ステテコ日和
地球に優しい、目にも優しい
Yes,I love ego☆
No,I love ero

2005年09月30日(金) 次の一歩が落とし穴




なんて考えたりしませんか??

「落とし穴を抜けると、そこは霊界でした」


久しぶりにサークルの例会に行った。

場所はいつもの恒心館ではなく諒幽館0階。

つまりは06月30日以来の地獄巡り。


三ヶ月ぶりにあのマターリした時間だった。

四日市から侵入生も来ていた。

チャーリとチョコレート工場に出てきそうだった。

あ、チャリやった!!


来週はいよいよ琵琶湖耐久。

以外にも、耐久はこれまで2回しか参加したことがない。

今回ももちろんブロックタイヤで攻めますyoー。

この前の同志社TTでブロックが通用することが証明されたので。


今回は勝ちに行きます。

長命寺あたりに落とし穴でも作っておこうかな・・・(p_-)



2005年09月29日(木) ちょっとピンボケ気取り




宗教のありかた。

手を合わせて拝む姿。

「世界平和」を世界中のみんなが一緒に願うことで平和は訪れる。

お釈迦様やらキリストの有り難いお言葉には力はない。

姿勢そのものが一番重要。

だとすれば・・・

みんなが一緒に「世界滅亡」やら「世紀末」を祈るとどうなるだろう?

負を望む正の一体感。


トライアスロンはSWIM/BIKE/RUNの順番に行われる。

それを順番逆にしてみたらどうなるだろう。

SWIMを泳ぎきれない人が半分以上出てくると、どっかで聞いた。


確率は50%以下。

それで世界滅亡という平和が訪れるのか、とても興味がある。


こんな皮肉ばかり書いてたら、そのうち誰かにしばかれそうだ。


今日は阪神タイガース優勝。

例会終わってお好みジャンボ行って、家帰って阪神vs巨人のテレビ中継で妹とケンカ。

NIMO・赤津・がちゃ・ソボロ、そして奈保子。

ちなみに父は熱狂的阪神ファン。

晩飯はトンカツだった。

道頓堀行きたかったけど、誰も乗り気じゃなかったからヤメタ。

夜景を見に行って、気がついたら日が明けていた。

日本シリーズ制覇の時は道頓堀か鴨川行きましょう!!

ね?竹しゃん!!

万歳暇人☆万歳俄ファン☆万歳トンカツ☆


「愛してる」って言い忘れていませんか。そこのあなた。



2005年09月28日(水) 欺瞞不満散漫




美術とか芸術にはあまり詳しくない。

でも「美術」などについての定義についてはとても興味がある。


芸術は結局、最大多数の最大幸福なんじゃないのか!?

みんなが良いというから素晴らしく見えるだけ。

正であっても負であっても、そんなものに捉われないものは淘汰されていく。


「better」では納得いかないのか「best」ばかりを追いかける。

そもそもBESTはたった一つだけじゃないのか!?


同じことはファッション雑誌のおしゃれSNAPにも言えます。

あー。納得いかん!!

ヨーグルト食べて寝よ。



2005年09月27日(火) 出川飛んで!!




書くことがある日は、なんか良い。

書くことがない日も、なんか良い。

そんな「なんか」の気分の今日一日。


学校行ったらエリッインにencounter☆

おれが自転車整備のおっちゃんともめてる間に、横をすり抜けて行く。

そんでエリッインも呼び止められてた。

その直後にクロマにencounter☆

同志社T・Tの話とかメッセンジャー話して別れる。

と、その数秒後ふぁん◆淵泪螢風味)にencounter☆

1分くらいでencounterをMAKEしました!!


で、清心館二階GIS室に向かう。

が、教授は不在。

わ、って思ったけど仕方ない。

情報処理室の前で卒論に頭を捻らせていた。

と、部屋のドアが開いた。

ん、まだ14:00にもなっていない・・・

で、出てきたのはRUCC二回生のベン。

それからベンに卒論を教えてもらって、14:30まで二人遊びしてた。



最後に今日書き残しておきたい一言。

「幸せを口にした時点で、その言葉は不幸になる」




2005年09月26日(月) 結婚記念日




今日から後期授業が始まりました。

そんな後期一発目。

月曜日は倫理思想史と応用倫理。

でも削除しました。

前期は就職活動やらであまり授業に出れず、単位を落としてしまったので・・

後期は卒論漬けの毎日。

GPAを気にして登録削除しといたんです。

ツーリズム論と観光政策、地域地理学の三つに絞り込みます。

さよなら倫理学。

コンソーシアムはしっかり出ますよ。

卒論恐い〜。

最低限、ゼミと卒論はなんとかせな!!


ちなみに今日は一日中寝てました。

夕方の16:00まで。

昨日の同志社T・Tが終わってから水戸たちとスーパーサッカー。

で、22:00に高槻帰って良明の家で映画鑑賞。

寝たのは05:00頃だったので11時間くらい寝てました。


今晩は久しぶりの木村家PARTYです☆



2005年09月25日(日) 愛知万博〜E−ロッパ編〜




グローバルコモン5(アフリカ)に行く前に寄り道する。

先にグローバルコモン3&4(ヨーロッパ)を巡ろうということに。


スペイン館は建物が最高に生かしたデザイン。

テンションが一気に高まっていくのが自分でも分かるぐらい。

2005/09/20の日記に貼りつけてある写真はここでの記念撮影です。(ニモ御免)

このへんのパビリオンはどこも混んでいた。

というわけで北欧ゾーンに行った。


最初に入ったのは北欧共同館。

フィンランド・ノルウェー・スウェーデンの三国!?

