気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2013年03月26日(火)

本日、無事に合宿から帰ってきました。今年は例年に比べ、やや暖かかったですね。体調を崩す者もなく、順調に練習をすすめることが出来ました。コーチ陣も大いに頑張ってくれて、大きな成果を得ることが出来たと思います。コーチの皆様方には心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
基本的に、午前、午後はコーチレッスン、夜に合奏という練習でしたが、非常に濃い練習ができました。合奏曲はなんと15曲! コンクール曲、定演曲、そして4月7日の地元・小杉商店街「桜まつり」の演奏会での曲もあるので、こうなりました。
それにしても課題曲・・・何だかなあ〜〜。(1)は曲としては良く出来ていると思いますが、感覚的にやりにくい曲と思います。(2)は私としてはメロディーラインがしっくりこない。(3)のポップスはポップスらしくない!(4)は何かヘンです。モーツァルトの曲に「音楽の冗談」という曲があるんですが(ヘボの作曲家が書けばこうなるよ、という愚作の見本のような曲)、それに似ていてねえ、何でまともに書かないのかなあ。そして最後の Subito Piano ・・・アホか!バカバカしくてヘドが出そう。(5)は出来ません。・・・やる曲がない!!困りました。
写真・動画を UP しました。どうぞご覧下さい。


2013年03月22日(金)

桜の開花、今年は早いですねえ。学校の回りの桜も、もう満開状態、きれいでした。
さて、クラブは明日から合宿に出かけます(山梨県精進湖)。この先、大きなイベントは特にないので、この春合宿は、新年度を迎えるに当たっての体制強化、そして各人の音楽的スキルアップが主な目的になります。基礎練習にじっくりと取り組み、夏への道筋をつけておきたいところです。コンクールや定期演奏会用の曲もありますからね。26日に帰ってきます。


2013年03月16日(土)

今日で2012年度終了ということで、学校では修了式でした。で、夜は演奏会本番です。吹奏楽ではなくて、何と “合唱” です。以前の日記でも書きましたが、ママさんコーラス演奏会への賛助出演です。男声四部合唱での「いざたて戦人よ」と、混声四部合唱での「ふるさと」を披露しました。
いやぁ〜、なかなか頑張ってましたよ、吹奏楽部合唱団。短い期間でよくここまでできましたね。レッスンして下さったのは、ママさんコーラス講師の豊島先生。私もレッスンをちょっと覗いてみましたが、非常に興味深かったですね。声楽の先生と器楽の先生(私)とでは、こうも注意の仕方が違うのか、と思うほど特徴が出ていました。部員たちにとっても非常に良い経験になったのではないかと思います。このようにいろいろな経験を積んでいって、それを楽器演奏に繋げていけば良いんだけどサ。どうもウチの部員たちは、その場限りで終わってしまうような傾向があるんですヨ。ということは、それに向かおうとする真剣さがまだまだ足りないということだし、そういう領域まで意識が達してない、ということですよ。だから、「高校生」なんだろうし、指導が必要なんだと思います。
写真及び動画は、近々に「Black Box」に掲載します。もう少しお待ち下さい。


2013年03月02日(土)


今日は二高卒業式でした。写真が小さくて見にくいと思いますが、ステージ上手(かみて=客席から向かって右側)側に吹奏楽部が陣取っています。厳粛な式でありました。
吹奏楽部3年生は15人。全員が無事卒業しました。そして進路も全員決定です(法政大12人、他大3人)。3年生諸君、卒業おめでとう。今後の活躍を期待しています。
部員15人は式後に私の所に挨拶に来てくれました。そして、更にうれしいことに、この卒業生諸君が1年生時、2年生時に私が担任したクラスの子たちも挨拶に来てくれたことです。“先生、僕の名前まだ覚えてますか〜? いっしょに写真お願いします” などと写真撮りながら、いろいろ懐かしい話も出来ました。元気いっぱいの彼らを見てると、いやあ〜、日本の未来は心配ないです!きっと、将来の日本を明るいものにして行ってくれることでしょう。期待してるよ、頑張ってネ。


Web-master |MAILHomePage

My追加