SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 昼御飯



パン好きの姉がゲットしてくれました。

耳を一口食べて衝撃!

パンってこんなに美味しかったっけ。。。


どうもありがと〜!



2020年09月30日(水)



 彼岸花






2020年09月29日(火)



 昼は雲の柱、夜は火の柱の中に

会堂での礼拝がまた始まりました。

窓は全開です。

冬はどうしましょう。


聖書は、「迷い出た羊」のところからでした。


今日の礼拝を最後に

お別れの方がありました。


電話で話したときは

前向きなご様子でしたが

人間そんなに単純ではないし

やはり本音はここを離れたくないでしょう。


「だれでもわたしについて来たいと思うなら

自分を捨て、日々自分の十字架を負い、

そしてわたしについて来なさい。」

のみことばを引いて

これも負うべき十字架ではないか、と

イエス様について行くことを決めたという

経緯を話されていました。


その途中に

愛すべきジェントルマンのHさんが

すっと話の中に入って来て

きっと祝福が待っていると

その方を励ましていました。


まだ礼拝途中の報告の時間なのですが

お茶を飲みながらみんなで話しているような

やっぱり教会はいいなぁ

と思います。



どうぞお元気で

新しい地でも変わらぬ神様の祝福が

ありますように。








皆様もどうぞお元気で

新しい一週間を歩まれますように。



2020年09月27日(日)



 作業中とTEA TIME



先日作った型紙を

ぬいぐるみの大きさに合わせ

拡大コピーします。


ですが何となく

拡大しすぎた気がして

また少し縮めて来ました。

(数学は2ですけど何か?)


これでどうでしょうか。








縫います。









ちょうどいい大きさに

なったんじゃないでしょうか!



今日は

ここまでとする。








そして早々とお茶タイム。。。


お芋の味がすごくします。

どうもありがとね〜!


今日はこれから翔猿が楽しみです。







ただ今オーダー受付中!!


ゆっくりペースの少量受付になります。

(お急ぎの方はご相談ください。)

ウェディングものは

お式の日程もお知らせください。



詳しいことは各ページへ

→ 「ウェディングドッグ・ウェディングキャット」

→ 「リングピロー」(お花のリングピロー・犬猫リングピロー)

→ 「犬猫ペットのオーダーメイドあみぐるみ(毛糸のぬいぐるみ)」

→ 「イラストからオーダーメイドぬいぐるみ」

→ iichiでもお店を開いています。



2020年09月26日(土)



 朝御飯



頂いたパンを

今日はフレンチトーストで。


フレンチトーストを作るときは

いつも思い出します。

キッチン長のことば

せっかちになってはだめよ

ということ。




今日は台風ですね。

海の方へそれましたが風はあるようです。


皆様どうぞ無事に守られますように。



2020年09月24日(木)



 作業中



ありがとうございます。


型紙作りから

始めさせていただきます。



2020年09月23日(水)



 助け手

会堂での礼拝が再開するので

掃除に行ってきました。


行くと窓が開いていて

おや?と覗くと

牧師夫人がお掃除していました。


この前のときもそうでしたが

同じ日の同じ時間に

誰かしらが集まってくるんです。

何の約束もしていないのに!



中は大変なことになっていました。

(あらぬところにカビとか・・・)


一人で見たらへこんだでしょうけど

神様が一緒にやるようにと

助け手を備えていてくださいました。

感謝。











2020年09月22日(火)



 韮の実














2020年09月21日(月)



 いつくしみ深き




今日の個所は詩篇65篇

「神よ。あなたの御前には静けさがあり

シオンには賛美があります。

あなたに誓いが果たされますように。

祈りを聞かれる方よ。

みもとにすべての肉なる者が参ります。

咎が私を圧倒しています。

しかし、あなたは、私たちのそむきの罪を

赦してくださいます。」




聖書の後の讃美歌は

間違えて先に歌ってしまったので

もう一曲、同じ「祈祷」の中から

やはりこれを選びました。





2020年09月20日(日)



