でんの日記
DiaryINDEXpastwill


2006年08月31日(木) 知らないほうが幸せかもね

 今日は、20時半まで残業してて、今帰りの電車の中。単発の仕事が大変なのに、こんな時にトラブル対応の打ち合わせやら、書類の再提出やらが押し寄せて来る。問題事って、どうして分散されないのかしら(-_-;)
 夜、わたしが残業している原因を主査に問い詰められ、慣れていない派遣さんが相手で作業が思うように進まないと告げたのがきっかけで、先日会社都合で退職させられた派遣さんの話題になった。
 そこの課長がワンマンで、気に入らない人たちを次々に辞めさせてるという悪評が流れている話をわたしがしたら、「勤務態度が原因だろ。いつも始業時間過ぎて来てたじゃないか」と主査は言い返してきた。けっこうびっくりだ。だって、うちの会社に事務職で来る派遣さんの多くは、「この会社って、上司たちが全然勤務態度を見ないから楽♪」と得意げに言っているけど、とんでもない勘違いなんだと気がついた。次に会う派遣さんには、「上司は口には出さないけど、態度は見てるよ」と忠告したほうがいいかなぁ。ワンマン課長と悪評流して退職した人たちには、この話は内緒にするかなぁ。知らないほうが幸せなこともあるしね。
 ああ、また各停待ち(ToT)10分も来ないよ〜。


2006年08月30日(水) ただひたすら忙しいよ〜ん

 今日のキーワードは、「忙しい」。
 周囲の人から「忙しいから、ミーティング早く終わらせようよ」「忙しいから、打ち合わせ延期しようよ」「忙しいから、この仕事すぐに片付けて」「忙しいから、この仕事代わって」「忙しいから明日にしようよ」「忙しいから〜〜」・・・・だぁ〜っ、あたしだって忙しいんだよ!!!!と何度も叫びそうになったよ(~_~;)
 人間余裕がないといけないなぁと家に帰ってきてから思うけど、会社にいる間は暴言の嵐。今回も、よくある「退職した派遣社員が手抜きでやった仕事」の後始末。またまたお詫び状やら経緯説明書やら始末書やら、面倒な書類を作りまくらなくてはならない。そして、上長説明。嫌味を色々言われるしさ〜・・。
 派遣社員全てが悪いわけじゃないけど、もう少し派遣にも責任取らせる制度ってないものかしら。退職後6ヶ月以内に発覚した故意の処理誤りについては、本人に違約金を請求する・・・なんてなったら、退職前の仕事ももうちょっと慎重にやるだろうに(どうせ辞めるし♪なんて軽々しく思えないでしょ)。これは、おぢさん社員たちにも適用してほしいけどね。うちのスカ長みたいに「あと少しで定年だから、揉め事に巻き込まれたくない」って逃げ腰の人に対して、在職中の評価で退職金や企業年金の金額が決まるとなれば、ぎりぎりまで全力でがんばろうでしょうに・・・。あ〜あ、残される人間ってツライ(ToT)
 ストレスか疲労か偶然か・・・胃と腸の具合が悪いうえに、ものもらいが腫れ上がってきた。熱が下がってるのが救いだけど、もうボロボロだわ。こんな身体に誰がした?!
 今日は、夜に宅配便が2つ届いた。最近の我が家は、アマゾンやセブンアンドワイでDVDを買いまくってる。ますますインドアライフに磨きがかかりそうだよ。これで、ホームシアターなんか買っちゃったりしたら、外の空気がすえなくなるかもね。
 明日は、業務引継ぎがあって始業1時間前には出社しなきゃいけない。しかも、夜も残業確実!も〜、この忙しさから早く抜け出したいよ。気分転換にスタバでカフェモカでも買ってから行こうかなぁ。


2006年08月29日(火) 愚痴も出ないよ(--;)

 今日もわたしの仕事は大繁盛〜。終始しゃべくりまくって、も〜あたしってば人気者♪とか冗談でも言っていないとやってらんないテンションよ。上長説明に行けば、「トラブルの顔」と呼ばれ、電話を取れば「責任取ってくれるんですよね?」と脅され、なんだかよどんだ職場だなぁ。
 ただ、人的対応に忙殺されていて時間はあっという間に過ぎてくれた。気がつけば、19時半。「もう眠いので・・・」と言い残し帰って来た。
 なんか日記に書くネタも思い出せないよ。本当に忙しくなると、愚痴すら出てこないんだなぁと自己分析したりして。まあ、こんな短い日記もたまにはいいかなぁ・・・と。


2006年08月28日(月) 指示出し恐怖症

 今日からまた仕事。昨日一昨日と帰りが遅かったせいか、ずっしりと疲労感が残った体を起こしてシャワーを浴びたら、ますます気持ち悪くなって20分くらい布団の中で葛藤した。まだ有休あるし・・・でも、今日〆切の資料が4つもあるし・・・でも、こんな体調で行って仕事になるのか?・・・・でも、遊び疲れで会社休むなんて・・・とぐるぐる頭を駆け巡って、いつものごとく「とりあえず出勤して、辛かったら早退しよう」と結論を出し、なんとか家を出た。
 会社の中に入ってしまえば諦めがつき、淡々と1日の業務をこなしていった。会議→資料作り→ミーティング→資料作り→電話応対→資料作り→派遣さんと派遣くんからのヘルプ→資料作り→売店へお買い物(ん?業務か?!)→資料作り→トラブル相談対応→資料作り・・・・。どうにか今日のノルマはこなし、19時過ぎに会社を出た。
 最近、主査がわたしの資料を「普通」に見てくれるようになった。以前は、表現の仕方とか図表の使い方とかぐちゃぐちゃ指導してきたのに、夏休み明けてからすんなり話しが進むのよね。これは、認められたのか見捨てられたのか・・・どっちなんでしょ?
 家に帰ってからは、やっぱりぐったり。とにかく眠い。幸い熱は下がり(朝方はまた37度台だった)、身体の火照りがないのは楽だけど・・・・。ベルの講習会以来「突然の発熱」が多いなぁ。でも、5月の入院のあとも2週間くらいず〜っと熱下がっていなかったし、まあいいか。ということで、ひとまず放置。
 明日から3週間、ちょっと大掛かりな業務が始まる。わたし自身が作業することは少ないけど、また「指示出し魔」にならなきゃいけないのだ。大量のデータベースの扱いを派遣さん2・3人に仕事分担し、逐一進捗を確認し、同時進行で作業マニュアルを作り次の工程を確認していく・・・というもの。基本的に「指示出し恐怖症」のわたしには、ノイローゼになりそうな仕事なのよね。人の上に立つってホント辛い。世間の管理職たちがうつ病になってるなんて聞くけど、その気持ちが解るもの。それに、弱視者が健常者に事務作業の指導って、マジきついのよ。相手のPC画面が見えないし、資料の中身も暗記しなきゃいけないし・・・・。ああ、この仕事のときくらいは「万能めがね」とかいって視力2.0くらいになる道具がほしいよ。ねえ、ドラえも〜っん!!(=゚♀゚=)
 はぁ、明日から変な日記になったりして・・・(あ、いつも変か^^;)


