)普段あかねで演奏するのに比べて長くて複雑な曲ではあるけど、ここまで覚えられないのはなんでだろう?と自己分析をして、実践がほとんどないからだと気がついた。
 普段は、譜読みして演奏して、また見直して・・・・と繰り返してるけど、今回は全然ベルそのものが打ててないの。この前のグレイスさんでの練習のとき、その場で楽譜に目を向けるのが必死で、手が動いていなかった。ちょっとくらい音抜けさせたとしても、覚えたところや楽譜が見えた部分だけでも打っていれば、そのフレーズは身体で覚えられたはずなのよ。はぁ、そこにもっと早く気がつければなぁ・・・・。
 明日も合同練習があるから、今度はとにかく打たなくちゃ!でも、それには最低限の記憶は必要。遠目で楽譜を見て思い出せるレベル(はっきりとは見えないから、マーカーした色とぼんやり見える音符の並び方で、そこのメロディを思い出すことができる)には持っていかなくちゃ。
 今日は、3連休の中日だから、気持ちに余裕あってベルのことたくさん考えてられるけど、ウィークデーに突入したら楽譜開くことすらできなくなるんだろうなぁ。毎日ちょっとづつ見れてればいいのにね。ああ、なんか試験前に一夜漬けしている学生みたいな状態になってきたぞ。
 この日記更新したら、またひとり練習だぁ!・・・・でも、徹夜はしないようにしなくちゃね。心だけは学生だと騙せても、身体は騙せないからさ(^-^;)


2006年11月03日(金) 結婚5周年!会津ツアーレポ

 今日から1泊2日で会津へお出かけ。結婚記念日ごとにホテルにお泊まり企画をしてきたけど、今回は初めて関東地方から飛び出してみた。3連休だしね(^-^)v
 10時半頃に家を出て、浅草から伊勢崎線の快速電車に乗った。本当は、特急にしたかったけど、もう満席だったんだもん(>_<)ということで、3時間半かけて会津高原尾瀬口へ到着。
 電車乗ってるのは疲れたけど、車窓から見える紅葉に癒された感じ。
 駅着いたはいいけど、今度はタクシーがいない(ToT)本当は、ホテル運行のシャトルバスを予約したかったけど、到着時刻が決まらなかったから予約できずにいたの。いくら「時間に縛られない旅」だとしても、少しくらいは計画立てないとダメなのねと反省させられたよ。
 そうはいっても、もう後の祭り。開き直っておみやげ屋さんに飛び込み、タクシーを呼んでもらったりしてヾ(^_^;・・・わたしって図太いかも。でもさ、観光客相手にしている人たちは愛想よかったりするから、こういう理由でお話するのも楽しかったりするのよ!
 無事タクシーに乗り込み、ホテルへ出発!・・・5千円近くかかっちゃったよ(-_-;)

 17時頃、会津アストリアホテルに到着。まだスキーシーズンではないから、激混みではない感じ。チェックインを済ませて、部屋へ入った。とくにエスコートされたりはせず、野放し(セルフ)な雰囲気。
 部屋の窓を覗いたら、見渡す限りの山・やま・ヤマ!それが紅葉していて、まさに絶景!!しばし、ベランダに出てぼんやり浸っていた。
 今回このホテルを選んだ理由は、「標高1000mの雄大な自然に囲まれたホテル」というキャッチコピーに惹かれたから♪だから、自然の景色が見られれば、も〜それだけで満足なのd(^O^)b
 まあ、でも、せっかく来たのだから景色以外も楽しもうかなぁということで、夕飯前に露天風呂に入ってきた。ちょうど穴場の時間帯なのか、女湯貸切り状態。お湯に浸かりながら、はぁ、極楽ごくらく〜ヽ('ー'#)/とか呟いてしまったよ。今、幸福感絶頂期!

 夕飯は、ホテルのレストランで和洋中華バイキング。意外に和食が多い。そば・炊き込みごはん・天ぷら・煮物・ムニエル・エビチリ・サラダ・デザート・・・etc.品数は多いけど、なんとな〜く華やかさに欠けた感じ。味は、とってもシンプル。なんだか、お惣菜をいっぱい買い込んできたみたいで、家庭的というのがびったりかなぁ。
 その後は、売店を覗いて、おみやげを買った。喜多方ラーメンせんべい!さて、どんな味でしょう。
 部屋では、のんびりテレビを見つつ、旦那はチューハイ、わたしはお茶飲んでくつろぎ中〜ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ
 とにかくのんびりする!が目的だったから、くつろぎやすいだろうと和洋室にしたの。これがけっこういい感じで、ヤミツキになりそうな気配。今後の宿泊全て和洋室を予約してたりしてヾ(^_^;
 さあ、モーツァルト(特番)見終わったら、もう1回大浴場行こうかな♪


