ステテコ日和
地球に優しい、目にも優しい
Yes,I love ego☆
No,I love ero

2005年08月31日(水) カメラのあり方
















どんな写真が出来上がるかを想定してシャッターを切るのはナンセンスだと思う。

だってその時点で枠がすでに出来上がってるから。

写真という四角い枠に、構図を考えたりしながらシャッターを押すのも悪くない。

その一方で、写真から飛び出すようなはみ出されたものたちは・・・

と考えてしまう。

芸術は爆発だ!!

とかTAROは言ってるけど、言わんとしてることは同じだと思う。

と、カメラについて書いてみたけど。

一番思うのはカメラそのもののあり方について。

景色を見るにしても、カメラが先に動き出してしまう。

自分の目で見ることを忘れてしまったかのように・・・


理想は何も考えずに、ただひたすらシャッターを切り続けること。

もっと理想はカメラがあることすら忘れられること。

そんな瞬間に出会いたい。



2005年08月30日(火) 太陽の話















久しぶりに日記書きます。

というわけで少し夢見がちな日記です。

書くことはこのまえ思ったこと。

「太陽食べたいなー。」

小さな夕陽を見ていると、あいつはどれくらい熱いのだろうかと考える。

たしかにもの凄く熱そうだ。

でも、お箸についてる爪楊枝で一突きしてやれば・・・

フォークで刺された黄身のように熱いトロリとした何かが流れ出てくるのではないか?


早く轍もらわな。

あと夏合宿の冊子も貰ってへんし。



2005年08月29日(月) INFINITE




















使ってないコンテンツが多すぎるため、HPを一新計画を思案中。

大学卒業したらRUCCとも離れるわけで、何を中心に据えようか・・・

明日から伊勢丹の内定者旅行☆

ドキドキも大きいけど、それ以上のワクワクに包まれています。

で、31日に帰ってきたら速攻で夏合宿に合流!!

そのため、今晩のうちに旅の準備をしとかなあかんのに。


あ、最近からまた一眼レフカメラを使い始めました。

一年前の冬に一時期だけ移行してたのですが。

一番の難点は長旅に向かないという点です。

一眼レフにしか撮れないような表情もあるんやけどね・・・

帰ってきたら現像に出た写真が楽しみです。

ヴィレッジ・バンガードが高槻にできひんかなぁ〜??

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
ロバート・キャパ

一ノ瀬泰造

沢田耕一

草間弥生

寺山修司

阿部定



2005年08月28日(日) My Happy Endding




















幸福な時間を過ごしていますか。

食べることも寝ることも忘れて、なにかに夢中になれる。

幸福な時間を過ごしていますか。

思えば子どもの頃は、毎日がそうだったような気がする。

毎日、目の前の新しいなにかに夢中になっていたような気がする。

まるでその一日だけは永遠に終わらないかのように。

自分の好奇心に正直であること。

こころが動く瞬間に素直であること。


My Happy Enddingは未来予想図ではない。

かといって遺書のようなものでもない。

臨終に際した自分にあてた手紙みたいなものだろうか。


僕は何を基準に生きてきただろう。

子どもの頃は死ぬのが怖かった。

結婚することも怖かった。

そんなことで幼稚園の時分はよく泣いていた。

巻き貝を耳に当てると海の波音が遠くで響いていた。

人の思いが石などに残るように、貝には波音が染付いていたのだと思った。

耳の奥に響く、穏やかな波音を聞くと涙は止まっていた。

頬を伝う涙のせいで家族で行った海がいっそう喚起された。


今の僕にとって死とは何だろうか。

輪廻転生?極楽浄土?

幸せに死ねるなら何でも良い。

僕は生まれたときから、楽しく死ぬための人生を送ってきた。

生きてること自体、夢か現実かもわからない。

だからと言って現実世界から逃げているわけではない。

どれだけ必死に生きてみても、いつかは忘れられてしまう。

僕がいなくなった世界で、いくら僕が生きていても意味は無い。

僕自身が僕自身を忘れ去っている。

誰のために。

何のために。

それだけのこと。





2005年08月27日(土) 日本発の宇宙人飛行士















速く走りたいわけではない

アスファルトの上で景色を感じたくはない

遠回りでも、無駄足でも

色んな景色を見たい

だから僕は3週間も九州を走っていた


そんなことを昨日か今日かわからない時に考えていた



一人で東京まで行ってきた。

心のどこかに東京への憧れがある。

単位も取り終えて、就職も決まって、卒論も完成真近

僕の夢は何だっただろう?

大学卒業が夢?

就職が夢?