2006年08月27日(日) 初めての2オクターブ♪

 ああ、今日も携帯更新になってしまった。明日からまた仕事なのに、こんな遊びほうけて大丈夫か?!
 合宿のほうには行かず、日中は家。またまた熱が37度5分前後をウロウロ。身体熱いし、喉か沸きまくるからとお茶やらジュースやらアイスやら・・・。アイスは、ハーゲンダッツの豪華なやつ。いっきに食べちゃいそうで、慌てて半分でストップした。
 夕方から、ハンドチャイムの練習に参加。2オクターブ用の曲で、楽譜が見やすいよ〜o(^o^)oこの前の真っ黒(音符だらけ)5オクターブの楽譜に比べちゃうと、も〜全然楽勝よ♪・・・のはずだったけど、チャイムに慣れていないから、持ち替え失敗したり音止められなかったりヾ(^_^;けっこう苦戦。
 休憩時間に11月の飛行機やホテルどうしよう?という話題になった。そして、覚えなきゃいけない曲が3つもあると再確認し、楽しみだけど不安ものし掛かってきた。ふ〜っ.....((((*^o^)ノノ
 帰りにメンバー3人で、ご飯食べながら「楽譜なしで講習会参加するにはどうしたらいいか?」を真剣に考えた。視力が残ってればこの前のようなサポートで十分だけど、楽譜見えないと根本から条件がちがうしね。今後いい方法をみんなで考えなくちゃと話して別れた。


2006年08月26日(土) 青年の主張!・・・傍聴席のわたし(^^;)

 今日は、携帯からの更新。
 朝8時頃起きて、シャワー浴びてから歯医者へ行った。や〜っと治療は終了し、あとは歯石とりに行くだけ。長かったよσ(^◇^;)。。。
 そのまま、団体の合宿に向かおうと思ってたけど、あまりの倦怠感に耐えきれず、いったん自宅に帰って30分くらい寝て、再び出発。
 予定の時間を過ぎたものの、なんとか全員集合をして、しばらく体育館でのレクリエーション。フロアバレーやビーチフラッグ、ハンカチ落としで盛り上がっていた。わたしは・・・えへへっ、見〜て〜る〜だ〜け〜(^^♪ほら、お年寄りだし!
 夕飯の後、買い出し組以外で参加者たちが自己紹介。みんなけっこう長くお話していて、最近の若い人はディベートがうまいなぁと感心してしまった。
 22時にオブザーバースタッフだけで会場を出て、それぞれ家に向かった。途中で事務局長から電話があり、合宿の様子を訊かれた。怪我人もなく盛り上がっていることを伝えつつ、夜中にアル中とか起こさないでくれと心で参加者たちに忠告した。
 とりあえず、今日の感じだとオブザーバーの必要はなさそうだから、明日の出番はなくて平気かも。ああ、明日の朝はゆっくり寝たいなぁ。


2006年08月25日(金) 老人クラブのヘルパーです

 やっと金曜日!たった3日間の出勤のはずなのに、辛かったよ〜。
 相変わらずものもらいが気になるけど、痛みが少し引いたから仕事に集中・・・できるはずだったのに、朝っぱらから主査に怒鳴られ「なにごとっ?!」と焦った。昨日の夜、他グループの課長からうちの主査に「資料ができてないからって打ち合わせドタキャンするのは困る」とクレームが入ったそうだ。最初は、わたしが責められたけど、このクレームの諸悪の根源は、うちのスカ長。夏休み前にわたしが作った資料に目を通さず、その関連の課長クラス打ち合わせをボイコットしたらしい。信じられない!わたしは、忙しい夏休み前に全部済ませておいたのに、スカ長が打ち合わせの段取り全部を止めてしまっていた。そして、他の課長陣には「資料が出来上がっていない」と言い訳したらしい。さらに、資料作るわたしが夏休みでいないんだとデマを流したらしい・・・・。ここまで来ると、上司としてというより人間として疑ってしまうよ。
 結局、この騒動の対応で3時間くらい稼動を取られ、本来やる予定だった仕事に手をつけられず。途中で、前から予定されていた他グループとの打ち合わせに出席したけど、思わずその席で「うちの課長どうにかしてぇ」と愚痴りそうになったよ。チーム内ではブツブツ文句言いまくって、先輩と主査に宥められた。「気持ちはわかるけど・・・」と。ああ、短気な自分がいやだよ(~_~;)
 帰り際、今の業務のアウトソース化の話をされ、関連資料を来週までに用意することになった。うわぁ、ついに委託ですか!こっちのほうがわたし的には大事な仕事だけど、やっぱスカ長のお相手が先かなぁ。今日説明したこと忘れてそうだしなぁ・・・。うちのチームは、別名「老人クラブ」と呼ばれている。約2名、話を理解できないわ忘れるわっていうご老人(注:まだ50代)がいらっしゃる。さらに約2名、話はわかるけど、口やかましいプチ老人(注:まだ40代)がいらっしゃる。そして、わたしは彼らの「ヘルパーさん」と周囲に言われている。う〜、mixiのプロフィールを事務職から専門職(?)に変えるか?!
 帰りに旦那と同じ時間になり、スーパーでお惣菜を買って帰宅。何を血迷ったのか、茹でとうもろこしとコーンサラダを購入。自宅のテーブルに開いて苦笑してしまった。いくら夫婦揃って「とうもろこし好き」だからって、ここまで偏ったチョイスをしなくても・・・・。
 明日は、団体のアンダー25の若者たちの合宿。わたしは、オブザーバー的参加をするけど、果たして役割はあるのだろうか?この間開催された事前打ち合わせの様子を見ると、わたしたち「お年寄り」は不要じゃないかとも思えるけど。まあ、とりあえず会費徴収チェックリストくらい作っておこうかなぁ。あ、行事保険料の立替精算をしなくちゃ。
 ということで、これからPC作業開始〜。


2006年08月24日(木) ものもらいと送別会

 一昨日から目がいたかったけど、今朝起きたら本格的に腫れ上がっていたよ(ToT)すっかり「ものもらい体質」になってしまったなぁ。
 ということで、出社するなり「眼科行きます」宣言。ミーティングを済ませて、会社の近所の眼科へ飛び込んだ。
 前と違う先生にあたり、以前処方された痛み止めがほしいという主張が却下された。この痛み止めの薬について、その場で辞書みたいなもので調べている先生を見て、フクザツな気分になった。「調べなきゃ判らないという頼りない医者」か、「きちんと調べてくれる信用できる医者」か。どっちなんだろう?
 (↑これについては、医療系の知人からコメントをもらった。後者だよ絶対!と)
 仕事は、ものもらいがツラくて集中できず、ただ時間だけが過ぎていった。
 夜は、ランチ仲間の派遣さんの送別会。わたしの入社以来ずっと一緒だった人で、ホント悲しいの。いっぱい愚痴り合ったり笑ったりしていたのが終わってしまうんだもの。でも、引き止める要素もないから、見送ることしかできないのよね。職場での別れなんて何度も体験してるけど、その都度切ないよ。
 元会社仲間も駆け付け、3時間以上6人で喋りまくった。離れ離れになってもみんなで会おうねって言ったけど、本当に叶うのかなぁ。


2006年08月23日(水) お仕事再開

 ああ悲しき夏休みあけ・・・。今日は、本当に家を出たくなかったよ。このまんま、エンドレスバケーションにしてしまおうかと悪魔のわたしが囁いたもの。
 出社するなり、「新しく派遣入れるけど、どの人がいい?」と職務経歴書を見せられ、いっきに頭が社会人モード。えっとぉ、きめ細やかで根性がある若い人!というわたしの条件は却下され、課長と主査と相談の結果、一人に絞り込んだ。またも若い男性。「でんすけの性格だと女性派遣は無理だろう」とのこと。たしかに、年齢が近い女同士で「指示出す→指示受ける」関係は、トゲトゲしくなってしまう現実がある。よほど仕事と割り切れる人じゃないとね〜。
 その他、ミーティングがあったり、資料説明があったり、法的措置の勉強したり、企業調査したり・・・。あっという間に時間が過ぎ、夏休み明けにしては慌しい一日となった。帰り際、訳わからん課長の行動にブチ切れ、主査に愚痴りまくったけど一笑され、「おまえが頑張れ」という全然励みにならないコメントを頂き、さらに発狂したりして・・・。もうこの老人チーム、どうにかしてくれぇ。
 わたしが夏休み中に最終出勤日を迎えた派遣さんから個別メールが入っていた。今度飲みに行こうねって携帯番号とメアドが書かれていた。こうして、派遣さんを何人も見送っているわたし。なんか寂しい職場になってきたなぁ。
 まだまだベルの余韻が消えないけど、生活はまったく元に戻っている。明日と明後日もちゃんと社会人生活が送れるかしら。


2006年08月22日(火) 夏期講習会から帰ってきたよ!