そのへんはうろ覚え。

先鋭デザイナーの発信地だけあって、オブジェなどがたくさんあった。

また、北欧という寒冷な土地で育った良質の木を使った家具やらも目を引いた。

フィンランドのマリメッコなども色々展示販売されており、YO平は灰皿をお買い上げ。

フロアの片隅に並べられていた、ムーミンの木椅子も写真に収めておいた。


次に向かったのはアイルランド館。

アイルランドといえば、サッカーA代表の鮮やかな緑のユニフォームのイメージ。

ただそれだけだった。

アイスランドと間違えたとしても、どうでもいいやっ!くらいの軽い存在。

ところがどっこいしょ!!

ここはかなり凄かった。

実はこの国は宗教色がかなり強い国らしい。

何世紀も前の十字架や刀剣、武具が展示されていた。

小学生の頃にハマッていた漫画の主人公が持っているような超かっこいいソード!!

世界史の知識は全くないのだが、見ているだけでドキドキした。

この剣の持つ歴史とか、そういうものを考えさせられた。

世界史を知ってる人なら相当興奮するんだろうなぁと羨ましく思った。


次はイギリス館。

ミーハーながらUKロックなどを期待した。

ここも色々あったが、一部を除いてほとんど退屈だった。

大きい部屋に入るとなにやらハイテクマッスィーンが並んでいる。

そして部屋は薄暗く、壁一面に葉っぱ模様のライトが色とりどりに輝いている。

自然・動物の習性や特長を科学技術を用いて楽しんでもらおうというもの。

蜂が行う8の字ダンスとか、シャチのレーダー探索、コウモリの超音波物体認識etc

数少ない体感プログラムで時間を忘れて遊んでいた。


イギリス館を出るとSOBOは消えていた。

疲れたからベルギー館で仮眠を取っているとのこと。

もう少し奥に妖しくソビえるロシア館も興味があったが、寒そうなのでやめた。


で、SOBOの待つベルギー館に。

入り口においてあったチョコレートはもちろん10個くらいぱくりました。

目指せ「一日一悪」!!

240°のパノラマスクリーンに映し出される、ベルギーの町並みは○○でした。

絵画もたくさん見ることが出来たし、ヨカヨカ♪

SOBOに会うこともなく、満足してベルギー館を後にしました。


外に出て電話してみるとイタリア館でカンツォーネを聴いてるとのコト。

ポルトガル館とブルガリア館、ヨルダン館を見て、再び合流を果たしたのでした。


合流してからイタリア館へ。

ちなみにまだNIMOは別行動。

イタリア館は各地域ごとの展示物が天晴れなものばかりでした。

ボローニャとかミラノ地域というように、地域独自のアイデンティテーの強さが際立っていました。

カルチョ(サッカー)でもこの国は凄く地域愛みたいなんが強いし、地形とか人種とか色んな問題が絡み合って今に至るような気がします。

だれか詳しい人教えてください。

勉強しなさい。

なんて言わないで・・・お願いっ。

印象に残ったのはチョコレートでコーティングされたフィアット(イタリア車)☆

もちろん舐めてみたが、甘くはなかった。

他にも金糸とかで作られた等身大のペプシマンとかローリングストーンズのソファが印象的。

NIMOはここで万博ガイドブックを購入したらしい。


イタリア館を出て、ようやく晩飯にありつく。

一番激しそうなアフリカ料理を探しに行く。

すでにこの時点で20:00!!

万博に10時間ほど滞在していることになる。

アフリカの食事所はどこもヘナチョコ。

スフィンクスセットとかセンスゼロのメニューが並ぶ。

かと言って何かは口にしてみたいのでカレー屋に。


そしてみんなと離れて一人アフリカゾーンを見て回る。

アフリカ共同館にはジンバブエとかザンビアなど盛りだくさん。

南アフリカ館ではキムソンマンデラに遭遇した。


そんな個人プレーも終わり、再合流。

NIMOもここで本合流。

1000円もするカレーは量が半端無少なかった。


最後にお土産を買った。

マクラサイズのキッコロ人形3つ。

携帯ストラップ5つ。

これだけで7000円も飛んでいった。

しかも自分へのお土産は買えず・・・


最後の最後にファミリーマート愛地球博店に来店。

写真撮りまくって、レシートもGETした☆

なんかもの凄い疲れた一日だった。

でも、その疲れた分を差し引いても一生心に残るような一日だった。


世界に目を向けて、自然を愛しましょう。

なんて普段は言えないけど、今日は特別な一日だった。

20年後とかにも思い出に浸れるような、有意義な万博だった。


ちなみに8年後はYO平の故郷、上海での万博だそうです。

その頃は30歳のおっさんか・・・

子供でも連れて、遊びに行こうかな。


OTB、尼っ子、NIMO、YO平、さとえみ、SOBO

お疲れ様でした。





2005年09月24日(土) 愛知万博〜アジア編〜




どっから書いたらいいのかわからないので昨日の日記を見てみる。

そうそう!!トルコ料理はおいしいけど量少なすぎ。

そしてわかっていたことだが、驚くほどの高さ。


満腹神経は満たされぬまま、次はEXPOの目玉である大地の塔に行った。

ここはご存知の通り、フミャ藤井プロヅース☆

彼を見ているとMURAMURA来るのは俺だけだろうか・・・

1時間待ちくらいと踏んで、みんなで並ぶ。

が、すぐに退屈に。

ソボロはアンデスの笛で楽しそうだった。

僕は真に勝手ながら、グローバルコモン1(アジア)に向かった。

お目当てはサウジアラビア館で配ってる腕輪。

10分待って入ってみたが、液晶パネルの石油問題クイズなどが面白かった。

10分くらい見学して最後の出口で配ってると思っていたのだが・・・

とっくに売り切れてしまったらしい。

凹むはー。

100個くらいパクろうと思ってたのに!!