2006年11月02日(木) 視力も能力もないんですけど・・・

 今日は、本当に目まぐるしい1日だった。あまりにエキサイトしすぎて身体が暑くなり、カーディガン脱いで腕まくり+扇風機大回転〜状態で仕事していたよσ(^_^;)
 朝のミーティングでは、スケジュール表の新作をお披露目してあれこれ注文が出たり、システム改修の説明をしたり、派遣くんの「自分、一生懸命仕事やります、わかります」的発言にイラついたり・・・・なんてやっていて、気がつけば1時間以上のロングラン。通常15分の予定なのにだよ、おい(-"-;A ...
 昼休み直前、主査に渡しておいた経緯書(始末書ともいう)についてひと悶着。話は進行中だったけど、一声かけてわたしは社員食堂に移動。だけど、ランチ仲間と一緒にいるにも関わらず、経緯書関連でPHSが鳴りまくり!結局オフィスエリアに、すぐさま舞い戻る羽目に。猛スピードで流し込んだホワイトカレーがかわいそうだったよ(ノ△・。)
 午後は、システム関連の機能調査。それから、本日から立ち上がった某審議会用の資料を作るため、データ収集をしつつ、主査とのヒアリング。そうこうしているうちに16時を迎え、魔のワーキングタイム!・・・・だったけど、本日は中止\(^▽^)/もう有頂天で、「開催中止のご案内」というメールを配信しちゃったぁ。
 ただし、中止となったのは面倒な対談(?)が予定されていたからだ。17時30分から、企画部門の部長への業務説明が入っていた。うちのチームとして、いったいどんな説明を求められているのか?課長からわたしたちへの指示はなく、ひとりで抱え込み資料もろくすっぽ用意できていない状態だった。そして、部長までもが心配そうに探りを入れてきた。結局、説明開始直前、慌てて主査と先輩とわたしで資料準備を始め、みんなで企画部門に乗り込んだ。
 うちの部長が中心に説明を始め、うちの業務の問題点について色々訊かれ、宿題を出されて引き上げてきた。その間、一言も発しなかったのは課長とわたし。まあ、わたしは下っ端社員だからね。だけど、課長はさ〜・・・。木彫りの熊か?!ってな感じで硬直していたよ(^-^;)
 自分たちの席に戻って、主査と先輩とわたしで宿題おさらい。それを実施するのは、わたし・・・ですよね?と恐々訊いてみたら、「他に誰がいるんだよ」と一蹴りされてしまった(ノ_-。)そして、「上の人が言いたいことをちゃんと読み取って、求める結果を出すのが社員だ。それを自分でやらずに作業者たちに指示出すんだぞ。これが出来ない以上、どこに行っても勤まらない。頭と口を使えばいいんだから、視力は関係ないぞ」と言われ、かなり凹んだ。視力ないうえに、能力ない人間の行き場ってないんだよね。
 19時前に会社出て、初の婦人科受診。ここ数ヶ月の月経時の体調不良が半端じゃなかったから、思い切って予約してみた。で、結果は、とりあえず子宮はキレイだって。月経困難症だと言われ、薬の説明を聞いて・・・・今回は低容量ピルはパスさせてもらった。理由は色々だけど、しばらく考えてから、必要そうだったらまた行くことになった。いつも行ってる病院でも相談してと言われたし。
 明日は、結婚5周年♪恒例の1泊ホテルライフは、奮発して会津へ!そろそろ準備して寝なくちゃね。


2006年11月01日(水) 子分から見た「鬼がいない1日」

 まだまだ今週は中盤戦。はぁ、先が長いよ〜と溜息ついて出勤。ようやく頭痛から解放されたけど、今度は腹痛がついて回っている。まったくほんとにどうして・・・・(  ̄_ ̄)
 朝一番で時事通信&共同通信を読んで、なんだか目が覚めた感じ。ソフトバンクモバイルの通話料0円等の華々しい広告が、「景品表示法違反」に当たるとツラツラ書かれていた。オイシイ部分だけ強調して、注意書き(2年契約結ばなきゃいけないとかね)はミクロ標記だったんだって。そして、販売員が複雑な料金体系の説明に苦戦してるとか・・・。うわぁ、関係者は大変だぁ!って感じ。それと同時に、うちの会社じゃなくてよかったぁ!!と同業として安心もしてしまった。でも、通信業界が賑々しいのはちょっとうれしいなぁ(^_^)/
 今日は鬼主査が研修でいないから、まった〜り業務遂行。いやぁ、平和だね〜と自席でくつろいで(?)いたら、立て続けに若い社員さんがやってきた。みんな過去にうちのチームに相談しにきた際、うちの鬼の尋問に負けてしまった人たちだ。鬼がいない日に子分のでんすけのもとに相談に来る・・・・これもいつものパターンだな。まあ、今日は気分が安定してるから、丁寧に対応してあげたよ♪
 課長と先輩と派遣くんが、終日会社で風邪菌をばらまいていたの。打合せするときに、「も〜寄らないでっ!絶対感染さないでよ!!」と言いたかった。まだ本格的な冬を迎えていないのに、こんなに風邪が流行っているなんて・・・。流行に疎いおやじーずなのに、こういうことだけ先取りしちゃってるのね。ああ、どうかわたしは風邪ひきませんように(;人;)
 仕事のほうは、11月のスケジュール表作成、料金返還他のイレギュラー対応、経理処理、システム改修の概要資料作成、打合せ1つセッティング他で本日は終了。う〜ん、1番厄介なプロジェクトがらみに手をつけてないぞ。ちょっとやばいかも・・・・。明日は、早出かな(ー。ー)フゥ
 今日から11月なんだよね。まもなくわたしはミソイチ(31歳)だ。30代って、とってもとってもオトナなイメージだったのに、実際になってみると全然子どもっぽいの(・・;)相変わらず仕事上でも自己中思考だし、キャラクターとか大好きだし。だけど、オトナとしての汚い部分も備えちゃってて(経済観念とか)、かなり嫌な人間になってきていると自覚している。そろそろ心を洗ってあげたいんだけどなぁ・・・・、なんかいい方法ないかしらね。


白咲静花 |MAILHomePage

My追加