 やっと3泊4日のハンドベル講習会終了〜。無事生還!・・・大げさじゃなくて、本当にそんな感じよ。だって、最終日に37度以上の熱を出し、ぶっ倒れたんだもの(ToT)

 実は、今も熱が下がっていないので、ナチュラルハイ状態で4日間のことを書いていきます。

 1日目:
 チームメイトのみるくてぃ♪と新宿で合流。二人揃って電車の発車時間を間違えて覚えていたという、幸先不安なまま出発。でも、なんとか到着して一安心。
 開会式のあと、グループに別れて講習スタート。会議室で机やベルのセッティングをしたあと、拡大された楽譜を5冊渡された。
 「どこがいい?」と訊かれ、色々迷った。「暗譜する気持ちで、覚えやすい高音(日頃一番持ってるしね)」か、「初見演奏を挑戦する気持ちで、見やすい中音」か、「完璧を目指し、出番が少ない低音か」という3択にして、結局5曲で3択全部を網羅してみた。
 とにかく初日は、焦りまくり。楽譜にマーカーをして、それを目で追うのに苦戦したり、見慣れない指揮に戸惑ったり、周りの人の素早さ(○小節目と言われ、すぐに楽譜めくれるし、メモできるし、その場で鳴らせるし)に圧倒され、あっという間に時間が経っていた。
 夜、楽譜を眺めながら、どうしたら追いつけるかを考え、楽譜に色々書き込みをしていった。拍数を入れたり、拍子が変わるところを色を変えたり、記号をマジックで強調したり、楽譜をめくりやすいように折り目をつけたり、次のページの音符を一部をメモしておいたり・・・・。

 2日目:
 朝から講習。前日の演奏で繰り返し聴いていたし、ルームメイトたちが鼻歌練習(?)していたりで、だいぶ曲全体を覚えられてきてたので、少しずつ暗譜できてきた。でも、まだまだ完全ではない。なんとかならないかなぁ・・・と必死だったからか、打ちっぱなしの手と、立ちっぱなしの足と、楽譜睨みつけてる目が疲れてきていたけど、休憩時間がもったいないと思う状態。こんなに集中したのって、いつ以来だろう?
 午後からは、新譜紹介に参加。いっぱい曲が聴ける♪と思ったら「ひたすら打ちまくるよ」と言われて唖然。え、打つの?!と・・・・。で、言葉通り楽譜が配られ、みんなで1曲ずつ演奏(ベルが5・6セットくらいあった)。全部で6曲だったけど、その後半3曲から目の高さに合わせた大きな譜面台が用意され、隣でアシスタントさんがめくってくれ、指揮に合わせて拍を取ってもらい、さらに楽譜にマーカーを入れてもらうというVIP待遇を受け、完璧とまではいかないけど、即席で演奏に入れるという初体験にめちゃ感動!
 夜は、選択プログラムでベルツリーに参加。以前コンサートでベルツリーが紹介されていて、いつかやってみたいと思っていた。開始当初はベルの組み方でプチパニックを起こしたけど、その後はけっこう順調。簡単な練習曲だったから、すぐに暗譜。でも、曲が覚えられても、どこが何の音かを忘れていたり、手が思うように動かせなかったりして、なんだかフレンドパークのアトラクションに参加したみたいだった。カルテットで、思いがけずチャイム演奏も体験。
 
 3日目:
 朝から講習。前日の新譜紹介時に発案された譜面台と人的楽譜めくりが採用され、80%くらいは打てる状態になった(残りの20%は、技術不足です^^;)。先生の微妙な間の取り方も、アシスタントさんに言葉で合図してもらい、だいぶ感覚がつかめるようになっていった。細かな動きやリズムが微妙に変わる箇所では、みんなが苦戦して何度も何度も練習していた。日頃わたしたちも躓くところで、「ああ、みんな一緒なのね」と少し嬉しかったりして・・・・。
 夕方からマスリンギングの練習のために部屋の片付け。荷物を運び出す前に終了証をもらえて、思いがけない展開に少し感動してしまった。でも、まだ終わってないと思いなおし、全体曲の楽譜読みをしつつ時間をつぶした。全体練習が終わったころに、なんだか身体がぼんやりしてきていた。たぶん、この時点で発熱していたんだと思う。
 部屋に帰ってから、アンケート書きをしていたら、ルームメイト+1の言動行動に笑わせられ、結局何を書いたか忘れてしまった状態。う〜ん、アンケートの記述で暴言吐いていないといいんだけど・・・・。みんな楽しい人たちで、あんなに笑わせてもらったのは久しぶりだったよ。

 4日目:
 6時ごろ目覚め、自分の体調に異変(?)を感じ、早々と薬を飲んで寝なおした。集合時間ギリギリまで寝ていたけど回復せず、看護室で寝かせてもらうことにした。こんな体調でも、発表予定の曲が頭から離れていなかったのは、それだけ洗脳されてるってことね。
 演奏時間にどうにか体育館に行った。1曲目は、たぶん普通に出来た(でも、練習のほうが上手くいってた思う)。2曲目は、う〜ん苦しいなぁという思いで鳴らしていた(手が動かないなぁと感じつつ)。3曲目の途中で、一瞬天井を仰いだ瞬間・・・・4小節くらい記憶が飛んで、その後音符が踊っているように見えてきた。たぶん、半分くらい打てていなかったんじゃないかなぁ・・・。以前あかね(←うちのチーム名)の演奏で、1度だけ39度の熱がある状態で挑んだことがあったけど、あの時は大半が打てたのよね。やっぱり、何ヶ月もかけて練習しているのと数日間での練習では、身体での記憶が違ったんだなぁと実感。
 閉会式開始前に、また看護室に移動。途中で何人かに声かけられたけど、まともに返事できない状態だった。ただ、ベルの音だけが頭の中で鳴り続けていた。
 帰りは、予定変更でバス組に混ぜてもらった。おかげで、ずっと寝て過ごすことができ、新宿到着では周囲を見渡せる程度に回復はしていた。はぁ、やっと終わったのね・・・。

 この4日間を通して、ハンドベルのことをはじめ、多くのことを学んだなぁと思います。
 ・あかねの中では出てこない練習方法を知ったり、自分自身の覚え方が要領悪かったことに気がついたりという技術的な収穫。普段持つことができない音を鳴らせたり、体験することのない大曲が出来たのも楽しい思い出になりました。
 ・指揮があっても合わないという現実や、楽譜どおりではなく練習をしていくうえで微妙に編曲(?)されていくというプロセスが存在する意外性(けっこう衝撃でした)
 ・真剣に取り組むことの楽しさ(最近、真剣に練習をしていなかったなぁという自己嫌悪に陥った)
 ・他のチームの様子(演奏終了後のこととか、練習風景とか)
 ・始終サポートして下さったアシスタントの方々、練習中にペースを落として下さった先生や、あちこちで声かけて下さった方々(とくに、最終日に倒れこんだとき)久しぶりに人の暖かさを感じました(最近、優しさに飢えてたのかも?!)
 ・新しい出会いがあったこと 「また福岡でね〜」と色々な人に言われました。11月が本当に楽しみです♪