 キジトラ



昨日の写真の続き


お昼寝するんですけども。。。

のところをお邪魔しました。


ありがとね。



2020年09月19日(土)



 蜂雀












仕事がまた途絶えております。


家にじっとしていてもあれですからカメラを持って出かけます。

本当はコスモスを撮りに行ったのですが

別のものが次々目に留まります。

自然を見るのはいいですね。


これはちょうど蜂雀に会えました。

子どものときに

これは蜂なのか?何なのか?と不思議に見つめたのを思い出します。


いつものサイズだと全然見えないので大きくしました。

スマホだと変わらないのかな。


心に浮かんだみことばはイザヤ書40章


「目を高く上げて、だれがこれらを創造したかを見よ。

この方は、その万象を数えて呼び出し、

一つ一つ、その名をもって、呼ばれる。

この方は勢力に満ち、その力は強い。

一つももれるものはない。」


天と地と海とその中に住むすべてのものをお造りになった方は

私たちをも忘れることなく、名をもって呼んでくださる

そう思うと力が出てきます。




2020年09月18日(金)



 肩を痛める



実はこの1ヵ月くらい肩を痛めていて

毎日のようにちょっとした動作で

イテテテ・・・

となっていました。


普段は何ともないし

何なら腕もスッと上がるのですが

例えば

傘を差しながらくるくるしたときに

急に来る。みたいな。


お風呂掃除でスポンジくるくる

で来る。


ドアを後ろ手で閉める

で来る。


あれ?着替えられない。

みたいな。


肩が外れそうな感じになって

20秒くらい我慢していると

治る

という繰り返しでした。


転んでもいないし

ぶつけてもいない。

ぶつかり稽古もしていません。

思い当たるのはぬり絵くらい。(え?)



病院に行くのも暑さもあって

延ばし延ばしにしていましたが

今日は涼しかったので行ってきました。

初めて行ったところです。


問診表にも、思い当たる原因の欄に

真面目に「ぬり絵」と書きました。



先生は

ちょっと痛いところを触りますよー

と肩をぐるぐる回してきて

そこは痛い痛いとやっていましたが

回しているうちに

あれ?行けますね。

となって来まして

「はい。五十肩です。」

と診断をいただきました。


私は腕は上がるので

五十肩とは思っていなく

何か手術するようなものを想定していたので

それなら良かった!と安心しました。


痛くてもかばわないで

ぐるぐる回す様言われました。

それでも治らなければまた来て

注射をしますよ。


その「注射」とおっしゃるときに

何だかとても嬉しそうで

「何なら今日したっていいんですよ。」

と言われましたが

丁寧にお断りしてきました。



2020年09月16日(水)



 晩御飯



そしてまた

晩御飯

鶏のきのこクリーム


マッシュルームとエリンギを

ごろごろにしてみました。


じゃがいもは

教会のT子さんから頂戴しました。

畑のですって

嬉しい。

(祈祷会があったころも

よく皆でありがたく頂戴していました。

今は会堂での祈祷会はお休みです。)



獅子唐を茹でたらどう?

と思ったのですが

茹でているときは膨らんで

出来上がったら

こんなにぺっちゃんこになりました。


獅子唐もおいしい。



2020年09月14日(月)



 召天者記念礼拝




今日の礼拝は「召天者記念礼拝」でした。


聖書はヨハネ11:25

イエスは言われた。

「わたしはよみがえりです。いのちです。

わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」


父との別れの日を思い出しました。

もう間もないのは分かっていたけれど

あの日I先生の

「まもなく御国です。

よくがんばりました。

またみんな会えます。」

の祈り。


いよいよなのだと分かって

涙が止まらなかったけれど

「また会える」

の希望が本当に。



気づけば先に天に召された方々が

身近な人の中でも多くなってきました。

一緒に働いた方々も大分

若い方も

教会の兄弟姉妹も

それにあの方も。


上は大分賑やかになってきたんじゃないかしら。



今日の聖書箇所はもうひとつ

ローマ8:1,2もありました。


牧師の送ってくださった説教原稿を

母が読んでいる間に

私は8章の先まで読んでいました。


「では、これらのことからどう言えるでしょう。

神が私たちの味方であるなら、

だれが私たちに敵対できるでしょう。」

(8:31)