長い間、そんな目先のことばかり考えていた気がする。

焼かれた皮膚は白く戻る。

でもいくら体を洗っても落とせない汚れもある。

今日からみんなは夏合宿。

僕は一人遅れて参加します。

あぁ〜やることいっぱい。

暑いのは確かだが、暑いのか寒いのかわからない。

明日の日記は「MY HAPPY ENDDING」について書こう☆




2005年08月26日(金) 煮え切らない煮干















村上龍の口癖は「例えようもない」

でもそれって例えを探すのがメンドクサイだけじゃないの!?

わかったふうなこと言ってばかりで・・・

逃げるなよ。

オノヨーコも同じような感じ。

彼女の知能指数は驚くほど低いらしいし(あくまでも伝聞)

言葉や文章の端々が恥々になってる。

お粗末もいいところだ。

機運に乗ってRESPECTの対象となった人は本当にかわいそうだ。

なぜって、これからずっとデキル自分を演じ続けないといけないから。

できるのにできないと過小評価されること

できないのにできると過大評価されること

前述した二人は当の本人も幸せなのか不幸なのかわからないのだと思う。

そんなジレンマを芸術に結び付けられたら、本物に近づくとは思うけど



2005年08月25日(木) 旅人必見




















書きたいことがいっぱいある。

これは嬉しい悩みだ。

嬉しいといえば伊勢丹!!

今日(26日)新宿の伊勢丹本店を見学してきた。

ついでに高田馬場と吉祥寺の二店舗も見てきた。

今回は東京の地名がいっぱい出てくると思うので、マップル片手に読んでみよう☆

では最初に木村晃一郎の移動経路をご紹介

品川→秋葉原⇒浅草⇒上野→西日暮里→高田馬場⇒早稲田⇒高田馬場→渋谷→
恵比寿⇒代官山⇒中目黒⇒代官山⇒渋谷→新宿→三鷹→吉祥寺→高円寺→新宿→横浜

→は電車での移動、⇒は徒歩での移動を示している。

こんなん書かれてもどうしようもないよね・・・

当の本人もこれを書くだけで疲れちゃった。

まぁつまりは東京中を歩き回ったってこと。

写真もあほほど撮ったよ。

路上のスプレーかなんかの絵ばかりやけど。

またこのステテコ日和にもUPしときます☆

で、MUSHブログに書いてた岡本太郎記念館は時間切れでした。

土地が変われば、人も変わるものですね。

刺激的な一日でしたが、かなり疲れが来ています。

明日は横浜から120円で帰るため、途中下車はできません。

だからこんな遅くまでパソコンとマリメッコして、電車で爆睡するんです。

なんか書き忘れがかなり多い気がする。

ので、今日のKEYWORDを羅列しておきます。

セブンイレブン台東浅草橋3丁目東店
セブンイレブン台東寿1丁目店
セブンイレブン浅草国際通り店
ローソン浅草二丁目店
ファミリーマート花やしき遊園地前店
ファミリーマート上野駅入谷口前店
セブンイレブン荒川西日暮里5丁目店
ファミリーマート高田馬場二丁目店
ファミリーマートアイスランド高田馬場店
セブンイレブン新宿西早稲田3丁目店
ローソン西早稲田二丁目店
ファミリーマート西早稲田二丁目店
ファミリーマート早稲田大隈通り店
ファミリーマート高田三丁目店
セブンイレブン高田三丁目店
セブンイレブン上目黒1丁目店
ローソン代官山駅前店
ファミリーマート渋谷桜丘町店
セブンイレブン吉祥寺大正通り店
ファミリーマート吉祥寺平和通り店
ローソン吉祥寺本町一丁目
ローソン高円寺北三丁目店
ファミリーマート新宿靖国通り店
ローソン新宿靖国通店
セブンイレブン新歌舞伎町1丁目店


ここMediaCafePopeye横浜駅西口店のコーンポタージュ最高!!

シャワーでも浴びてすっきりしようかな??