 日頃、視覚障害者チームだからともてはやされてしまう私達。それが当たり前になっちゃいけないと常に自分に言い聞かせていたけど、温室にかくまってもらっているとどうしても感覚が麻痺してしまうものです。気がつけば、「仕方ない」「普通じゃないし」という思いが根付いていたのかなと感じました。純粋にベルを好きで、楽しく演奏している人たちと過ごせて、初心を思い出せた感じでした。次にベルを握るのは、いつものチームメイトたちと過ごす時です。今回のこの気持ちを忘れずに演奏できることを望みつつ、この話を終わりにします(ああ、Web日記を始めて以来最大の長文になったかも・・・・^^;)。


2006年08月17日(木) またまたトクホ

 夏休み1日目。アラームをセットせずに寝たら、最初に目覚めたのが8時40分。いつもだったら、休日でも7時ごろには目覚めるのに・・・・やっぱり疲れてるのかなぁ。
 遅めの朝ごはんを食べる前に、ご近所コンビニへサントリー黒烏龍茶を買いに行った。だって、ついに体重がわたしの中でのボーダーラインを越えたんだもん!やばすぎよっ!!ということで、またも特定保健用食品(略してトクホというらしい)に手を出してみたのだ。去年「ダイエット効果あるかなぁ」とヘルシア緑茶に手を出し、3ヶ月飲み続けた結果、見事難病患者に成り下がったのにね〜。懲りないというかメゲナイというか・・・(^_^;)
 それから、ちょっとネットサーフィンをしつつ、家にあるDVDをかけつつ、明日からの講習会準備。バスタオルやら洗面用具やらパジャマやら・・・。最近の旅行では持って行かないようなものまで詰め込み(だって、現地にないし買う場所もないらしい)、海外旅行で使ったボストンバッグがいっぱいになってしまったよ。これを持って朝の新宿出陣か〜(ちょっと憂鬱)。
 それから、団体の若者合宿の保険手続きの準備。細かい振込用紙や申込書に記入するのに悪戦苦闘。クイックルック(携帯型の拡大読書器)の充電するのを忘れていて使えず、結局2倍の虫眼鏡を使って記入。充電してないなんて意味ないよね〜、クイックルックさん・・・って、自分が悪いのか。もうちょっと活用してあげなくちゃ、10数万円の代物なのにさ。
 夕方の涼しい時間になってから、保険料の振込みとボラセンでの申込に行き、帰りに旦那と合流して外食。ピクルス風サラダが、きゅうり・にんじん・かぶの洋風漬物って感じで美味しかった♪そして、NGフードのほうれん草をちょっとだけ食べちゃった。ほんのちょっとだし、大丈夫よね?

 明日から、3泊4日でハンドベルの夏期講習会に行ってきます。なので、日記更新が止まると思います(携帯電話で遊ぶ余裕があったら更新するけど・・・・)。ダラダラウダウダ生活に慣れちゃった不良社会人のわたしに、集団生活なんて出来るかしら。練習三昧で頭がついてくるかしら。このところ3泊も自宅以外で過ごしたことない(あ、入院も外泊になるのかな?)けど体調大丈夫かしら。不安はつきないけど、とりあえず行って来ます(^^♪


2006年08月16日(水) 上手に夏休みを取るコツ

 ああ、なんで今日を休みにしなかったんだろう・・・という意味不明な後悔をしながら出社。単に「朝起きるのが辛い」ってだけの理由だったけど、会社のメールをチェックした瞬間に、本気で休めばよかったと後悔してしまった。
 打ち合わせ依頼と至急の対応依頼のメールが来てるし、相変わらずのトラブルも進行中で・・・・。電話攻撃も受けて、わたしに明日休むなってことか?!と本気で泣きたくなったよ。
 どうもわたしは、昔から夏休みの取り方が下手で、ここ数年希望通りの休みを取れていない。前の会社の最後の夏休みなんて、突然「明日から3日休んでいいから、残りの日全部出て来い」なんていうフザケタ休暇を与えられたっけ。
 今の会社も入社してから4年目だけど、その夏休みといえば、
1年目:涼しいし、レジャー施設も空いてるだろうという発想のもと9月後半に取得・・・夏休み目前で前任の残した仕事がトラブって、なんと半分以上を返上で出勤し、もう半分は自宅や外出先から電話やメールをしまくる羽目になった
2年目:社員の大半が休むお盆期間で取得・・・暑いし、混んでるしで、まったく外出せずに終わった
3年目:潰瘍性大腸炎発病のため、42日間という小学生なみの夏休みが与えられたけど、療養中につき病院と自宅で大人しくしていた
4年目:「お盆は、社員が一斉にいないから仕事楽でいいよ」と派遣さんたちに唆され(?)、お盆明けで休暇取得・・・お盆の休暇ラッシュシーズン、チーム内でただひとりの社員として出勤していたため、全ての対応を強いられ、自分の休暇目前で玉砕。ほんと〜に辛かったよ、この3日間は。「すみません、社員がいなくて判りません」で逃げ切れる立場じゃなかったんだよ、わたしは。ああ、なんで最初に気がつかなかったんだろう(ToT)
 来年は、早々と7月に取ってしまおうか。

 この3日間、ひとりで背負いこんでしまったアクシデントの数々を報告と引継ぎメールにして、チームメイトたちに送信。文末に「何かあったらご連絡ください」と書き添え、個人携帯の電話とメアドを伝えることになってしまった。ああ、やっぱりお盆に出勤は損だよなぁ。
 中途半端にしか終えてない仕事もあるけど、なんとか一方通行の引継ぎをして、家に帰ってきたら、すぐさま寝込んでしまった。この3日間、全力投球だったもの。でもでも、こんなことでバテるなんて・・・。明後日からの4日間ベル三昧に耐えられるのか?!
 ということで、明日から6日間夏休みよ〜♪・・・会社から連絡入りそうだけどさ(~_~;)


2006年08月15日(火) 気がつけばトラブル担当

 電車の中からの更新〜。お盆だからか、車内ガラガラで快適よ(^-^)v
 今日も引き続きトラブル対応。午前中に現状調査と報告メール作成。調査依頼書は、派遣くんに作ってもらい、少しだけ楽出来たけど、やっぱり一人での対応はツラい(ToT)課長と主査の携帯に電話したけど、どっちも出てくれなくて、「けっ、なにが緊急連絡先だよ!」と毒づいてみたけど、誰の助けもなく、時間だけが過ぎていった。
 トラブル対応が一段落したところで、資料作成の続き。なんとか予定どおり完成し、一次審査者に送信。そして、本日の業務終了。あ〜あ、みんなが休みで「開店休業」状態を満喫するつもりだったのに、なんでこんな大繁盛するわけ?
 夜、渋谷でジャズライブ堪能♪今日は、ボサノバが多くて、ゆったり気分〜。元仕事仲間の歌声を聴いて、少し元気になれたかなぁ。
 今日の夕方頃、猛烈な胃痛に見舞われたけど、ライブに行ったら食欲も出てきたの。とっても解りやすい体調だわヾ(^_^;いくら仕事が嫌いだからってね。
 さあ、明日を乗り切れば、待ちに待ったわたしの夏休みよ!!・・・になるといいんだけどね(トラブル対応の進捗次第なのよ〜)。


2006年08月14日(月) 適正は華やかな仕事?