このまま戻るのも悔しいので、すぐは入れそうなインド館に行った。

建物からしてかなり主張の強い国だと思った。

民族衣装の色使いも綺麗だったが、インド人はあまり好きでない。

韓国人がかわいい♪


次いでネパール館も行った。

入り口付近が土産物屋だったので、中には入らず民芸品などを見ていた。

そんで記念スタンプを押して帰ってきた。

ちなみにこの記念スタンプは一つのパビリオンに1〜2個置いてあるもの。

今回は全部で25のスタンプを集めることができた。


こういう所に来たら、何に楽しみを見出すかに困ってしまう。

あれもしたいし、これもしたい。

それが物品収集だったり、スタンプだったり、コンビニだったり、写真だったりでかなり参る。


愛知万博に来れただけでも光栄なことやのに・・・

欲張りはいけませんよ。(for myself )


長蛇の列に戻るとみんなウダっていた。

しばらくは歯を磨きながらみんなと並んでた。

歯をすすぎにトイレに行き、コーラを買って帰ったら一瞬でなくなった。

わがままばかりで御免なさいという償いです。

どれぐらい経ったかは忘れたが、ようやく入れることになった。

入り口付近の司会のおねぇさんを盗撮したら、みんなに哀れみの目を向けられたり。

小学生くらいの子供を眺めてると、尼っ子から不審者扱いされたり。

色々あったけど、なんとか中に入れた。

で、ここが凄かった!!

みんな並ぶだけはあると思う。

世界最大の万華鏡☆

日本が世界に誇れる繊細な光の世界がそこにはあった。

見たこともないような不思議な不安定な感覚にトリツカレタ。

写真では映し出せない世界(物理的にも)

目に焼き付けとこうとずっと眺めていた。

寝転んで一時間は眺めていられるぐらい凄かった。

一応写真も焼いたんで、見たい人は声掛けてください。


外に出てもう一度「大地の塔」を見上げた。

自然の力を人間社会にうまく取り入れた素敵なデザインに感心した。

「自然との共生」

でもそれは自然にとっては「強制」のようなもの。

そのへんのバランス感覚が足りていないと切に感じた。


みんな大地の万華鏡から出てグッタリしてた。

僕も横になって眠りのパビリオンに入ってしまった。

しばらく寝てから西ゲートの郵便局とCVSに足を運んだ。

ここにあるのはサンクスなんだけれども、ゲートの外にあった。

しかも再入場禁止。

疲れがPEAKにまで達した。

そんなわけでグローバルコモン5(アフリカ)に行き、飯を食うことにした。


では、長くなったので今日はこのへんで〜(^。^)y-.。o○

明日(20050925)で締めます!!



2005年09月23日(金) 愛知万博〜アメリカ編〜




愛知万博日記は20050921から始まります。

20050921→20050922→20050923の順に読むことをお勧めしていました。

ぇっ?過去形!?


で、昨日の続きで。

まずはスキスキのキューバ館に。

当然のようにゲバラが溢れていた。

この時点でYO平興奮気味。

中はショボかったけど、こんなとこもあるんだーって見学した。


次にオトヅレタのはメキシコ館☆

どうでもいいが、MEXICOの「xi」で「キ」と読ませるのは中々お洒落だと思う。

ここはキューバよりも全然凝っていた。

人も質に比例してたくさん来てた。

印象的なのはウィチョル族という原住民族。

手芸品に施された装飾や模様が、これまで見たことのないもので刺激的だった。

他にも高さ3mほどに拡大された葉っぱのオブジェや、壁面に飾られた写真は目が釘付けになった。


メキシコの次はドミニカ。

覚えているのはMLB野球選手の紹介コーナーとミサンガなどの土産物☆

200円でドミニカ人の跳躍力を得た。


次は隣のアルゼンチン館を巡る。

そしてまた隣のアンデス共同館へ。

ここも入り口からして趣向が凝らしてあった。

中ではアンデスの生演奏とかしてた。

SOBOは500円の笛を買っていた。

隣で音楽に合わせて踊るおばちゃんを見て、万博を強く感じた。

周りの人も凄く楽しそうで、来て良かったと思った。

アンデス共同館で民族衣装を購入。

関さんやNIMOが穿いてるようなゆったりとした布のズボン。

色も敢えてアンデスを意識したものを選んだ。


次は尼っ子熱望のアメリカ館に行こうとしたが・・・

「90分待ち」のプレートで萎えてしまった。

小椋が一番良かったと言ってた国際赤十字・赤月館も120分待ち。

予定変更でお昼ご飯になった。

トルコのハンバーガーとトルコアイス。

トルコアイスのおっちゃんはパフォーマンスも凄くて、待っていて飽きなかった。

バーガーもまぁ美味しかった。


というわけでグローバルコモン2(北・中・南アメリカ)を後にする。

まだまだ書きたいことあるけど、読みにくいし続きはまた今度。


家の下で良明・斉藤が待っているんです。

そんな2005/09/23/23:12



2005年09月22日(木) 森を憎んで、木を殺せ




09月19日PM11:30

興奮のあまり眠ることが出来ず。

あー。って感じ。

なんとか01時まで睡眠を取ることはできた。

眠たい目をこすりながらエスティマで京都へ。

集合は陽も明けぬ04時に¥町集合。(伏線)