ちなみにMediaCafePopeyeの所在地一覧は次の通りです。

前哨戦に出る前などに印刷して使って貰えればこれ以上のことはありません。

☆仙台店☆
宮城県仙台市青葉区中央2−6−4雫石ビル2F・3F

☆横浜駅東口店☆
神奈川県横浜市西区高島2−12−12横浜プラザホテルB1F

☆横浜西駅口店☆
神奈川県横浜市西区南幸2−8−9山京ビル3F・4F

☆本厚木店☆
神奈川県厚木市中町2−3−6厚木ダイヤプラザ2F・3F

☆津田沼店☆
千葉県船橋市前原西2−15−16SAKAIビル3F

☆船橋店☆
千葉県船橋市本町4−41−25共栄ビル4F

☆大宮店☆
埼玉県さいたま市大宮区仲町1−24オリンピアビル3F・4F

☆新宿店☆
東京都新宿区新宿3−5−4レインボービレッジビル5F

☆渋谷プラス店☆
東京都渋谷区宇田川町13−8ちとせ会館ビル3F

☆渋谷店☆
東京都渋谷区宇田川町13−8ちとせ会館ビル6F

☆池袋店☆
東京都墨田区南池袋1−21−2ヒューマックバビリオン7F

☆スーパーポパイ八王子店☆
東京都八王子市中町2−1グランド東京2F・3F

☆八王子店☆
東京都八王子市明神3−25−10土屋ビル2F

☆吉祥寺店☆
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−30サンロードプラザダイアパレス3F

☆町田店☆
東京都町田市原町田6−21−23マツヤマビル3F

☆錦店☆
愛知県名古屋市錦3−6−15たての街ビル3F

☆浜松店☆
静岡県浜松市千歳町70−1

☆梅田Doハウス店☆
大阪府大阪市北区芝田1−8−1DOハウスB1F

☆西梅田店☆
大阪府大阪市北区梅田2−1−21レイズウメダビル5F

☆泉の広場店☆
大阪府大阪市曽根崎2−15−29梅田東海ビル2F

☆桜橋店☆
大阪府大阪市北区曽根崎新地2−3−21AXビルB1F

☆太融寺店☆
大阪府大阪市太融寺町5−13

☆なんば店☆
大阪府大阪市中央区難波3−7−23サカエ戎橋ビル4F

☆心斎橋店☆
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2−8−21AXYビル9F

☆千日前店☆
大阪府大阪市中央区難波千日前1−9−7

☆道頓堀店☆
大阪府大阪市中央区道頓堀1−2−1DO BOX2F

☆天王寺店☆
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2−1−29AITビル4F

☆十三店☆
大阪府大阪市淀川区十三東2−9−7

☆上六店☆
大阪府大阪市天王寺区上本町6−7−2上六三和会館6F

☆京橋店☆
大阪府大阪市都島区東野田町3−4−20京一会館2F

☆高槻店☆
大阪府高槻市高槻町18−1セントラルマーケット2F

☆三宮店☆
兵庫県神戸市北長狭通2−1−6三陽ビル1F・B1F

☆四条河原町店☆
京都府京都市下京区四条通寺町東入2−46寺内ノースサイドビル5F

☆本通店☆
広島県広島市中区本通3−10サザンビル4〜6F

☆中の棚店☆
広島県広島市中区立町6−1立町ウイング4F

☆五日市店☆
広島県広島市佐伯区隅の浜3−2−26

☆西原店☆
広島県広島市安佐南区西原2−14−21

☆西条店☆
広島県東広島市西条中央3−5−53

☆春日店☆
広島県福山市春日町5−3−6

☆岡南店☆
岡山県岡山市岡南町2−5−35

☆出雲店☆
島根県出雲市渡橋町1215

☆下関山の田店☆
山口県下関市幡生宮の下町26

☆天神店☆
福岡県福岡市中央区今泉1−12−23西鉄今泉ビル2F

☆天神北店☆
福岡県福岡市中央区天神3−3−14ほてるアセント福岡B1F

☆小倉駅北店☆
福岡県北九州市小倉北区浅野2−14−5ラフォーレ原宿1F

☆博多店☆
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1福岡交通センタービル8F

☆中洲店☆
福岡県福岡市博多区中洲5−1−7スプーンビル8F

☆熊本上通り店☆
熊本県熊本市上通6−12オークス第二ビル2F・3F

☆大分店☆
大分県大分市要町1−1


旅人になるなら今なんだ!!

自分さえも行き先のわからない旅

まだ乾かない水彩画のような、真っ青な僕らの旅が始まる。



2005年08月24日(水) 月の反転、旅の斑点
















気付けば帰ってきてから一週間が経つ。

ということでダイジェストで振り返ってみようと思う。

17日・・若狭湾に海水浴(with良明)、その後高校時代の三人で語る(with健太・小椋)

18日・・京都に深夜のドライブ(with良明・斉藤)

19日・・白浜に海水浴(with良明・藤原)

20日・・白浜で海水浴&温泉&花火(with良明・藤原)

21日・・伊丹に帰省&墓参り、その後内定者飲み会(with同期)

22日・・梅田で食事、その後京都伏見でスポッチャ(withそぼろ・NIMO)

23日・・京都に心霊探検、その後芦屋のフージを襲撃(with良明・斉藤・藤原)

24日・・4年ぶりに母校訪問、その後5人でPARTY☆(with健太・小椋・G田・Eにょ)

25日・・無性に電車の旅がしたくなり気が向くままに電車に揺られる

26日・・静岡&東京&横浜を堪能

27日・・現在(深夜1:00横浜の漫画喫茶ポパイでネット)に至る

気付いたら風呂に6日くらい入ってないは・・・

さて、今から三日分の日記を一気に書き上げるか!!



