ステテコ日和
地球に優しい、目にも優しい
Yes,I love ego☆
No,I love ero

2006年04月30日(日) 街と人




梅田近くの中崎にある服屋によく行く。

「SEEED」という古着屋。

ものすごく良質のものを買い付けて来はる。

おにぃさんもすごく気さくな人。

そしてJAZZ中心のレコードもなんかお洒落。


もう一つは「リズム」というお店。

ちょうど道を挟んで立っている。

2Fが服屋で3Fがお茶スペース。

狭いけどカッコいいものがたくさんある。


阪急百貨店寄ったり、E−MAで買い物したり。

社会人になっても変わらないなぁ。


写真:『夕焼け』(大阪府高槻市にて)



2006年04月29日(土) コメカミの中




旅券事務所近くで働いているということで、外国人と話す機会が多い。

また我が木村ビルの二階は英会話教室。

英語が堪能な帰国子女も周りに多い。

そのような環境を活用しようと英語を勉強し始めた。


受験の時は単語を覚えれば勝ちだと思っていた。

実際単語がわかれば長文だって感覚で解けた。

そしてそれが会話で全く役立たないこともわかっていた。


受験英語ではなく、英会話。

4月で勢いもあるので教材も買った。

「英語高速メソッド」

しかもCD付き。

というかCDがメイン。


やれと言われたことは誰でもできる。

それを自分から行うことの難しさ。

何よりもその努力を続けていく大切さ。

英語だけでなく、仕事や人生全てに共通して言える。


もう一度繰り返す。

与えらたことをこなすのではない。

自分で考え、積極的・自発的に行動する。

そして区切りで満足するのでなく、常に高みを望むこと!!

頑張れ木村晃一郎!!


写真:『とある昼下がり』(大阪市住之江区にて)



2006年04月28日(金) 7version




自分の部屋に冷蔵庫が欲しい。

篭城できるくらいの食糧を備蓄して、憂いに備えたい。


自分の部屋にジューサーが欲しい。

毎朝バナナとリンゴとマンゴーをジュースにして飲みたい。


自分の部屋に太陽が欲しい。

疲れたときも能天気に暮らせそうだ。


目標を立てるときはなるべく具体的なものを考える。

できることなら数値を示すこと。

頑張れ10で500くらい。

全体では800までいったら言うこと無し。

ついでに30で10。


写真:『浜辺の女の子』(沖縄県本部町にて)



2006年04月27日(木) ACT BB




昨日はOTBとネギが襲撃しに来てくれた。

君たちをヤンチャクルソンと名付けよう。


そしてその数時間後にはスポポも来てくれた。

が、(but以降が大切)

あいにくバックヤードで商品整理。

encounterならず。

君をスポポリッチと名付けよう。


早番は09:45〜18:30

遅番は11:25〜20:10

みなさん、どうぞお越し下さい。

そして僕を連れ去って・・・


写真:『澄み渡り』(山梨県山中湖村にて)



2006年04月26日(水) 高槻市立高槻第一中学校




城跡にはよく学校が建ちますね。

だからか心霊現象に関する噂話もかなり多いですね。


とりあえず。

ってことで母校の校歌を書いておきます。

緑色濃き 城跡や
 真白にかおる 枳殻の
花と競わん 我がはげみ
 古きをたずね 豊かなる
明日の実りを 胸に秘め
 希望新たに 意気たかし

流れてつきぬ 大淀や
 紅顔燃ゆる 北摂の
嵐に強き わが五体
 全校自治の 鐘の音に
青史を飾る 共学の
 誇りぞ高き わが母校

自分でも訳わからずに書いています。

ただ、忘れたくないという思い。

いつでも見れるようにという思い。

どこからでも見れるようにという思い。


最近よく考えるようになってきた。

目指せ智の巨人!!