が、なぜか03時に到着。

仕方なくセブンイレブンで立ち読み。

そして寝てるであろうみんなに電話やMAILを送る。

04時になってもNIMO&オタベは現れず。

軽くプチギレてたと思う。

もちろんMy Way はかかってなかった。(for 岩井 fan)

04:30に帷子ノ辻までOTBを迎えに行き、いざ出発。

京都東ICから名神高速へ。

Avr120くらいで名古屋を目指す。

やっぱりありえへんくらい速い。

名古屋ICまで行かず、一宮で高速を降りて下道で名古屋へ。

結局そぼろの待つ名古屋駅まで2時間ほど。

ここでドライバー交代。

ちなみにドライバー要員はSOBOとおれだけ。

長久手あたりの藤が丘まで行き、車を駐車。

リニモはやばいくらい混んでた。

痴漢天国だと思った。

リニモはまぁ浮いていた。

8mmほど。

なかなかの浮き具合にVIVIったけど、運転手は男性だった。

つまりは、日本語になってないくらいやばかったってこと。

で、RENIMOを降りて唖然。

見渡す限りの人、ヒト、ひと。

GORILLAZもいたと思う。

一時間ほど待ってようやく入場。

そしてここからテンション回復!!

ってことでまずはキューバ館に行った。



・・

・・・

・・・・

・・・・・

なんかおれの日記はクド過ぎるから、今日はこのへんで終わります。

また気が向いたら万博日記書きます(T_T)/~~~

自暴自棄なやつと自己尊大なヤツには要注意やで!!

わかってんのか!! モリゾ&キッコロ!!



2005年09月21日(水) 侍は待てない




東京オリンピックが1964年。

そして6年後の1970年に大阪万博は開催された。

父はその時小学生だったらしく、何度も足を運んだと言っていた。

見るもの全てが進歩的で、斬新で、衝撃的だったと昔話で聞かされた。


時はまさに世紀末・・・

淀んだ街角で僕らは出会った。

2005年03月25日、愛知万博の開幕だ。

「いつか行こう行こう」と思ってはいたが・・・

あれよあれよというまに9月になっていた。


そんな焦燥感に駆られ、僕たちは愛知万博に行ってきた。

メンバーは四回生がSOBO、サトエミ、おれの三人。

二回生が尼っ子、オタベ、NIMO、YO平の四人。

七人の侍である。


そして目的はもちろんただ一つ!!

「閉幕を待たずして、愛知万博を閉幕させる」

人類の進歩と調和!?

自然の叡智!?

KOんにちは赤ちゃん!?

FUCKだ!!


てなわけで前置きが長くなったので、万博日記は明日書きます\(o|o)/







2005年09月20日(火) だれかの日記みたいな日記




高速バス最悪。
隣の秋葉系soboro臭すぎ。
そのくせ黒いPOROシャツ。
きっとおとといまでの埼玉の実家に帰ってたに違いない。
しかしあの臭さはやばかった。

そんなこんなであまり眠れず。
名古屋駅には朝の6時ちょい。
名古屋駅でそぼろ組と合流した。
なんかそぼろくさそう。

そう今日は万博Day!
一度は破綻した企画だけど、僕の熱い思いで復活した。
あかっちゃんわりーね。
メンツは俺、そぼろ、久保、佐藤さん、OTB、ニモ、あまちゃん。
7人の侍である。

リニモの始発駅、藤ヶ丘駅に車を置き、いざ出発。
藤ヶ丘駅に行くとものすごい人だかり。
今日の順番待ち生活のスタートだ。
リニモはもちろん満員電車。
藤ヶ丘駅から万博会場駅まで12分、340円くらいだ。
なんとか乗って一番前で楽しむ。
運転手のおっちゃんがいろいろ話してくれた。
リニモ、乗っただけではリニアモーターカーなのかどうかわからない。
実際は8mmしか車体は浮いておらず、見た目では全然わからないそうだ。
そんなこんなで長久手会場に着く。

駅を降りたら、まず人!
多すぎ。
人間繁殖しすぎだわー。
こんな人だかり原始人がみたらビビるだろうなー。

なんかおしゃべりしつつ入場。
入場時のチェックが厳しい。
ペットボトルは取り上げられるし、金属探知機で久保はつかまるし、もう大変。
おれはテンションだださがり。
この時点でもう10時。
藤が丘駅をでてから二時間も経ってた。
おいっ!