2005年08月23日(火) 言葉の記憶




















ノートを読み返してみると、結構わけわからへん言葉が刻まれている。

その一部を抜粋して、存在証明をくれてやろう。

「意識場とヒッグス場」・・・検索かけたら集団意識とかの関連語と判明。

「注連縄」・・・検索引っ掛からず。

「チケット売り場のおじさんは誰?」・・・お前こそ誰だ!!

「ワラスボ・アゲマキ・クツゾコ」・・・ムッシュなら知ってるかも。居酒屋MENU☆

「とってもジューシー」・・・幸せな奴だ。

「スプリットタン」・・・金原ヒトミの最新作。

「埼玉大学検索」・・・忘れてたけど辿り着いたよ。前哨戦の鎮魂歌。

「吉川栄治全集持って帰る」・・・両親に伝えないと。

「ぬるま湯の冥利」・・・熱いお湯は入れないからね。


まぁこんなところでしょう。

彼らはようやく終着点を見つけました。

言葉って限りあるようで、どこまでも際限なく続いてる魂の浮遊物みたいですね。



2005年08月22日(月) ろくでなしブルース















おっと!!気付けば一週間更新なし。

なにせ家にいた時間が一日分も無かったんですから・・(睡眠時間も含む)

今までの友達との再会ばかりな毎日でした。

もちろんその背後は学生生活最後の夏ということがあります。

家に帰ったら速攻で遊びに出かけてしまう。

そしてほんのわずかな滞在時間ではろくなことをしない。

食器棚から両親が大切にしているグラスを落としてしまったんです。


そんな時になんですが、割れたグラスは本当にきれいだった。

二度と同じ割れ方はしないんだろうなぁ〜

とか思ったら、割れたグラスを部屋に飾りたくなりました。


僕の夏もグラスと一緒。

二度と同じものはないから、儚くもあり煌びやかでもある。



2005年08月21日(日) 物情騒然雲の峰















この日は内定者のみの初めての集い。

大阪梅田で飲み会がありました。

戦時中の戦闘服は軍服。

ならば社会人の戦闘服は背広。

まだまだ働くという実感はありません。

今回は4大卒のみでしたが、凄い楽しい人たちばかり。

あとは自分の力量次第です。

僕ら9人に求められているものは統率力やリーダーシップ。

僕はその部分がかなり足りないので、他の点で補うしかありません。

いや、求められているものが無いからといって他に逃げるのはズルイかもしれません。

どちらかというと短所を補うよりも長所を伸ばすタイプです。

だから足りないものに関しては目を伏せたり、逃げたりしてきました。

そんなわけで結局は器用な点に頼りすぎてしまう傾向があります。

どちらが良いとかは言えませんが、新しい自分のためにも気合を入れようと
思います。

まずは自分が器用な人間でないことを完全に理解すること。

自分の強みばかりを見るのでなく、弱い自分を受け入れること。

そうして謙虚さというか飾ることなく自分を前面に押し出していく。

不完全なところをどうすれば完全に見せれるか?

ではありません。


リコーの社訓である三愛。

人を愛せ

勤めを愛せ

国を愛せ

僕は来春から戦闘服をまとった軍人になります。



☆天下泰平★内憂外患☆



2005年08月20日(土) 経験則















where are you from ?

の中の’you’はなぜ単数も複数も一緒なのか??

女性だけれどもTOMとかいう名前の人はいないのか??

英語にも東北弁のようになまりや方言はあるのか??

昔の日記にそんな疑問が寄せられていました。

記憶では中学3年生の時に塾の先生にこれを聞いたんですが・・・

質問の意図さえ理解してくれませんでした。

人間叩けば埃はでてくるものです。

でも僕の場合は埃が固まってできたようなヤツなんです。


話は変わってこの日は和歌山白浜に行ってきました。

深夜の1時に高槻を出て、藤原を大阪でPICK'ING☆

途中心斎橋のドンキホーテで色々買い込んで出発。

大学入ってから4回目の白浜ですが相変わらず遠い・・・(うち一回はJRバス)