写真:『Like a 熊型人間』



2006年04月25日(火)




洗濯機の水蒸気が壁にへばりついている。

そのタイルをツタって、水滴が段々と下りてくる。

よく目を凝らせば、無数の水滴が壁に犇いていた。


湯船につかっていると、風呂一杯に溜めた湯に目が行く。

その先には白と黒の入り口が映り込む。

すっと手を伸ばせば、ゆらゆら消えてしまう。

まるで幽霊かのようにその部分だけ手が見えない。


新しい気持ちの時は、新たな発見があるものだ。


写真:『街灯とその光』(京都市右京区にて)



2006年04月24日(月) ポリボックス三都物語




いやぁ参った参った。

社会人一発目でやらかしました。

京都府警にしょっ引かれちゃったよ・・・


あまり詳しくは書けないけど、そんな大したことはないです。

これまで大阪府警にはお世話になったけど、京都府警は初。

むしろ助けて頂いておりました。

自転車の盗難関連で5回。

遺失物問い合わせで3回。

だいぶ税金使わせて頂いておりました。


次は兵庫県警だ☆


写真:『平和の象徴』(大阪市北区にて)



2006年04月23日(日) お疲れ丼




ポルタのSTARBUCKS COFFEEに会社帰りよく行く。

毎日膨大な量のメモを取り、ノートに清書。

そしてそれを見ながらレポート報告を仕上げる。

家の机は少し狭いし、スーツをパリッと着てレポート書く方がはかどる。


そんなわけでこの一週間で3回目の来店です。

この前はチャイティラテのGRANDE SIZEを注文。

そして今日はパラレル@アートを注文。

バナナマンからハバナラテを頂いたり。

ありがとうバハマ君!!

そしてお疲れ丼!!


写真:『7分3厘の闇』(大阪府高槻市にて)



2006年04月22日(土) ササクレ




僕の職場からは東山から北山を経て、西山(洛西)までスッコーン見える。

クラブランで彼らはあの辺にいるんやろなぁ。

そして彼らから僕の職場はきっと見えてるだろう。


一人で山に登るのが好きだ。

この前は天王山まで登ってきた。

自分の降りた駅がよく見える。

タクシーのおっちゃんもよく見える。


山から下りて、さっきまで居た場所を探してみた。

思しきところはあるが、いまいちわからない。

そこに自分がいてもわからないと思う。


自分のいる場所。

今現在の自分の場所。

自分のいた場所。

前も書いたけど、それぞれで見えるものは違う。

だからといって考えや言動を変えてはいけない。

しっかりとした視点を保ち、自分の軸紙を見つけたい。


未来は現在と繋がっている。

過去は現在と繋がっている。

未来の僕の姿がボンヤリながらハッキリ意識できてきた。


写真:『月夜の木陰』(京都市北区立命館大学にて)



2006年04月21日(金) 小池さんv(不順不)v




一昨日に久しぶりに友達と会った。

これまで休みの日は、祖父の家に行ったり、用事を片付けたり。


就職活動関係のことで色々話した。

BKCでの震撼祭典にも顔を出しに行った。

焼き肉にも行った。

琵琶湖をドライブもした。


聞くところによるとちょうどその日、後輩が遊びに来てくれたみたいだ。

嬉しい限り。


そして明くる日にはまた別の後輩も襲撃しに来てくれた。

なんの権限もないので、商品をあげることはできなかった。


結構便利なところにあるので、また来て下さい☆


special thanks to ・・

赤津、小池、小島、土器、宮橋、横井、吉田 


写真:『いらっしゃいませ』(大阪市中央区そごう百貨店にて)



2006年04月20日(木) わかっちゃいるけどやめられない




長女は化粧品会社で働いています。

百貨店とか化粧品店でカウンセリングしてるおねぇさん。

香水は少しキツメ、GUCCIのRUSHはその中でも特にキツイ。


そんな妹が言ってました。

「睡眠ほど貴重な化粧品はない」と。


会社の同期は睡眠時間4時間、5時間です。

それに負けじと僕も最近は4時間睡眠にしています。

これがまた、全然疲れない。

たしかに朝飯を抜くと、16時頃から疲労を感じる時もありますが・・

やはり緊張感からか、疲れを感じないのです。

4時間睡眠で仕事というのも新人しかできませんもんね。

会社の風土や環境はそれとかけ離れているのですが、
やはり最初の3年くらいは24時間企業戦士でありたい。

学生時代のモットーである「今しかできないことをする」

社会人にも当てはまると考えます。


家庭を持ったらそうもいかない。

ビール腹になったらそうもいかない。

なわけで、明日も早番です。


ニモごめん!!明日電話するわー。


写真:『あなたとの会話』(京都市上京区御所にて)