入ったらまだ人もましになった。
まずはすいているパビリオンに行こうという話に。
そうこうして話してたらニモがいつの間にかいなくなってた。
まあ、いつものことと放置。

最初は一瞬で入れそうなキューバ館に行った。
ほんと一瞬で終わった。
NHK教育番組で流してそうな映像を流して、あとはお店があるくらい。
こんなもんかーって思った。
で、だいたいこんなもんだった。

次はメキシコ館に。
さっきより趣向が凝らしてあった。
なんか光る文字盤にみんな興奮。
隣のおば様たちもたのしんでいらした。

次ドミニカに行く。
ほとんど土産もん屋。
ミサンガが売れてた。

次アンデス館。
ここで素敵な演奏をしてた。
こういうのを待ってた。
やっぱ教育テレビじゃ来た甲斐ないしね。
民族楽器を使いながらの演奏。
ジャンルはよくわからないけどすごい素敵。
思わずここで若いおねぇさんに目が行ってしまった。
500円の笛。そんなん買わなかった。

で、腹が減ったということで昼食。
トルコ料理のなんとかを食う。
この万博全体にいえるんだけど・・・
とにかくどれも高い!!
ボリューム少ない!!
味もけっこう普通すぎ。

まぁ、そんな感じ。
で、今日の目玉、藤井フミヤプロデュース大地の塔に。
ギネス公認の巨大万華鏡。
ここはものすごいひと!ひと!ひと!
ものすごすぎ。
最後尾から二千人くらい並んでたんじゃないだろか。
途中ニモも復帰、すぐ離脱みたいな。
この待ち時間、かなりやばかった。
しかし、さっき買った笛が救世主になったらしい。
とりあえず吹きまくってたら暇つぶしになったらしい。
周りの人にも「うまくなってきたんじゃない〜」とか言われたらしい。
一躍時の人に(←勘違い)。
結局二時間半くらい待ったらしい。

あまっちゃんとかと「こんだけ待って3分くらいしか入れなかったらテロっすよ」みたいな話だったけど・・・
まぁ実際そうだった。
でも凄いよかって。
万博の価値はこういうところにあるんだなーって実感。
いや、人それぞれだけど。
俺的には目で見て、聞けて、触れて、そういったところに価値があった。
この万華鏡はそんなかんじ。
ギネスクラスを堪能できてよかった。
待ち時間とかじゃなく今回のMyBestだ。

そのあとは待ち時間の疲れから休憩ー!
おっさん的にすげー疲れてた。
コンビニ行こうということで迷走し、結局ふらふらしてヨーロッパエリアに。
途中のオーストラリアのトリオの生演奏はかっちょよかった。
ギターとバスとバイオリン。
道端でいきなりこんな演奏やってるとこが万博の素敵さ。

で、北欧館→アイルランド館と周りお父さんダウン。
そぼろがベルギー館に行ってる間ゆっくり鑑賞した。
焼きそば500円、BORO儲けじゃん。
ふぅー、おつかれですよ。

で、今度は佐藤さんとちむ君以外が消えた。
まぁいっかぁということで二人でE−ロッパコモンを見て回る。
佐藤さんはオーソレミヨを口ずさみ、おれはサンタルチアを口ずさみながら。
途中ニモも復帰、すぐ離脱みたいな。
ここもすっげえよかった。
でてきたのが日本人で「日本人かよっ!」って思ったけど。
すごい声量、響きが半端ない。
ものすごいシビレ震えたー。

終わったらそぼろらと合流、とりあえずブルガリア館に入りイタリア館に。
そんでメシ食おうということでアフリカエリアに。
アフリカのぼったくりレトルトカレーを食い、ニモも本合流した。
アフリカカレーのぼったくりにおたべが半ギレ、テンション急降下してた。
もう八時。
佐藤さんが観覧車行きたがってたけど高いからパスで。

最後の土産もん屋もすごいひとひとひとひとひと・・・
帰りのリニモもひとひとひとひとひとひと・・・

で、「もう電車いやっ!」
ということで歩いて帰った。
と思ったけど二駅で挫折した(主にそぼろが)。
言いだしっぺなのにそりゃないよ。

リニモにあまちゃんが乗れずみたいなハプニングもあったけど何とか脱出。
帰りは車でぶっ飛ばして3時に京都に帰ったとさ。
ありがとうみんな。
楽しかったー。


参考文献:上中そぼろ「愛・地球博でした(臭め)」



2005年09月19日(月) 夏色風の歌




21日から学校が始まる。

ということで、今年の夏をさらっと振り返ってみようと思う。

07月14〜15日は滋賀県の伊吹山に

07月23〜24日は和歌山県の白浜に

07月25〜08月17日は沖縄・九州に

08月18〜19日は滋賀のマキノへ

08月20日〜21日は和歌山の白浜に

08月25日〜27日は東京へ

08月30〜31日は福井の三方へ

09月02〜04日は新潟へ

ほとんど家にいなかった気がする。

この他にも琵琶湖にドライブ行ったり、神戸に通ったり、京都にも何度か足を運んだ。


「拝啓、僕は日本のどこかにいます」

良い言葉だなぁ。

最初に思い描いていた夏休みとは程遠いけど、十分すぎるほど楽しんだはず。


後期は北海道と信州、伊豆に行きたい。

そして沖縄にもう一度行って、葉月を迎えに行かないと。ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ



2005年09月18日(日) world without stranger




僕はいつまで過去を引きずっているんだろう。

僕はいつまで過去を心の拠り所にしているんだろう。

僕はいつまでも前に進めない気がする。


部屋を見回してみると、色んなコレクションに囲まれている。

高校時代くらいまでは自己満足でそれらを集めていた。

その代表例がコンビニのレシート。

コンビニを制覇していくのが何よりも楽しかった。

そして一人でメモ用紙に店名を記入したりするのが至福の時間だった。

でも、いつからかそんなものは薄れていった気がする。

純粋にコンビニレシート集めを楽しめなくなっていた。

誰かに見てもらうために、自分はコンビニを巡っていたと思う。

自分の凄さを見せ付けることでしか、僕は生きられなくなっていた。

よくよく考えたらそんなんばかり。

中学・高校時代の模試の結果とか、綺麗な写真とか、あほほど集めた収集物とか。


過去にすがって生きてきた。

自分の楽しみではなく、自分の喜びのためのツールとしての楽しみ。

無邪気な頃のおれはどこに消えた。

そして何がおれを変えた。

純粋さを失ってもまだ、コンビニでレシートを貰い続けるんだろうか・・・





2005年09月17日(土) 行事好きな日本人




16〜18日まで京都大覚寺で観月の夕べが催されていた。

京都生活は大学卒業後も続くが、在学中に一度は見ておきたい行事。

そんなことを考えながら三連休の予定を立てたのだが・・・

結局、観月の夕べを見ることはできず。

月なんかいつでも出てるんだ。ばかやろー!!