そんなこんなで6時頃に白浜に到着。

15時まで男三人で泳いだり日光浴したり。

夕方はとれとれ市場でウニ丼820円を注文。

食い終わったら長生の湯という所でリフレッシュ。

500円でかなり上質の温泉施設に出会いました。

それからもう一度浜に戻って20時から花火観覧。

船の上から打上げているため、音と迫力がもの凄い。

終わってから下道で帰ってきましたとさ。

夏ももうすぐ終わり。


やっぱり二つの文を最後に一つの糸で結び上げるのは簡単ではないですね。

今回は2箇所で交わらせてみました。

でもそれが読み手に伝わらなかったら意味は薄れていくんですが・・・



☆明鏡止水★意馬心猿☆



2005年08月19日(金) 影のあるところに必ず光がある
















久しぶりに俗世界に戻ってきて3日目。

今日は一人車を走らせて大阪をドライブしてきました。

一番のお目当てはHMV。

またの名をHIVとも言います。

生まれてこのかた、CDはよほど気に入ったものしか買いません。

でも今日は特別。

一ヶ月も音楽無しの生活を送っていた自分へのプレゼントです。

あ、誕生日プレゼントも受付中です☆

とりあえずアームストロング財団のブレスレット300円を購入。

そして洋楽コーナーを物色。

Good Charlotte、OUTCAST、LONG WAVE、DAFT PUNK、my bloody valentain、coldplay

そして視聴コーナーでSUBWAYSを聞き込む。

一気に聞くとゲンナリするので、今日はDAFT PUNKとマイブラ中心で。

音楽はあまり詳しくないのでここが良いとか言えないが、中枢神経にビンビン響いてくる。

DAFT PUNKは車で聞いたらかなり気持ちよさそうな一枚。

早速今から和歌山行きのエスティマで陶酔してきます。


☆杓子定規★臨機応変☆



2005年08月18日(木) GETOVER




















旅から帰ってきてゆっくりしていた。

と書きたいところだが、激動の毎日を過ごしている。

帰ってきたその日の深夜に良明と海に行き、丸一日遊んで深夜に帰ってきたら健太から電話。

もうどうにでもなれって感じで車で遊びに行き、勢いだけで小椋の家を深夜2時に襲撃&窓から侵入。

朝まで三人で話し込み、朝に帰宅。

そして夕方から良明&斉藤とドライブ

三人ともヘロヘロやのに京都に夜景見に行ったり。

で、また今日は夕方から藤原&良明のいつもの面子で白浜に。

と、その前に大阪梅田に行かないと!!

家に帰ってきてもまたすぐにいなくなってしまう困った子供です。

家族はだいぶ慣れたみたいやけど、それでもやっぱり寂しいと思う。

うーん。ワンダフル。

21日も伊勢丹内定者の飲み会あるし、いつ寝るんだろうか・・・


あ、昨日書いた'No news is good news'はそのまんま

訳す必要ないと思いますが一応↓

'便りのないことが良い便り'

親しければ親しいほど、連絡は取らない主義なんです。

小まめに連絡を取り合うのは、二人の距離をつなぎとめるための小道具。

老夫婦の言葉のない距離感というか、信頼で繋がっている信頼というか。

だからあれほど仲の良かった健太や小椋とも3年、4年ほど連絡しませんでした。

彼らはそれが結構ショックみたいでしたが・・

高校から大学までの4年間って×3倍くらいの重みを持ってるから尚更のことで。

でもそれがおれなんです。

長い間疎遠になっていても、昔と何も変わらないままでいつか連絡する日が来ると

携帯電話とかに縛られたり、翻弄されるのが嫌いなんです。

一昔前を考えてみれば、現在がいかにオカシナことになっているかわかると思います。


☆粗衣粗食★暖衣飽食☆



2005年08月17日(水) クリティカルマス進化論















木村晃一郎は無事に高槻に帰ってまいりました。

連絡くれた人、心配してくれた人、応援してくれた人。

みんなありがとうねー。

それなのにこちらからは全然連絡無しですいません。

ま、いつものことか・・・

明日のステテコ日和で書くけど、モットーは'No news is good news'