2006年04月19日(水) 父の背中




毎年誕生日に親からプレゼントを貰う。

お祝い事のたびにプレゼントを貰う。

つい先日は社会人のお祝いとしてネクタイを貰った。

しかも伊勢丹限定のDUKE MAISONのもの。

でもほとんどの場合、本をプレゼントされる。


ある本の最後にはこう記されていた。

「晃一郎へ。卒業おめでとう。そして就職おめでとう。」


そして一通の手紙が。

「あなたを導くのは ほかでもないあなた自身

あなたはあなた自身を越えていく

自分を発見し続けることで 自分を大切に見つめたい」


毎朝目を覚ましたら、この手紙を読んでいる。


この日記が父に知られないようにするのが生きている間の使命だ。


写真:『そっと遠く』(岐阜県岐阜市にて)



2006年04月18日(火) 泣き貝




貝殻から海が聞こえる。

小さい頃は寝る前によく泣いていた。

「いつか死ぬ」ということを知ってから、毎日泣いていた。

たしか幼稚園の頃だったと記憶している。

そんな時に、父が持ってきてくれたのが貝殻だった。

あの波音は貝殻に染み付いているのか。

ずっとずっと昔から貝殻は海と一緒だったから不思議でもない。


ロマンティックな父親でほんと良かったと思う。

満月の夜光を灯火にして、父の本を読んでみた。


写真:『波音』(神戸市須磨区須磨海岸にて)



2006年04月17日(月) 親指を震わせてタイプ




やっぱり仕事は大変だ。

毎日あまり余裕が無い。


日記に書くことも考えられない。

もっと簡単な行動記録はいまいちやし・・・


そんなわけやけど、頭を捻って日頃腑に落ちない点などを書こうと思う。

書きやすいこと書くよりも、文字にし難いことの方が自分らしいし。


写真:『右足左足』(静岡県熱海市にて)



2006年04月16日(日) for・・・




自分のお客様は誰だろう。

ともすれば「福沢諭吉」とでも言いそうになる。

誇りと責任を持って仕事に勉めたい。


社会人になって、普通の日記を書いていこうと思っていた。

仕事のことを書きたくはない。

そう考えていた。


それでも、一日の大半をそこで過ごし、脳味噌のほとんどを使い切る。

今のところ仕事が全て。

あまり遊びたいとも思わない。

残業してでも仕事をしたいとも思う。

「会社に入って一番勉強した」ということをよく耳にする。

これまでの教育と明らかに違う点はここだと思う。

自分の成長のために勉強してこれば良かった。

でも社会人にはそれを還元する相手がいる。

いや、相手のために勉強すると言った方が良いかもしれない。


言い方によれば、それが自己成長にも繋がると言えるかもしれない。

でも、それは決して目的ではない。

何のためにお金を頂いているのか。


そして私自身も福沢諭吉のために働いているのではない。

胆に銘じておこう=肝に銘じておいたらいいよ


写真:『ヒカリ苔』(京都市右京区嵐山にて)



2006年04月15日(土) ○で×を




うまくいってる時と、まるでダメな時。

若いうちと、偉くなってから。

言ってることが違ったら可笑しいよね。

若いうちはできて、年を経るにつれて出来なくなることもある。

それでも、信用は失いたくない。


他にも書きたいことあったけど忘れた。


写真:『(蝓法戞癖叱妨揖保郡新庄町にて)