三連休初日の16日は昼から友達の友達の別荘に遊びに行く。

本当は17日の夕方にその別荘がある芦屋から帰ってきて、京都に向かう予定だったのだが。

少しばかり遊びすぎて、京都に行く時間&体力を使い果たしてしまいました。

ちなみに18日は友達と神戸に。

北野異人館やらモザイク、メリケンパーク、三宮、元町と神戸を歩き回りました。

やっぱり神戸は海も山もあって余暇ねぇ〜。


19日は学校行ってから平安神宮に行く予定です。

一年に数回の無料公開を前々から狙っていました。

ズキューン♪

というわけで、みんなもヤラれる前にヤリましょう。

え!?何をって??

そりゃ決まってるじゃないっすか!!

一人TRIPっすよ♪

明日はCHINAにいっちゃいな☆



2005年09月16日(金) 善悪の価値観




実は夜の仕事をしていた。

梅田東通のホストクラブで。

瞬きするぐらいの短い間だったけど。

残念なことに辞めた。

お金が必要だったとか、女の子と親しくなりたいからという理由からではない。

好奇心からだ!!


残された学生生活は半年間。

やり残したことを無くすためには、踏み出す勇気が必要だ。

風俗業の仕組みや専門的なこと。

全ては実際に働いてみないとわからないことばかり。

風俗業に限らずアングラな世界や未経験の世界。

そういう世界を垣間見たいという強い思いが渦巻いてる。


根本にあるのはそれらに対する偏見を取り除くこと。

「あれは悪いこと」みたいに言われてることが全てなのか??

「ことの善悪決定」を他人に委ねていいのか??

「みんながあかん」って言うてるから自分もしないのか??

