気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2014年07月27日(日)

本日のコンクール結果・・・「銀賞」・・・残念でした。良くも悪しくも、これが二高の実力です。
審査票に書かれていることは、いつも私が注意していることと同じような内容ですが、でもそれが出来ていないんだから「銀賞」もやむを得ません。
指揮者(指導者)が “私の責任です” と言うのは簡単なんだけど、でもそれだけでは解決しないと思いますヨ。コンクールの度に、いろいろ考えさせられます。


2014年07月26日(土)

さあ、いよいよコンクール本番前日となりました。で、合奏。まあ、本番前日ですから簡単な調整、といったところです。今までやってきたことを信じて精一杯頑張ろう。
夏合宿の写真及び動画を UP しました。どうぞご覧下さい。ただし、写真、動画ともにコピーは厳禁です。よろしくお願いします。


2014年07月25日(金)

幸市民館でのホール練習です。コンマス君の基礎合奏を客席で聴いていて・・・ウ〜〜ン、どうしたのかなあ、ちょっと弱気です。鳴ってないし、音がバラバラ、注意力散漫。疲れが溜まっているのかな?・・・で、やさしく注意・・・ちゃんとやりゃあ、できるじゃねーか。なら、最初からちゃんとやれや! ハイッ! 一件落着。
ということで、きょうも非常に有意義な練習が出来ました。結局、今までの練習の再確認ということですが、ホール練習ももう2回目ですからね、ホールでの吹き方(鳴らし方)をしっかり身につけて欲しいですね。
明日の練習は午前だけにしようと思います。疲れを取って、万全の体調で本番を迎えられるようにしよう。


2014年07月24日(木)

昨日、1回目の夏合宿から帰ってきました(2回目は8/18〜8/23)。コンクールに向けての強化練習です。現地は涼しかったですね。気温も大体22~23℃くらいで過ごしやすく、練習もだいぶ進みました。合宿前とは、違うバンドか?と思うほどになりました。ホントです。
それだけ緻密な練習が出来たと言うことですが、逆に、それ以前はそういう練習をしてこなかった、ということでもありますからね。まあ、とにかく、やればできる! ということですヨ。
初日は少々緩んだ感じもあったので、天気は快晴にもかかわらず、強烈な「カミナリ」が落ちた (^_^;)。・・・その後は締まってきました・・・。
課・自ともに、緻密なアンサンブルを目指してきました。そして、ダイナミックスの差、メロディーのアゴーギク、cresc. & dim、等の思いっきりの良い表現を注意してきました。そういう点では、だいぶ様になってきたと思います。惜しむらくは、たまに綻びが見えるんですよ。タンギングが下手だね。決めるべきタテのラインがグチャッとなったり、音程がビミョー、ハーモニーが濁る。
あと2日でこれらの修正がどこまでできるか、できる限りのことはやります。
明日は、幸市民館での2回目のホール練習です。頑張ろう!


2014年07月23日(水)

本日、無事合宿から帰ってきました。疲れたので、コメントは後日に。


2014年07月19日(土)

明日から合宿に出かけます。23日に帰ってきます。


2014年07月17日(木)

本日は川崎市教育文化会館でのホール練習でした(写真)。当然コンクール本番(7/27) に向けてということです。まずは、ホールの響き方をチェック!・・・ Tuba を壇にのせ、Sax を外側からAlto 、Tenor 、Bari とし、Bass cl を内側に配置してみました(今までの逆)。結果、Tuba はフロア配置より響いて聞こえるようになったし、Sax 群も多少明確に聞こえるようになったかな。見た目はあまり良くないけど、サウンド重視です。
さて、課題曲は(3)の「斎太郎節の主題による幻想」、自由曲は、J.ホゼイの「ひとつの声に導かれる時」です。かつての二高のサウンドイメージからすれば “エッ! ” と思われるかもしれませんが、今年のメンバーの気質や技量から言って、課は(3)が最適と判断しました。自は相当悩みましたが、部員たちの好みも考慮して決めたものです。
今日の練習からして、一応順調に仕上がってきているとは思います。しかし、その仕上がりのレベルはまだまだ初心者軍団の域を出ていません。ここを越えなければ上位大会には進めないわけで、本番まであと10日ほど、それまでに何が出来るのか、今日の練習で部員たちには示唆を与えたつもりです。二高生の底力を見せてください。


2014年07月11日(金)

今日は学校は休校でした。台風の接近ということでしたが、結局はあまり影響はなかったですね。クラブとしても、早めに OFF と連絡していたので、部員諸君にとっては良い休養になったのではないでしょうか。明日からまた頑張っていこう。
私事で恐縮ですが、つい最近、愛車を替えました。ニッサンの X-Trail です。色は黒!カッコいいでしょう(*^_^*) 。最近のクルマって、すごいですね。ナビはもちろんのこと、アイドリング・ストップや駐車アシスト(位置を決めるとクルマが勝手に動いてピタッと駐車してくれる)、エマジェンシー・ブレーキ(ぶつかりそうになるとクルマの方で勝手にブレーキをかけてくれる)、車線逸脱防止、進入禁止感知やふらつき感知機能などハイテク機能満載です。まだ100km ほどしか走ってませんが、燃費も前車ハリアーの倍はいきそうです。・・・エクストレイル・・・どっしり感があって乗りごこち最高、すばらしいクルマです。これから大いにドライブを楽しんでいこうと思います。
もちろん、クラブの方も忘れてはいませんよ。コンクールがんばります。


2014年07月08日(火)

課・自の合奏です。・・・ヘタじゃないんですよ。・・・でもねえ、なんか足りないんだよねえ。締まりが無いと言うか、メリハリが無いというか、シャキシャキ感が無いと言うか・・・あんまり悪口は言いたくないんだけど、私の意図が伝わってないようで、ちょっと欲求不満気味です。部員たちも疲れが溜まってきているかな。
10日ころから台風接近が予想されていますが、この際、1日 OFF も考えようかと思っています。


2014年07月07日(月)

7月7日、七夕(タ・ナ・バ・タ)ですね。七夕の、あの織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)の物語はみなさんもご存じかと思います。・・・この二つの星は、旧暦7月7日に「天の川」をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を、一年に一度のめぐりあいの日と考え、七夕ストーリーが生まれたということです。7月7日の七夕の夜、織姫と彦星は、待ちに待った「再会」という願いをかなえます。人々は「二人のように、願い事がかないますように」と、短冊に色々な願い事を書いて、笹や竹の葉に飾るようになったんですね。メルヘンですねえ〜〜〜。

さて現実に戻ると・・・期末試験も終わり、いよいよコンクール・モード本番です。暑さも本番ですから、体調を崩さぬように頑張っていこう!


Web-master |MAILHomePage

My追加