2006年04月14日(金) ぅ泪




自分の業界のことはよくわかっている。

でも、他の人から見た自分の業界はどんなんなんだろう。


内側から見つめ直し、外側から見つめ直す。

残った薄い断面が、伸びしろになっていくような感じがする。


--------------------------------------------------------------
28日は残念ながら仕事です。

NIMOが一番乗りしてくれることを信じて・・・


写真:『ミトコンドリア』(静岡県三島市にて)



2006年04月13日(木) お堅い人間




付き合うって何だろう。

友達として付き合っていく。

恋人として付き合っていく。

同じ次元で考えることができなかった。


木村家はみんなよくモテル。

長女を筆頭に。

最近では一番下の妹たちにも新しい彼氏ができたみたいだ。

高校一年生だろ。

これまでの彼氏は二人とも二人。


付き合うのが当たり前で、恋人がいるのが当たり前。

今までの僕にはそれが馬鹿らしく見えていた。

難しく考えていたのか、固く考えていたのか。


そんな自由な妹を羨ましく思いながらも、
心の奥底では言葉で言い表せれない嫌悪感でいっぱいだ。


そんな人は後悔してほしい。


写真:『JETAIME』(大阪府大阪市南船場にて)



2006年04月12日(水) 深読み日和




木村晃一郎の解析結果
木村晃一郎の78%は汗と涙(化 合物)で出来ています
木村晃一郎の11%は鍛錬で出来ています
木村晃一郎の9%はお菓子で出来ています
木村晃一郎の2%は理論で出来ています

これからわかることは・・・

スポーツ飲料とダイエットお菓子の広告宣伝だ!!

サブリミナル効果と同じで、これらを想起・喚起させる。

友達との会話で「じゃあ木村君はスポーツドリンクやね」
なんて言われたら、その日の帰り道にポカリスエットを買ってしまう。

そしてどちらにも「成分」という言葉は貴重な意味を持つ。


学生時代にyahooの「120万人が選んだラーメン」が発売されていた。

実際に食べたが、一般的・相対的・絶対的に美味しいものではなかった。

ただ、相当数は売れたと思う。

なぜなら、投票参加者を真のターゲットとしていたからだ。

これはあくまでも勝手な推論だが、
企画の段階から携わったかのような感覚を商品にしていたのではないか。

あのような単発系の商品は「売れる」ことが第一。

そのための方法が、読者参加型の企画だったのだ。

あたかもイベントのようなものを作り上げて・・・


何を信じて行けば良いのでしょうか。


写真:『万華鏡』(愛知県長久手町にて)



2006年04月11日(火) そんなに興味はない




足の裏が強い人になりたい。

心が弱い人になりたい。

小さなことに目を向けることができ、どんなことにも頑張れる。


そしてしっかりとそこに根を張って、回りだしたい。

目は回っても、心が弱いから360度を見渡せられる。

できることなら背中にも便利な道具がつけられたらいいのに。


写真:『photo myself』(大阪府大阪市にて)



2006年04月10日(月) 世界は反転




門限は17時。

小学校の頃は野球やサッカーで遊んで、よく門限を破った。

慌てて家に帰っては、毎度怒られていた。


この前目にした衝撃的な言葉。

「休止符の中に音楽がある」ジョン・ケージ

これを聞いた時、自分が愚かであると感じた。

それぐらいハッとさせられた。


小学校までオムレツとオムライスを逆さに覚えていた。

なんの不思議も持たずに、それまでやってきた。


昨日のパンは腐っていたのに、10日後のパンは腐っていた。

それは教室に放り出された白い木の椅子が、
100年後にはペンキの欠片と朽ちた木になってるのと同じなのか。

当たり前のようなことをよく考える。


ジョン・ケージの言葉を聞いて楽しくなった。

非常出口にある表示板を見て思った。

「僕と同じように、慌てて家に帰ってるんだ。」

「こっぴどくMAMAに叱られるぞ」

当たり前すぎて、不思議にも思わなかったことはたくさんある。


今日は頑張って3時まで起きていよう。


写真:『暖簾の掛け違い』(京都府京都市にて)