多少のリスクを背負ってでも、自分の目と価値観で真実を見極める。

それが一番大切だと思う。

だから麻薬の世界にも足を踏み入れた。

最近は意図的に犯罪をしていた。

いうまでもなく、それは過去の犯罪歴を正当化するためでは決してない。


一番最初に書いたホストクラブ。

バイトということもあり、指名がついたりキャッチが成功したことはなかった。

それでもお客さんと話したり、踊ったり、声掛けまくったり。

たばこに火をつけるにしても、飲み物を出すにしても・・・

全てが新鮮だった。


セキさんやNIMO、横P、クロマとまた喋りたい。

自慢とかではなく、自分と同じスタンスで善悪を模索する者たちと叫びあいたい。



2005年09月15日(木) 犯罪者という職業




こんな純真無垢な子供たちのどれだけが・・・犯罪者になるんだろう。

小学校5年生の時、「平和の絵コンテスト」みたいなんに入賞したことがある。

戦争や犯罪は悪だ!!と正義感溢れるまっすぐな子供だったと思う。

あ、でも万引きは幼稚園の頃からしてたな・・・

いきなり前言撤回。

語呂が良かったのでつい書いてしまった。

っで話を戻して、そんな少年が今では・・・

あの頃はみんな同じような顔して笑ってたのになぁ。

どこまで戻ったら、自分の欠片を見つけられるんだろう。



2005年09月14日(水) 足し算・引き算




最近は思いついたコトばかり書いてるので、たまには行動記録でも書いてみようと思う。

09月08日
赤津&ソボロ&ニモとスポッチャへ
良明、大成とビデオ鑑賞&まったり

09月09日
親父と良明三人で音楽カフェに
良明と高校時代のミチオの家を襲撃
三人でラーメン食ってから琵琶湖にドライブ

09月10日
田舎(京都大山崎)に帰省
良明と映画鑑賞

09月11日
選挙に投票しに行く
じゃがたと久しぶりに遊ぶ
焼き肉食って小椋んち襲撃

09月12日
バイト面接
京都で買い物&散歩

09月13日
来年度用採用HPの内定者座談会に参加
高槻に帰ってきてから斉藤と連絡
神戸に買い物&散歩(with斉藤)
大阪で良明と合流&終電で帰宅

09月14日
良明と立命館大学に侵入
卒論の相談がしたいのだが、教授はいまだイギリス
存心館でネギにencounter☆
高槻に帰り、西武百貨店で斉藤合流

と、まぁ暇な毎日を過ごしてるわけです。


そういえば神戸の乱痴気という店でカットソー買いました。

発色の良い黄色のやつ。

手触りもかなり良いし、長く重宝しそうな一枚です。

ずっと前までは服を買う時、色を足し算してBESTな一枚を探してました。

それが、この頃では色を引き算して選ぶようになってきました。

知らぬまに随分と変わってきたんですね。



2005年09月13日(火) 舞台裏で勝負あり




目の前に広がってる光景だけが全てじゃない。

それは色んな時に感じられると思う。

裏側でものごとが動いていることは多い。

舞台の裏側で勝負がついてるのかもしれない。


今回の選挙はどうだろう。

大阪10区の松浪ケンタはチョンマゲ松浪と血縁関係があるとか・・・


中学校の頃はよく競馬場に足を運んでいた。

今だから言えるけど、もちろん馬券も買っていた。

競馬場に行ったことのある人はわかると思うが、向正面の状況はかなり把握しにくい。

エキシビジョンで確認するのが精一杯。

でも実は、僕らの見えない向こう側が本当の闘いだと思う。

中学生の頃には気付かなかったことが、今になってようやく見えた気がした。

そんなWINS難波での出来事。



2005年09月12日(月) 歴史が泣いてる




選挙なんて勝手にやってくれ。

野党も与党も、

参議院も衆議院も、

総理大臣も大統領も、

堀衛門も亀井静香も、

なにがなんだかさっぱり。

選挙権は義務ですか?権利ですか?

政治に興味ないやつが右も左もわからずに投票した結果が・・・

それはまるで小学校の時の児童会役員選挙のように。

とりあえず知ってる人の名前を書いた人が何人いるだろう。

それってかなりでかいと思うよ。

DADAさんにはかなわないけど。

みんな何であんなに興味あるのか理解できません。

というわけで、おれの投票権千円で売ります。

選挙権を初めて勝ち取った人たちに怒られるな・・・これは。

おれは生粋の遊び人〜♪

おれは生粋の自由人〜♪



2005年09月11日(日) 斜め引力




選挙に初めて行った。

そんな選挙について書きたいことがあったんやけど・・・

わ、忘れた・・(;一_一)

ここの日記に書くことといえば、その日一番の考え事とか。

忘れられない出来事とか。

どうせ物事を斜めから見て、そんなことについて書いてるだけだ。

でもそれって結構重要。

30歳になった時、結婚した時、離婚した時、事故った時、寝ているとき、死ぬ瞬間。

どんな時でも僕は過去にスガッテいると思う。

だから22歳のREALをここに記しておく必要がある。

一日の積み重ねが百回繰り返されたとき。

それは百合になる。

どっかでそんな話を聞いた。





2005年09月10日(土) カフェ店員になりたい




バイトどうしよ・・・

10月からは働き出さないと。

最低でも食費2万円と交通費4000円は必要だ。

それに友達と遊びに行ったり、買い物したり。

4万円くらいの収入がないときつい。

で、そのバイトなんだども・・・

働けるのは半年間。

大学院に行きますと嘘ついてみても、しんどいし。

やっぱり登録制派遣業かな。

やるとしたらお祭り系の仕事が良い。

カフェでも働きたい。

ピザの宅配もやりたい。

チェーン店は嫌や。

服屋でも働きたい。

新聞配達も憧れる。

メッセンジャーは半年間では雇ってもらえない。

2回生の頃でも無理やったから。

あと悩みは京都で働くか、高槻で働くか。

京都やったら夜遅くまで仕事できるし、寝床はいくらでもある。

RUCCの誰かと一緒に働くことも夢ではない。

甚六雇ってくれんかな・・・

毎日がお祭りやったらいいのに。


---------------------------私的メモ----------------------------
\\jswcp050.kic.ritsumei.ac.jp\lt



2005年09月09日(金) おいしいラーメンの法則




を見つけた。

だが、決して「ラーメンのおいしい店を見つける法則」ではない。

美味しいラーメンたちに共通する事柄を見つけただけ。

それは・・・

麺とスープの消化が同じスピードということ。

つまりは、麺を食べ終わったらスープも知らぬ間に飲み干している。

そういわれてみれば・・・

なんて思った人いれば、挙手お願いします。



2005年09月08日(木) レ・ミゼラブル☆




2005年09月07日にそごう心斎橋本店が開店しましたね。

就職活動でそごうはずっと受けていたので、だいぶ詳しくなりました。

本部機能を一括移動させたとか。

西武百貨店とのミレニアムリテイリングとか。

今回のそごう再生が、百貨店の大競争時代の幕開けとも言われてます。

2011年には梅田に、三越と丸井がやってきて・・・

阪急百貨店梅田店、阪神百貨店も売場を増床中。

一応就職先が百貨店ということもあり、関心が強いです。

CVSの研究ばかりしてたので、百貨店についての本はまだあまり読んでません。

というわけで覚えたての百貨店業界用語でも書いておきます。

「ウララ」・・・万引き
「ヒ番さん」・・・置き引き、スリ
「うろこ」・・・キズモノ商品
「り掛け販売」・・・一割引 り=9
「川上・川下と川中」・・・万引き

あぁ素晴らしき無駄知識



2005年09月07日(水) 才能爆発




夏合宿が終わって、富山に寄って。

そんな富山からの帰り道。

電車の中でUNOをした。

今日はその結果を公表したいと思う。

メンバーは尼っ子、クロマ、おれの三人。

ガンジーは後哨戦にPAYチャ・・じゃなくて金沢に向かった。

ちなみにこの戦いは真剣勝負。

インチキも手抜きもなしの清廉潔白な戦いだったということを付け加えておきたい。

では・・・

第一回
,むそん ▲ロマ  F瑤辰

第二回
,むそん ▲ロマ  F瑤短

第三回
.ロマ  △むそん F瑤短

第四回
,むそん ▲ロマ  F瑤短

第五回
.ロマ  △むそん F瑤短

第六回
.ロマ  尼っ子  きむそん

第七回
.ロマ  △むそん F瑤短

第八回
.ロマ  △むそん F瑤短

第九回
.ロマ  尼っ子  きむそん

第十回
.ロマ  △むそん F瑤短

第十一回
,むそん 尼っ子  クロマ

第十二回
,むそん ▲ロマ  F瑤短

第十三回
,むそん ▲ロマ  F瑤短

優勝回数
7回・・・クロマ
6回・・・きむそん
0回・・・尼っ子

結論:「負ける才能」はある!!