旅に出てるあいだは携帯とかテレビとかと無縁の世界に漂いたいんです。


高槻帰ってきてから、しばらく日記をさぼっていた。

旅の疲れがようやく抜けたので、久しぶりに色々書こうと思う。

そういえばこのステテコ日和に写真をUPできるのもほぼ一ヶ月ぶり。

旅の途中に書いてたリアルタイム日記は携帯からだったため、かなりの制約があった。

まずは字数。

半角500文字までしか携帯では打てない。

さすがは0円携帯・・・

おかげで杜撰な推敲力がついた。

杜撰に特に意味は無いけど。

句読点をケチって書きたいことを詰め込んだ。

改行もなんとかという感じで息苦しい。

そして写真もUPできない。

文字化けする。

まぁ終わったことやしいいや。


今回の旅の総まとめをしてみる。

毎度のことながら、「出会い」に溢れた旅だった。

知らない景色に心を震わせ、道の先に続く夏色の青空を追いかけた。

新しい世界にも足を踏み入れた。

誰も僕を知らない世界で、自分自身を見つめなおしてみた。

進化論のように三週間があっというまに経っていた。


南港タクシーの運ちゃん

台湾人の体操少女

東北大学地質学部の研究員

奥武島の中学生7人組

国際通りで出会ったイズさん

ゲストハウスのナオキさん

四国からの旅人ハラさん

第二のブラザーであるヒロさん、シュンさん

そして国際通りで一緒にセッションした旅人たち

口琴も忘れちゃならねぇ

読谷のファミリーマートで出会ったフランス人のヤンさん&ミカさん

残波岬の灯台で声を掛けた沖縄の三人組

真栄原のPINKなおねぇさん

金武の公園で仲良くなった子供たち

赤い服でちょっと生意気なシュン

一番の兄貴分である健太

前歯がかわいいリョウヤ

リョウヤとそっくりな調子者ユウヤ

壁登りが苦手なユウマ

将来お嫁さんになるかもしれない葉月

次の日も遊びに来てくれたショウ、ルナ、ハヤト、マーサー

そしておれの人生に新しい世界を開いてくれた健三郎

ガンジャ・・・

なぜか頭の中で闘っていた川上

大阪ジャーナルの柴田さん

本当にお世話になった鹿児島大学院生の桐野さん

18年目の召集、毛利恒之さん

名張のロードレーサー

指宿のFANKYなブレイクダンス少年たち

イジラレ役の馬場はん

未知の力を感じた小吉優輝

車を出してくれたイケメン出口

仕事上がりに駆けつけてくれた坂本

ダンスがうまかった土持

ルーマニア人の同い年ジュリアン

川崎のライダー東さん

お茶を買ってきてくださったおばさん

都城自動車学校の職員のみなさん

谷頭駅に差し入れを持ってきてくれたおじさん

摘みたてトマトのおばぁちゃん

フルーツジュースのおじぃちゃん

京町の真砂旅館の女将さん

一生忘れることのできない椎葉村の十美夫さん&ケサエさん

内牧ライダーハウスの方々

忙しい中尽力してくださった福田さん

シャリンカンの店員さんたち

ランジャ&チャマタ

電車の中でずっと話していた広島のおじさん

勇気を出して飛び込んだことで、一生忘れられない思い出たちに出会えた

そして家族、友達、先輩、後輩、同期

横Pとクロマティー、最後まで楽しかったよ!!

また今日から新鮮な気持ちで頑張れそうな気がする!!

そんな感じの2005年夏!!


☆直情径行★熟慮断行☆



2005年08月16日(火) 夏前哨戦22〜天の川終着駅〜

予定が大きく変わり大阪に帰ることに
自転車のデスクの調子が思わしくないことや、
夏の予定そのものを変えなければならないようになったため
そんなわけで横Pとともに別府を朝一で出発
別府→柳浦→小倉→(下関)→新山口→(福山)→岡山→相生→(姫路)→(大阪)→高槻
乗り継ぎ6回とかなり疲れました
この日は久しぶりの家族に囲まれて、暖かい御飯とお風呂に肖りました
なんだかんだいっても家っていいもんですな



2005年08月15日(月) 夏前哨戦21〜厳寒三友〜

8時に起床して朝御飯を別府市役所に食べにいく
前輪からの異常音も影響してテンションは上がらず
メンテできないのに乗ってる自分が情けない
なんとかAPUに到着
あんなところに通う学生と教授が可哀想だ
衣笠の学生証でメディアルームに侵入
そして外人にログインIDを打ち込んでもらい久しぶりのパソコン
ところでここAPUは噂に違わず留学生が多い
第二の山梨学院大学になりつつある陸上部の姿も見かけた
14:00にクロマを見送り噴水で体を洗う
夕方になり市街へ下り、ケンタッキーで昼飯
今後のことで頭を悩ませた夜だった
エクリン汗腺



2005年08月14日(日) 夏前哨戦20〜竹原くんには常識だよね?〜

昨日洗ってアスファルトで乾かしていた服がゴミ箱に捨てられてた
展海峰から佐世保まではアップダウンの繰り返し
福田さんお薦めの佐世保バーガー光は盆休み
駅で輪行を済ませて散策
地方列車のため三人はやりたい放題
通路にシュラフで寝たり吊革で新体操したり
目を覚ますたびに知らない景色が広がっていた
西小倉駅で横Pが違う電車に乗ったりとハプニングもあった
そして19:24に別府駅到着
構内で輪行して夜の町へ
二十万石という海鮮居酒屋で三人旅の打ち上げ
ファミマの店員ランジャ&チャマタを撮らしてもらい、市役所で寝た



2005年08月13日(土) 夏前哨戦19〜take me back to the past〜

絵葉書を書いてたら通り雨が…
いったん横Pのテントに避難するも暑すぎて外に
朝からいい天気で、こんがり肌が焼けていく
朝飯はコーンスープとパン
平和記念資料館を見学して出発
昼飯を挟み佐世保まで六時間の予定が三時間で到着
走ると大概は爆走になる
佐世保市内で前の二人は休憩
それを知らずにおれは猛ダッショ
九十九島を望む展海峰まで死ぬ気で上ったのに…
休むなら分かりやすい所で待っててくれても良いのに
そして遅れてきた二人から謝りの言葉が無かったのが一番悲しかった
三人旅の終着駅である九十九島はきれいすぎた