 今朝は、停電の影響で電車が遅れまくって会社についたのは、始業15分過ぎ。こんな日に限って、チームメイト全員が夏休みで、誰に電話してもつながらないという状態(うちの会社は、一人ひとりに直通電話がある)。な〜んか朝からツイてないなぁって感じ。
 どうしてもやる気が起きなくて、午前中は遊びまくった。会社で契約しているメンタルヘルスのページで、ストレスチェックをやったら、ストレス指数100%と出てしまった?!前回診断も100%だったらしく、わたしってヤバイのか?と思って、カウンセリング申込のページを眺めていたら、電話が入り中断。
 電話対応で一気に頭が仕事モードに切り替わり、昨日から手をつけた資料作成の続きに取り掛かった。でも、集中力はなく、たぶん1時間以内にお茶淹れに行ったりトイレ行ったりしていたと思う・・・・(^^;)
 夕方、入社2年目の女子社員さんが対応した案件が、けっこう大きなトラブルに発展し、わたしも混じって大騒ぎ。現状整理をしたけど、なんだか対応手順に自信が持てない。最近のトラブル対応は主査任せだったから、こういう事態での頭の回転が鈍くなっているのね。そもそも、問題整理能力に欠しいんだったよ、わたしって。ああ、明日はどうなるのかしら。
 でも、久々に主査や先輩に頼らず一人で対応していて、ちょっとだけワクワクしてたりして。ずっとPCに向かって頭使って資料を作って、そのあとダメだしされて・・・・という仕事よりも、こういうバタバタ業務のほうが「ああ、わたしって仕事してるなぁ」「わぁ、みんながこの件に注目しているよ」という思いがあって、やりがいがあるように感じる。う〜ん、わたしって派手好きなのかなぁ。
 前にネットでやった性格診断で、職業適性は、
「好奇心に溢れたタイプなので、才能次第ですが、芸能、美術、デザイン、広告宣伝などの分野に適性が有るでしょう。エンジニアとか電子産業技術者の様な地味で緻密さと忍耐力を要求される仕事は、かなり不向きですし、警官や刑務官の様に、自分を空しくして、規則の適用や秩序の維持に当るような仕事は全く不向きです」
 なんて結果が出てたのよね。最初に結果読んだとき、「え、あたしに芸能?美術?」と疑問だったけど、要するに華やかな世界ってことなのかな。そういう意味では、確かにわたしは好きかも、そういうの。ただ、「才能次第」というのが切ないよ。才能ない場合、何も適性がないってことかよっ!と思ってさ。
 さあ、明日は帰りが遅くなる(元仕事仲間のライブ♪)から、早く寝ておいたほうがいいかなぁ。


2006年08月13日(日) 久々の料理

 今日は、朝からヨーカドーへお買い物。ティッシュやら歯磨き粉やら切れている日用品が多くて・・・・。以前は、かなり早い段階で日用品の補充をしていたのに、ここ最近はなくなってから慌てることが多いなぁ。それだけ、日常生活に余裕がないってことなのかしら。
 お昼ごはんに、久々に冷やし中華を作ってみた。最近、冷やし中華食べたい=セブンイレブンにGO!!だったけど、せっかく時間があるんだし・・・と思って生めん買って作ってみた。錦糸玉子を冷やすのに時間がかかって、下ごしらえから数えたら1時間半かかっちゃったよ(キッチンに立ってた時間は30分くらいだと思うけど)。でも、さすがにコンビニよりはおいしく出来て、けっこう満足♪ハムが切れてるからと、ウィンナーで代用したのは失敗だったけどね(だって、あぶらっぽ過ぎたよ・・・)。
 午後からは、ブログ更新とネットサーフィン。ロッテのヒヤロン(ホカロンの冷却版)がほしくて検索したら、ケンコーコムに行き着いた。ヒヤロン自体は100円未満だけど、それ以外のものを色々買ってしまいそう。ネットショッピングは、高額な衝動買いをしてしまうのよね(過去に除湿機とか扇風機とかパソコンとか・・・・今は壊れて押入れにT-T)。
 夕飯は、昨日の計画通りスペインオムレツ。職場の人に教わったもので、今夜初挑戦よ!小さく切ったじゃがいもとたまねぎを炒めて、ボウルに卵を割り入れ、そこに炒めたじゃがいもとたまねぎを投入〜。ボウルの中身を塩コショウで味付けをして、あとは普通のオムレツと同じように焼くだけ。
 さて、でんちゃん流オムレツの簡単な作り方は、
1.熱したフライパンにしそ油ちょこっととべに花マーガリン(ネオソフトのコレステロール0バージョン)をフライパン全体に馴染ませる このときは、強火
2.卵を1・2滴垂らして、「ジュッ」という音がすぐにしたら、焼ける状態(弱視だから、音で判断)
3.ボウルの中身を少なめに流しこみ、溶き卵を少し上から足し、フォークでそれを混ぜる(スクランブルエッグにならない程度)このときも、強火
4.混ぜて広がった卵をどんどん中央に寄せていく う〜ん、これってもんじゃ焼きのときの行動に似てるとわたしは思うけど・・・・ このときは、中火
5.固まってきたかなぁと思ったら、フライパンの取っ手を上から軽く叩き(取っ手持ってるほうの手首を上から叩くのもあり)、オムレツが小さく跳ねることを確認。これまた見えないから、音と手から伝わる感触で判断 ここでは弱火
6.固まってると確信がもてたら、フライパンごと上に振り、オムレツをひっくり返す。・・・これが、日によって出来ないから、泣く泣くフライ返しを使う日もある。
 なんて形で完成したけど、4回中成功したのは1回だけ。うわぁ、ひどい成績だわ。しかも、じゃがいもが大きく切りすぎて、ボコボコの形になっちゃった。
 そして、かにカマサラダとつくねを添えて夕飯。はぁ、自宅でご飯炊いて食べたのは何日ぶりかしら。

