SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 結婚式

友だちの結婚式でした。


私の茶飲み友だち&祈りの友。

もう長年

こんな私に付き合ってくれている

優しい人です。


結婚式は

教会の皆さん手作りの

心温まる

とても良い式でした。

皆さんに愛されているね。


これからもどうぞよろしく!



私は懐かしい先生方に何人かお会いし

父の報告や祈りの感謝もすることができました。


何より

お世話になったI先生もいらして

今日はお隣に座らせていただきました。

先生は身体が動かしにくい方と

一緒に来られて

賛美のときには歌詞を指差し

私が言葉が聞き取りにくいときには

間で通訳をしてくださって

いつでもどこでも

キリストの愛に溢れておられるんだなぁ。



2019年04月29日(月)



 戻って来た

お久しぶりです。


実はももよの具合が悪くなっていました。

父が亡くなってからです。

病院や葬儀のときに

留守が長く

細やかに温度管理をしてやれず

低体温になってしまったのもあります。


嘔吐を繰り返し

ごはんを食べなくなりました。

今週日曜には水さえ飲まなくなりました。


水曜には嘔吐に血が混じっていて

頭がさーっ!


ももよまでお別れになる・・・。

もう

悲しくて悲しくて。







ですが

嘘のように回復。


昨日は元のフードも

急にパクパク食べだしました。

いいうんちも出ました。

今日もいいうんちが出ました。


なんということでしょう!!

(詩篇104篇)










具合が悪い時の

ももよ。



今もまだ食べむらはあります。

気分によって

食べたり食べなかったりします。


15歳のおばあちゃんなので

それも当り前。


胃腸の力も弱ってきているので

小分けにして一日4、5食。


あの手この手で

やっていきます。



私信:ジャック飼いのSさん

お祈りありがとうございました!!



2019年04月26日(金)



 エマオ途上

来週が復活祭

イースター


今日の礼拝の箇所は

エマオ途上のところでした。

(ルカ24章)


イエス様が隣に並んで

道々話しながら歩いていても

弟子たちは気付かなかった。

やがて目が開かれて

イエス様だと分かるお話。


父のことでも

あの人の中にも

あの方の中にも

イエス様がいた

イエス様だったんだな

と思う。



2019年04月14日(日)



 お花見弁当



姉家族が遊びに来ました。


お花見弁当を作って来てくれました。

このおむすびは母の思い出の

お花のおむすび。

懐かしー!


赤ちゃんも家に来るのは初めてで

初めは緊張気味でしたが

ももよを見ると笑顔になり

そのうちご機嫌になってくれました。


ひい婆ちゃんに自分から

チューをしてびっくり。


私がももよを見せながら

「わんわん」

と言うと

赤ちゃんも

「わんわん」


はっきり言葉を言ったのは初めてなのかな?

もう一度

「わんわん!」

ってしっかり言ったよ!



父の思い出を皆で語りながら

やはり

復活されたイエス様を信じていることと

死んでも死なない天国の希望があることに

感謝をしました。



2019年04月12日(金)



 葬儀




あの日

天に召された父の

葬儀でした。


桜を見ましょうね。

と言って来た

願いを聞いてくださって

桜散り始めの日でした。



2019年04月09日(火)



 ありがとね

先生が、敷地内のだったら取っていいよ。

とおっしゃっていたので

病院に着くなり物色。


手の届きそうなのがあるけれど

外来入り口前なので

気が引ける。


奥の方にきれいな八重の桜を見つける。




ここから拝借いたしました!






病棟に入るとちょうど先生がいらっしゃいました。

今朝は大分悪いとのこと。

そして色々と相談。


一緒に父のところへ行き

桜を見せます。

両目が細く開いているので

きっと見えているでしょう。


先生が背中をさすりながらお祈り。

もう間もなく御国が近いです。

よくがんばりました。

天国でまた皆んなと会えます。

と。


私も続けて祈れば良かったけど

二人だけで話したかったので

残りました。


この前、出川哲郎のテレビを観て

意識のあるうちにお母さんに

お礼を言っておけば良かった。

と言っていたので

お礼を言えるまで待っててください。

とお祈りしていました。


それが今なのだ

と思い

父にありがとうを言いました。


すると父ががんばって

「あー」

と返事してくれました。



聖書はイザヤ33章を読みました。

夏に読んでいたところ。

天国の様子が描かれています。


そこに住む者は、だれも、

「私は病気だ。」と言わず、

そこに住む民の罪は赦される。

     (イザヤ33:24)


そして私もお祈り。

そのときが来ましたら

お父さんをよろしくお願いいたします。



最後にももよの声を聞いてもらい

反応したので

「うるさい?」と聞くと

「あーあ(ううん。大丈夫。)」

と言って

懐かしく聞いているようでした。








桜はお持ち帰り



2019年04月03日(水)



 お引越し

今日は姉たちと母が行きました。


昨日私が帰ったあと

容体の変化があり

急遽個室へ移動することになりました。


皆の話では

今日は落ち着いているようです。

午後には目も開いて

返事もしたそう。



新しいお部屋の窓からは

桜がちょうどいい位置で

見えるそうです。

お計らいに感謝いたします。


お父さん見えているかな?



2019年04月02日(火)



 禁止中ですが

まだ家族も面会禁止中ですが

呼び出しを受けて行ってきました。


医師と看護師との面談で

話を聞いて来ました。


父ともほんの数分ですが

面会させてもらいました。

10日ほど空いたので

痩せてしまったのが良く分かります。


呼びかけると目が動いて

開けようとしますが開かない。

でもちゃんと聞こえているようです。

「桜の季節になりましたよ。」


先生が手を置いて

お祈りしてくださいました。











2019年04月01日(月)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

ねこねこのらねこ: ーHEAVENLY FATHER FEEDS THEM(マタイ6:26)─



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。