2005年08月12日(金) 夏前哨戦18〜風呂はいらない〜

ファミマで朝飯食って十時出発
雲仙までの登りはめっちゃキツい
途中の俵石展望台からはインディアンラン
先頭が順番に入れ替わっていくやつ
足は震えていたが矢岳峠までかなり楽に感じた
雲仙の足湯で体を洗い硫黄泥で顔パック
そこからr128で小浜まで下り昼飯
14時出発で長崎まで鬼の耐久ラン
この日も快晴でR57のアスファルトからの照り返しはヤバかった
途中横Pは後退
長崎手前の日見峠は心臓破りだった
長崎ではオランダ坂行って、グラバー園と浦上天主堂に忍び込む
平和公園で記念撮影して噴水で体洗って自炊して寝た



2005年08月11日(木) 夏前哨戦17〜セノミパラチンスク〜

六時起床
相変わらず眠い
朝飯を抜きクロマの新しい自転車を探しに行く
二軒目の車輪館でゲーリーフィッシャーのHKEKを購入
横Pはディレーラを新規購入
そして15時に晴れて出発
白川沿いで熊本新港を目指す
オーシャンアローはかなり豪華で、夕日で輝く雲仙が見えた
島原着いて休憩してからファミマで夕飯&風呂
寝床を道の駅に決め、ファミマで晩飯
みずなし本陣は水・電気・紙が揃っておりかなり良い
夜は一周50mの特設サーキットでレース&写真撮影
三人組の女の子に声は掛けられず、絵葉書書いてシュラフに
蚊がやばかった



2005年08月10日(水) 夏前哨戦16〜阿蘇満喫トラブルデェイ〜

六時頃に目を醒ますと雲海が広がっていた
朝日もバッチリで最高の目覚め
野菜スープとお茶漬けを食い出発
案内所の人の説明がくどい
挙げ句の果てに郵政民営化や衆議院解散についての賛否を問うて来る
旅の途中に現実に引き戻された
登山道は時間がかかりそうだったのでロープウェを使う
火口付近で有毒ガスが発生してたが強行突破
硫黄ガスに巻かれた時は死を感じた
この後溶岩ダートを攻めてクロマチャリ再起不能に
横Pチャリもディレーラが破損
一人草千里や米塚を楽しんだ
この日は何から何まで福田さんに大変お世話になりました



2005年08月09日(火) 夏前哨戦15〜筋肉のいじめっ子〜

朝六時にガチャを見送り、もう一度熟睡
11時に起きて12時に出発
ライダーハウスのオーナーに聞いた唐揚げ屋は絶品
ほんとに美味しいものは冷めても味が落ちない
それから中華料理葵で太平燕を食す
そしていよいよ大観峰へ
アウターでひいこら登り、春合宿のリベンジを果たす
釈迦の寝姿がくっきり見えた
ソフトは高かったが濃厚で阿蘇ど真ん中だった
そしてミルクロードからヤマナミハイウェイに入り、宮地から仙酔峡へ
ロープウェ乗り場までは案外楽に着いたが、この時点で喉は硫黄ガスでかなり苦しい
夜景を見ながら今夜もカレーライス



2005年08月08日(月) 夏前哨戦14〜譲れない思いが交錯する〜

昨日はほんとに厚くもてなされた
風呂も気持ち良かったが晩御飯が最高
さらには朝御飯まで
住所と名前をメモに残し出発
昼飯は上椎葉の集落でカレーを作る
と、ガチャから電話
この電話を発端として僕たちは阿蘇を目指すことに
外輪山の高森峠で横Pが牛と闘っていた
ここまでアップダウンの連続
ナイトラン最後は平均35kmで爆走
思い出の内牧ローソンを曲がったところで△むそん!という叫び声
サプライズは無事成功
時間は23時過ぎだったが、ライダーハウスに泊めてもらった
そして三時まで今後のことでモメた 思い出深い一日だった



2005年08月07日(日) 夏前哨戦13〜日常って何だっけ〜

アポロ峠は横Pテントで過ごす
五時に起き、野菜を食って出発
めちゃ激しいダートをフレーム壊れるくらい攻める
下った五木の集落で賞味期限切れのお菓子を買う
そこのおばさんにヤクルト五本貰って、目指すは樅木吊橋
昼飯にカレー食って椎葉越えを目指す
そしてここからの六時間はこの旅一の思い出となる
まさに筆舌に尽くしがたい空白の時間
これまでの人生で最も天国に近かった一つであることは間違いない
そして峠から見たあの雲海も忘れることはない
結局この日は商店で出会った方の家に泊めて貰った
この旅のキーワードのような一日