 明日から、また仕事。面倒な資料作りが残っているのよね。ああ、考えたくない!誰か代わりに作ってくれないかなぁ。


2006年08月12日(土) オイスィー1日

 今日は、朝8時頃起きて、シャワー浴びて、普通の洗濯とドライクリーニングをして、ガス屋さんの機器取り換えの立ち会いしてから家を出た。
 歯医者さんでは、またもレントゲンを撮られた。わたしは、喉が細いのか、ちょっと奥に道具を突っ込まれただけで吐きそうになる。胃カメラの時もかなり早い段階で薬を吐き出してしまうのよねぇ。喉を丈夫にする方法はないものかしら。
 その後、友だちと合流して春日部をプチドライブ。偶然ランチに入ったお店が、雰囲気も料理も最高♪洋風の窓の外に緑がいっぱい、店員さんも丁寧な雰囲気で全体に行き届いている感じ。料理は、玄米・五穀米ランチセットにしてみた。バジル風味の野菜たっぷりの五穀米リゾット(レタス・トマト・にんじん・アスパラ・ブロッコリー)、前菜で出された一口サイズのポテサラ・サラミとレタス・バンバンジー、ドルチェのとろけるプリンとアイス・レアチーズケーキ(これは、友だちのを一かけもらった♪)。全部がおいしいの!素材の味(例えば、プリンは卵の味が濃い)そのままだし、全体に薄味で上品な感じ。ホント幸せだったわぁ(o^∇^o)ノ口コミとかじゃなくて偶然行き着いたってのが、また嬉しいよね。ちゃんと場所をチェックしたから、埼玉に住んでいるうちにぜひもう一度行きたいなぁ。お店は、春日部市中央にある“アル・メルカート・ヴェルテ”。
 その後、わたしの用事で飯田橋に向かった。久しぶりにセントラルプラザに行き、ボランティアセンターで行事保険の申込書を受取った。今月開催の団体イベント参加者全員を保険に加入するためのものだったけど、冬に開催すると予想されるスキー教室用の申込書ももらっておいた。これで、ここに来る回数が1度減ったぞ!
 今日会ってた友だちは、学生時代のクラスメイト。当時のわたしたちは、社会福祉専攻だったから、一緒にこのボラセンとか同じビルの資料室に足を運んでいたなぁと思い出した。今日も色々関心ある資料があったけど、その当時とは違う目でそれらを眺めていた。卒業して社会人になってから10年・・・・わたしは、福祉とは縁遠い道を歩んでしまったけど、今一度同じ方面を目指そうか迷いはじめているのよね。どうなるのかしらね。
 その後は、車で都内をブラブラ。途中で頭痛と胃痛と腹痛というトリプル攻撃に見舞われたけど、水分補給と薬でなんとか復活。本当に体力なくなったなぁ。
 夕飯は、びっくりドンキー。食後に「まだ渋滞だね〜」とエスプレッソとチョコシフォンを二人で1つ頼んだら・・・・超ビッグサイズが置かれてのけぞった。このお店は、毎度サイズで驚かされるなぁ(~_~;)
 なんだか、よく食べた1日だったなぁ。明日は、3食自宅で済ませなきゃね。頂き物のじゃがいもを使ってなんか料理しよう!と思って、職場のランチ仲間に「じゃがいも料理で肉じゃが以外にオススメは?」と訊いたら、「ふかし芋」「焼きポテト」「芋の酢漬け」「スペインオムレツ」と出てきたから、とりあえず「スペインオムレツ」に挑戦してみようと計画中。


2006年08月11日(金) まったりさせてよ

 いよいよ到来の夏休み!・・・とかいって、わたしは出勤してるけど(^▽^;)
でもでもっ、課長いないし、主査いないし、先輩いないし、超まったりモードで〜・・・・あれ、先輩いるじゃ〜っん!と朝から驚愕w( ̄▽ ̄;)w
「なんで、いるんですか?」
「うるせ〜よ!」
昨日発生したトラブルが解決していないようだった。お気の毒に・・・。
 派遣くんと派遣さんそれぞれの業務進捗報告を受けて、本日の業務開始。昨日の激動打ち合わせで宿題にされてしまった資料作成があるし、トラブル未遂の案件もあるしで、本当はあんまりのんびりできる状態ではない。だけど、監視(?)の人がいなくて気が緩んでしまいそうだったから、仕事を始める前に自分の予定を立ててみた。
午前中、○○の資料作成(昨日の資料チェック、問題点洗い出し、改善案策定、比較用のスライド用意・・・・)。
13時から15時、パソコン内のファイルとメール整理。
15時から各種問い合わせ(システムエラーの件、法的措置の件、対応中の進捗照会)。
そして、時間が余ったら○○のマニュアル作成に取り掛かる!
完璧な計画だわ!!と一人で絶賛してしまった。
 14時半ごろまでは計画通りだったけど、派遣さんの仕事でアクシデント発生。営業担当とそこの主査に囲まれ、わたしの平穏なメール整理タイムが奪われてしまった(--,)ぐすん
 ひと段落ついたときには、すでに16時半。慌てて問い合わせメールを打ちまくり。こんなバタバタのときに限って、いつもは鳴らないPHSが立て続けに鳴り出すのよね。誰か嫌がらせしてるでしょ?とひねくれたくなった。
 それでも、定時ダッシュの計画は諦めてなくて、終業10分前からデスク周りの片付け開始。マグカップも洗って、余った時間で時事通信を読んで、チャイムの1音目を聴いた時点でパソコンシャットダウン!そして、立ち上がった・・・その瞬間に隣から「あ、でんさん!」と呼ばれてしまったo(T^T)o・・・派遣くん、きみね、わたしのこの帰る姿が見えないの!?という思いを込めて振り向いたら、ちょっと気まずそうに用件を話され、即「そんなの来週」と回答。ごめんね、冷たい社員で。だけどさ、時間外のお仕事はしないほうが賢い大人だと思うのよ。
 さらに、出口に向かう途中で後ろから「でんさ〜ん!」と派遣さんに呼ばれたのだったo(T^T)oみんなみんな、わたしを帰らせたくないわけ?!
 夕飯は、帰りが同じくらいの時間になった旦那と外食。ああ、昨日が中華で、今日がイタリアン。明日も外食確定だし、体調崩しそうだし、体重がさ〜・・・・。お風呂で「自宅サウナ」でもするかなぁ。
 帰ってきてから、PCで懸賞三昧。ポカリスエット、カフェラッテ、エビアンに応募。弱視のくせに、よくもまあシリアルナンバーを読めるよねぇと自分に突っ込んでみたりして。
 さあ、明日からお休みよ!とりあえず、明日朝一番で洗濯しなきゃだわ。暑くなると洗濯物増えて嫌になっちゃうわよねぇ(最後だけ主婦モード)。


2006年08月10日(木) えらい人たちとお話会?!

 今日は、携帯更新。
 今日の仕事は、課長5人との打ち合わせに疲れ果て、挙句に部長2人と課長1人と主査2人を交えた次の打ち合わせに備え、あと2日で資料を作ることになってしまい、もう本当に泣きたいよ(ToT)
 夜、遅刻したけど、なんとか団体の会議に参加。21時半まで会議続き、そのまま飲みに行ってこの23時30分(ΘoΘ;)ああ、明日も仕事なのに・・・。もう草加に帰るの面倒で、急きょ芝浦の実家へ。やっぱり、都心って便利だね。
 さあ、明日は資料作成に没頭するぞ!わたしの背中に「話しかけないでください」と貼っておきたいな(^ヘ^)v
 写真は、実家で飼ってるハムスターの「ぴか」♪