「神に選ばれた人々を訴えるのは誰ですか。

神が義と認めてくださるのです。

罪に定めようとするのは誰ですか。

死んでくださった方、

いやよみがえられた方であるキリスト・イエスが、

神の右に着き、私たちのために

とりなしていてくださるのです。」

(8:33,34)


「私はこう確信しています。

死も、いのちも、御使いも、権威あるものも、

今あるものも、後に来るものも、力あるものも、

高さも、深さも、

そのほかのどんな被造物も、

私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、

私たちを引き離すことはできません。」

(8:38,39)



2020年09月13日(日)



 そして朝御飯



コンビーフとチーズの



2020年09月10日(木)



 晩御飯と昼御飯



夕べは

鶏手羽元のスープカレー


この前まで火を使うだけで

熱中症になりそうで

なるべく早くできるものばかり

作っていました。


ようやく

鶏の手羽元を煮込んでも

大丈夫な感じになってきました。








昼はカレーの残りと

卵サンド


いつもの食パンと卵ですけど

形が変わると

母も気分が変わって

いいみたい。



2020年09月09日(水)



 台風

台風10号で

大分離れているこちらでも

時折急な雨が降って来ます。


今も激しい雨の地方

停電しているところもあるようで

熱中症なども心配です。


どうぞ守られますように。



2020年09月07日(月)



 医者を必要とするのは

マルコ2章13〜17

取税人レビの召しのところから。


わたしについて来なさい。

と言われたイエス様の呼びかけに

立ち上がって従ったレビ。


「医者を必要とするのは

丈夫な者ではなく病人です。

わたしは正しい人を招くためではなく

罪人を招くために来たのです。」

(マタイ2:17)


イエス様が

自分の罪は自分で直しなさい。

と命じるのでなくて良かったです。

私には直せないからです。


なのに忘れて自分の力で

善き人になろうとするときは

どんどん苦しくなって来ます。

自分で消せるほど

罪は小さなものではないのです。


自分では治せないから

お医者のイエス様のところへ行きます。

そのまま見せても大丈夫で

唯一解決できる方。

口ばかりでなく

実際に十字架について

罪を葬ってくださったからです。



「わたしについて来なさい。」

(2:14)



2020年09月06日(日)



 作業中



犬のあみぐるみ

間もなく完成しますよ。

お待ちくださいね。


この犬種にはこの毛糸がいいです。

画像で見にくいですが

ベースに白モヘア

上側にグレーモヘア

となっていて犬の毛っぽいのです。


これももうラストひと玉になりました。


足りるかどうかなと思いましたが

十分足りました。

良かった!


完成しましたらまた後日に。



2020年09月05日(土)



 人はパンのみに生きるにあらず




聖書マタイ4章の

「荒野の誘惑」の一つ目のところを

思い出していました。

「この石をパンにせよ。」


これは

神はあなたを養ってなんかくれないのだから

自分の力でやっていけ。

という神への不信の誘惑でした。


けれど

神への全き信頼を持って

サタンを退けたイエス様。




神様に信頼することを忘れて

私が自分の力でやっていこうとするときに

ここを思い出せますように。



2020年09月02日(水)



 酔芙蓉











涼しくなって

久しぶりの母との散歩で

咲いていました。



2020年09月01日(火)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

ねこねこのらねこ: ーHEAVENLY FATHER FEEDS THEM(マタイ6:26)─



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。