2005年08月06日(土) 夏前哨戦12〜暗黙のTィ圓肇▲櫂12号〜

蚊がうるさくて五時起床
真砂旅館の女将さんにお礼を言い、今日は人吉方面に向かう
当初の予定では水俣だったが、日程の都合上変更した
そもそも、このメンバーは自転車以外で遊ぶ時間がかなり長い
今日も川辺川で飛び込み&撮影会
横Pが泳げないのは意外だったが…
走るのはアホほど早いのに、色んなことしてるからこの日も夕方からアポロ峠を目指す
北嶽神社まではTィ
そんなこんなで21:00に峠到着
諦めなくてよかった
晩飯はふりかけご飯&玉葱味噌汁&梨
ちなみに朝飯はワカメご飯と鮭のテリヤキ缶と鰯
昼飯は久しぶりのマクド



2005年08月05日(金) 夏前哨戦11〜光の如く駆け抜けろ〜

7時起床、昨晩は横Pと二人爆笑だった
通学の女子高生が変な目で見てくる
朝飯は梅干ラーメン
駅に現れたおじさんがくれた袋ラーメンと、無人販売で頂いた梅干
霧島を目指して走り出す
昼前にクロマがパンクしたので、郵便局前で昼飯を食いながら休憩
この日はヤバいくらい暑かった
そんな中自転車を漕ぐ僕らを見て、地元民はフルーツジュースや摘みたてトマトを下さった
霧島からは桜島がバチコン見えて大興奮
丸尾の滝もこのメンバーならではの楽しみ方だった
えびの高原や賽の河原などを満喫し、京町の旅館のロビーで寝させてもらった



2005年08月04日(木) 夏前哨戦10〜狂った周期律〜

気付けば10:00まで寝てた
肌を刺すような強い日差しを浴びながら、都城を目指す
と、普通に走っても面白くないので林道に入る
ダートで二回もこけたり、川の中をトレックで攻めたり
スーパーの前で昼飯を作ってると、飲み物を頂いた
野菜無人販売で貰ったトマトやナス、ピーマンのスープはなかなかのお味
そして都城から少し行った山之口駅でクロマと合流
今日の晩飯は都城自動車教習所
お弁当が用意されてたので、水田の近くで食べた
晩飯後はナイトラン
この日は吉都線の谷頭駅が宿
クロマの踊りを見てから寝る 目指せ一日一悪!!



2005年08月03日(水) 夏前哨戦09〜桜島とUP尽くしの一日〜

久しぶりにマトモな場所で寝たので、体を起こすのがとても辛い
朝飯を食って桐野さんとさようなら
こうして横ピと二人、僕らはまた旅人となった
そう言えば、フェリーに乗る前に白熊アイスを食った
この時点から二人やりたい放題だった
15分間の船旅で桜島に渡り、県道の周遊ルートへ
火山弾や灰で埋もれた鳥居は圧巻だった
昼飯は道の駅にあった試食を食いまくり
サツマイモパスタを作ってると川崎のライダー東さんと知り合った
三時から牛根峠を攻める
日差しがヤバすぎる
日も暮れて十時頃、先を断念して茶畑で寝た
晩飯は芋煮とゆで卵



2005年08月02日(火) 夏前哨戦08〜誕生日でした!!みんなありがとう〜

朝起きるとジュリアはいなかった
別れのキスは必要なかった
昨日は曇っていたので、今日も開聞岳に行った
頂きまで綺麗に見えた
そこから池田湖まで軽く登り
イッシーは伊藤歩に似ていた
そこから指宿スカイラインに向かう
ここは本気で良い!
ずっと尾根上を走る最高に気持ち良い道
夏の日差しを受けながら流れ出す汗と、どこまでも続く坂道を見てニヤニヤしてしまった
下りに霧雨があったが、それも気持ち良かった
鹿児島まではアベレージ40kmでぶっ飛ばした
そしてフェリーで知り合った桐野さん家に
トンカツを食いに行き、横井と合流



2005年08月01日(月) 夏前哨戦07〜21歳最後の最高の一日〜

桐野さんと別れ鹿児島上陸
まずは知覧を目指す
ここの特攻記念館はずっと来たかった場所
当たり前に感じている平和と、僕と同じ年齢で若桜となった彼らのことを考えさせられた
近くの知覧武家屋敷も意外に興味深かった
枕崎まではずっと考えごとをしてた
また轍に書こう
柳田からはずっと開聞岳が見えていた
周遊コース最後にあるトンネルは九州随一の心霊スポットで泣きそうだった
宿は指宿の海岸に決定
浜辺でダンスを練習の高校生たちと仲良くなり、車で夜景を見に行く
深夜に帰ってきてルーマニア人のジュリアと英語でカタコト会話


 < 過去  INDEX  未来 >


きむそん

My追加