2006年08月09日(水) 台風接近 短気全開

 今日、派遣さんが「トリプル台風嫌だよね」と言っていたけど、本当にそうよね。涼しくなってほしいけど、雨や風はうっとうしいもの。望んだように電車は止っておらず、少し早めに出勤。
 昨日、派遣くんから何気なく話された件で、実はわたしも解らなかった事があり、始業前にこっそり主査に質問。そしたら、「おまえな〜、それは新入社員の質問だぞ」と呆れられつつ教えてもらった。いや、新人レベルの質問だと自覚していたからこそ、始業前に質問したのですよ、はい(^_^;)まあ、ここでちゃんと覚えたということで(開き直り)!
 もうすぐみんな夏休みということで、なんだかテンション高いまま業務スタート。明日から代わる代わる人がいなくなるから、しばらくはお気楽モードで過ごせるわ♪やかましい主査と先輩がいない隙に、溜まった書類の整理と、パソコンの中の整理と、緊急じゃない資料作りをやる予定。そして、入れ替わりで自分の夏休み〜!8月最高!(^^)!
 午後、なんだか面倒な打ち合わせ依頼を受け、「夏期休暇期間のためしばらく関係者が揃わないので、メールで対応お願いします」と返答したら、なんだかクレームチックな電話が来た。相手がすっごい一方的な喋り方で、思わずわたしもヒートアップ。そちらさまが明瞭かつ的確な指示をしてくれれば、こちらはそれに従って対応するというわたしの主張がカンに障ったらしい。「じゃあ、いい」と言って電話を切られ、その後わたしの怒りが収まらず周りにブチまけた。
 「あンのじじい・・・・っ」とブツブツ言っていたら、先輩から「何の件?」と訊かれ、全てを説明したら、「ばか、相手は○○部の課長だよ!」と言われた。だけど、怯まずに「え、あれで課長?平社員のわたしと同レベルで切れてましたよ!なんなんですか、あの人は!!」と喚いたら、主査は「どんどんやりあってこい!」と煽り、課長は「また始末書かも・・・・」と頭を抱えていた。
 そんな中、派遣さんがわたしに資料を渡し「お怒りのところ申し訳ないんですけど、今すぐチェックお願いします♪」と言ってきた。まだ怒りが収まらないけど、とりあえずチェックしなきゃ・・・と自席に向きなおした。そしたら、静かになったわたしを見て、さらに周りが大笑いしていた。
 ・・・・この人騒がせなやりとりは、他チームの皆さんが鑑賞していたようで、この後何度も「楽しかったよ、さっきのコント」と言われてしまった・・・(^_^;)本人は真剣なんだけどなぁ。
 今日は、早めに会社を出て直通電車でゆったり帰ってきた。そしたら、珍しく旦那のほうが帰りが遅く、ひとりで夕飯を食べてから、テレビ三昧。サルヂエとトリビアをずっと見ていて、慌ててPC起動。別に義務じゃないけど、日記更新だけはちゃんとやらなくちゃ!ってことでね。
 明日は、団体の会議があるから帰り遅くなっちゃうのよね。団体関連のこと、わたしは最近ないがしろにしてしまっている。別に関心が薄れているわけでもないんだけどね〜、なんせ他のことに頭が行っちゃって。まあ、15年くらいやっているし、そんな時期もあるんだと割り切ったほうがいいのかな。関係者には悪いけどさ・・・・。


2006年08月08日(火) クリティカルパスの意味は?

 今朝は、大雨と雷の音で目が覚めた。うわぁ、外出たくない、いっそう電車が止まってくれないかなぁ・・・なんて望みも叶わず、いつもの時間に出勤。
 朝っぱらから嫌なメールが来ていて放置していたけど、どうやら上長たちにも同じメールが飛んでいたらしく、さっそく呼び出され事情説明を延々とさせられた。気がつけば11時を過ぎてしまい、止めていた単発の仕事を始めようとしたら、情報不足で先に調査することに・・・。どうして、いつも仕事がすんなり進んでくれないんだろう。
 お昼休みに社員食堂で、元同じチームだった派遣さんと遭遇した。この派遣さん、うちの社内を転々としているらしい。うちの会社って、部署を変え職種を変えしていつまでも居座る派遣さんが多い。いったん辞めて、また戻ってくる人もいたり、10年選手もいるとかいないとか。そんなに居心地いい会社か?と疑問。わたしは、社員としての福利厚生の旨みがあるから居るけどさ、それらを失ったらこんな会社即辞めてるよ。
 現行の業務スケジュールを変更したらどうなるか?という試作スケジュールを作るように指示されていた件を主査に相談したら、なんと1時間以上も話が続いてしまった。わたしには論理的に物事を整理する能力がない。スケジュールだって、終わりから逆算して立てて、作業工程と稼働時間は頭にあるけど表面化させていなかった。それがよくないという。そして、「クリティカルパスってわかるか?」と言われ・・・。う〜ん、医療用語として聞いたことあるけど、ビジネス用語ではどういう意味?と調べたら、「計画を進める上で最も時間がかかり困難な部分。危機経路」だそうだ。ふ〜ん・・・・ひとつ賢くなったかな。
 そして、今回もまたへこまされたまま退社。会社出たのが20時半過ぎちゃったよ、まだ火曜日なのに!明日は、絶対定時帰りよ!!・・・ってか、台風で電車止まってくれないかしら。


2006年08月07日(月) 超ハイテンションな月曜日

 今朝は、暑さのために4時台から何度も目覚めて、家を出る時間になって無性に眠くなってたりして・・・。運良く隣の駅で座れたから、そのまま直通電車でゆったり出勤。20分くらい寝て、頭もすっきりして会社の最寄り駅に到着。朝からいい感じ〜♪
 出勤して、朝一番で面倒な問合せメールの対応。その後も軽々と書類整理と資料チェックを終え、それでも時間が余りお茶飲んで、ようやく週間部門ミーティングの時間になった。わたしにしては珍しく月曜にハイテンション・・・・。朝の通勤電車での過ごし方で、ずいぶん気持ちって変わるものなんだなぁと実感した。
 資料修正と問合対応をしていたら、1本不吉な電話が入った。もともと問題ありの案件だったけど、それがさらに悪い方向に進んでしまったらしい。別に自分のミスとかじゃないから上司報告することへの恐怖はないけど、また長期戦になるのかなぁ・・・と思うと、少しだけ憂鬱になった。この展開だと、最後は裁判沙汰だしね〜。内容は面白い(基本的に、社内のローカルルールに振り回されるより、世間一般のルールに則る仕事のほうが好き!)けどさ、資料集めとか、対応できるように即席勉強するとかで、細かいものを見まくって目が疲れそうなのが心配だなぁ。関連法規の条文を読み漁る日が近いかもしれない。
 昼休み、ランチ仲間に派遣くんの行動を愚痴りまくった。真面目なのはいいけど、空気を読んでちょうだい!と思う。電話で「今忙しいから、これ終わったら即行きます!」と言って電話切ったそばから相談事をしてきたり・・・。いや、それはさ、今言わなくても・・・・という内容だったりするんだよねぇ、こんなときって。簡潔に用件を伝えて、そのうえで「今相談していいですか?」って訊いてほしいぞ。
 午後も比較的安定して、さくさくと仕事を片付けた。ただ、終業1時間前で息切れしたらしく、ジョアとキャンディ買いに行ったり、時事通信読んだりして過ごしちゃった。そして、終業チャイム〜♪あ〜あ・・・・(~_~;)
 今日は、マイダーリンののbirthday♪だと周囲に振れ回り、「じゃあ、さっさと帰れ」と言ってもらえて(脅して言わせたともいうかなぁ)、早々に退散した。途中でワイン1本とおかき(しぶっ・・・?!)を調達して、家でゆったり夕飯。昨日の洋食ツアーのためか少しお腹のご機嫌が悪いから、質素に魚介類ごはんとサラダにしてみた。
 そういえば、去年の今日わたしが入院中で、マンションの契約日だったこともあり、誕生日を迎えた旦那と顔をあわせなかったんだっけ。あの時、外出はダメ!と病院で言われ、マジで脱走してやろうかと思ったんだっけ。あれから1年なのね・・・なんて感慨にふけっちゃった。今は、普通の生活送れてるのが嬉しくなってきた!。ああ、やっぱりハイだよ、今日。
 思いがけない飛ばしぶりで月曜日を過ごしちゃったから、明日はテンション落とさないとね。そうじゃないと、金曜日まで持ちこたえられなそうだもん(^^;)


2006年08月06日(日) 池袋でハシゴ

 今日は、朝から池袋へお出かけ。なんと3人と別々に会う約束をしてしまい、盆と正月がいっぺんに来たような1日だった(それはおおげさ?)。
 まず、今月予定されている団体イベントの待ち合わせ場所と、そこからの移動コースの下見。
 それから、1人目と合流。アフタヌーンティのティールームに行って、ランチメニューをオーダしたら2人目から連絡があり、お店の前で無事品物の授受完了。
 パスタと焼きたてっぽいパンを食べて、オレンジティとチャイ飲んで満足~ヽ('ー`)ノ~
 14時半くらいまでお喋りして、1人目と別れて3人目と合流。別に、友だちハシゴをするつもりは全然なかったけど、昨日の夜に「明日、池袋に行くの」と1人に電話、1人にメールで話したら、それぞれから「渡したいものがある」と言われ、この展開。わ〜っい、あたしって人気者♪な〜んて思ったりして・・・ヾ(^_^;
 3人目とは、ダッキーダックでお茶して、そのままディナータイム。オムライスカレーなんてモノを食べちゃったよ!?・・・明日から、もうちょっと質素にしなきゃなぁ。
 結局、お店出たのは21時半頃。喋りまくって気分リフレッシュしたから、また1週間がんばろうっとd(^O^)b


2006年08月05日(土) 夏バテ注意報!