2005年09月06日(火) 大舞台




夏合宿が4日に終わった。

後哨戦には出ないことにしたので、とりあえずは大阪に帰る。

のだが、富山に寄った。

ユキマーがインカレ(学生選手権)に出るからだ。

尼っ子、ガンジー、クロマ、おれの四人で応援に行った。

もの凄く濃密な時間だった。

言葉では表しにくい、不思議な力を貰った。

真剣勝負の世界に僕たちは触れ合っていた。

何度も目頭が熱くなり、涙も流れていたと思うがよくわからない。

レースの終わったユキマーに会うことができた。

言葉があまり出てこなかった。

あんな世界で戦ってるんだと、この目で見れて良かった。


そしてこの大会でもう一人会いたい人がいた。

同じ立命館大学の平松選手だ。

実は彼とは高校時代のクラスメート。

立命館大学に入学したのは知ってたが、学部が違うこともあり全然会わなかった。

そんな彼と、なぜか富山で再会。

そして驚くことに、彼は全日本学生チャンピオン!!

今回も優勝を飾っていた。

来月は世界選手権に出るのだそうだ。


昔からトライアスロンに興味はあった。

クロマ&ソボロと一度大会に出てみたいと思った。

バイアスロンというSWIM抜きのやつで。


最後に、二人ともお疲れ様☆

そしてありがとう。



2005年09月05日(月) 足を止めて




人と比べることで幸せを得る人。

自分自身で幸せを作っていく人。

僕はどっちなんだろう。



2005年09月04日(日) 売れると思うよ



コンビニに行って500mlペットボトルをよく買う。

でも最近は飲みたい!!と思えるジュースが少ない。

だから作って欲しい。

・哲学コカ・コーラ

・地理学メロンソーダ

・日本文学ほうじ茶

・東洋史レモンスカッシュ

フタにはそれぞれのデザインイラストを刻印。

胴回りのラベルには学術体系や歴史などを載せてほしい。

もちろんのこと取り外し可能で。

メインターゲットは15〜30歳。

学生だけに限らず、その分野を専攻していた人たちもターゲット。

一行知識なども乗っているので、知的好奇心をそそること間違いなし。

謳い文句は・・・

「テンションDADA下がり、哲学メランコーラ☆」



2005年09月03日(土) 宙ぶらり




















沖縄の海にミライカナイという場所があった。

そんなことをふと思い出した。

住むとしたら暖かい所と、寒い場所どちらがいいだろう。

寒いほうが「生きてる」を実感できるとは思う。

でもそれには窮屈感や孤独、寂しさといったものが付きまとう。

身体的な制約により、心まで窮屈になりそうだ。


一方で、暖かいところは「生」からは少し距離があると思う。

ふわふわと宙に浮いたような日常。

夢と現実が交わりあう、広さも狭さも感じさせない空間。


死を考えるなら寒い方が良さそうな気もする。

窮屈な世界で自分とひたすら向かい合う。

どこまでも深く、どこまでも青黒い海に飲み込まれて。

そして南の島に辿り着いたなら。

始まりと終わり

始まりの夏と、終わりの冬

夏も冬も暫くはやってこない。



2005年09月02日(金) scream toward the uprising of non-conformity




















最近音楽をよく聴くようになってきた。

しかもこれまで全然聴いてこなかったような世界にも。

というわけでここ最近で聞き出したor聞き直したFuck'in Jab を挙げてみようと思う。

☆THE DOORS

☆S・T・U・N

☆!!!

☆ANDORE3000

☆BOOM BOOM SATELLITIES

☆THE CAESARS

☆EVANESCENCE

☆GORILLAZ

☆KULA:SHAKER

☆OUTCAST

☆OZOMATLI

☆RAZORLIGHT

☆STERIOGRAM

☆THE VINES

☆WEEZER

「体制に順応せず、自らの意思で立ち上がる者への叫び」

でもやはり一番はBLURやね!!



2005年09月01日(木) 消え去れ。

















ガンダムが木村家を座巻しています。

次女N子を始まりとして、T美&多M美と感染。

しまいには母にまで・・・

狂ってます。

家に帰るとタイガイはガンダムシードデスティニーとかいうのん。

ビデオを買い揃えて、CDまで買って。

妹の部屋にはポスターまで貼られてました。

木村家崩壊。


本気でサブイボ立ちます。

この文を書いてるだけで足がむずむずする・・・

まずそもそも、テレビなんか頭が悪くなるだけですよ!!

何のためにもならない!!

木村家からテレビを捨て去りたい。

ガンダムだけに限ったことではありませんが、テレビって突っ込みどころ満載ですよね。

しかも見てる者を丸め込もうという原作者の意図が読め読め!!

それが逆に腹立つ!!

ドラマでもブサイクとか身障者が出てこないのはおかしい。

これは排他主義と優生思想を示したものであると思う。

ま、どうせは視聴率のためやもんね・・・

FUCK!!


 < 過去  INDEX  未来 >


きむそん

My追加