2006年04月09日(日) 一週間経って




新しい知識をつけることは成長の第一歩。

だが、その知識のせいで今ある常識を妄信することはあってはならない。


今は毎日が楽しい。

常に新しいことを学び、自らも貪欲に吸収していこうとしている。


店頭に立つときには、常に「情報を吸収する」ということを考えている。

お客様との会話から得られるもの。

趣向やニーズ、色や形、そして感性。

それらを汲み取り、生の声を聞き取ることを心掛ける。

そしてそれはお客様のためであると同時に、
私自身の商品知識・会話術・接客アプローチを磨くことにも繋がる。

お客様を第一に考え、常に何を求めるのか知る探究心。

自分から働きかけ、自分自身を越えていく挑戦心。


探究心に関しては、店頭商品やカタログを見て触って勉強。

また、メーカーから直接来てらっしゃる方は専門知識も凄い。

どこのポイントを押して、もちろんデメリットも教えてもらう。


挑戦心に関しては、周りの人や教育担当から何でも学ぶ姿勢。

自ら率先して業務を行い、物怖じせずにチャレンジしていく。

そして教えてもらうのを待つのではなく、
わからないことを自分で見つけ教わりに行くように努める。


写真:『当たり前のこと』(山梨県山中湖村にて)



2006年04月08日(土) 社会人の抱負




四大卒だからといってできることは変わらない。

会社の方も最初から活躍を期待しているわけではない。

じゃあ何ができるんだ。

とにかく我武者羅に動くことが一番求められていること。


会社のことが好きなのはもちろん結構なこと。

でも企業としてはそれは後からでも良いと思う。

10年・20年先の会社を考えられる人、変えていく人になっていきたい。


写真:『舞台へ・・・』(京都府京都市花園大学にて)



2006年04月07日(金) MYNAMESI




NIMOからMAILが来てたのでやってみる。

見てないようで見てるんだよ。

RUCC_WEBも!!


Q01.貴方の名前とその由来は?

MYNAMEIS木村晃一郎/長くなるので割愛


Q02.バトンを回してくれた人の印象は?

後輩であり、先輩でもある


Q03.性別、種族は?

男性/家族


Q04.使ってる携帯の機種は?

DOCOMO


Q05.普段着はどんな感じ?

色があるもの


Q06.年齢はおいくつ?

22歳8ヶ月18日


Q07.自分を変態or変人だと思いますか?

変人だが、遺伝だから仕方が無い


Q08.食べたら死にますな3種の神器!

ヒロポン、エルドラ、マッシュ


Q09.住みかにしている場所は何処?

どこでもいい


Q10.法を犯した事は?

犯罪してきた数だけ、人生は豊かになる(精神的・物質的)


Q11.これを打ってる今現在眠い?

ここ最近睡眠時間4時間でも眠くない


Q12.夜型それとも普通に昼型?

勢い


Q13.ドラマとアニメどちら派?

テレビなんて百害あって一利なし


Q14.化粧するorしない?

しない


Q15.ボーリングは得意?

得意


Q16.歌は音痴?

音楽に合わせて歌うよりも、自分流で歌うからわからない


Q17.機械は得意な方?

得意・不得意を語れる段階まで経験を積んでいない


Q18.メール派?電話派?

意味の無いメールも電話も嫌い


Q19.好きな動物は?

人間


Q20.貴方の性格はどんな?

真面目・努力家・人間嫌い


Q21.今叫びたい事は?

そんなん特にないわ!!あほ!!


Q22.これを4人の人に回して下さい

東さん、西さん、南さん、北さん



写真:『ヒエラル』(京都府京都市新風間にて)



2006年04月06日(木) 人生はテトリス




完全完璧を求めてしまう。

せっかく35万点まで完全ゲームで来たのに。

完全じゃないなら、やらない方がまし。

適当に降ってくるものを積み重ねて、さっさと終わればいい。

そしてそれは素数にも似ている。

人生なんて割り切れない。

余りがでないように、着実な道を歩む。


こんな人生を送ろうとしているのか?