 今日は、午前中ウダウダして、午後歯医者。も〜、暑くて暑くて、気が遠くなりながら歩いていたら、無性にアイスがほしくなり、ふらふらっとコンビニへ。ハーゲンダッツのアイスと飲み物いっぱいを買い込んでしまった。そう、食べ物はゼロ!
 この2日間、菓子パンや冷やし麺、そして水分ばっかりとりまくっているよ。すでに、夏バテ予備軍入りしているような状態。この夏は、けっこう予定びっしりなんだけどなぁ。体力持ちますように・・・・。


2006年08月04日(金) そろそろ夏休みモード

 今日の午前中は、6週間ぶりの通院日。いつも病院に行くバスを待っていると、必ず地元の健康ランドゆきバスが先に来て、ご年配の皆さんが続々と乗り込んで行く。ぜひ一度、このバスに一緒に乗り込みたいものだわ。同じお年寄りが多く向かうところでも、病院よりこっちのほうが楽しそうだもの。
 今日は、病院全体が忙しいのか超スピード診察。5箇所ある診察室からとっかえひっかえ患者さんが出てきて、すぐまた違う患者さんが診察室に吸い込まれていく。なんか、ビデオの倍速再生を見ているようで、ちょっと楽しかった!そして、わたしの番になったときも、けっこう早かった。いつもだったら、もうちょっとゆっくり話を聞いてもらえるのに、今回は誘導尋問的に進められたもの。まあ、そんな日もあるさ!と割り切り、余計なことは言わずに診察室を出た。ずいぶんお医者さんにたいして寛大になってきたな、わたし。
 次回は採血してきてと指示されて、「え、忘れそう・・・」と呟いたら、「前やってたんだから、忘れないでしょう」と言い返された。先生、わたし、3度も通院日を忘れて会社に向かったことある奴なんですよ・・・・若いからって記憶力の過大評価しないでね(^_^;)
 午後から出勤したけど、暑さのためにぼんやりしたまま時間が過ぎていき、気がつけば夕方のミーティングに突入した。わたしたち社員は、「ミーティングは上司のためにやるもの。自分の仕事が滞る迷惑なもの」と受け止めているし、それなりに社会経験を積んだ派遣さんたちは、「自分たちには関係ないことばかりなのに拘束されるもの」と受け止め、いずれも「面倒くさい、やらなくて済むならボイコットしたい」と思っている。だけど、社会人1年生の派遣くんは、えらく張り切り「今日のミーティングやらないんですか?」といちいち言ってくる。「黙ってれば流れていくものを!」と恨みがましい目で睨みつけてしまうわたしって、心が狭いなぁ・・・と思うんだけど、彼ももうちょっと先輩たちの心情も汲み取れるようにならないかしら。このミーティングだって、あなたは一言も発することない日だってあるでしょうが。
 そんなうっとうしいミーティングの後に、チームメイトの夏休みを確認しあった。一応、同じ業務の担当者全滅を避けるように、主査と先輩とわたしの誰かはいるようなスケジュール組んだのだけど、どうしても1日だけ3人タブってしまった。さて、誰が「休暇中の緊急対処受付」をやるのかしらね〜。
 帰ってきて夕飯食べたら、蓄積された疲労のためか異常な睡魔に負けて20時ごろには寝てしまった。小学生以下だよね、この就寝時間は。


2006年08月03日(木) 社員証がないと動けないよ〜

 今日も通勤電車での更新。
 朝、電車に乗るなりMDが充電切れで、なんだか幸先悪いなぁという感じ。
 だけど、仕事は案外順調だった。調査依頼はすんなり対応されるし、約束の相手も時間どおりに来てくれたし、チームメイトみんなが機嫌がよかったし。でも、苦手分野の話が続いた時には、頭痛に見まわれたりして・・・ヾ(^_^;プログラムの仕様とか、セキュリティ関連の通信設定とか、インターネット用語とか・・・。
 今日は19時には切り上げるつもりでいたのに、ブチトラブルに巻き込まれ、気がつけば19時40分(ToT)どうして、こんな時間に仕事が発生するの?
 そして、さ〜帰ろ〜っと立ち上がった瞬間、首に社員証がぶら下がっていないことに気がついた。ぎょっ(*'o'*)あれがないと、ゲート通れないから帰れないじゃん!と焦り、よ〜く考えて先輩に貸してたと思いだした。わたしの社員証しか開かない書庫があるから貸さなきゃいけなかったのだ。ほ〜んとセキュリティ強化って不便だよ(>_<)
 ようやく会社出られて、電車に乗った途端に一気に疲れてきた。明日は午前中病院だから、少しだけ寝坊できるよ〜♪


2006年08月02日(水) 息切れσ(^◇^;)。。。

 また電車の中からの更新。今日は、いきなり座れてラッキー♪
 ここ最近、わたしにとって初めての仕事に苦戦している。もともとは、スカ長が請けた仕事で最初の段階でわたし(または主査)に振るような内容なのに、自分が頼みやすい「だめだめ軍団」に振り、収集が付かなくなったところで丸投げされたものなのだ。やつらの後始末担当か、わたしは。内容めちゃくちゃだし、よくわからん引継ぎしかされてないし・・・。あいつら〜っ(-"-;)ああ、短気な自分が嫌だよぉ。
 今日気がついたことだけど、今の会社の一番嫌なところは、「社員はがんばるもの」という価値観が浸透していて、気疲れしてしまう。どんな会社でもがんばれと言われるけど、前の会社では「やってらんねぇ!」モードが社員に根強く、まったり派のわたしには居心地いい所だったのよね〜。また、そういう会社に行きたいなぁ。エリート集団は、もうたくさんだもの。
 ああ、今日も愚痴ばかり(>_<)そろそろ明るい話題を出したいなぁ。



2006年08月01日(火) 残業再び

 今日から8月。夏本番〜!のはずなのに、梅雨明けしてから肌寒い気がする。紫外線と仲良しになれないわたしには、ありがたいことだけどd(^O^)b
 今日は、現状調査や問合せ対応ばかり。行く先々で責められ、しゃべりつかれたよ。責めて来る相手は、他グループの課長や主査ばかり。平社員のわたしに勝ち目なんかないのに、うちの主査は、「負けてくんじゃねぇ!」とあおってくる。わたしが、理路整然とおやじーずを説得できる日は来るのだろうか?
 ついに産業医からの残業禁止令解除になったけど、いきなり19時半まで会社にいるとは・・・。はぁ、尽きない仕事だなぁ。
 疲れたから直通電車に乗ったのに、いっこうに座れない(ToT)後から乗込んで来た人のほうが座れていて、なんだか子どものように暴れたくなってきた。わたしの前に座ってるこのお兄さん、いつ降りてくれるんだろう?
 ということで、気を紛らわせるために、車内から日記更新♪


白咲静花 |MAILHomePage

My追加