写真:『快刀乱麻』(大阪府枚方市にて)



2006年04月05日(水) 東寺についての情報




JR京都東寺駅下車

泉湧寺⇒塔頭⇒非田院

左手前の端に高槻藩藩主永井家の菩提寺

藩校「蒼莪堂」


東寺がらくた市 毎月21日


写真:『帆をあげよ』(静岡県熱海市にて)



2006年04月04日(火) やってみた




性格
どっしりした信念のようなものがあり、かなりの頑固者。
流行などには決して流されず、静かな印象だが、曲がったことは大嫌い。
正義のためなら犠牲的精神をも払う、燃える理想&完全主義者である。
仕事熱心で職人肌、粘り強いタイプなので、
ゆっくりコツコツ努力して大きな成功をおさめる大器晩成型の強運を持つ。

恋愛の傾向
親しみやすいルックスのわりにどこか異性を拒むような雰囲気があるのは、その真面目さゆえ。
恋愛の理想と現実のギャップに悩みやすく、
一度恋愛に失敗すると立ち直りに時間がかかるタイプ。
無意識に臆病になるため恋愛の進展は遅いが、
元来忍耐強い人なので一度つかんだ幸せはしっかりと実らせられる。

脳年齢
あなたの脳は現在31歳です。
あなたの脳は全盛期とはいえませんが、かなり活発に働いています。
でも油断すると脳は急速に衰えるので、
今の状態を維持するように努めましょう。
実際の年齢とは19歳差があります。
ということは、反応が鈍かったり、
妙に年寄りくさい考えをしていませんか?

精神年齢
あなたの精神年齢は82歳くらいです。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり……。
熟した果実があとは落ちるのを待つばかりであるように、
あなたの精神年齢も佳境を過ぎて、桃源郷に向かってます。
もしあなたが70歳以下であるならば、
あなたの精神年齢は熟しすぎて老成しているといえるでしょう。
これ以上、おのれの精神年齢を引き上げるには、
昇仙して仙人になるしかありません。
危険ですので、一般人は避けたほうが良いでしょう。
あなたが学ぶべきことは、もうこの世にはないようです。
後は黙って自分のささやかな楽しみを追求しながら余生を過ごしましょう。


写真:『いつかの光景』(岡山県津山市にて)



2006年04月03日(月) 目指せ生涯独身




健やかなるときも
病めるときも
喜びのときも
悲しみのときも
富めるときも
貧しきときも
これを愛し
これを敬い
これを慰め
これを助け
死が二人を別つまで
共に生きることを
誓いますか

紙の上に涙が落ち、
4Bの鉛筆で書いた文字を滲ませた。
誓います、
僕らはそう言い合ったあと
来年を思った。
来年。
それはもう二度とやって来ない
七月七日だった-----------------------------。


写真:『四季彩々』(岡山県勝央町にて)



2006年04月02日(日) 喫茶去




茶の十徳
一、諸神は加護す
二、五臓を調和す
三、睡眠を消除す
四、煩悩を消滅す
五、父母に孝養す
六、息災にして安穏なり
七、天魔を遠離す
八、諸人を愛敬す
九、寿命は長遠なり
十、臨終を離さず

建仁管長 益州


写真:『Green』(兵庫県芦屋市にて)



2006年04月01日(土) 自由な両手は未知への翼




30日に東京研修から帰還。

31日は自宅で研修の総復習。

そして04月01日、いよいよ社会人第一歩。

小売業界は慣習として01日に入社式がある。

そういえば母校である立命館大学も04月01日が入学式だった。

関西で一番最初に入学式を行う大学。

そんな4年前の記憶も懐かしい。


平均睡眠時間4時間の東京研修。

まだ何も始まってないけど、ずっとこうしていたい。


8階 紳士リビング 家庭用品 キッチン雑貨担当

ここから飛び立ちます!!

FLY SO HIGH(いつかの名言)


写真:『空の色』(大阪府高槻市にて)


 < 過去  INDEX  未来 >


きむそん

My追加